KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 平成
  • 人間国宝
  • 令和
  • 名物
  • 岡山電気軌道
  • 藤原雄
  • 路面電車
  • 限定
  • 魅せられて
  • おかやまマラソン

「備前焼」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
78
( 1 78 件を表示)
  • 1
78
( 1 78 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1966年04月20日
    新婚家庭に表札

    真新しい表札がずらり―。岡山郵便局が逓信記念日の行事として、岡山市内の新婚家庭100組へ贈った。5年前から行っており、郵便物を正確に配達するため各戸に表札を掲げてもらうのが目的。同局の達筆家が腕を振るった。表札の材料はヒノキなど1枚250円程度だが、申し込み第1号には1日局長を勤めた備前焼の金重陶陽さんの直筆が贈られた。=1966(昭和41)年4月20日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112108761

  • 1970年04月20日
    一日局長に藤原啓さん

    「逓信記念日」(今の郵政記念日)のこの日、岡山中央郵便局は人間国宝の備前焼作家藤原啓さんに「一日局長」を委嘱した。藤原さんは、業務概要の説明を受けた後、逓信記念日が制定された昭和9年4月20日生まれの市内在住者20人に直筆の表札を贈った。続いて職場巡視を行い、自動区分機などの設備やシステムを見学。また、記念式典に出席して優良職員を表彰するなど、精力的に「一日局長」の務めを果たした。=1970(昭和45)年4月20日、岡山市 、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121821525

  • 1973年01月05日
    牛神さま参拝

    数十万頭の備前焼の牛が積み上げられた牛塚。丑(うし)年とあって、岡山県吉永町(現備前市)の通称・田倉の「牛神さま」で知られる野上牛頭天王宮の境内は2万人以上の参拝客でにぎわった。その昔、病にかかった牛に境内のササの葉を食べさせたところ、即座に治ったという言い伝えから、牛の神様、農耕の神様として信仰されている。=1973(昭和48)年1月5日、岡山県備前市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012821675

  • 1989年05月26日
    陶板レリーフ「友愛の船出」 平和の陶板レリーフ

    除幕された備前焼の陶板レリーフ「友愛の船出」=広島国際会議場

    商品コード: 2019120900355

  • 1995年11月21日
    出土した経筒と経巻 16世紀の金銅製経筒

    神戸市北区の経塚から出土した備前焼のつぼ(右奥)に納められていた金銅製経筒(左奥)と法華経の経巻(カラーネガ)

    商品コード: 1995112100068

  • 1995年11月21日
    出土した経筒と経巻 16世紀の金銅製経筒

    神戸市北区の経塚から出土した備前焼のつぼ(右奥)に納められていた金銅製経筒(左奥)と法華経の経巻(カラーネガ)

    商品コード: 1995112100072

  • 1996年04月19日
    備前焼の藤原雄さん 人間国宝に米朝さんら12人

    人間国宝に選ばれた備前焼の藤原雄さん=岡山県備前市穂浪(カラーネガ)

    商品コード: 1996041900102

  • 1996年04月19日
    備前焼の藤原雄さん 人間国宝に米朝さんら12人

    人間国宝に選ばれた備前焼の藤原雄さん=岡山県備前市穂浪(カラーネガ)

    商品コード: 1996041900094

  • 1999年09月01日
    小渕首相と備前焼小町 備前焼小町が首相を訪問

    「備前焼小町」から記念品を手渡される小渕恵三首相=1日、首相官邸

    商品コード: 1999090100158

  • 2001年10月29日
    備前焼の藤原雄氏死去

    藤原雄氏(人間国宝・陶芸家)

    商品コード: 2001102900017

  • 2001年10月29日
    擂座大壺と 備前焼の藤原雄氏死去

    大英博物館に常設展示されることになった擂座大壺(中央)、窯変花入れと藤原雄氏=1992年2月(平4国内1538)

    商品コード: 2001102900025

  • 2002年07月18日
    備前焼の大がめ 戦国期の油がめ出土

    復元された16世紀後半の備前焼の大がめ=大阪府枚方市

    商品コード: 2002071800125

  • 2002年08月26日
    素朴な備前焼に魅せられて

    失敗作は割られ、塀の一部となった(岡山・備前市)

    商品コード: 2002082600029

  • 2002年08月26日
    素朴な備前焼に魅せられて

    窯出しに備え作品づくりに熱がこもる川端文男さん(岡山・備前市)

    商品コード: 2002082600028

  • 2002年08月26日
    素朴な備前焼に魅せられて

    市内のあちこちで見かける窯の煙突(岡山・備前市)

    商品コード: 2002082600027

  • 2002年08月26日
    素朴な備前焼に魅せられて

    備前焼のかつての積み出し港・片上湾(岡山・備前市)

    商品コード: 2002082600030

  • 2004年07月15日
    備前焼の伊勢崎さん 責任の重大さ感じる

    自宅の工房で作陶する備前焼の伊勢崎淳さん

    商品コード: 2004071500247

  • 2004年12月16日
    寄贈された手りゅう弾 備前焼の手りゅう弾寄贈

    自衛隊に寄贈された故山本陶秀氏作の備前焼の手りゅう弾。左は割れた手りゅう弾

    商品コード: 2004121600043

  • 2005年07月21日
    風鈴をつり下げた車内 涼呼ぶ風鈴電車登場

    車内に備前焼の風鈴をつり下げた路面電車=21日、岡山市内

    商品コード: 2005072100199

  • 2005年11月25日
    宝酒造が限定販売する清酒 大吟醸を備前焼とっくりに

    宝酒造が限定発売する備前焼のとっくり入り清酒「松竹梅白壁蔵〈大吟醸〉備前大甕仕込」

    商品コード: 2005112500085

  • 2006年07月21日
    岡山市の風鈴電車の車内 音色涼やか風鈴電車

    備前焼の風鈴を取り付け運行が始まった「風鈴電車」=21日、岡山市

    商品コード: 2006072100153

  • 2007年02月19日

    「カラー」【】 ◎伊勢崎淳(いせざき・じゅん)、本名=伊勢崎惇(いせざき・あつし)、備前焼の第一人者、人間国宝、2007年2月19日撮影、顔

    商品コード: 2007021900204

  • 2007年07月09日
    木村玉舟さん ウンで「金」呼べ

    金色の茶わんを手に笑顔の備前焼作家木村玉舟さん=岡山県備前市

    商品コード: 2007070900023

  • 2011年01月04日
    備前カレー 備前焼カレーで町おこし

    備前焼の器に盛られた「備前カレー」

    商品コード: 2011010400281

  • 2015年01月04日
    火入れ終えた森陶岳さん 長さ85㍍の巨大窯に火入れ

    大窯の火入れを終えた備前焼作家の森陶岳さん=4日、岡山県瀬戸内市

    商品コード: 2015010400041

  • 2015年06月05日
    200枚限定の切符 備前焼の切符発売

    岡山電気軌道が200枚限定で発売する備前焼の切符

    商品コード: 2015060500018

  • 2015年06月05日
    備前焼の切符 備前焼の切符発売

    岡山電気軌道が200枚限定で発売する備前焼で作った切符

    商品コード: 2015060500020

  • 2015年07月27日
    備前焼作家の森陶岳さん 85㍍巨大窯「十分な質」

    巨大窯(右奥)で焼き上げた試験用のかめの仕上がりを確認した備前焼作家の森陶岳さん=27日、岡山県瀬戸内市

    商品コード: 2015072700541

  • 2015年11月08日
    有森裕子さん 1万4千人が力走

    8年ぶりのフルマラソンとなる第1回おかやまマラソンで完走し、備前焼のメダルを掲げる有森裕子さん=8日、岡山市

    商品コード: 2015110800263

  • 2016年03月23日
    「備前焼いも」 備前焼いもを新名物に

    備前焼の破片を利用して調理する「備前焼いも」=5日、岡山県備前市

    商品コード: 2016032300488

  • 2016年03月23日
    備前焼いもを新名物に

    岡山県備前市、三国地区

    商品コード: 2016032300666

  • 2016年03月23日
    備前焼いもを新名物に

    岡山県備前市、三国地区

    商品コード: 2016032300668

  • 2016年03月23日
    備前焼いもを新名物に

    岡山県備前市、三国地区

    商品コード: 2016032300670

  • 2016年03月23日
    備前焼いもを新名物に

    岡山県備前市、三国地区

    商品コード: 2016032300671

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年04月06日
    盗難品とみられるこま犬 備前焼のこま犬窃盗容疑

    岡山県警が発見した、盗難品とみられる備前焼のこま犬=6日午後、岡山西署

    商品コード: 2016040600886

  • 2016年08月13日
    備前焼の風鈴電車

    岡山市内を走る路面電車の車内につるされた備前焼の風鈴

    商品コード: 2016081300571

  • 2016年12月26日
    カプセル販売機 カプセル開けると桃太郎

    「桃太郎」の登場人物などを備前焼で作った玩具入りのカプセル販売機=JR岡山駅

    商品コード: 2016122600019

  • 2016年12月26日
    備前焼の玩具 カプセル開けると桃太郎

    「桃太郎」の登場人物などを備前焼で作った玩具

    商品コード: 2016122600013

  • 2017年03月07日
    誇り高い放浪者歌う

    備前焼のカップに注いだコーヒーに、ラテアートを施す下山修正さん。地元の人気バリスタだ=オーストラリア・メルボルン(共同)

    商品コード: 2017030600820

  • 2017年08月02日
    石田和也さん

    英国に窯を造った備前焼の若手作家石田和也(いしだ・かずや)さん

    商品コード: 2017080200366

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年08月10日
    備前焼の手りゅう弾 「戦争の愚かさ、後世に」

    山本雄一さんの自宅に保管されている備前焼の手りゅう弾=岡山県備前市

    商品コード: 2017081001046

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年08月10日
    説明する山本さん 「戦争の愚かさ、後世に」

    備前焼の手りゅう弾について説明する山本雄一さん=岡山県備前市

    商品コード: 2017081001075

  • 2018年01月05日
    窯の中の森大雅さん 頭の「外」にある面白さ

    窯の中に入って話す備前焼作家の森大雅さん

    商品コード: 2018010500594

  • 2018年01月05日
    ろくろを回す森大雅さん 頭の「外」にある面白さ

    ろくろを回す備前焼作家の森大雅さん

    商品コード: 2018010500590

  • 2018年01月05日
    備前焼作家の森大雅さん 頭の「外」にある面白さ

    インタビューに答える備前焼作家の森大雅さん

    商品コード: 2018010500589

  • 2018年01月05日
    質問に答える森大雅さん 頭の「外」にある面白さ

    インタビューに答える備前焼作家の森大雅さん

    商品コード: 2018010500591

  • 2018年01月05日
    取材に応じる森大雅さん 頭の「外」にある面白さ

    インタビューに答える備前焼作家の森大雅さん

    商品コード: 2018010500595

  • 2018年01月05日
    森大雅さん 頭の「外」にある面白さ

    インタビューに答える備前焼作家の森大雅さん

    商品コード: 2018010500592

  • 2018年02月21日
    岡山の伝統工芸PR

    備前焼で作った両備グループの社章=2018(平成30)年2月21日、場所不明、クレジット:山陽新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018040500335

  • 2018年04月10日
    備前焼 ガチャで集めて

    岡山電気軌道(岡山市中区徳吉町)の路面電車に、備前焼のカプセル販売機「備前焼ガチャ」がお目見え。岡山の伝統工芸品を身近に感じてもらおうと、手のひらに収まるサイズの作品を入れている。販売機は超低床路面電車「MOMO」の車内に設けた。1回500円で、ぐい飲み、箸置き、ミニ一輪挿しなど8種類のうちどれかが出てくる。5月28日まで“車内販売”する。=2018(平成30)年4月10日、撮影場所不明、クレジット:山陽新聞社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018041600804

  • 2018年05月12日
    宇佐八幡宮の備前焼こま犬

    宇佐八幡宮で参拝者を迎える一対の備前焼こま犬。右が阿形、左が吽形。備前市西片上の旧山陽道沿いにある宇佐八幡宮。拝殿に続く石段の登り口には備前焼で作られた一対のこま犬が鎮座し、参拝者を出迎えてくれる。大きく口を開けた右側の阿(あ)形(ぎょう)、口をぐっと閉じた左側の吽(うん)形(ぎょう)から成り、それぞれ高さ約1・4メートル、胴回り約2・5メートル。胴、尾などの部位を組み合わせて作った「備前焼製としては県内最大級」(同市教委文化振興課)のこま犬だ。190年ほど前の江戸時代に制作された。=2018(平成30)年5月12日、岡山県備前市西片上、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060500740

  • 2018年05月30日
    出土品 高山右近が高槻城を強化

    大阪府高槻市の高槻城跡から出土した備前焼のすり鉢(手前二つ)、つぼ(右奥)、瀬戸・美濃焼の皿

    商品コード: 2018053000755

  • 2018年06月05日
    備前焼のオブジェを緑地帯に

    ユーサービス備前が国道2号沿いの緑地帯に設置するオブジェのサンプル。清掃活動などに取り組むボランティアグループ「ユーサービス備前」(備前市友延)は国道2号の緑地帯を、備前焼のオブジェや四つ葉のクローバーで彩るプロジェクトに乗り出した。景観の美化を通じ、ドライバーらにごみのポイ捨て防止を訴えるのが狙い。プロジェクトに協賛してくれる個人・団体を募っている。備前焼で作った人形型のオブジェを今秋にも設置する。=2018(平成30)年6月5日、岡山県備前市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018062700369

  • 2018年10月19日
    焼き物の里に炎の行列

    第36回備前焼まつり(20、21日)の前夜祭「かべりだいまつ」が19日夜、まつりのメイン会場となる備前市伊部地区で開かれ、炎の行列が焼き物の里を幻想的に照らし出した。=2018(平成30)年10月19日、岡山県備前市伊部、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102324164

  • 2018年10月20日
    備前焼まつり開幕

    大勢の陶芸ファンらが詰め掛けた備前焼まつりの会場。第36回備前焼まつり(備前焼まつり実行委員会、備前市、岡山県備前焼陶友会主催、山陽新聞社など共催)が20日、同市伊部のJR伊部駅周辺をメイン会場に2日間の日程で始まった。爽やかに晴れ渡った秋空の下、初日は県内外から約6万人(主催者発表)が訪れ、「土と炎の芸術」と称される焼き物を次々と買い求めた。=2018(平成30)年10月20日、岡山県備前市伊部、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102324190

  • 2018年11月07日
    おかやまマラソン 備前焼メダル完成

    おかやまマラソンで総合男女の3位までに贈られる備前焼のメダル。11日に開催が迫った「おかやまマラソン」で、フルマラソンの総合男女各1~3位に贈られる備前焼のメダルが7日、公開された。全国から集まったランナーに岡山らしさをアピールする。メダルは、2015年の第1回から備前焼の県重要無形文化財保持者・吉本正さんが制作。県立大准教授の西田麻希子さんが漢字の「岡」をモチーフに考案した台形状(縦9・2センチ、横7・2センチ、厚さ1・8センチ)のデザインで、表面に大会名、裏面にシンボルマークと開催日、吉本さんの陶印を入れている。メダルをつるすリボンには倉敷市特産の真田紐を使い、中央部に織り込まれた糸の色で金、銀、銅を表している。=2018(平成30)年11月7日、岡山県内、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111234456

  • 2018年12月26日
    音の鳴る古代酒器再現

    備前焼の音が鳴る酒器

    商品コード: 2018122624276

  • 2018年12月26日
    音の鳴る古代酒器再現

    備前焼の音が鳴る酒器

    商品コード: 2018122624275

  • 2018年12月26日
    音の鳴る古代酒器再現

    備前焼の音が鳴る酒器

    商品コード: 2018122624277

  • 2018年12月26日
    音の鳴る古代酒器再現

    備前焼の音が鳴る酒器

    商品コード: 2018122624278

  • 2019年02月18日
    岡山県井原市 地域団体商標に井原デニム登録

    地域団体商標に登録された井原デニム。国内有数のデニム産地・井原市で生産される「井原デニム」が特許庁の地域団体商標に登録された。県内では「岡山白桃」「備前焼」などに続き7例目。市内では12社がデニムを製造。インディゴブルーの単色だけでなく赤や緑のカラーデニム、水玉やストライプの柄物など多様な製品をそろえ、国産ジーンズ発祥の地・倉敷市児島地区や海外の有名ブランドへ出荷している。=2019(平成31)年2月18日、岡山県井原市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022600818

  • 2019年03月23日
    岡山県備前市閑谷 旧閑谷学校講堂 屋根の修理特別公開

    特別公開された旧閑谷学校の講堂屋根で行われている保存修理の工事現場。国特別史跡・旧閑谷学校(備前市閑谷)の国宝・講堂で進められている屋根の保存修理の工事現場が23日、特別公開された。屋根の修理は約60年ぶり。市内外から訪れた観光客ら約40人が、備前焼でふかれた堅固な屋根の造りに見入っていた。=2019(平成31)年3月23日、岡山県備前市閑谷、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032503756

  • 2019年04月03日
    岡山市 備前焼市PR 路面電車運行

    イベントPRのため、備前焼の作品が展示された路面電車の車内。備前焼の魅力を発信するイベント「ひがしやま備前焼市」(5月11、12日)をPRする岡山電気軌道(岡山市中区徳吉町)の路面電車が4日、市中心部で運行を始めた。車内に作品を展示したり、一輪挿しなどを入れたカプセル販売機を設置したりして、機運を盛り上げる=2019(平成31)年4月3日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040900861

  • 2019年05月17日
    桃モチーフ完走メダル おかやまマラソン

    桃をモチーフにした限定デザインの完走メダル。11月10日に岡山市内で開かれる「おかやまマラソン2019」の実行委員会総会が17日、同市内であり、16日現在の参加申し込みが3万1453人に上り、過去最多ペースとなっていることが報告された。第5回を記念し、フルマラソン完走者に贈る備前焼のメダルは特産の桃をモチーフにした限定デザインとすることを確認した。=2019(平成31)年5月17日、撮影場所不明、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052007171

  • 2019年12月04日
    決済のステッカー 好機生かし、備前焼振興

    店舗が導入している決済の種類を伝えるステッカー。左下は映画「ハルカの陶」のポスター=岡山県備前市

    商品コード: 2019120405492

  • 2019年12月24日
    備前珈琲玉 コーヒーに入れる備前焼

    コーヒー豆の形をした備前焼の陶器「備前珈琲玉」

    商品コード: 2019122401015

  • 2019年12月24日
    備前珈琲玉と脇山さん コーヒーに入れる備前焼

    「備前珈琲玉」を手にする「暮らしと珈琲」の脇山賢一社長=岡山市

    商品コード: 2019122401023

  • 2019年12月24日
    珈琲玉手にする脇山社長 コーヒーに入れる備前焼

    「備前珈琲玉」を手にする「暮らしと珈琲」の脇山賢一社長=岡山市

    商品コード: 2019122401026

  • 2019年12月24日
    陶器「備前珈琲玉」 コーヒーに入れる備前焼

    コーヒー豆の形をした備前焼の陶器「備前珈琲玉」

    商品コード: 2019122401037

  • 2020年06月11日
    オンライン配信 オンライン体験が人気

    窯たきの「オンライン体験」会を開いた備前焼作家森敏彰さん=5月、岡山県備前市

    商品コード: 2020061112271

  • 2020年06月11日
    撮影 オンライン体験が人気

    備前焼の窯たき「オンライン体験」会の撮影=5月、岡山県備前市

    商品コード: 2020061112325

  • 2020年10月11日
    国立工芸館の唐沢昌宏館長

    「研究者にとっても備前焼は特別な存在。過去から現在までの流れを通覧する貴重な展覧会になったと思う」と話した唐沢昌宏館長。岡山県立美術館(岡山市北区天神町)で11日、開催中の特別展「The 備前―土と炎から生まれる造形美」を監修した国立工芸館の唐沢昌宏館長(56)が講演し、中世から続く伝統陶・備前焼の魅力を語った。=2020(令和2)年10月11日、岡山市北区天神町、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102007133

  • 2020年10月20日
    窯元が並ぶ岡山県備前市伊部地区

    窯元やギャラリーが並ぶ岡山県備前市伊部地区。コロナ禍で人出は少なくなっている。茶色い窯の煙突がそびえ、窯元やギャラリーが軒を連ねる備前市伊部地区。訪ねたのは10月の週末。例年だと第3土・日曜に催す「備前焼まつり」のポスターが張り出され、1年で最も活気づく時期だが、通りを歩く人はまばらだった。=2020(令和2)年10月20日、岡山県備前市伊部地区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110302424

  • 2021年01月05日
    牛頭天王を祭る田倉牛神社で初大祭

    ご神体の石像(左)前に奉納された備前焼の牛の置物。丑年こそ牛の神様にあやかりたい―。農耕や健康の神とされる牛頭天王を祭る田倉牛神社(岡山県備前市吉永町福満)で5日、初大祭があり、多くの参拝者が新型コロナウイルスの収束や家内安全などを祈り、備前焼の牛の置物を奉納した。=2021(令和3)年1月5日、岡山県備前市吉永町福満、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010807325

  • 2021年07月16日
    営業を再開した八塔寺ふるさと館

    営業を再開した八塔寺ふるさと館。岡山県備前市北部の八塔寺地区にある市の観光交流施設「八塔寺ふるさと館」が2年ぶりに営業を再開した。従来のコテージでの宿泊に加え、備前焼の陶芸体験教室を新たに始めた=2021(令和3)年7月16日、岡山県備前市北部の八塔寺地区、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072708839

  • 2021年09月22日
    牧沙緒里さん 作り損ね備前焼をカップに

    廃棄予定の備前焼が生まれ変わったカップを持つ牧沙緒里さん=8日、岡山市

    商品コード: 2021092207337

  • 2021年09月22日
    生まれ変わったカップ 作り損ね備前焼をカップに

    備前焼の破片(手前)と、生まれ変わったカップ=8日、岡山市

    商品コード: 2021092207348

  • 2021年11月23日
    登り窯で炎を浴びる備前焼

    登り窯で炎を浴びる備前焼。時間をかけて固く丈夫な焼き物ができあがる=2021(令和3)年11月23日、岡山県備前市伊部、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011909837

  • 1