KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 保存状態
  • 全国重点文物保護単位
  • 国宝
  • 建築物
  • 彫刻
  • 指定
  • 最大
  • 紹介
  • 美術

「全真教」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
15
( 1 15 件を表示)
  • 1
15
( 1 15 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2020年09月18日
    道教の古刹・永楽宮で元代の古文書発見山西省芮城県

    永楽宮の古文書整理で見つかった元代の陝西都総管が全真教の道士、張士洞(ちょう・しどう)に授けた免許。(資料写真)中国山西省の永楽宮壁画保護研究院は、中国道教の一派、全真道の古刹(こさつ)・永楽宮(同省芮城県)で昨年実施した古文書の整理で、モンゴル・元時代の道教関連の文書百点近くを発見したとこのほど明らかにした。専門家の鑑定で、うち5点は元代の道教の度牒(どちょう、僧尼や道士の得度を国が認める文書)や戒牒(かいちょう、授戒証明書)、1点はさらに古い時代の刻印のある道教経典であることが分かった。モンゴル・元時代の全真教の発展、永楽宮の再建の歴史を知る上で貴重な価値があるという。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303454

  • 2020年09月18日
    道教の古刹・永楽宮で元代の古文書発見山西省芮城県

    永楽宮の古文書整理で見つかった元代の行尚書省断事官が全真教の道人(修行者)、張来童(ちょう・らいどう)に授けた免許(部分)。(資料写真)中国山西省の永楽宮壁画保護研究院は、中国道教の一派、全真道の古刹(こさつ)・永楽宮(同省芮城県)で昨年実施した古文書の整理で、モンゴル・元時代の道教関連の文書百点近くを発見したとこのほど明らかにした。専門家の鑑定で、うち5点は元代の道教の度牒(どちょう、僧尼や道士の得度を国が認める文書)や戒牒(かいちょう、授戒証明書)、1点はさらに古い時代の刻印のある道教経典であることが分かった。モンゴル・元時代の全真教の発展、永楽宮の再建の歴史を知る上で貴重な価値があるという。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303404

  • 2020年09月18日
    道教の古刹・永楽宮で元代の古文書発見山西省芮城県

    永楽宮の古文書整理で見つかった「太上洞玄霊宝無量度人上品妙経」(部分)。(資料写真)中国山西省の永楽宮壁画保護研究院は、中国道教の一派、全真道の古刹(こさつ)・永楽宮(同省芮城県)で昨年実施した古文書の整理で、モンゴル・元時代の道教関連の文書百点近くを発見したとこのほど明らかにした。専門家の鑑定で、うち5点は元代の道教の度牒(どちょう、僧尼や道士の得度を国が認める文書)や戒牒(かいちょう、授戒証明書)、1点はさらに古い時代の刻印のある道教経典であることが分かった。モンゴル・元時代の全真教の発展、永楽宮の再建の歴史を知る上で貴重な価値があるという。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303521

  • 2020年09月18日
    道教の古刹・永楽宮で元代の古文書発見山西省芮城県

    永楽宮の古文書整理で見つかった「太上洞玄霊宝無量度人上品妙経」(部分)。(資料写真)中国山西省の永楽宮壁画保護研究院は、中国道教の一派、全真道の古刹(こさつ)・永楽宮(同省芮城県)で昨年実施した古文書の整理で、モンゴル・元時代の道教関連の文書百点近くを発見したとこのほど明らかにした。専門家の鑑定で、うち5点は元代の道教の度牒(どちょう、僧尼や道士の得度を国が認める文書)や戒牒(かいちょう、授戒証明書)、1点はさらに古い時代の刻印のある道教経典であることが分かった。モンゴル・元時代の全真教の発展、永楽宮の再建の歴史を知る上で貴重な価値があるという。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303527

  • 2020年09月18日
    道教の古刹・永楽宮で元代の古文書発見山西省芮城県

    道士の得度・授戒を認める元の皇帝の聖旨(部分)。(資料写真)中国山西省の永楽宮壁画保護研究院は、中国道教の一派、全真道の古刹(こさつ)・永楽宮(同省芮城県)で昨年実施した古文書の整理で、モンゴル・元時代の道教関連の文書百点近くを発見したとこのほど明らかにした。専門家の鑑定で、うち5点は元代の道教の度牒(どちょう、僧尼や道士の得度を国が認める文書)や戒牒(かいちょう、授戒証明書)、1点はさらに古い時代の刻印のある道教経典であることが分かった。モンゴル・元時代の全真教の発展、永楽宮の再建の歴史を知る上で貴重な価値があるという。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303517

  • 2021年09月08日
    (5)山西博物院で道教寺院、永楽宮の美に触れる

    8月26日、特別展で展示された永楽宮三清殿の藻井(天井装飾)のレプリカ。中国山西省太原市の山西博物院で、同省運城市にある永楽宮の美術を紹介する特別展が7月10日から開かれている。本展は同館のコレクションから厳選した280点余りを展示し、永楽宮の壁画、建築物、彫刻の美しさを余すところなく表現している。13世紀初めから14世紀にかけて建立された永楽宮は、中国に現存する最古かつ最大の道教寺院で、保存状態も良い。道教の一派、全真教の三大祖庭(開祖ゆかりの寺院)の一つとして知られ、1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(太原=新華社記者/詹彦)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090806777

  • 2021年09月08日
    (9)山西博物院で道教寺院、永楽宮の美に触れる

    8月26日、特別展で展示された瑠璃製部材の実物。中国山西省太原市の山西博物院で、同省運城市にある永楽宮の美術を紹介する特別展が7月10日から開かれている。本展は同館のコレクションから厳選した280点余りを展示し、永楽宮の壁画、建築物、彫刻の美しさを余すところなく表現している。13世紀初めから14世紀にかけて建立された永楽宮は、中国に現存する最古かつ最大の道教寺院で、保存状態も良い。道教の一派、全真教の三大祖庭(開祖ゆかりの寺院)の一つとして知られ、1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(太原=新華社記者/詹彦)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090806791

  • 2021年09月08日
    (10)山西博物院で道教寺院、永楽宮の美に触れる

    8月26日、特別展で展示されたデジタル化技術で複製した「朝元図」(部分)。中国山西省太原市の山西博物院で、同省運城市にある永楽宮の美術を紹介する特別展が7月10日から開かれている。本展は同館のコレクションから厳選した280点余りを展示し、永楽宮の壁画、建築物、彫刻の美しさを余すところなく表現している。13世紀初めから14世紀にかけて建立された永楽宮は、中国に現存する最古かつ最大の道教寺院で、保存状態も良い。道教の一派、全真教の三大祖庭(開祖ゆかりの寺院)の一つとして知られ、1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(太原=新華社記者/詹彦)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090806797

  • 2021年09月08日
    (6)山西博物院で道教寺院、永楽宮の美に触れる

    8月26日、特別展で展示された、三清殿の藻井(天井装飾)の団竜(円形の竜の文様)。中国山西省太原市の山西博物院で、同省運城市にある永楽宮の美術を紹介する特別展が7月10日から開かれている。本展は同館のコレクションから厳選した280点余りを展示し、永楽宮の壁画、建築物、彫刻の美しさを余すところなく表現している。13世紀初めから14世紀にかけて建立された永楽宮は、中国に現存する最古かつ最大の道教寺院で、保存状態も良い。道教の一派、全真教の三大祖庭(開祖ゆかりの寺院)の一つとして知られ、1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(太原=新華社記者/詹彦)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090806800

  • 2021年09月08日
    (7)山西博物院で道教寺院、永楽宮の美に触れる

    8月26日、特別展で展示された、「瀝粉貼金(れきふんちょうきん)」と呼ばれる糊(のり)と金箔(きんぱく)で立体感を出す技法が施されている壁画の欠片。中国山西省太原市の山西博物院で、同省運城市にある永楽宮の美術を紹介する特別展が7月10日から開かれている。本展は同館のコレクションから厳選した280点余りを展示し、永楽宮の壁画、建築物、彫刻の美しさを余すところなく表現している。13世紀初めから14世紀にかけて建立された永楽宮は、中国に現存する最古かつ最大の道教寺院で、保存状態も良い。道教の一派、全真教の三大祖庭(開祖ゆかりの寺院)の一つとして知られ、1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(太原=新華社記者/詹彦)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090806803

  • 2021年09月08日
    (1)山西博物院で道教寺院、永楽宮の美に触れる

    8月26日、特別展で展示されたデジタル化技術で複製した「朝元図」(部分)。中国山西省太原市の山西博物院で、同省運城市にある永楽宮の美術を紹介する特別展が7月10日から開かれている。本展は同館のコレクションから厳選した280点余りを展示し、永楽宮の壁画、建築物、彫刻の美しさを余すところなく表現している。13世紀初めから14世紀にかけて建立された永楽宮は、中国に現存する最古かつ最大の道教寺院で、保存状態も良い。道教の一派、全真教の三大祖庭(開祖ゆかりの寺院)の一つとして知られ、1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(太原=新華社記者/詹彦)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090806778

  • 2021年09月08日
    (8)山西博物院で道教寺院、永楽宮の美に触れる

    8月26日、特別展で展示された彫像の欠片。中国山西省太原市の山西博物院で、同省運城市にある永楽宮の美術を紹介する特別展が7月10日から開かれている。本展は同館のコレクションから厳選した280点余りを展示し、永楽宮の壁画、建築物、彫刻の美しさを余すところなく表現している。13世紀初めから14世紀にかけて建立された永楽宮は、中国に現存する最古かつ最大の道教寺院で、保存状態も良い。道教の一派、全真教の三大祖庭(開祖ゆかりの寺院)の一つとして知られ、1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(太原=新華社記者/詹彦)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090806783

  • 2021年09月08日
    (3)山西博物院で道教寺院、永楽宮の美に触れる

    8月26日、特別展で展示された、三清殿の屋根に飾られていた瑠璃製の鴟吻(しふん、伝説上の動物)。中国山西省太原市の山西博物院で、同省運城市にある永楽宮の美術を紹介する特別展が7月10日から開かれている。本展は同館のコレクションから厳選した280点余りを展示し、永楽宮の壁画、建築物、彫刻の美しさを余すところなく表現している。13世紀初めから14世紀にかけて建立された永楽宮は、中国に現存する最古かつ最大の道教寺院で、保存状態も良い。道教の一派、全真教の三大祖庭(開祖ゆかりの寺院)の一つとして知られ、1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(太原=新華社記者/詹彦)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090806776

  • 2021年09月08日
    (2)山西博物院で道教寺院、永楽宮の美に触れる

    8月26日、特別展で展示された杜君秀道教造像碑。中国山西省太原市の山西博物院で、同省運城市にある永楽宮の美術を紹介する特別展が7月10日から開かれている。本展は同館のコレクションから厳選した280点余りを展示し、永楽宮の壁画、建築物、彫刻の美しさを余すところなく表現している。13世紀初めから14世紀にかけて建立された永楽宮は、中国に現存する最古かつ最大の道教寺院で、保存状態も良い。道教の一派、全真教の三大祖庭(開祖ゆかりの寺院)の一つとして知られ、1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(太原=新華社記者/詹彦)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090806789

  • 2021年09月08日
    (4)山西博物院で道教寺院、永楽宮の美に触れる

    8月26日、特別展で展示された永楽宮三清殿北壁西側の壁画「朝元図」の複製画(部分)。中国山西省太原市の山西博物院で、同省運城市にある永楽宮の美術を紹介する特別展が7月10日から開かれている。本展は同館のコレクションから厳選した280点余りを展示し、永楽宮の壁画、建築物、彫刻の美しさを余すところなく表現している。13世紀初めから14世紀にかけて建立された永楽宮は、中国に現存する最古かつ最大の道教寺院で、保存状態も良い。道教の一派、全真教の三大祖庭(開祖ゆかりの寺院)の一つとして知られ、1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(太原=新華社記者/詹彦)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090806787

  • 1