KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

  • 記者
  • 令和
  • 加工
  • 原料
  • 大量生産
  • 実現
  • 従業員
  • 技術革新
  • 検査
  • 炭素

「光智」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
12
( 1 12 件を表示)
  • 1
12
( 1 12 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年01月16日
    池田容疑者を乗せた車両 石川議員を逮捕

    逮捕された池田光智容疑者を乗せ、東京拘置所に入る車両=16日午前0時10分、東京・小菅

    商品コード: 2010011600008

  •  「新華社」武漢の新しい街灯、携帯電話のワイヤレス充電にも対応
    00:47.53
    2020年11月13日
    「新華社」武漢の新しい街灯、携帯電話のワイヤレス充電にも対応

    中国湖北省武漢市の繁華街、江漢路歩行街(歩行者天国)では、街灯の周りで携帯電話のワイヤレス充電を試す通行人の姿を目にする。各街灯にはワイヤレス充電を示す表示が二つあり、対応機種の携帯電話を標示の下に置くと充電が始まる。メーカーの慧光智城(深圳)智慧科技によると、「5G(第5世代移動通信システム)スマートポール」と呼ぶこの街灯は、ワイヤレス充電のほか、5G基地局として機能でき、スマート照明や5G通信、ワンキー通報、スマート感染対策など12種類の機能を備えている。同歩行街にはすでに5Gスマートポールが71本設置済みで、北京や上海、深圳、杭州などでも設置を終えている。メーカーは今後、国内200以上の都市でポールの設置を計画している。(記者/楽文婉)<映像内容>街灯で携帯電話のワイヤレス充電、江漢路歩行街の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111600267

  •  医療用マスクを急ピッチで生産甘粛省臨夏市
    2021年03月26日
    医療用マスクを急ピッチで生産甘粛省臨夏市

    26日、医療用マスクを製造する従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州臨夏市馬家荘村にある甘粛陽光智家網絡科技の医療用マスク生産工場では連日、従業員が原料の検査やマスクの加工、箱詰め作業などに追われ、発注を受けた製品の生産が急ピッチで進められている。同社では今年に入り、技術革新によって方大炭素新材料科技と共同開発したグラフェンマスクの大量生産が実現した。工場では現在、マスク生産ライン4本が稼働しており、医療用マスクの1日当たりの最大生産量は30万枚以上に達している。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032912714

  •  医療用マスクを急ピッチで生産甘粛省臨夏市
    2021年03月26日
    医療用マスクを急ピッチで生産甘粛省臨夏市

    26日、製造された医療用マスクを箱詰めする従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州臨夏市馬家荘村にある甘粛陽光智家網絡科技の医療用マスク生産工場では連日、従業員が原料の検査やマスクの加工、箱詰め作業などに追われ、発注を受けた製品の生産が急ピッチで進められている。同社では今年に入り、技術革新によって方大炭素新材料科技と共同開発したグラフェンマスクの大量生産が実現した。工場では現在、マスク生産ライン4本が稼働しており、医療用マスクの1日当たりの最大生産量は30万枚以上に達している。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032912719

  •  医療用マスクを急ピッチで生産甘粛省臨夏市
    2021年03月26日
    医療用マスクを急ピッチで生産甘粛省臨夏市

    26日、グラフェンマスクを製造する従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州臨夏市馬家荘村にある甘粛陽光智家網絡科技の医療用マスク生産工場では連日、従業員が原料の検査やマスクの加工、箱詰め作業などに追われ、発注を受けた製品の生産が急ピッチで進められている。同社では今年に入り、技術革新によって方大炭素新材料科技と共同開発したグラフェンマスクの大量生産が実現した。工場では現在、マスク生産ライン4本が稼働しており、医療用マスクの1日当たりの最大生産量は30万枚以上に達している。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032912723

  •  医療用マスクを急ピッチで生産甘粛省臨夏市
    2021年03月26日
    医療用マスクを急ピッチで生産甘粛省臨夏市

    26日、医療用マスクを製造する従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州臨夏市馬家荘村にある甘粛陽光智家網絡科技の医療用マスク生産工場では連日、従業員が原料の検査やマスクの加工、箱詰め作業などに追われ、発注を受けた製品の生産が急ピッチで進められている。同社では今年に入り、技術革新によって方大炭素新材料科技と共同開発したグラフェンマスクの大量生産が実現した。工場では現在、マスク生産ライン4本が稼働しており、医療用マスクの1日当たりの最大生産量は30万枚以上に達している。(蘭州=新華社記者/馬莎)=配信日:2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032912721

  •  (8)医療用マスクを急ピッチで生産甘粛省臨夏市
    2021年03月28日
    (8)医療用マスクを急ピッチで生産甘粛省臨夏市

    26日、グラフェンマスクを製造する従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州臨夏市馬家荘村にある甘粛陽光智家網絡科技の医療用マスク生産工場では連日、従業員が原料の検査やマスクの加工、箱詰め作業などに追われ、発注を受けた製品の生産が急ピッチで進められている。同社では今年に入り、技術革新によって方大炭素新材料科技と共同開発したグラフェンマスクの大量生産が実現した。工場では現在、マスク生産ライン4本が稼働しており、医療用マスクの1日当たりの最大生産量は30万枚以上に達している。(蘭州=新華社記者/馬莎)= 配信日: 2021(令和3)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032803636

  •  (6)医療用マスクを急ピッチで生産甘粛省臨夏市
    2021年03月28日
    (6)医療用マスクを急ピッチで生産甘粛省臨夏市

    26日、グラフェンマスクを製造する従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州臨夏市馬家荘村にある甘粛陽光智家網絡科技の医療用マスク生産工場では連日、従業員が原料の検査やマスクの加工、箱詰め作業などに追われ、発注を受けた製品の生産が急ピッチで進められている。同社では今年に入り、技術革新によって方大炭素新材料科技と共同開発したグラフェンマスクの大量生産が実現した。工場では現在、マスク生産ライン4本が稼働しており、医療用マスクの1日当たりの最大生産量は30万枚以上に達している。(蘭州=新華社記者/馬莎)= 配信日: 2021(令和3)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032803635

  •  (1)医療用マスクを急ピッチで生産甘粛省臨夏市
    2021年03月28日
    (1)医療用マスクを急ピッチで生産甘粛省臨夏市

    26日、医療用マスクを製造する従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州臨夏市馬家荘村にある甘粛陽光智家網絡科技の医療用マスク生産工場では連日、従業員が原料の検査やマスクの加工、箱詰め作業などに追われ、発注を受けた製品の生産が急ピッチで進められている。同社では今年に入り、技術革新によって方大炭素新材料科技と共同開発したグラフェンマスクの大量生産が実現した。工場では現在、マスク生産ライン4本が稼働しており、医療用マスクの1日当たりの最大生産量は30万枚以上に達している。(蘭州=新華社記者/馬莎)= 配信日: 2021(令和3)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032803629

  •  (3)医療用マスクを急ピッチで生産甘粛省臨夏市
    2021年03月28日
    (3)医療用マスクを急ピッチで生産甘粛省臨夏市

    26日、医療用マスクを製造する従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州臨夏市馬家荘村にある甘粛陽光智家網絡科技の医療用マスク生産工場では連日、従業員が原料の検査やマスクの加工、箱詰め作業などに追われ、発注を受けた製品の生産が急ピッチで進められている。同社では今年に入り、技術革新によって方大炭素新材料科技と共同開発したグラフェンマスクの大量生産が実現した。工場では現在、マスク生産ライン4本が稼働しており、医療用マスクの1日当たりの最大生産量は30万枚以上に達している。(蘭州=新華社記者/馬莎)= 配信日: 2021(令和3)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032803631

  •  (10)医療用マスクを急ピッチで生産甘粛省臨夏市
    2021年03月28日
    (10)医療用マスクを急ピッチで生産甘粛省臨夏市

    26日、封入する前のグラフェンマスク。中国甘粛省臨夏回族自治州臨夏市馬家荘村にある甘粛陽光智家網絡科技の医療用マスク生産工場では連日、従業員が原料の検査やマスクの加工、箱詰め作業などに追われ、発注を受けた製品の生産が急ピッチで進められている。同社では今年に入り、技術革新によって方大炭素新材料科技と共同開発したグラフェンマスクの大量生産が実現した。工場では現在、マスク生産ライン4本が稼働しており、医療用マスクの1日当たりの最大生産量は30万枚以上に達している。(蘭州=新華社記者/馬莎)= 配信日: 2021(令和3)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032803639

  •  (7)医療用マスクを急ピッチで生産甘粛省臨夏市
    2021年03月28日
    (7)医療用マスクを急ピッチで生産甘粛省臨夏市

    26日、グラフェンマスクを製造する従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州臨夏市馬家荘村にある甘粛陽光智家網絡科技の医療用マスク生産工場では連日、従業員が原料の検査やマスクの加工、箱詰め作業などに追われ、発注を受けた製品の生産が急ピッチで進められている。同社では今年に入り、技術革新によって方大炭素新材料科技と共同開発したグラフェンマスクの大量生産が実現した。工場では現在、マスク生産ライン4本が稼働しており、医療用マスクの1日当たりの最大生産量は30万枚以上に達している。(蘭州=新華社記者/馬莎)= 配信日: 2021(令和3)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032803638

  • 1