KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 保護
  • 動物
  • 中国
  • 国家
  • 令和
  • 生き物
  • 記者
  • 指定
  • 生息
  • 生態

「保護動物」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 新しい順
1,193
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
1,193
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.48
    2021年07月17日
    「新華社」ハゲワシのワイルドな食事風景新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州ホショード(和碩)県の草原で、ハゲワシの集団が餌に群がる様子を撮影した。国家2級保護動物に指定されているハゲワシは、動物の死肉を餌とし「大自然の清掃員」と呼ばれている。(記者/宿伝義) =配信日: 2021(令和3)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071803435

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月14日
    (4)国家1級保護動物のエロンガータリクガメ、雲南省の路上で発見

    6日、雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州隴川県で発見されたエロンガータリクガメ。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州隴川県でこのほど、パトロールから帰ってきた隴川辺境管理支隊の警察官が、路上で国家1級保護動物のエロンガータリクガメを発見した。(徳宏=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071404038

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:08.61
    2021年07月14日
    「新華社」国家1級保護動物のエロンガータリクガメ、雲南省の路上で発見

    中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州隴川県でこのほど、パトロールから帰ってきた隴川辺境管理支隊の警察官が、路上で国家1級保護動物のエロンガータリクガメを発見した。エロンガータリクガメは中型のカメ類で、大人の体重が約1キロ。一般的に約40歳まで生きることができ、中国では雲南省や広西チワン族自治区の一部に分布している。今回発見されたのは重さ約3キロの雌で、25歳以上と推定されている。現在、カメは同県野生動物保護部門に保護されており、専門的な救護を受けてから自然に返されるという。(記者/梁晨、映像提供/雲南隴川辺境管理支隊) =配信日: 2021(令和3)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071403938

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月14日
    (5)国家1級保護動物のエロンガータリクガメ、雲南省の路上で発見

    6日、隴川辺境管理支隊の警察官に保護されたエロンガータリクガメ。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州隴川県でこのほど、パトロールから帰ってきた隴川辺境管理支隊の警察官が、路上で国家1級保護動物のエロンガータリクガメを発見した。(徳宏=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071404053

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月14日
    (3)国家1級保護動物のエロンガータリクガメ、雲南省の路上で発見

    6日、雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州隴川県で発見されたエロンガータリクガメ。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州隴川県でこのほど、パトロールから帰ってきた隴川辺境管理支隊の警察官が、路上で国家1級保護動物のエロンガータリクガメを発見した。(徳宏=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071404060

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:51.30
    2021年07月11日
    「新華社」浙江省の浜辺にシワハイルカ2頭救助して海に戻す

    中国浙江省寧波市寧海県で9日、イルカ2頭が浜辺に打ち上げられているのが見つかったが、同日夜までに海に戻された。同日正午ごろ、イルカ2頭が同県西店鎮樟樹村の浜辺に打ち上げられていると警察に通報があった。関係部門の職員が現場に駆け付け、イルカの健康状態を確認するとともに体温を下げるための措置を取った。現場で専門家が鑑定したところ、国家2級保護動物のシワハイルカと判明した。イルカの健康状態は2頭とも良好で、海に逃がしても問題ないと判断されたため、午後5時ごろ、布団を敷いた漁船に乗せられた。専門家や漁業監視船に付き添われ、象山港外の海域まで運ばれた後、午後6時40分ごろに象山港大橋付近で海に放された。(記者/林光耀、鄭夢雨) =配信日: 2021(令和3)年7月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071105189

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月08日
    (13)救護されたチベットカモシカ5頭が野生復帰青海省

    7日、ココシリ索南達傑保護ステーションの野生動物救助センターで、野生復帰したチベットカモシカ。中国青海省ココシリ(可可西里)地区にある索南達傑(ソナムダジェ)保護ステーション野生動物救助センターは7日、救護していたチベットカモシカ5頭(雄3頭、雌2頭)を野生復帰させた。チベットカモシカは国家1級重点保護動物に指定されている。世界自然遺産のココシリ地区に生息するチベットカモシカは1980年代、密猟により20万頭から2万頭足らずに激減していた。その後、長年にわたる各方面の保護活動により、同地区の個体数は現在、約7万頭まで回復した。(ココシリ=新華社記者/張竜)= 配信日: 2021(令和3)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070902312

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月08日
    (3)救護されたチベットカモシカ5頭が野生復帰青海省

    7日、ココシリ索南達傑保護ステーションの野生動物救助センターで、パトロール隊に抱えられるチベットカモシカ。中国青海省ココシリ(可可西里)地区にある索南達傑(ソナムダジェ)保護ステーション野生動物救助センターは7日、救護していたチベットカモシカ5頭(雄3頭、雌2頭)を野生復帰させた。チベットカモシカは国家1級重点保護動物に指定されている。世界自然遺産のココシリ地区に生息するチベットカモシカは1980年代、密猟により20万頭から2万頭足らずに激減していた。その後、長年にわたる各方面の保護活動により、同地区の個体数は現在、約7万頭まで回復した。(ココシリ=新華社記者/張竜)= 配信日: 2021(令和3)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070902301

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月08日
    (8)救護されたチベットカモシカ5頭が野生復帰青海省

    7日、ココシリ索南達傑保護ステーションの野生動物救助センターで、野生復帰したチベットカモシカ。中国青海省ココシリ(可可西里)地区にある索南達傑(ソナムダジェ)保護ステーション野生動物救助センターは7日、救護していたチベットカモシカ5頭(雄3頭、雌2頭)を野生復帰させた。チベットカモシカは国家1級重点保護動物に指定されている。世界自然遺産のココシリ地区に生息するチベットカモシカは1980年代、密猟により20万頭から2万頭足らずに激減していた。その後、長年にわたる各方面の保護活動により、同地区の個体数は現在、約7万頭まで回復した。(ココシリ=新華社記者/張竜)= 配信日: 2021(令和3)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070902304

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月08日
    (10)救護されたチベットカモシカ5頭が野生復帰青海省

    7日、ココシリ索南達傑保護ステーションの野生動物救助センターで、野生復帰したチベットカモシカ。中国青海省ココシリ(可可西里)地区にある索南達傑(ソナムダジェ)保護ステーション野生動物救助センターは7日、救護していたチベットカモシカ5頭(雄3頭、雌2頭)を野生復帰させた。チベットカモシカは国家1級重点保護動物に指定されている。世界自然遺産のココシリ地区に生息するチベットカモシカは1980年代、密猟により20万頭から2万頭足らずに激減していた。その後、長年にわたる各方面の保護活動により、同地区の個体数は現在、約7万頭まで回復した。(ココシリ=新華社記者/張竜)= 配信日: 2021(令和3)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070902307

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月08日
    (11)救護されたチベットカモシカ5頭が野生復帰青海省

    7日、ココシリ索南達傑保護ステーションの野生動物救助センターで、野生復帰したチベットカモシカ。中国青海省ココシリ(可可西里)地区にある索南達傑(ソナムダジェ)保護ステーション野生動物救助センターは7日、救護していたチベットカモシカ5頭(雄3頭、雌2頭)を野生復帰させた。チベットカモシカは国家1級重点保護動物に指定されている。世界自然遺産のココシリ地区に生息するチベットカモシカは1980年代、密猟により20万頭から2万頭足らずに激減していた。その後、長年にわたる各方面の保護活動により、同地区の個体数は現在、約7万頭まで回復した。(ココシリ=新華社記者/張竜)= 配信日: 2021(令和3)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070902306

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月08日
    (7)救護されたチベットカモシカ5頭が野生復帰青海省

    7日、ココシリ索南達傑保護ステーションの野生動物救助センターで、野生復帰したチベットカモシカ。中国青海省ココシリ(可可西里)地区にある索南達傑(ソナムダジェ)保護ステーション野生動物救助センターは7日、救護していたチベットカモシカ5頭(雄3頭、雌2頭)を野生復帰させた。チベットカモシカは国家1級重点保護動物に指定されている。世界自然遺産のココシリ地区に生息するチベットカモシカは1980年代、密猟により20万頭から2万頭足らずに激減していた。その後、長年にわたる各方面の保護活動により、同地区の個体数は現在、約7万頭まで回復した。(ココシリ=新華社記者/張竜)= 配信日: 2021(令和3)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070902308

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月08日
    (9)救護されたチベットカモシカ5頭が野生復帰青海省

    7日、ココシリ索南達傑保護ステーションの野生動物救助センターで、野生復帰したチベットカモシカ。中国青海省ココシリ(可可西里)地区にある索南達傑(ソナムダジェ)保護ステーション野生動物救助センターは7日、救護していたチベットカモシカ5頭(雄3頭、雌2頭)を野生復帰させた。チベットカモシカは国家1級重点保護動物に指定されている。世界自然遺産のココシリ地区に生息するチベットカモシカは1980年代、密猟により20万頭から2万頭足らずに激減していた。その後、長年にわたる各方面の保護活動により、同地区の個体数は現在、約7万頭まで回復した。(ココシリ=新華社記者/張竜)= 配信日: 2021(令和3)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070902305

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年07月08日
    (5)救護されたチベットカモシカ5頭が野生復帰青海省

    7日、ココシリ索南達傑保護ステーションの野生動物救助センターで、慣習に従い、チベットカモシカの額に酥油(牛や羊の乳で作った油)を塗り、祝意を表すココシリ山岳パトロール隊のメンバー。中国青海省ココシリ(可可西里)地区にある索南達傑(ソナムダジェ)保護ステーション野生動物救助センターは7日、救護していたチベットカモシカ5頭(雄3頭、雌2頭)を野生復帰させた。チベットカモシカは国家1級重点保護動物に指定されている。世界自然遺産のココシリ地区に生息するチベットカモシカは1980年代、密猟により20万頭から2万頭足らずに激減していた。その後、長年にわたる各方面の保護活動により、同地区の個体数は現在、約7万頭まで回復した。(ココシリ=新華社記者/張竜)= 配信日: 2021(令和3)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070902302

  • 2021年07月06日
    (8)「中国のアマゾン」の生物多様性を探る雲南省

    徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江県で撮影された雌のヒイロサンショウクイ。(3月4日撮影)中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州は自然生態系が豊かで、「中国のアマゾン」と呼ばれている。同自治州には現在、国家1級重点保護動物42種、国家2級重点保護動物162種が生息。観測できる鳥類は716種で、中国全体に生息する鳥類の約半数を占めている。(徳宏=新華社配信/黄国回)= 配信日: 2021(令和3)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070700001

  • 2021年07月06日
    (10)「中国のアマゾン」の生物多様性を探る雲南省

    徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江県で撮影されたナナミゾサイチョウ。(3月7日撮影)中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州は自然生態系が豊かで、「中国のアマゾン」と呼ばれている。同自治州には現在、国家1級重点保護動物42種、国家2級重点保護動物162種が生息。観測できる鳥類は716種で、中国全体に生息する鳥類の約半数を占めている。(徳宏=新華社配信/尹以祜)= 配信日: 2021(令和3)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070700005

  • 2021年07月06日
    (3)フランソワルトン、人工繁殖した8世代目の赤ちゃんが順調に成長

    5日、広西チワン族自治区の梧州市園林動植物研究所ですくすく育つフランソワルトンの赤ちゃん(前)。中国広西チワン族自治区で今年4月15日に誕生した国家1級保護動物のフランソワルトンの赤ちゃんは、母親による自然哺育で順調に成長している。フランソワルトンの人工繁殖成功はこれで8世代目となる。(梧州=新華社記者/劉嶺逸)= 配信日: 2021(令和3)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070700201

  • 2021年07月06日
    (7)「中国のアマゾン」の生物多様性を探る雲南省

    徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江県で撮影されたヒイロサンショウクイ。(2月11日撮影)中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州は自然生態系が豊かで、「中国のアマゾン」と呼ばれている。同自治州には現在、国家1級重点保護動物42種、国家2級重点保護動物162種が生息。観測できる鳥類は716種で、中国全体に生息する鳥類の約半数を占めている。(徳宏=新華社配信/黄国回)= 配信日: 2021(令和3)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070701157

  • 2021年07月06日
    (9)「中国のアマゾン」の生物多様性を探る雲南省

    5日、徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江県で撮影されたモモアカヒメハヤブサ。世界最小のハヤブサで、スズメほどの大きさしかない。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州は自然生態系が豊かで、「中国のアマゾン」と呼ばれている。同自治州には現在、国家1級重点保護動物42種、国家2級重点保護動物162種が生息。観測できる鳥類は716種で、中国全体に生息する鳥類の約半数を占めている。(徳宏=新華社配信/賈翔)= 配信日: 2021(令和3)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070700003

  • 2021年07月06日
    (5)「中国のアマゾン」の生物多様性を探る雲南省

    5日、徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江県で撮影されたシワコブサイチョウ。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州は自然生態系が豊かで、「中国のアマゾン」と呼ばれている。同自治州には現在、国家1級重点保護動物42種、国家2級重点保護動物162種が生息。観測できる鳥類は716種で、中国全体に生息する鳥類の約半数を占めている。(徳宏=新華社配信/尹以祜)= 配信日: 2021(令和3)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070701155

  • 2021年07月06日
    (4)「中国のアマゾン」の生物多様性を探る雲南省

    5日、徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江県で撮影されたシワコブサイチョウ。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州は自然生態系が豊かで、「中国のアマゾン」と呼ばれている。同自治州には現在、国家1級重点保護動物42種、国家2級重点保護動物162種が生息。観測できる鳥類は716種で、中国全体に生息する鳥類の約半数を占めている。(徳宏=新華社配信/鄭彬)= 配信日: 2021(令和3)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070701100

  • 2021年07月06日
    (13)「中国のアマゾン」の生物多様性を探る雲南省

    5日、徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江県の自然環境。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州は自然生態系が豊かで、「中国のアマゾン」と呼ばれている。同自治州には現在、国家1級重点保護動物42種、国家2級重点保護動物162種が生息。観測できる鳥類は716種で、中国全体に生息する鳥類の約半数を占めている。(徳宏=新華社記者/梁晨)= 配信日: 2021(令和3)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070700006

  • 2021年07月06日
    (12)「中国のアマゾン」の生物多様性を探る雲南省

    4日、徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江県で野生動物を撮影するメディア関係者と生態写真家。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州は自然生態系が豊かで、「中国のアマゾン」と呼ばれている。同自治州には現在、国家1級重点保護動物42種、国家2級重点保護動物162種が生息。観測できる鳥類は716種で、中国全体に生息する鳥類の約半数を占めている。(徳宏=新華社記者/梁晨)= 配信日: 2021(令和3)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070700008

  • 00:59.76
    2021年07月06日
    「新華社」フランソワルトン、人工繁殖した8世代目の赤ちゃんが順調に成長

    中国広西チワン族自治区で今年4月15日に誕生した国家1級保護動物のフランソワルトンの赤ちゃんは、母親による自然哺育で順調に成長している。フランソワルトンの人工繁殖成功はこれで8世代目となる。(記者/黄凱瑩、梁舜、劉嶺逸) =配信日: 2021(令和3)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070700350

  • 2021年07月06日
    (3)「中国のアマゾン」の生物多様性を探る雲南省

    5日、徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江県で撮影されたクロオオリス。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州は自然生態系が豊かで、「中国のアマゾン」と呼ばれている。同自治州には現在、国家1級重点保護動物42種、国家2級重点保護動物162種が生息。観測できる鳥類は716種で、中国全体に生息する鳥類の約半数を占めている。(徳宏=新華社配信/黄国回)= 配信日: 2021(令和3)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070701123

  • 2021年07月06日
    (6)「中国のアマゾン」の生物多様性を探る雲南省

    5日、徳宏ダイ族チンポー族自治州芒市軒崗郷で撮影されたヒイロサンショウクイ。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州は自然生態系が豊かで、「中国のアマゾン」と呼ばれている。同自治州には現在、国家1級重点保護動物42種、国家2級重点保護動物162種が生息。観測できる鳥類は716種で、中国全体に生息する鳥類の約半数を占めている。(徳宏=新華社配信/孫暁宏)= 配信日: 2021(令和3)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070701137

  • 2021年07月06日
    (2)フランソワルトン、人工繁殖した8世代目の赤ちゃんが順調に成長

    5日、広西チワン族自治区の梧州市園林動植物研究所ですくすく育つフランソワルトンの赤ちゃん(右)。中国広西チワン族自治区で今年4月15日に誕生した国家1級保護動物のフランソワルトンの赤ちゃんは、母親による自然哺育で順調に成長している。フランソワルトンの人工繁殖成功はこれで8世代目となる。(梧州=新華社記者/劉嶺逸)= 配信日: 2021(令和3)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070700202

  • 2021年07月06日
    (1)フランソワルトン、人工繁殖した8世代目の赤ちゃんが順調に成長

    5日、広西チワン族自治区の梧州市園林動植物研究所ですくすく育つフランソワルトンの赤ちゃん(前)。中国広西チワン族自治区で今年4月15日に誕生した国家1級保護動物のフランソワルトンの赤ちゃんは、母親による自然哺育で順調に成長している。フランソワルトンの人工繁殖成功はこれで8世代目となる。(梧州=新華社記者/劉嶺逸)= 配信日: 2021(令和3)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070700203

  • 2021年07月06日
    (1)「中国のアマゾン」の生物多様性を探る雲南省

    4日、徳宏ダイ族チンポー族自治州芒市軒崗郷で撮影された絶滅危惧種のファイヤールトン。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州は自然生態系が豊かで、「中国のアマゾン」と呼ばれている。同自治州には現在、国家1級重点保護動物42種、国家2級重点保護動物162種が生息。観測できる鳥類は716種で、中国全体に生息する鳥類の約半数を占めている。(徳宏=新華社配信/鄭山河)= 配信日: 2021(令和3)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070701072

  • 2021年07月06日
    (2)「中国のアマゾン」の生物多様性を探る雲南省

    4日、徳宏ダイ族チンポー族自治州芒市軒崗郷で撮影された絶滅危惧種のファイヤールトン。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州は自然生態系が豊かで、「中国のアマゾン」と呼ばれている。同自治州には現在、国家1級重点保護動物42種、国家2級重点保護動物162種が生息。観測できる鳥類は716種で、中国全体に生息する鳥類の約半数を占めている。(徳宏=新華社配信/鄭山河)= 配信日: 2021(令和3)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070701073

  • 2021年07月06日
    (11)「中国のアマゾン」の生物多様性を探る雲南省

    4日、徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江県で撮影したファイヤールトンの生息環境。中国雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州は自然生態系が豊かで、「中国のアマゾン」と呼ばれている。同自治州には現在、国家1級重点保護動物42種、国家2級重点保護動物162種が生息。観測できる鳥類は716種で、中国全体に生息する鳥類の約半数を占めている。(徳宏=新華社記者/梁晨)= 配信日: 2021(令和3)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070700007

  • 01:01.48
    2021年06月23日
    「新華社」大草原のアネハヅル一家にひな誕生内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区通遼市ジャルート旗にある罕山(かんざん)国家級自然保護区でこのほど、アネハヅルのひな2羽のふ化の全過程がカメラに捉えられた。野生動植物の観察員が赤外線自動撮影カメラを設置し、1カ月以上にわたる野外観察を続けて撮影した。アネハヅルは中国の国家2級保護動物に指定されている。自然繁殖の成功は、同保護区の生態環境がアネハヅルに受け入れられたことを示している。(記者/劉懿徳) =配信日: 2021(令和3)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062304010

  • 2021年06月21日
    (6)アジアゾウの生息地を訪ねて雲南省

    17日、シーサンパンナ・ダイ族自治州にあるアジアゾウ種源繁殖・救助センターで、救助したゾウをかわいがる「ゾウのお父さん」と呼ばれる飼育員。アジアゾウは中国の国家1級重点保護動物で、国内では主に雲南省の普洱(ふじ)市やシーサンパンナ・ダイ族自治州などに生息している。普洱市思茅(しぼう)区六順鎮は、以前からアジアゾウの群れが活動している地域で、シーサンパンナから普洱市へゾウが北上する際の重要な通り道となっている。同自治州にあるシーサンパンナ国家級自然保護区は、アジアゾウの個体群が拡散する以前の主要な生息地だった。保護区以外でも、高い森林率を維持し、自然林が大半を占め、ゾウにとって理想的な生息地となっている。(昆明=新華社記者/王冠森)= 配信日: 2021(令和3)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062107616

  • 2021年06月21日
    (3)アジアゾウの生息地を訪ねて雲南省

    15日、普洱市思茅区六順鎮の外側に設置されたアジアゾウ監視塔。(小型無人機から)アジアゾウは中国の国家1級重点保護動物で、国内では主に雲南省の普洱(ふじ)市やシーサンパンナ・ダイ族自治州などに生息している。普洱市思茅(しぼう)区六順鎮は、以前からアジアゾウの群れが活動している地域で、シーサンパンナから普洱市へゾウが北上する際の重要な通り道となっている。同自治州にあるシーサンパンナ国家級自然保護区は、アジアゾウの個体群が拡散する以前の主要な生息地だった。保護区以外でも、高い森林率を維持し、自然林が大半を占め、ゾウにとって理想的な生息地となっている。(普洱=新華社記者/王冠森)= 配信日: 2021(令和3)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062107620

  • 2021年06月21日
    (4)アジアゾウの生息地を訪ねて 雲南省

    15日、普洱市思茅区六順鎮の外側に設置されたアジアゾウ監視塔から観察する監視員。アジアゾウは中国の国家1級重点保護動物で、国内では主に雲南省の普洱(ふじ)市やシーサンパンナ・ダイ族自治州などに生息している。普洱市思茅(しぼう)区六順鎮は、以前からアジアゾウの群れが活動している地域で、シーサンパンナから普?市へゾウが北上する際の重要な通り道となっている。同自治州にあるシーサンパンナ国家級自然保護区は、アジアゾウの個体群が拡散する以前の主要な生息地だった。保護区以外でも、高い森林率を維持し、自然林が大半を占め、ゾウにとって理想的な生息地となっている。(普?=新華社記者/王冠森)=配信日:2021(令和3)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062500091

  • 2021年06月21日
    (1)アジアゾウの生息地を訪ねて雲南省

    15日、普洱市思茅区六順鎮の外側に設置されたアジアゾウ監視所。(小型無人機から)アジアゾウは中国の国家1級重点保護動物で、国内では主に雲南省の普洱(ふじ)市やシーサンパンナ・ダイ族自治州などに生息している。普洱市思茅(しぼう)区六順鎮は、以前からアジアゾウの群れが活動している地域で、シーサンパンナから普洱市へゾウが北上する際の重要な通り道となっている。同自治州にあるシーサンパンナ国家級自然保護区は、アジアゾウの個体群が拡散する以前の主要な生息地だった。保護区以外でも、高い森林率を維持し、自然林が大半を占め、ゾウにとって理想的な生息地となっている。(普洱=新華社記者/王冠森)= 配信日: 2021(令和3)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062107623

  • 2021年06月21日
    (2)アジアゾウの生息地を訪ねて雲南省

    15日、普洱市思茅区六順鎮の外側に設置されたアジアゾウ監視塔とその周辺にある給餌場。(小型無人機から)アジアゾウは中国の国家1級重点保護動物で、国内では主に雲南省の普洱(ふじ)市やシーサンパンナ・ダイ族自治州などに生息している。普洱市思茅(しぼう)区六順鎮は、以前からアジアゾウの群れが活動している地域で、シーサンパンナから普洱市へゾウが北上する際の重要な通り道となっている。同自治州にあるシーサンパンナ国家級自然保護区は、アジアゾウの個体群が拡散する以前の主要な生息地だった。保護区以外でも、高い森林率を維持し、自然林が大半を占め、ゾウにとって理想的な生息地となっている。(普洱=新華社記者/王冠森)= 配信日: 2021(令和3)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062107624

  • 2021年06月21日
    (5)アジアゾウの生息地を訪ねて雲南省

    17日、シーサンパンナ・ダイ族自治州にあるアジアゾウ種源繁殖・救助センターで、救助したゾウを外に連れ出す「ゾウのお父さん」と呼ばれる飼育員。アジアゾウは中国の国家1級重点保護動物で、国内では主に雲南省の普洱(ふじ)市やシーサンパンナ・ダイ族自治州などに生息している。普洱市思茅(しぼう)区六順鎮は、以前からアジアゾウの群れが活動している地域で、シーサンパンナから普洱市へゾウが北上する際の重要な通り道となっている。同自治州にあるシーサンパンナ国家級自然保護区は、アジアゾウの個体群が拡散する以前はその主要な生息地だった。保護区以外でも、高い森林率を維持し、自然林が大半を占め、ゾウにとって理想的な生息地となっている。(普洱=新華社記者/王冠森)= 配信日: 2021(令和3)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062107634

  • 2021年06月16日
    CoExistence by Elephant Family & The real Elephant in London, UK - 16 Jun 2021

    June 16, 2021, London, United Kingdom: Elephant sculptures made of bamboo exhibited in Berkeley Square, London by Elephant Family and The Real Elephant..CoExistence is an art installation initiated by Elephant Family and The Real Elephant, consisting of 100 elephant sculptors created by indigenous people. Starting from 14th June 2021 to 23rd July 2021, the herd will be exhibited across various locations in central London, namely Green Park, St. Jamesâ Park and Berkeley Square. The movement aims to raise funds for Elephant Family in its cause of protecting wildlife from human destruction. (Credit Image: © Belinda Jiao/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Belinda Jiao/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061609495

  • 2021年06月16日
    CoExistence by Elephant Family & The real Elephant in London, UK - 16 Jun 2021

    June 16, 2021, London, United Kingdom: People taking photos with Lantana elephant sculptures placed in Berkeley Square in London..CoExistence is an art installation initiated by Elephant Family and The Real Elephant, consisting of 100 elephant sculptors created by indigenous people. Starting from 14th June 2021 to 23rd July 2021, the herd will be exhibited across various locations in central London, namely Green Park, St. Jamesâ Park and Berkeley Square. The movement aims to raise funds for Elephant Family in its cause of protecting wildlife from human destruction. (Credit Image: © Belinda Jiao/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Belinda Jiao/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061609493

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (4)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、空から見たウルングル湖国家湿地公園。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511718

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (1)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、ウルングル湖国家湿地公園で羽ばたく水鳥。中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511727

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (10)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、ウルングル湖国家湿地公園をパトロールする管理スタッフの阿依木拉提·達吾列提別克(アイムラト・ダオレトベキ)さん(36)。中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511796

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (13)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、ウルングル湖国家湿地公園で羽ばたく水鳥。中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511801

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (16)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、ウルングル湖国家湿地公園で餌を探す水鳥。中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511802

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (7)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、ウルングル湖国家湿地公園で羽ばたく水鳥。中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511756

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (11)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、ウルングル湖国家湿地公園で羽ばたく水鳥。中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511788

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (5)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、新疆ウイグル自治区のウルングル湖国家湿地公園。中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511751

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (15)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、ウルングル湖国家湿地公園をパトロールする管理スタッフの阿依木拉提·達吾列提別克(アイムラト・ダオレトベキ)さん(36)。中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511799

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (18)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、ウルングル湖国家湿地公園で餌を探す水鳥。中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511815

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (9)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、ウルングル湖国家湿地公園をパトロールする管理スタッフの阿依木拉提·達吾列提別克(アイムラト・ダオレトベキ)さん(36)。中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511793

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (3)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、ウルングル湖国家湿地公園で羽ばたく水鳥。中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511734

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (8)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、ウルングル湖国家湿地公園をパトロールする管理スタッフの阿依木拉提·達吾列提別克(アイムラト・ダオレトベキ)さん(36)。中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511775

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (2)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、空から見たウルングル湖国家湿地公園。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511730

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (17)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、ウルングル湖国家湿地公園をパトロールする管理スタッフの阿依木拉提·達吾列提別克(アイムラト・ダオレトベキ)さん(36)。中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511818

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (14)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、ウルングル湖国家湿地公園をパトロールする管理スタッフの阿依木拉提·達吾列提別克(アイムラト・ダオレトベキ)さん(36)。中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511791

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (6)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、空から見たウルングル湖国家湿地公園。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511753

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月15日
    (12)ウルングル湖国家湿地公園を訪ねて新疆ウイグル自治区

    7日、新疆ウイグル自治区のウルングル湖国家湿地公園。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のウルングル(烏倫古)湖国家湿地公園は総面積12万ヘクタール余り、湿地性植物と砂地植物の両方が生育する地帯にあり、渡り鳥に豊富な食物と生存、繁殖環境を提供している。湿地公園はここ数年、鳥類を保護するため複数の取り組みを行っている。同自治区各級政府は、湿地の保護・回復事業、ウルングル湖の鳥類に関する科学普及教育活動などを含む、生態系構築に約1億2千万元(1元=約17円)を相次いで投入した。統計によると2020年末時点で、同湿地公園では計269種類の鳥類が観測されている。同年観測された国家1級保護動物のカオジロオタテガモの数は、17年より157羽多い162羽だった。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(令和3)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061511773

  • 2021年06月09日
    (1)渡り鳥の楽園、尕海湿地に子育ての季節甘粛省

    2日、尕海湖にたたずむ国家1級保護動物のオグロヅルとひな。(小型無人機から)中国青海チベット高原北東辺縁部の甘粛省甘南チベット族自治州碌曲(ルチュ)県に位置する尕海(がかい)湿地では、オグロヅルなどが繁殖シーズンに入り、ひながかえる時期を迎えている。同湿地は黄河の主要な支流、洮河(とうが)の水源地で、水を蓄え、水質を浄化する役割も果たしている。生態環境や気候が優れていることから、ここ数年はオグロヅルやナベコウ、オジロワシなど希少な渡り鳥のすみかとなっている。(碌曲=新華社記者/杜哲宇)= 配信日: 2021(令和3)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060904821

  • 2021年06月09日
    (7)渡り鳥の楽園、尕海湿地に子育ての季節甘粛省

    2日、尕海湖にたたずむ国家1級保護動物のオグロヅルとひな。(小型無人機から)中国青海チベット高原北東辺縁部の甘粛省甘南チベット族自治州碌曲(ルチュ)県に位置する尕海(がかい)湿地では、オグロヅルなどが繁殖シーズンに入り、ひながかえる時期を迎えている。同湿地は黄河の主要な支流、洮河(とうが)の水源地で、水を蓄え、水質を浄化する役割も果たしている。生態環境や気候が優れていることから、ここ数年はオグロヅルやナベコウ、オジロワシなど希少な渡り鳥のすみかとなっている。(碌曲=新華社記者/杜哲宇)= 配信日: 2021(令和3)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060904836

  • 2021年06月09日
    (8)渡り鳥の楽園、尕海湿地に子育ての季節甘粛省

    2日、尕海湖で巣にしゃがみ込む国家2級保護動物のオオハクチョウ。中国青海チベット高原北東辺縁部の甘粛省甘南チベット族自治州碌曲(ルチュ)県に位置する尕海(がかい)湿地では、オグロヅルなどが繁殖シーズンに入り、ひながかえる時期を迎えている。同湿地は黄河の主要な支流、洮河(とうが)の水源地で、水を蓄え、水質を浄化する役割も果たしている。生態環境や気候が優れていることから、ここ数年はオグロヅルやナベコウ、オジロワシなど希少な渡り鳥のすみかとなっている。(碌曲=新華社記者/杜哲宇)= 配信日: 2021(令和3)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060904839

  • 2021年06月09日
    (5)渡り鳥の楽園、尕海湿地に子育ての季節甘粛省

    2日、尕海湖に生息する国家1級保護動物のオグロヅル。(小型無人機から)中国青海チベット高原北東辺縁部の甘粛省甘南チベット族自治州碌曲(ルチュ)県に位置する尕海(がかい)湿地では、オグロヅルなどが繁殖シーズンに入り、ひながかえる時期を迎えている。同湿地は黄河の主要な支流、洮河(とうが)の水源地で、水を蓄え、水質を浄化する役割も果たしている。生態環境や気候が優れていることから、ここ数年はオグロヅルやナベコウ、オジロワシなど希少な渡り鳥のすみかとなっている。(碌曲=新華社記者/杜哲宇)= 配信日: 2021(令和3)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060904841

  • 2021年06月09日
    (6)渡り鳥の楽園、尕海湿地に子育ての季節甘粛省

    2日、尕海湖で泳ぐ国家2級保護動物のオオハクチョウ。中国青海チベット高原北東辺縁部の甘粛省甘南チベット族自治州碌曲(ルチュ)県に位置する尕海(がかい)湿地では、オグロヅルなどが繁殖シーズンに入り、ひながかえる時期を迎えている。同湿地は黄河の主要な支流、洮河(とうが)の水源地で、水を蓄え、水質を浄化する役割も果たしている。生態環境や気候が優れていることから、ここ数年はオグロヅルやナベコウ、オジロワシなど希少な渡り鳥のすみかとなっている。(碌曲=新華社記者/杜哲宇)= 配信日: 2021(令和3)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060904840

  • 2021年06月09日
    (9)渡り鳥の楽園、尕海湿地に子育ての季節甘粛省

    2日、尕海湖周辺を歩く国家1級保護動物のオグロヅル。中国青海チベット高原北東辺縁部の甘粛省甘南チベット族自治州碌曲(ルチュ)県に位置する尕海(がかい)湿地では、オグロヅルなどが繁殖シーズンに入り、ひながかえる時期を迎えている。同湿地は黄河の主要な支流、洮河(とうが)の水源地で、水を蓄え、水質を浄化する役割も果たしている。生態環境や気候が優れていることから、ここ数年はオグロヅルやナベコウ、オジロワシなど希少な渡り鳥のすみかとなっている。(碌曲=新華社記者/杜哲宇)= 配信日: 2021(令和3)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060904845

  • 2021年06月07日
    (7)粛南県祁豊チベット族郷でチベットノロバの群れを撮影甘粛省

    祁豊チベット族郷で、餌を求めて移動するチベットノロバの群れ。(5月29日撮影)中国甘粛省張掖(ちょうえき)市粛南ユグル族自治県祁豊チベット族郷の大小烏蘭、紅水壩一帯でこのほど、記者がチベットノロバの群れの撮影に成功した。群れの頭数は80頭余りとみられる。国家1級重点保護動物のチベットノロバは、ワシントン条約(CITES)付属書1に掲載されている青海チベット高原の大型草食動物で、寒冷な砂漠地帯に生息している。(張掖=新華社配信/武雪峰)= 配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060710841

  • 00:57.28
    2021年06月07日
    「新華社」粛南県祁豊チベット族郷でチベットノロバの群れを撮影甘粛省

    中国甘粛省張掖(ちょうえき)市粛南ユグル族自治県祁豊チベット族郷の大小烏蘭、紅水壩一帯でこのほど、記者がチベットノロバの群れの撮影に成功した。群れの頭数は80頭余りとみられる。国家1級重点保護動物のチベットノロバは、ワシントン条約(CITES)付属書1に掲載されている青海チベット高原の大型草食動物で、寒冷な砂漠地帯に生息している。同自治県はここ数年、草原での放牧を禁止し、家畜頭数を制限する政策や、開墾・放牧・伐採を禁止して森林を育てる「封山育林」の実施、違法狩猟に対する罰則の強化などにより、生態環境の継続的な保護・改善を進めており、ユキヒョウ、クチジロジカ、チベットノロバ、オグロヅルなどの国家1級重点保護動物個体群の個体数が増え続けているという。(武雪峰、安維斌) =配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060707931

  • 2021年06月07日
    (5)粛南県祁豊チベット族郷でチベットノロバの群れを撮影甘粛省

    祁豊チベット族郷で、のんびりと歩くチベットノロバの群れ。(5月29日撮影)中国甘粛省張掖(ちょうえき)市粛南ユグル族自治県祁豊チベット族郷の大小烏蘭、紅水壩一帯でこのほど、記者がチベットノロバの群れの撮影に成功した。群れの頭数は80頭余りとみられる。国家1級重点保護動物のチベットノロバは、ワシントン条約(CITES)付属書1に掲載されている青海チベット高原の大型草食動物で、寒冷な砂漠地帯に生息している。(張掖=新華社配信/安維斌)= 配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060710850

  • 2021年06月07日
    (6)粛南県祁豊チベット族郷でチベットノロバの群れを撮影甘粛省

    祁豊チベット族郷で、大地を駆け抜けるチベットノロバの群れ。(5月29日撮影)中国甘粛省張掖(ちょうえき)市粛南ユグル族自治県祁豊チベット族郷の大小烏蘭、紅水壩一帯でこのほど、記者がチベットノロバの群れの撮影に成功した。群れの頭数は80頭余りとみられる。国家1級重点保護動物のチベットノロバは、ワシントン条約(CITES)付属書1に掲載されている青海チベット高原の大型草食動物で、寒冷な砂漠地帯に生息している。(張掖=新華社配信/武雪峰)= 配信日: 2021(令和3)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060710837

  • 01:03.54
    2021年06月02日
    「新華社」コウノトリの巣を守る電力作業員吉林省長嶺県

    中国吉林省松原市長嶺県で、国家1級保護動物に指定されているコウノトリのつがいが送電塔の上に巣を作っているのが確認された。コウノトリの感電を防ぎ、送電業務に支障が出ないよう、電力作業員が耐腐食性のふん害防止板を取り付け、小型無人機でコウノトリの活動をモニタリングした。この結果、コウノトリは無事に産卵し、このほどひなが誕生した。(記者/張建、賈暁通) =配信日: 2021(令和3)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060300262

  • 00:34.48
    2021年06月01日
    「新華社」賀蘭山国家級自然保護区にユキヒョウの姿戻る内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー左旗にある内モンゴル賀蘭山国家級自然保護区管理局の研究員がこのほど、保護区内で回収した赤外線カメラの撮影データを調べた際、ネコ科の動物1匹が夜間に活動する姿を捉えた写真と動画を発見した。北京大学生命科学学院の専門家が鑑定した結果、ユキヒョウの個体であることが分かった。動画のユキヒョウは注意深く周囲を見回した後、ゆっくりと画面左方向に歩き去る。ユキヒョウは世界的な絶滅危惧種で、ネコ科大型肉食動物の保護の重要性を示す代表的な種とされ、中国では国家1級保護動物の指定を受けている。賀蘭山にはかつてユキヒョウが生息していた記録が残っているが、その後さまざまな要因により1950年代に姿を消した。今回、その姿が再び確認されたことは、同保護区における近年の生物多様性保全の著しい成果と、生態環境の明らかな改善を反映しており、ユキヒョウの保護活動に新たな希望をもたらしている。(記者/張晟) =配信日: 2021(令和3)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060105857

  • 2021年05月29日
    粛南県祁豊チベット族郷でチベットノロバの群れを撮影甘粛省

    祁豊チベット族郷で、餌を探すチベットノロバの群れ。(5月29日撮影)中国甘粛省張掖(ちょうえき)市粛南ユグル族自治県祁豊チベット族郷の大小烏蘭、紅水壩一帯でこのほど、記者がチベットノロバの群れの撮影に成功した。群れの頭数は80頭余りとみられる。国家1級重点保護動物のチベットノロバは、ワシントン条約(CITES)付属書1に掲載されている青海チベット高原の大型草食動物で、寒冷な砂漠地帯に生息している。(張掖=新華社配信/武雪峰)=2021(令和3)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060904961

  • 2021年05月29日
    粛南県祁豊チベット族郷でチベットノロバの群れを撮影甘粛省

    祁豊チベット族郷で、餌を求めて移動するチベットノロバの群れ。(5月29日撮影)中国甘粛省張掖(ちょうえき)市粛南ユグル族自治県祁豊チベット族郷の大小烏蘭、紅水壩一帯でこのほど、記者がチベットノロバの群れの撮影に成功した。群れの頭数は80頭余りとみられる。国家1級重点保護動物のチベットノロバは、ワシントン条約(CITES)付属書1に掲載されている青海チベット高原の大型草食動物で、寒冷な砂漠地帯に生息している。(張掖=新華社配信/武雪峰)=2021(令和3)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060904988

  • 2021年05月29日
    粛南県祁豊チベット族郷でチベットノロバの群れを撮影甘粛省

    祁豊チベット族郷で、餌を探すチベットノロバの群れ。(5月29日撮影)中国甘粛省張掖(ちょうえき)市粛南ユグル族自治県祁豊チベット族郷の大小烏蘭、紅水壩一帯でこのほど、記者がチベットノロバの群れの撮影に成功した。群れの頭数は80頭余りとみられる。国家1級重点保護動物のチベットノロバは、ワシントン条約(CITES)付属書1に掲載されている青海チベット高原の大型草食動物で、寒冷な砂漠地帯に生息している。(張掖=新華社配信/武雪峰)=2021(令和3)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060904996

  • 2021年05月29日
    粛南県祁豊チベット族郷でチベットノロバの群れを撮影甘粛省

    祁豊チベット族郷で、餌を探すチベットノロバの群れ。(5月29日撮影)中国甘粛省張掖(ちょうえき)市粛南ユグル族自治県祁豊チベット族郷の大小烏蘭、紅水壩一帯でこのほど、記者がチベットノロバの群れの撮影に成功した。群れの頭数は80頭余りとみられる。国家1級重点保護動物のチベットノロバは、ワシントン条約(CITES)付属書1に掲載されている青海チベット高原の大型草食動物で、寒冷な砂漠地帯に生息している。(張掖=新華社配信/武雪峰)=2021(令和3)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060904981

  • 00:27.24
    2021年05月26日
    「新華社」雲南省絶滅危惧種マクジャクのひなを撮影

    中国の環境NGO「阿拉善SEE生態協会」の雲南省元江中上流マクジャク生息地共同管理保護区プロジェクトのチームがこのほど、マクジャクのひなを撮影したと明らかにした。生息地の3カ所に設置した赤外線カメラが、ひなを連れ歩く雌のマクジャクの姿を捉えていた。マクジャクは中国の国家1級重点保護動物で、国際自然保護連合(IUCN)の分類も2009年から絶滅危惧(EN)に引き上げられており、絶滅リスクはジャイアントパンダより大きい。現在の生息数は555~600羽と推定されている。(記者/趙珮然、周磊)=配信日:2021(令和3)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052806786

  • 2021年05月23日
    China Xinjiang Northern Goats Migrating

    Photo taken on May 23, 2021 shows a flock of northern goats, a second-class protected animal, migrating at Gangjige Mountain in Bozhou, Xinjiang, China.=2021(令和3)年5月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052511705

  • 2021年05月23日
    China Xinjiang Northern Goats Migrating

    Photo taken on May 23, 2021 shows a flock of northern goats, a second-class protected animal, migrating at Gangjige Mountain in Bozhou, Xinjiang, China.=2021(令和3)年5月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052511849

  • 2021年05月23日
    China Xinjiang Northern Goats Migrating

    Photo taken on May 23, 2021 shows a flock of northern goats, a second-class protected animal, migrating at Gangjige Mountain in Bozhou, Xinjiang, China.=2021(令和3)年5月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052511963

  • 2021年05月23日
    China Xinjiang Northern Goats Migrating

    Photo taken on May 23, 2021 shows a flock of northern goats, a second-class protected animal, migrating at Gangjige Mountain in Bozhou, Xinjiang, China.=2021(令和3)年5月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052511608

  • 2021年05月23日
    China Xinjiang Northern Goats Migrating

    Photo taken on May 23, 2021 shows a flock of northern goats, a second-class protected animal, migrating at Gangjige Mountain in Bozhou, Xinjiang, China.=2021(令和3)年5月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052511733

  • 2021年05月23日
    China Xinjiang Northern Goats Migrating

    Photo taken on May 23, 2021 shows a flock of northern goats, a second-class protected animal, migrating at Gangjige Mountain in Bozhou, Xinjiang, China.=2021(令和3)年5月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052511834

  • 2021年05月23日
    China Xinjiang Northern Goats Migrating

    Photo taken on May 23, 2021 shows a flock of northern goats, a second-class protected animal, migrating at Gangjige Mountain in Bozhou, Xinjiang, China.=2021(令和3)年5月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052511686

  • 2021年05月23日
    China Xinjiang Northern Goats Migrating

    Photo taken on May 23, 2021 shows a flock of northern goats, a second-class protected animal, migrating at Gangjige Mountain in Bozhou, Xinjiang, China.=2021(令和3)年5月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052511911

  • 2021年05月23日
    China Xinjiang Northern Goats Migrating

    Photo taken on May 23, 2021 shows a flock of northern goats, a second-class protected animal, migrating at Gangjige Mountain in Bozhou, Xinjiang, China.=2021(令和3)年5月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052511955

  • 2021年05月23日
    China Xinjiang Northern Goats Migrating

    Photo taken on May 23, 2021 shows a flock of northern goats, a second-class protected animal, migrating at Gangjige Mountain in Bozhou, Xinjiang, China.=2021(令和3)年5月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052511708

  • 2021年05月23日
    China Xinjiang Northern Goats Migrating

    Photo taken on May 23, 2021 shows a flock of northern goats, a second-class protected animal, migrating at Gangjige Mountain in Bozhou, Xinjiang, China.=2021(令和3)年5月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052511695

  • 2021年05月23日
    China Xinjiang Northern Goats Migrating

    Photo taken on May 23, 2021 shows a flock of northern goats, a second-class protected animal, migrating at Gangjige Mountain in Bozhou, Xinjiang, China.=2021(令和3)年5月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052511677

  • 2021年05月23日
    China Xinjiang Northern Goats Migrating

    Photo taken on May 23, 2021 shows a flock of northern goats, a second-class protected animal, migrating at Gangjige Mountain in Bozhou, Xinjiang, China.=2021(令和3)年5月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052511827

  • 2021年05月23日
    China Xinjiang Northern Goats Migrating

    Photo taken on May 23, 2021 shows a flock of northern goats, a second-class protected animal, migrating at Gangjige Mountain in Bozhou, Xinjiang, China.=2021(令和3)年5月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052511927

  • 2021年05月23日
    China Xinjiang Northern Goats Migrating

    Photo taken on May 23, 2021 shows a flock of northern goats, a second-class protected animal, migrating at Gangjige Mountain in Bozhou, Xinjiang, China.=2021(令和3)年5月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052511719

  • 2021年05月23日
    China Xinjiang Northern Goats Migrating

    Photo taken on May 23, 2021 shows a flock of northern goats, a second-class protected animal, migrating at Gangjige Mountain in Bozhou, Xinjiang, China.=2021(令和3)年5月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052511656

  • 2021年05月23日
    China Xinjiang Northern Goats Migrating

    Photo taken on May 23, 2021 shows a flock of northern goats, a second-class protected animal, migrating at Gangjige Mountain in Bozhou, Xinjiang, China.=2021(令和3)年5月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052511740

  • 2021年05月23日
    China Xinjiang Northern Goats Migrating

    Photo taken on May 23, 2021 shows a flock of northern goats, a second-class protected animal, migrating at Gangjige Mountain in Bozhou, Xinjiang, China.=2021(令和3)年5月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052511641

  • 2021年05月23日
    China Xinjiang Northern Goats Migrating

    Photo taken on May 23, 2021 shows a flock of northern goats, a second-class protected animal, migrating at Gangjige Mountain in Bozhou, Xinjiang, China.=2021(令和3)年5月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052511590

  • 2021年05月23日
    China Xinjiang Northern Goats Migrating

    Photo taken on May 23, 2021 shows a flock of northern goats, a second-class protected animal, migrating at Gangjige Mountain in Bozhou, Xinjiang, China.=2021(令和3)年5月23日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052511669

  • 00:59.25
    2021年05月16日
    「新華社」祁連山国家公園を舞うオグロヅル甘粛省張掖市

    中国祁連(きれん)山国家公園の甘粛省張掖(ちょうえき)市粛南ユグル族自治県区域でこのほど、「高原の妖精」といわれるオグロヅル2羽が、白と黒の羽を広げ、草がうっすら生えた沼地から飛び立った。オグロヅルは中国の国家1級重点保護動物で、標高2500〜5千メートルの高地に生息。世界で唯一、高原で成長、繁殖するツル科鳥類であり、その発見も最も遅かった。取材中、100頭近い野生のバーラルの群れにも遭遇した。祁連山の生態環境保護の取り組みはここ数年、確実な成果を上げており、野生動物の生息地が効果的に保護されている。個体数も増え続け、長い間姿が見られなかった絶滅危惧種も時々現われている。(記者/武雪峰、張鵬、張海濤) =配信日: 2021(令和3)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051903504

  • 01:14.36
    2021年05月09日
    「新華社」重慶市の陰条嶺国家級自然保護区でキョンを発見

    中国重慶市巫渓(ふけい)県にある陰条嶺国家級自然保護区の職員がこのほど、回収した赤外線カメラのデータを整理していたところ、中国の「三有保護動物(有益で、重要な経済的、科学的研究価値を持つ陸上野生生物)」に指定されたキョンの鮮明な映像を発見した。キョンは小型のシカ科動物で、低木の茂みに1匹または雄雌1対で生息することを好み、主に中国の亜熱帯地域に分布している。同保護区は多くの動植物資源が豊かな生態環境を育んでおり、多数の絶滅危惧種も生息している。(記者/黄偉) =配信日: 2021(令和3)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050905459

  • 2021年05月06日
    Environmental Improvement in China Environmental Improvement in China

    The second class national protected animal, Great Crested Grebe, nests and hatches in Shenyang, Liaoning Province, China on May 6, 2021.=2021(令和3)年5月6日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051204907

  • 2021年05月06日
    Environmental Improvement in China Environmental Improvement in China

    The second class national protected animal, Great Crested Grebe, nests and hatches in Shenyang, Liaoning Province, China on May 6, 2021.=2021(令和3)年5月6日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051204926

  • 2021年05月06日
    Environmental Improvement in China Environmental Improvement in China

    The second class national protected animal, Great Crested Grebe, nests and hatches in Shenyang, Liaoning Province, China on May 6, 2021.=2021(令和3)年5月6日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051205430

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...