KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 光永寺
  • 光永久之
  • 光永泰一朗
  • 昭和
  • 資料
  • 可能性
  • 委託
  • 情報
  • 画像
  • 研究

「光永」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
38
( 1 38 件を表示)
  • 1
38
( 1 38 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    長崎のパノラマ(3枚続きパノラマの3)

    風頭山から長崎市街中心部をパノラマ撮影した写真。梅香崎の高台から長崎県庁、県庁から現在の長崎市役所までの高台を過ぎ、高等小学校(現・桜町小学校)から諏訪神社に至る3枚綴り(目録番号5615-5617)の写真である。中島川変流工事が完了しているので、明治26年(1893)以降の撮影。 3枚目のこの写真には、桜町から高等小学校を経て、諏訪神社に至る範囲が撮影の対象である。写真の左下の寺院は光永寺である。一覧橋、古町橋、編笠橋、大井手橋が見えている。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号109‐3‐0]

    商品コード: 2017081600824

  • -
    中島川の橋

    中島川に架かる一覧橋(手前)と古町橋(奥)。橋の上に街灯が見え、人力車、シルクハットの男等が写っている。左手の寺は光永寺。中島川に架かる石橋群の二つが写されている。=明治中期、長崎、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号9‐40‐0]

    商品コード: 2017080201169

  • -
    風頭からの長崎市街鳥瞰(立山側)

    左下は延命寺の山門。右端には興福寺にあった開山堂が見える。その上の大伽藍は光永寺の本堂。正面の立山の山麓には福済寺や聖福寺などの寺院が連なっている。道路の縦筋は、左から現在の諏訪通り、まっすぐなのは新橋通り、右は紺屋通りである。この鳥瞰写真でも旧家や蔵屋敷の土蔵が目立つ。江戸時代総町80か町時代の様子がわかる。=1874(明治7)年頃、長崎、撮影者:上野彦馬?、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号118‐43‐0]

    商品コード: 2017081601058

  • -
    中島川の古町橋と光永寺

    中島川の古町橋と光永寺=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号75‐3‐0]

    商品コード: 2017082400617

  • 1929年09月14日
    日本電報通信社資料

    朝鮮の京城で行われる日本新聞大会出席のため東京駅を出発する日本新聞協会会長の清浦奎吾元首相(中央)と錬子夫人(右)。左は見送りの光永星郎電通社長=1929(昭和4)年9月14日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929091400010

  • 1929年09月16日
    日本電報通信社資料

    第5回電通富士登山競争優勝カップ授与式。光永星郎社長(右)から賞品を手渡される小島社員=1929(昭和4)年9月16日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011082200156

  • 1929年09月16日
    日本電報通信社資料

    日本新聞協会大会に出席のため京城に向け出発する日本電報通信社の光永星郎社長(前列左から3人目、口ひげ)ら=1929(昭和4)年9月16日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011082200163

  • 1929年09月16日
    日本電報通信社資料

    日本新聞協会大会に出席のため京城に向け出発する日本電報通信社の光永星郎社長(中央)ら=1929(昭和4)年9月16日、東京駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011082200164

  • 1930年01月01日
    日本電報通信社資料

    日本電報通信社の本社吉例新年宴会であいさつする光永星郎社長=1930(昭和5)年1月1日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011122300032

  • 1930年08月06日
    日本電報通信社資料

    名古屋第5旅団長に赴任する東久邇宮殿下(前列左から3人目)の送別会で記念写真に納まる(東久邇宮殿下の右へ)頭山満氏(1人おいて)徳富猪一郎(蘇峰)氏、牧野氏、光永星郎氏=1930(昭和5)年8月6日、東京・芝公園(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012092400303

  • 1932年01月13日
    日本電報通信社資料

    閑院宮殿下の参謀総長就任感謝の国民大会準備会。発起人頭山満翁(左端)、徳富蘇峰氏らが市政会館に集まり開かれた協議会。手前右から2人目は日本電報通信社の光永星郎社長=1932(昭和7)年1月13日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2014062000717

  • 1932年04月22日
    日本電報通信社資料

    新聞協会員を招待し記念写真に納まる犬養毅首相(前列中央)。首相の左の丸眼鏡の人物は日本電報通信社の光永星郎社長=1932(昭和7)年4月22日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1932042200002

  • 1932年11月22日
    日本電報通信社資料

    日本新聞協会創立20年祝賀会第2日。斎藤実首相(前列右)の招待茶話会に臨む光永星郎理事長(2列目左から2人目)ら会員一行=1932(昭和7)年11月22日、首相官邸(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015081900796

  • 1936年05月31日
    熊本県、電通 光永星郎(八火)

    電通初代社長、日本電報通信社と帝国通信・新聞聯合との合併を社員に報告する光永星郎社長=1936(昭和11)年5月31日、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017061600981

  • 1938年07月18日
    日本電報通信社資料

    日本電報通信社本社で行われた第5回夏期広告講習会で開会のあいさつをする光永星郎社長=1938(昭和13)年7月18日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2009110200151

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年07月03日
    熊本県、電通 光永星郎(八火)

    光永八火。熊本県宮原町出身、日本国内最大の広告代理店「電通」の創始者、初代社長、明治27年日清戦争の際、福岡日日新聞(西日本新聞)従軍特派員(昭和20年2月20日死去、80歳)=1972(昭和47)年頃、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017061600983

  • 1989年08月04日
    「人頭石」 異邦人の顔したちょうず鉢

    イースター島の巨人像思わす「人頭石」。頭の窪みがちょうず鉢として使われてきた=奈良県高取町の光永寺

    商品コード: 2008121700116

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1994年02月03日
    熊本県、電通 光永星郎(八火)

    光永八火。熊本県宮原町出身、日本国内最大の広告代理店「電通」の創始者、初代社長、明治27年日清戦争の際、福岡日日新聞(西日本新聞)従軍特派員(昭和20年2月20日死去、80歳)=1994(平成6)年頃、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017061600980

  • 1998年04月21日
    三井木材社長に光永氏

    三井木材工業社長に決まった光永久之氏

    商品コード: 1998042100186

  • 2000年08月04日
    坂本が優勝 剣道女子個人決勝

    剣道女子個人決勝 光永聖子を攻め、優勝した坂本亜津沙(右)=大垣市武道館

    商品コード: 2000080400070

  • 2001年09月21日
    創業者の光永星郎 広告料割引で信用を獲得

    )、企画366S、26日付朝刊以降使用  創業者の光永星郎

    商品コード: 2001092100103

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年01月04日
    会見する道路公団の関係者 道路公団発注工事で談合

    記者会見する日本道路公団関西支社の光永宏典・総務部地域広報課長(左)=4日午後、大阪市北区

    商品コード: 2002010400138

  • 2004年09月06日
    永遠へのあこがれ歌う

    「夢は音楽を続けていくこと。僕らの場合、その中に人生のすべてがあるから」と話す新田雄一(左)と光永泰一朗=東京都港区のドリーミュージック

    商品コード: 2004090600092

  • 2008年03月27日
    邪飛追う宇治の2選手 宇治山田商―安房

    宇治山田商―安房 5回表安房2死、鈴木の邪飛に二塁手北川(左)と右翼手光永が飛び込むが捕れず=甲子園

    商品コード: 2008032700178

  • 2009年10月12日
    御所内を歩く光永さん 光永大阿闍梨が土足参内

    土足参内のため京都御所の廊下を歩く大阿闍梨の光永圓道さん=12日午前、京都市上京区

    商品コード: 2009101200054

  • 2009年10月12日
    京都御所内を歩く光永さん 光永大阿闍梨が土足参内

    京都御所で土足参内する大阿闍梨の光永圓道さん(左)=12日午前、京都市上京区(代表撮影)

    商品コード: 2009101200055

  • 2009年10月12日
    土足参内する光永さん 光永大阿闍梨が土足参内

    京都御所で土足参内する大阿闍梨の光永圓道さん(右)=12日午前、京都市上京区(代表撮影)

    商品コード: 2009101200056

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年08月03日
    光永哲男さん夫婦 住民見守り続けて29年目

    光永哲男さんと妻の伸子さん=山口県阿武町

    商品コード: 2010080300032

  • 2012年07月07日
    ティーショットの光永輪子 全米女子オープン第2R

    第2ラウンド、1番でティーショットを放つ光永輪子=ブラックウルフラン(共同)

    商品コード: 2012070700133

  • 2012年09月29日
    田畑光永さん 棚上げ論は賞味期限切れ

    田畑光永さん

    商品コード: 2012092900255

  • 2013年04月23日
    会見する「豆記者」のOB 式典開催に「憤り感じる」

    政府主催の「主権回復の日」式典について記者会見する沖縄と本土の「豆記者」OBの秋定啓子さん(左から2人目)、光永勇さん(同3人目)ら=23日午後、東京・内幸町の日本プレスセンター

    商品コード: 2013042300645

  • 2014年11月17日
    光永寺 集光装置 古来の感覚と先端性が融合

    太陽光を追尾して集光するシステム。納骨堂の屋上で説明する正木晴彦さん=長崎市の光永寺

    商品コード: 2014111700594

  • 2019年05月30日
    電通、ホテルに仮事務所 関東大震災

    加賀町の社屋が焼失したため、帝国ホテルに仮事務所を開設し、ガリ版で号外を発行する日本電報通信社(電通)の通信部。左後方の坊主頭でちょび髭姿は社長の光永星郎=1923(大正12)年9月2日

    商品コード: 2019053000380

  • 2021年04月11日
    光永翔音 光永翔音・資料

    競泳日本選手権の男子50メートルバタフライ予選に出場した日大豊山高1年の光永翔音。24秒68で28位=2021年4月10日、東京アクアティクスセンター

    商品コード: 2021041103164

  • 2021年09月08日
    インターハイの光永翔音 競泳と野球の〝二刀流〟

    インターハイの競泳男子100㍍バタフライで2位になった日大豊山高1年の光永翔音=8月、長野市アクアウイング

    商品コード: 2021090801671

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月25日
    見頃迎えた桜と光永さん 福島の桜、熊本で咲く

    東日本大震災の前年に植えられ、見頃を迎えた福島県の桜と光永幸弘さん=24日、熊本県益城町

    商品コード: 2022032500180

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月25日
    福島県の桜と光永さん 福島の桜、熊本で咲く

    東日本大震災の前年に植えられ、見頃を迎えた福島県の桜と光永幸弘さん=24日、熊本県益城町

    商品コード: 2022032500191

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年03月25日
    説明する光永さん 福島の桜、熊本で咲く

    熊本地震の揺れで幹が割れた桜の回復について説明する光永幸弘さん=23日、熊本県益城町

    商品コード: 2022032500206

  • 1