KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 海口
  • 保存
  • 栽培
  • 所属
  • 設立
  • 役割
  • 穀物
  • 管轄

「儋州」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
135
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
135
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2000年02月18日
    千年伝わる天日塩文化海南省儋州市の古塩田を訪ねて

    峨蔓鎮の塩丁村で製塩作業をする塩職人。(2000年2月18日撮影)中国海南省北西部の儋州(だんしゅう)市峨蔓(がまん)鎮には、5キロにわたり玄武岩が連なる海岸がある。海南省の先人たちは1200年以上前、この特殊な地理的構造を利用し、岸辺の干潟に黒い石で「塩池」や「塩槽」を作り、天日塩(てんぴじお)作りで生計を立てる道を切り開いた。今日の峨蔓古塩田は当時のままの姿を保ち、天日塩の技術は代々受け継がれている。(儋州=新華社配信/柯人俊)=2000(平成12)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060702299

  • 2000年02月19日
    千年伝わる天日塩文化海南省儋州市の古塩田を訪ねて

    峨蔓鎮の塩丁村で製塩作業をする塩職人。(2000年2月18日撮影)中国海南省北西部の儋州(だんしゅう)市峨蔓(がまん)鎮には、5キロにわたり玄武岩が連なる海岸がある。海南省の先人たちは1200年以上前、この特殊な地理的構造を利用し、岸辺の干潟に黒い石で「塩池」や「塩槽」を作り、天日塩(てんぴじお)作りで生計を立てる道を切り開いた。今日の峨蔓古塩田は当時のままの姿を保ち、天日塩の技術は代々受け継がれている。る。(儋州=新華社配信/柯人俊)=2000(平成12)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060702243

  • 2014年06月01日
    千年伝わる天日塩文化海南省儋州市の古塩田を訪ねて

    峨蔓鎮の塩丁村で製塩作業をする塩職人。(2014年6月1日撮影)中国海南省北西部の儋州(だんしゅう)市峨蔓(がまん)鎮には、5キロにわたり玄武岩が連なる海岸がある。海南省の先人たちは1200年以上前、この特殊な地理的構造を利用し、岸辺の干潟に黒い石で「塩池」や「塩槽」を作り、天日塩(てんぴじお)作りで生計を立てる道を切り開いた。今日の峨蔓古塩田は当時のままの姿を保ち、天日塩の技術は代々受け継がれている。(儋州=新華社配信/柯人俊)=2014(平成26)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060702253

  • 2014年06月01日
    千年伝わる天日塩文化海南省儋州市の古塩田を訪ねて

    峨蔓鎮の塩丁村で製塩作業をする塩職人。(2014年6月1日撮影)中国海南省北西部の儋州(だんしゅう)市峨蔓(がまん)鎮には、5キロにわたり玄武岩が連なる海岸がある。海南省の先人たちは1200年以上前、この特殊な地理的構造を利用し、岸辺の干潟に黒い石で「塩池」や「塩槽」を作り、天日塩(てんぴじお)作りで生計を立てる道を切り開いた。今日の峨蔓古塩田は当時のままの姿を保ち、天日塩の技術は代々受け継がれている。(儋州=新華社配信/柯人俊)=2014(平成26)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060702213

  • 2014年06月02日
    千年伝わる天日塩文化海南省儋州市の古塩田を訪ねて

    峨蔓鎮の塩丁村で製塩作業をする塩職人。(2014年6月2日撮影)中国海南省北西部の儋州(だんしゅう)市峨蔓(がまん)鎮には、5キロにわたり玄武岩が連なる海岸がある。海南省の先人たちは1200年以上前、この特殊な地理的構造を利用し、岸辺の干潟に黒い石で「塩池」や「塩槽」を作り、天日塩(てんぴじお)作りで生計を立てる道を切り開いた。今日の峨蔓古塩田は当時のままの姿を保ち、天日塩の技術は代々受け継がれている。(儋州=新華社配信/柯人俊)=2014(平成26)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060702254

  • 2016年06月24日
    千年伝わる天日塩文化海南省儋州市の古塩田を訪ねて

    峨蔓鎮塩丁村の塩田。(2016年6月24日撮影)中国海南省北西部の儋州(だんしゅう)市峨蔓(がまん)鎮には、5キロにわたり玄武岩が連なる海岸がある。海南省の先人たちは1200年以上前、この特殊な地理的構造を利用し、岸辺の干潟に黒い石で「塩池」や「塩槽」を作り、天日塩(てんぴじお)作りで生計を立てる道を切り開いた。今日の峨蔓古塩田は当時のままの姿を保ち、天日塩の技術は代々受け継がれている。(儋州=新華社配信/柯人俊)=2016(平成28)年6月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060702265

  • 2018年03月11日
    千年伝わる天日塩文化海南省儋州市の古塩田を訪ねて

    峨蔓鎮の小迪村。(2018年3月11日撮影)中国海南省北西部の儋州(だんしゅう)市峨蔓(がまん)鎮には、5キロにわたり玄武岩が連なる海岸がある。海南省の先人たちは1200年以上前、この特殊な地理的構造を利用し、岸辺の干潟に黒い石で「塩池」や「塩槽」を作り、天日塩(てんぴじお)作りで生計を立てる道を切り開いた。今日の峨蔓古塩田は当時のままの姿を保ち、天日塩の技術は代々受け継がれている。(海口=新華社配信/孫運豪)=2018(平成30)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060702301

  • 2019年06月07日
    千年伝わる天日塩文化海南省儋州市の古塩田を訪ねて

    峨蔓鎮の塩丁村で製塩作業をする塩職人。(資料写真)中国海南省北西部の儋州(だんしゅう)市峨蔓(がまん)鎮には、5キロにわたり玄武岩が連なる海岸がある。海南省の先人たちは1200年以上前、この特殊な地理的構造を利用し、岸辺の干潟に黒い石で「塩池」や「塩槽」を作り、天日塩(てんぴじお)作りで生計を立てる道を切り開いた。今日の峨蔓古塩田は当時のままの姿を保ち、天日塩の技術は代々受け継がれている。(儋州=新華社配信/柯人俊)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060702743

  • 2019年06月07日
    千年伝わる天日塩文化海南省儋州市の古塩田を訪ねて

    峨蔓鎮塩丁村の塩田。(資料写真)中国海南省北西部の儋州(だんしゅう)市峨蔓(がまん)鎮には、5キロにわたり玄武岩が連なる海岸がある。海南省の先人たちは1200年以上前、この特殊な地理的構造を利用し、岸辺の干潟に黒い石で「塩池」や「塩槽」を作り、天日塩(てんぴじお)作りで生計を立てる道を切り開いた。今日の峨蔓古塩田は当時のままの姿を保ち、天日塩の技術は代々受け継がれている。(儋州=新華社配信/柯人俊)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060702748

  • 2019年06月07日
    千年伝わる天日塩文化海南省儋州市の古塩田を訪ねて

    峨蔓鎮の塩丁村で製塩作業をする塩職人。(資料写真)中国海南省北西部の儋州(だんしゅう)市峨蔓(がまん)鎮には、5キロにわたり玄武岩が連なる海岸がある。海南省の先人たちは1200年以上前、この特殊な地理的構造を利用し、岸辺の干潟に黒い石で「塩池」や「塩槽」を作り、天日塩(てんぴじお)作りで生計を立てる道を切り開いた。今日の峨蔓古塩田は当時のままの姿を保ち、天日塩の技術は代々受け継がれている。(海口=新華社配信/柯人俊)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060702761

  • 2019年06月07日
    千年伝わる天日塩文化海南省儋州市の古塩田を訪ねて

    峨蔓鎮の塩丁村で製塩作業をする塩職人。(資料写真)中国海南省北西部の儋州(だんしゅう)市峨蔓(がまん)鎮には、5キロにわたり玄武岩が連なる海岸がある。海南省の先人たちは1200年以上前、この特殊な地理的構造を利用し、岸辺の干潟に黒い石で「塩池」や「塩槽」を作り、天日塩(てんぴじお)作りで生計を立てる道を切り開いた。今日の峨蔓古塩田は当時のままの姿を保ち、天日塩の技術は代々受け継がれている。(儋州=新華社配信/柯人俊)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060702763

  • 2019年06月25日
    サガリバナの香りに包まれた七里村を訪ねて海南省儋州市

    七里村の川床に根を張ったサガリバナの木と水面に浮かぶサガリバナの花。(6月25日撮影)中国海南省北西部の儋州(だんしゅう)市中和鎮七里村では毎年5月から9月頃までサガリバナ(Barringtoniaracemosa(L.)Spreng)が満開となり、村人たちは毎晩、ほのかな花の香りに包まれながら眠りにつき、唐の時代に戻ったかのような夢を見る。陝西師範大学文学院の趙望秦(ちょう・ぼうしん)教授によると、サガリバナは唐代では貴族だけが観賞できた珍しい名花で、唐昌観、集賢院、翰林院などの宮殿のみで栽培されていた。唐代中後期、玄宗皇帝の娘である唐昌公主が栽培したサガリバナと崇敬寺のボタン、鶴林寺のツツジが三大「国花」と呼ばれ、中でもサガリバナが最も珍重されていたという。(儋州=新華社配信/何文新)=2019(令和元)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071005824

  • 2019年06月25日
    サガリバナの香りに包まれた七里村を訪ねて海南省儋州市

    地面に落ちたサガリバナの花。(6月25日撮影)中国海南省北西部の儋州(だんしゅう)市中和鎮七里村では毎年5月から9月頃までサガリバナ(Barringtoniaracemosa(L.)Spreng)が満開となり、村人たちは毎晩、ほのかな花の香りに包まれながら眠りにつき、唐の時代に戻ったかのような夢を見る。陝西師範大学文学院の趙望秦(ちょう・ぼうしん)教授によると、サガリバナは唐代では貴族だけが観賞できた珍しい名花で、唐昌観、集賢院、翰林院などの宮殿のみで栽培されていた。唐代中後期、玄宗皇帝の娘である唐昌公主が栽培したサガリバナと崇敬寺のボタン、鶴林寺のツツジが三大「国花」と呼ばれ、中でもサガリバナが最も珍重されていたという。(儋州=新華社配信/陳鐘鵬)=2019(令和元)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071005830

  • 2019年06月25日
    サガリバナの香りに包まれた七里村を訪ねて海南省儋州市

    七里村の川床に根を張ったサガリバナの木と水面に浮かぶサガリバナの花。(6月25日撮影)中国海南省北西部の儋州(だんしゅう)市中和鎮七里村では毎年5月から9月頃までサガリバナ(Barringtoniaracemosa(L.)Spreng)が満開となり、村人たちは毎晩、ほのかな花の香りに包まれながら眠りにつき、唐の時代に戻ったかのような夢を見る。陝西師範大学文学院の趙望秦(ちょう・ぼうしん)教授によると、サガリバナは唐代では貴族だけが観賞できた珍しい名花で、唐昌観、集賢院、翰林院などの宮殿のみで栽培されていた。唐代中後期、玄宗皇帝の娘である唐昌公主が栽培したサガリバナと崇敬寺のボタン、鶴林寺のツツジが三大「国花」と呼ばれ、中でもサガリバナが最も珍重されていたという。(儋州=新華社配信/何文新)=2019(令和元)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071005864

  • 00:29.71
    2019年07月10日
    「新華社」サガリバナの香りに包まれた七里村を訪ねて海南省儋州市

    中国海南省北西部の儋州(だんしゅう)市中和鎮七里村では毎年5月から9月頃までサガリバナ(Barringtoniaracemosa(L.)Spreng)が満開となり、村人たちは毎晩、ほのかな花の香りに包まれながら眠りにつき、唐の時代に戻ったかのような夢を見る。陝西師範大学文学院の趙望秦(ちょう・ぼうしん)教授によると、サガリバナは唐代では貴族だけが観賞できた珍しい名花で、唐昌観、集賢院、翰林院などの宮殿のみで栽培されていた。唐代中後期、玄宗皇帝の娘である唐昌公主が栽培したサガリバナと崇敬寺のボタン、鶴林寺のツツジが三大「国花」と呼ばれ、中でもサガリバナが最も珍重されていたという。晩唐期と五代十国時代の戦乱により、長安のサガリバナの木は一株も残ることなく、中原(黄河の中下流域の平原地帯)から姿を消した。かつては皇族や貴族、高官のみが身近に観賞できたサガリバナを、今では海南省の七里村で目にすることができる。七里村は海南島北西部を流れる北門江の畔に位置し、1300年の歴史がある。村には中原からこの地に移って来た何、梁、呂、黎、金という苗字の人々が生活している。村は川に囲まれており、サガリバナはその川に沿って生え、多くが川床に根を張っていることから、村全体が「緑の壁」で包まれている。サガリバナは1万株を超え、約400ムー余り(約27ヘクタール)の広さで、約6キロにわたって分布している。最も大きなサガリバナは、高さが15メートルに達している。中国林業科学研究院熱帯林業研究所の研究員でマングローブの生態と栽培について研究している廖宝文(りょう・ほうぶん)氏によると、七里村一帯の野生のサガリバナの樹齢は恐らく700~800年で、分布面積は国内随一の広さがあり、海南省初の淡水湿地林として、島内で複製できない「生きた標本」だという。(記者/厳鈺景、劉詩豪)<映像内容>サガリバナの風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071005888

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月29日
    海南省儋州市で竜巻発生8人死亡

    29日、竜巻により倒壊した儋州市那大鎮の作業小屋。中国海南省儋州(だんしゅう)市那大鎮で29日午前4時ごろ、竜巻が発生し、これまでに8人が死亡した。(海口=新華社配信)=2019(令和元)年8月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019083001420

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:10.64
    2019年08月29日
    「新華社」海南省儋州市で竜巻発生宿舎倒壊で8人死亡、2人重軽傷

    中国海南省儋州(だんしゅう)市那大鎮で29日午前4時ごろ、EF2クラス(秒速50〜60メートル)の竜巻が発生した。この影響で付近の工事現場の宿舎2カ所が倒壊。また、8人が死亡し、1人が重傷、1人が軽傷を負った。(記者/王軍鋒、呉茂輝、周旋、楊冠宇)<映像内容>海南省儋州市の竜巻の被害の様子、撮影日:2019(令和元)年8月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019083001371

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月29日
    海南省儋州市で竜巻発生8人死亡

    29日、竜巻の被害を受けた儋州市那大鎮。中国海南省儋州(だんしゅう)市那大鎮で29日午前4時ごろ、竜巻が発生し、これまでに8人が死亡した。(海口=新華社配信)=2019(令和元)年8月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019083001416

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月29日
    海南省儋州市で竜巻発生8人死亡

    29日、竜巻の被害を受けた儋州市那大鎮の民家。中国海南省儋州(だんしゅう)市那大鎮で29日午前4時ごろ、竜巻が発生し、これまでに8人が死亡した。(海口=新華社配信)=2019(令和元)年8月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019083001409

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月29日
    海南省儋州市で竜巻発生8人死亡

    29日、竜巻の被害を受けた儋州市那大鎮。中国海南省儋州(だんしゅう)市那大鎮で29日午前4時ごろ、竜巻が発生し、これまでに8人が死亡した。(海口=新華社配信)=2019(令和元)年8月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019083001423

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月29日
    海南省儋州市で竜巻発生8人死亡

    29日、竜巻の被害を受けた儋州市那大鎮。中国海南省儋州(だんしゅう)市那大鎮で29日午前4時ごろ、竜巻が発生し、これまでに8人が死亡した。(海口=新華社配信)=2019(令和元)年8月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019083001417

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月29日
    海南省儋州市で竜巻発生8人死亡

    29日、竜巻に襲われた儋州市那大鎮で自動車の上に倒れた電柱。中国海南省儋州(だんしゅう)市那大鎮で29日午前4時ごろ、竜巻が発生し、これまでに8人が死亡した。(海口=新華社配信)=2019(令和元)年8月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019083001422

  • 01:41.82
    2019年09月18日
    「新華社」2千年前の調べを今に伝える儋州調声海南省

    中国海南省儋州(だんしゅう)市に伝わる独特の民謡、調声の起源は西漢中期(紀元前140~紀元前49年)にさかのぼる。唐代から宋代にかけて発展し、2千年以上の時を越えて歌い継がれてきた。野外での労働や祭礼で歌われる山歌の流れをくみ、儋州方言で歌われる調声は、海南省儋州地域にのみ伝わり、競技や娯楽の要素を併せ持つ希少な民謡として、2006年に中国の第1期国家級無形文化遺産リストに登録された。儋州には中秋節を「調声節」とも呼び、若者たちが満月の夜に集まり、歌で思いを伝え合う独特の風習が今も残っている。今年の「中秋歌会」では、儋州各地の村々からやって来た調声チーム約千人が広場に集い、男性が歌い掛け、女性が答える歌声が次々に起こり、詰め掛けた多くの人で大変なにぎわいとなった。調声は儋州方言による男女の掛け合いで歌われる。歌い手は少なくとも10人で、上限はない。まず男性が歌い、女性が答える形式で続く。農村地域では旧暦8月15日と旧暦1月2日に千人以上の歌い手が集まることもある。儋州市の市街地、中興大街では、数万人が街頭で掛け合いをする壮観な風景が見られたこともあった。調声が歌われる場面や時間に決まりはなく、農閑期や年越し、節句の折などに、山野や田畑、林、町の市場などで歌われる。通常は夜に行われ、時には一晩中続く。(記者/厳鈺景)<映像内容>中国海南省儋州市に伝わる民謡、調声を歌う人たちの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091904862

  • 2020年03月09日
    ツマジロクサヨトウの防除研究を強化海南省儋州市

    9日、予察灯から採集した害虫を確認する中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所の研究スタッフ。中国南部の各省では気温の上昇とともに、農業害虫ツマジロクサヨトウ(Spodopterafrugiperda)の数が増えている。海南省儋州(だんしゅう)市の中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所は、ツマジロクサヨトウの観測と研究を強化。効果的な防除方法の模索を続けている。中国では昨年、20以上の省・自治区・直轄市の1500万ムー(100万ヘクタール)以上でツマジロクサヨトウが発生し、トウモロコシなどに被害を与えた。(儋州=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031200803

  • 2020年03月09日
    ツマジロクサヨトウの防除研究を強化海南省儋州市

    9日、海南省儋州市のトウモロコシ試験用農地で見つかった、トウモロコシの芯を食べるツマジロクサヨトウの幼虫。中国南部の各省では気温の上昇とともに、農業害虫ツマジロクサヨトウ(Spodopterafrugiperda)の数が増えている。海南省儋州(だんしゅう)市の中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所は、ツマジロクサヨトウの観測と研究を強化。効果的な防除方法の模索を続けている。中国では昨年、20以上の省・自治区・直轄市の1500万ムー(100万ヘクタール)以上でツマジロクサヨトウが発生し、トウモロコシなどに被害を与えた。(儋州=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031200889

  • 2020年03月09日
    ツマジロクサヨトウの防除研究を強化海南省儋州市

    9日、ツマジロクサヨトウの天敵5種を見せる中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所の研究スタッフ。中国南部の各省では気温の上昇とともに、農業害虫ツマジロクサヨトウ(Spodopterafrugiperda)の数が増えている。海南省儋州(だんしゅう)市の中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所は、ツマジロクサヨトウの観測と研究を強化。効果的な防除方法の模索を続けている。中国では昨年、20以上の省・自治区・直轄市の1500万ムー(100万ヘクタール)以上でツマジロクサヨトウが発生し、トウモロコシなどに被害を与えた。(儋州=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031200897

  • 2020年03月09日
    ツマジロクサヨトウの防除研究を強化海南省儋州市

    9日、ツマジロクサヨトウを解剖し研究する中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所の研究スタッフ。中国南部の各省では気温の上昇とともに、農業害虫ツマジロクサヨトウ(Spodopterafrugiperda)の数が増えている。海南省儋州(だんしゅう)市の中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所は、ツマジロクサヨトウの観測と研究を強化。効果的な防除方法の模索を続けている。中国では昨年、20以上の省・自治区・直轄市の1500万ムー(100万ヘクタール)以上でツマジロクサヨトウが発生し、トウモロコシなどに被害を与えた。(儋州=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031200883

  • 2020年03月09日
    ツマジロクサヨトウの防除研究を強化海南省儋州市

    9日、ツマジロクサヨトウの幼虫(上)と成虫。(組み合わせ写真)中国南部の各省では気温の上昇とともに、農業害虫ツマジロクサヨトウ(Spodopterafrugiperda)の数が増えている。海南省儋州(だんしゅう)市の中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所は、ツマジロクサヨトウの観測と研究を強化。効果的な防除方法の模索を続けている。中国では昨年、20以上の省・自治区・直轄市の1500万ムー(100万ヘクタール)以上でツマジロクサヨトウが発生し、トウモロコシなどに被害を与えた。(儋州=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031200804

  • 2020年03月09日
    ツマジロクサヨトウの防除研究を強化海南省儋州市

    9日、海南省儋州市のトウモロコシ試験用農地で、ツマジロクサヨトウの誘引観測装置を設置する中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所の研究スタッフ。中国南部の各省では気温の上昇とともに、農業害虫ツマジロクサヨトウ(Spodopterafrugiperda)の数が増えている。海南省儋州(だんしゅう)市の中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所は、ツマジロクサヨトウの観測と研究を強化。効果的な防除方法の模索を続けている。中国では昨年、20以上の省・自治区・直轄市の1500万ムー(100万ヘクタール)以上でツマジロクサヨトウが発生し、トウモロコシなどに被害を与えた。(儋州=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031200882

  • 2020年03月09日
    ツマジロクサヨトウの防除研究を強化海南省儋州市

    9日、海南省儋州市のトウモロコシ試験用農地でツマジロクサヨトウに対する防除効果を確認する中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所の研究スタッフ。中国南部の各省では気温の上昇とともに、農業害虫ツマジロクサヨトウ(Spodopterafrugiperda)の数が増えている。海南省儋州(だんしゅう)市の中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所は、ツマジロクサヨトウの観測と研究を強化。効果的な防除方法の模索を続けている。中国では昨年、20以上の省・自治区・直轄市の1500万ムー(100万ヘクタール)以上でツマジロクサヨトウが発生し、トウモロコシなどに被害を与えた。(儋州=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031200904

  • 2020年03月09日
    ツマジロクサヨトウの防除研究を強化海南省儋州市

    9日、ツマジロクサヨトウを解剖し研究する中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所の研究スタッフ。中国南部の各省では気温の上昇とともに、農業害虫ツマジロクサヨトウ(Spodopterafrugiperda)の数が増えている。海南省儋州(だんしゅう)市の中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所は、ツマジロクサヨトウの観測と研究を強化。効果的な防除方法の模索を続けている。中国では昨年、20以上の省・自治区・直轄市の1500万ムー(100万ヘクタール)以上でツマジロクサヨトウが発生し、トウモロコシなどに被害を与えた。(儋州=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031200802

  • 2020年03月09日
    ツマジロクサヨトウの防除研究を強化海南省儋州市

    9日、海南省儋州市のトウモロコシ試験用農地で農薬を散布する中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所の研究スタッフ。中国南部の各省では気温の上昇とともに、農業害虫ツマジロクサヨトウ(Spodopterafrugiperda)の数が増えている。海南省儋州(だんしゅう)市の中国熱帯農業科学院環境・植物保護研究所は、ツマジロクサヨトウの観測と研究を強化。効果的な防除方法の模索を続けている。中国では昨年、20以上の省・自治区・直轄市の1500万ムー(100万ヘクタール)以上でツマジロクサヨトウが発生し、トウモロコシなどに被害を与えた。(儋州=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031200861

  • 2020年08月25日
    町中の身近な「エコ施設」、環境理念の浸透図る海南省海口市

    8月25日、ウリ科の食品のかすで作ったエコ酵素を見せる海口市美蘭区白沙門のエコ教育ステーションのボランティア。中国海南省海口市の美蘭区はここ数年、社会の各方面および住民らにごみ分別への積極的な参加や生態環境保護(エコロジー)理念の実践を呼びかけるため、各街道や社区(コミュニティー)に多くのエコ教育ステーションやエコ施設を設置してきた。これらの施設では、楽しみながらごみ分別が学べるだけでなく、回収した果物の皮や野菜の葉などから酵素を作ったり、使い古しの布をエコバッグに仕立て直す活動も行っている。多くのボランティアや周辺住民が参加し、ネットでも評判の高い海口市のごみ分別拠点となっている。同省の海口、三亜、三沙、儋州(だんしゅう)の四つの地級市では、10月1日から生活ごみの分別が全面的に実施される。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090305942

  • 2020年08月25日
    町中の身近な「エコ施設」、環境理念の浸透図る海南省海口市

    8月25日、海口市美蘭区和平南街道のエコ教育ステーションで、ゲームを通じてごみ分別の知識を学ぶ子どもたち。休みを利用し、ここで環境保護について学び、またボランティア活動も行っている。中国海南省海口市の美蘭区はここ数年、社会の各方面および住民らにごみ分別への積極的な参加や生態環境保護(エコロジー)理念の実践を呼びかけるため、各街道や社区(コミュニティー)に多くのエコ教育ステーションやエコ施設を設置してきた。これらの施設では、楽しみながらごみ分別が学べるだけでなく、回収した果物の皮や野菜の葉などから酵素を作ったり、使い古しの布をエコバッグに仕立て直す活動も行っている。多くのボランティアや周辺住民が参加し、ネットでも評判の高い海口市のごみ分別拠点となっている。同省の海口、三亜、三沙、儋州(だんしゅう)の四つの地級市では、10月1日から生活ごみの分別が全面的に実施される。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090306070

  • 2020年08月25日
    町中の身近な「エコ施設」、環境理念の浸透図る海南省海口市

    8月25日、海口市美蘭区和平南街道のエコ施設で、衣類のリユースを呼び掛ける「愛心(思いやり)ハンガー」を片付ける職員。中国海南省海口市の美蘭区はここ数年、社会の各方面および住民らにごみ分別への積極的な参加や生態環境保護(エコロジー)理念の実践を呼びかけるため、各街道や社区(コミュニティー)に多くのエコ教育ステーションやエコ施設を設置してきた。これらの施設では、楽しみながらごみ分別が学べるだけでなく、回収した果物の皮や野菜の葉などから酵素を作ったり、使い古しの布をエコバッグに仕立て直す活動も行っている。多くのボランティアや周辺住民が参加し、ネットでも評判の高い海口市のごみ分別拠点となっている。同省の海口、三亜、三沙、儋州(だんしゅう)の四つの地級市では、10月1日から生活ごみの分別が全面的に実施される。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090306078

  • 2020年08月25日
    町中の身近な「エコ施設」、環境理念の浸透図る海南省海口市

    8月25日、生活ごみを海口市美蘭区和平南街道のエコ施設に持ち込み、紙ナプキンやせっけんなどの生活用品と交換する地域住民。中国海南省海口市の美蘭区はここ数年、社会の各方面および住民らにごみ分別への積極的な参加や生態環境保護(エコロジー)理念の実践を呼びかけるため、各街道や社区(コミュニティー)に多くのエコ教育ステーションやエコ施設を設置してきた。これらの施設では、楽しみながらごみ分別が学べるだけでなく、回収した果物の皮や野菜の葉などから酵素を作ったり、使い古しの布をエコバッグに仕立て直す活動も行っている。多くのボランティアや周辺住民が参加し、ネットでも評判の高い海口市のごみ分別拠点となっている。同省の海口、三亜、三沙、儋州(だんしゅう)の四つの地級市では、10月1日から生活ごみの分別が全面的に実施される。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090305989

  • 2020年08月25日
    町中の身近な「エコ施設」、環境理念の浸透図る海南省海口市

    8月25日、海口市美蘭区白沙門のエコ教育ステーションで、使い古しの布をエコバッグに再生し地域住民に贈る活動に取り組む83歳のボランティア、趙月英(ちょう・げつえい)さん。中国海南省海口市の美蘭区はここ数年、社会の各方面および住民らにごみ分別への積極的な参加や生態環境保護(エコロジー)理念の実践を呼びかけるため、各街道や社区(コミュニティー)に多くのエコ教育ステーションやエコ施設を設置してきた。これらの施設では、楽しみながらごみ分別が学べるだけでなく、回収した果物の皮や野菜の葉などから酵素を作ったり、使い古しの布をエコバッグに仕立て直す活動も行っている。多くのボランティアや周辺住民が参加し、ネットでも評判の高い海口市のごみ分別拠点となっている。同省の海口、三亜、三沙、儋州(だんしゅう)の四つの地級市では、10月1日から生活ごみの分別が全面的に実施される。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090306002

  • 2020年08月25日
    町中の身近な「エコ施設」、環境理念の浸透図る海南省海口市

    8月25日、海口市美蘭区白沙門のエコ教育ステーションにある、不要品のペットボトルとビニール袋で作ったベンチ。中国海南省海口市の美蘭区はここ数年、社会の各方面および住民らにごみ分別への積極的な参加や生態環境保護(エコロジー)理念の実践を呼びかけるため、各街道や社区(コミュニティー)に多くのエコ教育ステーションやエコ施設を設置してきた。これらの施設では、楽しみながらごみ分別が学べるだけでなく、回収した果物の皮や野菜の葉などから酵素を作ったり、使い古しの布をエコバッグに仕立て直す活動も行っている。多くのボランティアや周辺住民が参加し、ネットでも評判の高い海口市のごみ分別拠点となっている。同省の海口、三亜、三沙、儋州(だんしゅう)の四つの地級市では、10月1日から生活ごみの分別が全面的に実施される。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090305940

  • 2020年08月25日
    町中の身近な「エコ施設」、環境理念の浸透図る海南省海口市

    8月25日、ウリ科の食品のかすを使ってエコ酵素を作る海口市美蘭区白沙門のエコ教育ステーションのボランティア。(組み合わせ写真)中国海南省海口市の美蘭区はここ数年、社会の各方面および住民らにごみ分別への積極的な参加や生態環境保護(エコロジー)理念の実践を呼びかけるため、各街道や社区(コミュニティー)に多くのエコ教育ステーションやエコ施設を設置してきた。これらの施設では、楽しみながらごみ分別が学べるだけでなく、回収した果物の皮や野菜の葉などから酵素を作ったり、使い古しの布をエコバッグに仕立て直す活動も行っている。多くのボランティアや周辺住民が参加し、ネットでも評判の高い海口市のごみ分別拠点となっている。同省の海口、三亜、三沙、儋州(だんしゅう)の四つの地級市では、10月1日から生活ごみの分別が全面的に実施される。(海口=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090306090

  • 2020年11月06日
    ごみ焼却発電所が省内全域をカバー海南省

    6日、海南省儋州市で稼働している生活ごみ焼却発電所。(小型無人機から)中国海南省儋州(だんしゅう)市でこのほど、生活ごみ焼却発電所が稼働を開始し、生活ごみ焼却発電所の省内全域カバーが実現した。この発電所の発電容量は2万2千キロワット。省民の暮らしを支える重要な施設で、年間のごみ処理量は36万5千トン、発電量は1億3千万キロワット時を見込む。(儋州=新華社記者/趙葉苹)=2020(令和2)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111104596

  • 2021年05月26日
    (11)希少植物の宝庫、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    18日、海南省儋州市の海南熱帯植物園で撮影した野生稲(OryzaofficinalisWall.exWatt)。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内には、40余りの国から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されている。また、ムクロジ科の植物、爪耳木(Otophoraunilocularis(Leenh.)H.S.Lo)やソテツ(蘇鉄)の一種、叉葉蘇鉄(CycasmicholitziiDyer)、フタバガキ科の植物、坡塁(HopeahainanensisMerr.etChun)など、絶滅の恐れがある希少な植物も栽培しており、熱帯植物資源の宝庫として知られている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052611140

  • 2021年05月26日
    (12)希少植物の宝庫、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    17日、海南省儋州市の海南熱帯植物園で撮影したドラセナ・カンボジアーナ(海南竜血樹)。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内には、40余りの国から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されている。また、ムクロジ科の植物、爪耳木(Otophoraunilocularis(Leenh.)H.S.Lo)やソテツ(蘇鉄)の一種、叉葉蘇鉄(CycasmicholitziiDyer)、フタバガキ科の植物、坡塁(HopeahainanensisMerr.etChun)など、絶滅の恐れがある希少な植物も栽培しており、熱帯植物資源の宝庫として知られている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052611141

  • 2021年05月26日
    (5)希少植物の宝庫、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    17日、海南省儋州市の海南熱帯植物園で撮影した海南ソテツ(CycashainanensisC.J.Chen)。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内には、40余りの国から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されている。また、ムクロジ科の植物、爪耳木(Otophoraunilocularis(Leenh.)H.S.Lo)やソテツ(蘇鉄)の一種、叉葉蘇鉄(CycasmicholitziiDyer)、フタバガキ科の植物、坡塁(HopeahainanensisMerr.etChun)など、絶滅の恐れがある希少な植物も栽培しており、熱帯植物資源の宝庫として知られている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052611129

  • 2021年05月26日
    (7)希少植物の宝庫、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    17日、海南省儋州市の海南熱帯植物園で撮影した青梅(VaticamangachapoiBlanco)の木の幹。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内には、40余りの国から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されている。また、ムクロジ科の植物、爪耳木(Otophoraunilocularis(Leenh.)H.S.Lo)やソテツ(蘇鉄)の一種、叉葉蘇鉄(CycasmicholitziiDyer)、フタバガキ科の植物、坡塁(HopeahainanensisMerr.etChun)など、絶滅の恐れがある希少な植物も栽培しており、熱帯植物資源の宝庫として知られている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052611130

  • 2021年05月26日
    (4)希少植物の宝庫、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    17日、海南省儋州市の海南熱帯植物園で撮影したソテツの一種、叉葉蘇鉄。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内には、40余りの国から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されている。また、ムクロジ科の植物、爪耳木(Otophoraunilocularis(Leenh.)H.S.Lo)やソテツ(蘇鉄)の一種、叉葉蘇鉄(CycasmicholitziiDyer)、フタバガキ科の植物、坡塁(HopeahainanensisMerr.etChun)など、絶滅の恐れがある希少な植物も栽培しており、熱帯植物資源の宝庫として知られている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052611124

  • 2021年05月26日
    (3)希少植物の宝庫、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    16日、海南省儋州市の海南熱帯植物園で撮影したムクロジ科の植物、爪耳木。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内には、40余りの国から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されている。また、ムクロジ科の植物、爪耳木(Otophoraunilocularis(Leenh.)H.S.Lo)やソテツ(蘇鉄)の一種、叉葉蘇鉄(CycasmicholitziiDyer)、フタバガキ科の植物、坡塁(HopeahainanensisMerr.etChun)など、絶滅の恐れがある希少な植物も栽培しており、熱帯植物資源の宝庫として知られている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052611125

  • 2021年05月26日
    (9)希少植物の宝庫、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    17日、海南省儋州市の海南熱帯植物園で撮影したジンチョウゲ科の植物、土沈香(Aquilariasinensis(Lour.)Spreng.)の実。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内には、40余りの国から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されている。また、ムクロジ科の植物、爪耳木(Otophoraunilocularis(Leenh.)H.S.Lo)やソテツ(蘇鉄)の一種、叉葉蘇鉄(CycasmicholitziiDyer)、フタバガキ科の植物、坡塁(HopeahainanensisMerr.etChun)など、絶滅の恐れがある希少な植物も栽培しており、熱帯植物資源の宝庫として知られている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052611138

  • 2021年05月26日
    (8)希少植物の宝庫、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    17日、海南省儋州市の海南熱帯植物園で撮影したフタバガキ(HopeareticulataTardieu)。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内には、40余りの国から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されている。また、ムクロジ科の植物、爪耳木(Otophoraunilocularis(Leenh.)H.S.Lo)やソテツ(蘇鉄)の一種、叉葉蘇鉄(CycasmicholitziiDyer)、フタバガキ科の植物、坡塁(HopeahainanensisMerr.etChun)など、絶滅の恐れがある希少な植物も栽培しており、熱帯植物資源の宝庫として知られている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052611139

  • 2021年05月26日
    (6)希少植物の宝庫、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    17日、海南省儋州市の海南熱帯植物園で撮影した坡塁の実。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内には、40余りの国から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されている。また、ムクロジ科の植物、爪耳木(Otophoraunilocularis(Leenh.)H.S.Lo)やソテツ(蘇鉄)の一種、叉葉蘇鉄(CycasmicholitziiDyer)、フタバガキ科の植物、坡塁(HopeahainanensisMerr.etChun)など、絶滅の恐れがある希少な植物も栽培しており、熱帯植物資源の宝庫として知られている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052611126

  • 2021年05月26日
    (10)希少植物の宝庫、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    18日、海南省儋州市の海南熱帯植物園で撮影したシソ科の植物、保亭花(Wenchengiaalternifolia)。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内には、40余りの国から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されている。また、ムクロジ科の植物、爪耳木(Otophoraunilocularis(Leenh.)H.S.Lo)やソテツ(蘇鉄)の一種、叉葉蘇鉄(CycasmicholitziiDyer)、フタバガキ科の植物、坡塁(HopeahainanensisMerr.etChun)など、絶滅の恐れがある希少な植物も栽培しており、熱帯植物資源の宝庫として知られている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052611137

  • 2021年05月26日
    (2)希少植物の宝庫、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    16日、海南省儋州市の海南熱帯植物園で撮影したヤシ科の植物、瓊棕(ChuniophoenixhainanensisBurret)の実。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内には、40余りの国から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されている。また、ムクロジ科の植物、爪耳木(Otophoraunilocularis(Leenh.)H.S.Lo)やソテツ(蘇鉄)の一種、叉葉蘇鉄(CycasmicholitziiDyer)、フタバガキ科の植物、坡塁(HopeahainanensisMerr.etChun)など、絶滅の恐れがある希少な植物も栽培しており、熱帯植物資源の宝庫として知られている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052611123

  • 2021年05月26日
    (1)希少植物の宝庫、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    17日、海南省儋州市の海南熱帯植物園で撮影したソテツの一種、叉葉蘇鉄。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内には、40余りの国から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されている。また、ムクロジ科の植物、爪耳木(Otophoraunilocularis(Leenh.)H.S.Lo)やソテツ(蘇鉄)の一種、叉葉蘇鉄(CycasmicholitziiDyer)、フタバガキ科の植物、坡塁(HopeahainanensisMerr.etChun)など、絶滅の恐れがある希少な植物も栽培しており、熱帯植物資源の宝庫として知られている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052611127

  • 2021年12月01日
    (7)植物の多様性に触れる、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    11月19日、海南熱帯植物園で撮影した美麗異木綿(CeibaspeciosaSt.Hih)。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内では、40余りの国と地域から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されているほか、熱帯地域の花や熱帯果樹、薬用植物、絶滅危惧種植物なども栽培されており、多種多様な熱帯植物の宝庫となっている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120114452

  • 2021年12月01日
    (9)植物の多様性に触れる、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    11月18日、海南熱帯植物園で撮影したネコノヒゲ(クミスクチン)。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内では、40余りの国と地域から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されているほか、熱帯地域の花や熱帯果樹、薬用植物、絶滅危惧種植物なども栽培されており、多種多様な熱帯植物の宝庫となっている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120114459

  • 2021年12月01日
    (14)植物の多様性に触れる、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    11月17日、海南熱帯植物園で撮影したスイレン(ヒツジグサ)。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内では、40余りの国と地域から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されているほか、熱帯地域の花や熱帯果樹、薬用植物、絶滅危惧種植物なども栽培されており、多種多様な熱帯植物の宝庫となっている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120114461

  • 2021年12月01日
    (13)植物の多様性に触れる、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    11月17日、海南熱帯植物園で撮影したカエンボク(火焔木)。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内では、40余りの国と地域から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されているほか、熱帯地域の花や熱帯果樹、薬用植物、絶滅危惧種植物なども栽培されており、多種多様な熱帯植物の宝庫となっている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120114463

  • 2021年12月01日
    (15)植物の多様性に触れる、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    11月17日、海南熱帯植物園で撮影したコパラミツ。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内では、40余りの国と地域から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されているほか、熱帯地域の花や熱帯果樹、薬用植物、絶滅危惧種植物なども栽培されており、多種多様な熱帯植物の宝庫となっている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120114469

  • 2021年12月01日
    (3)植物の多様性に触れる、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    11月18日、海南熱帯植物園で撮影したドラセナ・ゴッドセフィアナ(DracaenasurculosaLindl)。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内では、40余りの国と地域から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されているほか、熱帯地域の花や熱帯果樹、薬用植物、絶滅危惧種植物なども栽培されており、多種多様な熱帯植物の宝庫となっている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120114470

  • 2021年12月01日
    (4)植物の多様性に触れる、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    11月18日、海南熱帯植物園で撮影した野生稲。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内では、40余りの国と地域から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されているほか、熱帯地域の花や熱帯果樹、薬用植物、絶滅危惧種植物なども栽培されており、多種多様な熱帯植物の宝庫となっている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120114450

  • 2021年12月01日
    (1)植物の多様性に触れる、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    11月16日、海南熱帯植物園で撮影したセイロンテツボク(右端の灰色の木)とタガヤサン(鉄刀木)。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内では、40余りの国と地域から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されているほか、熱帯地域の花や熱帯果樹、薬用植物、絶滅危惧種植物なども栽培されており、多種多様な熱帯植物の宝庫となっている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120114460

  • 2021年12月01日
    (16)植物の多様性に触れる、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    11月17日、海南熱帯植物園で撮影したサポジラ。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内には、40余りの国と地域から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されているほか、熱帯地域の花や熱帯果樹、薬用植物、絶滅危惧種植物なども栽培されており、多種多様な熱帯植物の宝庫となっている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120114496

  • 2021年12月01日
    (12)植物の多様性に触れる、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    11月16日、海南熱帯植物園で撮影したゴールデン・ペンダ。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内では、40余りの国と地域から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されているほか、熱帯地域の花や熱帯果樹、薬用植物、絶滅危惧種植物なども栽培されており、多種多様な熱帯植物の宝庫となっている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120114464

  • 2021年12月01日
    (11)植物の多様性に触れる、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    11月16日、海南熱帯植物園で撮影したソーセージノキ。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内では、40余りの国と地域から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されているほか、熱帯地域の花や熱帯果樹、薬用植物、絶滅危惧種植物なども栽培されており、多種多様な熱帯植物の宝庫となっている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120114465

  • 2021年12月01日
    (2)植物の多様性に触れる、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    11月17日、海南熱帯植物園で撮影したヒョンノキ。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内では、40余りの国と地域から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されているほか、熱帯地域の花や熱帯果樹、薬用植物、絶滅危惧種植物なども栽培されており、多種多様な熱帯植物の宝庫となっている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120114467

  • 2021年12月01日
    (5)植物の多様性に触れる、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    11月18日、海南熱帯植物園で撮影した海南葉下珠(PhyllanthushainanensisMerr.)。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内では、40余りの国と地域から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されているほか、熱帯地域の花や熱帯果樹、薬用植物、絶滅危惧種植物なども栽培されており、多種多様な熱帯植物の宝庫となっている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120114474

  • 2021年12月01日
    (6)植物の多様性に触れる、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    11月18日、海南熱帯植物園で撮影した西南猫尾木(Dolichandronestipulata)。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内では、40余りの国と地域から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されているほか、熱帯地域の花や熱帯果樹、薬用植物、絶滅危惧種植物なども栽培されており、多種多様な熱帯植物の宝庫となっている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120114453

  • 2021年12月01日
    (10)植物の多様性に触れる、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    11月16日、海南熱帯植物園で撮影したニオイバンマツリ。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内では、40余りの国と地域から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されているほか、熱帯地域の花や熱帯果樹、薬用植物、絶滅危惧種植物なども栽培されており、多種多様な熱帯植物の宝庫となっている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120114455

  • 2021年12月01日
    (8)植物の多様性に触れる、海南熱帯植物園を訪ねて海南省儋州市

    11月16日、海南熱帯植物園で撮影したナガバノキダチオウソウカ(マストツリー)。中国海南省儋州(だんしゅう)市にある海南熱帯植物園は、1958年の設立で、現在は中国熱帯農業科学院に所属している。園内では、40余りの国と地域から集められた2600種以上の熱帯・亜熱帯植物が保存されているほか、熱帯地域の花や熱帯果樹、薬用植物、絶滅危惧種植物なども栽培されており、多種多様な熱帯植物の宝庫となっている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年12月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120114472

  • 2021年12月10日
    (4)儋州市で希少鳥類ブロンズトキを確認海南省

    8日、海南省儋州市新州鎮泮山村で羽ばたくブロンズトキ(左)。中国海南省儋州(だんしゅう)市新州鎮泮山村で8日、海南儋州湾護鳥隊がブロンズトキの姿を確認した。ブロンズトキは希少鳥類として知られ、中国での生息数は極めて少ない。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121009696

  • 2021年12月10日
    (6)儋州市で希少鳥類ブロンズトキを確認海南省

    8日、儋州市新州鎮泮山村を飛ぶブロンズトキ(中央)。中国海南省儋州(だんしゅう)市新州鎮泮山村で8日、海南儋州湾護鳥隊がブロンズトキの姿を確認した。ブロンズトキは希少鳥類として知られ、中国での生息数は極めて少ない。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121009706

  • 2021年12月10日
    (3)儋州市で希少鳥類ブロンズトキを確認海南省

    8日、海南省儋州市新州鎮泮山村で餌をついばむブロンズトキ(右)。中国海南省儋州(だんしゅう)市新州鎮泮山村で8日、海南儋州湾護鳥隊がブロンズトキの姿を確認した。ブロンズトキは希少鳥類として知られ、中国での生息数は極めて少ない。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121009728

  • 2021年12月10日
    (2)儋州市で希少鳥類ブロンズトキを確認海南省

    8日、儋州市新州鎮泮山村で羽ばたくブロンズトキ(右)。中国海南省儋州(だんしゅう)市新州鎮泮山村で8日、海南儋州湾護鳥隊がブロンズトキの姿を確認した。ブロンズトキは希少鳥類として知られ、中国での生息数は極めて少ない。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121009689

  • 2021年12月10日
    (1)儋州市で希少鳥類ブロンズトキを確認海南省

    8日、儋州市新州鎮泮山村で羽ばたくブロンズトキ(右から2羽目)。中国海南省儋州(だんしゅう)市新州鎮泮山村で8日、海南儋州湾護鳥隊がブロンズトキの姿を確認した。ブロンズトキは希少鳥類として知られ、中国での生息数は極めて少ない。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121009742

  • 2021年12月10日
    (5)儋州市で希少鳥類ブロンズトキを確認海南省

    8日、海南省儋州市新州鎮泮山村で木の上に降り立つブロンズトキ(左)。中国海南省儋州(だんしゅう)市新州鎮泮山村で8日、海南儋州湾護鳥隊がブロンズトキの姿を確認した。ブロンズトキは希少鳥類として知られ、中国での生息数は極めて少ない。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121009700

  • 2021年12月10日
    (7)儋州市で希少鳥類ブロンズトキを確認海南省

    8日、儋州市新州鎮泮山村を飛ぶブロンズトキ。中国海南省儋州(だんしゅう)市新州鎮泮山村で8日、海南儋州湾護鳥隊がブロンズトキの姿を確認した。ブロンズトキは希少鳥類として知られ、中国での生息数は極めて少ない。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121009702

  • 2022年01月24日
    (2)希少鳥類のヘラシギ、海南省儋州市に飛来

    23日、儋州市の湿地で餌を探すヘラシギ。中国海南省儋州(だんしゅう)市でこのほど、希少鳥類のヘラシギが確認された。ヘラシギは国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで絶滅寸前(CR)に分類され、中国でも国家1級保護野生動物の指定を受けている。(儋州=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012508268

  • 2022年01月24日
    (1)希少鳥類のヘラシギ、海南省儋州市に飛来

    23日、儋州市の湿地で餌を探す2羽のヘラシギ。中国海南省儋州(だんしゅう)市でこのほど、希少鳥類のヘラシギが確認された。ヘラシギは国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで絶滅寸前(CR)に分類され、中国でも国家1級保護野生動物の指定を受けている。(儋州=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012508260

  • 2022年01月24日
    (4)希少鳥類のヘラシギ、海南省儋州市に飛来

    23日、儋州市の湿地で餌を探すヘラシギ。中国海南省儋州(だんしゅう)市でこのほど、希少鳥類のヘラシギが確認された。ヘラシギは国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで絶滅寸前(CR)に分類され、中国でも国家1級保護野生動物の指定を受けている。(儋州=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012508258

  • 2022年01月24日
    (3)希少鳥類のヘラシギ、海南省儋州市に飛来

    23日、儋州市の湿地で餌を探すヘラシギ。中国海南省儋州(だんしゅう)市でこのほど、希少鳥類のヘラシギが確認された。ヘラシギは国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで絶滅寸前(CR)に分類され、中国でも国家1級保護野生動物の指定を受けている。(儋州=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012508270

  • 2022年01月29日
    (1)クロツラヘラサギの飛来数が過去最多に海南省

    24日、海南省儋州(だんしゅう)市の湿地で餌を探すクロツラヘラサギ。中国海南省でこのほど、2022年海南越冬水鳥調査および全国クロツラヘラサギ一斉調査が終了し、国家1級保護野生動物クロツラヘラサギの数が2003年の調査開始以来最も多い145羽に達したことが分かった。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012909738

  • 2022年01月29日
    (3)クロツラヘラサギの飛来数が過去最多に海南省

    24日、海南省儋州(だんしゅう)市の湿地で餌を探すクロツラヘラサギ。中国海南省でこのほど、2022年海南越冬水鳥調査および全国クロツラヘラサギ一斉調査が終了し、国家1級保護野生動物クロツラヘラサギの数が2003年の調査開始以来最も多い145羽に達したことが分かった。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022012909838

  • 2022年02月01日
    (2)37回目の「郷村春晩」、春節に彩り添える海南省

    1月21日、六羅村第37回郷村春晩の開催前日、リハーサルを見学する村民ら。中国海南省儋州(だんしゅう)市和慶鎮六羅村でこのほど、旧正月を祝う農村芸能イベント「第37回郷村春晩」が開かれ、多くの観客でにぎわった。同イベントは中国中央テレビ(CCTV)の国民的年越し番組「春晩」に影響を受けた地元の若者たちが資金を集め、1986年に第1回目を開催したのが始まり。以降、毎年同時期に村民自ら歌や踊り、出し物などを準備し、郷土の風情あふれるステージを披露している。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020115257

  • 2022年02月01日
    (5)37回目の「郷村春晩」、春節に彩り添える海南省

    1月22日、六羅村第37回郷村春晩を見物する村民ら。中国海南省儋州(だんしゅう)市和慶鎮六羅村でこのほど、旧正月を祝う農村芸能イベント「第37回郷村春晩」が開かれ、多くの観客でにぎわった。同イベントは中国中央テレビ(CCTV)の国民的年越し番組「春晩」に影響を受けた地元の若者たちが資金を集め、1986年に第1回目を開催したのが始まり。以降、毎年同時期に村民自ら歌や踊り、出し物などを準備し、郷土の風情あふれるステージを披露している。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020115276

  • 2022年02月01日
    (7)37回目の「郷村春晩」、春節に彩り添える海南省

    1月22日、第37回郷村春晩が開かれた会場。(小型無人機から)中国海南省儋州(だんしゅう)市和慶鎮六羅村でこのほど、旧正月を祝う農村芸能イベント「第37回郷村春晩」が開かれ、多くの観客でにぎわった。同イベントは中国中央テレビ(CCTV)の国民的年越し番組「春晩」に影響を受けた地元の若者たちが資金を集め、1986年に第1回目を開催したのが始まり。以降、毎年同時期に村民自ら歌や踊り、出し物などを準備し、郷土の風情あふれるステージを披露している。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020115278

  • 2022年02月01日
    (6)37回目の「郷村春晩」、春節に彩り添える海南省

    1月19日、六羅村の大舞台でダンスの稽古をする村民。中国海南省儋州(だんしゅう)市和慶鎮六羅村でこのほど、旧正月を祝う農村芸能イベント「第37回郷村春晩」が開かれ、多くの観客でにぎわった。同イベントは中国中央テレビ(CCTV)の国民的年越し番組「春晩」に影響を受けた地元の若者たちが資金を集め、1986年に第1回目を開催したのが始まり。以降、毎年同時期に村民自ら歌や踊り、出し物などを準備し、郷土の風情あふれるステージを披露している。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020115281

  • 2022年02月01日
    (4)37回目の「郷村春晩」、春節に彩り添える海南省

    1月22日、六羅村第37回郷村春晩を見物する村民ら。中国海南省儋州(だんしゅう)市和慶鎮六羅村でこのほど、旧正月を祝う農村芸能イベント「第37回郷村春晩」が開かれ、多くの観客でにぎわった。同イベントは中国中央テレビ(CCTV)の国民的年越し番組「春晩」に影響を受けた地元の若者たちが資金を集め、1986年に第1回目を開催したのが始まり。以降、毎年同時期に村民自ら歌や踊り、出し物などを準備し、郷土の風情あふれるステージを披露している。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020115279

  • 2022年02月01日
    (12)37回目の「郷村春晩」、春節に彩り添える海南省

    1月19日、六羅村内に掲示された過去の郷村春晩の写真。中国海南省儋州(だんしゅう)市和慶鎮六羅村でこのほど、旧正月を祝う農村芸能イベント「第37回郷村春晩」が開かれ、多くの観客でにぎわった。同イベントは中国中央テレビ(CCTV)の国民的年越し番組「春晩」に影響を受けた地元の若者たちが資金を集め、1986年に第1回目を開催したのが始まり。以降、毎年同時期に村民自ら歌や踊り、出し物などを準備し、郷土の風情あふれるステージを披露している。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020115298

  • 2022年02月01日
    (3)37回目の「郷村春晩」、春節に彩り添える海南省

    1月21日、六羅村第37回郷村春晩のリハーサルの様子。中国海南省儋州(だんしゅう)市和慶鎮六羅村でこのほど、旧正月を祝う農村芸能イベント「第37回郷村春晩」が開かれ、多くの観客でにぎわった。同イベントは中国中央テレビ(CCTV)の国民的年越し番組「春晩」に影響を受けた地元の若者たちが資金を集め、1986年に第1回目を開催したのが始まり。以降、毎年同時期に村民自ら歌や踊り、出し物などを準備し、郷土の風情あふれるステージを披露している。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020115254

  • 2022年02月01日
    (1)37回目の「郷村春晩」、春節に彩り添える海南省

    1月22日、六羅村第37回郷村春晩でダンスを披露する村民。中国海南省儋州(だんしゅう)市和慶鎮六羅村でこのほど、旧正月を祝う農村芸能イベント「第37回郷村春晩」が開かれ、多くの観客でにぎわった。同イベントは中国中央テレビ(CCTV)の国民的年越し番組「春晩」に影響を受けた地元の若者たちが資金を集め、1986年に第1回目を開催したのが始まり。以降、毎年同時期に村民自ら歌や踊り、出し物などを準備し、郷土の風情あふれるステージを披露している。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020115256

  • 2022年02月01日
    (10)37回目の「郷村春晩」、春節に彩り添える海南省

    1月22日、六羅村第37回郷村春晩でファッションショーに出演した村民。中国海南省儋州(だんしゅう)市和慶鎮六羅村でこのほど、旧正月を祝う農村芸能イベント「第37回郷村春晩」が開かれ、多くの観客でにぎわった。同イベントは中国中央テレビ(CCTV)の国民的年越し番組「春晩」に影響を受けた地元の若者たちが資金を集め、1986年に第1回目を開催したのが始まり。以降、毎年同時期に村民自ら歌や踊り、出し物などを準備し、郷土の風情あふれるステージを披露している。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020115292

  • 2022年02月01日
    (9)37回目の「郷村春晩」、春節に彩り添える海南省

    1月22日、第37回郷村春晩が開かれた会場。中国海南省儋州(だんしゅう)市和慶鎮六羅村でこのほど、旧正月を祝う農村芸能イベント「第37回郷村春晩」が開かれ、多くの観客でにぎわった。同イベントは中国中央テレビ(CCTV)の国民的年越し番組「春晩」に影響を受けた地元の若者たちが資金を集め、1986年に第1回目を開催したのが始まり。以降、毎年同時期に村民自ら歌や踊り、出し物などを準備し、郷土の風情あふれるステージを披露している。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020115295

  • 2022年02月01日
    (8)37回目の「郷村春晩」、春節に彩り添える海南省

    1月19日、海南省儋州市和慶鎮の六羅村。(小型無人機から)中国海南省儋州(だんしゅう)市和慶鎮六羅村でこのほど、旧正月を祝う農村芸能イベント「第37回郷村春晩」が開かれ、多くの観客でにぎわった。同イベントは中国中央テレビ(CCTV)の国民的年越し番組「春晩」に影響を受けた地元の若者たちが資金を集め、1986年に第1回目を開催したのが始まり。以降、毎年同時期に村民自ら歌や踊り、出し物などを準備し、郷土の風情あふれるステージを披露している。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020115296

  • 2022年02月01日
    (11)37回目の「郷村春晩」、春節に彩り添える海南省

    1月22日、六羅村第37回郷村春晩で客家(北方から南方に移住した漢民族の末裔)の歌を披露する村民。中国海南省儋州(だんしゅう)市和慶鎮六羅村でこのほど、旧正月を祝う農村芸能イベント「第37回郷村春晩」が開かれ、多くの観客でにぎわった。同イベントは中国中央テレビ(CCTV)の国民的年越し番組「春晩」に影響を受けた地元の若者たちが資金を集め、1986年に第1回目を開催したのが始まり。以降、毎年同時期に村民自ら歌や踊り、出し物などを準備し、郷土の風情あふれるステージを披露している。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020115297

  • 2022年02月02日
    (9)湿地の鳥類保護、住民チームが活躍海南省儋州市

    1月26日、海南省儋州市にある陳正平さんの自宅に積み上げられた鳥に関する本。中国海南省の儋州(だんしゅう)湾には広大な湿地帯があり、毎年秋から冬にかけて多くの水鳥が越冬のため飛来する。地元の人々は2020年、自発的に総勢19人の鳥類保護チームを立ち上げ、リーダーの陳正平(ちん・せいへい)さんの指導の下、不定期の湿地パトロールや鳥の観察などを開始。また周辺住民に鳥の知識を広め、鳥類保護の理念を伝える活動を行っている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020213903

  • 2022年02月02日
    (4)湿地の鳥類保護、住民チームが活躍海南省儋州市

    1月20日、海南省の儋州湾にある湿地で餌をついばむヘラシギ。中国海南省の儋州(だんしゅう)湾には広大な湿地帯があり、毎年秋から冬にかけて多くの水鳥が越冬のため飛来する。地元の人々は2020年、自発的に総勢19人の鳥類保護チームを立ち上げ、リーダーの陳正平(ちん・せいへい)さんの指導の下、不定期の湿地パトロールや鳥の観察などを開始。また周辺住民に鳥の知識を広め、鳥類保護の理念を伝える活動を行っている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020213892

  • 2022年02月02日
    (2)湿地の鳥類保護、住民チームが活躍海南省儋州市

    1月20日、海南省の儋州湾をパトロールし、水鳥を観察する陳正平さん(右端)と儋州湾湿地鳥類保護チームのメンバー。中国海南省の儋州(だんしゅう)湾には広大な湿地帯があり、毎年秋から冬にかけて多くの水鳥が越冬のため飛来する。地元の人々は2020年、自発的に総勢19人の鳥類保護チームを立ち上げ、リーダーの陳正平(ちん・せいへい)さんの指導の下、不定期の湿地パトロールや鳥の観察などを開始。また周辺住民に鳥の知識を広め、鳥類保護の理念を伝える活動を行っている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020213898

  • 2022年02月02日
    (3)湿地の鳥類保護、住民チームが活躍海南省儋州市

    1月24日、海南省の儋州湾にある湿地で調査中に確認した鳥のデータをアップロードする陳正平さん。中国海南省の儋州(だんしゅう)湾には広大な湿地帯があり、毎年秋から冬にかけて多くの水鳥が越冬のため飛来する。地元の人々は2020年、自発的に総勢19人の鳥類保護チームを立ち上げ、リーダーの陳正平(ちん・せいへい)さんの指導の下、不定期の湿地パトロールや鳥の観察などを開始。また周辺住民に鳥の知識を広め、鳥類保護の理念を伝える活動を行っている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020213891

  • 2022年02月02日
    (8)湿地の鳥類保護、住民チームが活躍海南省儋州市

    1月24日、海南省の儋州湾にある湿地で餌をついばむ2羽のクロツラヘラサギ。中国海南省の儋州(だんしゅう)湾には広大な湿地帯があり、毎年秋から冬にかけて多くの水鳥が越冬のため飛来する。地元の人々は2020年、自発的に総勢19人の鳥類保護チームを立ち上げ、リーダーの陳正平(ちん・せいへい)さんの指導の下、不定期の湿地パトロールや鳥の観察などを開始。また周辺住民に鳥の知識を広め、鳥類保護の理念を伝える活動を行っている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020213902

  • 2022年02月02日
    (10)湿地の鳥類保護、住民チームが活躍海南省儋州市

    1月26日、海南省の儋州湾にある湿地を飛ぶ鳥の群れ。中国海南省の儋州(だんしゅう)湾には広大な湿地帯があり、毎年秋から冬にかけて多くの水鳥が越冬のため飛来する。地元の人々は2020年、自発的に総勢19人の鳥類保護チームを立ち上げ、リーダーの陳正平(ちん・せいへい)さんの指導の下、不定期の湿地パトロールや鳥の観察などを開始。また周辺住民に鳥の知識を広め、鳥類保護の理念を伝える活動を行っている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020213905

  • 2022年02月02日
    (7)湿地の鳥類保護、住民チームが活躍海南省儋州市

    1月20日、海南省の儋州市南岸村で地元住民に鳥の知識を広め、保護を呼び掛ける陳正平さん(中央)と儋州湾湿地鳥類保護チームのメンバー(左の2人)。中国海南省の儋州(だんしゅう)湾には広大な湿地帯があり、毎年秋から冬にかけて多くの水鳥が越冬のため飛来する。地元の人々は2020年、自発的に総勢19人の鳥類保護チームを立ち上げ、リーダーの陳正平(ちん・せいへい)さんの指導の下、不定期の湿地パトロールや鳥の観察などを開始。また周辺住民に鳥の知識を広め、鳥類保護の理念を伝える活動を行っている。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2022(令和4)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020213904

  • 1
  • 2