KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 羽田空港
  • 昭和
  • 成田空港
  • 東京
  • 乗客
  • 到着
  • 平成
  • 日航
  • 出発
  • エアバス

「全日本空輸」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2,770
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
2,770
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    ボーイング787 テスト1号機

    キーワード:OF、エアバス、テスト、ハンガー、ボーイング、ミュージアム、屋内、格納庫、空港、交通、車内、展示、全日本空輸、中部国際空港、日本、博物館、飛行機、夢、無人、旅行、dream、旅客機、ボーイングB787、Flight、1号機、展示施設、モノメイン写真、テスト1号機=撮影日不明、愛知県常滑市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060407807

  • -
    最新鋭 旅客機 コックピット ボーイング787

    キーワード:OF、パイロット、ボーイング、ミュージアム、サイエンス、機内、空港、交通、全日本空輸、操作、操縦席、中部国際空港、日本、博物館、飛行機、夢、無人、旅行、dream、旅客機、ボーイングB787、Flight、訓練飛行、航空宇宙産業、テーマメイン写真、テスト1号機、最新鋭=撮影日不明、愛知県常滑市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060407529

  • -
    ボーイング787 テスト1号機

    キーワード:OF、エアバス、テスト、ハンガー、ボーイング、ミュージアム、屋内、格納庫、空港、交通、車内、展示、全日本空輸、中部国際空港、日本、博物館、飛行機、夢、無人、旅行、dream、旅客機、ボーイングB787、Flight、1号機、展示施設、モノメイン写真、テスト1号機=撮影日不明、愛知県常滑市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060407673

  • -
    ボーイング787 テスト1号機

    キーワード:OF、エアバス、テスト、ハンガー、ボーイング、ミュージアム、屋内、格納庫、空港、交通、車内、展示、全日本空輸、中部国際空港、日本、博物館、飛行機、夢、無人、旅行、dream、旅客機、ボーイングB787、Flight、1号機、展示施設、モノメイン写真、テスト1号機=撮影日不明、愛知県常滑市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060407715

  • -
    ボーイング787 テスト1号機

    キーワード:OF、エアバス、テスト、ハンガー、ボーイング、ミュージアム、屋内、格納庫、空港、交通、車内、展示、全日本空輸、中部国際空港、日本、博物館、飛行機、夢、無人、旅行、dream、旅客機、ボーイングB787、Flight、1号機、展示施設、モノメイン写真、テスト1号機=撮影日不明、愛知県常滑市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060407741

  • -
    最新鋭 旅客機 コックピット ボーイング787

    キーワード:OF、パイロット、ボーイング、ミュージアム、サイエンス、機内、空港、交通、全日本空輸、操作、操縦席、中部国際空港、日本、博物館、飛行機、夢、無人、旅行、dream、旅客機、ボーイングB787、Flight、訓練飛行、航空宇宙産業、テーマメイン写真、テスト1号機、最新鋭=撮影日不明、愛知県常滑市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060407816

  • -
    南山手からの大浦居留地

    南山手から大浦居留地、出島を望む。右手の建物は、現在全日空ホテルが建っている場所にあったベルビューホテル。整理番号28-25、36-28より左上の地点から撮影している。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:内田九一、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号26‐43‐0]

    商品コード: 2017080902014

  • -
    空撮 中部国際空港 ターミナルビル

    キーワード:ターミナルビル、トヨタ、ビル、屋外、滑走路、機体、空港、空撮、交通、航空会社、国際空港、ターミナル、全日本空輸、中部、中部国際空港、日本、日本航空、飛行機、無人、旅行、飛行場、空港ターミナル、風景メイン写真=撮影日不明、常滑市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060407769

  • -
    ボーイング787 テスト1号機

    キーワード:OF、エアバス、テスト、ハンガー、ボーイング、ミュージアム、屋内、格納庫、空港、交通、車内、展示、全日本空輸、中部国際空港、日本、博物館、飛行機、夢、無人、旅行、dream、旅客機、ボーイングB787、Flight、1号機、展示施設、モノメイン写真、テスト1号機=撮影日不明、愛知県常滑市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060407782

  • -
    最新鋭 旅客機 コックピット ボーイング787

    キーワード:OF、パイロット、ボーイング、ミュージアム、サイエンス、機内、空港、交通、全日本空輸、操作、操縦席、中部国際空港、日本、博物館、飛行機、夢、無人、旅行、dream、旅客機、ボーイングB787、Flight、訓練飛行、航空宇宙産業、テーマメイン写真、テスト1号機、最新鋭=撮影日不明、愛知県常滑市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060407973

  • -
    南山手からの大浦居留地

    南山手のグラバー園下から大浦外国人居留地ごしに出島を遠望。右手前はベルビューホテル。現在の全日空ホテルの位置にあたる。東山手の丘には明治15年に建設されるラッセル館がまだ建っていない。整理番号28-25と同じ。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号36‐28‐0]

    商品コード: 2017080902266

  • -
    大浦居留地と出島

    南山手のグラバー園下から大浦外国人居留地ごしに出島を遠望。出島の倉庫が見える。右手前はベルビュウーホテルで現在の全日空ホテルの位置にあたる。東山手の丘には明治15年に建設されるラッセル館がまだ建っていない。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号28‐25‐0]

    商品コード: 2017080902053

  • -
    最新鋭 旅客機 コックピット ボーイング787

    キーワード:OF、パイロット、ボーイング、ミュージアム、サイエンス、機内、空港、交通、全日本空輸、操作、操縦席、中部国際空港、日本、博物館、飛行機、夢、無人、旅行、dream、旅客機、ボーイングB787、Flight、訓練飛行、航空宇宙産業、テーマメイン写真、テスト1号機、最新鋭=撮影日不明、愛知県常滑市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060407815

  • -
    空撮 スペースジェット 旧MRJ

    キーワード:フライト、屋外、空間、空港、空撮、交通、乗り物、全日本空輸、日本、飛行機、無人、三菱重工、名古屋空港、旅客機、三菱、飛行場、試験飛行、ジェット、モノメイン写真、MRJ、スペースジェット、リージョナルジェット、テストフライト、テスト機材、三菱航空機、旧MRJ=撮影日不明、撮影場所不明、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060407501

  • -
    飛行機(旅客機)のエンジン ボーイング787

    キーワード:OF、エアバス、エンジン、タービン、ファン、ボーイング、ミュージアム、ロールスロイス、屋内、空港、交通、車内、全日本空輸、中部国際空港、日本、飛行機、夢、無人、dream、旅客機、ボーイングB787、Flight、モノメイン写真、テスト機、テスト1号機、展示機=撮影日不明、愛知県常滑市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060407733

  • -
    南山手ベル・ビュ-・ホテル入口

    長崎大浦居留地のベルビュー・ホテル(現全日空ホテルグラバーヒル)入り口である。このホテルは文久3年(1863)頃に開業された日本最古のホテルである。撮影時期は明治中期。居留地内にあったため外国人が主たる顧客であった。人力車や街灯のランプや左上の展望台、フランス語の看板に時代を感じることができる。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号58‐17‐0]

    商品コード: 2017081400644

  • 1958年08月13日
    下田沖で全日空機遭難

    利島沖の洋上で遺体を収容する巡視船「さつま」の乗組員=1958(昭和33)年8月13日 (33年内地7026)

    商品コード: 2012031200124

  • 1958年08月13日
    全日空機遭難

    収容された遺体の冥福を祈る巡視船「さつま」の乗組員=1958(昭和33)年8月13日(33年内地7024)

    商品コード: 2007072400149

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1958年08月13日
    全日空機遭難

    心配して全日空本社に詰めかける乗客の家族ら。マイクを受ける人は美土路社長=1958(昭和33)年8月13日

    商品コード: 2007072400294

  • 1958年08月13日
    下田沖で全日空機遭難

    全日空機の遭難推定海域で捜索をする海上保安庁の巡視船=1958(昭和33)年8月13日 空撮

    商品コード: 2012031200154

  • 1958年08月13日
    下田沖で全日空機遭難

    回収された全日空機の残がい=1958(昭和33)年8月13日、撮影場所不明

    商品コード: 2012031200156

  • 1958年09月08日
    全日空機遭難者慰霊祭

    東京・港区の青山葬儀所で行われた下田沖全日空墜落事故遭難者の合同慰霊祭=1958(昭和33)年9日8日

    商品コード: 2012032700162

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1958年12月11日
    全日空機DC3型、伊豆沖で墜落(8月12日) 1958年十大ニュース(国内)10

    洋上で遺体を収容する巡視船「さつま」の救命ボート=8月13日(33年内地7026)

    商品コード: 2003040100086

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    08:34.53
    1958年12月26日
    「中日映画社」1958年ニュースハイライト

    中東危機・原潜ノーチラス号北極潜航に成功・南極観測隊・台風22号の被害・南海丸、全日空の遭難・勤評を巡る流血の不祥事・ボリショイサーカス・ポール・アンカ来日し、ロカビリー旋風。※撮影日不明・公開日:1958年(昭和33年)12月26日、クレジット:中日映画社/共同通信イメージズ ※高ビットレート素材あり、要問い合わせ ※テレビ番組利用の場合は、別途お問合わせ下さい。

    商品コード: 2020030601133

  • 1959年01月11日
    全日空スチュワーデスの避難訓練

    救命衣をつけて飛行機からの避難訓練をするスチュワーデス=1959(昭和34)年1月11日、羽田空港

    商品コード: 2011092600141

  • 1959年08月19日
    新鋭全日空機お目見え

    空輸されたコンベア440型メトロポリタン旅客機=1959(昭和34)年8月19日、羽田空港

    商品コード: 2011111400024

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1960年03月16日
    全日空機と自衛隊機が衝突

    炎上し黒焦げになったジェット機=1960(昭和35)年3月16日、名古屋空港(35年内地1851)

    商品コード: 2008051200591

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1960年03月16日
    全日空機と自衛隊機が衝突

    後部をもぎ取られ大破した全日空機=1960(昭和35)年3月16日、名古屋空港(35年内地1852)

    商品コード: 2008051200590

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1960年03月17日
    自衛隊機が全日空機に衝突炎上

    事故から一夜明けた全日空機と自衛隊ジェット機(左後方)の衝突事故現場=1960(昭和35)年3月17日、名古屋空港

    商品コード: 2011111400159

  • 1960年04月27日
    シコルスキー・ヘリコプター

    全日本空輸のヘリコプター、「シコルスキーS―55」=1960(昭和35)年4月27日

    商品コード: 2008051200297

  • 1960年04月30日
    バイカウント810型旅客機

    全日空が使用予定のイギリス・ビッカース社製のバイカウント旅客機=1960(昭和35)年4月

    商品コード: 2008051200283

  • 1960年04月30日
    フレンドシップ機

    全日空が購入予定のオランダ製ターボプロップの「フォッカーF-27・フレンドシップ」機=1960(昭和35)年4月

    商品コード: 2008051200562

  • 1960年04月30日
    フレンドシップ旅客機

    全日空が使用予定のオランダ・フォッカー社製フレンドシップ機=1960(昭和35)年4月

    商品コード: 2008051200284

  • 1960年05月19日
    全日空機、田んぼに突っ込む

    着陸時、車輪がスリップ、滑走路を越えて田んぼに突っ込んだ全日空DC3型機=1960(昭和35)年5月19日、香川県高松飛行場

    商品コード: 2011122000119

  • 1960年07月06日
    バイカウント1番機が羽田に到着

    ロンドンから羽田空港に到着した全日空のターボ・プロップ式バイカウント機=1960(昭和35)年7月6日

    商品コード: 2012020600077

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1960年11月16日
    全日空の連絡機が墜落

    墜落した全日空の小型連絡機の残骸=1960(昭和35)年11月16日、北海道新得町

    商品コード: 2012042400169

  • 1961年05月31日
    バイカウント744型機

    全日空のバイカウント744型機=1961(昭和36)年5月

    商品コード: 2008051200698

  • 1961年06月16日
    全日空の新鋭機

    羽田空港に着いた全日空の新鋭機フォッカーF27「フレンドシップ」=1961(昭和36)年6月16日(36年内地3157)

    商品コード: 2011110800090

  • 1961年09月26日
    バイカウント828

    全日空のバイカウントJA-8202機。昭和37年11月19日、愛知県下で訓練中に墜落した=1961(昭和36年9月26日(写真入手日)

    商品コード: 2008102800255

  • 1961年12月31日
    フォッカーF27「フレンドシップ」

    全日空のフレンドシップJA-8601機=1961(昭和36)年

    商品コード: 2008102800257

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1962年11月19日
    全日空機墜落

    訓練飛行中、愛知県猿投町に墜落した全日空機=1962(昭和37)年11月19日

    商品コード: 2012012600095

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1963年04月24日
    全日空機が胴体着陸

    着陸の際、車輪が突然引っ込んだため胴体着陸した札幌発羽田行きのバイカウント機全日空JA8202号機。発火防止作業をする整備員ら=1963(昭和38)年4月24日、羽田空港

    商品コード: 2011071300249

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1963年04月24日
    全日空機が胴体着陸

    着陸の際、車輪が突然引っ込んだため胴体着陸した、札幌発羽田行きのバイカウント機全日空JA8202号機=1963(昭和38)年4月24日、羽田空港

    商品コード: 2011071300248

  • 1963年05月10日
    全日空機が着陸に失敗

    千歳発羽田行きの全日空定期便DC-3型機が着陸に失敗、滑走路脇に突っ込み前部を大破した事故現場=1963(昭和38)年5月10日、宮城県名取郡岩沼町の仙台空港(38年内地 2198)

    商品コード: 2011072600186

  • 1963年06月20日
    羽田空港

    キーワード:羽田空港、全日本空輸、全日空、飛行機、広告、ネオン、HITACHI、日立=1963(昭和38)年6月20日、東京都大田区、羽田空港、クレジット:ジャパンタイムズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018072400693

  • 1963年09月10日
    世界初、空の旅にテレビ

    テレビを見ながら空の旅を楽しもう-という世界で初めての機上テレビ公開飛行が、全日空バイカウント機JA8208を使い、東京~大阪間で行われた。機上でナイター観戦ができると乗客には大好評=1963(昭和38)年9月10日(38年内地 4084)

    商品コード: 2011080800174

  • 1964年01月09日
    周鴻慶氏、帰国の途へ

    全日空特別機に乗り込む周鴻慶氏(後ろ向き中央先頭)=1964(昭和39)年1月9日、羽田空港(39年内地145)

    商品コード: 2011072700081

  • 1964年03月08日
    試験に取り組む受験生 全日空パイロット試験

    全日空パイロットを目指して筆記試験に取り組む受験生たち=1964(昭和39)年3月8日、慶応大学

    商品コード: 1964030850001

  • 1964年03月12日
    (おかざき・かへいた) 岡崎嘉平太

    丸善石油社長、全日空社長、日中総合貿易連絡協議会会長=1964(昭和39)年2月21日撮影

    商品コード: 2006102500093

  • 1964年04月14日
    飛行館

    キーワード:飛行館、建物、ビル、外観、全景、全日空(全日本空輸)、富士銀行新橋支店、看板=1964(昭和39)年4月14日、東京都港区新橋(旧田村町交差点付近)

    商品コード: 2019103100711

  • 1964年07月23日
    (わかさ・とくじ) 若狭得治

    神戸海運局長、海上保安庁船員局長、全日本空輸社長、全日空エンタプライズ会長=1964(昭和39)年4月18日撮影

    商品コード: 2006112900094

  • 1964年08月25日
    聖火空輸機

    東京五輪の聖火を沖縄から聖火リレーの本土の出発点になった鹿児島、宮崎、北海道へ輸送した「聖火空輸特別機」(YS-11試作2号機)。国内の輸送を担当したのは全日空。同社は20機のYS-11を発注していたが開発が大幅に遅れ、「国産機による聖火輸送」は実現が危ぶまれた。最終的に試作2号機を製造会社からチャーターし全日空カラーに塗装、2日間限りのチャーターフライトとして、沖縄・那覇から鹿児島、宮崎、千歳の3空港へ聖火を運んだ=1964(昭和39)年8月25日

    商品コード: 2016042000187

  • 1965年03月11日
    (みずかみ・たつぞう) 水上達三

    第一物産常務、三井物産社長、日本貿易会会長、全日空取締役、三井物産取締役相談役、東京ロータリークラブ、都市緑化基金会長、勲一等受章=1965(昭和40)年2月19日撮影

    商品コード: 2006071800037

  • 1965年04月05日
    全日空ヘリの乗員、無事発見

    八甲田山中でトドマツの根元に墜落していた全日空ヘリ。左上方の黒い影は乗員の1人=1965(昭和40)年4月5日

    商品コード: 2011051700101

  • 1965年04月25日
    大阪国際空港の天井落ちる

    天井が落ちた大阪国際空港の全日空待合所=1965(昭和40)年4月25日

    商品コード: 2011061000125

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月05日
    羽田沖で全日空機墜落

    遭難現場の海上から拾い上げられた遺留品=1966(昭和41)年2月5日、東京港・竹芝桟橋 (41年内地686)

    商品コード: 2011041800075

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月05日
    到着した犠牲者の遺体 全日空機墜落事故

    巡視艇に収容され、竹芝桟橋に到着した犠牲者の遺体=1966(昭和41)年2月5日(41年内地 631)

    商品コード: 1966020550001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月05日
    引き揚げられる胴体 全日空機墜落事故

    フェリーボート「あさあけ」に引き揚げられる胴体の一部=1966(昭和41)年2月5日、羽田沖(41年内地 658)

    商品コード: 1966020550002

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月05日
    羽田沖で全日空機墜落

    東京・芝の増上寺に安置された棺=1966(昭和41)年2月5日

    商品コード: 2011041800093

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月05日
    羽田沖で全日空機墜落

    遭難現場で捜索を続ける海上自衛隊の掃海艇「かなわ」=1966(昭和41)年2月5日、共同特別ヘリ

    商品コード: 2011041800095

  • 1966年02月05日

    資料 72454 ◎全日空機羽田沖で遭難 フェリーボート「あさあけ」に 引き揚げられる胴体の一部=1966(昭和41)年2月5日、東京湾1966年国内十大ニュース1)

    商品コード: 2010072700051

  • 1966年02月05日

    資料 72456 ◎全日空機羽田沖で遭難 献花する遺族 遺族らを乗せた菊丸船上から遭難現場の海上に菊の花を捧げて冥福を祈る遺族=1966(昭和41)年2月5日、東京湾(41年内地687)(1966年国内十大ニュース1)

    商品コード: 2010072700078

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月05日
    羽田沖で全日空機墜落

    遭難現場の海上でフェリーボート「あさあけ」に引き揚げられる胴体部分=1966(昭和41)年2月5日、羽田沖(41年内地662)

    商品コード: 2011041800074

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月05日
    全日空機羽田沖で墜落事故

    2月4日札幌雪まつりの観光客らを乗せた千歳発羽田行きの全日空ボーイング727が羽田沖に墜落、乗員・乗客133人全員が死亡した。写真は「のじま」に収容される機体の一部=1966(昭和41)年2月5日、東京湾(1966年国内十大ニュース1)(41年内地625)

    商品コード: 2003032500079

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月06日
    羽田沖で全日空機墜落

    事故原因の調査ため協議するボーイング社の(右2人目から左へ)レイモンド・マクファーソン、ハワード・スミス、ウォルター・ハンセンの各調査団員=1966(昭和41)年2月6日、羽田空港の全日空ハンガー会議室

    商品コード: 2011041800098

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月06日
    羽田沖で全日空機墜落

    海底から発見された全日空機の残がいには機体番号「JA8302」の一部が見える(海上自衛隊横須賀分隊水中処理隊撮影)=1966(昭和41)年2月6日 (41年内地711)

    商品コード: 2011041800081

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月06日
    羽田沖で全日空機墜落

    海上保安庁の巡視船から降ろされる松井作次さんの棺=1966(昭和41)年2月6日、東京港・竹芝桟橋

    商品コード: 2011041800097

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月06日
    羽田沖で全日空機墜落

    羽田空港の全日空格納庫に集められた機体の残がいを調べる捜査員=1966(昭和41)年2月6日

    商品コード: 2011041800099

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月06日
    羽田沖で全日空機墜落

    海底から発見された全日空機の機体の一部(海上自衛隊横須賀分隊水中処理隊撮影)=1966(昭和41)年2月6日 (41年内地710)

    商品コード: 2011041800078

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月06日
    羽田沖で全日空機墜落

    捜索のため海に飛込む海上自衛隊水中処分隊員(自衛艦「のぎく」船上)=1966(昭和41)年2月6日 (41年内地713)

    商品コード: 2011041800083

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月07日
    羽田沖で全日空機墜落

    遭難現場で「あけぼの丸」の船上から捜索状況を見守る遺族=1966(昭和41)年2月7日、東京湾羽田沖

    商品コード: 2011041800101

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月07日
    羽田沖で全日空機墜落

    東京港・竹芝桟橋に設けられた祭壇の前で読経をする僧侶たち=1966(昭和41)年2月7日

    商品コード: 2011041800102

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月07日
    羽田沖で全日空機墜落

    運輸省で開かれた全日空機遭難事故調査団会議。左端は福井運輸政務次官=1966(昭和41)年2月7日

    商品コード: 2011041800103

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月08日
    羽田沖で全日空機墜落

    遭難現場で進む遺体の収容作業=1966(昭和41)年2月8日午前11時10分、羽田沖で共同特別ヘリ (41年内地759)

    商品コード: 2011041800084

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月08日
    羽田沖で全日空機墜落

    遭難現場で進む潜水夫による遺体の収容作業=1966(昭和41)年2月8日午前、羽田沖で共同特別ヘリ (41年内地761)

    商品コード: 2011041800085

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月08日
    羽田沖で全日空機墜落

    遺体を抱き上げ浮上した潜水夫=1966(昭和41)年2月8日午前、羽田沖 (41年内地765-A)

    商品コード: 2011041800086

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月09日
    羽田沖で全日空機墜落

    東京都港区の芝商業高校に並べられた遺品を調べる遭難者の遺族=1966(昭和41)年2月9日

    商品コード: 2011041800107

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月10日
    羽田沖で全日空機墜落

    強風で捜索が難航、まだ収容されない肉親を思い遭難現場に向かって花束を供える遺族たち=1966(昭和41)年2月10日、東京港・竹芝桟橋

    商品コード: 2011041800108

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月10日
    羽田沖で全日空機墜落

    東京・芝の増上寺でいとなまれた全日空遭難者の初七日の法要。右は焼香をする岡崎嘉平太全日空社長=1966(昭和41)年2月10日

    商品コード: 2011041800110

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月11日
    羽田沖で全日空機墜落

    天候が回復し、捜索が再開された事故現場。手前は遺族を乗せた「あじさい丸」=1966(昭和41)年2月11日午前10時 共同特別ヘリ (41年内地847)

    商品コード: 2011041800089

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月13日
    全日空機墜落事故

    機体引き揚げが始まり海底から引き揚げられた右エンジン=1966(昭和41)年2月13日、東京湾・羽田沖の共同チャーター船から (41年内地882)

    商品コード: 2011051600195

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月13日
    全日空機墜落事故

    10日ぶりに引き揚げられた機首部分と大破した操縦席付近=1966(昭和41)年2月13日、東京湾・羽田沖 (41年内地896)

    商品コード: 2011051600198

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月13日
    全日空機墜落事故

    機体引き揚げが始まりクレーン船上に引き揚げられた胴体の一部=1966(昭和41)年2月13日、東京湾・羽田沖 共同特別ヘリ 空撮 (41年内地894)

    商品コード: 2011051600197

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月13日
    全日空機墜落事故

    機体引き揚げが始まり海底から引き揚げられた胴体の一部=1966(昭和41)年2月13日、東京湾・羽田沖の共同チャーター船から (41年内地893)

    商品コード: 2011051600196

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月13日
    全日空機墜落事故

    見つかった操縦席の方位指示計器(コンパス)などの原因究明重要資料=1966(昭和41)年2月13日、東京湾・羽田沖 巡視船のじまからVHF電送(41年内地898)

    商品コード: 2011051600200

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月13日
    全日空機墜落事故

    10日ぶりに引き揚げられた機首内側の操縦席付近=1966(昭和41)年2月13日、東京湾・羽田沖 (41年内地897)

    商品コード: 2011051600199

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月14日
    全日空機墜落事故

    引き揚げられた全日空機の左主翼=1966(昭和41)年2月14日、東京湾・羽田沖 (41年内地910)

    商品コード: 2011051600202

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月14日
    全日空機墜落事故

    強風の中引き揚げられた右主翼=1966(昭和41)年2月14日、東京湾・羽田沖 (41年内地915)

    商品コード: 2011051600204

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月14日
    全日空機墜落事故

    強風の中引き揚げられた右主翼と胴体の一部=1966(昭和41)年2月14日、東京湾・羽田沖 (41年内地914)

    商品コード: 2011051600203

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月15日
    墜落機の尾翼 全日空機墜落事故

    引き揚げられた墜落機の尾翼=1966(昭和41)年2月15日 共同特別ヘリから 羽田沖(41年内地 950

    商品コード: 1966021550001

  • 1966年02月15日
    全日空パイロット特別査察

    ボーイング727機の操縦席で着陸後、飛行状況の説明をする全日空の三上機長(中央)。左は小池運輸省航空局査察官、右は神田全日空査察操縦士=1966(昭和41)年2月15日、羽田空港 (41年内地907)全日空機墜落事故

    商品コード: 2011051600201

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月15日
    全日空機墜落事故

    引き揚げられた副操縦席の航法計器類=1966(昭和41)年2月15日、東京湾・羽田沖で巡視船「のじま」からVHF電送 (41年内地945)

    商品コード: 2011051600210

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年02月15日
    全日空機墜落事故

    海中から引き揚げられ、台船に置かれる全日空の727機のエンジン部分と尾翼部=1966(昭和41)年2月15日、東京湾・羽田沖 (41年内地950-B)

    商品コード: 2011051600211

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1966年03月12日
    全日空機墜落事故

    回収後、羽田空港の格納庫に並べられた全日空のボーイング727型機残がいを調べる事故調査小委員会の委員たち=1966(昭和41)年3月12日

    商品コード: 2011052500225

  • 1966年09月18日
    全日空機海へ突っ込む

    オーバーランで海面に突っ込んだ全日空のフレンドシップ機=1966(昭和41)年9月18日、鹿児島空港

    商品コード: 2011060800391

  • 1966年11月13日
    松山沖で全日空のYS-11が遭難

    松山空港の滑走路端で遭難機の安否を気づかう関係者=1966(昭和41)年11月13日、愛媛県松山市 (41年内地6086)

    商品コード: 2011070700134

  • 1966年11月13日
    松山沖で全日空のYS-11が遭難

    問い合わせで慌ただしい全日空大阪営業所=1966(昭和41)年11月13日、大阪・梅田 (41年内地6085)

    商品コード: 2011070700132

  • 1966年11月14日
    松山沖で全日空のYS-11が遭難

    松山空港の滑走路で行われた現場検証。海上の墜落現場付近では捜索が続いている=1966(昭和41)年11月14日 (41年内地6144)

    商品コード: 2011070700138

  • 1966年11月14日
    松山沖で全日空のYS-11が遭難

    引き揚げられたYS-11機の車輪を調べる愛媛県警の捜査員=1966(昭和41)年11月14日、松山空港の全日空格納庫 (41年内地6143)

    商品コード: 2011070700137

  • 1966年11月14日
    松山沖で全日空のYS-11が遭難

    伊丹空港のカウンターで乗客の安否を尋ねる家族たち=1966(昭和41)年11月14日、大阪・伊丹空港 (41年内地6111)

    商品コード: 2011070700135

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...