KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 記者
  • 令和
  • 修復
  • 長江
  • 個体
  • 構築
  • 河川
  • 湿地
  • 野生動物
  • 三江

「保護事業」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
135
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
135
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 「経済ウィークリー」 自然保護事業を提案
    1994年06月06日
    「経済ウィークリー」 自然保護事業を提案

    環境保護事業の計画を話し合う福岡史子さん=東京・大手町の経団連自然保護基金(米国の環境保護団体、コンサベーション・インターナショナルの日本代表)

    商品コード: 1994060600020

  • 保護事業のステッカー 保護・増殖にステッカー
    1996年10月05日
    保護事業のステッカー 保護・増殖にステッカー

    )、企画21S、7日付朝刊以降使用  シマフクロウ保護事業のために製作されたステッカー

    商品コード: 1996100500017

  •  傑作に挑戦だゾウ
    2002年03月16日
    傑作に挑戦だゾウ

    神妙な表情で長い鼻を使って絵筆を握り、キャンバスに向かうゾウ。描いているのは抽象画だろうか。インド北西部ジャイプールでこのほど開かれた動物虐待防止のための催しの一幕。ゾウが描いた絵は、競売にかけられ、利益は動物の保護事業に充てられるという。(ロイター=共同)

    商品コード: 2002031600117

  •  森を守って温暖化対策
    2008年11月16日
    森を守って温暖化対策

    森林保護事業の対象25カ国

    商品コード: 2008111600082

  •  森を守って温暖化対策
    2008年11月16日
    森を守って温暖化対策

    森林保護事業の対象25カ国

    商品コード: 2008111600083

  •  森を守って温暖化対策
    2008年11月16日
    森を守って温暖化対策

    森林保護事業の対象25カ国

    商品コード: 2008111600084

  •  森を守って温暖化対策
    2008年11月16日
    森を守って温暖化対策

    森林保護事業の対象25カ国

    商品コード: 2008111600085

  •  「新華社」キプロスの友人とともに、中国のストーリーを語る
    01:55.22
    2018年10月08日
    「新華社」キプロスの友人とともに、中国のストーリーを語る

    中国広東省広州市文化広電新聞出版局の企画イベント「糸路花語海上シルクロード文化の旅」のプロモーション活動がこのほど、地中海の島国キプロスで行われ、同国政府関係者、同国駐在の外交官、同国市民、同国在住の華僑、華人など計200人余りが参加した。キプロスの研究者は、海上シルクロード文化の保護・発展という国際的な共通認識を構築する上で同イベントが果たす実践的な価値を高く評価した。また、両国が不定期にシンポジウムを開いて海のシルクロード文化遺産保護事業における経験の交流を促進し、協力・発展・交流の場を作り、両国の国際的な影響力をさらに高めることで一致した。(記者/張章)<映像内容>キプロスで開催された「糸路花語海上シルクロード文化の旅」イベントの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100920279

  •  実態合わず、支援に隙間
    2018年11月26日
    実態合わず、支援に隙間

    婦人保護施設の利用率推移

    商品コード: 2018112633547

  •  実態合わず、支援に隙間
    2018年11月26日
    実態合わず、支援に隙間

    婦人保護施設の利用率推移

    商品コード: 2018112633548

  •  実態合わず、支援に隙間
    2018年11月26日
    実態合わず、支援に隙間

    婦人保護施設の利用率推移

    商品コード: 2018112633549

  •  実態合わず、支援に隙間
    2018年11月26日
    実態合わず、支援に隙間

    婦人保護施設の利用率推移

    商品コード: 2018112633550

  •  「新華社」第2回ピンクイルカ保護PR活動、珠海市でスタート
    01:42.50
    2019年04月27日
    「新華社」第2回ピンクイルカ保護PR活動、珠海市でスタート

    中国広東省の珠海長隆海洋王国で27日、「ピンクイルカを愛し、生物多様性を守る」をテーマとした活動「第2回ピンクイルカ保護PRデー」が始まった。同活動には香港、マカオなど全国各地のピンクイルカ保護連盟所属機関の専門家や業界代表、学生らが参加する。全国水生野生動物保護分会と広東省長隆動植物保護基金会は開幕式で、「ピンクイルカ保護戦略協力協定」に署名した。より大規模な現代化救護保育基地の建設を共同で推進し、ピンクイルカの保護につなげる。農業農村部は2017年、ピンクイルカの保護を強化するため「ピンクイルカ保護行動計画(2017~2026年)」を策定。同部漁業局は同年12月、ピンクイルカ保護連盟を設立した。広東省を流れる珠江の河口付近の海域では、長年にわたりピンクイルカの保護事業が行われ、著しい成果を上げている。統計によると、現在すでに累計2381頭のピンクイルカが識別されており、中国全体の個体数の約半分を占めている。(記者/劉大偉、黄国保)<映像内容>「第2回ピンクイルカ保護PRデー」の様子、撮影日:2019(平成31)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051600498

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月14日
    中国、新疆キジル石窟で保護事業1千万元投入へ

    壁画の修復と補強を行う新疆亀茲研究院保護研究所の楊傑(よう・けつ)副所長。(5月14日撮影)中国は今年、新疆ウイグル自治区にある現存最古の大型仏教石窟寺院遺跡「キジル石窟」の保護を行う。その費用として1千万元(1元=約16円)を投じる。(ウルムチ=新華社記者/李志浩)=2019(令和元)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060403052

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月14日
    中国、新疆キジル石窟で保護事業1千万元投入へ

    キジル石窟へ向かう新疆亀茲研究院保護研究所の壁画修復チーム。(5月14日撮影)中国は今年、新疆ウイグル自治区にある現存最古の大型仏教石窟寺院遺跡「キジル石窟」の保護を行う。その費用として1千万元(1元=約16円)を投じる。(ウルムチ=新華社記者/李志浩)=2019(令和元)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060403113

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月14日
    中国、新疆キジル石窟で保護事業1千万元投入へ

    壁画の修復と補強を行う新疆亀茲研究院のスタッフ。(5月14日撮影)中国は今年、新疆ウイグル自治区にある現存最古の大型仏教石窟寺院遺跡「キジル石窟」の保護を行う。その費用として1千万元(1元=約16円)を投じる。(ウルムチ=新華社記者/李志浩)=2019(令和元)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060403069

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月14日
    中国、新疆キジル石窟で保護事業1千万元投入へ

    壁画の修復と補強を行う新疆亀茲研究院のスタッフ。(5月14日撮影)中国は今年、新疆ウイグル自治区にある現存最古の大型仏教石窟寺院遺跡「キジル石窟」の保護を行う。その費用として1千万元(1元=約16円)を投じる。(ウルムチ=新華社記者/李志浩)=2019(令和元)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060403071

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月14日
    中国、新疆キジル石窟で保護事業1千万元投入へ

    遺跡の前に立つ新疆亀茲研究院保護研究所の楊傑(よう・けつ)副所長。(5月14日撮影)中国は今年、新疆ウイグル自治区にある現存最古の大型仏教石窟寺院遺跡「キジル石窟」の保護を行う。その費用として1千万元(1元=約16円)を投じる。(ウルムチ=新華社記者/李志浩)=2019(令和元)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060403130

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月14日
    中国、新疆キジル石窟で保護事業1千万元投入へ

    壁画の修復と補強を行う新疆亀茲研究院保護研究所の楊傑(よう・けつ)副所長。(5月14日撮影)中国は今年、新疆ウイグル自治区にある現存最古の大型仏教石窟寺院遺跡「キジル石窟」の保護を行う。その費用として1千万元(1元=約16円)を投じる。(ウルムチ=新華社記者/李志浩)=2019(令和元)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060403067

  •  「新華社」ジャイアントパンダの赤ちゃん18頭の誕生会四川省
    02:01.34
    2019年07月25日
    「新華社」ジャイアントパンダの赤ちゃん18頭の誕生会四川省

    中国四川省臥竜国家級自然保護区にある中国ジャイアントパンダ保護研究センター臥竜神樹坪基地で25日午後、満1歳を迎えた2018年生まれのジャイアントパンダの赤ちゃん18頭のために一風変わった誕生会が開かれた。赤ちゃんパンダ18頭は、昨年6月から9月の間に誕生した。飼育員らは果物入りの氷でできたケーキやニンジンとリンゴを刺したおやつを丹念に制作し、獣舎の遊び場に18頭の名前を印刷した旗を掲げ、誕生日のわくわくした雰囲気を作り出した。また招待を受けた「パンダファン」も来場し、赤ちゃんパンダと共に誕生日を祝った。赤ちゃんパンダ18頭は、9頭が雄で9頭が雌となっている。このうち三組の双子は全て「竜鳳胎」(雄と雌の双子)で、特に注目が集まる「竜鳳胎」の「和和(フーフー)」と「美美(メイメイ)」は、世界初の野外での交配により繁殖、生育したジャイアントパンダの双子だという。中国ジャイアントパンダ保護研究センター科学研究保護事業は2018年、25回の出産で31頭の繁殖に成功するという素晴らしい成果を挙げている。(記者/蕭永航、張可凡)<映像内容>18頭の赤ちゃんパンダの誕生会の様子、撮影日:2019(令和元)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072904584

  •  中国東北部の「恐竜の里」を訪ねて黒竜江省嘉蔭県
    2019年08月19日
    中国東北部の「恐竜の里」を訪ねて黒竜江省嘉蔭県

    嘉蔭県を調査に訪れた古生物学者を記念して、嘉蔭恐竜国家地質公園が製作した像。(8月19日撮影)中国黒竜江省伊春市嘉蔭県は、黒竜江(アムール川)中流の右岸に位置し、川を隔ててロシアと向かい合っている。1902年、科学者がこの地で「マンチュロサウルス(Mandschurosaurus)」を代表とする大型ハドロサウルス科(Hadrosauridae、カモノハシ恐竜)の恐竜化石を発見した。考証により、同県には数百もの恐竜の化石が埋まっていることが分かり、「恐竜の里」と呼ばれるようになった。嘉蔭県はここ数年、恐竜という特色ある文化的シンボルを柱に神州恐竜博物館を設立し、恐竜国家地質公園の建設と地質遺跡保護事業も加速させている。(嘉蔭=新華社記者/劉赫垚)=2019(令和元)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082901958

  •  中国東北部の「恐竜の里」を訪ねて黒竜江省嘉蔭県
    2019年08月19日
    中国東北部の「恐竜の里」を訪ねて黒竜江省嘉蔭県

    嘉蔭県の神州恐竜博物館で展示された恐竜の化石。(8月19日撮影)中国黒竜江省伊春市嘉蔭県は、黒竜江(アムール川)中流の右岸に位置し、川を隔ててロシアと向かい合っている。1902年、科学者がこの地で「マンチュロサウルス(Mandschurosaurus)」を代表とする大型ハドロサウルス科(Hadrosauridae、カモノハシ恐竜)の恐竜化石を発見した。考証により、同県には数百もの恐竜の化石が埋まっていることが分かり、「恐竜の里」と呼ばれるようになった。嘉蔭県はここ数年、恐竜という特色ある文化的シンボルを柱に神州恐竜博物館を設立し、恐竜国家地質公園の建設と地質遺跡保護事業も加速させている。(嘉蔭=新華社記者/劉赫垚)=2019(令和元)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082901916

  •  中国東北部の「恐竜の里」を訪ねて黒竜江省嘉蔭県
    2019年08月19日
    中国東北部の「恐竜の里」を訪ねて黒竜江省嘉蔭県

    嘉蔭県の恐竜国家地質公園で展示された恐竜の像。(8月19日撮影)中国黒竜江省伊春市嘉蔭県は、黒竜江(アムール川)中流の右岸に位置し、川を隔ててロシアと向かい合っている。1902年、科学者がこの地で「マンチュロサウルス(Mandschurosaurus)」を代表とする大型ハドロサウルス科(Hadrosauridae、カモノハシ恐竜)の恐竜化石を発見した。考証により、同県には数百もの恐竜の化石が埋まっていることが分かり、「恐竜の里」と呼ばれるようになった。嘉蔭県はここ数年、恐竜という特色ある文化的シンボルを柱に神州恐竜博物館を設立し、恐竜国家地質公園の建設と地質遺跡保護事業も加速させている。(嘉蔭=新華社記者/劉赫垚)=2019(令和元)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082901940

  •  中国東北部の「恐竜の里」を訪ねて黒竜江省嘉蔭県
    2019年08月19日
    中国東北部の「恐竜の里」を訪ねて黒竜江省嘉蔭県

    嘉蔭恐竜国家地質公園で展示された恐竜の像。(8月19日撮影)中国黒竜江省伊春市嘉蔭県は、黒竜江(アムール川)中流の右岸に位置し、川を隔ててロシアと向かい合っている。1902年、科学者がこの地で「マンチュロサウルス(Mandschurosaurus)」を代表とする大型ハドロサウルス科(Hadrosauridae、カモノハシ恐竜)の恐竜化石を発見した。考証により、同県には数百もの恐竜の化石が埋まっていることが分かり、「恐竜の里」と呼ばれるようになった。嘉蔭県はここ数年、恐竜という特色ある文化的シンボルを柱に神州恐竜博物館を設立し、恐竜国家地質公園の建設と地質遺跡保護事業も加速させている。(嘉蔭=新華社記者/劉赫垚)=2019(令和元)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082901961

  •  中国東北部の「恐竜の里」を訪ねて黒竜江省嘉蔭県
    2019年08月29日
    中国東北部の「恐竜の里」を訪ねて黒竜江省嘉蔭県

    嘉蔭恐竜国家地質公園の俯瞰図。(資料写真)中国黒竜江省伊春市嘉蔭県は、黒竜江(アムール川)中流の右岸に位置し、川を隔ててロシアと向かい合っている。1902年、科学者がこの地で「マンチュロサウルス(Mandschurosaurus)」を代表とする大型ハドロサウルス科(Hadrosauridae、カモノハシ恐竜)の恐竜化石を発見した。考証により、同県には数百もの恐竜の化石が埋まっていることが分かり、「恐竜の里」と呼ばれるようになった。嘉蔭県はここ数年、恐竜という特色ある文化的シンボルを柱に神州恐竜博物館を設立し、恐竜国家地質公園の建設と地質遺跡保護事業も加速させている。(嘉蔭=新華社配信/中国共産党嘉蔭県委員会宣伝部提供)=撮影日不明、クレジット:中国共産党嘉蔭県委員会宣伝部/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019090501022

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:56.95
    2019年10月15日
    「新華社」長江の水中深く、1200年の水文史を刻む博物館重慶市涪陵区

    三峡ダムの水位が175メートルまで上昇するのに伴って史跡の白鶴梁題刻が長江の底に水没してしまうのを防ぐため、中国は2003年から白鶴梁題刻保護事業をスタートさせた。そして2009年、水深40メートルの水中に白鶴梁水下博物館が建設された。この「世界初の潜水せずに行ける水中遺跡博物館」は今年開館10周年を迎えた。白鶴梁題刻は本来、重慶市涪陵区を流れる長江の中ほどにそびえ立つ、全長が約1・6キロ、幅は平均で約15メートルの天然の石梁だった。伝説によると、北魏時代(386~534年)この付近の長江の岸辺には一面の林が広がり、石の上に白い鶴が無数に群がっていたことから、「白鶴梁」の名がついたという。石梁には西暦763年~1963年の間に刻まれた165段にわたる文字が残る。それらは長江の涪陵区間を流れる1200年余りに及ぶ渇水水文の記録であり、その極めて高い水文科学的価値から、この石梁は「世界最古の水文観測所」と称えられている。石梁の表面には清代康熙年間に刻まれた一対の魚の彫刻もある。この魚の目が並ぶラインがちょうど長江涪陵区間の水位標の零点高(水位を測る基準面の標高)に当たることから、「長江標準眼」とも呼ばれる。また、ここの石梁には歴代の文人墨客が刻んだ3万字に上る碑文が残されていることから「水中の碑林」の異名も持つ。これらの際立った歴史的、科学的、芸術的価値に鑑み、1988年に白鶴梁題刻は中国の重点文物保護単位に指定された。白鶴梁題刻保護事業は、これまで世界で行われた河川の水中文化財保護事業の中でも、関連する工学技術分野が最も多岐にわたり、最も難易度の高いプロジェクトだった。10年にわたる事前検証と7年間の建設工事を経て、2009年に元々ある場所に「世界初の潜水せずに行ける水中遺跡博物館」が完成し、水中文化遺跡を本来の場所で科学的に保護する試みが成功した。現在、人々は長さ90メートルのエスカレーターに乗ってこの全長68メートル、外径約3・8メートルの見学通路へ下降し、23ある鑑賞用の窓から、保護カバーに覆われて水中で静かに横たわる白鶴梁をはっきりと見ることができる。(記者/黎華玲、楊仕彦)<映像内容>潜水せずに行ける水中遺跡博物館の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101703326

  •  Emergenza Coronavirus: notte di caos all‘Hotel Capannelle, dove
    2020年04月26日
    Emergenza Coronavirus: notte di caos all‘Hotel Capannelle, dove

    Foto Mauro Scrobogna /LaPresse26-04-2020 Roma , ItaliaCronacaCoronavirus, emergenza sanitariaNella foto: Hotel Capannelle di via Siderno, struttura covid, ospiti vengono trasferiti dalla protezione civilePhoto Mauro Scrobogna /LaPresseApril 26, 2020 Rome, ItalyNewsCoronavirus outbreak: health emergency In the picture: Hotel Capannelle, Via Siderno, covid structure, guests moved by civil protection operators、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042800530

  •  Emergenza Coronavirus: notte di caos all‘Hotel Capannelle, dove
    2020年04月26日
    Emergenza Coronavirus: notte di caos all‘Hotel Capannelle, dove

    Foto Mauro Scrobogna /LaPresse26-04-2020 Roma , ItaliaCronacaCoronavirus, emergenza sanitariaNella foto: Hotel Capannelle di via Siderno, struttura covid, ospiti vengono trasferiti dalla protezione civilePhoto Mauro Scrobogna /LaPresseApril 26, 2020 Rome, ItalyNewsCoronavirus outbreak: health emergency In the picture: Hotel Capannelle, Via Siderno, covid structure, guests moved by civil protection operators、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042800672

  •  Emergenza Coronavirus: notte di caos all‘Hotel Capannelle, dove
    2020年04月26日
    Emergenza Coronavirus: notte di caos all‘Hotel Capannelle, dove

    Foto Mauro Scrobogna /LaPresse26-04-2020 Roma , ItaliaCronacaCoronavirus, emergenza sanitariaNella foto: Hotel Capannelle di via Siderno, struttura covid, ospiti vengono trasferiti dalla protezione civilePhoto Mauro Scrobogna /LaPresseApril 26, 2020 Rome, ItalyNewsCoronavirus outbreak: health emergency In the picture: Hotel Capannelle, Via Siderno, covid structure, guests moved by civil protection operators、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042800612

  •  Emergenza Coronavirus: notte di caos all‘Hotel Capannelle, dove
    2020年04月26日
    Emergenza Coronavirus: notte di caos all‘Hotel Capannelle, dove

    Foto Mauro Scrobogna /LaPresse26-04-2020 Roma , ItaliaCronacaCoronavirus, emergenza sanitariaNella foto: Hotel Capannelle di via Siderno, struttura covid, ospiti vengono trasferiti dalla protezione civilePhoto Mauro Scrobogna /LaPresseApril 26, 2020 Rome, ItalyNewsCoronavirus outbreak: health emergency In the picture: Hotel Capannelle, Via Siderno, covid structure, guests moved by civil protection operators、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042800593

  •  Emergenza Coronavirus: notte di caos all‘Hotel Capannelle, dove
    2020年04月26日
    Emergenza Coronavirus: notte di caos all‘Hotel Capannelle, dove

    Foto Mauro Scrobogna /LaPresse26-04-2020 Roma , ItaliaCronacaCoronavirus, emergenza sanitariaNella foto: Hotel Capannelle di via Siderno, struttura covid, ospiti vengono trasferiti dalla protezione civilePhoto Mauro Scrobogna /LaPresseApril 26, 2020 Rome, ItalyNewsCoronavirus outbreak: health emergency In the picture: Hotel Capannelle, Via Siderno, covid structure, guests moved by civil protection operators、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042800605

  •  Emergenza Coronavirus: notte di caos all‘Hotel Capannelle, dove
    2020年04月26日
    Emergenza Coronavirus: notte di caos all‘Hotel Capannelle, dove

    Foto Mauro Scrobogna /LaPresse26-04-2020 Roma , ItaliaCronacaCoronavirus, emergenza sanitariaNella foto: Hotel Capannelle di via Siderno, struttura covid, ospiti vengono trasferiti dalla protezione civilePhoto Mauro Scrobogna /LaPresseApril 26, 2020 Rome, ItalyNewsCoronavirus outbreak: health emergency In the picture: Hotel Capannelle, Via Siderno, covid structure, guests moved by civil protection operators、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042800610

  •  「新華社」大興安嶺を火災から守る「精鋭部隊」内モンゴル自治区
    00:57.58
    2020年04月27日
    「新華社」大興安嶺を火災から守る「精鋭部隊」内モンゴル自治区

    中国最大で最も保全状態の良い重点国有林区域、内モンゴル自治区の大興安嶺林区が春の防火厳戒期を迎えた。林区は地上から上空まで、余すことなく防火と消火の臨戦態勢に入っている。同自治区大興安嶺重点国有林管理局はここ数年、航空機を使った森林保護事業に力を入れ、防消火を新たな段階に進めた。2017年に発足した大興安嶺航空護林局は退役軍人30人から成る航空特殊勤務突撃チームを擁する。メンバー全員が森林防火と消火の専門的訓練を受けた「精鋭部隊」だ。(記者/朱文哲、王靖)<映像内容>内モンゴル自治区で防火と消火の訓練の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050104469

  •  「新華社」自然保護区で希少鳥類ブロンズトキの自然繁殖を確認雲南省
    00:52.11
    2020年07月11日
    「新華社」自然保護区で希少鳥類ブロンズトキの自然繁殖を確認雲南省

    中国雲南省大理ペー族自治州剣川県の剣湖湿地省級自然保護区にこのほど、希少鳥類のブロンズトキ数羽が姿を現した。研究スタッフによる追跡調査により、ブロンズトキは同湿地で自然繁殖しており、ひな3羽が誕生していたことが分かった。ブロンズトキは主に欧州南部、アフリカ、中米、アジアに分布している。中国の国家2級保護動物に指定されているが、長期間確認されなかったため、国際自然保護連合(IUCN)の基準に照らし、多くの専門家が中国では絶滅していたと考えていた。剣湖湿地管護局の職員が6月初め、定期巡回中にブロンズトキ8羽の足跡を初めて発見した。研究スタッフの追跡調査と行動観察の結果、同湿地のサギ類繁殖区域でブロンズトキが繁殖していることが確認できた。また、巣の中で幼鳥3羽が見つかった。中国科学院昆明動物研究所鳥類グループの伍和啓(ご・わけい)博士は「雲南省で初めてブロンズトキの自然繁殖に関する情報を得られた。国内では非常に珍しい」とした上で、ブロンズトキの繁殖期は地域ごとに異なるが、一般的に春に集団で巣を作り、一つの巣に3~5個の卵を産むと説明。今回の情報は、ブロンズトキに関する研究・保護事業を展開する上で重要な意義を持つと述べた。(記者/趙珮然)<映像内容>ブロンズトキの自然繁殖、ひなに餌を与える様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072300521

  •  Middle East News - October 21, 2020
    2020年10月21日
    Middle East News - October 21, 2020

    October 21, 2020, Deir Al-Balah, Gaza Strip, Palestinian Territory: Palestinians wearing face masks, take part in a protest against the reduction of the food basket provided by the United Nations Relief and Works Agency for Palestine Refugees (UNRWA) in Deir al-Balah in the central Gaza Strip on October 21, 2020 (Credit Image: © Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102209328

  •  Middle East News - October 21, 2020
    2020年10月21日
    Middle East News - October 21, 2020

    October 21, 2020, Deir Al-Balah, Gaza Strip, Palestinian Territory: Palestinians wearing face masks, take part in a protest against the reduction of the food basket provided by the United Nations Relief and Works Agency for Palestine Refugees (UNRWA) in Deir al-Balah in the central Gaza Strip on October 21, 2020 (Credit Image: © Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102209261

  •  Middle East News - October 21, 2020
    2020年10月21日
    Middle East News - October 21, 2020

    October 21, 2020, Deir Al-Balah, Gaza Strip, Palestinian Territory: Palestinians wearing face masks, take part in a protest against the reduction of the food basket provided by the United Nations Relief and Works Agency for Palestine Refugees (UNRWA) in Deir al-Balah in the central Gaza Strip on October 21, 2020 (Credit Image: © Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102208668

  •  Middle East News - October 21, 2020
    2020年10月21日
    Middle East News - October 21, 2020

    October 21, 2020, Deir Al-Balah, Gaza Strip, Palestinian Territory: Palestinians wearing face masks, take part in a protest against the reduction of the food basket provided by the United Nations Relief and Works Agency for Palestine Refugees (UNRWA) in Deir al-Balah in the central Gaza Strip on October 21, 2020 (Credit Image: © Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102209017

  •  Middle East News - October 21, 2020
    2020年10月21日
    Middle East News - October 21, 2020

    October 21, 2020, Deir Al-Balah, Gaza Strip, Palestinian Territory: Palestinians wearing face masks, take part in a protest against the reduction of the food basket provided by the United Nations Relief and Works Agency for Palestine Refugees (UNRWA) in Deir al-Balah in the central Gaza Strip on October 21, 2020 (Credit Image: © Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102208736

  •  Middle East News - October 21, 2020
    2020年10月21日
    Middle East News - October 21, 2020

    October 21, 2020, Deir Al-Balah, Gaza Strip, Palestinian Territory: Palestinians wearing face masks, take part in a protest against the reduction of the food basket provided by the United Nations Relief and Works Agency for Palestine Refugees (UNRWA) in Deir al-Balah in the central Gaza Strip on October 21, 2020 (Credit Image: © Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102209064

  •  Middle East News - October 21, 2020
    2020年10月21日
    Middle East News - October 21, 2020

    October 21, 2020, Deir Al-Balah, Gaza Strip, Palestinian Territory: Palestinians wearing face masks, take part in a protest against the reduction of the food basket provided by the United Nations Relief and Works Agency for Palestine Refugees (UNRWA) in Deir al-Balah in the central Gaza Strip on October 21, 2020 (Credit Image: © Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102208940

  •  Middle East News - October 21, 2020
    2020年10月21日
    Middle East News - October 21, 2020

    October 21, 2020, Deir Al-Balah, Gaza Strip, Palestinian Territory: Palestinians wearing face masks, take part in a protest against the reduction of the food basket provided by the United Nations Relief and Works Agency for Palestine Refugees (UNRWA) in Deir al-Balah in the central Gaza Strip on October 21, 2020 (Credit Image: © Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102209122

  •  Middle East News - October 21, 2020
    2020年10月21日
    Middle East News - October 21, 2020

    October 21, 2020, Deir Al-Balah, Gaza Strip, Palestinian Territory: Palestinians wearing face masks, take part in a protest against the reduction of the food basket provided by the United Nations Relief and Works Agency for Palestine Refugees (UNRWA) in Deir al-Balah in the central Gaza Strip on October 21, 2020 (Credit Image: © Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102209043

  •  Middle East News - October 21, 2020
    2020年10月21日
    Middle East News - October 21, 2020

    October 21, 2020, Deir Al-Balah, Gaza Strip, Palestinian Territory: Palestinians wearing face masks, take part in a protest against the reduction of the food basket provided by the United Nations Relief and Works Agency for Palestine Refugees (UNRWA) in Deir al-Balah in the central Gaza Strip on October 21, 2020 (Credit Image: © Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102209069

  •  Middle East News - October 21, 2020
    2020年10月21日
    Middle East News - October 21, 2020

    October 21, 2020, Deir Al-Balah, Gaza Strip, Palestinian Territory: Palestinians wearing face masks, take part in a protest against the reduction of the food basket provided by the United Nations Relief and Works Agency for Palestine Refugees (UNRWA) in Deir al-Balah in the central Gaza Strip on October 21, 2020 (Credit Image: © Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102208903

  •  Middle East News - October 21, 2020
    2020年10月21日
    Middle East News - October 21, 2020

    October 21, 2020, Deir Al-Balah, Gaza Strip, Palestinian Territory: Palestinians wearing face masks, take part in a protest against the reduction of the food basket provided by the United Nations Relief and Works Agency for Palestine Refugees (UNRWA) in Deir al-Balah in the central Gaza Strip on October 21, 2020 (Credit Image: © Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102208813

  •  Middle East News - October 21, 2020
    2020年10月21日
    Middle East News - October 21, 2020

    October 21, 2020, Deir Al-Balah, Gaza Strip, Palestinian Territory: Palestinians wearing face masks, take part in a protest against the reduction of the food basket provided by the United Nations Relief and Works Agency for Palestine Refugees (UNRWA) in Deir al-Balah in the central Gaza Strip on October 21, 2020 (Credit Image: © Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102208775

  •  Middle East News - October 21, 2020
    2020年10月21日
    Middle East News - October 21, 2020

    October 21, 2020, Deir Al-Balah, Gaza Strip, Palestinian Territory: Palestinians wearing face masks, take part in a protest against the reduction of the food basket provided by the United Nations Relief and Works Agency for Palestine Refugees (UNRWA) in Deir al-Balah in the central Gaza Strip on October 21, 2020 (Credit Image: © Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102208935

  •  Middle East News - October 21, 2020
    2020年10月21日
    Middle East News - October 21, 2020

    October 21, 2020, Deir Al-Balah, Gaza Strip, Palestinian Territory: Palestinians wearing face masks, take part in a protest against the reduction of the food basket provided by the United Nations Relief and Works Agency for Palestine Refugees (UNRWA) in Deir al-Balah in the central Gaza Strip on October 21, 2020 (Credit Image: © Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102209135

  •  Middle East News - October 21, 2020
    2020年10月21日
    Middle East News - October 21, 2020

    October 21, 2020, Deir Al-Balah, Gaza Strip, Palestinian Territory: Palestinians wearing face masks, take part in a protest against the reduction of the food basket provided by the United Nations Relief and Works Agency for Palestine Refugees (UNRWA) in Deir al-Balah in the central Gaza Strip on October 21, 2020 (Credit Image: © Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102208998

  •  Middle East News - October 21, 2020
    2020年10月21日
    Middle East News - October 21, 2020

    October 21, 2020, Deir Al-Balah, Gaza Strip, Palestinian Territory: Palestinians wearing face masks, take part in a protest against the reduction of the food basket provided by the United Nations Relief and Works Agency for Palestine Refugees (UNRWA) in Deir al-Balah in the central Gaza Strip on October 21, 2020 (Credit Image: © Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102208957

  •  Middle East News - October 21, 2020
    2020年10月21日
    Middle East News - October 21, 2020

    October 21, 2020, Deir Al-Balah, Gaza Strip, Palestinian Territory: Palestinians wearing face masks, take part in a protest against the reduction of the food basket provided by the United Nations Relief and Works Agency for Palestine Refugees (UNRWA) in Deir al-Balah in the central Gaza Strip on October 21, 2020 (Credit Image: © Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102209143

  •  Middle East News - October 21, 2020
    2020年10月21日
    Middle East News - October 21, 2020

    October 21, 2020, Deir Al-Balah, Gaza Strip, Palestinian Territory: Palestinians wearing face masks, take part in a protest against the reduction of the food basket provided by the United Nations Relief and Works Agency for Palestine Refugees (UNRWA) in Deir al-Balah in the central Gaza Strip on October 21, 2020 (Credit Image: © Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102209326

  •  Middle East News - October 21, 2020
    2020年10月21日
    Middle East News - October 21, 2020

    October 21, 2020, Deir Al-Balah, Gaza Strip, Palestinian Territory: Palestinians wearing face masks, take part in a protest against the reduction of the food basket provided by the United Nations Relief and Works Agency for Palestine Refugees (UNRWA) in Deir al-Balah in the central Gaza Strip on October 21, 2020 (Credit Image: © Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102208785

  •  Middle East News - October 21, 2020
    2020年10月21日
    Middle East News - October 21, 2020

    October 21, 2020, Deir Al-Balah, Gaza Strip, Palestinian Territory: Palestinians wearing face masks, take part in a protest against the reduction of the food basket provided by the United Nations Relief and Works Agency for Palestine Refugees (UNRWA) in Deir al-Balah in the central Gaza Strip on October 21, 2020 (Credit Image: © Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102208992

  •  Middle East News - October 21, 2020
    2020年10月21日
    Middle East News - October 21, 2020

    October 21, 2020, Deir Al-Balah, Gaza Strip, Palestinian Territory: Palestinians wearing face masks, take part in a protest against the reduction of the food basket provided by the United Nations Relief and Works Agency for Palestine Refugees (UNRWA) in Deir al-Balah in the central Gaza Strip on October 21, 2020 (Credit Image: © Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102209322

  •  Middle East News - October 21, 2020
    2020年10月21日
    Middle East News - October 21, 2020

    October 21, 2020, Deir Al-Balah, Gaza Strip, Palestinian Territory: Palestinians wearing face masks, take part in a protest against the reduction of the food basket provided by the United Nations Relief and Works Agency for Palestine Refugees (UNRWA) in Deir al-Balah in the central Gaza Strip on October 21, 2020 (Credit Image: © Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102209078

  •  Middle East News - October 21, 2020
    2020年10月21日
    Middle East News - October 21, 2020

    October 21, 2020, Deir Al-Balah, Gaza Strip, Palestinian Territory: Palestinians wearing face masks, take part in a protest against the reduction of the food basket provided by the United Nations Relief and Works Agency for Palestine Refugees (UNRWA) in Deir al-Balah in the central Gaza Strip on October 21, 2020 (Credit Image: © Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Ashraf Amra/APA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102208515

  •  長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省
    2020年10月28日
    長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省

    10月28日、青海省玉樹チベット族自治州称多(しょうた、ティドゥ)県の嘉塘草原でゴミ拾いをする生態管理・保護スタッフ。中国青海省南部にある三江源地区は、長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域で、全国の重要な「生態障壁」でもある。同省はここ数年、三江源地区の生態保護事業を継続的に実施、植生の保護・回復を中心に生態系の自然修復と生態保護事業を有機的に結びつけ、草原や砂漠、湿地、河川・湖沼のエコシステムの保護と構築を強化している。同地区の植生の生産力は現在、安定傾向にあり、野生動物の個体数も顕著に増加し、生態系サービスは徐々に向上している。(玉樹=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110605003

  •  長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省
    2020年10月29日
    長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省

    10月29日、青海省玉樹チベット族自治州称多(しょうた、ティドゥ)県で撮影した山脈。中国青海省南部にある三江源地区は、長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域で、全国の重要な「生態障壁」でもある。同省はここ数年、三江源地区の生態保護事業を継続的に実施、植生の保護・回復を中心に生態系の自然修復と生態保護事業を有機的に結びつけ、草原や砂漠、湿地、河川・湖沼のエコシステムの保護と構築を強化している。同地区の植生の生産力は現在、安定傾向にあり、野生動物の個体数も顕著に増加し、生態系サービスは徐々に向上している。(玉樹=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110605015

  •  長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省
    2020年10月29日
    長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省

    10月29日、青海省玉樹チベット族自治州称多(しょうた、ティドゥ)県に現れたチベットスナギツネ。中国青海省南部にある三江源地区は、長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域で、全国の重要な「生態障壁」でもある。同省はここ数年、三江源地区の生態保護事業を継続的に実施、植生の保護・回復を中心に生態系の自然修復と生態保護事業を有機的に結びつけ、草原や砂漠、湿地、河川・湖沼のエコシステムの保護と構築を強化している。同地区の植生の生産力は現在、安定傾向にあり、野生動物の個体数も顕著に増加し、生態系サービスは徐々に向上している。(玉樹=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110605192

  •  長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省
    2020年10月30日
    長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省

    10月30日、青海省ゴロク・チベット族自治州瑪多(ばた、マトェ)県花石峡鎮で撮影した三江源の湿地。(小型無人機から)中国青海省南部にある三江源地区は、長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域で、全国の重要な「生態障壁」でもある。同省はここ数年、三江源地区の生態保護事業を継続的に実施、植生の保護・回復を中心に生態系の自然修復と生態保護事業を有機的に結びつけ、草原や砂漠、湿地、河川・湖沼のエコシステムの保護と構築を強化している。同地区の植生の生産力は現在、安定傾向にあり、野生動物の個体数も顕著に増加し、生態系サービスは徐々に向上している。(玉樹=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110605041

  •  長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省
    2020年10月30日
    長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省

    10月30日、青海省ゴロク・チベット族自治州瑪多(ばた、マトェ)県で撮影した星星海地区の一角。(小型無人機から)中国青海省南部にある三江源地区は、長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域で、全国の重要な「生態障壁」でもある。同省はここ数年、三江源地区の生態保護事業を継続的に実施、植生の保護・回復を中心に生態系の自然修復と生態保護事業を有機的に結びつけ、草原や砂漠、湿地、河川・湖沼のエコシステムの保護と構築を強化している。同地区の植生の生産力は現在、安定傾向にあり、野生動物の個体数も顕著に増加し、生態系サービスは徐々に向上している。(玉樹=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110605068

  •  長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省
    2020年10月30日
    長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省

    10月30日、青海省ゴロク・チベット族自治州瑪多(ばた、マトェ)県で羽を休めるインドガン。中国青海省南部にある三江源地区は、長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域で、全国の重要な「生態障壁」でもある。同省はここ数年、三江源地区の生態保護事業を継続的に実施、植生の保護・回復を中心に生態系の自然修復と生態保護事業を有機的に結びつけ、草原や砂漠、湿地、河川・湖沼のエコシステムの保護と構築を強化している。同地区の植生の生産力は現在、安定傾向にあり、野生動物の個体数も顕著に増加し、生態系サービスは徐々に向上している。(玉樹=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110605111

  •  長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省
    2020年10月30日
    長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省

    10月30日、青海省玉樹チベット族自治州称多(しょうた、ティドゥ)県の嘉塘草原に現れたチベットガゼル。中国青海省南部にある三江源地区は、長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域で、全国の重要な「生態障壁」でもある。同省はここ数年、三江源地区の生態保護事業を継続的に実施、植生の保護・回復を中心に生態系の自然修復と生態保護事業を有機的に結びつけ、草原や砂漠、湿地、河川・湖沼のエコシステムの保護と構築を強化している。同地区の植生の生産力は現在、安定傾向にあり、野生動物の個体数も顕著に増加し、生態系サービスは徐々に向上している。(玉樹=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110604977

  •  長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省
    2020年10月30日
    長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省

    10月30日、青海省ゴロク・チベット族自治州瑪多(ばた、マトェ)県で餌を探すチベットノロバ。中国青海省南部にある三江源地区は、長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域で、全国の重要な「生態障壁」でもある。同省はここ数年、三江源地区の生態保護事業を継続的に実施、植生の保護・回復を中心に生態系の自然修復と生態保護事業を有機的に結びつけ、草原や砂漠、湿地、河川・湖沼のエコシステムの保護と構築を強化している。同地区の植生の生産力は現在、安定傾向にあり、野生動物の個体数も顕著に増加し、生態系サービスは徐々に向上している。(玉樹=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110605187

  •  長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省
    2020年10月30日
    長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省

    10月30日、青海省ゴロク・チベット族自治州瑪多(ばた、マトェ)県で撮影した三江源の湿地。(小型無人機から)中国青海省南部にある三江源地区は、長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域で、全国の重要な「生態障壁」でもある。同省はここ数年、三江源地区の生態保護事業を継続的に実施、植生の保護・回復を中心に生態系の自然修復と生態保護事業を有機的に結びつけ、草原や砂漠、湿地、河川・湖沼のエコシステムの保護と構築を強化している。同地区の植生の生産力は現在、安定傾向にあり、野生動物の個体数も顕著に増加し、生態系サービスは徐々に向上している。(玉樹=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110605058

  •  長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省
    2020年10月30日
    長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省

    10月30日、青海省ゴロク・チベット族自治州瑪多(ばた、マトェ)県で餌を探すチベットノロバ。中国青海省南部にある三江源地区は、長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域で、全国の重要な「生態障壁」でもある。同省はここ数年、三江源地区の生態保護事業を継続的に実施、植生の保護・回復を中心に生態系の自然修復と生態保護事業を有機的に結びつけ、草原や砂漠、湿地、河川・湖沼のエコシステムの保護と構築を強化している。同地区の植生の生産力は現在、安定傾向にあり、野生動物の個体数も顕著に増加し、生態系サービスは徐々に向上している。(玉樹=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110605095

  •  長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省
    2020年10月30日
    長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省

    10月30日、青海省ゴロク・チベット族自治州瑪多(ばた、マトェ)県で撮影した湖。(小型無人機から)中国青海省南部にある三江源地区は、長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域で、全国の重要な「生態障壁」でもある。同省はここ数年、三江源地区の生態保護事業を継続的に実施、植生の保護・回復を中心に生態系の自然修復と生態保護事業を有機的に結びつけ、草原や砂漠、湿地、河川・湖沼のエコシステムの保護と構築を強化している。同地区の植生の生産力は現在、安定傾向にあり、野生動物の個体数も顕著に増加し、生態系サービスは徐々に向上している。(玉樹=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110605012

  •  長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省
    2020年10月30日
    長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省

    10月30日、青海省ゴロク・チベット族自治州瑪多(ばた、マトェ)県花石峡鎮で撮影した三江源の風景。中国青海省南部にある三江源地区は、長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域で、全国の重要な「生態障壁」でもある。同省はここ数年、三江源地区の生態保護事業を継続的に実施、植生の保護・回復を中心に生態系の自然修復と生態保護事業を有機的に結びつけ、草原や砂漠、湿地、河川・湖沼のエコシステムの保護と構築を強化している。同地区の植生の生産力は現在、安定傾向にあり、野生動物の個体数も顕著に増加し、生態系サービスは徐々に向上している。(玉樹=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110605017

  •  長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省
    2020年10月30日
    長江、黄河、瀾滄江の源流域、三江源地区を訪ねて青海省

    10月30日、青海省ゴロク・チベット族自治州瑪多(ばた、マトェ)県で撮影したバヤンカラ山脈。(小型無人機から)中国青海省南部にある三江源地区は、長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域で、全国の重要な「生態障壁」でもある。同省はここ数年、三江源地区の生態保護事業を継続的に実施、植生の保護・回復を中心に生態系の自然修復と生態保護事業を有機的に結びつけ、草原や砂漠、湿地、河川・湖沼のエコシステムの保護と構築を強化している。同地区の植生の生産力は現在、安定傾向にあり、野生動物の個体数も顕著に増加し、生態系サービスは徐々に向上している。(玉樹=新華社記者/張竜)=2020(令和2)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110605167

  •  Trouble about unpaid face masks
    2020年11月03日
    Trouble about unpaid face masks

    03 November 2020, North Rhine-Westphalia, Gelsenkirchen: Reza Tehrani, manager of the Düsseldorf fashion manufacturer Prps, is standing in front of the Stölting Harbor building, the headquarters of the Stölting Service Group, holding a pack of Oprpro KN95 nose-and-mouth protective masks. (to KORR report: “The crux with the mouth protection business - company insists on payment“) Photo: Caroline Seidel/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111307280

  •  Trouble about unpaid face masks
    2020年11月03日
    Trouble about unpaid face masks

    03 November 2020, North Rhine-Westphalia, Gelsenkirchen: Reza Tehrani, manager of the Düsseldorf fashion manufacturer Prps, is standing in front of the Stölting Harbor building, the headquarters of the Stölting Service Group, holding a pack of Oprpro KN95 nose-and-mouth protective masks. (to KORR report: “The crux with the mouth protection business - company insists on payment“) Photo: Caroline Seidel/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111306839

  •  Trouble about unpaid face masks
    2020年11月03日
    Trouble about unpaid face masks

    03 November 2020, North Rhine-Westphalia, Gelsenkirchen: Reza Tehrani, manager of the Düsseldorf fashion manufacturer Prps, is standing in front of the Stölting Harbor building, the headquarters of the Stölting Service Group, holding a pack of Oprpro KN95 nose-and-mouth protective masks. (to KORR report: “The crux with the mouth protection business - company insists on payment“) Photo: Caroline Seidel/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111306799

  •  Trouble about unpaid face masks
    2020年11月03日
    Trouble about unpaid face masks

    03 November 2020, North Rhine-Westphalia, Gelsenkirchen: Reza Tehrani, manager of the Düsseldorf fashion manufacturer Prps, is standing in front of the Stölting Harbor building, the headquarters of the Stölting Service Group, holding a pack of Oprpro KN95 nose-and-mouth protective masks. (to KORR report: “The crux with the mouth protection business - company insists on payment“) Photo: Caroline Seidel/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111306790

  •  Trouble about unpaid face masks
    2020年11月03日
    Trouble about unpaid face masks

    03 November 2020, North Rhine-Westphalia, Gelsenkirchen: Reza Tehrani, manager of the Düsseldorf fashion manufacturer Prps, is standing in front of the Stölting Harbor building, the headquarters of the Stölting Service Group, holding a pack of Oprpro KN95 nose-and-mouth protective masks. (to KORR report: “The crux with the mouth protection business - company insists on payment“) Photo: Caroline Seidel/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111710369

  •  Trouble about unpaid face masks
    2020年11月03日
    Trouble about unpaid face masks

    03 November 2020, North Rhine-Westphalia, Gelsenkirchen: Reza Tehrani, manager of the Düsseldorf fashion manufacturer Prps, is standing in front of the Stölting Harbor building, the headquarters of the Stölting Service Group, holding a pack of Oprpro KN95 nose-and-mouth protective masks. (to KORR report: “The crux with the mouth protection business - company insists on payment“) Photo: Caroline Seidel/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111307043

  •  MILAN,Covid-19 - Drive Through operating in the parking lot in via Novara managed by military personnel
    2020年11月13日
    MILAN,Covid-19 - Drive Through operating in the parking lot in via Novara managed by military personnel

    November 13, 2020, Milan, Italy: MILAN,Covid-19 - Drive Through operating in the parking lot in via Novara managed by military personnel. In the photo people from the local police and civil protection operators undergo the swab for Covid 19 (Milan - 2020-11-13,Massimo Alberico) ps the photo can be used in compliance with the context in which it was taken,and without defamatory intent of the decorum of the people represented (Ansa/Fotogramma, Massimo Alberico, MILAN - 2020-11-13, ) p.s. la foto e‘ utilizzabile nel rispetto del contesto in cui e‘ stata scattata, e senza intento diffamatorio del decoro delle persone rappresentate (Credit Image: © Massimo Alberico/IPA via ZUMA Press)、クレジット:©Massimo Alberico/IPA via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Europe Rights OUT

    商品コード: 2020111603320

  •  MILAN,Covid-19 - Drive Through operating in the parking lot in via Novara managed by military personnel
    2020年11月13日
    MILAN,Covid-19 - Drive Through operating in the parking lot in via Novara managed by military personnel

    November 13, 2020, Milan, Italy: MILAN,Covid-19 - Drive Through operating in the parking lot in via Novara managed by military personnel. In the photo, civil protection operators undergo swabs for Covid 19 (Milan - 2020-11-13,Massimo Alberico) ps the photo can be used in compliance with the context in which it was taken,and without defamatory intent of the decorum of the people represented (Ansa/Fotogramma, Massimo Alberico, MILAN - 2020-11-13, ) p.s. la foto e‘ utilizzabile nel rispetto del contesto in cui e‘ stata scattata, e senza intento diffamatorio del decoro delle persone rappresentate (Credit Image: © Massimo Alberico/IPA via ZUMA Press)、クレジット:©Massimo Alberico/IPA via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Europe Rights OUT

    商品コード: 2020111603879

  •  MILAN,Covid-19 - Drive Through operating in the parking lot in via Novara managed by military personnel
    2020年11月13日
    MILAN,Covid-19 - Drive Through operating in the parking lot in via Novara managed by military personnel

    November 13, 2020, Milan, Italy: MILAN,Covid-19 - Drive Through operating in the parking lot in via Novara managed by military personnel. In the photo, civil protection operators undergo swabs for Covid 19 (Milan - 2020-11-13,Massimo Alberico) ps the photo can be used in compliance with the context in which it was taken,and without defamatory intent of the decorum of the people represented (Ansa/Fotogramma, Massimo Alberico, MILAN - 2020-11-13, ) p.s. la foto e‘ utilizzabile nel rispetto del contesto in cui e‘ stata scattata, e senza intento diffamatorio del decoro delle persone rappresentate (Credit Image: © Massimo Alberico/IPA via ZUMA Press)、クレジット:©Massimo Alberico/IPA via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Europe Rights OUT

    商品コード: 2020111604538

  •  MILAN,Covid-19 - Drive Through operating in the parking lot in via Novara managed by military personnel
    2020年11月13日
    MILAN,Covid-19 - Drive Through operating in the parking lot in via Novara managed by military personnel

    November 13, 2020, Milan, Italy: MILAN,Covid-19 - Drive Through operating in the parking lot in via Novara managed by military personnel. In the photo, civil protection operators undergo swabs for Covid 19 (Milan - 2020-11-13,Massimo Alberico) ps the photo can be used in compliance with the context in which it was taken,and without defamatory intent of the decorum of the people represented (Ansa/Fotogramma, Massimo Alberico, MILAN - 2020-11-13, ) p.s. la foto e‘ utilizzabile nel rispetto del contesto in cui e‘ stata scattata, e senza intento diffamatorio del decoro delle persone rappresentate (Credit Image: © Massimo Alberico/IPA via ZUMA Press)、クレジット:©Massimo Alberico/IPA via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Europe Rights OUT

    商品コード: 2020111604380

  •  MILAN,Covid-19 - Drive Through operating in the parking lot in via Novara managed by military personnel
    2020年11月13日
    MILAN,Covid-19 - Drive Through operating in the parking lot in via Novara managed by military personnel

    November 13, 2020, Milan, Italy: MILAN,Covid-19 - Drive Through operating in the parking lot in via Novara managed by military personnel. In the photo people from the local police and civil protection operators undergo the swab for Covid 19 (Milan - 2020-11-13,Massimo Alberico) ps the photo can be used in compliance with the context in which it was taken,and without defamatory intent of the decorum of the people represented (Ansa/Fotogramma, Massimo Alberico, MILAN - 2020-11-13, ) p.s. la foto e‘ utilizzabile nel rispetto del contesto in cui e‘ stata scattata, e senza intento diffamatorio del decoro delle persone rappresentate (Credit Image: © Massimo Alberico/IPA via ZUMA Press)、クレジット:©Massimo Alberico/IPA via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Europe Rights OUT

    商品コード: 2020111603368

  •  「新華社」製鉄所が観光スポットに福建省三明市
    00:46.60
    2020年11月27日
    「新華社」製鉄所が観光スポットに福建省三明市

    中国福建省三明市にある鉄鋼大手、福建三鋼(集団)の本部は、国家級景勝地として国家3A級観光地に指定されている。1958年に設立された同社は、かつて深刻な環境汚染の原因となっていたが、同社はここ数年で、大気汚染対策に力を入れ、古い設備の更新と先進技術の活用、環境保護事業への投資によって緑化を推進。今では製鉄所が観光スポットになっている。<映像内容>観光スポットになっている福建三鋼の本部周辺の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120201494

  •  「新華社」中国企業による風力発電、アルゼンチンで新たに2カ所稼働
    00:45.46
    2021年01月26日
    「新華社」中国企業による風力発電、アルゼンチンで新たに2カ所稼働

    中国企業が投資し、建設を請け負ったアルゼンチン・ヘリオス風力発電プロジェクト群のロマブランカ第1期および第3期プロジェクトが22日、同国の電力系統に接続され、正式に商業運転を開始した。これは中国の風力発電機大手の新疆金風科技(ゴールドウインド)が投資し、インフラ大手の中国電力建設集団(中国電建)が建設を請け負う、アルゼンチン最大の風力発電プロジェクト群で、計5件の独立プロジェクトが含まれている。このうち、ロマブランカ第2期とブエノスアイレス州ミラマールのプロジェクトは既に商業運転を開始している。全プロジェクト群の稼働後は、年間16億キロワット時のクリーン電力を地元に供給し、36万世帯分の消費電力を賄える見通し。これにより、同国は標準石炭換算で年間65万トンの石炭消費を削減でき、二酸化炭素排出量は180万トン減少するとされている。中国電建アルゼンチン分公司の涂水平(と・すいへい)総経理は、プロジェクト群建設はアルゼンチンの環境保護事業の発展とエネルギー転換の促進に寄与するだけでなく、地元に千人分以上の雇用を創出し、地域経済の発展や人々の生活向上の促進に貢献できると説明した。(記者/倪瑞捷、康文軍) =配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012602564

  •  「新華社」敦煌で見つけた「日本の形跡」
    01:01.92
    2021年04月18日
    「新華社」敦煌で見つけた「日本の形跡」

    中国甘粛省敦煌市で現在、「シルクロードの美地・敦煌展」が開催されており、敦煌壁画の精巧なデジタル作品の前では来場者が足を止めている。敦煌は多くの日本人が思いを寄せる場所であり、このシルクロードの古都では多くの「日本の形跡」を見つけることができる。甘粛画院の段兼善(だん・けんぜん)元副院長は「中国と日本は文化的つながりが非常に深く、シルクロードを通じて東に伝わった仏教が、両国の似通った文化の下地をもたらした」と説明。シルクロードの要衝である敦煌では仏教芸術が栄え、文化的価値の高い莫高窟が誕生し、日本は遣隋使や遣唐使を派遣して中国文化を学んできたと述べた。在中国日本大使館の志水史雄公使は「古来より、日本は中国文化を吸収して、日本独自の文化を発展させてきた。中国文化、仏教文化が日本に与えた影響は非常に大きく、日本人の心の中で敦煌が大きな地位を占めていると言っても過言ではない」と語った。約120年前に敦煌の莫高窟蔵経洞が発見され、多くの文化財が海外に流出したことで、日本などの研究者の注目を集めるようになり、国際的な学問「敦煌学」が誕生。日本は世界の敦煌学研究において、重要な力を持つことになった。新中国成立後、敦煌と日本の文化交流はさらに深まり、1958年には当時の敦煌文物研究所所長、常書鴻(じょう・しょこう)氏が敦煌壁画を模写した作品を日本で展示し、大きな話題となった。この展覧会には、画家の平山郁夫氏や小説家の井上靖氏らも訪れた。平山氏はその後敦煌に関心を持ち、敦煌文化財保護事業や人材育成などに心血を注ぎ、井上氏は日本で話題となった小説「敦煌」を著した。=配信日:2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042003282

  •  (3)「野生動物の王国」三江源地区を訪ねて青海省
    2021年04月23日
    (3)「野生動物の王国」三江源地区を訪ねて青海省

    20日、三江源のココシリ(可可西里)地区にたたずむチベットカモシカ。中国青海省南部の三江源地区は、長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域で、中国の重要な「生態障壁」でもある。同省はここ数年、三江源地区の生態保護事業に継続的に取り組み、植生の保護・回復を中心に、生態系の自然修復と生態工学的建設を有機的に結びつけ、草原や砂漠、湿地、河川、湖沼の生態系の保護と構築に力を入れている。同地区の植生の生産力は安定傾向にあり、野生動物の個体数も著しく増加した。(西寧=新華社記者/呉剛)= 配信日: 2021(令和3)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042313906

  •  (4)「野生動物の王国」三江源地区を訪ねて青海省
    2021年04月23日
    (4)「野生動物の王国」三江源地区を訪ねて青海省

    三江源のココシリ(可可西里)地区で複数のチベットカモシカと向かい合うオオカミ。(2016年6月7日撮影)中国青海省南部の三江源地区は、長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域で、中国の重要な「生態障壁」でもある。同省はここ数年、三江源地区の生態保護事業に継続的に取り組み、植生の保護・回復を中心に、生態系の自然修復と生態工学的建設を有機的に結びつけ、草原や砂漠、湿地、河川、湖沼の生態系の保護と構築に力を入れている。同地区の植生の生産力は安定傾向にあり、野生動物の個体数も著しく増加した。(西寧=新華社記者/呉剛)= 配信日: 2021(令和3)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042313907

  •  (8)「野生動物の王国」三江源地区を訪ねて青海省
    2021年04月23日
    (8)「野生動物の王国」三江源地区を訪ねて青海省

    三江源のココシリ(可可西里)地区を駆けるヤク。(2016年12月1日撮影)中国青海省南部の三江源地区は、長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域で、中国の重要な「生態障壁」でもある。同省はここ数年、三江源地区の生態保護事業に継続的に取り組み、植生の保護・回復を中心に、生態系の自然修復と生態工学的建設を有機的に結びつけ、草原や砂漠、湿地、河川、湖沼の生態系の保護と構築に力を入れている。同地区の植生の生産力は安定傾向にあり、野生動物の個体数も著しく増加した。(西寧=新華社記者/呉剛)= 配信日: 2021(令和3)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042313910

  •  (1)「野生動物の王国」三江源地区を訪ねて青海省
    2021年04月23日
    (1)「野生動物の王国」三江源地区を訪ねて青海省

    20日、三江源のココシリ(可可西里)地区で、移動中のチベットカモシカを見つめるキツネ。中国青海省南部の三江源地区は、長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域で、中国の重要な「生態障壁」でもある。同省はここ数年、三江源地区の生態保護事業に継続的に取り組み、植生の保護・回復を中心に、生態系の自然修復と生態工学的建設を有機的に結びつけ、草原や砂漠、湿地、河川、湖沼の生態系の保護と構築に力を入れている。同地区の植生の生産力は安定傾向にあり、野生動物の個体数も著しく増加した。(西寧=新華社記者/呉剛)= 配信日: 2021(令和3)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042313909

  •  (5)「野生動物の王国」三江源地区を訪ねて青海省
    2021年04月23日
    (5)「野生動物の王国」三江源地区を訪ねて青海省

    三江源のココシリ(可可西里)地区を駆けるヤク。(2016年12月1日撮影)中国青海省南部の三江源地区は、長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域で、中国の重要な「生態障壁」でもある。同省はここ数年、三江源地区の生態保護事業に継続的に取り組み、植生の保護・回復を中心に、生態系の自然修復と生態工学的建設を有機的に結びつけ、草原や砂漠、湿地、河川、湖沼の生態系の保護と構築に力を入れている。同地区の植生の生産力は安定傾向にあり、野生動物の個体数も著しく増加した。(西寧=新華社記者/呉剛)= 配信日: 2021(令和3)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042313913

  •  (6)「野生動物の王国」三江源地区を訪ねて青海省
    2021年04月23日
    (6)「野生動物の王国」三江源地区を訪ねて青海省

    三江源のココシリ(可可西里)地区を歩くヤク。(2016年12月1日撮影)中国青海省南部の三江源地区は、長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域で、中国の重要な「生態障壁」でもある。同省はここ数年、三江源地区の生態保護事業に継続的に取り組み、植生の保護・回復を中心に、生態系の自然修復と生態工学的建設を有機的に結びつけ、草原や砂漠、湿地、河川、湖沼の生態系の保護と構築に力を入れている。同地区の植生の生産力は安定傾向にあり、野生動物の個体数も著しく増加した。(西寧=新華社記者/呉剛)= 配信日: 2021(令和3)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042313908

  •  (9)「野生動物の王国」三江源地区を訪ねて青海省
    2021年04月23日
    (9)「野生動物の王国」三江源地区を訪ねて青海省

    三江源のココシリ(可可西里)地区にたたずむチベットノロバ。(2016年12月2日撮影)中国青海省南部の三江源地区は、長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域で、中国の重要な「生態障壁」でもある。同省はここ数年、三江源地区の生態保護事業に継続的に取り組み、植生の保護・回復を中心に、生態系の自然修復と生態工学的建設を有機的に結びつけ、草原や砂漠、湿地、河川、湖沼の生態系の保護と構築に力を入れている。同地区の植生の生産力は安定傾向にあり、野生動物の個体数も著しく増加した。(西寧=新華社記者/呉剛)= 配信日: 2021(令和3)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042313905

  •  (7)「野生動物の王国」三江源地区を訪ねて青海省
    2021年04月23日
    (7)「野生動物の王国」三江源地区を訪ねて青海省

    三江源のココシリ(可可西里)地区を移動するチベットノロバ。(2019年10月19日、小型無人機から)中国青海省南部の三江源地区は、長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域で、中国の重要な「生態障壁」でもある。同省はここ数年、三江源地区の生態保護事業に継続的に取り組み、植生の保護・回復を中心に、生態系の自然修復と生態工学的建設を有機的に結びつけ、草原や砂漠、湿地、河川、湖沼の生態系の保護と構築に力を入れている。同地区の植生の生産力は安定傾向にあり、野生動物の個体数も著しく増加した。(西寧=新華社記者/呉剛)= 配信日: 2021(令和3)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042313911

  •  (2)「野生動物の王国」三江源地区を訪ねて青海省
    2021年04月23日
    (2)「野生動物の王国」三江源地区を訪ねて青海省

    20日、三江源のココシリ(可可西里)地区に生息するチベットカモシカ。中国青海省南部の三江源地区は、長江、黄河、瀾滄江(らんそうこう)の源流域で、中国の重要な「生態障壁」でもある。同省はここ数年、三江源地区の生態保護事業に継続的に取り組み、植生の保護・回復を中心に、生態系の自然修復と生態工学的建設を有機的に結びつけ、草原や砂漠、湿地、河川、湖沼の生態系の保護と構築に力を入れている。同地区の植生の生産力は安定傾向にあり、野生動物の個体数も著しく増加した。(西寧=新華社記者/呉剛)= 配信日: 2021(令和3)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042313912

  •  「新華社」四川の野生パンダ、リアルタイム観測に成功
    00:53.84
    2021年05月01日
    「新華社」四川の野生パンダ、リアルタイム観測に成功

    中国四川省にあるジャイアントパンダ国家公園管理局は4月28日、同公園の臥竜エリアでこのほど、ジャイアントパンダを赤外線自動撮影カメラでリアルタイム観測することに成功したと明らかにした。またその4日後にも、同じ場所で再び野生のジャイアントパンダが撮影されたという。これは、無線によるデータ送信と人工知能(AI)によるパンダの顔認識技術を組み合わせてパンダのリアルタイム観測に成功した、全国で初めての事例となる。同月19日午後5時32分、成体のジャイアントパンダ1頭が同省牛頭山の海抜約3200メートルのエリアに入り込んだ。カメラは竹林の中を悠々と歩くパンダの姿を撮影。その映像はリアルタイムで、6キロ離れた四川臥竜国家級自然保護区管理局に転送され、「デジタル臥竜」ホールのスクリーンに鮮明に映し出された。23日には同じ場所で、別の野生のジャイアントパンダが撮影された。同管理局の副局長でパンダ研究保護事業の責任者、何廷美(か・ていび)氏は、従来型の赤外線カメラでは人の手によって定期的にデータを回収、保存する必要があり、その分析が遅れていた。しかし無線によるデータ送信と顔認識技術によって動物の動きをリアルタイムで把握でき、同時にカメラの状態も確認できるため、各観測地点で効率的なモニタリングを保障しているという。(記者/楊進) =配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050103838

  •  (3)湖北省で「永楽大典」の巡回展始まる
    2021年12月11日
    (3)湖北省で「永楽大典」の巡回展始まる

    9日、会場に展示された明の太祖・朱元璋(しゅ・げんしょう)と第3代皇帝の永楽帝、朱棣(しゅ・てい)の肖像画。中国武漢市の湖北省図書館で9日、明の永楽年間(1403~24年)に編さんされた「永楽大典(えいらくたいてん)」をテーマにした巡回展が始まった。明の嘉靖年間(1522~66年)末期に作られた副本3冊がお目見えする。永楽大典は1万1095冊、2万2877巻、3億7千万字余りからなり、中国の古典籍文化の象徴とされる。中国が進めてきた古書保護事業の縮図でもあり、中国文化の重要なシンボルとなっている。(武漢=新華社記者/肖芸九)= 配信日: 2021(令和3)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121108934

  •  (5)湖北省で「永楽大典」の巡回展始まる
    2021年12月11日
    (5)湖北省で「永楽大典」の巡回展始まる

    9日、巡回展の会場。中国武漢市の湖北省図書館で9日、明の永楽年間(1403~24年)に編さんされた「永楽大典(えいらくたいてん)」をテーマにした巡回展が始まった。明の嘉靖年間(1522~66年)末期に作られた副本3冊がお目見えする。永楽大典は1万1095冊、2万2877巻、3億7千万字余りからなり、中国の古典籍文化の象徴とされる。中国が進めてきた古書保護事業の縮図でもあり、中国文化の重要なシンボルとなっている。(武漢=新華社記者/肖芸九)= 配信日: 2021(令和3)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121109385

  •  (1)湖北省で「永楽大典」の巡回展始まる
    2021年12月11日
    (1)湖北省で「永楽大典」の巡回展始まる

    9日、会場に展示された「永楽大典」の副本。中国武漢市の湖北省図書館で9日、明の永楽年間(1403~24年)に編さんされた「永楽大典(えいらくたいてん)」をテーマにした巡回展が始まった。明の嘉靖年間(1522~66年)末期に作られた副本3冊がお目見えする。永楽大典は1万1095冊、2万2877巻、3億7千万字余りからなり、中国の古典籍文化の象徴とされる。中国が進めてきた古書保護事業の縮図でもあり、中国文化の重要なシンボルとなっている。(武漢=新華社記者/肖芸九)= 配信日: 2021(令和3)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121108933

  •  (4)湖北省で「永楽大典」の巡回展始まる
    2021年12月11日
    (4)湖北省で「永楽大典」の巡回展始まる

    9日、巡回展の会場。中国武漢市の湖北省図書館で9日、明の永楽年間(1403~24年)に編さんされた「永楽大典(えいらくたいてん)」をテーマにした巡回展が始まった。明の嘉靖年間(1522~66年)末期に作られた副本3冊がお目見えする。永楽大典は1万1095冊、2万2877巻、3億7千万字余りからなり、中国の古典籍文化の象徴とされる。中国が進めてきた古書保護事業の縮図でもあり、中国文化の重要なシンボルとなっている。(武漢=新華社記者/肖芸九)= 配信日: 2021(令和3)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121108935

  •  (6)湖北省で「永楽大典」の巡回展始まる
    2021年12月11日
    (6)湖北省で「永楽大典」の巡回展始まる

    9日、巡回展の会場。中国武漢市の湖北省図書館で9日、明の永楽年間(1403~24年)に編さんされた「永楽大典(えいらくたいてん)」をテーマにした巡回展が始まった。明の嘉靖年間(1522~66年)末期に作られた副本3冊がお目見えする。永楽大典は1万1095冊、2万2877巻、3億7千万字余りからなり、中国の古典籍文化の象徴とされる。中国が進めてきた古書保護事業の縮図でもあり、中国文化の重要なシンボルとなっている。(武漢=新華社記者/肖芸九)= 配信日: 2021(令和3)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121108937

  • 1
  • 2