KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 光格天皇
  • 説明
  • 東京都文京区
  • 標高
  • 流れ
  • 計測
  • 開発
  • 内容
  • 天皇陛下
  • 平成

「光格」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
11
( 1 11 件を表示)
  • 1
11
( 1 11 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2016年08月15日
    光格子時計と香取教授 時間の流れで標高を計測

    「光格子時計」を説明する香取秀俊東大教授=10日、東京都文京区の東大

    商品コード: 2016081501195

  • 2016年08月15日
    時間の流れで標高を計測

    「光格子時計」で標高差を計算するイメージ

    商品コード: 2016081501238

  • 2016年08月15日
    時間の流れで標高を計測

    「光格子時計」で標高差を計算するイメージ

    商品コード: 2016081501239

  • 03:39.85
    2017年12月01日
    陛下退位、2019年4月30日、5月1日に新天皇即位、改元

    天皇陛下の退位日決定の前提となる皇室会議が1日、宮内庁で開かれ、陛下の退位日を2019年4月30日と決めた。議長を務める安倍晋三首相が明らかにした。皇太子さまが翌5月1日に即位、改元する。政府は12月8日にも閣議でこの退位日を定める政令を正式決定する。「昭和」を受け継いだ「平成」は31年までで終わる。天皇陛下の退位は1817年の光格天皇以来、約200年ぶりで、現行憲法下では初めて。菅官房長官は会見で、陛下の退位日を決めた理由に関し、統一地方選の時期を避けたとした上で、29日の昭和の日と合わせ「わが国の営みを振り返り、決意を新たにすることができる」と述べた。<映像内容>菅義偉官房長官の会見。取材は1日午前11時50分ごろから正午すぎまで首相官邸で。

    商品コード: 2017120101162

  • 02:43.29
    2017年12月07日
    陛下退位日を閣議決定 菅官房長官の閣議後記者会見 皇居を出られる両陛下

    政府は8日の閣議で、天皇陛下の退位日を2019年4月30日と定める政令を決定した。翌5月1日に皇太子さまが即位し、改元される。新元号は来年半ばに公表する方針。天皇退位は1817年の光格天皇以来、約200年ぶりで、現憲法下では初めて。「昭和」を受け継いだ「平成」は31年で幕を閉じる。政令は今月13日に公布される予定だ。政府は、天皇代替わりまでの期間について、儀式の準備や予算確保、人材養成などを理由に「最低でも1年が必要」との首相の意見を記した皇室会議の議事概要も公表した。<映像内容>退位日の閣議決定などについて説明する菅官房長官の記者会見(撮影は8日午前10時20分ごろ、首相官邸で)、皇居を出られる両陛下と車列(同午前10時ごろ)。

    商品コード: 2017121100429

  • 2017年12月27日
    日本発、光格子時計に期待

    「光格子時計」を説明する香取秀俊東大教授=東京都文京区の東大

    商品コード: 2017122700063

  • 2018年11月16日
    光格子時計と香取教授 時代とともに変わる単位

    「光格子時計」を説明する香取秀俊東大教授=東京都文京区の東大

    商品コード: 2018111631628

  • 2019年04月10日
    究極の「光格子時計」

    情報通信研究機構のチームが開発した光格子時計

    商品コード: 2019041000394

  • 2020年04月06日
    光格子時計 10億分の4秒速く時間進む

    東京スカイツリーに設置された光格子時計=2018年10月、東京都墨田区

    商品コード: 2020040601113

  • 2020年04月28日
    時間で高さの変化を知る

    「光格子時計」を開発した香取秀俊・東京大教授

    商品コード: 2020042803373

  • 2022年06月20日
    中国のカルシウムイオン光周波数標準、秒の再定義の候補入り

    高克林氏の研究チームが開発した持ち運び可能なカルシウムイオン光格子時計周波数標準器。(資料写真)中国科学院精密測量科学・技術創新研究院の高克林(こう・こくりん)氏率いる研究チームが開発したカルシウムイオン光周波数標準が、国際的な秒の再定義の候補に選ばれた。これは、中国が国際的な時間標準の分野で大きく進展したことを意味する。同研究院は17日、国際度量衡局(BIPM)の公式サイトがこのほど、秒の再定義候補となる遷移周波数の推奨データを更新し、研究チームが独自に完成させたカルシウムイオン光周波数標準を用いた測定結果が候補に選ばれたと明らかにした。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年6月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022062007398

  • 1