KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • スマートフォン
  • デジタル化
  • ホールディングス
  • 令和
  • 企業
  • 国際会計基準
  • 増加
  • 寄与
  • 携帯電話
  • 日刊工業新聞

「先行投資」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
27
( 1 27 件を表示)
  • 1
27
( 1 27 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1999年05月28日
    独、伊テレコム会見 環境激変で先行投資急ぐ

    4月22日、ロンドンで合併発表をしたテレコムイタリアのベルナベ最高経営責任者(左)とドイツテレコムのゾンマー社長。この後、オリベッティのイタリアテレコムに対する敵対的買収によって合併は白紙に戻され、ベルナベ氏ら幹部は辞任を表明した(ロイター=共同)

    商品コード: 1999052800102

  • 2007年06月05日
    NTT西日本の森下社長 黒字確保しつつ先行投資を

    インタビューに答えるNTT西日本の森下俊三社長

    商品コード: 2007060500152

  • 2009年12月04日
    調整する多田悦子 世界2冠戦は先行投資

    世界2冠戦を前に調整するWBA女子ミニマム級王者の多田悦子=京都市中京区

    商品コード: 2009120400009

  • 2009年12月05日
    調整する多田悦子 世界2冠戦は先行投資

    世界2冠戦を前に調整するWBA女子ミニマム級王者の多田悦子=京都市中京区

    商品コード: 2009120500151

  • 2016年01月06日
    交通網維持へ先行投資

    バスと鉄道の輸送人員の推移

    商品コード: 2016010600444

  • 2016年01月06日
    交通網維持へ先行投資

    バスと鉄道の輸送人員の推移

    商品コード: 2016010600445

  • 2016年01月06日
    岡山市の路面電車 交通網維持へ先行投資

    自動車の脇を走る岡山電気軌道の路面電車=2015年12月、岡山市内

    商品コード: 2016010600473

  • 2016年01月06日
    東京の観光イベント 交通網維持へ先行投資

    両備グループが岡山県内の自治体などと共同出店した観光イベント=2015年9月、東京都江東区の東京ビッグサイト

    商品コード: 2016010600475

  • 2016年10月07日
    領土にらみ先行投資

    日ロの立場

    商品コード: 2016100700978

  • 2016年10月07日
    領土にらみ先行投資

    日ロの立場

    商品コード: 2016100700979

  • 2016年10月07日
    領土にらみ先行投資

    日ロの立場

    商品コード: 2016100700980

  • 2016年10月07日
    領土にらみ先行投資

    日ロの立場

    商品コード: 2016100700981

  • 2016年10月07日
    会談に臨む日ロ首脳 領土にらみ先行投資

    5月、ロシア南部ソチでプーチン大統領(右)との会談に臨む安倍首相(共同)

    商品コード: 2016100700990

  • 02:18.88
    2018年10月11日
    「新華社」1700haの人工島建設で住宅供給拡大香港特区

    中国香港特別行政区の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は10日、2018年の施政報告(施政方針演説)で、複数の土地供給プロジェクトを明らかにした。その中でも、「ランタオ・トゥモロー・ビジョン」は20~30年にわたって、約1700ヘクタールの複数の人工島を建設するというもので、70万~110万人に住居を提供し、そのうち7割は公営住宅になるという。香港特別行政区行政林鄭月娥長官土地供給、交通インフラへの先行投資を増やし、経済発展を促進し、環境支持力を高め、レジャー施設を増やすという5つの政策方針でこのプロジェクトに投資し、「今後20~30年にわたって26万~40万戸の住宅を建設し、70万~110万人に住居を提供する。そのうち7割は公営住宅になる。そして34万件の雇用を作り出す」というビジョンを実現する。(記者/陳其蔓、梁嘉駿)<映像内容>人工島を建設し住宅供給拡大を発表、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101522791

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月04日
    ソフトバンクの21年3月期第3四半期決算説明会

    ソフトバンクが4日発表した2020年4―12月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年同期比5・8%増の8415億円だった。個人向け通信事業で端末販売が苦戦したものの、法人事業や、傘下のZホールディングス(HD)が手がける電子商取引(EC)が好調に推移した。21年3月期連結業績見通しはECの拡大などを織り込んで上方修正した。20年4―12月期は法人向け商材がテレワーク需要で伸びた。21年3月期の通期業績予想は、営業利益を期初予想比500億円増の9700億円に改めた。流通事業での大型案件受注や、ZHDのEC取扱高増加などが寄与する。ただ携帯通信市場では値下げ合戦が過熱しており、各社の新料金プラン投入も相次いでいる。宮内謙ソフトバンク社長は今後の事業環境について「非通信が成長ドライバーになる」と述べた。また、第5世代通信(5G)に関しては「消費者向けスマートフォンというよりも、5Gによる企業のデジタル化にどんどん先行投資していきたい」と語った。写真は第3四半期決算を説明する、宮内謙 社長。=2021(令和3)年2月4日、東京都港区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020807392

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月04日
    ソフトバンクの21年3月期第3四半期決算説明会

    ソフトバンクが4日発表した2020年4―12月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年同期比5・8%増の8415億円だった。個人向け通信事業で端末販売が苦戦したものの、法人事業や、傘下のZホールディングス(HD)が手がける電子商取引(EC)が好調に推移した。21年3月期連結業績見通しはECの拡大などを織り込んで上方修正した。20年4―12月期は法人向け商材がテレワーク需要で伸びた。21年3月期の通期業績予想は、営業利益を期初予想比500億円増の9700億円に改めた。流通事業での大型案件受注や、ZHDのEC取扱高増加などが寄与する。ただ携帯通信市場では値下げ合戦が過熱しており、各社の新料金プラン投入も相次いでいる。宮内謙ソフトバンク社長は今後の事業環境について「非通信が成長ドライバーになる」と述べた。また、第5世代通信(5G)に関しては「消費者向けスマートフォンというよりも、5Gによる企業のデジタル化にどんどん先行投資していきたい」と語った。写真は第3四半期決算を説明する、宮内謙 社長。=2021(令和3)年2月4日、東京都港区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020807374

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月04日
    ソフトバンクの21年3月期第3四半期決算説明会

    ソフトバンクが4日発表した2020年4―12月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年同期比5・8%増の8415億円だった。個人向け通信事業で端末販売が苦戦したものの、法人事業や、傘下のZホールディングス(HD)が手がける電子商取引(EC)が好調に推移した。21年3月期連結業績見通しはECの拡大などを織り込んで上方修正した。20年4―12月期は法人向け商材がテレワーク需要で伸びた。21年3月期の通期業績予想は、営業利益を期初予想比500億円増の9700億円に改めた。流通事業での大型案件受注や、ZHDのEC取扱高増加などが寄与する。ただ携帯通信市場では値下げ合戦が過熱しており、各社の新料金プラン投入も相次いでいる。宮内謙ソフトバンク社長は今後の事業環境について「非通信が成長ドライバーになる」と述べた。また、第5世代通信(5G)に関しては「消費者向けスマートフォンというよりも、5Gによる企業のデジタル化にどんどん先行投資していきたい」と語った。写真は第3四半期決算を説明する、宮内謙 社長。=2021(令和3)年2月4日、東京都港区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020807400

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月04日
    ソフトバンクの21年3月期第3四半期決算説明会

    ソフトバンクが4日発表した2020年4―12月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年同期比5・8%増の8415億円だった。個人向け通信事業で端末販売が苦戦したものの、法人事業や、傘下のZホールディングス(HD)が手がける電子商取引(EC)が好調に推移した。21年3月期連結業績見通しはECの拡大などを織り込んで上方修正した。20年4―12月期は法人向け商材がテレワーク需要で伸びた。21年3月期の通期業績予想は、営業利益を期初予想比500億円増の9700億円に改めた。流通事業での大型案件受注や、ZHDのEC取扱高増加などが寄与する。ただ携帯通信市場では値下げ合戦が過熱しており、各社の新料金プラン投入も相次いでいる。宮内謙ソフトバンク社長は今後の事業環境について「非通信が成長ドライバーになる」と述べた。また、第5世代通信(5G)に関しては「消費者向けスマートフォンというよりも、5Gによる企業のデジタル化にどんどん先行投資していきたい」と語った。写真は第3四半期決算を説明する、宮内謙 社長。=2021(令和3)年2月4日、東京都港区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020807405

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月04日
    ソフトバンクの21年3月期第3四半期決算説明会

    ソフトバンクが4日発表した2020年4―12月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年同期比5・8%増の8415億円だった。個人向け通信事業で端末販売が苦戦したものの、法人事業や、傘下のZホールディングス(HD)が手がける電子商取引(EC)が好調に推移した。21年3月期連結業績見通しはECの拡大などを織り込んで上方修正した。20年4―12月期は法人向け商材がテレワーク需要で伸びた。21年3月期の通期業績予想は、営業利益を期初予想比500億円増の9700億円に改めた。流通事業での大型案件受注や、ZHDのEC取扱高増加などが寄与する。ただ携帯通信市場では値下げ合戦が過熱しており、各社の新料金プラン投入も相次いでいる。宮内謙ソフトバンク社長は今後の事業環境について「非通信が成長ドライバーになる」と述べた。また、第5世代通信(5G)に関しては「消費者向けスマートフォンというよりも、5Gによる企業のデジタル化にどんどん先行投資していきたい」と語った。写真は第3四半期決算を説明する、宮内謙 社長。=2021(令和3)年2月4日、東京都港区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020807391

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月04日
    ソフトバンクの21年3月期第3四半期決算説明会

    ソフトバンクが4日発表した2020年4―12月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年同期比5・8%増の8415億円だった。個人向け通信事業で端末販売が苦戦したものの、法人事業や、傘下のZホールディングス(HD)が手がける電子商取引(EC)が好調に推移した。21年3月期連結業績見通しはECの拡大などを織り込んで上方修正した。20年4―12月期は法人向け商材がテレワーク需要で伸びた。21年3月期の通期業績予想は、営業利益を期初予想比500億円増の9700億円に改めた。流通事業での大型案件受注や、ZHDのEC取扱高増加などが寄与する。ただ携帯通信市場では値下げ合戦が過熱しており、各社の新料金プラン投入も相次いでいる。宮内謙ソフトバンク社長は今後の事業環境について「非通信が成長ドライバーになる」と述べた。また、第5世代通信(5G)に関しては「消費者向けスマートフォンというよりも、5Gによる企業のデジタル化にどんどん先行投資していきたい」と語った。写真は第3四半期決算を説明する、宮内謙 社長。=2021(令和3)年2月4日、東京都港区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020807381

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月04日
    ソフトバンクの21年3月期第3四半期決算説明会

    ソフトバンクが4日発表した2020年4―12月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年同期比5・8%増の8415億円だった。個人向け通信事業で端末販売が苦戦したものの、法人事業や、傘下のZホールディングス(HD)が手がける電子商取引(EC)が好調に推移した。21年3月期連結業績見通しはECの拡大などを織り込んで上方修正した。20年4―12月期は法人向け商材がテレワーク需要で伸びた。21年3月期の通期業績予想は、営業利益を期初予想比500億円増の9700億円に改めた。流通事業での大型案件受注や、ZHDのEC取扱高増加などが寄与する。ただ携帯通信市場では値下げ合戦が過熱しており、各社の新料金プラン投入も相次いでいる。宮内謙ソフトバンク社長は今後の事業環境について「非通信が成長ドライバーになる」と述べた。また、第5世代通信(5G)に関しては「消費者向けスマートフォンというよりも、5Gによる企業のデジタル化にどんどん先行投資していきたい」と語った。写真は第3四半期決算を説明する、宮内謙 社長。=2021(令和3)年2月4日、東京都港区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020807378

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月04日
    ソフトバンクの21年3月期第3四半期決算説明会

    ソフトバンクが4日発表した2020年4―12月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年同期比5・8%増の8415億円だった。個人向け通信事業で端末販売が苦戦したものの、法人事業や、傘下のZホールディングス(HD)が手がける電子商取引(EC)が好調に推移した。21年3月期連結業績見通しはECの拡大などを織り込んで上方修正した。20年4―12月期は法人向け商材がテレワーク需要で伸びた。21年3月期の通期業績予想は、営業利益を期初予想比500億円増の9700億円に改めた。流通事業での大型案件受注や、ZHDのEC取扱高増加などが寄与する。ただ携帯通信市場では値下げ合戦が過熱しており、各社の新料金プラン投入も相次いでいる。宮内謙ソフトバンク社長は今後の事業環境について「非通信が成長ドライバーになる」と述べた。また、第5世代通信(5G)に関しては「消費者向けスマートフォンというよりも、5Gによる企業のデジタル化にどんどん先行投資していきたい」と語った。写真は第3四半期決算を説明する、宮内謙 社長。=2021(令和3)年2月4日、東京都港区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020807379

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月04日
    ソフトバンクの21年3月期第3四半期決算説明会

    ソフトバンクが4日発表した2020年4―12月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年同期比5・8%増の8415億円だった。個人向け通信事業で端末販売が苦戦したものの、法人事業や、傘下のZホールディングス(HD)が手がける電子商取引(EC)が好調に推移した。21年3月期連結業績見通しはECの拡大などを織り込んで上方修正した。20年4―12月期は法人向け商材がテレワーク需要で伸びた。21年3月期の通期業績予想は、営業利益を期初予想比500億円増の9700億円に改めた。流通事業での大型案件受注や、ZHDのEC取扱高増加などが寄与する。ただ携帯通信市場では値下げ合戦が過熱しており、各社の新料金プラン投入も相次いでいる。宮内謙ソフトバンク社長は今後の事業環境について「非通信が成長ドライバーになる」と述べた。また、第5世代通信(5G)に関しては「消費者向けスマートフォンというよりも、5Gによる企業のデジタル化にどんどん先行投資していきたい」と語った。写真は第3四半期決算を説明する、宮内謙 社長。=2021(令和3)年2月4日、東京都港区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020807403

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月04日
    ソフトバンクの21年3月期第3四半期決算説明会

    ソフトバンクが4日発表した2020年4―12月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年同期比5・8%増の8415億円だった。個人向け通信事業で端末販売が苦戦したものの、法人事業や、傘下のZホールディングス(HD)が手がける電子商取引(EC)が好調に推移した。21年3月期連結業績見通しはECの拡大などを織り込んで上方修正した。20年4―12月期は法人向け商材がテレワーク需要で伸びた。21年3月期の通期業績予想は、営業利益を期初予想比500億円増の9700億円に改めた。流通事業での大型案件受注や、ZHDのEC取扱高増加などが寄与する。ただ携帯通信市場では値下げ合戦が過熱しており、各社の新料金プラン投入も相次いでいる。宮内謙ソフトバンク社長は今後の事業環境について「非通信が成長ドライバーになる」と述べた。また、第5世代通信(5G)に関しては「消費者向けスマートフォンというよりも、5Gによる企業のデジタル化にどんどん先行投資していきたい」と語った。写真は第3四半期決算を説明する、宮内謙 社長。=2021(令和3)年2月4日、東京都港区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020807390

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月04日
    ソフトバンクの21年3月期第3四半期決算説明会

    ソフトバンクが4日発表した2020年4―12月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年同期比5・8%増の8415億円だった。個人向け通信事業で端末販売が苦戦したものの、法人事業や、傘下のZホールディングス(HD)が手がける電子商取引(EC)が好調に推移した。21年3月期連結業績見通しはECの拡大などを織り込んで上方修正した。20年4―12月期は法人向け商材がテレワーク需要で伸びた。21年3月期の通期業績予想は、営業利益を期初予想比500億円増の9700億円に改めた。流通事業での大型案件受注や、ZHDのEC取扱高増加などが寄与する。ただ携帯通信市場では値下げ合戦が過熱しており、各社の新料金プラン投入も相次いでいる。宮内謙ソフトバンク社長は今後の事業環境について「非通信が成長ドライバーになる」と述べた。また、第5世代通信(5G)に関しては「消費者向けスマートフォンというよりも、5Gによる企業のデジタル化にどんどん先行投資していきたい」と語った。写真は第3四半期決算を説明する、宮内謙 社長。=2021(令和3)年2月4日、東京都港区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020807377

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月04日
    ソフトバンクの21年3月期第3四半期決算説明会

    ソフトバンクが4日発表した2020年4―12月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年同期比5・8%増の8415億円だった。個人向け通信事業で端末販売が苦戦したものの、法人事業や、傘下のZホールディングス(HD)が手がける電子商取引(EC)が好調に推移した。21年3月期連結業績見通しはECの拡大などを織り込んで上方修正した。20年4―12月期は法人向け商材がテレワーク需要で伸びた。21年3月期の通期業績予想は、営業利益を期初予想比500億円増の9700億円に改めた。流通事業での大型案件受注や、ZHDのEC取扱高増加などが寄与する。ただ携帯通信市場では値下げ合戦が過熱しており、各社の新料金プラン投入も相次いでいる。宮内謙ソフトバンク社長は今後の事業環境について「非通信が成長ドライバーになる」と述べた。また、第5世代通信(5G)に関しては「消費者向けスマートフォンというよりも、5Gによる企業のデジタル化にどんどん先行投資していきたい」と語った。写真は第3四半期決算を説明する、宮内謙 社長。=2021(令和3)年2月4日、東京都港区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020807396

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月04日
    ソフトバンクの21年3月期第3四半期決算説明会

    ソフトバンクが4日発表した2020年4―12月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年同期比5・8%増の8415億円だった。個人向け通信事業で端末販売が苦戦したものの、法人事業や、傘下のZホールディングス(HD)が手がける電子商取引(EC)が好調に推移した。21年3月期連結業績見通しはECの拡大などを織り込んで上方修正した。20年4―12月期は法人向け商材がテレワーク需要で伸びた。21年3月期の通期業績予想は、営業利益を期初予想比500億円増の9700億円に改めた。流通事業での大型案件受注や、ZHDのEC取扱高増加などが寄与する。ただ携帯通信市場では値下げ合戦が過熱しており、各社の新料金プラン投入も相次いでいる。宮内謙ソフトバンク社長は今後の事業環境について「非通信が成長ドライバーになる」と述べた。また、第5世代通信(5G)に関しては「消費者向けスマートフォンというよりも、5Gによる企業のデジタル化にどんどん先行投資していきたい」と語った。写真は第3四半期決算を説明する、宮内謙 社長。=2021(令和3)年2月4日、東京都港区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020807382

  • 1