KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 中国福建省
  • 国家歴史文化名城
  • 歴史的建造物
  • 福建省竜岩市
  • 福建省長汀県
  • 竜岩市長汀
  • 街区歴史
  • 歴史的建物
  • 臥竜書院
  • ドローン

「保存活用」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
40
( 1 40 件を表示)
  • 1
40
( 1 40 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、歴史的建物の風貌を参考にして建てられた「臥竜書院」。(小型無人機から)中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、歴史的建物の風貌を参考にして建てられた「蔵経楼」の一角。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、汀江両岸のライトアップされた夜景。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、歴史的建造物「竜学館」の一角。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、歴史的建物の風貌を参考にして建てられた「蔵経楼」の内部。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、汀州古城(長汀古城)の城壁の一つ「広儲門」。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、ライトアップされた「文昌閣」。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、歴史的建造物「竜学館」の敷地内を散策する観光客。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、長汀県汀州鎮にある汀州古城(長汀古城)の城壁。(小型無人機から)中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、長汀県汀州鎮の古い街並みを散策する観光客。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、歴史的建物の風貌を参考にして建てられた「臥竜書院」にある建物の彫刻。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、長汀県汀州鎮にある汀州古城(長汀古城)の城壁の一つ「恵吉門」。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、「臥竜書院」の前を通り過ぎる市民。。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、歴史的建物の風貌を参考にして建てられた「臥竜書院」の一角。(小型無人機から)中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、歴史的建物の風貌を参考にして建てられた「文昌閣」。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、歴史的建物の風貌を参考にして建てられた「臥竜書院」の一角。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    新たな活気生み出す千年の古城を訪ねて福建省長汀県

    20日、歴史的建物の風貌を参考にして建てられた「臥竜書院」にある建物の彫刻。中国福建省竜岩市長汀(ちょうてい)県は、かつて「汀州府(州政府)」の所在地で、千年以上の歴史を持つ。1994年に「第3期国家歴史文化名城」に指定された。同県は近年、史跡の保護や歴史的な景観の保存、風情ある街並みの保全という原則を守りながら、街区・歴史的な遺跡の維持、古い建物の復元などに取り組んでいる。また、歴史的建造物の保存・活用を促進することで、千年の古城が新たな活気を生み出すよう後押ししている。(竜岩=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月16日
    岡山・矢掛町の町並み 重伝建選定目指す

    重伝建の選定を目指す岡山県矢掛町中心部の町並み。矢掛町教委は、旧山陽道の宿場町の趣を残す町中心部の町並みについて、国重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)の選定に向けた申請に必要となる保存活用計画をまとめた。今月中をめどに文化庁に申請し、秋にも文化審議会の答申で結果が判明する見通し。=2020(令和2)年7月16日、岡山県矢掛町中心部、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

  • 2019年07月16日
    壁画を視察する委員ら 高松塚壁画、検討委が視察

    修復作業中の高松塚古墳壁画を視察する、古墳壁画の保存活用に関する検討会の委員ら=16日、奈良県明日香村

    撮影: 16日、奈良県明日香村

  • 2019年07月16日
    委員らが壁画視察 高松塚壁画、検討委が視察

    修復作業中の高松塚古墳壁画を視察する、古墳壁画の保存活用に関する検討会の委員ら=16日、奈良県明日香村

    撮影: 16日、奈良県明日香村

  • 2019年04月21日
    江若鉄道で唯一現存する近江今津駅舎

    江若鉄道で唯一現存する近江今津駅舎。保存、活用を呼び掛ける住民グループが発足する=2019(平成31)年4月19日、滋賀県高島市今津町住吉2丁目、クレジット:京都新聞社/共同通信イメージズ

  • 2018年08月05日
    国宝、保存活用へ税免除

    税優遇のイメージ

  • 2018年08月05日
    国宝、保存活用へ税免除

    税優遇のイメージ

  • 2018年08月05日
    国宝、保存活用へ税免除

    税優遇のイメージ

  • 2018年08月05日
    国宝、保存活用へ税免除

    税優遇のイメージ

  • 2018年06月01日
    地域の文化財、活用後押し

    文化財保存活用地域計画のイメージ

  • 2018年06月01日
    地域の文化財、活用後押し

    文化財保存活用地域計画のイメージ

  • 2017年08月30日
    歴史通でなくても楽しい

    「城巡りブームを受け、地方自治体の調査や整備、保存、活用も進んでいる」と話す萩原さちこさん

  • 2016年12月02日
    元室蘭出張所 「鉄のまち」記憶伝える

    「むろらん100年建造物保存活用会」が保存活動をしている三菱合資会社の元室蘭出張所=北海道室蘭市

    撮影: 北海道室蘭市

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:34.21
    2016年08月01日
    空撮 老朽化による廃止が決まった奈良少年刑務所

    法務省はこのほど、明治政府が全国に建設した「五大監獄」で唯一現存する奈良市の奈良少年刑務所を廃止し、保存・活用のために民間の事業者を募集すると発表した。奈良少年刑務所の建物は旧司法省技官の山下啓次郎氏の設計で1908年に建設された。屋根をドーム状にした表門や庁舎から5棟が放射状に広がる受刑者収容の舎房などが特徴。〈映像内容〉奈良刑務所の空撮。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    12:03.65
    2015年11月11日
    奈良・法隆寺の金堂壁画、保存・活用に向け本格調査

    奈良県斑鳩町の法隆寺は11日、66年前の火災で損傷し、現在、寺の収蔵庫に保管されている重要文化財の金堂壁画の保存や今後の活用方法を見据えた大規模の調査を実施すると発表した。〈映像内容〉大野玄妙管長の記者会見、焼損した壁画や焼け焦げた柱などが保存されている収蔵庫の内部など、撮影日:2015(平成27)年11月11日、撮影場所:奈良県斑鳩町 法隆寺

    撮影: 2015(平成27)年11月11日

  • 2014年02月07日
    中芸地区森林鉄道遺産を保存・活用する会 第4回地域再生大賞

    第4回地域再生大賞の優秀賞を受賞する中芸地区森林鉄道遺産を保存・活用する会(高知県馬路村)(右)=7日午後、東京都内のホテル

  • 2009年12月19日
    旧料亭「三宜楼」 旧料亭などを保存活用へ

    保存活用が決まった旧料亭「三宜楼」=11月、北九州市門司区

    撮影: 11月、北九州市門司区

  • 2005年11月26日
    松山地方気象台 昭和初期の気象台保存へ

    保存活用されることが決まった昭和初期の雰囲気を残す松山地方気象台

  • 1999年09月12日
    話し合うフォーラム参加者 ストーリー性ある整備を

    鳥取県大山町・淀江町の妻木晩田(むきばんだ)遺跡の保存活用について話し合うフォーラムの参加者ら。中央は片山善博・鳥取県知事=12日午後、鳥取県米子市

  • 1999年09月07日
    保存活用検討委が初会合

    妻木晩田(むきばんだ)遺跡の保存・活用検討委員会の初会合で話し合う委員ら=7日午後、鳥取県大山町

  • 1997年10月24日
    遺跡を視察する委員 上野原遺跡の活用で検討委

    上野原遺跡を視察し、活用方法を検討する保存活用検討委員会の委員=24日午前、鹿児島県国分市

    撮影: 24日午前、鹿児島県国分市

  • 1997年04月08日
    グエン・ティ・ダンさん

    新聞資料の保存・活用調査で来日したベトナムの女性ジャーナリスト、グエン・ティ・ダンさん(VNA通信社データベース管理局国際資料部長)

  • 1996年07月08日
    文化庁長官に報告書を提出 近代文化遺産を保護対象に

    近代文化遺産の保護についての報告書を吉田茂文化庁長官(左)に提出する河合隼雄・協力者会議座長=8日午後、東京・虎ノ門の虎ノ門パストラル(文化庁長官の私的懇談会である「近代の文化遺産の保存活用に関する調査研究協力者会議」)(かわい・はやお=国際日本文化研究センター所長)

  • 1996年03月03日
    筑後川昇開橋 「昇る橋」を保存、活用へ

    橋の中央部分がエレベーターのように昇る筑後川昇開橋=佐賀県諸富町(カラーネガ)(旧国鉄佐賀線・長さ506メートルの鉄道橋)

    撮影: 佐賀県諸富町

  • 1