KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 渡り鳥
  • 令和
  • 記者
  • 生き物
  • 風景
  • 越冬
  • 群れ
  • 平成
  • 位置
  • 繁殖

「候鳥」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
3,490
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
3,490
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    Hunt for migratory birds at night, historic illustration, 1877

    Hunt for migratory birds at night, historic illustration, 1877.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021022209454

  • -
    Ostriches, cassowary and spoonbill, Peeter Boel, 1670 - 1674.

    Ostriches, cassowary and spoonbill, Peeter Boel, 1670 - 1674.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022080507732

  • -
    Stork, crane, heron and spoonbill, Nicolaes de Bruyn, 1594.

    Stork, crane, heron and spoonbill, Nicolaes de Bruyn, 1594.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022080507991

  • -
    Common eider (Somateria mollissima)

    Common eider (Somateria mollissima), swimming in water, Batsfiords, Norway, Europe、クレジット:imageBROKER.com/FLPA/Paul Hobson/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092602074

  • -
    RONDINE Watercolor engraved print, table of English naturalistic treatise of the second half of the nineteenth century.

    RONDINE Watercolor engraved print, table of English naturalistic treatise of the second half of the nineteenth century.、クレジット:Fototeca Gilardi/Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2020102909109

  • -
    Hunt for migratory birds at night

    Hunt for migratory birds at night, historic illustration, 1877、クレジット:imageBROKER.com/BAO/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021020300275

  • -
    A falcon is a heron in flight, Guillaume Anne van der Brugghen, c. 1826 - in or before 1889.

    A falcon is a heron in flight, Guillaume Anne van der Brugghen, c. 1826 - in or before 1889.、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022080404985

  • 1936年01月01日
    Children of migratory workers

    Children of migratory workers, hauling water, American River camp, San Joaquin Valley, California by Dorothea Lange 1895-1965, dated 19360101、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019053100141

  • 1939年01月01日
    Camp of migratory workers in Arkansas River bottom

    Camp of migratory workers in Arkansas River bottom, Muskogee County, Oklahoma by Russell lee, 1903-1986, dated 19390101、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019053100217

  • 1941年01月01日
    Negro migratory workers by a shack

    Negro migratory workers by a shack, Belle Glade, Florida 19410101.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019053100216

  • 1941年01月01日
    Negro migratory workers by a shack

    Negro migratory workers by a shack, Belle Glade, Florida. 19410101、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019053100174

  • 1941年01月01日
    Living quarters and ‘juke joint‘ for migratory workers

    Living quarters and ‘juke joint‘ for migratory workers, a slack season; Belle Glade, Florida. Negro migratory workers by a ‘juke joint‘ 19410101、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019053100078

  • 1941年01月01日
    Negro migratory workers by a shack

    Negro migratory workers by a shack, Belle Glade, Florida. 19410101、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019053100194

  • 1941年12月31日
    Negro migratory workers by a shack

    Negro migratory workers by a shack, Belle Glade, Florida 1941、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019053100160

  • 1948年11月20日
    スケッチ722 羽を休める渡り鳥

    水田で羽を休める多数の渡り鳥=1948(昭和23)年11月20日、石川県大聖寺町近郊

    商品コード: 2016090800850

  • 1968年03月12日
    スケッチ企画5546 別れを惜しむ渡り鳥

    別れを惜しむように飛び去ってゆく渡り鳥=1968(昭和43年)3月12日、東京都台東区の不忍池

    商品コード: 2018020900905

  • 1973年01月29日
    スケッチ企画6251A−18 不忍池の渡り鳥

    上野の不忍池で羽根を休める渡り鳥=1973(昭和48)年1月29日、東京都台東区上野

    商品コード: 2018041300405

  • 1974年01月04日
    [あんやたん あの日・あの時]

    貴重な渡り鳥が飛来する那覇市の漫湖周辺で、年末年始のごみが散乱。環境改善や動物保護を訴える愛鳥家の怒りを買った=1974(昭和49)年1月4日、場所不明、クレジット:沖縄タイムス/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020807892

  • 1974年02月06日
    日豪渡り鳥条約に調印

    「日本-オーストラリア渡り鳥協定」に調印し、文書交換をするホーン駐日オーストラリア臨時代理大使(左)と大平正芳外相=1974(昭和49)年2月6日、外務省(49年内地 662)

    商品コード: 2011092700162

  • 1976年03月31日
    ウトナイ湖で「休息」 北の湖にも春

    来る鳥、去る鳥でにぎわう 「休息」 シベリアへの旅立ちを前にウトナイ湖で羽を休めるハクチョウたち。ようやく氷が解け始めた北海道南部のウトナイ湖は、北へ旅立つハクチョウが日本最後の休息に羽を休め、南国からやってきたアオサギが巣づくりを始める。渡り鳥が入り乱れ、一度に春が訪れたにぎわいを見せている(51年内地 2384)(写真ニュース「北の湖にも春 来る鳥、去る鳥でにぎわう」4枚組の1)

    商品コード: 2013080600462

  • 1981年03月03日
    渡り鳥等保護協定に調印

    日中渡り鳥等保護協定に調印、文書交換する吉田健三駐中国大使(左)と雍文濤中国林業相=1981(昭和56)年3月3日、北京・人民大会堂(共同)

    商品コード: 2016021600256

  • 1981年03月03日
    日中渡り鳥等保護協定に調印

    日中渡り鳥等保護協定に調印する吉田健三駐中国大使(左)と雍文濤中国林業相=1981(昭和56)年3月3日、北京・人民大会堂(共同)

    商品コード: 2015093000305

  • 1983年05月01日
    Rybachy biological station

    01.05.1983 The Rybachy biological station of the Zoological Institute of the USSR Academy of Sciences (now Fringilla, a field station of the Rybachy Biological Station of the Zoological Institute of the Russian Academy of Sciences for ringing birds and studying their migratory state) on the Curonian Spit. Vyacheslav Bobkov、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061710621

  • 1983年05月01日
    Rybachy biological station

    01.05.1983 The Rybachy biological station of the Zoological Institute of the USSR Academy of Sciences (now Fringilla, a field station of the Rybachy Biological Station of the Zoological Institute of the Russian Academy of Sciences for ringing birds and studying their migratory state) on the Curonian Spit. Station employee hangs bird houses. Vyacheslav Bobkov、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061711372

  • 1994年02月14日
    藤前干潟の渡り鳥 ユリカモメなど3千羽確認

    ごみ埋め立て計画のある藤前干潟で冬を越す渡り鳥=14日午後、名古屋市港区

    商品コード: 1994021400054

  • 1994年03月11日
    発信機を付ける研究員 コハクチョウに発信機

    コハクチョウに発信機を取り付ける山階鳥類研究所の尾崎清明研究員(中央)ら=11日、鳥取県米子市中海の水鳥公園(米子発、)(野鳥保護)(渡り鳥)

    商品コード: 1994031100062

  • 1994年09月27日
    「四季の窓」 渡り鳥

    マツタケ(松茸)

    商品コード: 1994092700042

  • 1994年12月29日
    アジア太平洋地域で 渡り鳥保護に多国間条約

    )、12月28日送信の科始403S、1月4日付朝刊用  東京湾岸に野鳥の楽園として残された谷津干潟。シギ類などの渡り鳥も飛来し羽を休める=千葉県習志野市谷津(カラーネガ)

    商品コード: 1994122900035

  • 1994年12月29日
    アジア太平洋地域で 渡り鳥保護に多国間条約

    )、12月28日送信の科始403S、1月4日付朝刊用  東京湾岸に野鳥の楽園として残された谷津干潟。シギ類などの渡り鳥も飛来し羽を休める=千葉県習志野市谷津(カラーネガ)(カラー出稿あり・507)

    商品コード: 1994122900033

  • 1995年02月23日
    博多湾の人工島建設工事 全国に展開する臨海部開発

    渡り鳥の貴重な中継地である和白干潟(手前)沖で進む博多湾の人工島建設工事=福岡市東区和白

    商品コード: 1995022300072

  • 1995年04月14日
    三番瀬を視察するツアー 渡り鳥の中継地確保を

    渡り鳥の中継地の三番瀬を視察する「東アジア渡り鳥ルートツアー」の参加者=14日午前、千葉県船橋市(カラーネガ)

    商品コード: 1995041400134

  • 1995年09月25日
    シマセンニュウ 北海道からの渡り鳥捕獲

    米子水鳥公園で捕獲された4年前の足輪を着けたシマセンニュウ=鳥取県米子市

    商品コード: 1995092500092

  • 1995年09月25日
    越冬するオオヒシクイ オオヒシクイで監査請求

    )、社会06S  茨城県江戸崎町周辺で越冬するオオヒシクイ(国の天然記念物の渡り鳥、ガンの一種)

    商品コード: 1995092500001

  • 1995年12月21日
    渡り鳥アビ アビ保護で広島県が指定区

    )、社末559S、27日付夕刊以降使用  飛来数が激減し、広島県が保護対策を進めている渡り鳥のアビ(カラーネガ)

    商品コード: 1995122100078

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年01月18日
    飯島博さん

    渡り鳥を原告に加えた住民訴訟を起こしたヒシクイ保護基金代表の飯島博(いいじま・ひろし)さん(茨城県霞ケ浦周辺の渡り鳥のガン、オオヒシクイなどの保護を怠り、生存権を侵害しているとして、「ヒシクイ保護基金」が昨年十二月、県知事の報酬返還を求める訴えを水戸地裁に起こした。)

    商品コード: 1996011800052

  • 1996年07月15日
    熱帯林の伐採が原因か

    熱帯林の伐採などで生息数が激減しているとみられる夏鳥のうちのサンコウチョウ(資料87987)

    商品コード: 1996071500049

  • 1996年09月28日
    温暖化で渡り鳥もピンチ

    くちばしの長いシギ類などの渡り鳥も飛来して羽を休める谷津干潟(千葉県習志野市)(平6国内16142)

    商品コード: 1996092800005

  • 1996年12月13日
    干潟の鳥 消えゆく干潟を守る

    )、企画91、21日付朝刊以降使用  夕暮れの干潟に舞う渡り鳥。沖合に人工島の造成が始まり訪れる野鳥は激減した=福岡市の和白干潟

    商品コード: 1996121300043

  • 1997年05月31日
    渡り鳥アビ 「アビ漁」復活を訴える

    近年、高速船の往来増加などで激減した渡り鳥のアビ(K95-37996)

    商品コード: 1997053100012

  • 1997年08月03日
    干潟でバードウオッチング 渡り鳥の飛来は確認できず

    堤防で閉め切られた、長崎県諫早湾奥部の乾燥した干潟で、渡り鳥の飛来状況を調べる日本野鳥の会長崎県支部の人たち=3日午後1時

    商品コード: 1997080300032

  • 1997年08月16日
    干上がった諫早湾 渡り鳥への影響ないと回答

    堤防が閉め切られ干上がった諫早湾=97(平成9)年5月15日、長崎県森山町

    商品コード: 1997081600058

  • 1997年08月16日
    渡り鳥の飛来調査 渡り鳥への影響ないと回答

    3日に長崎県諫早湾奥部で行われた渡り鳥の飛来調査。この日の観測では昨年見られたシギ、チドリ類の渡り鳥の飛来は確認できなかった

    商品コード: 1997081600070

  • 1997年09月11日
    えさが減少した干潟 渡り鳥が繁殖に飛び立てず

    干拓事業で鳥のえさとなるムツゴロウなどが減少した諫早湾の干潟=5月、長崎県諫早市正久寺町

    商品コード: 1997091100001

  • 1998年01月10日
    和白干潟の渡り鳥 人工島建設で渡り鳥半減

    人工島建設工事が進み、渡り鳥への影響が懸念される和白干潟=97(平成9)年11月、福岡市東区唐原

    商品コード: 1998011000092

  • 1998年02月28日
    渡り鳥を観察する人たち 守る会が干潟でイベント

    名古屋港の藤前干潟に飛来している渡り鳥を観察する人たち=2月28日午後、名古屋市港区藤前

    商品コード: 1998022800066

  • 1998年03月16日
    調査する観測員 藤前干潟で春の渡り鳥調査

    埋め立て式ごみ処分場建設計画が進められている藤前干潟で、春の渡り鳥調査をする観測員(右)=16日午後0時35分、名古屋市港区藤前

    商品コード: 1998031600051

  • 1998年03月18日
    渡り鳥の調査 自治体を止める手だては

    )、内政402S、23日付朝刊以降使用  ごみ処分場か保護かで揺れる藤前干潟で渡り鳥の調査をする監視員(名古屋市の港湾地域に残る藤前干潟)

    商品コード: 1998031800054

  • 1998年03月19日
    藤前干潟の渡り鳥 藤前干潟アセス委が会議

    藤前干潟に羽を休める渡り鳥。後方は現在稼働中の名古屋市環境事業局の南陽工場=16日、名古屋市港区藤前

    商品コード: 1998031900017

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年03月31日
    和白干潟と人工島 公金差し止め訴訟に判決

    渡り鳥の飛来地と知られる博多湾の和白干潟(手前)と埋め立てが進む人工島=97(平成9)年6月、福岡市東区和白で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1998033100005

  • 1998年05月12日
    保護されたオオハクチョウ 鉛中毒の渡り鳥保護作戦

    保護された鉛中毒とみられるオオハクチョウ=12日、北海道江別市の酪農学園大獣医学部

    商品コード: 1998051200173

  • 1998年07月26日
    シロハラとマダニ 渡り鳥がライム病細菌運ぶ

    ライム病を媒介するマダニを運ぶシロハラ(上)と、マダニの一種(福井県衛生研究所提供)

    商品コード: 1998072600031

  • 1998年08月20日
    名古屋市長が会見 渡り鳥の影響、工法で軽減

    埋め立て式ごみ処分場建設計画の環境影響評価書の発表で記者会見する名古屋市の松原武久市長=20日午後、名古屋市役所

    商品コード: 1998082000118

  • 1998年08月20日
    名古屋港の藤前干潟 渡り鳥の影響、工法で軽減

    埋め立て式ごみ処分場建設計画で環境影響評価(アセスメント)書が発表された名古屋港の藤前干潟=3月16日

    商品コード: 1998082000119

  • 1998年09月30日
    名古屋港の藤前干潟 処分場に反対の動き強まる

    国内有数の渡り鳥の飛来地、藤前干潟。右上は現在稼働中の名古屋市環境事業局の南陽工場=3月16日、名古屋市港区藤前

    商品コード: 1998093000097

  • 1998年10月18日
    デモ行進する市民ら 閉め切り1年半でデモ

    渡り鳥やカニにふんしてデモ行進し、諫早湾干潟の再生を訴える市民ら=18日午後3時30分、長崎県諫早市

    商品コード: 1998101800038

  • 1998年10月20日
    キアシシギとダイゼン 最大級の渡り鳥の中継地

    )、内政401S、25日付朝刊以降使用、解禁厳守  藤前干潟に飛来したキアシシギ(左)とダイゼン=いずれも92(平成4)年5月

    商品コード: 1998102000185

  • 1998年10月20日
    渡り鳥の群 最大級の渡り鳥の中継地

    )、内政401S、25日付朝刊以降使用、解禁厳守  渡り鳥が群をなして飛ぶ藤前干潟

    商品コード: 1998102000183

  • 1998年10月20日
    都会に残ったオアシス 最大級の渡り鳥の中継地

    )、内政401S、25日付朝刊以降使用、解禁厳守  藤前干潟で楽しく泥遊びをする子供たち=93(平成5)年8月

    商品コード: 1998102000184

  • 1999年04月05日
    Daily Life In Canada

    American robin redbreast (Turdus migratorius) with young in a small nest in Toronto, Ontario, Canada, on April 05, 1999. (Photo by Creative Touch Imaging Ltd./NurPhoto)=クレジット:Creative Touch Imaging Ltd/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082610523

  • 2001年02月17日
    結氷した厚岸漁港 漁獲量や渡り鳥に大影響

    例年にない流氷が押し寄せ結氷した北海道東部の厚岸漁港。漁船は陸に上げられたまま出漁できない=16日午後

    商品コード: 2001021700065

  • 2002年02月23日
    水を入れた田を視察 渡り鳥との共生を議論

    水を入れた田んぼを視察するシンポジウムの参加者ら=23日午後、宮城県田尻町

    商品コード: 2002022300246

  • 2002年12月12日
    驚異の映像、渡り鳥の生態

    「現代人は自然を見ることを忘れてしまった。この映画はそんな人への酸素補給です」と話すジャック・ペランさん=大阪・天保山の海遊館

    商品コード: 2002121200157

  • 2003年11月12日
    けなげな渡り鳥を温かく

    「今度、渡り鳥を見たら『頑張ってー』と思ってしまいそう」と話す安田成美=東京都新宿区のスタジオ

    商品コード: 2003111200103

  • 2003年11月19日
    良書の感想文が一万編越す

    “渡り鳥”になった良書

    商品コード: 2003111900187

  • 2004年02月24日
    調査する環境省職員ら 感染経路解明へ渡り鳥調査

    鳥インフルエンザが発生した大分県九重町で、渡り鳥の種類や生息数を調べる環境省職員ら=24日午前

    商品コード: 2004022400041

  • 2004年02月24日
    鶏の血液を採取する職員 環境省が渡り鳥を調査

    鳥インフルエンザ問題で、確認検査のため移動制限区域内の鶏から血液を採取する熊本県の家畜保健衛生所職員=24日午前、熊本県産山村

    商品コード: 2004022400075

  • 2004年12月04日
    オオミズナギドリ 孤島の渡り鳥を猫が襲う

    オオミズナギドリ=4月、福岡県大島村の沖ノ島

    商品コード: 2004120400002

  • 2005年10月21日
    飛来したコハクチョウ 温暖化が渡り鳥を直撃

    鳥取県米子市に飛来したコハクチョウ。温暖化は渡り鳥にさまざまな影響を与えるという=04年2月

    商品コード: 2005102100002

  • 2006年01月14日
    中国の新京報 渡り鳥の写真に思い託す

    昨年12月30日、中国の新聞「新京報」に掲載された渡り鳥の写真(共同)

    商品コード: 2006011400106

  • 2006年01月28日
    Migratory birds

    Migratory birds, flock of birds flying over snow-covered field, Schleswig Holstein Germany、クレジット:imageBROKER.com/Holger Weitzel/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112000240

  • 2006年02月17日
    ニワトリ調べる獣医師ら 渡り鳥「北上」を警戒

    16日、ドイツ北部のリューゲン島で、防護服を着てニワトリを調べる獣医師ら(ロイター=共同)

    商品コード: 2006021700218

  • 2006年03月23日
    朝鮮中央通信資料 平壌で鳥インフル防止策

    北朝鮮の首都、平壌市大城区域にある監視施設で鳥インフルエンザの拡大を防ぐために渡り鳥を観察をする保健師ら=2006年3月23日(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2010082400228

  • 2006年11月08日
    ヨッシ・レシェムさん

    渡り鳥保護を通じて世界平和を呼び掛けるイスラエルのヨッシ・レシェムさん

    商品コード: 2006110800198

  • 2008年03月08日
    Travel scenes from Aragon (Spain) by KIKE CALVO, Travel scenes from Aragon (Spain) by KIKE CALVO

    The wildlife reserve of Gallocanta Lagoon, with its approximately 6.720 hectares, is a first order ecological enclave on a European scale, as it is the largest steppe lagoon in the whole of Spain, and a meeting place for about 100.000 migrating birds every winter. (Credit Image: © Kike Calvo/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Kike Calvo/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022062000354

  • 2008年03月08日
    Travel scenes from Aragon (Spain) by KIKE CALVO, Travel scenes from Aragon (Spain) by KIKE CALVO

    The wildlife reserve of Gallocanta Lagoon, with its approximately 6.720 hectares, is a first order ecological enclave on a European scale, as it is the largest steppe lagoon in the whole of Spain, and a meeting place for about 100.000 migrating birds every winter. (Credit Image: © Kike Calvo/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Kike Calvo/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022062004718

  • 2008年03月08日
    Travel scenes from Aragon (Spain) by KIKE CALVO, Travel scenes from Aragon (Spain) by KIKE CALVO

    The wildlife reserve of Gallocanta Lagoon, with its approximately 6.720 hectares, is a first order ecological enclave on a European scale, as it is the largest steppe lagoon in the whole of Spain, and a meeting place for about 100.000 migrating birds every winter. (Credit Image: © Kike Calvo/ZUMA Press Wire)、クレジット:©Kike Calvo/ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022062005076

  • 2008年07月04日
    DAILY-LIFE/CANADA

    Male Mallard duck (Anas platyrhynchos) swimming in a pond with his reflection in the water in Toronto, Ontario, Canada. (Photo by Creative Touch Imaging Ltd./NurPhoto)=クレジット:Creative Touch Imaging Ltd/NurPhoto/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022080512462

  • 2008年11月19日
    ふんを採取する調査員 鳥インフル対策でふん採取

    渡り鳥の鳥インフルエンザウイルスの保有状況を調べるため、水鳥のふんを採取する環境省釧路自然環境事務所などの調査員ら=19日午前10時、北海道別海町の野付半島

    商品コード: 2008111900049

  • 2008年11月23日
    肱川の朝霧と渡り鳥

    キーワード:屋外、肱川、秋、生き物、川、朝、朝霧、鳥、渡り鳥、日本、風景、複数、無人、霧、木立、野生、野鳥=2008(平成20)年11月23日、愛媛県大洲市、クレジット:Shinobu Soga/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030805571

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年12月16日
    カニついばむハマシギ 「命のゆりかご」を守って

    波打ち際でスナガニをついばむ冬羽のハマシギ。泡瀬干潟は沖縄最大の渡り鳥の越冬地だ=12月

    商品コード: 2008121600125

  • 2009年03月31日
    白鳥と渡り鳥

    キーワード:ハクチョウ、横向き、屋外、生き物、鳥、渡り鳥、日本、複数、堀、無人、野生、野鳥、動植物メイン写真=2009(平成21)年3月、東京都千代田区、クレジット:MASAHIRO NAKANO/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070312885

  • 2009年12月10日
    絶景

    インド北部ジャム・カシミール州スリナガル北方の湿地で羽を休める数多くの渡り鳥。何種類もの鳥が飛来し、バードウオッチング愛好者には垂ぜんのスポットでしょう。(ロイター=共同)

    商品コード: 2009121000109

  • 2010年03月30日
    予防注射

    七面鳥の羽を押さえて、首の辺りに一撃―。毎年春、渡り鳥が来る前に行われる鳥インフルエンザの予防注射のひとこま。ベラルーシの首都ミンスク近郊で。(ロイター=共同)

    商品コード: 2010033000169

  • 2010年12月19日
    調査する植物園職員 渡り鳥の飛来地調査

    富山県中央植物園で渡り鳥の様子を調べる同園の職員=19日午前、富山市

    商品コード: 2010121900072

  • 2011年01月24日
    河川敷飛び立つカモ 渡り鳥、ウイルス運搬か

    高病原性鳥インフルエンザウイルスの運搬役になった可能性が指摘されているカモ=24日午後、宮崎県新富町の一ツ瀬川河川敷

    商品コード: 2011012400480

  • 2011年01月24日
    養鶏場近く飛ぶカモの群れ 渡り鳥、ウイルス運搬か

    高病原性鳥インフルエンザウイルスの運搬役になった可能性が指摘されているカモの群れ。後方は養鶏場=24日午後、宮崎県新富町

    商品コード: 2011012400481

  • 2011年02月13日
    African wattled lapwing (Vanellus senegallus) in the meadow

    African wattled lapwing (Vanellus senegallus) in the meadow, Pilanesberg Game Reserve, South Africa, Africa、クレジット:imageBROKER.com/Michael Schwarz/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072107367

  • 2011年02月13日
    African wattled lapwing (Vanellus senegallus) in grass

    African wattled lapwing (Vanellus senegallus) in grass, Pilanesberg Game Reserve, South Africa, Africa、クレジット:imageBROKER.com/Michael Schwarz/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072107428

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年02月19日
    渡り鳥保護へ大きな意義

    アホウドリの飛行ルート

    商品コード: 2011021900282

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年02月19日
    渡り鳥保護へ大きな意義

    アホウドリの飛行ルート

    商品コード: 2011021900283

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年02月19日
    渡り鳥保護へ大きな意義

    アホウドリの飛行ルート

    商品コード: 2011021900289

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年02月19日
    渡り鳥保護へ大きな意義

    アホウドリの飛行ルート

    商品コード: 2011021900290

  • 2011年02月25日
    夕暮れ時ねぐらに帰るタンチョウの群れ

    キーワード:シルエット、屋外、帰る、群れ、生き物、鳥、渡り鳥、冬、動物、特別天然記念物、夕暮れ、日本、飛ぶ、飛翔、風景、編隊、無人、野鳥、夕焼け、ねぐら、V字編隊、タンチョウ、鳥類、動植物メイン写真=2011(平成23)年2月25日、北海道鶴居村、クレジット:JAPACK/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070312465

  • 2011年02月25日
    夕暮れ時ねぐらに帰るタンチョウの群れ

    キーワード:シルエット、屋外、帰る、群れ、生き物、太陽、鳥、渡り鳥、冬、動物、特別天然記念物、夕暮れ、日本、飛翔、風景、編隊、無人、野鳥、夕焼け、夕日、ねぐら、タンチョウ、鳥類、動植物メイン写真=2011(平成23)年2月25日、北海道鶴居村、クレジット:JAPACK/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070312368

  • 2012年01月20日
    調査する野鳥の会メンバー 不安尽きない養鶏農家

    渡り鳥の数や種類を調査する日本野鳥の会宮崎県支部のメンバー=14日、宮崎市

    商品コード: 2012012000309

  • 2012年02月02日
    青空を飛翔するタンチョウ

    キーワード:2羽、ペア、羽根、屋外、広げる、生き物、青空、鳥、渡り鳥、冬、動物、特別天然記念物、日本、飛ぶ、飛翔、無人、野鳥、タンチョウ、鳥類、動植物メイン写真=2012(平成24)年2月2日、北海道鶴居村、クレジット:JAPACK/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070312678

  • 2012年02月04日
    夕暮れ時ねぐらに帰るタンチョウの群れ

    キーワード:シルエット、屋外、帰る、群れ、光芒、生き物、鳥、渡り鳥、冬、動物、特別天然記念物、夕暮れ、日本、飛ぶ、飛翔、風景、編隊、無人、野鳥、夕焼け、夕日、ねぐら、タンチョウ、鳥類、動植物メイン写真=2012(平成24)年2月4日、北海道鶴居村、クレジット:JAPACK/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070312836

  • 2012年02月05日
    夕暮れ時ねぐらに帰るタンチョウの群れ

    キーワード:シルエット、屋外、帰る、群れ、生き物、鳥、渡り鳥、冬、動物、特別天然記念物、夕暮れ、日本、飛ぶ、飛翔、風景、編隊、無人、野鳥、夕焼け、夕日、ねぐら、タンチョウ、鳥類、動植物メイン写真=2012(平成24)年2月5日、北海道鶴居村、クレジット:JAPACK/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070312490

  • 2012年02月06日
    飛翔するタンチョウ

    キーワード:3羽、羽根、屋外、広げる、生き物、青空、鳥、渡り鳥、冬、動物、特別天然記念物、日本、飛ぶ、飛翔、編隊、無人、野鳥、タンチョウ、鳥類、動植物メイン写真=2012(平成24)年2月6日、北海道鶴居村、クレジット:JAPACK/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070312785

  • 2012年02月13日
    青空をV字編隊で飛翔するタンチョウ

    キーワード:羽根、屋外、群れ、広げる、生き物、青空、鳥、渡り鳥、冬、動物、特別天然記念物、日本、飛ぶ、飛翔、風景、編隊、無人、野鳥、V字編隊、タンチョウ、鳥類、動植物メイン写真=2012(平成24)年2月13日、北海道鶴居村、クレジット:JAPACK/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070312662

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...