KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 日光山輪王寺
  • 日光山内
  • 智光山公園こども動物園
  • 記者
  • 令和
  • 情報
  • 研究
  • 可能性
  • 委託
  • 画像

「光山」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
417
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
417
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    片瀬竜口寺門前

    寂光山竜口寺。文永8年(1271)9月12日、日蓮は執権北条時宗による追及のため名越の安国論寺で捕らえられ、竜の口まで来て、子の刻(深夜12時)に南方を拝んで合掌したところ、奇瑞が多かったため、斬首を免じられた場所である。いわゆる「竜の口の法難」の場所で、日蓮上人の死後ここに寺を創立したのが、竜口寺である。=撮影年月日不明、藤沢、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号19‐44‐0]

    商品コード: 2017080201676

  • -
    日光山輪王寺相輪橖

    日光輪王寺の相輪橖は三仏堂と共に二荒山神社にあったが、 神仏分離令により相輪橖は明治8年に、 三仏堂は明治14年に輪王寺に移された。 相輪橖は多数の経典が収蔵された家光公発願の供養塔である。 写真右端に三仏堂の屋根がある。=明治14年以降、日光、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号1‐31‐0]

    商品コード: 2017092200468

  • -
    日光山輪王寺相輪橖

    日光山輪王寺相輪橖=明治初期、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号124‐300‐0]

    商品コード: 2017081601537

  • -
    相生滝(雄滝)

    英文キャプションにある「一の滝」とは、霧降滝の上部、荒沢の裏見滝の下流、大谷川支流田母沢にある羽黒滝などの別称である。しかし、この写真は明治19年発売の「日光山眞圖」に描かれた、田母沢支流の根取川にある「若子相生滝(相生雄滝)」の姿とほぼ同一である。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号88‐24‐0]

    商品コード: 2017081400809

  • -
    日光大猷院二天門

    三代将軍・徳川家光の墓所「大猷院(たいゆういん)」の境内にあり、仁王門の次にくぐる門。後水尾天皇の筆による「大猷院」の額が掲げられている。門の表側に「持国天」と「広目天」の二天がまつられており、裏側には「風神」「雷神」が安置されている。日光山内で最大の門。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号88‐21‐0]

    商品コード: 2017081400776

  • -
    日光山輪王寺相輪橖と三仏堂

    日光輪王寺の相輪橖は三仏堂と共に二荒山神社にあったが、 神仏分離令により相輪橖は明治8年に、 三仏堂は明治14年に輪王寺に移された。 相輪橖は多数の経典が収蔵された家光公発願の供養塔である。 相輪橖の後に三仏堂が写っている。 相輪?の前にある2基の灯籠は糸割符仲間が奉納した糸割符灯籠。=明治14年以降、日光、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号9‐14‐0]

    商品コード: 2017092200461

  • -
    大谷川の神橋

    大谷川(だいやがわ)に架かる神橋は日光山内の入口にある。日光を開山した勝道上人が、この場所で深沙大王の放った大蛇の橋を渡った故事にちなみ蛇橋(じゃばし)とも呼ばれる。写真の神橋は明治35(1902)年に日光地方を襲った大水害で流失した。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号54‐4‐0]

    商品コード: 2017081002661

  • -
    大谷川の神橋

    大谷川(だいやがわ)に架かる神橋は日光山内の入口にある。日光を開山した勝道上人が、この場所で深沙大王の放った大蛇の橋を渡った故事にちなみ蛇橋(じゃばし)とも呼ばれる。写真の神橋は明治35(1902)年に日光地方を襲った大水害で流失した。=撮影年月日不明、日光、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号81‐31‐0]

    商品コード: 2017081401413

  • -
    大谷川の神橋

    大谷川(だいやがわ)に架かる神橋は日光山内の入口にある。日光を開山した勝道上人が、この場所で深沙大王の放った大蛇の橋を渡った故事にちなみ蛇橋(じゃばし)とも呼ばれる。写真の神橋は明治35(1902)年に日光地方を襲った大水害で流失した。=撮影年月日不明、日光、撮影者:臼井秀三郎(?)、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号65‐2‐0]

    商品コード: 2017082301015

  • -
    大谷川の神橋

    大谷川(だいやがわ)に架かる神橋は日光山内の入口にある。日光を開山した勝道上人が、この場所で深沙大王の放った大蛇の橋を渡った故事にちなみ蛇橋(じゃばし)とも呼ばれる。写真の神橋は明治35(1902)年に日光地方を襲った大水害で流失した。=撮影年月日不明、日光、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号77‐11‐0]

    商品コード: 2017082400686

  • -
    日光山輪王寺逍遥園

    戊辰戦争後の混乱のなか、明治4(1871)年に焼失した満願寺本坊南側の逍遙園。この庭園は、近江八景にならって造られた江戸時代を代表する池泉回遊式の庭園で現存している。ちなみに、写真右手の建物は焼失した満願寺の本坊の址に建てられた紫雲閣である。=撮影年月日不明、日光、撮影者:臼井秀三郎(?)、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号65‐24‐0]

    商品コード: 2017082400252

  • -
    日光山輪王寺相輪橖と三仏堂

    相輪橖は、寛永20(1643)年に天海大僧正が東照宮奥院に建てた青銅の塔。その後、二荒山神社付近に移されたが、神仏分離のため明治8(1875)年に現在の場所に移設された。輪王寺の三仏堂も、日光二荒山神社の境内から撤去され、明治14年に写真の場所に再建された。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号71‐15‐0]

    商品コード: 2017092200479

  • -
    日光大猷院二天門

    三代将軍・徳川家光の墓所「大猷院(たいゆういん)」の境内にあり、仁王門の次にくぐる門。後水尾天皇の筆による「大猷院」の額が掲げられている。門の表側に「持国天」と「広目天」の二天がまつられており、裏側には「風神」「雷神」が安置されている。日光山内で最大の門。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号61‐22‐0]

    商品コード: 2017082300884

  • -
    山間の村落風景

    日光山内の表参道である長坂(ながさか)の上から眺めた西町方面の景色。大谷川の流れと、画面右端の奥に西町の家並みが見える。画面中央の雑草に覆われた平地は三菱社主・岩崎弥之助が所有していた岩崎原である。足下には照尊院などの寺院があった。=撮影年月日不明、日光、撮影者:臼井秀三郎(?)、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号65‐25‐0]

    商品コード: 2017082400141

  • -
    男体山と女峰山

    日光所野附近より男体山を見る。 女峰山は右手に山すそが見えるだけである。 左端は日光山内附近であろう。=撮影年月日不明、日光、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号8‐41‐0]

    商品コード: 2017080201007

  • -
    大谷川の神橋

    大谷川(だいやがわ)に架かる神橋は日光山内の入口にある。日光を開山した勝道上人が、この場所で深沙大王の放った大蛇の橋を渡った故事にちなみ蛇橋(じゃばし)とも呼ばれる。写真の神橋は明治35(1902)年に日光地方を襲った大水害で流失した。=撮影年月日不明、日光、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号67‐34‐0]

    商品コード: 2017082400232

  • -
    日光山満願寺(輪王寺)三仏堂(大本堂)

    輪王寺の大本堂である三仏堂(さんぶつどう)は、以前は日光二荒山神社の境内に建っていた。明治4(1871)年に日光山の神仏分離によって境内地から解体撤去され、明治14(1881)年に写真にある現在地に再建された。千手観音、阿弥陀如来、馬頭観音の三仏が祀られている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号96‐40‐0]

    商品コード: 2017081401595

  • -
    日光大猷院二天門

    三代将軍・徳川家光の墓所「大猷院(たいゆういん)」の境内にあり、仁王門の次にくぐる門。後水尾天皇の筆による「大猷院」の額が掲げられている。門の表側に「持国天」と「広目天」の二天がまつられており、裏側には「風神」「雷神」が安置されている。日光山内で最大の門。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号87‐22‐0]

    商品コード: 2017081400789

  • -
    PAÑO TEÑIDO COLGADO PARA SECAR - 1849 - GRABADO JAPONES - 35,4 24,7 CM.

    PAÑO TEÑIDO COLGADO PARA SECAR - 1849 - GRABADO JAPONES - 35,4 24,7 CM. Author: HIROSHIGE UTAGAWA O ANDO. Location: PRIVATE COLLECTION. Cologne. GERMANY.、クレジット:Album/Oronoz/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2020100905151

  • -
    大谷川の神橋

    大谷川(だいやがわ)に架かる神橋は日光山内の入口にある。日光を開山した勝道上人が、この場所で深沙大王の放った大蛇の橋を渡った故事にちなみ蛇橋(じゃばし)とも呼ばれる。写真の神橋は明治35(1902)年に日光地方を襲った大水害で流失した。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号54‐28‐0]

    商品コード: 2017081002705

  • -
    滝尾神社へ続く山道

    日光山内地域の北東側、開山堂から稲荷川右岸沿いに滝尾神社方面へ続く山道。中心の石畳はもとより、沿道の清掃管理が行き届いているように感じられる。この山道には日光山を開いた勝道上人(しょうどうしょうにん)の墓や北野神社など数多くの史跡がある。=撮影年月日不明、今市、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号67‐32‐0]

    商品コード: 2017082400254

  • -
    片瀬の龍口寺

    天保3年(1832)に竣工した本堂。間口12間奥行15間の木造大建築である。正式名称は寂光山龍口寺(じゃっこうざんりゅうこうじ)。階段下の灯籠、右手の水屋ともに現存する。左手階段上に七面堂が見える。江戸時代初期に身延七面山の七面大明神を勧請して建てられたもので、平成元年(1989)に建て替えられる前の姿である。=撮影年月日不明、藤沢、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号64‐22‐0]

    商品コード: 2017082300927

  • -
    日光東照宮参道

    日光東照宮や日光山輪王寺などがある山内地区への入口。画面の左外側に神橋や日光橋がある。画面左奥に大谷川(だいやがわ)が見える。画面中央が長坂(ながさか)。右手前の神社は深紗王堂(じんじゃおうどう)である。画面の手前に工事用の切石が置かれている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号54‐6‐0]

    商品コード: 2017081002663

  • -
    日光街道の杉並木

    写っているのは日光街道の杉並木ではない。場所は日光山内の東照宮から二荒山神社に通じる上新道(かみしんみち)。画面は二荒山神社側から東照宮方面を写している。杉木立の間に見える建物は本地堂(ほんじどう)と経蔵(きょうぞう)。=撮影年月日不明、今市、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号54‐16‐2]

    商品コード: 2017081002689

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    大谷川の神橋

    大谷川(だいやがわ)に架かる2本の橋。左の朱塗りの橋が神橋(神橋)。その右隣は仮橋。日光山内の入口でもあるこれらの橋は明治35(1902)年の大水害で大谷川が氾濫したため流失した。地面には残雪が見られる。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号91‐11‐0]

    商品コード: 2017081400918

  • -
    大谷川の神橋

    大谷川(だいやがわ)に架かる神橋は日光山内の入口にある。日光を開山した勝道上人が、この場所で深沙大王の放った大蛇の橋を渡った故事にちなみ蛇橋(じゃばし)とも呼ばれる。写真の神橋は明治35(1902)年に日光地方を襲った大水害で流失した。=撮影年月日不明、日光、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号82‐33‐0]

    商品コード: 2017081401422

  • -
    大谷川の神橋

    大谷川(だいやがわ)に架かる神橋は日光山内の入口にある。日光を開山した勝道上人が、この場所で深沙大王の放った大蛇の橋を渡った故事にちなみ蛇橋(じゃばし)とも呼ばれる。写真の神橋は明治35(1902)年に日光地方を襲った大水害で流失した。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号61‐20‐0]

    商品コード: 2017082300874

  • -
    日光山輪王寺の庭園

    日光山輪王寺の三仏堂の東側、護法天堂(ごほうてんどう)の南側に位置する日本庭園。小滝の上に不動明王の石像が見える。この写真の画角からは、撮影された時期が、神仏分離によって解体されていた三仏堂が再建された明治12(1879)年以前か以後か判断しにくい。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号85‐4‐0]

    商品コード: 2017081401428

  • -
    片瀬の龍口寺

    山門越しに本堂を見る。正式名称は寂光山龍口寺(じゃっこうざんりゅうこうじ)。山門は元治元年(1864)大阪の豪商鹿島屋の寄進により建立されたという。本堂、山門、階段下左右の常夜灯ともに現存する。昭和48年(1973)階段下に仁王門が造られたので、景観がかなり変わった。=撮影年月日不明、藤沢、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号90‐29‐0]

    商品コード: 2017081400891

  • -
    日光山満願寺逍遥園

    戊辰戦争後の混乱のなか、明治4(1871)年に焼失した満願寺本坊南側の逍遙園。この庭園は、近江八景にならって造られた江戸時代を代表する池泉回遊式の庭園で現存している。ちなみに、満願寺の本坊は現在の輪王寺宝物殿と紫雲閣の建つ場所にあった。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号92‐13‐0]

    商品コード: 2017081400955

  • -
    日光山輪王寺相輪橖

    日光輪王寺の相輪橖は三仏堂と共に二荒山神社にあったが、 神仏分離令により相輪橖は明治8年に、 三仏堂は明治14年に輪王寺に移された。 相輪橖は多数の経典が収蔵された家光公発願の供養塔である。 護法天堂側より写したもので左端に足場、 手前に木材があり、 改修がおこなわれている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号14‐11‐0]

    商品コード: 2017092200463

  • -
    大谷川の神橋

    大谷川(だいやがわ)に架かる神橋は日光山内の入口にある。日光を開山した勝道上人が、この場所で深沙大王の放った大蛇の橋を渡った故事にちなみ蛇橋(じゃばし)とも呼ばれる。写真の神橋は明治35(1902)年に日光地方を襲った大水害で流失した。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号54‐9‐2]

    商品コード: 2017081002627

  • -
    片瀬の龍口寺

    天保3年(1832)に竣工した本堂。間口12間奥行15間の木造大建築である。正式名称は寂光山龍口寺(じゃっこうざんりゅうこうじ)。寺伝によると延元2年(1337)日蓮の弟子日法の創建とするが、当初は小さな草庵で、伽藍が整えられたのは慶長6年(1601)のことである。階段下の灯籠、右手の水屋ともに現存する。=撮影年月日不明、藤沢、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号90‐30‐0]

    商品コード: 2017081400893

  • -
    日光大猷院二天門

    三代将軍・徳川家光の墓所「大猷院(たいゆういん)」の境内にあり、仁王門の次にくぐる門。後水尾天皇の筆による「大猷院」の額が掲げられている。門の表側に「持国天」と「広目天」の二天がまつられており、裏側には「風神」「雷神」が安置されている。日光山内で最大の門。=撮影年月日不明、日光、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号80‐47‐0]

    商品コード: 2017081401243

  • -
    日光山輪王寺の常行堂と法華堂

    大猷院の仁王門前から見た法華堂(手前)と常行堂(奥)。渡り廊でつながれた建物は、二つ堂または担い堂とも呼ばれ、輪王寺と比叡山にしか見られない珍しい形式である。常行堂には阿弥陀如来と摩多羅神が、法華堂には普賢菩薩・鬼子母神・十羅刹女がまつられている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号92‐11‐0]

    商品コード: 2017081400932

  • -
    日光慈観滝

    日光清滝の荒沢の上流には裏見の滝、 初音の滝、 さらに上に慈観の滝がある。 慈観の滝は日光山の僧慈観により発見された。 この滝は林道工事の為流れが変えられ、 現在涸滝となっている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号7‐8‐0]

    商品コード: 2017080201026

  • -
    大谷川の神橋

    大谷川(だいやがわ)に架かる神橋は日光山内の入口にある。日光を開山した勝道上人が、この場所で深沙大王の放った大蛇の橋を渡った故事にちなみ蛇橋(じゃばし)とも呼ばれる。写真の神橋は明治35(1902)年に日光地方を襲った大水害で流失した。右手に電柱が見える。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号88‐18‐0]

    商品コード: 2017081400784

  • -
    大谷川の神橋

    大谷川(だいやがわ)に架かる神橋は日光山内の入口にある。日光を開山した勝道上人が、この場所で深沙大王の放った大蛇の橋を渡った故事にちなみ蛇橋(じゃばし)とも呼ばれる。写真の神橋は明治35(1902)年に日光地方を襲った大水害で流失した。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号80‐36‐0]

    商品コード: 2017081401286

  • -
    大谷川の神橋

    大谷川(だいやがわ)に架かる神橋は日光山内の入口にある。日光を開山した勝道上人が、この場所で深沙大王の放った大蛇の橋を渡った故事にちなみ蛇橋(じゃばし)とも呼ばれる。写真の神橋は明治35(1902)年に日光地方を襲った大水害で流失した。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号87‐16‐0]

    商品コード: 2017081400717

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    大谷川の神橋

    大谷川(だいやがわ)に架かる2本の橋。左の朱塗りの橋が神橋(神橋)。その右隣は仮橋。日光山内の入口でもあるこれらの橋は明治35(1902)年の大水害で大谷川が氾濫したため流失した。対岸の家屋は、いわゆる日光の名産品を商う店である。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号54‐8‐0]

    商品コード: 2017081002611

  • -
    二荒山神社の神主たち

    タイトルは「二荒山神社の神主たち」とある。しかし、現在の日光山内の二荒山神社、本宮神社、滝尾神社、奥日光中禅寺湖畔の二荒山神社中宮祠には、これに該当する風景は見当たらない。ただ、画面右上の鳥居や石段は二荒山神社中宮祠境内の奥宮登拝口付近に似ている。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号47‐43‐0]

    商品コード: 2017080903078

  • -
    日光山輪王寺逍遥園

    戊辰戦争後の混乱のなか、明治4(1871)年に焼失した満願寺本坊南側の逍遙園。この庭園は、近江八景にならって造られた江戸時代を代表する池泉回遊式の庭園で現存している。ちなみに、満願寺の本坊は現在の輪王寺宝物殿と紫雲閣の建つ場所にあった。=撮影年月日不明、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号54‐25‐0]

    商品コード: 2017081002718

  • 1904年12月31日
    錦光山宗兵衛陶器工場における壺の絵付け作業

    錦光山宗兵衛陶器工場内における壺の製作をする陶工を撮影する。上半身裸体姿の手前の男性は轆轤を回しながらヘラを使って壺を形作り、奥の男性は壺に絵付けを施している。同工場は三条粟田口にある粟田焼の工場で1633年の創業。室内装飾用品や日用品の陶器を欧米各国や中国インドに輸出した。1904年イギリス人写真家H・G・ポンティングの撮影か。=1904(明治37)年、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号97‐31‐0]

    商品コード: 2017081501753

  • 1904年12月31日
    大谷川の神橋

    大谷川(だいやがわ)に架かる神橋は日光山内の入口にある。日光を開山した勝道上人が、この場所で深沙大王の放った大蛇の橋を渡った故事にちなみ蛇橋(じゃばし)とも呼ばれる。写真の神橋は明治35(1902)年に日光地方を襲った大水害で流失した。右手に電柱が見える。=1904(明治37)年、日光、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号98‐9‐0]

    商品コード: 2017081501538

  • 1904年12月31日
    火の番をする粟田焼の陶工たち

    錦光山宗兵衛陶器工場内の登り窯において、火の番をする陶工たちを撮影する。煉瓦積を泥土で塗り固めた登り窯に、3人の陶工が窯内部の火の様子をうかがっている。同工場は三条粟田口にある粟田焼の工場で1633年の創業。室内装飾品や日用品の陶器を欧米や中国インドに輸出した。1904年イギリス人写真家H・G・ポンティングの撮影か。=1904(明治37)年、京都、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号97‐30‐0]

    商品コード: 2017081501813

  • 1930年03月21日
    日本電報通信社資料

    日光山内(東照宮付近の現住所は日光市山内)を見物するデンマーク皇太子フレゼリク殿下(手前)ご一行=1930(昭和5)年3月21日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012061300166

  • 1952年05月22日
    鈴鹿山系

    具留尊(クロソ)山より亀山、古光山を望む=1952(昭和27)年5月、三重県(27年内地番号なし)

    商品コード: 2019013103718

  • 1961年05月17日
    スケッチ24166−10 日光・輪王寺で延年の舞

    日光山輪王寺で、天下太平や長寿を願って奉納される延年の舞=1961(昭和36)年5月17日、日光市の輪王寺

    商品コード: 2017110900365

  • 1990年12月31日
    佛光山

    佛光山の巨大仏像。=1990(平成2)年頃、台湾・高雄、クレジット:Jihyophoto Service/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071100545

  • 1993年04月10日
    野茂完投でニッコリ 近鉄―日本ハム1

    近鉄―日本ハム 開幕戦を完投勝利で飾り、笑顔で光山や石井(右)と握手する野茂=1993(平成5)年4月10日、藤井寺

    商品コード: 1993041000041

  • 1993年04月17日
    完封勝利の野茂ニッコリ ダイエー―近鉄1

    ダイエー―近鉄 ダイエー打線を2安打に抑えて完封勝ちした野茂、捕手光山(左)と握手=1993(平成5)年4月17日、福岡ドーム

    商品コード: 1993041700022

  • 1993年07月07日
    野茂が7勝目 近鉄―ダイエー15

    近鉄―ダイエー ダイエー打線から13奪三振。7勝目を挙げ、光山(左)に祝福される野茂=1993(平成5)年7月7日、藤井寺

    商品コード: 1993070700011

  • 1993年09月06日
    ロッテ・堀が生還 近鉄―ロッテ20

    近鉄―ロッテ 2回表ロッテ2死二塁、西村の左前安打で二塁走者堀が本塁を突きタッチされるが、三塁手の走塁妨害でセーフとなり4点目。捕手光山=藤井寺

    商品コード: 1993090600059

  • 1993年10月05日
    奈良原が本塁アウト 近鉄―西武23

    近鉄―西武 6回表西武1死三塁、吉竹(2)がスクイズバントを空振りし、三塁走者奈良原が本塁タッチアウト。捕手光山=藤井寺

    商品コード: 1993100500092

  • 1994年01月30日
    精力的な石井と光山 近鉄サイパン自主トレ

    連日コンビを組んで精力的にトレーニングをする近鉄・石井(左)と光山=ハファダイ球場(共同)(石井浩郎)(光山英和)

    商品コード: 1994013000039

  • 1994年02月21日
    紅白戦本塁打の光山 近鉄日向だより

    紅白戦でバックスクリーンへソロホームランを放ちナインの祝福を受ける光山(左)=日向・お倉ケ浜(キャンプ)

    商品コード: 1994022100049

  • 1994年04月21日
    首ひねる近鉄・野茂 ダイエー―近鉄3

    ダイエー―近鉄 3回裏にワイルドピッチと山崎にタイムリーを許し2点を追加され、マウンドで首をひねる近鉄・野茂。右は捕手光山=福岡ドーム

    商品コード: 1994042100065

  • 1994年06月18日
    光山、先制の3号ソロ 近鉄―日本ハム13

    近鉄―日本ハム 2回裏近鉄2死、先制の3号ソロを放った光山(44)を笑顔で迎える近鉄ナイン=長岡

    商品コード: 1994061800090

  • 1994年08月02日
    つかみ合うライマーと光山 近鉄―ダイエー18

    近鉄―ダイエー 1回表ダイエー1死二、三塁、秋山ショートゴロの間に生還した三塁走者山本(右)の本塁クロスプレーをめぐって、ライマー(中央)と光山があわや乱闘に=藤井寺

    商品コード: 1994080200082

  • 1994年08月25日
    田辺の内野安打で2点目 西武―近鉄23

    西武―近鉄 1回裏西武2死一、三塁、田辺の三塁内野安打で三塁走者佐々木がかえり西武2点目が入る。捕手光山=西武

    商品コード: 1994082500058

  • 1994年09月07日
    降板する小池 近鉄―ロッテ21

    近鉄―ロッテ 6回表途中、降板する近鉄の先発・小池(中央)。捕手光山、右は石井=藤井寺

    商品コード: 1994090700067

  • 1994年09月26日
    補助線が変えた人生

    「一本の補助線の引き間違いが人生を変えた」と話す山野政光山野楽器会長兼社長「経済ウイークリー」(ポーズ)

    商品コード: 1994092600022

  • 1995年09月08日
    田中が本塁でタッチアウト 近鉄―日本ハム24

    近鉄―日本ハム 2回表日本ハム2死二塁、渡辺の左前安打で二塁走者の田中が本塁を突くがタッチアウト。捕手光山=藤井寺(カラーネガ)

    商品コード: 1995090800118

  • 1995年09月12日
    勝呂が本塁でアウト オリックス―近鉄22

    オリックス―近鉄 2回裏オリックス1死二、三塁、D・Jの左飛で三塁走者勝呂がタッチアップし本塁でアウト。捕手光山=神戸(カラーネガ)

    商品コード: 1995091200081

  • 1995年09月12日
    勝呂が本塁でアウト オリックス―近鉄22

    オリックス―近鉄 2回裏オリックス1死二、三塁、D・Jの左飛で三塁走者勝呂がタッチアップし本塁でアウト。捕手光山=神戸(カラーネガ)

    商品コード: 1995091200080

  • 1996年05月21日
    南渕が生還 近鉄―ロッテ6

    近鉄―ロッテ 7回表ロッテ1死二塁、スパイクの中前適時打で二塁から南渕が生還。捕手光山=ナゴヤ(カラーネガ)

    商品コード: 1996052100126

  • 1996年05月21日
    南渕が生還 近鉄―ロッテ6

    近鉄―ロッテ 7回表ロッテ1死二塁、スパイクの中前適時打で二塁から南渕が生還。捕手光山=ナゴヤ(カラーネガ)

    商品コード: 1996052100130

  • 1996年06月09日
    垣内が逆転の2点本塁打 近鉄―西武12

    近鉄―西武 4回表西武2死一塁、垣内が左越えに逆転の2点本塁打を放ち鈴木コーチの出迎えを受ける。捕手光山=新潟(カラーネガ)

    商品コード: 1996060900041

  • 1996年06月19日
    藤井が本塁アウト 近鉄―オリックス12

    近鉄―オリックス 6回表オリックス1死二、三塁、中島の遊ゴロで三塁走者藤井が本塁を突くがタッチアウト。捕手光山=藤井寺(カラーネガ)

    商品コード: 1996061900093

  • 1996年06月19日
    藤井が本塁アウト 近鉄―オリックス12

    近鉄―オリックス 6回表オリックス1死二、三塁、中島の遊ゴロで三塁走者藤井が本塁を突くがタッチアウト。捕手光山=藤井寺(カラーネガ)

    商品コード: 1996061900098

  • 1996年07月03日
    上田が同点の生還 近鉄―日本ハム15

    近鉄―日本ハム 6回表日本ハム2死一、二塁、金子誠の左前タイムリー打で二塁走者上田が同点の生還。捕手光山=ナゴヤ

    商品コード: 1996070300086

  • 1997年05月01日

    「カラー」◎97年プロ野球通信、近鉄 光山英和(みつやま・ひでかず)(44)・捕手、勝呂寿統(すぐろ・ひろのり)(0)・内野手、中村紀洋(なかむら・のりひろ)(3)・内野手、大石大二郎(おおいし・だいじろう)(4)・内野手

    商品コード: 1997050100049

  • 1998年06月11日

    「カラー」◎光山英和(44)捕手、98年プロ野球、中日、98年2月2日撮影

    商品コード: 1998061100108

  • 1999年04月14日

    「カラー」◎光山英和(44)、捕手、中日、99年プロ野球選手

    商品コード: 1999041400039

  • 1999年05月20日
    マウンドの桑田 ヤクルト―巨人9

    ヤクルト―巨人 4回裏ヤクルト無死一塁、マウンドで光山捕手と話す先発の桑田=神宮

    商品コード: 1999052000191

  • 1999年05月22日
    木村が痛恨の暴投 阪神―巨人7

    阪神―巨人 7回裏阪神2死一、三塁、打者田中(左)のとき木村(41)が痛恨の暴投、三塁走者が生還し決勝点となる。捕手光山=甲子園

    商品コード: 1999052200121

  • 1999年06月12日
    新庄がサヨナラ打 阪神―巨人12

    阪神―巨人 延長12回裏阪神1死一、三塁、新庄が左前にサヨナラ安打を放つ。投手槙原、捕手光山=甲子園

    商品コード: 1999061200120

  • 1999年09月01日
    大西が決勝の生還 巨人―中日24

    巨人―中日 7回表中日2死二塁、久慈の中前打で二塁走者の大西が決勝の生還。捕手光山=東京ドーム

    商品コード: 1999090100174

  • 1999年09月08日
    波留が本塁死 巨人―横浜22

    巨人―横浜 1回表横浜1死一、三塁、ローズの中飛で三塁走者の波留が本塁を突くが、松井の好返球でタッチアウト。捕手光山=東京ドーム

    商品コード: 1999090800142

  • 1999年09月22日
    今岡が本塁憤死 巨人―阪神26

    巨人―阪神 5回表阪神1死一、三塁、ミラーの左飛で三塁走者今岡が本塁を突くが、マルティネスの好返球で本塁憤死。捕手光山=東京ドーム

    商品コード: 1999092200099

  • 1999年11月30日
    Japan: Nikko - Toshugo Shrine

    View of the Karamon Gate, also called the Chinese Gate, on the Toshugo Shrine site in Nikko, North Japan. Undated picture. Nikko‘s shrines and temples were declared Unesco World Heritage Site in 1999. | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018081001679

  • 1999年11月30日
    Japan: Nikko - Toshugo Shrine

    View of the Karamon Gate, also called the Chinese Gate, on the Toshugo Shrine site in Nikko, North Japan. Undated picture. Nikko‘s shrines and temples were declared Unesco World Heritage Site in 1999. | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018081001680

  • 1999年11月30日
    Japan: Nikko - Taiyuin Temple

    View of the Taiyuin Temple (mausoleum), the prayer hall “Haiden“, in Nikko, North Japan. Undated picture. Nikko‘s shrines and temples were declared Unesco World Heritage Site in 1999. | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018081001701

  • 2000年04月20日
    日光山輪王寺・奥の院 家光の墓所を初公開

    初公開された「大猷院廟(たいゆういんびょう)奥の院」の拝殿。手前は徳川3代将軍家光の350回忌法要で焼香する僧ら=20日午前、栃木県日光市の日光山輪王寺

    商品コード: 2000042000059

  • 2001年02月06日
    雪氷像がライトアップ さっぽろ雪まつりが開幕

    北海道の冬を彩る雪と氷の祭典「第五十二回さっぽろ雪まつり」が六日に開幕、夕刻からはライトアップされた雪氷像が観光客や市民の目を楽しませた。 メーン会場の札幌市大通公園では、世界遺産「日光山輪王寺」やイタリアの「トレビの泉」などの大雪像、福岡・太宰府天満宮の氷像などが登場、アニメキャラクターもお目見えした。 東京都から娘と観光に訪れた中尾和子さん(50)は「繊細な出来に驚いた」と話していた。雪まつりは今月十二日まで。同実行委員会は二百万人以上の人出を見込んでいる。

    商品コード: 2001020600108

  • 2001年05月22日

    「カラー」◎光山英和(60)、千葉ロッテマリーンズ、捕手、2001年2月撮影、顔

    商品コード: 2001052200032

  • 2002年03月19日
    横浜・光山がタイムリー 横浜―日本ハム

    横浜―日本ハム 9回裏横浜2死一、二塁、光山が中前にタイムリー打を放つ=横浜

    商品コード: 2002031900166

  • 2007年12月31日

    「カラー」【】 ◎光山幸俊(みつやま・ゆきとし)、顔 プロゴルファー(2004年PGAプロテスト合格者)、岐阜本巣、2004年12月23日撮影

    商品コード: 2007123100091

  • 2009年06月04日
    Mountain scenery

    Mountain scenery, mountain panorama in the sunrise, cloud sky, Mont Avic Natural Park, Aosta Valley, Italy, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Roberto Facchini/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112403012

  • 2009年06月04日
    Mountain scenery

    Mountain scenery, mountain panorama in the sunrise, cloud sky, Mont Avic Natural Park, Aosta Valley, Italy, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Roberto Facchini/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112403586

  • 2011年10月24日
    日光 輪王寺の逍遥園 水面に浮かぶ赤や黄色

    ライトアップされた日光山輪王寺の逍遥園。色づき始めた紅葉が池の水面に映った[下野新聞掲載日:2011(平成23)年10月25日1面]=2011(平成23)年10月24日午後6時10分、栃木県日光市山内、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019103101063

  • 2012年02月01日
    渡辺監督と光山コーチ 西武日南キャンプ

    光山コーチ(右)と話す西武・渡辺監督=日南・南郷

    商品コード: 2012020100448

  • 2012年04月15日
    枝垂れ桜と青空

    キーワード:1本、サクラ、シダレザクラ、ピンク、屋外、花、公園、春、日本、無人、智光山公園、動植物メイン写真=2012(平成24)年4月15日、埼玉県狭山市、クレジット:Koutaro Makioka/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030310090

  • 2012年04月15日
    散り桜のじゅうたん

    キーワード:サクラ、ピンク、屋外、花、花びら、公園、散り桜、春、日本、複数、無人、斜俯瞰、智光山公園、動植物メイン写真=2012(平成24)年4月15日、埼玉県狭山市、クレジット:Koutaro Makioka/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030310066

  • 2012年09月21日
    つり上げられる仏像 輪王寺の仏像、解体開始

    天井からクレーンでつり上げられる阿弥陀如来像=21日午後、栃木県日光市の日光山輪王寺

    商品コード: 2012092100637

  • 2013年04月05日
    渋い表情の渡辺監督ら オリックス―西武1

    ベンチで渋い表情を見せる西武・渡辺監督。右は光山作戦兼バッテリーコーチ=京セラドーム

    商品コード: 2013040500659

  • 2013年05月02日
    慈光山金乗院

    キーワード:屋外、建物、寺、春、初夏、日本、風景、無人、慈光山金乗院、テーマメイン写真=2013(平成25)年5月2日、千葉県野田市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062900122

  • 2013年09月01日
    智光山公園 芝生広場

    キーワード:1本、サクラ、屋外、公園、広場、秋、大木、日本、風景、無人、芝生広場、智光山公園、風景メイン写真=2013(平成25)年9月1日、埼玉県狭山市、クレジット:Koutaro Makioka/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030309900

  • 2014年03月01日
    Trees shining in the morning light on a mountain slope

    Trees shining in the morning light on a mountain slope, mountain landscape near La Pobla de Segur, Andorra, Spain, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Kevin Proennecke/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110903991

  • 2014年03月15日
    白馬に名前を

    名前を募集中の白い雄の子馬=11日、埼玉県狭山市立智光山公園こども動物園

    商品コード: 2014031500136

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5