KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 信頼回復
  • 相互信頼
  • 信頼関係
  • 信頼性向上
  • システム
  • パラリンピック
  • 東京五輪
  • 囲み取材
  • 国際交流
  • 新型肺炎

「信頼」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
476
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
476
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:47.06
    2021年06月04日
    新たに78件の接待を確認、総務省 国家公務員倫理規程違反

    総務省は4日、現役職員を対象とした接待に関する調査の結果、延べ78件の違法な接待を確認したと発表した。国家公務員倫理法の倫理規程違反などに当たるとして、減給5人を含む計9人を懲戒処分、残る23人を訓告や厳重注意などの処分とした。武田良太総務相は記者会見で「行政に対する国民の信頼を大きく損ねることになり、深くおわびしたい」と陳謝。責任を取り閣僚給与3カ月分を自主返納すると明らかにした。<映像内容>武田総務相の記者会見、撮影日:2021(令和3)年6月4日、撮影場所:東京都千代田区

    商品コード: 2021060704924

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:59.08
    2021年06月01日
    営業再開、にぎわい期待

    新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言の延長に伴い、休業要請が一部緩和されたことを受け、東京都や大阪府にある百貨店や大規模映画館、アミューズメント施設が1日、営業を再開した。人の流れが活発になることで感染が再拡大する懸念もあるだけに、対策に万全を期し、経済活動との両立を目指す。大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)や海遊館も1カ月ぶりに営業再開した。 <映像内容>全館営業再開した銀座三越と松屋銀座の雑観。大阪の海遊館の外観、大水槽でジンベエザメなど見る人々、USJの飲食店のアクリル板、手を振って迎えるスタッフ、入場ゲートから入る客、入場前の検温、USJ外観、撮影日:2021(令和3)年6月1日、撮影場所:東京都、大阪府

    商品コード: 2021060214060

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:18.87
    2021年05月22日
    秋田犬、帰還住民の癒やし 原発被災地、福島・南相馬

    東京電力福島第1原発事故で一時避難指示が出た福島県南相馬市小高区で、秋田県大館市から贈られた秋田犬が帰還住民の間で癒やしの存在になっている。本来はイノシシなどによる被害の軽減が目的だが、高齢者が多い帰還住民の孤独感を和らげるアニマルセラピーとしての効用への期待も出ている。 この犬は生後約3カ月の「大馬(だいま)」。空き家などを荒らすイノシシに頭を悩ませる南相馬市が、秋田犬の尿にはイノシシが寄りつかなくなる効果があるとの情報を基に大館市に協力を求め、4月に小高区にやってきた。 住民らは散歩をする大馬を見つけると、次々と寄ってきて、なでたり水を飲ませたりし、おしゃべりに花を咲かせる。 市から飼育の委託を受けている鈴木延夫(すずき・のぶお)さん(79)は「犬を通じてコミュニケーションを深めて笑顔で昔話ができるような地域づくりの一助になれば」と話している。 <映像内容>秋田犬「大馬」が鈴木延夫さんと散歩する様子。住民とふれ合う様子など、撮影日:2021(令和3)年5月22日、撮影場所:福島県南相馬市

    商品コード: 2021052411752

  • 00:58.77
    2021年05月14日
    「新華社」中国が独自開発の海底油田坑口装置、試験に成功

    中国石油大手の中国海洋石油集団は14日、中国が初めて独自開発した浅海水中坑口装置(別名クリスマスツリー)システムが、渤海で試験に成功したと明らかにした。システムの信頼性と安全性、機能性が十分に検証されたという。海洋石油・ガス田開発のコア設備国産化での重要な飛躍であり、海洋石油開発用設備における画期的進展となった。水中坑口装置システムは、地中の石油・ガスと輸送パイプラインをつなぐ海洋石油・ガス田生産のコア装置で、石油とガスの採収速度を制御し、生産状況をリアルタイムで監視・調整する。中国は長年、同システムを輸入に依存してきた。今回開発したシステムは、世界で初めて完全な遮蔽式の防護施設を採用。漁網や船舶のいかりが水中生産システムに与えるリスクを効果的に回避できる。設計理念も世界先進レベルに達している。同システムは海外製品に比べ重量で4割、コストで3割の削減を実現した。水中坑口を例に挙げると、1本の坑井の作業周期を20%削減でき、約600万元(1元=約17円)のコストを節約できる。(記者/李帥)=配信日:2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051710006

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:04.20
    2021年05月02日
    「新華社」「最も幅が広い長江大橋」武漢青山長江大橋が開通湖北省

    中国湖北省武漢市の高速道路四環線が4月30日午前0時、全線で開通した。同高速道路建設プロジェクトで最も重要な難工事で、幅が48メートルに達する「最も幅が広い長江大橋」武漢青山長江大橋も開通し、正式運用が始まった。中鉄大橋勘測設計院の徐恭義(じょ・きょうぎ)副チーフエンジニアによると、同大橋は全長7548メートル、武漢市で11番目の長江大橋で、現在長江に架かる橋の中で最も幅が広いという。上下線合わせて10車線の高速道路で、設計時速は100キロ。主塔の高さは279・5メートル、A字形の主塔としては世界最高で、ビル100階分の高さに相当する。架設工事を担当した中鉄大橋局によると、同大橋は主径間長が938メートルで、径間が世界最大のフローティング形式斜張橋となる。このタイプの橋では主鋼桁は横桁の支えがなく、ケーブルの張力でフローティングを保持、比較的ユニークな構造をしている。強風時や、まれに地震が起きた場合、フローティング形式斜張橋は橋脚による制約がないため、最大限に縦方向に揺れることで共振を防ぎ、大きな制振・エネルギー散逸効果が期待できる。(記者/熊琦) =配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050202777

  • 00:54.99
    2021年04月29日
    「新華社」国網蘇州供電、帯電絶縁材料塗布ロボットを初採用江蘇省

    中国送電大手、国家電網傘下の国網蘇州供電はこのほど、帯電絶縁材料塗布ロボットを初めて採用し、感電やショートの危険がある10キロボルト架空裸電線への絶縁材料塗布作業を、送電を止めることなく実施することに成功した。帯電絶縁塗布ロボットが江蘇省蘇州市で採用されたのは今回が初めてで、給電の信頼性向上のほか、電線資源の節約も実現した。作業現場では、ロボットが分速3メートルでゆっくりと移動し、帯電作業の条件下で10キロボルト架空裸電線に絶縁塗料を均一に塗布。わずか1時間ほどで、長さ52メートルの裸電線3本の絶縁塗料塗布作業を完了した。(記者/李光正)=配信日:2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051011842

  • 00:42.30
    2021年04月27日
    「新華社」中国、アフガンに緊急食糧支援カブールで引き渡し式

    中国政府がアフガニスタンに緊急支援した食糧の引き渡し式が25日、アフガン政府メディア情報センターで開かれた。中国の王愚(おう・ぐ)駐アフガン大使とアフガンのジャイラニ災害管理担当大臣が共同で式典を主宰し、引き渡し証書に署名した。王氏は、中国とアフガンが良き隣人、良き友人、良きパートナーであり、常に善隣友好関係を保ち、互いに見守り助け合ってきたと指摘。ここ数年は中国がアフガンに1万3千トン以上の食糧支援を実施し、同国の数百万人の人々を支えたほか、新型コロナウイルス感染症対策では数回にわたり医療物資支援を実施し、ワクチンの無償援助も予定していると説明した。アフガンの経済再建に中国企業が積極的に参加するよう促進し、両国の協力による「一帯一路」共同建設の成果を両国の人々により多くもたらしていきたいとも語った。アフガン和平プロセスについては、中国が「アフガン人が主導し、所有する」という原則を終始支持してきたとし、国際社会と共にアフガンがよりよい未来を得られるよう支援していく考えを示した。ジャイラニ氏は、アフガン政府と国民を代表し中国政府と人民による度重なる緊急支援に謝意を表明。中国からの支援は両国の伝統的な友情を再度証明したとの認識を示した。支援を受けた食糧については、必要とする被災者に早急に支給するとし、両国が今後も人道分野で協力を深めていくことに期待を示した。(記者/史先濤) =配信日: 2021(令和3)年4月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042704931

  • 03:13.44
    2021年04月19日
    「オリコン」 松山ケンイチ、木村文乃への信頼感

    俳優の松山ケンイチ(36)と女優の木村文乃(33)が10日、新宿バルト9で行われた映画『BLUE/ブルー』公開記念舞台あいさつに登壇した。撮影日時:2021(令和3)年04月19日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

    商品コード: 2021042003461

  • 03:13.44
    2021年04月10日
    「オリコン」 松山ケンイチ、木村文乃への信頼感

    俳優の松山ケンイチ(36)と女優の木村文乃(33)が10日、新宿バルト9で行われた映画『BLUE/ブルー』公開記念舞台あいさつに登壇した。撮影日時:2021(令和3)年04月10日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

    商品コード: 2021041104078

  • 00:49.11
    2021年04月06日
    「新華社」タンチョウの増加目指し「五年計画」始動遼寧省盤錦市

    中国遼寧省盤錦市では、市内を流れる遼河の河口近くがタンチョウの重要な生息場所となっている。同市は2016年からこれまでにタンチョウ156羽の繁殖に成功。今年に入り人工繁殖させたタンチョウを野生に返す「五年計画」に着手した。遼河河口西岸の八仙岡エリアにあるツルの野生復帰拠点は、静かで植物や水生生物が豊富なことから、タンチョウに適した環境となっている。毎年、野生のタンチョウが巣を作って繁殖しており、昨年は51羽が越冬した。野生復帰拠点では現在、118羽が野生順化訓練を受けており、今年7~8月に時機を見て自然に返されることになっている。同市は今後、毎年80羽の人工繁殖を計画している。野生復帰拠点での訓練の後、段階的に野生復帰を進めることで、タンチョウの個体群と飛来数の拡大が期待される。(記者/趙泳) =配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040610403

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:39.66
    2021年03月25日
    今年期待の人、五月人形に 河野行革相と楽天マー君

    5月の端午の節句を前に、東京都台東区の人形メーカー「久月」が25日、2021年に活躍が期待される人物をモデルにした五月人形「今年の期待大将」を公開した。モデルになったのは、新型コロナウイルス禍の収束に向けワクチン供給の調整を担う河野太郎行政改革担当相と、東日本大震災から10年となるシーズンに米大リーグから古巣のプロ野球東北楽天に復帰した「マー君」こと、田中将大投手の2人。<映像内容>久月本社の外観、ブツ撮り、横山久俊(よこやま・ひさとし)専務コメント、撮影日:2021(令和3)年3月25日、撮影場所:東京都台東区

    商品コード: 2021032610664

  • 00:47.48
    2021年03月23日
    「新華社」8カ国語を駆使する補助警官、管轄区域の外国人をサポート浙江省

    中国浙江省義烏市江東街道五愛社区(コミュニティー)を管轄する補助警官、ウイグル族出身の吐送尼莎肉孜買提(トゥソンニシャロウズマイティ)さん(通称「莎莎(シャシャ)」)は、海外のビジネスマンや長期滞在者、少数民族らが多く集まる同社区で、英語、アラビア語、トルコ語、カザフ語、アゼルバイジャン語など8カ国語を駆使して人々にサービスを提供し、「莎莎補助警官」と呼ばれて地元で最も信頼される存在になっている。莎莎さんは主に管轄区域に住む外国籍の人々を対象にサービスを提供しているため、他の補助警官と異なり、午前10時以降と午後8時以降の時間帯に住民の家を訪問している。統計によると、江東街道全体で約500人の外国人がおり、そのうち約半数が五愛社区に住んでいる。莎莎さんは英語の他に、アラビア語やトルコ語、中央アジアの国々の言語などを独学で習得、同社区に住む全ての外国人の困り事に対応している。(記者/鄭夢雨)=配信日:2021(令和3)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021033007191

  • 00:45.59
    2021年03月22日
    「新華社」現金10万元の落とし物、無事持ち主に返還河北省廊坊市

    中国河北省廊坊市で商売を営む孫微微(そん・びび)さんはこのほど、家族で経営する店で現金10万元(1元=約17円)の落とし物を発見、無事、落とし主に戻すことが出来た。14日午後1時頃、接客をしていた孫さんは偶然、店の冷蔵庫の上に緑色の布袋が置かれているのを見つけた。開けてみると中には10万元以上の現金が入っていた。一刻も早く落とし主を見つけるため、孫さんは直ちに動画を撮影して通信アプリ「微信(ウィーチャット)」のモーメンツに投稿した。ほどなくして、孫さんの店に忘れ物を探す1人の男性が現れた。よく確認をした後、孫さんは現金を落とし主の男性に返還した。今年36歳の孫さんは、市内の新春明市場で十数年にわたり魚介類を販売している。誠実で信頼のできる性格から、彼女の店には多くの常連客がついている。(記者/張碩) =配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032211449

  • 00:38.16
    2021年03月22日
    「新華社」無形文化遺産伝承者、卵彫刻で冬季五輪への期待を表現河北省

    2022年北京冬季五輪・パラリンピックの開幕まで1年を切った。中国河北省の省級無形文化遺産の伝承者、蒲徳栄(ほ・とくえい)さんはこのほど、蛋彫(卵彫刻)作品「冬季五輪エンブレム雪花図」を制作し、北京冬季五輪への期待と祝福の気持ちを表現した。(記者/駱学峰) =配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032207287

  • 06:40.46
    2021年03月19日
    China ban sours Taiwan‘s ‘freedom pineapple‘ harvest

    A Chinese ban on pineapple imports from Taiwan has sparked a flood of patriotic buying of the fruit and forced restaurants to come up with inventive new menu choices but it has also left many questioning Taipei‘s overwhelming economic reliance on its giant neighbour. IMAGES AND SOUNDBITES ARRANGED IN SEQUENCES、作成日:2021(令和3)年3月19日、撮影場所:台湾・屏東、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

    商品コード: 2021033007114

  • 06:40.46
    2021年03月19日
    China ban sours Taiwan‘s ‘freedom pineapple‘ harvest

    A Chinese ban on pineapple imports from Taiwan has sparked a flood of patriotic buying of the fruit and forced restaurants to come up with inventive new menu choices but it has also left many questioning Taipei‘s overwhelming economic reliance on its giant neighbour. IMAGES AND SOUNDBITES ARRANGED IN SEQUENCES、作成日:2021(令和3)年3月19日、撮影場所:台湾・屏東県、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

    商品コード: 2021052708274

  • 04:36.66
    2021年03月17日
    「AFP」UK Uber drivers happy but cautious about new worker status

    London Uber drivers react to the news that their employer has granted them worker status with associated rights including a minimum wage. The US ride-hailing giant revealed late Tuesday that it is handing UK drivers workers‘ entitlements including also holiday pay and a pension, in a first for the group that is sparking hopes that more technology platforms will follow suit worldwide. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2021(令和3)年3月17日、撮影場所:英ロンドン、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

    商品コード: 2021032408851

  • 01:19.19
    2021年03月10日
    「新華社」菜の花の新品種登場、カラフルに彩る春雲南省昆明市

    中国雲南省昆明市にある雲南農業大学の滇台特色農業産業化工程研究センターがこのほど、さまざまな色の花をつける菜の花の新品種を導入した。30色以上の菜の花には、観光誘客の効果も期待されている。新品種は農村観光を促進し、菜種油の材料となるだけでなく、より多くの農業製品や文化クリエーティブ製品の展開が見込まれるという。同センターは今後、雲南省でこれらの植物を普及させ、地元住民が新たな収入源を得られるよう後押しする。(記者/孫敏) =配信日: 2021(令和3)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031006430

  • 00:40.48
    2021年03月10日
    「新華社」生体模倣ロボット動作の模倣から広がる可能性

    中国の北京理工大学機電学院の教員と学生で構成される研究チームがこのほど、超小型のスマート・バイオニック・ネズミ型ロボットを開発した。この機敏な「ロボットマウス」はバイオニック設計を採用し、コンフィギュレーション・マッピング(写像)と知覚統合、スマート意思決定の三つのコア技術を備えている。ロボットマウスには優れた機動性と感知能力があり、体積が小さく運動能力も高いため、今後狭い空間で検査業務を担うなどの用途が期待される。また、高度な生体模倣性を有することから、ロボットマウスと生きたネズミを交流させることで、生物の行動表現や感情をより深く研究することも可能となる。(記者/魏夢佳) =配信日: 2021(令和3)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031005287

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:23.90
    2021年02月25日
    農水幹部6人、鶏卵業者の接待受け処分 農相記者会見

    農林水産省は25日、鶏卵を巡る贈収賄事件で在宅起訴された鶏卵生産大手「アキタフーズ」グループの秋田善祺元代表から会食の接待を受けたとして、枝元真徹事務次官(59)ら3人を減給10分の1(1カ月)、3人を戒告や訓告とし、計6人を処分したと発表した。国家公務員倫理法に基づく倫理規程に違反したと判断した。野上浩太郎農相は閣僚給与1カ月分を自主返納する。野上氏は25日、農水省で記者会見し「農林水産行政に対する国民の信頼を大きく損ない、改めて深くおわびする」と謝罪。職員の人事異動については「考えていない」と述べ、更迭などを否定し「深い反省の上に立ち、それぞれの職責を果たしてもらいたい」とした。 農水省は枝元事務次官ら7人が会食の費用を負担せず同席したとして、国家公務員倫理規程に違反したと認定。既に退職した1人を除く6人が処分対象となった。<映像内容>野上浩太郎農相の記者会見、入り、処分発表、質疑応答など、撮影日:2021(令和3)年2月25日、撮影場所:東京都千代田区

    商品コード: 2021022605452

  • 02:20.20
    2021年02月19日
    「期待応えられるよう頑張る」 橋本氏と丸川氏が引き継ぎ式五輪相引継ぎ式

    東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は19日午後、内閣府で行われた引き継ぎ式で、丸川珠代五輪相に大会開催に向けたコロナ対策の推進などの重点課題を伝えてバトンタッチした。「期待に応えられるようにしっかりと頑張ってまいります」と、職員に別れを告げて庁舎を後にした。約4年ぶりの再登板となった丸川氏も五輪開催に向け「国民の理解が得られるよう感染症対策に万全を期す」と、職員を前にあいさつした。<映像内容>橋本氏と丸川氏の五輪相引き継ぎ式、、撮影日:2021(令和3)年2月19日、撮影場所:東京都

    商品コード: 2021022201914

  • 02:01.85
    2021年02月19日
    「信頼される東京大会に」 橋本会長が就任あいさつ

    東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は19日、オンラインで職員に就任のあいさつを行い、国内外で新型コロナウイルスの厳しい感染状況が続く中、残り5カ月余りに迫った五輪本番へ向けて「コロナ対策を講じて国民に信頼される東京大会にすることが私の使命」と決意を示した。<映像内容>拍手の中登壇し、花束を受け取ったあと組織委の職員たちにあいさつする橋本会長、武藤敏郎事務総長のあいさつ、撮影日:2021(令和3)年2月19日、撮影場所:東京都

    商品コード: 2021022201916

  • 01:55.01
    2021年02月18日
    無人駅舎に伝統品工房 紀州へら竿、南海高野線

    和歌山県橋本市の南海電鉄高野線・紀伊清水駅の一角に、ヘラブナ釣り用の竹ざおで国指定の伝統的工芸品「紀州へら竿(ざお)」の工房が完成し、18日、報道陣に公開された。さお師と呼ばれる職人が、作業見学や制作体験などを通じて技能の魅力を発信するのが狙い。無人駅である同駅の駅舎清掃や介助が必要な人のサポートなども担う。 南海電鉄が進める高野山麗エリア活性化対策の一環で、同社と橋本市、紀州製竿組合の共同設置。1925年に建てられた古い駅舎の仮眠室を改修して整備した。22日にオープンする。 米田護(よねだ・まもる)組合長は「利用者や高野山の観光客にも紀州へら竿のことを広く知ってもらい、新しいお弟子さんに来てもらえるきっかけになるといい」と期待を寄せた。 <映像内容>紀伊清水駅の外観、工房内で作業するさお師、竿の制作体験、米田護組合長のインタビューなど、撮影日:2021(令和3)年2月18日、撮影場所:和歌山県橋本市

    商品コード: 2021021900504

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:16.67
    2021年02月17日
    「新華社」歌と踊りで春節を祝う「おばあちゃん芸術団」新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区タルバガタイ(塔城)地区トリ(托里)県にあるカザフ民宿の趣を持つドライブ旅行の拠点に14日、民間団体の「小天鵝(コハクチョウ)芸術団」が訪れた。団員の平均年齢は約70歳、さまざまな民族から成る。歌と踊りに長け公益活動を愛することから、地元の人々から「愛心奶奶(思いやりおばあちゃん)芸術団」と呼ばれている。おばあちゃんたちはカザフ族の移動式住居「ゲル」に集まり、歌と踊りで新しい年に対する祝福と期待を表した。(記者/沙達提、朱翃、侯昭康) =配信日: 2021(令和3)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021801479

  • 01:37.83
    2021年02月14日
    一手間で魚の鮮度維持 北海道、資源保護に期待

    取れたての魚に新たな手法で一手間加えることで鮮度を維持させる取り組みが北海道東部で始まっている。購入する店側も「味が違う」と太鼓判。日本の漁獲量が減少する中、一匹の価値が向上すれば現在主流の大量水揚げのスタイルが変わる可能性もあり、資源保護にも期待が高まる。 2020年9月、北海道白糠町の沖合。定置網漁船「第31宝永丸」の木村太朗船長は取れたての約40センチのギスカジカの口に金属製の器具を入れて水を送り込んで胃袋を丹念に洗っていた。 小魚の残骸や胃液を洗い流すことで鮮度を保てるほか、これまでは捨てるしかなかった内臓も飲食店が調理できるようになるという。 木村さんから魚を購入している料理店にも「調理時のうま味が全然違う」と好評。 木村さんの使う器具は「リバーサー」(釧路市)の松田英照代表が開発。最近では道内の漁協組合で導入を検討する動きがあるほか、熊本県の鮮魚店などからも問い合わせが相次いでいるという。 <映像内容>ギスカジカの口に器具を入れ、水を送り込んで胃袋を洗う「第31宝永丸」の木村太朗船長、洗浄中のギスカジカの様子、洗浄したギスカジカと洗浄していないギスカジカをさばいてそれぞれの胃袋の中を広げて見せる様子など、撮影日:2021(令和3)年2月14日、撮影場所:北海道白糠町

    商品コード: 2021021501569

  • 00:58.36
    2021年02月14日
    「新華社」牛の「剪紙」で新春の祝福を表現黒竜江省黒河市

    中国黒竜江省黒河市愛輝区に住む満族(満州族)の剪紙(せんし、切り絵細工)技法の伝承者、斉英(さい・えい)さんは、毎年春節(旧正月)の時期になると作品を作り、お祝い気分を盛り上げている。今年の干支は丑(牛)。斉さんは牛をテーマに「五牛図」などのさまざまな剪紙作品を創作。新しい年への期待感を表現した。(記者/劉赫垚) =配信日: 2021(令和3)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021501246

  • 01:04.29
    2021年02月12日
    「新華社」ボリビア政府とシノファーム、新型コロナワクチン協力取り決めに調印

    ボリビア政府は11日午前、中国医薬集団(シノファーム)とオンラインで、新型コロナウイルスワクチン協力取り決めに調印した。アルセ大統領が調印に立ち会った。調印式は大統領府で行われた。同国のアウザ保健スポーツ相、中国の黄亜中(こう・あちゅう)駐ボリビア大使らが現場で調印式に出席し、シノファームの劉敬楨(りゅう・けいてい)董事長がオンラインで出席した。アルセ大統領はあいさつで、シノファームの新型コロナワクチンは世界で広く認められている質の高いワクチンだと強調、大規模な接種によって市民の健康を保障するのに役立つことを信じていると述べた。アウザ保健スポーツ相は、ボリビア政府は中国製ワクチンの信頼性に強い自信を持っており、ワクチンの承認と登録の手続きを短期間に終えたと述べた。黄大使はあいさつで双方の取り決め調印を祝い、中国は引き続き力の及ぶ限りボリビアの感染対策を支援していくと表明した。 =配信日: 2021(令和3)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021500130

  • 00:50.70
    2021年02月08日
    「新華社」フィジー、丑年の郵便切手の発行記念イベント開催

    南太平洋の島国フィジーは8日、中国の旧暦丑年に合わせた十二支記念切手と初日カバー(記念切手を貼り、発行当日の消印を押した封筒)の発行イベントを開催した。2021年丑年の郵便切手セットと初日カバーは、フィジー中国文化センターと同国郵政部門「ポスト・フィジー」が共同で発行した。同センターの孫傑(そん・けつ)主任はあいさつで、センターはこの6年、ポスト・フィジーと協力し人気の十二支記念切手を発行してきたが、今年は初めて双方が共同でフィジーの地元コミュニティーに向けて丑年記念切手をアピールしたと説明。こうしたイベントは、フィジー中国文化センターと地元コミュニティーの間に友好の懸け橋を築き、両国間の文化交流と友好関係の強化に役立つだろうと期待を寄せた。(記者/張永興)=配信日:2021(令和3)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021200707

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:45.79
    2021年02月01日
    銀座クラブ訪問で議員辞職へ 公明・遠山氏が取材対応

    新型コロナウイルス緊急事態宣言中に深夜、東京・銀座のクラブを訪れた公明党の遠山清彦衆院議員(51)=比例九州=は1日、大島理森衆院議長宛てに議員辞職願を提出した。党執行部は、遠山氏を公認していた次期衆院選神奈川6区への候補者擁立を見送る方向で検討に入った。 遠山氏は自身の資金管理団体がキャバクラなどに「飲食代」として計約11万円を支出したことも判明しており、責任を取る。国会内で1日「私の不適切な行動と、資金管理団体の不祥事で政治への信頼を深く傷つけてしまった」と記者団に述べ、謝罪。次期衆院選への不出馬を表明した。 <映像内容>遠山氏の取材対応、入り、謝罪コメントを述べて頭を下げる遠山氏、質疑応答など、撮影日:2021(令和3)年2月1日、撮影場所:東京都千代田区

    商品コード: 2021020203627

  • 00:55.09
    2021年01月30日
    「新華社」ベラルーシ、重慶市に総領事館を開設

    中国重慶市に28日、ベラルーシの総領事館が開設され、業務を開始した。同国が中国に開設した3カ所目の総領事館となり、重慶市に総領事館を開設している国はこれで12カ国となった。同市の李波(り・は)副市長はあいさつで、中国とベラルーシがここ数年、相互信頼、協力・ウィンウィンの全面的戦略パートナーシップを絶えず強化し、「一帯一路」の共同建設で豊かな成果を上げたと説明。今後は両国元首の共通認識の下で手を携えて努力し、両国の全面的戦略パートナーシップを共に推進し、各分野での互恵協力の新たな局面を切り開き、両国と両国人民のために新たな幸福を生み出すと語った。ユーリ・センコ駐中国ベラルーシ大使は式典で、総領事館の開設が、ベラルーシと重慶市の経済貿易、投資、人文(人と文化)などの分野での協力に活力と意義をもたらすよう期待すると述べた。(記者/劉恩黎、黄偉) =配信日: 2021(令和3)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020100384

  • 01:25.41
    2021年01月27日
    ひな人形に東京と大阪知事 コロナ終息へ活躍期待

    東京・浅草橋の老舗人形メーカー「久月」は27日、感染者数が多い2都市で対策の指揮を執る小池百合子東京都知事と吉村洋文大阪府知事をモデルにした「今年の期待びな」を発表した。 毎年、活躍が予想される人物の変わりびなを制作。両知事は手にマスクを持ち、「NO! 3密」などと書かれたびょうぶの前に並んだ。久月の担当者は「早く普通の日常に戻れるよう、新型コロナの抑え込みに期待して選んだ」としている。 世界秩序の回復に期待し、今月就任したばかりのジョー・バイデン米大統領とカマラ・ハリス副大統領のペアも披露。29日まで久月本社で公開される。 <映像内容>東京都台東区にある久月本社の外観。小池百合子東京都知事や吉村洋文大阪府知事、ジョー・バイデン米大統領、カマラ・ハリス副大統領をモデルにした変わりびなのブツ撮り。「久月」の横山久俊専務のインタビュー、撮影日:2021(令和3)年1月27日、撮影場所:東京都台東区

    商品コード: 2021012803149

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:56.36
    2021年01月27日
    「新華社」中国の電力不足、背後に農村の電力消費構造の変化

    中国国家エネルギー局のデータによると、20年10月までに農村の電化率は約18%に達した。冷蔵庫、洗濯機の使用率は大幅に向上し、エアコン保有台数は12年の2倍以上に増えた。電磁調理器と電気炊飯器はすでに広く普及しているほか、オートバイや農業用車両の電動化も徐々に進んでいる。これに加え、数回にわたる寒波襲来や各地で続く経済回復、農村の電力消費量の急増が中国の安定した電力供給に厳しい試練をもたらしている。冬に入ると、湖南、江西、浙江、内モンゴルなどの省・自治区は相次いで「有序用電」(電力使用に対する管理強化)あるいは「限電」(電力制限)に関する通知を出した。送電大手、国家電網傘下の国網湖南省電力公司経済技術研究院省重点実験室の文明(ぶん・めい)主任は「農村経済の発展や生活水準の向上、ハイパワー家電の普及に伴い、特に季節的な電力使用量が年々増加し、農村の電力需要が急増している。いずれにせよ、引き続き省の要求に基づき、家庭や病院、学校など民生部門の電力需要を優先的に満たしていく」と説明した。現在、中国の農村地域では安定的かつ信頼性の高い送電サービスをほぼ全面的に実現している。20年10月までに農村の平均停電時間は15年の50時間以上から約15時間に減少した。総合電圧合格率は94・96%から99・70%に上昇し、1戸当たりの配電容量は1・67キロボルトアンペアから2・7キロボルトアンペアに増加した。(記者/張玉潔、張格、姚子雲) =配信日: 2021(令和3)年1月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012704184

  • 00:56.81
    2021年01月26日
    「新華社」杭州、ペットの鼻紋認識技術を試験導入

    中国浙江省杭州市の城市管理行政執法局は22日、ペットの管理に鼻のしわ(鼻紋)を用いた個体識別技術を導入したと発表した。同技術はすでに、養犬許可証の登録に活用されている。また迷子になったペットの捜索や、ペットのデジタル管理の実現にも役立つと期待されている。ペットの鼻の模様は人間の指紋と同様、個体によって異なる。同市では、飼い主が指定アプリで必要な写真をアップロードすると、デジタルの養犬許可証の手続きを完了できるようになっている。同局の朱燕(しゅ・えん)氏は「昨年9月からこの技術を試験的に導入しており、今後は適用範囲を拡大していく」と語っている。(記者/殷暁聖、張旋) =配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012602763

  • 00:52.67
    2021年01月24日
    「新華社」禁漁期の長江にダブリーチョウザメが「里帰り」産卵

    中国の農業農村部長江流域漁政監督管理弁公室が計画した「2021年ダブリーチョウザメ救出作戦・放流活動」が21日、四川省宜賓(ぎひん)市で実施され、「ダブリーチョウザメの古里」と呼ばれる金沙江下流の三塊石-安辺江区間に、成熟したダブリーチョウザメの親魚80匹が放流された。長江での10年間の禁漁措置など、一連の好条件の下で、ダブリーチョウザメの自然個体群の回復加速が期待されている。人工繁殖された親魚80匹は雌雄各40匹で、いずれも体長が1メートル以上ある。中国水産科学研究院長江水産研究所と宜賓希少水生動物研究所から提供され、そのうちの24匹には超音波追跡マーカーが埋め込まれている。今後、長江水産研究所の研究者は、放流個体の分布や活動、移動、成長、発育、産卵状況などの継続的な追跡とモニタリングを実施する。ダブリーチョウザメは長江チョウザメの別称を持つ長江の固有種の希少魚類で、国家1級保護動物に指定されており、「水中のパンダ」とも呼ばれている。(記者/尹恒) =配信日: 2021(令和3)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012500355

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:58.09
    2021年01月23日
    「新華社」地元女性のライブ販売が人気新疆ホータン地区

    中国新疆ウイグル自治区ホータン(和田)地区ロプ(洛浦)県にある電子商取引(EC)産業パークでは、ECチームでキャスターを務めるブヘルチェム・トゥルスントフティさんが淘宝(タオバオ)や快手などのプラットフォームを通じてライブ配信を行い、視聴者に地元の特色ある農産品を紹介している。農民の家庭で育ち、今年で22歳になるブヘルチェムさんは、かつてショッピングセンターで販売員をしていたが、1年前に親戚に紹介してもらいホータン地区で開催されたライブ販売の研修に参加した。半年間の学習を経て、今ではライブ配信のノウハウをしっかりと身に付けた。ブヘルチェムさんによると、ライブ配信での販売件数は当初の「2日で1件のオーダー」から「毎日100件のオーダー」にまで増加し、彼女と同僚の収入はいずれも4千元(1元=約16円)を超えており、これは以前には考えもしなかったことだ。今では、ライブ販売が人気となっており、各地のキャスターたちも今後に大きな期待を寄せている。ブヘルチェムさんが今最も楽しみにしているのは、ライブ配信ルームで全国各地のネットユーザーとおしゃべりすることで、ふるさとの特産物を販売するだけでなく、視野を広めることができるという。(記者/張嘯誠) =配信日: 2021(令和3)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012500286

  • 01:04.34
    2021年01月22日
    「新華社」内モンゴル自治区で野生動物のサーモグラフィー画像を初めて空撮

    中国東北林業大学の研究チームはこのほど、内モンゴル自治区の大興安嶺森林区で初めて赤外線サーモグラフィーシステムを搭載した小型無人機(ドローン)を使い、野生動物の群れを撮影した。同大学の翟鵬輝(てき・ほうき)博士は取材に対し、今回撮影したのはシカ科の動物数十匹と明らかにした。同自治区大興安嶺汗馬国家級自然保護区はここ数年、東北林業大学、北京大学など国内の大学や研究機関と協力し、大学院生、院士(アカデミー会員)のワークステーション、国家長期科学研究拠点を設立。保護区内では毎年、科学研究チームが研究や技術指導を行っている。同大学の姜広順(きょう・こうじゅん)教授が指導する研究チームは、保護区内の野生動物が頻繁に出没する地域で遠赤外線サーモグラフィーシステムを搭載したドローンを飛ばし、機器の低温耐性をテストしながら野生動物を探した。しばらくして、シカ科の動物数十匹が現れ、サーモグラフィーに白く写った。翟博士は「こうした大きな群れは、従来の固定式赤外線カメラでは観測が難しい。この森林区で初めて、サーモグラフィー技術を活用し空中から大規模な野生動物の動きを捉えた」と話した。自然保護区管理局の担当者、許家忠(きょ・かちゅう)氏によると、森林区には野生動物の移動と個体数の変化を観察するための赤外線カメラ約千台を設置しており、維持・管理コストの負担が大きくなっていた。ドローンを使った遠赤外線サーモグラフィーシステムや、可視光と非可視光を組み合わせて画像を撮影するハイパースペクトルイメージング(HSI)、レーザーレーダーなど新技術の活用で、作業効率の大幅な向上が期待できるという。許氏はまた、今後も保護区内の重要な野生動物に衛星測位システムで位置を追跡できる首輪を取り付け、移動経路や習性、活動量などのデータ収集を続けることで、適切な管理措置の策定と、より良い生態保護につなげると述べ、国内の研究機関と協力を深め、森林区の科学研究教育拠点としての役割を存分に発揮させるとの意向を示した。(記者/趙沢輝) =配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012209938

  • 00:46.08
    2021年01月22日
    「新華社」北京2022年冬季五輪延慶競技エリアを空中散歩

    京2022年冬季五輪・パラリンピックでアルペンスキーとそり競技が行われる延慶競技エリアは、「山林の中の会場、生態環境に配慮した冬季五輪」をデザイン理念としている。同エリアでは、国家アルペンスキーセンターと国家スライディングセンターの2カ所の競技施設がその魅力を放ち始めており、中国の「山水文化」と冬季五輪文化を結びつける晴らしい担い手となることが期待されている。(記者/魏夢佳、馬暁冬) =配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012302933

  • 01:10.55
    2021年01月07日
    「新華社」中国の気象制御無人機「甘霖-I」、初飛行に成功

    中国が独自の知的財産権を持つ気象制御無人機「甘霖-I」が6日、甘粛省の金昌金川空港で初飛行に成功した。遠距離の気象観測や大気データの収集、人工降雨剤の散布機能を持つ。信頼性の高い凍結防止機能も備え、複雑な気象条件下でも運用可能だという。(記者/范培珅) =配信日: 2021(令和3)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010803473

  • 00:57.88
    2021年01月07日
    「新華社」湖南省の藍山県供電、冬の電力消費増加期の安全送電に尽力

    中国湖南省の各地では冬を迎え、電力消費量が上昇している。中国送電大手、国家電網傘下で同省永州市の藍山県供電ではこのところ、設備の巡視・検査を強化し、電力消費者に広く節電を呼び掛けながら、送電網設備の安全で信頼性の高い運用を確保している。(記者/程済安) =配信日: 2021(令和3)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010800060

  • 01:25.16
    2021年01月05日
    「新華社」ミャオ族の村で農閑期の絵画制作貴州省竜里県

    中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州竜里県洗馬鎮平坡村の住民は、農繁期には野良仕事、農閑期には絵画制作にいそしむ。村内では、憩いの場となっている長い回廊や農家の小さな中庭など、至る所で絵を描くミャオ族の女性たちを見かける。女性たちは新しい年への期待を込め、牛をテーマとした絵を描いていた。牛は今年の干支であり、ミャオ族にとってはトーテム崇拝の対象としてきた特別な動物でもある。村に伝わる伝統絵画「ミャオ画」は、切り絵細工や刺しゅう、ろうけつ染めなどの技法を取り入れ、地域の古い伝説や日常生活、冠婚葬祭などを生き生きと描写する。ミャオ画は今では女性たちの重要な収入源になっているという。(記者/陳嬙) =配信日: 2021(令和3)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010503007

  • 02:23.64
    2021年01月05日
    「新華社」頤和園、270年の時空を超えて北京市

    中国人の多くは頤和園にまつわる思い出を持っている。名称が「清漪園(せいいえん)」から頤和園に変わり、皇帝の庭園から市民の憩いの場になっても、同園は270年の歴史の中で、常に新たな趣を見せてきた。秦雷(しん・らい)副園長は、北京の水系整備と母親の誕生日祝いのために乾隆帝が頤和園を造営したと紹介。最大の特徴は、中国各地の風景と名勝の要素を園内に集めていることだという。新中国成立後、同園は公園として新たな役割を担うことになった。職員らは伝統を継承し発展させるだけでなく、長年にわたり植物病害の防除に携わり、庭園を守り続けている。秦副園長は、頤和園を理解することで伝統文化への誇りを持ち、日常生活を豊かにしてほしいとの期待を示した。(記者/魏夢佳、馬暁冬) =配信日: 2021(令和3)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010508686

  • 00:57.40
    2021年01月03日
    「新華社」不確実性が人気中国のブラインドボックス市場

    庄楚嫻(そう・そかん)さん(26)が小さな天使の男の子のフィギュア「ソニーエンジェル」を初めて手にしたのは大学4年生の時だった。その後5年間で各シリーズのフィギュア30個余りを集めた。庄さんは「机や窓際に整然と並べると童心に帰れる」と語る。ブラインドボックスの仕組みはシンプルだが「サプライズ」がある。消費者は箱を開けるまで中身が分からない。もう一つの魅力はその「不確実性」で、求めるものを手に入れる人もいれば、そうでない人もいる。すべては運次第だ。ミステリーボックスやブラインドボックスと呼ばれる玩具のルーツは、日本のカプセル玩具や福袋にまでさかのぼる。中国では「盲盒(マンホー、目隠しされた箱の意)」と呼ばれ、特に1990年代半ば~2000年代初めに生まれたZ世代の間で急速に人気を集めた。アルババグループ傘下の通販サイト「天猫(Tモール)」がまとめたリポートでも、フィギュア集めがZ世代の間でおしゃれな靴やeスポーツ以上に人気のある趣味であることが裏付けられた。天猫では過去1年間に約20万人がそれぞれ2万元(1元=約16円)以上を盲盒に費やしたという。華南師範大学心理学院の韋文琦(い・ぶんき)副教授は「物質が豊かになった時代で若者たちは、製品の機能的価値より情緒的価値を重視するようになった」と指摘する。ブラインドボックスブームの過熱は喜びや期待をもたらす一方で、中毒性とばくち性によるいびつな消費を形成しつつある。専門家は、特に未成年の間で依存症や過剰消費の危険性があると警告している。(記者/劉劼、陸浩、李悦) =配信日: 2021(令和3)年1月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010400223

  • 00:56.84
    2020年12月30日
    「新華社」チベット自治区、4Gと光回線の普及率99%に

    中国チベット自治区の通信インフラは2017年の4G時代突入後、急速な発展を遂げた。現在、5417の行政村で4Gネットワークが開通し、0%だった普及率は99%まで上昇。光回線のブロードバンドは5439の行政村で整備され、4%だった普及率は99%まで上昇し、伸び率は国内トップとなった。青海チベット高原では現在、新たに5G通信技術が普及し、医療や観光など多数の分野で実用化されている。チベット自治区では今年上半期(1~6月)、約千カ所の5G基地局が完成。下半期(7~12月)はさらに千カ所以上の基地局を建設し、7地級市・地区の中心市街地をカバーする5Gネットワークの普及を目指す。同自治区に敷設された通信用光回線網は全長24万800キロ、ブロードバンド接続ポートは216万5千個で、通信の発展レベルは他の省・自治区と同水準を保っている。(記者/洛登、旦増尼瑪曲珠、洛卓嘉措)=配信日:2020(令和2)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010701019

  • 00:46.27
    2020年12月29日
    「新華社」「先端技術」を結集、京雄都市間鉄道で完全カバー型防音壁採用

    中国北京市と河北省雄安新区を結ぶ京雄都市間鉄道がこのほど、全線開通した。同鉄道の河北省覇州市の北落店村付近に位置する固覇特大橋の上には、時速350キロの高速鉄道に対応した長さ847・25メートルの完全カバー型防音壁が設置されている。円形の鉄骨フレームを使用し、外側には金属の防音パネルユニットを採用、高速鉄道橋の上に「防音トンネル」を建設したような構造で、騒音を最大限低減することが可能になっている。中国鉄路設計集団の康学東(こう・がくとう)副総工程師によると、時速350キロの高速鉄道に対応した完全カバー型防音壁は、中国の鉄道には設置されたことがなかったという。このため、総合テスト・試験運行の検証により、2本の車両がすれ違う場合でも空力による衝撃に耐えられることを明らかにし、設計が安全で信頼でき、同時に経済的であることを証明した。(記者/楊知潤、張碩) =配信日: 2020(令和2)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122905698

  • 00:55.96
    2020年12月29日
    「新華社」ウラド中旗太陽光発電プロジェクトがフル稼働内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド中旗発展改革委員会はこのほど、中国第1陣の太陽光発電モデルプロジェクトの一つ「ウラド中旗10万キロワット・パラボラトラフ型10時間蓄熱太陽光発電プロジェクト」がフル稼働を実現したと明らかにした。国内同緯度地域の太陽光発電プロジェクトとして初めてのフル稼働となる。同委員会の責任者によると、このプロジェクトは中国船舶重工集団(現・中国船舶集団)傘下の新エネルギー企業、中国船舶重工集団新能源が設計・建設・調整・保守業務を担当し、2018年6月に着工、20年に1月8日にグリッド接続発電を開始した。全面稼働後の年間発電量は約3億9200万キロワット時に上り、年間で石炭消費(標準炭換算)を12万トン、二酸化炭素排出量を30万トン、硫黄酸化物排出量を9千トン、窒素酸化物排出量を4500トンそれぞれ削減できる。同プロジェクトの生産額は年間4億元(1元=約16円)に上る見込みで、地元に百人以上の雇用を創出、経済的・社会的利益をもたらすと期待される。(記者/李雲平) =配信日: 2020(令和2)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122905716

  • 00:39.27
    2020年12月13日
    「新華社」中国北部地域初の海底トンネル、最初の沈埋函を設置遼寧省大連市

    中国遼寧省の大連湾で建設が進む中国北部地域初の海底トンネルは9日、最初の沈埋函(ちんまいかん)が設置された。沈埋函は重さ4万1千トン、長さ135メートル、設置には17時間以上を要した。完成時のトンネルは全長5・1キロで、沈埋函18基から成る。設計速度は時速60キロ、双方向6車線となる。トンネル開通後は、交通渋滞の緩和や都市開発の最適化などが期待される。(記者/張博群、郭翔)=配信日:2020(令和2)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121506674

  • 02:34.98
    2020年12月01日
    「AFP」A German Covid-19 vaccination centre readies to open soon

    Images of a future vaccination centre in Eschwege, Germany. Still under construction, in a few weeks time it is expected to welcome people who will be vaccinated against Covid-19. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2020(令和2)年12月1日、撮影場所:ドイツ・エッシュヴェーゲ、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

    商品コード: 2020120403072

  • 00:52.11
    2020年11月26日
    「新華社」手押し式治砂作業機の開発に成功甘粛省

    中国甘粛省治沙研究所の徐先英(じょ・せんえい)研究員が率いるチームはこのほど、わらや枯れ草などを地面に列状に差し込み、砂の移動を防ぐ「砂障」の設置作業を行う手押し式治砂作業機の開発に成功した。開発に4年をかけたという。開発チームは同省武威市民勤県の蘇武砂漠大景区や、古浪県の八歩沙林場、涼州区の頭墩営林場などで機械のテスト・調整作業を行った。実際に砂漠で作業したところ、砂丘のさまざまな地形に対応でき、走行性・安定性に優れるなど、所期のテスト目標をクリアした。この機械は、これまで手作業で行っていた溝掘りや枯れ草の差し込み作業を人に代わって行うもので、作業効率は従来の4~6倍になる見込み。さまざまな地形条件で流動砂丘に草方格砂障を作ることができ、操作も簡単、機動的で高効率、さらに低コストなことから、今後の実用化が期待される。(記者/張文静、馬莎)<映像内容>砂障の設置作業を行う手押し式治砂作業機、作業の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120201507

  • 02:51.83
    2020年11月24日
    西村氏会見 札幌、大阪トラベル一時停止決定

    西村康稔経済再生担当相は24日、観光支援事業「Go To トラベル」について、札幌市、大阪市を目的地とする旅行を一時停止すると決めたと記者会見で発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、東京都に「早期の対策強化を期待したい」とも語った。<映像内容>東京都内で行われた西村氏の記者会見、撮影日:2020(令和2)年11月24日、撮影場所:東京都

    商品コード: 2020112511755

  • 00:46.22
    2020年11月22日
    「新華社」華北地区最大の潟湖、生態修復が順調に進む河北省秦皇島市

    中国河北省秦皇島市北戴河新区の七里海は、華北地区最大の潟湖(せきこ)として知られる。同新区は今年、落葉高木や塩性植物(灌木、草本)など、20種余りの植物を七里海沿岸に栽植。同区では現在、水域・緑地面積の割合が85%を超えており、生態系の改善による持続可能な発展が期待されている。(記者/郭雅茹)<映像内容>七里海周辺の空撮、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112602314

  • 00:49.16
    2020年11月18日
    「新華社」中国新興AIロボットメーカー、次世代適応ロボット発表

    中国の新興人工知能(AI)ロボットメーカー、仏山非夕機器人科技(FLEXIV)は17日、広東省仏山市のロボット産業パーク、中国(広東)機器人集成創新中心で次世代の適応ロボット「拂暁4s(Rizon4s)」を発表した。適応ロボットは従来の産業用ロボットに比べ、コンピュータービジョンやAIなどの先進技術を備え、自動調整機能が搭載されており、人間と同じような視覚と手の協調関係による複雑な作業が可能。精密な組み立てや研磨などの生産工程での利用が期待される。同社は米スタンフォード大学でロボットやAIを専門に学んだ研究者らが立ち上げたスタートアップ企業で、ロボット操作システムなど高度な技術の自社開発やサプライチェーンの高度な国産化を実現させている。Rizon4sは新型の先進センサーを多数搭載し、精密な力覚センシングと制御能力を備えており、高精密部品の複雑な組み立てや曲率の高い部位の表面処理など、難度の高い作業にも対応できるという。(記者/田建川)<映像内容>仏山非夕機器人科技の適応ロボット「拂暁4s(Rizon4s)」、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902637

  • 00:38.88
    2020年11月17日
    「新華社」青島港、新たなコンテナ輸送施設を建設

    中国山東省の青島港では、物流効率の向上と環境保護を目的とした新しいコンテナ輸送施設、スカイレールの建設を予定している。スカイレールは、青島港と中車長江車輌が共同で設計。完成後はトラックに代わる港内の主要輸送手段となり、輸送時間や物流コスト、排気の削減が期待される。全長9・5キロで、第1期区間は来年6月に利用開始予定となっており、全体の完成時には、年間で標準コンテナ150万個分の取り扱いが見込まれている。(記者/趙小羽)<映像内容>青島港がコンテナを輸送するスカイレールを建設、コンテナを運ぶ様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111806612

  • 01:14.84
    2020年11月16日
    「新華社」留学生が企業団地で経済発展の成果を見学河北省滄州市

    中国河北省滄州市で、さまざまな国から来た30人以上の留学生が、滄州職業技術学院が企画した中国・中東欧(滄州)中小企業団地のオープンデーに参加し、中国の経済発展の成果を見学した。案内スタッフの説明を聞いた留学生たちは、飛行機を見て歓声を上げ、体験飛行への期待に胸を高鳴らせた。2018年2月設立の中国・中東欧(滄州)中小企業団地は、河北省のハイテク産業発展を図る戦略的プロジェクトになっている。<映像内容>中国・中東欧(滄州)中小企業団地のオープンデー、参加する留学生の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111708600

  • 00:43.44
    2020年11月11日
    「新華社」「ダブル11」始まる先行期間の売り上げに見る消費の回復

    中国で11日、年間最大規模のネット通販セール「双11(ダブルイレブン)」が始まった。消費者や電子商取引(EC)大手、実店舗などが積極的に参加する中国の一大消費イベントであり、今年はまた新型コロナ後の開催ということで期待が集まる。中国EC大手アリババグループの通販サイト天猫(Tモール)など大手ECプラットフォームは今年、11月1日からの先行購入期間を設定。1日午前0時を過ぎると多くの消費者がアクセスし、大量の注文が殺到した。刻一刻と更新される取引額の記録はデジタル経済の活力を十分に示した。天猫のデータによると、1日午前0時から11日午前0時半までの取引額は3723億元(1元=約16円)を超えた。京東集団(JDドット・コム)でも11日午前0時9分までの累計受注額が2千億元を突破した。(記者/夏亮、李濤)<映像内容>「双11(ダブルイレブン)」が開始、出荷の様子など、撮影日:2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111202573

  • 03:41.32
    2020年11月08日
    「新華社」【輸入博】日本企業、中国市場にさらなる期待

    中国上海市で開かれている第3回中国国際輸入博覧会で、新華社は日本の著名企業の責任者を取材し、中国経済や市場について話を聞いた。(記者/梁晨)<映像内容>中国経済や市場について花王、資生堂、パナソニックのインタビュー、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110904655

  • 02:47.01
    2020年11月06日
    Biden: “We‘re going to win this race‘

    Democrat Joe Biden projected confidence Friday that he would win the presidential election, citing his lead in votes in key states like Pennsylvania.The Associated Press has not yet declared a winner in the race between Biden and President Donald Trump because neither candidate has reached the 270 Electoral College votes needed to carry the White House.Biden noted he has already won the most votes in history for any presidential candidate.He said a record number of Americans “chose change over more of the same.”He told the nation that the political parties may be opponents, but they are not enemies.Biden stood on the cusp of winning the presidency Friday night, three days after Election Day, as the long, exacting work of counting votes widened his lead over Trump in critical battleground states.、クレジット:AP/共同通信イメージズ ※テレビ番組利用はできません。販売価格が異なりますので、別途お問合わせ下さい。

    商品コード: 2020120309161

  • 02:39.07
    2020年11月06日
    Biden: “We‘re going to win this race‘

    Joe Biden projected confidence Friday that he would win the presidential election, citing his lead in votes in key states like Pennsylvania.The Associated Press has not yet declared a winner in the race between Biden and President Donald Trump because neither candidate has reached the 270 Electoral College votes needed to carry the White House.Biden noted he has already won the most votes in history for any presidential candidate.He said a record number of Americans “chose change over more of the same.”He told the nation that the political parties may be opponents, but they are not enemies.“Let’s put the anger and the demonization behind us,” he said.“We‘re going to win this race,“ Biden said.Biden says he is already preparing to assume the presidency even though he has not been declared the winner in his race against President Donald Trump.、クレジット:AP/共同通信イメージズ ※テレビ番組利用はできません。販売価格が異なりますので、別途お問合わせ下さい。

    商品コード: 2020112711686

  • 01:08.10
    2020年11月06日
    「新華社」【輸入博】ユニクロが初めて出展、展示エリアは1500平方メートル

    中国上海市で4日に開幕した第3回中国国際輸入博覧会(輸入博)に、世界的に有名なアパレル企業で、ユニクロを運営するファーストリテイリングが初出展した。展示エリアは1500平方メートルとなっている。同社中国法人の迅銷集団グローバル上席副総裁で、ユニクロ大中華圏最高マーケティング責任者(CMO)の呉品慧(ご・ひんけい)氏は、輸入博は世界が注目するプラットフォームを提供してくれており、初の出展でベストを尽くす準備をしてきたと述べた。同社は中国の消費者がファッション業界の技術革新を身近に感じられるよう、会場とオンラインを連動させた出展方式を採用、アプリなどを通じて商品紹介チャンネルを事前にクラウドに上げ、目玉の展示商品を紹介しているという。呉氏は「今年3月以来、ユニクロ大中華圏は予想より速いペースで業績を回復、中国の店舗売上高は5月から昨年同時期の水準に戻った」とし、新型コロナウイルス感染症の流行は同社の中国市場と経済に対する信頼に影響を与えていないと指摘。感染症流行の初期段階では来店客数にいくらか影響が出たものの、中国各地が厳格な感染症対策と生産・操業再開を推し進める中、消費者の信頼は徐々に回復、店舗の客数も次第に増加したと説明した。(記者/周蕊、張暁華、陳傑)<映像内容>中国国際輸入博覧会に出店するユニクロ、インタビュー、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110904658

  • 00:50.64
    2020年11月05日
    「新華社」中国フィジー国交樹立45周年記念写真展、フィジーで開催

    中国とフィジーの国交樹立45周年を祝い、在フィジー中国大使館は5日、フィジー中国文化センターと共に、「手を携えて前進し、共に未来を創造する」と題した写真展を開催した。同展にはフィジーのコンロテ大統領や同国政府高官、現地の華僑・華人代表らが招待された。中国の銭波(せん・は)駐フィジー大使は開幕式で、国交樹立後の45年間、両国の政治的相互信頼がさらに強化され、実務協力が実りある成果を収めてきたと強調。双方の政府と人民が共に努力することで、両国関係が新たな発展のチャンスを迎え、両国関係の新たなページが記されることを願っていると述べた。(記者/張永興)<映像内容>中国フィジー国交樹立45周年記念の写真展開催、歌や踊りのパフォーマンス、撮影日:2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111002636

  • 02:03.64
    2020年11月05日
    Biden feels ‘very good‘ about election outcome

    Democrat Joe Biden says he feels “very good“ about the outcome of the presidential election and is telling his supporters to “stay calm“ as votes continue to be counted.Biden delivered brief remarks Thursday at a theater in downtown Wilmington, Delaware. He says, “It is the will of the voters — no one, not anyone else — who chooses the president of the United States of America.“President Donald Trump‘s campaign has pursued legal efforts to halt the vote counting in some states and is seeking a recount in Wisconsin.Biden says that “the process is working“ and “we‘ll know very soon“ the outcome of the election. Biden and his top campaign officials have expressed confidence about the vote but have been careful to emphasize the need for every ballot to be counted.、クレジット:AP/共同通信イメージズ ※テレビ番組利用はできません。販売価格が異なりますので、別途お問合わせ下さい。

    商品コード: 2020112711696

  • 00:39.08
    2020年10月31日
    「新華社」中国、ガーナの漁港建設支援水産業の発展を促進

    ガーナの首都アクラのジェームズタウンでは、中国が支援する漁港複合施設の建設プロジェクトが進んでおり、中国の建設業者も「ガーナ水産業の発展を促してほしい」と期待を寄せている。工事を請け負う中国の海洋エンジニアリング企業、中国鉄建港航局集団のプロジェクト担当者は「新港が完成すれば地元漁師にも安堵感が広がる」と語った。プロジェクトは港湾内の約11万8千立方メートルの浚渫(しゅんせつ)作業のほか、オフィスビル、魚市場、冷蔵倉庫、加工場、商業地区、生産支援施設などの建設も含まれており、8月から工事が進められている。同担当者は「漁港が完成すれば、年間2万6千トンの魚が取引され、千人以上の地元漁師が取引に参加でき、400隻以上の漁船が停泊できる」と述べた。プロジェクトは2023年2月に完了する予定となっている。<映像内容>中国が支援するガーナの漁港複合施設の建設の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画質が良くありません。

    商品コード: 2020110200875

  • 02:58.44
    2020年10月29日
    井上科技相が学術会議視察 検証や連携確認

    井上信治科学技術担当相は29日、所管する日本学術会議(東京都港区)を視察し、会議の在り方を巡り幹部と会談した。梶田隆章(かじた・たかあき)会長は「幹事会を中心に在り方の検討を本格的に始める」と述べ、年末の政府への報告に向けて作業を加速させる考えを示した。井上氏は「意見交換しながら、共に期待される役割を考えて(在り方を)検証したい」と語り、双方で連携して取り組むことを確認した。<映像内容>井上大臣と学術会議会員との意見交換(向かって正面左が梶田会長、右が井上大臣)。井上大臣の囲み、視察、学術会議外観、撮影日:2020(令和2)年10月29日、撮影場所:東京都港区

    商品コード: 2020103006947

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:51.95
    2020年10月14日
    金融界横断でサイバー訓練 防御力向上へ110社参加

    金融庁は14日、金融機関がサイバー攻撃を受けたと想定した訓練を実施した。外部の決済事業者との連携を悪用した預貯金の不正出金や、テレワークを標的にしたサイバー攻撃による被害が相次いでおり、防御力の向上を目指す。 訓練は2016年度以降、年に一度開催しており、今回で5回目。14~21日のうち6日間実施し、計約110の金融機関が参加する。銀行や信用金庫、証券会社のほかに、決済事業者や暗号資産(仮想通貨)交換業者も参加する。 <映像内容>訓練の冒頭撮り、撮影日:2020(令和2)年10月14日、撮影場所:東京都千代田区の金融庁

    商品コード: 2020101504107

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:17.80
    2020年10月07日
    自動配送ロボが公道デビュー 日本郵便が国内初実験

    日本郵便は7日、郵便物や宅配便を自動で配送するロボットの公道走行実験を東京都内で実施した。自動配送ロボットが公道を走るのは国内初。早ければ2021年度の実用化を目指す。配達員の新型コロナウイルス感染防止や人手不足への切り札として期待される。<映像内容>配送ロボットの公道走行実験の様子、雑観、日本郵便の五味儀裕(ごみ・よしひろ)オペレーション改革部長のインタビューなど、撮影日:2020(令和2)年10月7日、撮影場所:東京都千代田区

    商品コード: 2020100804223

  • 01:20.98
    2020年10月06日
    「新華社」中国で活躍する日本人経営者「アモイと共に成長する」

    中国福建省アモイ市にある日本の電動パワーステアリング製造大手ジェイテクトの中国法人、捷太格特転向系統(アモイ)総経理の藤井良氏は、アモイは開放度が高く、優遇政策も多いため、外資企業が安心して拠点を置き生産ができると指摘。今後、同社はさらに増資と増産を実施し、アモイと共に成長し、自身も社員と共に努力し、地元の発展に貢献していきたいという。同氏によると、ジェイテクトは2005年、アモイの豊かな人的資源と港湾都市としての交通の利便性を見込んで工場を進出。地元政府の良質なサービスと支援政策のおかげで、力強い発展を遂げているという。新型コロナウイルスの影響でクライアントの需要とサプライチェーンが打撃を受け、今年2~3月の生産能力は計画の3割程度まで落ち込んだものの、中国政府の操業・生産再開への力強い後押しにより、迅速に回復した。捷太格特転向系統(アモイ)藤井良総経理新型コロナウイルスにより、われわれだけではなく、自動車業界全般が非常に苦戦していた。その中で中国がコロナに即座に対応してくれたおかげで、中国市場の回復が非常に早かった。その分われわれも、中国市場の今後に対する期待を高く持っている。(記者/陳旺、付敏)<映像内容>ジェイテクトの中国法人、日本人経営者のインタビュー、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100705824

  • 00:25.16
    2020年10月04日
    「新華社」中国企業建設のナイジェリアの鉄道、商業運用開始

    ナイジェリア政府はこのほど、国土を南北に貫くイタクペ・アジャオクタ・ワリ鉄道の商業運用を開始した。同鉄道の建設は、中国の鉄道建設大手・中国鉄建傘下の中国土木工程集団が請け負った。総延長326キロの単線路線で、標準軌鉄道は同国初。中部コギ州と南部デルタ州を結ぶ。同鉄道は旅客輸送に加え、中部イタクペからワリ港へ鉄鉱石を運ぶ重要な役割を担う。沿線地域の農業・鉱業分野の発展が期待される。ナイジェリアのブハリ大統領は、同鉄道の開業により、年間100万人近い乗客と約350万トンの貨物が見込まれると述べた。中国土木工程集団は2017年に同鉄道を着工。事業には線路の修復工事や新設される10駅と付帯施設の建設が含まれる。<映像内容>ナイジェリアのイタクペ・アジャオクタ・ワリ鉄道の商業運用が開始、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500376

  • 01:09.73
    2020年10月01日
    東京GoToスタート JR東京駅でも旅行客

    政府の観光支援事業「Go To トラベル」の対象に1日、東京発着旅行が追加された。秋の行楽シーズン本格化を前に、新型コロナウイルス感染症で冷え込んだ地域経済の回復に期待がかかる。ただ、年末まで連休が少なく、平日の分散利用促進が課題となる。 <映像内容>JR東京駅の東海道新幹線ホームの雑観、浅草の雷門前の賑わい雑観、雷門周辺とスカイツリーのカット、 、撮影日:2020(令和2)年10月1日、撮影場所:東京都

    商品コード: 2020100202898

  • 00:38.19
    2020年09月26日
    「新華社」犬型ロボット「アルファ・ドッグ」、上海でお披露目

    中国上海市で24~26日、第1回「Inclusion・外灘大会」が開催された。ハイテク新興企業の南京蔚藍智能科技は会場で国産の犬型ロボット「アルファ・ドッグ」の新バージョンを発表した。新バージョンでは世界最先端の技術を複数搭載し、バランス能力、障害物回避能力、運動能力、視覚能力などをアップグレード。最高秒速3・8メートルで走行できる世界最速の犬型ロボットとなった。アルファ・ドッグはモビリティと人工知能(AI)の融合により、さまざまなスマートハードウェアとの相互接続ができる。AIや第5世代移動通信システム(5G)、自動運転などの技術を活用して生産活動や日常生活で役割を果たすことが期待されている。(記者/孫青、桑彤)<映像内容>犬型ロボット「アルファ・ドッグ」の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092809189

  • 00:47.23
    2020年09月16日
    「新華社」アモイ国際投資貿易商談会開催開放拡大で信頼感高まる

    海上シルクロードとニューエコノミーに焦点を当てた2020年アモイ国際投資貿易商談会およびシルクロード投資大会がこのほど、中国福建省アモイ市のアモイ国際会展中心(エキシビション・コンベンションセンター)で開催された。40以上の国と地域の企業が参加し、投資と貿易の新たなチャンスを探った。4日間の会期で、多くの説明会やマッチング会が開催された。ニューエコノミーと「海上シルクロード」を中心とした協力プラットフォーム構築を巡り、「中国国際インダストリアルインターネット・イノベーション発展大会」「シルクロード海運展」「シルクロード海運国際協力フォーラム」などのイベントが開催された。(記者/宓盈婷、陳旺)<映像内容>2020年アモイ国際投資貿易商談会およびシルクロード投資大会の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091701969

  • 00:28.00
    2020年09月16日
    「新華社」フィジー人留学生、中国の感染対策を称賛

    フィジー人のエロニ・ドゥアイベさん(42)は、2018年から中国湖北省武漢市にある華中師範大学の国際関係学博士課程で学んでいる。新型コロナウイルス感染症の発生後、中国の感染症対策に確信を持ったドゥアイベさんは、妻や数人のフィジー人留学生と共に武漢市に留まることを選択した。当時の状況についてドゥアイベさんは「中国は前例がないほど効果的な措置を講じた。特に、人間本位のガバナンスシステムが重要な役割を発揮したことを目の当たりにした」と振り返った。ドゥアイベさんによると、武漢市で自ら経験したことと一部西側メディアの報道には明らかな違いがあるという。その点について「中国は非常に実務的な方法を採用し、感染状況の進展に基づき、対応策に対する必要な評価を行い、需要に合わせて速やかに変更、調整した」と強調した。ドゥアイベさんは「自分が通っている大学も、留学生に安全で信頼できる生活環境を提供するため努力してくれた」と感謝を示すと、さらに称賛すべき点として、中国の人々が政府の呼びかけに積極的に応え、在宅隔離など多くの感染予防規定を自ら守り、効果的な感染対策に貢献したことを挙げた。中国の感染対策について、ドゥアイベさんは、中国がフィジーなど南太平洋の島国に対し、緊急に必要とする医療物資の援助や、中国の感染対策経験を共有するテレビ会議の開催など、多くの支援を提供していると説明。南太平洋の各国は、中国の感染対策経験を手本として、新型コロナに効果的に対応しなければならないと述べた。ドゥアイベさんは休暇のため8月初めからフィジーに帰国しており、現在は武漢市に戻って学業を続ける準備をしている。<映像内容>新型コロナ発生後も中国に留まったフィジー人留学生、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091701970

  • 01:10.80
    2020年09月08日
    「新華社」産業革新をけん引し、内外市場の懸け橋に長江デルタ地域

    中国の国内総生産(GDP)の4分の1を占める長江デルタ地域は、国内市場を主力にしながら、国内市場と海外市場相互の活性化に貢献している。同地域は総面積35万8千平方キロで、上海市と江蘇、浙江、安徽の各省にまたがる。国内で最も人口が多く、最も都市化が進んだ都市群の一つ。同地域には、中国の技術・産業革新をけん引する役割が期待されており、高品質な製品を提供するだけでなく、高水準の技術を提供し、中国の質の高い発展に貢献している。中国は同地域を国際市場と国内市場の重要な懸け橋にするよう尽力している。(記者/曹力、白斌)<映像内容>長江デルタ地域の空撮、製造の様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090903787

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:01.22
    2020年09月07日
    「新華社」和若鉄道の軌道敷設工事、タクラマカン砂漠区間に入る新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区南部のホータン(和田)とチャルクリク(若羌)を結ぶ和若鉄道の軌道敷設工事が7日、中国最大の砂漠、タクラマカン砂漠区間に入った。この区間は、バインゴリン・モンゴル自治州チャルチャン県内にある。同砂漠の南端に位置し、砂嵐が吹き荒れる日が多く、昼夜の寒暖差が大きい。同鉄道は総延長約825キロ、貨客併用の単線で、設計時速は120キロ。敷設工事は今年5月に始まり、これまでに160キロ分の敷設が完了した。和若鉄道は、同自治区南部を走る南疆鉄道のホータン駅を起点にチャルチャン(且末)などを経由して、チャルクリク駅で青海省のゴルムド(格爾木)と新疆のコルラ(庫爾勒)を結ぶ格庫鉄道と交わり、タリム盆地をぐるりと一周する環状線を構成する。開通すると、チャルチャン県などの五つの県に初めて鉄道が通ることになり、ホータンの人々が同自治区から他の地域へ出る際の距離が千キロ余りも短縮されるなど、新疆南部地域の経済・社会の発展を後押しすると期待される。(記者/宿伝義、張鍾凱、張暁竜)、撮影日:2020(令和2)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091205490

  • 01:03.62
    2020年09月07日
    「新華社」中国の科学者、ニューロン1億超の脳型コンピュータを開発

    中国の浙江大学と之江実験室はこのほど、1億個以上のスパイキングニューロンを持つ最新の脳型コンピュータ「ダーウィン・マウス」を共同で発表した。同コンピューターは浙江大学が開発した脳型チップ「ダーウィン(第2世代)」792個を使用。1億2千万個のスパイキングニューロンと約1千億個のシナプスを持っており、これはマウスの脳のニューロン数とほぼ同程度となっている。脳型コンピューティングとは、ハードウエアとソフトウエアを駆使し、脳のニューラルネットワーク(神経回路網)の構造と動作メカニズムをシミュレートし、新たな人工知能(AI)パラダイムを構築することを指す。こうした革新的な計算思想は、AIなどの分野で複雑なコンピューティング関連の問題を解決する重要な手段として期待されている。(記者/朱涵、李濤、殷暁聖)<映像内容>脳型コンピュータ「ダーウィン・マウス」の発表、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090803190

  • 02:42.16
    2020年08月26日
    郵政、事実上の営業再開へ かんぽ保険、信頼回復図る

    日本郵政は26日、かんぽ生命保険と日本郵便による保険の不正販売問題を受けて自粛している保険営業を巡り、事実上の営業再開へ信頼回復に向けた業務運営を始めると発表した。 <映像内容> 増田社長の記者会見、会場雑観など、撮影日:2020(令和2)年8月26日、撮影場所:東京都

    商品コード: 2020082700220

  • 01:17.51
    2020年08月20日
    釧路沖、ミンク2頭捕獲 商業捕鯨

    北海道・釧路沖で20日、沿岸操業の小型捕鯨船2隻が、ミンククジラ漁を始め、初日は2頭を捕獲した。10月上旬ごろまでに計40頭の捕獲を目指す。国内で商業捕鯨が再開した昨年、釧路沖では計33頭が捕獲された。 20日午前5時ごろから、鮎川捕鯨(宮城県石巻市)の2隻が操業。昼までに、体長約7・1メートルと約5・5メートルの計2頭を捕獲した。市内の処理場に運ばれ、21日以降出荷され、順次店頭に並ぶ。 鮎川捕鯨の伊藤信之(いとう・のぶゆき)社長(57)は「沖の方にもかたまってクジラがいたので、今後の水揚げを期待している」と話した。 商業捕鯨は昨年、日本の国際捕鯨委員会(IWC)からの脱退に伴い31年ぶりに再開された。北海道では16日から網走沖でも漁が始まっている。 <映像内容>ミンククジラの水揚げの様子、鮎川捕鯨の伊藤信之(いとう・のぶゆき)社長の話、撮影日:2020(令和2)年8月20日、撮影場所:北海道釧路市

    商品コード: 2020082102968

  • 00:57.62
    2020年08月14日
    「新華社」野菜合作社が産業発展で貧困脱却を後押し黒竜江省寧安市

    中国黒竜江省寧安市は近年、的確な貧困救済を導く産業として施設野菜栽培の発展に力を入れている。同市は市全体の貧困世帯500世帯余りの小口信用貸付金を寧安市慶雨野菜専業合作社(協同組合)に集中的に投入し、野菜産業パーク基地を建設して、貧困世帯の貧困脱却と増収をけん引するとともに、合作社の野菜産業を成長させている。(記者/王建威)<映像内容>野菜栽培の様子、収穫の様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081901872

  • 01:40.38
    2020年08月10日
    「新華社」「ブラックテクノロジー」で杭州アジア競技大会をスマート化

    「スマートアジア競技大会」として期待される杭州アジア競技大会の重点項目ソリューションがこのほど、発表された。スマートコマンド、スマートセキュリティ、スマートライフなど10分野にわたる30のソリューションは、「ブラックテクノロジー」(画期的な先進技術)を利用してアジア競技大会のスマート化を目指す。今回選出された30のソリューションはスマートコマンド、スマートセキュリティー、スマートライフ、スマートパフォーマンス、スマート会場、スマート言語サービス、スマートモビリティー、スマート観戦、革新的技術の応用展示の合計10分野にわたり、ビッグデータ、人工知能(AI)、仮想現実(VR)、モノのインターネット(IoT)、ブロックチェーンなどの先端技術を広く応用する。科学技術により競技の運営効率を高め、選手や観客、観光客に優れたサービスを提供し、競技の見せ方や伝え方を多様化させて、インタラクティブ型や没入型の観戦体験を生み出すことを目的としている。「スマートアジア競技大会」の重点項目ソリューションの募集は2019年9月25日に正式にスタートし、多くのハイテク企業、大学、科学研究機関から合計187の提案が集まった。アジア競技大会組織委員会と関係専門家による複数回の審議を経て選出された30のソリューションは、大会の企画運営の各分野で段階的に運用されるという。(記者/夏亮、李濤)<映像内容>杭州アジア競技大会の重点項目ソリューションの発表、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081201811

  • 01:21.49
    2020年08月05日
    「新華社」米国に「クリーン国家同盟」を築く資格なし王毅氏

    中国の王毅(おう・き)国務委員兼外交部長は5日、新華社の単独インタビューに応じ、次のように述べた。米国は確かな証拠が何もない状況の下、中国の一民間企業を世界的規模で手段を選ばず包囲し、圧力をかけ、典型的ないじめ行為を繰り広げている。米国に「クリーン国家同盟」を築く資格などない。なぜならば、自身がとうの昔に汚れにまみれてしまっているからだ。米国が世界で他国を盗聴、監視しているという悪行は誰でも知っている。中国は引き続き世界各国と共に、公平、公正、開放、差別のないビジネス環境を擁護し、安全で信頼でき、品質に優れた情報技術が世界経済の回復と世界の人々のより良い生活に新たな原動力をもたらすよう努めていく。米国に対しては、偏狭で利己的な考えを改め、開放と協力の正しい道に戻ることを希望する。<映像内容>王毅国務委員兼外相のインタビュー、米国について、撮影日:2020(令和2)年8月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081201814

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:04.41
    2020年08月03日
    「新華社」前漢の軍事要塞「鶏鹿塞遺跡」の修復が完了内モンゴル自治区

    中国前漢時代の重要な軍事要塞だった鶏鹿塞(けいろくさい)遺跡の修復保護プロジェクトが、4年がかりの緊急保護作業を経てこのほど完了した。漢代の北方地域に設けられた軍事要塞の築造技術などを研究する上で重要な役割を果たすと期待される。同遺跡は内モンゴル自治区バヤンノール市磴口(とうこう)県にある。武帝時代(紀元前141~同87年)に築城され、漢代の長城防衛システムの一翼を担った。現存する中国最古の甕城(おうじょう、城門を守るため外側に半円形に築かれた城壁)が残されており、2006年に第6次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。同遺跡の平面は方形をしており、南壁に1カ所だけ設けられた城門の外側に甕城が築かれている。門の内側には城の最上部へ続く石造りの階段がある。鶏鹿塞の北と南西にはのろし台が設置され、遠距離を隔て呼応していた。遺跡は2千年以上にわたる自然の浸食を受け、城壁が複数の箇所で倒壊するなど損傷が激しかった。そのため国家文物局の許可を得て、2016年10月に修復保護プロジェクトが開始された。修復工事では築城当時の材料と技法を用い、最小限の介入と原型保持の原則を堅持。城壁や甕城、角台、4カ所ののろし台などで補強工事を実施し、築城当時の姿を再現した。(記者/李雲平)<映像内容>軍事要塞「鶏鹿塞遺跡」の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080405485

  • 01:41.33
    2020年08月03日
    東京駅に新施設オープン グランスタ開業セレモニーなど

    JR東京駅に3日、レストランや土産物店など約150店舗、約1万1300平方㍍の商業施設「グランスタ東京」がオープンした。地下にあった既存の「グランスタ」に店舗数を60以上増設。東京駅初の吹き抜けのイベント広場に加え、新たな待ち合いスペースや改札口、通路の拡張と一体で駅ナカのサービス充実を図った。 JR東日本は6月17日の開業予定を新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期した。鉄道利用者は低迷したままだが、東京観光の人気スポットへの成長を期待している。 <映像内容>開業セレモニー雑観、小池邦彦東京駅長あいさつ、デジタルビジョン点灯式、内部の雑観など、撮影日:2020(令和2)年8月3日、撮影場所:

    商品コード: 2020080409714

  • 00:56.50
    2020年07月28日
    「新華社」中国(廊坊)中南米国際貿易デジタル展覧会が開幕

    中国(廊坊)中南米国際貿易デジタル展覧会が28日、河北省廊坊市で開幕した。同市の優良対外貿易企業約100社がオンラインで出展し、中南米市場を開拓した。同市商務局が主催した今回の展覧会は、中南米地域、特にメキシコやブラジル、チリ、ペルーなどのバイヤーと人気商品の需要に焦点を当て、貿易のビッグデータと正確なマッチング機能に基づき、出展企業にオンラインで展示やマッチング、商談、ビッグデータサービス、情報、信用調査の6サービスを提供。展示ジャンルは家具、建材・金物、機械・設備、家庭日用品、繊維・アパレルなどにわたっている。開幕式には、海外バイヤー3千人以上がオンラインで参加し、ライブ配信の国内視聴者は延べ2万5千人を超えた。一部出展企業は既に、中南米のバイヤーから引き合いやビデオ会議の招待を受けている。(記者/張碩)<映像内容>中国(廊坊)中南米国際貿易デジタル展覧会の様子、撮影日:2020(令和2)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020073106783

  • 00:45.69
    2020年07月24日
    「新華社」中国の研究チーム、新型コロナの重症化予測にAIを活用

    中国の研究チームがこのほど、新型コロナウイルス患者の重症化リスクを人工知能(AI)で予測する手法を開発した。重症化しやすい患者の早期特定につながるとして、期待が寄せられている。広州呼吸健康研究院と中国IT大手、騰訊控股(テンセント)のAIラボによる共同研究で、成果は英科学誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に掲載された。新型コロナ患者は、重症化のリスクをできるだけ早く見極め、早期に対応することが重要になる。研究チームは医療施設575カ所で感染が確認された1590人のデータを基に、深層学習(ディープラーニング)による予測モデルを構築した。患者の入院時の臨床的特徴を解析し、5、10、30日以内に重症化する確率を計算する。研究チームは74種類の臨床的特徴から、X線画像の異常や年齢、呼吸困難、合併症の多さなど10種類のリスク因子を特定し、これらを組み合わせて重症化の確率を予測できるようにした。この予測モデルをベースにした計算ツールは、インターネット上で無料公開されている。<映像内容>新型コロナ患者の重症化リスクをAIで予測する手法を開発、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072701214

  • 01:48.30
    2020年07月22日
    「GoToトラベル」始まる 官房長官「経済再開の一環」

    新型コロナウイルスの感染拡大で苦境に立たされている観光業界に対する政府の支援事業「Go To トラベル」が22日、東京都を除く46道府県で始まった。冷え込んだ旅行需要を回復させる起爆剤になると観光業者からは期待の声が上がる一方、県境を越えた感染拡大につながる恐れもある。観光客からは「手続きが複雑」との声も上がった。 菅義偉官房長官は定例記者会見で「経済の段階的再開の一環。検温や3密の回避など感染防止対策を講じ、このキャンペーンをうまく活用していきたい」と述べた。 政府は当初、全国一斉に支援事業を実施する予定だったが、東京都内での感染者急増を受け、16日になって東京除外を表明した。キャンセル料については、赤羽一嘉国土交通相が17日に「補償せず」と説明したが4日で撤回。21日に補償することを表明したが、詳細は決まっておらず、混乱が続く中での〝見切り発車〟となった。 <映像内容>菅義偉官房長官の記者会見、撮影日:2020(令和2)年7月22日、撮影場所:東京都千代田区の首相官邸

    商品コード: 2020072701603

  • 01:49.50
    2020年07月12日
    アイヌ施設ウポポイ開業 文化発信、観光のけん引役

    アイヌ民族の文化の発信と継承、国民理解促進の拠点として北海道白老町のポロト湖畔に整備されたアイヌ文化施設「民族共生象徴空間(ウポポイ)」が12日、開業した。「先住民族アイヌ」をテーマとした初めての国立施設。政府は観光や地域振興のけん引役としても期待しており、年間来場者100万人を目指すとしている。 この日はPRアンバサダーで俳優の宇梶剛士さんらが参加し、オープニングセレモニーが開かれた。 当初は4月24日に開業予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2度にわたって延期されていた。開業後は感染防止のため入場を事前予約制とし、平日は1日2千人、土日祝日は1日2500人程度に制限する。 主な施設は国立アイヌ民族博物館と国立民族共生公園、慰霊施設の三つ。博物館は民族衣装や工芸品など約1万点を収蔵し、うち約700点を展示している。 公園は伝統舞踊やムックリ(口琴)演奏を披露する体験交流ホールや、伝統的な家屋が並ぶコタン(集落)からなる。 <映像内容>オープニングセレモニー、会場全景、北海道の鈴木直道知事あいさつ、PRアンバサダーで俳優の宇梶剛士さんあいさつ、同じくアンバサダーでAKB48メンバー坂口渚沙さんや「TEAM NACS」の森崎博之さんらの様子、テープカット、見学者の入場や出迎える宇梶さんら、披露されたアイヌの踊りや楽器、見学者の様子、施設の雑観など、撮影日:2020(令和2)年7月12日、撮影場所:北海道白老町

    商品コード: 2020072300487

  • 00:57.43
    2020年07月06日
    「新華社」ファーウェイ、廊坊基地のデータセンター第1期が運用開始

    国河北省廊坊市政府はこのほど、通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)が同社廊坊基地で建設を進めるクラウドデータセンター第1期プロジェクトのデータセンターとコントロールセンターが竣工し、運用を開始したと明らかにした。同クラウドデータセンターは、ファーウェイが世界で投資と建設を進める第1級の戦略拠点であり、華北地区における同社の重要なクラウドサービスを担う。第1期プロジェクトの建設面積は3万4千平方メートルで、総投資額は35億元(1元=約15円)。うちインフラ建設への投資額は約6億4千万元で昨年7月に着工した。今回のプロジェクトについて、モジュール化されたITサーバールームや信頼性の高いプレハブ式電力モジュール、スマート監視制御など先進技術を採用したと説明。サーバーセンターは5階建てで、八つのITモジュールと標準サーバーキャビネット千台を備え、サーバー1万8千台を格納できる。第1期の残りの建設も急ピッチで進められており、年末までの完成と運用開始を見込む。(記者/張碩)<映像内容>ファーウェイの廊坊基地のデータセンター、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070705485

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:01.38
    2020年07月05日
    宇都宮氏「期待応えたかった」 都知事に小池氏再選

    任期満了に伴う東京都知事選は5日投開票され、無所属現職の小池百合子氏(67)が再選確実。 過去最多の22人が立候補。れいわ新選組代表の山本太郎氏(45)、無所属の元日弁連会長宇都宮健児(うつのみや・けんじ)氏(73)、無所属の元熊本県副知事小野泰輔(おの・たいすけ)氏(46)=維新推薦、諸派でNHKから国民を守る党党首の立花孝志氏(52)=N国推薦=らは及ばなかった。<映像内容>東京都内で行われた宇都宮氏の落選の弁、撮影日:2020(令和2)年7月5日、撮影場所:東京都

    商品コード: 2020070601427

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:27.74
    2020年07月04日
    「新華社」「引江済淮」給水事業、市民の水不足解消へ安徽省亳州市

    中国長江の水を淮河に引き入れる「引江済淮」プロジェクトが連日の調整を経て、安徽省亳州(はくしゅう)市の給水区間で試験送水に成功した。これにより、同プロジェクトの一部が有効に機能し始めた。澄んだ水が西淝(せいひ)河から約74キロの送水ラインを経由して安徽省亳州市の城南ダムに流れ込み、同市に住む70万人余りを悩ませている水不足問題を徹底的に解決することが期待されている。長江と淮河の二大水系を結ぶ同プロジェクトは、南から北へ順に「引江済巣」「江淮溝通」「江水北送」の3区間に分かれており、都市と農村への給水と長江・淮河の水上輸送の発展を主な任務としている。また、田畑へのかんがいと補水、巣湖・淮河水域の生態環境の改善や冠水排出などの機能も兼ね備えている。複数の流域と省をまたぐ重点戦略的水資源配置プロジェクトで、給水範囲は安徽、河南省両省の55県(市・区)をカバーし、送水ラインは全長723キロとなっている。(記者/曹力)<映像内容>長江の水を淮河に引き入れる「引江済淮」プロジェクト、試験送水に成功、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072300472

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:36.50
    2020年07月02日
    「新華社」阿富準鉄道の工事完了、新疆北部地域の活性化に期待

    中国新疆ウイグル自治区富蘊(コクトカイ)県で2日、アルタイと富蘊、準東を結ぶ阿富準鉄道のアルタイ-富蘊区間で最終作業となる橋の上の線路敷設工事が行われた。同鉄道は全長420キロに及び、烏将鉄道(ウルムチ-将軍廟)と接続して新疆北部の環状鉄道網の一部になる。中鉄一局集団の喬建民(きょう・けんみん)経理は、阿富準鉄道が開通すると、アルタイとウルムチ間の路線距離が760キロから640キロになり、所要時間が2時間短縮され、輸送や地元観光の活性化につながると期待を寄せている。同鉄道は、8月30日に開業の予定。(記者/関俏俏、丁磊)<映像内容>阿富準鉄道の工事の様子、撮影日:2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072300479

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:59.64
    2020年06月23日
    関電株主、92億円賠償請求 現旧経営陣ら22人提訴

    関西電力の金品受領問題を巡り、会社の信用を低下させ損害を与えたとして、個人株主らが23日、八木誠(やぎ・まこと)前会長や岩根茂樹(いわね・しげき)前社長、森本孝(もりもと・たかし)社長ら現旧の経営陣や監査役など計22人を相手取り、関電に約92億円の損害賠償を支払うよう求める株主代表訴訟を大阪地裁に起こした。<映像内容>関西電力本店の外観、大阪地裁の外観、原告側の入りと記者会見、撮影日:2020(令和2)年6月23日、撮影場所:大阪府大阪市

    商品コード: 2020062405195

  • 01:11.27
    2020年06月20日
    人出回復、高まる期待 移動全面解禁後初の週末

    都道府県境をまたぐ移動が全面解除されて最初の週末となった20日、各地の観光地では人出回復への期待が高まった。JR東京駅は、利用客はまだそれほど多くないが、スーツケースや大きなかばんを持った家族連れや若い人たちの姿も見られた。新幹線の改札脇にある窓口は、感染対策として透明のビニール製シートが設けられ、係員がマスク姿で対応していた。<映像内容>上越、東北、北陸各新幹線ホームの様子、、撮影日:2020(令和2)年6月20日、撮影場所:東京都千代田区の東京駅

    商品コード: 2020062300984

  • 00:53.05
    2020年06月14日
    「新華社」ウランプハ砂漠で陸稲の試験栽培実施内モンゴル自治区

    中国で8番目に広い砂漠、内モンゴル自治区のウランプハ砂漠では現在、5200ムー(約347ヘクタール)の土地で陸稲の試験栽培が行われている。砂防と砂の固定化を進めながら良質な米の収穫が期待できる。同砂漠の総面積は1500万ムー(約100万ヘクタール)で、うち430万ムー(約28万6667ヘクタール)はバヤンノール市磴口県に属する。概算によると、1ムー(約667平方メートル)当たりの陸稲の栽培コストは2千元(1元=約15円)で、450キロの良質な米が生産できる。販売価格を1キロ30元とすると、1ムー当たりの純収入は1万元以上になる。(記者/李雲平)<映像内容>ウランプハ砂漠で陸稲の試験栽培の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061706255

  • 02:12.28
    2020年06月12日
    「新華社」西湖大学、赤血球の「改造」による新しい細胞治療技術を発表

    中国浙江省杭州市にある西湖大学はこのほど、赤血球による新しい細胞治療技術を発表した。患者から採取した少量の血液から造血幹細胞を取り出し、体外培養によって治療薬を運ぶ人工赤血球に改造した後、再び体内に戻して対症療法を行うという。新しい治療技術は同大学の高暁飛(こう・ぎょうひ)氏のチームが開発。カスタマイズ化されており、痛風や血友病、フェニルケトン尿症などの希少疾患やがんの治療で効果が期待される。(記者/朱涵、李濤)<映像内容>赤血球による新しい細胞治療技術を発表、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061504078

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:44.20
    2020年06月10日
    「新華社」農作物の病を治す科学者甘粛省

    中国科学院西北生態環境資源研究院には、農作物の病害防除に取り組む「農民科学者」がいる。王若愚(おう・じゃくぐ)さん(44)は長年、植物病害の生物的防除に関する研究に注力しており、これまで日本や米国などに留学して生物的防除の技術を学んできた。2012年に帰国してからは、実験室での研究だけでなく、畑で農家の人々と交流している。甘粛省は中国で重要な中医薬材料の産地だが、干ばつや病虫害による影響を受けてきた。王さんと研究チームは、植物から抽出した有益な微生物を利用して有害菌や病原菌を抑える方法を見いだした。環境にやさしくて安全性と信頼性が高いこの方法は、栽培農家が貧困を脱却し収入を増やすことを後押しする。王さんらの研究チームはここ数年、省内各地を訪れ、田畑に入り、栽培に関する科学的知識を農家に普及させている。王さんらの積極的な取り組みにより、同省の多くの地域では微生物防除剤を導入するようになった。(記者/張文静、任延昕)<映像内容>農作物の病害防除の研究の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503802

  • 01:03.29
    2020年06月05日
    「新華社」新型コロナと闘うインドネシア、中国からの追加の支援物資受領

    新型コロナウイルス感染症と闘うインドネシアに、中国からの寄付の第2弾が届いた。引き渡し式は5日、首都ジャカルタの国家防災庁で行われた。今回の寄付は総額78億ルピア(1ルピア=約0・008円)規模に上り、10万件分のPCR検査キット、個人防護具とマスク各7万枚、手術用マスク120万枚などが、5月上旬から6月上旬にかけてのフライト6便で届いた。肖千(しょう・せん)駐インドネシア中国大使は、今回の行動について、さまざまなレベルでお互いに助け合おうという両国の関係の表れだと話し、インドネシアが新型コロナとの闘いに間もなく勝利することを期待すると語った。中国からインドネシアへの支援物資は、これで総額1千万ドル(1ドル=約108円)規模に達した。ほかにも中国は、インドネシアが新型コロナ対策の医療物資を購入する手助けをしている。<映像内容>新型コロナと闘うインドネシアに中国が支援物資を寄付、撮影日:2020(令和2)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061203474

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:38.42
    2020年05月27日
    黒川氏後任に林検事長就任 「信頼回復に努める」

    東京高検検事長に26日付で就任した林真琴氏(62)は27日、東京都内で記者会見し「謙虚な姿勢で使命を全うし、国民の信頼回復に努めていく」と述べた。新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言中に、新聞記者らと賭けマージャンをして辞職した黒川弘務前検事長(63)の後任で、「誠に不適切で改めておわびする」と謝罪した。<映像内容>林・新検事長の入り、会場雑観、記者会見(質疑の様子はありません)、東京地検の外観など、撮影日:2020(令和2)年5月27日、撮影場所:東京都千代田区の東京地検

    商品コード: 2020052805313

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:18.37
    2020年05月25日
    「新華社」蝶の羽がアートにひらめきが生んだ商品が好評新疆

    中国新疆ウイグル自治区昌吉回族自治州ジムサル県北地社区(コミュニティー)に暮らす関富雲(かん・ふうん)さんは2011年、海南省で3カ月間チョウの養殖技術を学んでから、幼虫100匹余りを自宅に持ち帰り、チョウの養殖を試みた。チョウの寿命は短いため、同地で養殖するには温度や湿度、病虫害などの問題を克服しなければならない。幾度もの試行錯誤の末、2014年、関さんが羽化に成功したチョウの数がついに1万匹を超えた。鮮やかな羽をもつ生きたチョウは、結婚式や開業祝いなどのイベントの際に飛ばすことができるため、高い収益が期待できるが、寿命は短い。どうすればその美しさを維持しながら最大限の利益を上げることができるかを考えた関さんはある日、チョウの標本や羽アートを作ることを思いついた。現在、関さんの生きたチョウとチョウの羽アートはオンラインとオフラインのほか、北京やアモイなどでも販売されている。関さんのチョウの関連商品は市場で認められ、政府からの支持も得ている。2019年には同県の泉子街鎮にチョウ観賞園が設立され、大勢の観光客が訪れている。(記者/丁磊、阿依努爾、郝玉)<映像内容>チョウの養殖、チョウを使ったアート作品、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060401854

  • 01:16.00
    2020年05月24日
    臨床研究で効果確認したい 新型コロナ、既存薬2種

    脇田隆字・国立感染症研究所長は24日、同所などが新型コロナウイルスの増殖を抑える効果が期待できると報告したエイズと白血球異常の治療薬2種について「(人への投与など)臨床研究で効果があるかどうかしっかりと確認する」との考えを述べた。脇田氏は同研究所を視察した西村康稔経済再生担当相とも意見交換した。<映像内容>西村康稔経済再生担当相の入り、西村経済再生担当相の国立感染症研究所での意見交換、西村経済再生担当相の囲み、脇田隆字(わきた・たかじ)国立感染症研究所長の囲み、国立感染症研究所の外観など、撮影日:2020(令和2)年5月24日、撮影場所:東京都新宿区の国立感染症研究所

    商品コード: 2020052601595

  • 00:53.92
    2020年05月23日
    「新華社」天津京劇院、初のライブ配信形式による「楊家将」公演を実施

    中国の天津京劇院が23日夜、天津浜湖劇院で京劇の名作「楊家将」を上演、大御所から期待の新鋭まで豪華俳優陣が出演した。同劇院が昨年末に休演して以来、最初に行った公演で、同院初の有料ライブ配信形式によるオンライン公演ともなった。公演は天津京劇院、北京京劇院、天津市青年京劇団が共同で開催した。天津京劇院の王則奇(おう・そくき)院長は、ライブ配信形式は時間と空間の制約がなく、京劇芸術をより良く紹介でき、伝承と普及をさらに推進していけると述べた。(記者/周潤健)<映像内容>ライブ配信で京劇を上演、撮影日:2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052802286

  • 01:15.28
    2020年05月23日
    「新華社」殺菌消毒率99%超ウイルスを不活性化する「米粒大」深紫外線LED

    深紫外線発光ダイオード(LED)チップは可視光線を出さないが、米粒ほどの大きさで細菌やウイルスのDNAとRNAを破壊できる。このチップから出る光は、通常の紫外線とは異なり、波長域が短く、人の皮膚にほとんどダメージを与えない。米粒大の深紫外線LEDチップは、さまざまな製品に組み込むことで、水や空気、物体表面の殺菌消毒が可能になり、その殺菌消毒率は99%を超える。中国山西省長治市では同市人民政府と中国科学院半導体研究所、石炭大手の潞安集団が共同で中科潞安深紫外LEDプロジェクトを進めている。深紫外線LEDのコア技術を利用して開発した一連の製品は、水質浄化や空気浄化、食品の鮮度保持、医療などの分野での幅広い応用が期待できる。(記者/馬志異)<映像内容>深紫外線LEDチップを使った殺菌消毒、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052701200

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:36.89
    2020年05月22日
    黒川検事長が辞職 菅義偉官房長官の記者会見

    政府は22日、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言中に、新聞記者らと賭けマージャンをしていた東京高検の黒川弘務検事長の辞職を閣議で承認した。天皇が裁可して正式に認められる。菅義偉官房長官は記者会見で「森法務相には職務をまっとうし信頼回復に努めてもらいたい」と話した。再調査については不要との認識を示し「法務省で必要な調査を行ったと聞いている」などと述べた。<映像内容>菅義偉官房長官の記者会見、撮影日:2020(令和2)年5月22日、撮影場所:東京都千代田区の首相官邸

    商品コード: 2020052601596

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5