KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • デザート
  • 記者
  • もち米
  • ランタン
  • 令和
  • 劉穎
  • 団子
  • 市民
  • 湯円
  • 観光客

「八宝飯」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
3
( 1 3 件を表示)
  • 1
3
( 1 3 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年02月17日
    元宵節を前に賑わう上海豫園

    17日、元宵節を前に湯円と八宝飯(もち米で作った甘いデザート)の販売がピークを迎えた上海市豫園の老舗「寧波湯団店」の販売窓口。旧暦1月15日の元宵節(今年は2月19日)を間近に控え、中国上海市の代表的な観光地、豫園(よえん)は祝日に向けた賑わいを見せている。多くの市民や観光客がランタンの見物や購入に訪れ、元宵節に欠かせないもち米を団子にしたデザート「湯円(タンユェン)」を食べるなどして伝統文化を満喫した。(上海=新華社記者/劉穎)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021901093

  • 2020年09月27日
    非日常を体験「没入型レストラン」、上海に登場

    9月27日、テーブルに置かれたデザート、「創意八宝飯」。中国上海市中山東二路にあるレストランがこのほど、没入型映像システムを取り入れたサービスを始めた。食事客は美しい映像を通じて、料理にまつわるエピソードや料理人が日常生活から得たインスピレーションを共有しながら、食事を楽しむことができる。(上海=新華社記者/黄安琪)=2020(令和2)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500713

  • 2021年02月08日
    (2)もうすぐ春節、にぎわい見せる豫園上海市

    6日、豫園で、もち米で作った団子「湯円」ともち米を使ったデザート「八宝飯」を買う市民。春節(旧正月)を間近に控えた中国上海市の観光スポット、豫園(よえん)は、色鮮やかなランタンが飾られ、見物や年越しの買い物に訪れた市民や観光客らでにぎわいを見せている。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(令和3)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020803119

  • 1