KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 使い捨て
  • 医療用マスク
  • 新型肺炎
  • コンテナ
  • 一帯一路
  • 中欧班列
  • 国際定期
  • 貨物列車
  • 医療物資
  • フィンランドヘルシンキ

「使い捨て医療」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
35
( 1 35 件を表示)
  • 1
35
( 1 35 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2020年11月20日
    「中欧班列」の新ルート開通、中国鄭州とフィンランド首都を結ぶ

    20日、河南省鄭州市の圃田駅で出発を待つフィンランド・ヘルシンキ行きの「中欧班列」。中国中央部の物流ハブ、河南省鄭州市とフィンランドの首都ヘルシンキを結ぶ「中欧班列(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)」の新たなルートが20日朝に開通し、使い捨て医療用マスクや医療機器、防護服などの入ったコンテナ43個を載せた貨物列車が20日午前10時40分ごろ、同市の圃田駅を出発した。同貨物の総重量は461トン、貨物総額は300万ドル(1ドル=約104円)に上る。(鄭州=新華社記者/郝源)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月20日
    「中欧班列」の新ルート開通、中国鄭州とフィンランド首都を結ぶ

    20日、河南省鄭州市の圃田駅を出発したフィンランド・ヘルシンキ行きの「中欧班列」。(小型無人機から)中国中央部の物流ハブ、河南省鄭州市とフィンランドの首都ヘルシンキを結ぶ「中欧班列(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)」の新たなルートが20日朝に開通し、使い捨て医療用マスクや医療機器、防護服などの入ったコンテナ43個を載せた貨物列車が20日午前10時40分ごろ、同市の圃田駅を出発した。同貨物の総重量は461トン、貨物総額は300万ドル(1ドル=約104円)に上る。(鄭州=新華社記者/郝源)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月20日
    「中欧班列」の新ルート開通、中国鄭州とフィンランド首都を結ぶ

    20日、河南省鄭州市の圃田駅を出発したフィンランド・ヘルシンキ行きの「中欧班列」。(小型無人機から)中国中央部の物流ハブ、河南省鄭州市とフィンランドの首都ヘルシンキを結ぶ「中欧班列(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)」の新たなルートが20日朝に開通し、使い捨て医療用マスクや医療機器、防護服などの入ったコンテナ43個を載せた貨物列車が20日午前10時40分ごろ、同市の圃田駅を出発した。同貨物の総重量は461トン、貨物総額は300万ドル(1ドル=約104円)に上る。(鄭州=新華社記者/郝源)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月20日
    「中欧班列」の新ルート開通、中国鄭州とフィンランド首都を結ぶ

    20日、河南省鄭州市の圃田駅で出発を待つフィンランド・ヘルシンキ行きの「中欧班列」。中国中央部の物流ハブ、河南省鄭州市とフィンランドの首都ヘルシンキを結ぶ「中欧班列(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)」の新たなルートが20日朝に開通し、使い捨て医療用マスクや医療機器、防護服などの入ったコンテナ43個を載せた貨物列車が20日午前10時40分ごろ、同市の圃田駅を出発した。同貨物の総重量は461トン、貨物総額は300万ドル(1ドル=約104円)に上る。(鄭州=新華社記者/郝源)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月20日
    「中欧班列」の新ルート開通、中国鄭州とフィンランド首都を結ぶ

    20日、河南省鄭州市の圃田駅で出発を待つフィンランド・ヘルシンキ行きの「中欧班列」。(小型無人機から)中国中央部の物流ハブ、河南省鄭州市とフィンランドの首都ヘルシンキを結ぶ「中欧班列(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)」の新たなルートが20日朝に開通し、使い捨て医療用マスクや医療機器、防護服などの入ったコンテナ43個を載せた貨物列車が20日午前10時40分ごろ、同市の圃田駅を出発した。同貨物の総重量は461トン、貨物総額は300万ドル(1ドル=約104円)に上る。(鄭州=新華社記者/郝源)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月20日
    「中欧班列」の新ルート開通、中国鄭州とフィンランド首都を結ぶ

    20日、河南省鄭州市の圃田駅で出発を待つフィンランド・ヘルシンキ行きの「中欧班列」。(小型無人機から)中国中央部の物流ハブ、河南省鄭州市とフィンランドの首都ヘルシンキを結ぶ「中欧班列(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)」の新たなルートが20日朝に開通し、使い捨て医療用マスクや医療機器、防護服などの入ったコンテナ43個を載せた貨物列車が20日午前10時40分ごろ、同市の圃田駅を出発した。同貨物の総重量は461トン、貨物総額は300万ドル(1ドル=約104円)に上る。(鄭州=新華社記者/郝源)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月20日
    「中欧班列」の新ルート開通、中国鄭州とフィンランド首都を結ぶ

    20日、河南省鄭州市の圃田駅で出発を待つフィンランド・ヘルシンキ行きの「中欧班列」。中国中央部の物流ハブ、河南省鄭州市とフィンランドの首都ヘルシンキを結ぶ「中欧班列(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)」の新たなルートが20日朝に開通し、使い捨て医療用マスクや医療機器、防護服などの入ったコンテナ43個を載せた貨物列車が20日午前10時40分ごろ、同市の圃田駅を出発した。同貨物の総重量は461トン、貨物総額は300万ドル(1ドル=約104円)に上る。(鄭州=新華社記者/郝源)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月20日
    「中欧班列」の新ルート開通、中国鄭州とフィンランド首都を結ぶ

    20日、河南省鄭州市の圃田駅を出発したフィンランド・ヘルシンキ行きの「中欧班列」。(小型無人機から)中国中央部の物流ハブ、河南省鄭州市とフィンランドの首都ヘルシンキを結ぶ「中欧班列(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)」の新たなルートが20日朝に開通し、使い捨て医療用マスクや医療機器、防護服などの入ったコンテナ43個を載せた貨物列車が20日午前10時40分ごろ、同市の圃田駅を出発した。同貨物の総重量は461トン、貨物総額は300万ドル(1ドル=約104円)に上る。(鄭州=新華社記者/郝源)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月28日
    WEB_INRIKES

    July 28, 2020, Stockholm, Sweden: Disposable Healthcare Respirator face mask...FFP3 rated face mask, personal protective equipment (PPE) ..Photo: Erik Simander / TT / code 11720. (Credit Image: © Erik Simander)、クレジット:©Erik Simander/共同通信イメージズ ※France, Germany, Scandinavia and UK Rights OUT

  • 2020年07月28日
    World News - July 28, 2020

    July 28, 2020, Stockholm, Sweden: Disposable Healthcare Respirator face mask...FFP3 rated face mask, personal protective equipment (PPE) ..Photo: Erik Simander / TT / code 11720. (Credit Image: © Erik Simander)、クレジット:©Erik Simander/共同通信イメージズ ※France, Germany, Scandinavia and UK Rights OUT

  • 2020年07月28日
    WEB_INRIKES

    July 28, 2020, Stockholm, Sweden: Disposable Healthcare Respirator face mask...FFP3 rated face mask, personal protective equipment (PPE) ..Photo: Erik Simander / TT / code 11720. (Credit Image: © Erik Simander)、クレジット:©Erik Simander/共同通信イメージズ ※France, Germany, Scandinavia and UK Rights OUT

  • 2020年07月28日
    WEB_INRIKES

    July 28, 2020, Stockholm, Sweden: Disposable Healthcare Respirator face mask...FFP3 rated face mask, personal protective equipment (PPE) ..Photo: Erik Simander / TT / code 11720. (Credit Image: © Erik Simander)、クレジット:©Erik Simander/共同通信イメージズ ※France, Germany, Scandinavia and UK Rights OUT

  • 2020年07月28日
    WEB_INRIKES

    July 28, 2020, Stockholm, Sweden: Disposable Healthcare Respirator face mask...FFP3 rated face mask, personal protective equipment (PPE) ..Photo: Erik Simander / TT / code 11720. (Credit Image: © Erik Simander)、クレジット:©Erik Simander/共同通信イメージズ ※France, Germany, Scandinavia and UK Rights OUT

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:38.80
    2020年07月22日
    「新華社」感染対策物資、続々とウルムチ駅に到着新疆ウイグル自治区

    国新疆ウイグル自治区のウルムチ駅で22日午後、感染対策物資5137点(箱)を積んだ北京発の列車が到着した。これらの物資はウルムチ市や自治区内各都市の新型コロナウイルス感染対策に用いられる。同駅からは7月以降、感染症対策物資2万7千点と日用品28万点が各地域へ送られている。ウルムチ駅では15日以降、全国各地から送られた使い捨て医療用マスクや核酸検査装置、消毒液、防護服などの感染対策物資が、鉄道輸送により続々と到着している。同自治区衛生健康委員会の最新の発表によると、自治区内(新疆生産建設兵団を含む)の新型コロナ感染者は23日午前0時時点で82人(うち重篤者1人、重症者7人)。その他3284人が医学観察を受けている。(記者/張嘯誠)<映像内容>ウルムチ駅に新型コロナ対策物資を積んだ列車が到着、撮影日:2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月17日
    瀋陽からスペインに向かう初の医療物資専用列車が出発

    17日、瀋陽東駅を出発した「中欧班列」(瀋陽-マドリード)X8059号。中国遼寧省の瀋陽東駅で17日、標準コンテナ88個分の使い捨て医療用マスクを積んだ「中欧班列(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)」X8059号が出発した。列車は内モンゴル自治区の満洲里口岸(通関地)を経由して、スペインの首都マドリードに向かう。瀋陽からスペインに向かう国際協力医療物資専用列車が運行されるのは今回が初めてで、22日後にマドリードに到着する予定。医療物資はスペイン政府が調達したもので、使い捨て医療用マスク6441万6千枚など、総重量30・6トンに上る。(瀋陽=新華社配信)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月17日
    瀋陽からスペインに向かう初の医療物資専用列車が出発

    17日、瀋陽東駅を出発した「中欧班列」(瀋陽-マドリード)X8059号。中国遼寧省の瀋陽東駅で17日、標準コンテナ88個分の使い捨て医療用マスクを積んだ「中欧班列(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)」X8059号が出発した。列車は内モンゴル自治区の満洲里口岸(通関地)を経由して、スペインの首都マドリードに向かう。瀋陽からスペインに向かう国際協力医療物資専用列車が運行されるのは今回が初めてで、22日後にマドリードに到着する予定。医療物資はスペイン政府が調達したもので、使い捨て医療用マスク6441万6千枚など、総重量30・6トンに上る。(瀋陽=新華社配信)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:04.22
    2020年05月15日
    「新華社」寧夏回族自治区、ロシアや日本などに医療物資を寄贈

    中国寧夏回族自治区政府は15日、ロシアのトゥーラ州や日本の島根県、ルーマニアのハルギタ県に寄贈する新型コロナウイルスの感染対策物資を銀川市から発送した。物資にはN95医療用マスク3千枚、サージカルマスク5万枚、使い捨て医療用マスク1万5千枚、医療用防護服1500着が含まれる。同自治区はこれまで、韓国、イラン、パキスタン、イタリア、日本、ルーマニア、ロシアの友好都市・地域7カ所に医療物資を寄贈した。同自治区は1993年10月に島根県、2005年11月にハルギタ県、2019年10月にトゥーラ州とそれぞれ友好都市関係を結んだ。(記者/謝建雯、劉海)<映像内容>寧夏回族自治区が日本やロシアに医療物資を寄贈、荷物を発送する様子、撮影日:2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月05日
    Fielmann family donates one million surgical masks

    05 May 2020, Brandenburg, Rathenow: Employees of the DRK medical service count cartons with the inscription “Disposable Medical Face Masks“ on the premises of the company Rathenower Optik GmbH before transport. The family of the Fielmann optician chain has donated one million protective masks to Brandenburg. The masks are to be used in the care sector. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年05月05日
    Fielmann family donates one million surgical masks

    05 May 2020, Brandenburg, Rathenow: Cartons labelled “Disposable Medical Face Masks“ are loaded into lorries by a member of the DRK medical service on the Fielmann premises. The family of the Fielmann optician chain has donated one million protective masks to Brandenburg. The masks are to be used in nursing care. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年05月05日
    Fielmann family donates one million surgical masks

    05 May 2020, Brandenburg, Rathenow: An employee of the DRK medical service counts cartons with the inscription “Disposable Medical Face Masks“ on the premises of Fielmann before transport. The family of the Fielmann optician chain has donated one million protective masks to Brandenburg. The masks are to be used in the care sector. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年05月05日
    Fielmann family donates one million surgical masks

    05 May 2020, Brandenburg, Rathenow: Cartons labelled “Disposable Medical Face Masks“ are stacked on the company premises. The family of the Fielmann optician chain has donated one million protective masks to Brandenburg. The masks are to be used in the care sector. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年05月05日
    Fielmann family donates one million surgical masks

    05 May 2020, Brandenburg, Rathenow: Cartons labelled “Disposable Medical Face Masks“ are stacked on the company premises. The family of the Fielmann optician chain has donated one million protective masks to Brandenburg. The masks are to be used in the care sector. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年05月05日
    Fielmann family donates one million surgical masks

    05 May 2020, Brandenburg, Rathenow: Cartons with the inscription “Disposable Medical Face Masks“ are loaded into trucks by an employee of the DRK medical service on the premises of the company Rathenower Optik GmbH. The family of the Fielmann optician chain has donated one million protective masks to Brandenburg. The masks are to be used in the care sector. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年05月05日
    Fielmann family donates one million surgical masks

    05 May 2020, Brandenburg, Rathenow: Cartons labelled “Disposable Medical Face Masks“ are loaded into lorries by staff of the DRK medical service on the Fielmann premises. The family of the Fielmann optician chain has donated one million protective masks to Brandenburg. The masks are to be used in nursing care. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年05月05日
    Fielmann family donates one million surgical masks

    05 May 2020, Brandenburg, Rathenow: Cartons labelled “Disposable Medical Face Masks“ are stacked on the company premises. The family of the Fielmann optician chain has donated one million protective masks to Brandenburg. The masks are to be used in the care sector. Photo: Soeren Stache/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年04月19日
    綏芬河税関、医療用マスク約400万枚を通関

    輸出用の医療物資を検査する綏芬河税関の職員。(4月19日撮影)新型コロナウイルス感染症の状況の変化を受け、中国製の医療物資の輸出が増加している。黒竜江省の綏芬河(すいふんが)税関は、輸出用医療物資に対する品質の監督・管理を強化し、通関を厳格化していると明らかにした。同税関は今年の初めから20日までに、使い捨て医療用マスク計396万枚を通関した。(綏芬河=新華社配信)=2020(令和2)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月19日
    綏芬河税関、医療用マスク約400万枚を通関

    輸出用の医療物資を検査する綏芬河税関の職員。(4月19日撮影)新型コロナウイルス感染症の状況の変化を受け、中国製の医療物資の輸出が増加している。黒竜江省の綏芬河(すいふんが)税関は、輸出用医療物資に対する品質の監督・管理を強化し、通関を厳格化していると明らかにした。同税関は今年の初めから20日までに、使い捨て医療用マスク計396万枚を通関した。(綏芬河=新華社配信)=2020(令和2)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:07.79
    2020年04月06日
    「新華社」小興安嶺の生徒を見守る鈍行列車黒竜江省

    中国黒竜江省伊春市湯旺県で6日、地元の高校3年生と保護者100人余りが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で遅れていた新学期を迎えるため、列車で同市南岔(なんた)県などに向け出発した。この鈍行列車は、同省北部の小興安嶺(しょうこうあんれい)地区の一部の生徒が安全に学校に戻る手助けをしている。中国鉄路ハルビン局集団によると、烏伊嶺(ういれい)からジャムスに向かう同列車は、森林地区の生徒が実家と寄宿舎のある学校との間を往来する重要な交通機関となっている。同集団が運行する23路線の公益事業列車の一つで、営業距離は410キロ、運賃は25・5元(1元=約15円)。区間の最低運賃はわずか1元だという。40年以上運行されており、勉学に励む生徒を見守ってきた。同集団は、新型コロナの流行期間中に生徒が速やかに学校へ戻れるよう、駅や列車内での旅客の体温測定を強化し、駅と列車の消毒や通風、清掃に努めた。同列車の運行を担う牡丹江車掌区では、緊急時に備え使い捨て医療用マスクも準備したという。(記者/馬知遥)<映像内容>列車に乗り移動する学生、マスク姿、検温の様子など、撮影日:2020(令和2)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    江蘇省、日韓の友好都市と友好交流地域にマスクを寄付

    17日、江蘇省が日本の友好都市に寄付した支援物資の一部。中国江蘇省が新型コロナウイルス対策として日本と韓国に送る医療物資の出発式が17日午後、同省南京市で行われた。同省は日本の愛知、福岡、大阪各府県と韓国の全羅北道、ソウル市、大邱市、全羅南道、忠清南道に対し感染予防・抑制活動に用いる使い捨て医療用外科マスク40万枚を寄付する。同省は友好都市支援のため、企業に対し特別に医療用マスクの生産を委託した。日韓両国への支援物資は現在、友好都市へ向け迅速に輸送されており、現地の赤十字社と医師会により市民に直接支給される。16日には同省無錫市も日韓の友好都市に使い捨て医療用マスク6万枚と医療用防護服1500着を寄付した。これらの物資は日本の神奈川県相模原市、韓国の慶尚南道金海市と蔚山市への発送が既に完了している。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    江蘇省、日韓の友好都市と友好交流地域にマスクを寄付

    17日、江蘇省が韓国の友好都市に寄付した支援物資の一部。中国江蘇省が新型コロナウイルス対策として日本と韓国に送る医療物資の出発式が17日午後、同省南京市で行われた。同省は日本の愛知、福岡、大阪各府県と韓国の全羅北道、ソウル市、大邱市、全羅南道、忠清南道に対し感染予防・抑制活動に用いる使い捨て医療用外科マスク40万枚を寄付する。同省は友好都市支援のため、企業に対し特別に医療用マスクの生産を委託した。日韓両国への支援物資は現在、友好都市へ向け迅速に輸送されており、現地の赤十字社と医師会により市民に直接支給される。16日には同省無錫市も日韓の友好都市に使い捨て医療用マスク6万枚と医療用防護服1500着を寄付した。これらの物資は日本の神奈川県相模原市、韓国の慶尚南道金海市と蔚山市への発送が既に完了している。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月16日
    江蘇省、日韓の友好都市と友好交流地域にマスクを寄付

    16日、江蘇省無錫市が日本と韓国の友好都市に寄付した支援物資の一部。中国江蘇省が新型コロナウイルス対策として日本と韓国に送る医療物資の出発式が17日午後、同省南京市で行われた。同省は日本の愛知、福岡、大阪各府県と韓国の全羅北道、ソウル市、大邱市、全羅南道、忠清南道に対し感染予防・抑制活動に用いる使い捨て医療用外科マスク40万枚を寄付する。同省は友好都市支援のため、企業に対し特別に医療用マスクの生産を委託した。日韓両国への支援物資は現在、友好都市へ向け迅速に輸送されており、現地の赤十字社と医師会により市民に直接支給される。16日には同省無錫市も日韓の友好都市に使い捨て医療用マスク6万枚と医療用防護服1500着を寄付した。これらの物資は日本の神奈川県相模原市、韓国の慶尚南道金海市と蔚山市への発送が既に完了している。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 2020年03月16日
    江蘇省、日韓の友好都市と友好交流地域にマスクを寄付

    16日、江蘇省無錫市が神奈川県相模原市に寄付した支援物資の一部。中国江蘇省が新型コロナウイルス対策として日本と韓国に送る医療物資の出発式が17日午後、同省南京市で行われた。同省は日本の愛知、福岡、大阪各府県と韓国の全羅北道、ソウル市、大邱市、全羅南道、忠清南道に対し感染予防・抑制活動に用いる使い捨て医療用外科マスク40万枚を寄付する。同省は友好都市支援のため、企業に対し特別に医療用マスクの生産を委託した。日韓両国への支援物資は現在、友好都市へ向け迅速に輸送されており、現地の赤十字社と医師会により市民に直接支給される。16日には同省無錫市も日韓の友好都市に使い捨て医療用マスク6万枚と医療用防護服1500着を寄付した。これらの物資は日本の神奈川県相模原市、韓国の慶尚南道金海市と蔚山市への発送が既に完了している。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月04日
    破産寸前の医療用品企業がマスク生産で緊急「復活」江蘇省

    4日、江蘇省蘇州市呉江区にある剛松防護科技の生産ライン。中国江蘇省蘇州市呉江区の医療用品生産企業、剛松防護科技が3日、生産再開後初めての試験生産を行い、生産ラインは活気づいた。同社が生産するKN95マスクと使い捨て不織布マスクは、物資供給を補うため政府により統一して配布される。同社は元々、破産・清算手続きを行っていた。同区の地元企業である江蘇盛虹集団がこの情報を知ると、新型コロナウイルスによる肺炎対策の肝心な時期における医療用品の供給を確保するため、特別に3千万元(1元=約16円)の資金援助をし同社を「復活」させた。同社は生産能力を回復させた後、1本目の生産ラインで1日当たりKN95マスク2万枚と使い捨て不織布マスク10万枚を生産することができる。その後、KN95マスクと使い捨て医療用マスク、使い捨て不織布マスクの生産ライン3本を相次いで稼働する予定で、1日当たりの総生産能力は24万枚に達する見込み。(蘇州=新華社配信/盛宣)=2020(令和2)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月04日
    破産寸前の医療用品企業がマスク生産で緊急「復活」江蘇省

    4日、江蘇省蘇州市呉江区にある剛松防護科技で生産されたマスク。中国江蘇省蘇州市呉江区の医療用品生産企業、剛松防護科技が3日、生産再開後初めての試験生産を行い、生産ラインは活気づいた。同社が生産するKN95マスクと使い捨て不織布マスクは、物資供給を補うため政府により統一して配布される。同社は元々、破産・清算手続きを行っていた。同区の地元企業である江蘇盛虹集団がこの情報を知ると、新型コロナウイルスによる肺炎対策の肝心な時期における医療用品の供給を確保するため、特別に3千万元(1元=約16円)の資金援助をし同社を「復活」させた。同社は生産能力を回復させた後、1本目の生産ラインで1日当たりKN95マスク2万枚と使い捨て不織布マスク10万枚を生産することができる。その後、KN95マスクと使い捨て医療用マスク、使い捨て不織布マスクの生産ライン3本を相次いで稼働する予定で、1日当たりの総生産能力は24万枚に達する見込み。(蘇州=新華社配信/盛宣)=2020(令和2)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月30日
    甘粛省の観光ガイドが募金呼び掛け、マスク15万枚を医療機関に寄付

    30日、ベトナムから蘭州市に届いた使い捨て医療用マスク。中国甘粛省の観光ガイド数人の呼び掛けによる募金で購入された医療用マスク14万9千枚が30日、ベトナムから2便に分けて空輸され、同省蘭州市の蘭州中川空港に到着した。マスクは感染予防・抑制に使用されるため同日中に地元の複数の医療機関に向けて迅速に発送された。(蘭州=新華社記者/張睿)=2020(令和2)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1