KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 青蔵公路
  • 蘇通長江公路大橋
  • 記者
  • 令和
  • 全長
  • 工事
  • 発展
  • 位置
  • 風景
  • 完成

「公路」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
323
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
323
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 第1733号 「同盟写真特報」
    1942年05月26日
    第1733号 「同盟写真特報」

    儚し、〓(☆サンズイに眞)緬公路(雲南・ビルマルート)援蒋の夢のあと、国境山岳地帯を驀進する我が快速部隊、写真は緬友国境を征く我快速部隊、陸軍省検閲済、昭和17年5月26日(火曜日)第1733号

    商品コード: 2008061200248

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1942年06月04日
    第1782号 「同盟写真特報」

    蒋唯一の輸血路を臨む、蒋緬公路・英蒋軍壊滅の路(1)マンダレー附近、敵の橋梁爆破も何のその、果敢な渡河を敢行する皇軍精鋭(2)雲南山脈の麓を快進撃する皇軍戦車隊(3)ビルマ、雲南省国境を突破する皇軍快速部隊(4)パーモに於ける敵敗残の跡(5)英軍が遺棄したガス・マスク及び武器(6)皇軍の手に帰した敵の飛行機組立工場―以上陸軍省検閲済―、昭和17年6月4日(木曜日)第1782号

    商品コード: 2009011400128

  • 自民、平和の幹事長ら会談 中選挙区復活で自公路線
    1998年05月02日
    自民、平和の幹事長ら会談 中選挙区復活で自公路線

    98年度予算の実質修正をめぐる協議で、あいさつを交わす平和・改革の冬柴鉄三幹事長(左から2人目)と自民党の加藤紘一幹事長(右から2人目)=3月20日、国会

    商品コード: 1998050200056

  • 渡部恒三氏 自自公路線にはならない
    1999年05月06日
    渡部恒三氏 自自公路線にはならない

    インタビューに答える渡部恒三衆院副議長

    商品コード: 1999050600135

  • 自公首脳会談 首相、自自公路線に自信
    1999年08月17日
    自公首脳会談 首相、自自公路線に自信

    会談を前に握手する公明党の神崎代表と小渕首相=13日、首相官邸

    商品コード: 1999081700083

  • 記者会見する首相 小渕首相が仙台市で会見
    1999年08月30日
    記者会見する首相 小渕首相が仙台市で会見

    記者会見で自自公路線や総裁選の見通しなどについて見解を述べる小渕首相=30日午後、仙台市青葉区のホテル

    商品コード: 1999083000126

  • あいさつする小渕首相 自自公路線論争に危機感
    1999年09月04日
    あいさつする小渕首相 自自公路線論争に危機感

    小渕派事務所で自派議員へあいさつする小渕首相(中央)=8月20日午後、東京都千代田区永田町

    商品コード: 1999090400043

  • 2000年10月02日

    「カラー」◎山根公路(やまね・こうじ)、ロックバンド「DEEN(ディーン)」のリーダー、キーボード、顔

    商品コード: 2000100200109

  •  ルーツのAORへ回帰
    2003年11月21日
    ルーツのAORへ回帰

    「映画での演技は刺激的。ライブで重ねてきた緊張感が役に立った」と話すDEEN。右から池森秀一、田川伸治、山根公路=東京・半蔵門のFM東京

    商品コード: 2003112100168

  • 野田首相と谷垣総裁 「強い政権」志向
    2012年08月18日
    野田首相と谷垣総裁 「強い政権」志向

    消費税増税法案が衆院を通過し、自民党の谷垣総裁(左)と握手する野田首相=6月、国会(谷垣禎一、野田佳彦)

    商品コード: 2012081800213

  •  民自公路線の継承争点
    2012年09月13日
    民自公路線の継承争点

    自民党総裁選の立候補予定者

    商品コード: 2012091300603

  •  民自公路線の継承争点
    2012年09月13日
    民自公路線の継承争点

    自民党総裁選の立候補予定者

    商品コード: 2012091300604

  •  チベット自治区の新名所高原の「竜王の谷」ルラン
    2018年08月02日
    チベット自治区の新名所高原の「竜王の谷」ルラン

    2日、ニンティ市のルラン鎮動物園のアルパカ。中国チベット自治区ニンティ(林芝)市巴宜区ルラン(魯朗)鎮にある「ルラン国際観光小鎮」は、広東省とチベット自治区が共同で作り上げた、美しい自然の風景と多彩な民俗文化、優れたインフラがそろうリゾート地。2016年10月の中国の国慶節(建国記念日)を祝う大型連休に合わせてオープンし、早くもチベット観光の欠かせない目的地になっている。ルランはチベット語で「竜王の谷」の意。標高3300メートルで川藏公路(四川省成都とチベット自治区ラサ間の自動車道)近くに位置し、「東方のスイス」と称されている。小鎮は自然の風景を最大限に生かし、既存の山や河川、村落との融合を図るように設計され、新たに作られた各エリアは自然の景観とバランスが取れており、山水画のような絶景を目にすることができる。(ニンティ=新華社記者/劉潔)=2018(平成30)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080700103

  •  チベット自治区の新名所高原の「竜王の谷」ルラン
    2018年08月02日
    チベット自治区の新名所高原の「竜王の谷」ルラン

    2日、ニンティ市ルラン鎮に咲くルリジサ。中国チベット自治区ニンティ(林芝)市巴宜区ルラン(魯朗)鎮にある「ルラン国際観光小鎮」は、広東省とチベット自治区が共同で作り上げた、美しい自然の風景と多彩な民俗文化、優れたインフラがそろうリゾート地。2016年10月の中国の国慶節(建国記念日)を祝う大型連休に合わせてオープンし、早くもチベット観光の欠かせない目的地になっている。ルランはチベット語で「竜王の谷」の意。標高3300メートルで川藏公路(四川省成都とチベット自治区ラサ間の自動車道)近くに位置し、「東方のスイス」と称されている。小鎮は自然の風景を最大限に生かし、既存の山や河川、村落との融合を図るように設計され、新たに作られた各エリアは自然の景観とバランスが取れており、山水画のような絶景を目にすることができる。(ニンティ=新華社記者/劉潔)=2018(平成30)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080700136

  •  チベット自治区の新名所高原の「竜王の谷」ルラン
    2018年08月02日
    チベット自治区の新名所高原の「竜王の谷」ルラン

    2日、ニンティ市ルラン鎮の「ルラン国際観光小鎮」。(小型無人機から)中国チベット自治区ニンティ(林芝)市巴宜区ルラン(魯朗)鎮にある「ルラン国際観光小鎮」は、広東省とチベット自治区が共同で作り上げた、美しい自然の風景と多彩な民俗文化、優れたインフラがそろうリゾート地。2016年10月の中国の国慶節(建国記念日)を祝う大型連休に合わせてオープンし、早くもチベット観光の欠かせない目的地になっている。ルランはチベット語で「竜王の谷」の意。標高3300メートルで川藏公路(四川省成都とチベット自治区ラサ間の自動車道)近くに位置し、「東方のスイス」と称されている。小鎮は自然の風景を最大限に生かし、既存の山や河川、村落との融合を図るように設計され、新たに作られた各エリアは自然の景観とバランスが取れており、山水画のような絶景を目にすることができる。(ニンティ=新華社記者/普布扎西)=2018(平成30)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080700059

  •  チベット自治区の新名所高原の「竜王の谷」ルラン
    2018年08月02日
    チベット自治区の新名所高原の「竜王の谷」ルラン

    2日、ニンティ市ルラン鎮に咲く野花。中国チベット自治区ニンティ(林芝)市巴宜区ルラン(魯朗)鎮にある「ルラン国際観光小鎮」は、広東省とチベット自治区が共同で作り上げた、美しい自然の風景と多彩な民俗文化、優れたインフラがそろうリゾート地。2016年10月の中国の国慶節(建国記念日)を祝う大型連休に合わせてオープンし、早くもチベット観光の欠かせない目的地になっている。ルランはチベット語で「竜王の谷」の意。標高3300メートルで川藏公路(四川省成都とチベット自治区ラサ間の自動車道)近くに位置し、「東方のスイス」と称されている。小鎮は自然の風景を最大限に生かし、既存の山や河川、村落との融合を図るように設計され、新たに作られた各エリアは自然の景観とバランスが取れており、山水画のような絶景を目にすることができる。(ニンティ=新華社記者/劉潔)=2018(平成30)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080700061

  •  チベット自治区の新名所高原の「竜王の谷」ルラン
    2018年08月02日
    チベット自治区の新名所高原の「竜王の谷」ルラン

    2日、山を覆う雲がかかるニンティ市ルラン鎮。中国チベット自治区ニンティ(林芝)市巴宜区ルラン(魯朗)鎮にある「ルラン国際観光小鎮」は、広東省とチベット自治区が共同で作り上げた、美しい自然の風景と多彩な民俗文化、優れたインフラがそろうリゾート地。2016年10月の中国の国慶節(建国記念日)を祝う大型連休に合わせてオープンし、早くもチベット観光の欠かせない目的地になっている。ルランはチベット語で「竜王の谷」の意。標高3300メートルで川藏公路(四川省成都とチベット自治区ラサ間の自動車道)近くに位置し、「東方のスイス」と称されている。小鎮は自然の風景を最大限に生かし、既存の山や河川、村落との融合を図るように設計され、新たに作られた各エリアは自然の景観とバランスが取れており、山水画のような絶景を目にすることができる。(ニンティ=新華社記者/劉潔)=2018(平成30)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080700095

  •  チベット自治区の新名所高原の「竜王の谷」ルラン
    2018年08月02日
    チベット自治区の新名所高原の「竜王の谷」ルラン

    2日、山を覆う雲がかかるニンティ市ルラン鎮。(小型無人機から)中国チベット自治区ニンティ(林芝)市巴宜区ルラン(魯朗)鎮にある「ルラン国際観光小鎮」は、広東省とチベット自治区が共同で作り上げた、美しい自然の風景と多彩な民俗文化、優れたインフラがそろうリゾート地。2016年10月の中国の国慶節(建国記念日)を祝う大型連休に合わせてオープンし、早くもチベット観光の欠かせない目的地になっている。ルランはチベット語で「竜王の谷」の意。標高3300メートルで川藏公路(四川省成都とチベット自治区ラサ間の自動車道)近くに位置し、「東方のスイス」と称されている。小鎮は自然の風景を最大限に生かし、既存の山や河川、村落との融合を図るように設計され、新たに作られた各エリアは自然の景観とバランスが取れており、山水画のような絶景を目にすることができる。(ニンティ=新華社記者/普布扎西)=2018(平成30)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080700134

  •  チベット自治区の新名所高原の「竜王の谷」ルラン
    2018年08月02日
    チベット自治区の新名所高原の「竜王の谷」ルラン

    2日、ニンティ市ルラン鎮に咲くアラムシャアザミ(Cirsiumleo)。中国チベット自治区ニンティ(林芝)市巴宜区ルラン(魯朗)鎮にある「ルラン国際観光小鎮」は、広東省とチベット自治区が共同で作り上げた、美しい自然の風景と多彩な民俗文化、優れたインフラがそろうリゾート地。2016年10月の中国の国慶節(建国記念日)を祝う大型連休に合わせてオープンし、早くもチベット観光の欠かせない目的地になっている。ルランはチベット語で「竜王の谷」の意。標高3300メートルで川藏公路(四川省成都とチベット自治区ラサ間の自動車道)近くに位置し、「東方のスイス」と称されている。小鎮は自然の風景を最大限に生かし、既存の山や河川、村落との融合を図るように設計され、新たに作られた各エリアは自然の景観とバランスが取れており、山水画のような絶景を目にすることができる。(ニンティ=新華社記者/劉潔)=2018(平成30)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080700155

  •  チベット自治区の新名所高原の「竜王の谷」ルラン
    2018年08月02日
    チベット自治区の新名所高原の「竜王の谷」ルラン

    2日、摘み取ったばかりのマツタケを見せるルラン鎮の美郎央金さん。中国チベット自治区ニンティ(林芝)市巴宜区ルラン(魯朗)鎮にある「ルラン国際観光小鎮」は、広東省とチベット自治区が共同で作り上げた、美しい自然の風景と多彩な民俗文化、優れたインフラがそろうリゾート地。2016年10月の中国の国慶節(建国記念日)を祝う大型連休に合わせてオープンし、早くもチベット観光の欠かせない目的地になっている。ルランはチベット語で「竜王の谷」の意。標高3300メートルで川藏公路(四川省成都とチベット自治区ラサ間の自動車道)近くに位置し、「東方のスイス」と称されている。小鎮は自然の風景を最大限に生かし、既存の山や河川、村落との融合を図るように設計され、新たに作られた各エリアは自然の景観とバランスが取れており、山水画のような絶景を目にすることができる。(ニンティ=新華社記者/普布扎西)=2018(平成30)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080700099

  •  チベット自治区の新名所高原の「竜王の谷」ルラン
    2018年08月02日
    チベット自治区の新名所高原の「竜王の谷」ルラン

    2日、雲が立ち込めたニンティ市ルラン鎮。中国チベット自治区ニンティ(林芝)市巴宜区ルラン(魯朗)鎮にある「ルラン国際観光小鎮」は、広東省とチベット自治区が共同で作り上げた、美しい自然の風景と多彩な民俗文化、優れたインフラがそろうリゾート地。2016年10月の中国の国慶節(建国記念日)を祝う大型連休に合わせてオープンし、早くもチベット観光の欠かせない目的地になっている。ルランはチベット語で「竜王の谷」の意。標高3300メートルで川藏公路(四川省成都とチベット自治区ラサ間の自動車道)近くに位置し、「東方のスイス」と称されている。小鎮は自然の風景を最大限に生かし、既存の山や河川、村落との融合を図るように設計され、新たに作られた各エリアは自然の景観とバランスが取れており、山水画のような絶景を目にすることができる。(ニンティ=新華社記者/劉潔)=2018(平成30)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080700100

  •  チベット自治区の新名所高原の「竜王の谷」ルラン
    2018年08月02日
    チベット自治区の新名所高原の「竜王の谷」ルラン

    2日、ニンティ市ルラン鎮の高山牧場で記念撮影をする観光客。中国チベット自治区ニンティ(林芝)市巴宜区ルラン(魯朗)鎮にある「ルラン国際観光小鎮」は、広東省とチベット自治区が共同で作り上げた、美しい自然の風景と多彩な民俗文化、優れたインフラがそろうリゾート地。2016年10月の中国の国慶節(建国記念日)を祝う大型連休に合わせてオープンし、早くもチベット観光の欠かせない目的地になっている。ルランはチベット語で「竜王の谷」の意。標高3300メートルで川藏公路(四川省成都とチベット自治区ラサ間の自動車道)近くに位置し、「東方のスイス」と称されている。小鎮は自然の風景を最大限に生かし、既存の山や河川、村落との融合を図るように設計され、新たに作られた各エリアは自然の景観とバランスが取れており、山水画のような絶景を目にすることができる。(ニンティ=新華社記者/普布扎西)=2018(平成30)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080700139

  •  チベット自治区の新名所高原の「竜王の谷」ルラン
    2018年08月02日
    チベット自治区の新名所高原の「竜王の谷」ルラン

    2日、ニンティ市ルラン鎮の花々とタルチョ。中国チベット自治区ニンティ(林芝)市巴宜区ルラン(魯朗)鎮にある「ルラン国際観光小鎮」は、広東省とチベット自治区が共同で作り上げた、美しい自然の風景と多彩な民俗文化、優れたインフラがそろうリゾート地。2016年10月の中国の国慶節(建国記念日)を祝う大型連休に合わせてオープンし、早くもチベット観光の欠かせない目的地になっている。ルランはチベット語で「竜王の谷」の意。標高3300メートルで川藏公路(四川省成都とチベット自治区ラサ間の自動車道)近くに位置し、「東方のスイス」と称されている。小鎮は自然の風景を最大限に生かし、既存の山や河川、村落との融合を図るように設計され、新たに作られた各エリアは自然の景観とバランスが取れており、山水画のような絶景を目にすることができる。(ニンティ=新華社記者/普布扎西)=2018(平成30)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080700062

  •  チベット自治区の新名所高原の「竜王の谷」ルラン
    2018年08月02日
    チベット自治区の新名所高原の「竜王の谷」ルラン

    2日、ニンティ市ルラン鎮の村落。中国チベット自治区ニンティ(林芝)市巴宜区ルラン(魯朗)鎮にある「ルラン国際観光小鎮」は、広東省とチベット自治区が共同で作り上げた、美しい自然の風景と多彩な民俗文化、優れたインフラがそろうリゾート地。2016年10月の中国の国慶節(建国記念日)を祝う大型連休に合わせてオープンし、早くもチベット観光の欠かせない目的地になっている。ルランはチベット語で「竜王の谷」の意。標高3300メートルで川藏公路(四川省成都とチベット自治区ラサ間の自動車道)近くに位置し、「東方のスイス」と称されている。小鎮は自然の風景を最大限に生かし、既存の山や河川、村落との融合を図るように設計され、新たに作られた各エリアは自然の景観とバランスが取れており、山水画のような絶景を目にすることができる。(ニンティ=新華社記者/普布扎西)=2018(平成30)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018080700068

  •  「新華社」「橋」で見る寧夏回族自治区
    03:46.83
    2018年08月19日
    「新華社」「橋」で見る寧夏回族自治区

    中国の黄河は、寧夏回族自治区の中衛市を過ぎると北へ流れを変える。広大な沃野が続く寧夏平原を397キロにわたり潤し、その流れは絶えることがない。黄河に架かる数々の橋は、同自治区の勢い良い発展の証であり、輝かしい未来へと導く「高速発展の道」だ。自治区成立60周年にあたり、呉忠市内にある黄河大橋を訪ねてみよう。葉盛黄河公路大橋は呉忠市と霊武市の間にかかる橋で、自治区が独自に設計・施工した最初の黄河公路大橋。1970年12月に開通した。自治区内を流れる黄河の架橋の歴史を見つめてきた証人であり、その後の黄河深水橋建設において貴重な経験をもたらした。青銅峡黄河大橋は呉忠市内の青銅峡水利中枢ダムの下流にある。1989年7月に着工し、1991年9月に開通した。呉忠黄河公路特大橋は、呉忠市と青銅峡市を結ぶ重要な基幹工事で、「黄河金岸」(自治区内の黄河流域都市開発構想)建設のシンボル的なプロジェクトでもある。双方向4車線の主橋部はPC箱桁橋で多柱基礎形式が採用されている。2010年11月15日に開通した。(記者/唐亜蒙)<映像内容>黄河大橋の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101801285

  •  甘粛省祁連山脈の巨大氷河「透明夢柯氷河29号」
    2018年08月20日
    甘粛省祁連山脈の巨大氷河「透明夢柯氷河29号」

    20日、甘粛省粛北モンゴル族自治県にある「透明夢柯氷河29号」。(小型無人機から)「透明夢柯氷河29号」(「透明夢柯」はモンゴル語で高くて広大な雪山という意味を持つ)は中国甘粛省粛北モンゴル族自治県党城湾鎮から粛塩公路(粛北モンゴル族自治県の県政府所在地から同県塩池湾放牧地までの自動車道)で南東に約60キロの扎子溝にあり、標高は4350メートル、氷河の長さは約6・5キロ、面積は約7・1平方キロとなっている。(粛北モンゴル族自治県=新華社記者/范培珅)=2018(平成30)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082715597

  •  甘粛省祁連山脈の巨大氷河「透明夢柯氷河29号」
    2018年08月20日
    甘粛省祁連山脈の巨大氷河「透明夢柯氷河29号」

    20日、甘粛省粛北モンゴル族自治県にある「透明夢柯氷河29号」。「透明夢柯氷河29号」(「透明夢柯」はモンゴル語で高くて広大な雪山という意味を持つ)は中国甘粛省粛北モンゴル族自治県党城湾鎮から粛塩公路(粛北モンゴル族自治県の県政府所在地から同県塩池湾放牧地までの自動車道)で南東に約60キロの扎子溝にあり、標高は4350メートル、氷河の長さは約6・5キロ、面積は約7・1平方キロとなっている。(粛北モンゴル族自治県=新華社記者/范培珅)=2018(平成30)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082715651

  •  甘粛省祁連山脈の巨大氷河「透明夢柯氷河29号」
    2018年08月20日
    甘粛省祁連山脈の巨大氷河「透明夢柯氷河29号」

    20日、甘粛省粛北モンゴル族自治県にある「透明夢柯氷河29号」。「透明夢柯氷河29号」(「透明夢柯」はモンゴル語で高くて広大な雪山という意味を持つ)は中国甘粛省粛北モンゴル族自治県党城湾鎮から粛塩公路(粛北モンゴル族自治県の県政府所在地から同県塩池湾放牧地までの自動車道)で南東に約60キロの扎子溝にあり、標高は4350メートル、氷河の長さは約6・5キロ、面積は約7・1平方キロとなっている。(粛北モンゴル族自治県=新華社記者/范培珅)=2018(平成30)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082715369

  •  甘粛省祁連山脈の巨大氷河「透明夢柯氷河29号」
    2018年08月20日
    甘粛省祁連山脈の巨大氷河「透明夢柯氷河29号」

    20日、甘粛省粛北モンゴル族自治県にある「透明夢柯氷河29号」。「透明夢柯氷河29号」(「透明夢柯」はモンゴル語で高くて広大な雪山という意味を持つ)は中国甘粛省粛北モンゴル族自治県党城湾鎮から粛塩公路(粛北モンゴル族自治県の県政府所在地から同県塩池湾放牧地までの自動車道)で南東に約60キロの扎子溝にあり、標高は4350メートル、氷河の長さは約6・5キロ、面積は約7・1平方キロとなっている。(粛北モンゴル族自治県=新華社記者/范培珅)=2018(平成30)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082715756

  •  甘粛省祁連山脈の巨大氷河「透明夢柯氷河29号」
    2018年08月20日
    甘粛省祁連山脈の巨大氷河「透明夢柯氷河29号」

    20日、甘粛省粛北モンゴル族自治県にある「透明夢柯氷河29号」。「透明夢柯氷河29号」(「透明夢柯」はモンゴル語で高くて広大な雪山という意味を持つ)は中国甘粛省粛北モンゴル族自治県党城湾鎮から粛塩公路(粛北モンゴル族自治県の県政府所在地から同県塩池湾放牧地までの自動車道)で南東に約60キロの扎子溝にあり、標高は4350メートル、氷河の長さは約6・5キロ、面積は約7・1平方キロとなっている。(粛北モンゴル族自治県=新華社記者/范培珅)=2018(平成30)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082715767

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年09月13日
    土砂崩落現場で爆破除去処理北京市房山区軍紅路

    13日、北京市交通委員会路政局房山公路分局が軍紅路の土砂崩落現場で爆破除去作業を行った。(小型無人機から)中国北京市交通委員会路政局房山公路分局は13日、軍紅路の土砂崩落現場で爆破除去作業を行った。道路は10月30日までに仮復旧する見通し。8月11日、北京市房山区軍紅路のK18+350メートルの地点で大規模な土砂崩れが発生し、危険な状態となった。発生地点の山から崩れ落ちた土砂は約3万立方メートルで、長さ約120メートルにわたって土砂が覆い、道路が寸断された。土砂崩れを起こした山の上では岩石がかろうじて安定を保っている状態であることから、岩石を取り除いてから道路上に堆積した土砂を除去する必要があり、復旧作業は困難を極めるものとなった。関係機関は専門部門の複数回にわたる現地調査と立案、専門家の検証、計画の比較と選択、公安部門の承認を経て、堆積した土砂を爆破し、山にある危険な岩を処理することを決定した。(北京=新華社記者/張晨霖)=2018(平成30)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815564

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年09月13日
    土砂崩落現場で爆破除去処理北京市房山区軍紅路

    13日、北京市交通委員会路政局房山公路分局が軍紅路の土砂崩落現場で爆破除去作業を行った。(小型無人機から)中国北京市交通委員会路政局房山公路分局は13日、軍紅路の土砂崩落現場で爆破除去作業を行った。道路は10月30日までに仮復旧する見通し。8月11日、北京市房山区軍紅路のK18+350メートルの地点で大規模な土砂崩れが発生し、危険な状態となった。発生地点の山から崩れ落ちた土砂は約3万立方メートルで、長さ約120メートルにわたって土砂が覆い、道路が寸断された。土砂崩れを起こした山の上では岩石がかろうじて安定を保っている状態であることから、岩石を取り除いてから道路上に堆積した土砂を除去する必要があり、復旧作業は困難を極めるものとなった。関係機関は専門部門の複数回にわたる現地調査と立案、専門家の検証、計画の比較と選択、公安部門の承認を経て、堆積した土砂を爆破し、山にある危険な岩を処理することを決定した。(北京=新華社記者/張晨霖)=2018(平成30)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815715

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年09月13日
    土砂崩落現場で爆破除去処理北京市房山区軍紅路

    13日、北京市交通委員会路政局房山公路分局が軍紅路の土砂崩落現場で爆破除去作業を行った。中国北京市交通委員会路政局房山公路分局は13日、軍紅路の土砂崩落現場で爆破除去作業を行った。道路は10月30日までに仮復旧する見通し。8月11日、北京市房山区軍紅路のK18+350メートルの地点で大規模な土砂崩れが発生し、危険な状態となった。発生地点の山から崩れ落ちた土砂は約3万立方メートルで、長さ約120メートルにわたって土砂が覆い、道路が寸断された。土砂崩れを起こした山の上では岩石がかろうじて安定を保っている状態であることから、岩石を取り除いてから道路上に堆積した土砂を除去する必要があり、復旧作業は困難を極めるものとなった。関係機関は専門部門の複数回にわたる現地調査と立案、専門家の検証、計画の比較と選択、公安部門の承認を経て、堆積した土砂を爆破し、山にある危険な岩を処理することを決定した。(北京=新華社記者/張晨霖)=2018(平成30)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815727

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年09月13日
    土砂崩落現場で爆破除去処理北京市房山区軍紅路

    13日、北京市交通委員会路政局房山公路分局が軍紅路の土砂崩落現場で爆破除去作業を行った。(小型無人機から)中国北京市交通委員会路政局房山公路分局は13日、軍紅路の土砂崩落現場で爆破除去作業を行った。道路は10月30日までに仮復旧する見通し。8月11日、北京市房山区軍紅路のK18+350メートルの地点で大規模な土砂崩れが発生し、危険な状態となった。発生地点の山から崩れ落ちた土砂は約3万立方メートルで、長さ約120メートルにわたって土砂が覆い、道路が寸断された。土砂崩れを起こした山の上では岩石がかろうじて安定を保っている状態であることから、岩石を取り除いてから道路上に堆積した土砂を除去する必要があり、復旧作業は困難を極めるものとなった。関係機関は専門部門の複数回にわたる現地調査と立案、専門家の検証、計画の比較と選択、公安部門の承認を経て、堆積した土砂を爆破し、山にある危険な岩を処理することを決定した。(北京=新華社記者/張晨霖)=2018(平成30)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091815849

  •  貴州平塘特大橋の主塔建設、最終段階迎える
    2018年09月25日
    貴州平塘特大橋の主塔建設、最終段階迎える

    25日、建設が進む貴州平塘特大橋の主塔。(小型無人機から)中国貴州省の余慶-安竜高速道路の平塘(へいとう)-羅甸(らでん)区間で建設が進められている平塘特大橋でこのほど、主塔の工事が最終段階を迎えた。高さ328メートルの主塔が完成すると、コンクリート製としては世界一の高さとなる。貴州橋梁集団と中国交通建設集団傘下の第二公路工程局が共同で建設する同橋は幅30・2メートルで全長は2135メートル。2019年の完成を見込んでおり、同高速道路の建設で要となるプロジェクトとされる。完成後は貴州のランドマーク的建築物となり、省内の分断された道路網をつなぎ合わせる役目を担う。また、滇黔桂(てんけんけい、雲南省、貴州省、広西チワン族自治区)石漠化地域の貧困脱却攻略戦を進める上でも重要な意義を持つ。(平塘=新華社配信)=2018(平成30)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100120046

  •  貴州平塘特大橋の主塔建設、最終段階迎える
    2018年09月25日
    貴州平塘特大橋の主塔建設、最終段階迎える

    25日、建設が進む貴州平塘特大橋の主塔。中国貴州省の余慶-安竜高速道路の平塘(へいとう)-羅甸(らでん)区間で建設が進められている平塘特大橋でこのほど、主塔の工事が最終段階を迎えた。高さ328メートルの主塔が完成すると、コンクリート製としては世界一の高さとなる。貴州橋梁集団と中国交通建設集団傘下の第二公路工程局が共同で建設する同橋は幅30・2メートルで全長は2135メートル。2019年の完成を見込んでおり、同高速道路の建設で要となるプロジェクトとされる。完成後は貴州のランドマーク的建築物となり、省内の分断された道路網をつなぎ合わせる役目を担う。また、滇黔桂(てんけんけい、雲南省、貴州省、広西チワン族自治区)石漠化地域の貧困脱却攻略戦を進める上でも重要な意義を持つ。(平塘=新華社配信)=2018(平成30)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100119984

  •  貴州平塘特大橋の主塔建設、最終段階迎える
    2018年09月25日
    貴州平塘特大橋の主塔建設、最終段階迎える

    25日、貴州平塘特大橋の建築現場で機械の補修を行う作業員。中国貴州省の余慶-安竜高速道路の平塘(へいとう)-羅甸(らでん)区間で建設が進められている平塘特大橋でこのほど、主塔の工事が最終段階を迎えた。高さ328メートルの主塔が完成すると、コンクリート製としては世界一の高さとなる。貴州橋梁集団と中国交通建設集団傘下の第二公路工程局が共同で建設する同橋は幅30・2メートルで全長は2135メートル。2019年の完成を見込んでおり、同高速道路の建設で要となるプロジェクトとされる。完成後は貴州のランドマーク的建築物となり、省内の分断された道路網をつなぎ合わせる役目を担う。また、滇黔桂(てんけんけい、雲南省、貴州省、広西チワン族自治区)石漠化地域の貧困脱却攻略戦を進める上でも重要な意義を持つ。(平塘=新華社配信)=2018(平成30)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100120280

  •  貴州平塘特大橋の主塔建設、最終段階迎える
    2018年09月25日
    貴州平塘特大橋の主塔建設、最終段階迎える

    25日、貴州平塘特大橋の建設現場でケーブル孔を溶接する作業員。中国貴州省の余慶-安竜高速道路の平塘(へいとう)-羅甸(らでん)区間で建設が進められている平塘特大橋でこのほど、主塔の工事が最終段階を迎えた。高さ328メートルの主塔が完成すると、コンクリート製としては世界一の高さとなる。貴州橋梁集団と中国交通建設集団傘下の第二公路工程局が共同で建設する同橋は幅30・2メートルで全長は2135メートル。2019年の完成を見込んでおり、同高速道路の建設で要となるプロジェクトとされる。完成後は貴州のランドマーク的建築物となり、省内の分断された道路網をつなぎ合わせる役目を担う。また、滇黔桂(てんけんけい、雲南省、貴州省、広西チワン族自治区)石漠化地域の貧困脱却攻略戦を進める上でも重要な意義を持つ。(平塘=新華社配信)=2018(平成30)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100120054

  •  貴州平塘特大橋の主塔建設、最終段階迎える
    2018年09月25日
    貴州平塘特大橋の主塔建設、最終段階迎える

    25日、建設が進む貴州平塘特大橋の主塔。中国貴州省の余慶-安竜高速道路の平塘(へいとう)-羅甸(らでん)区間で建設が進められている平塘特大橋でこのほど、主塔の工事が最終段階を迎えた。高さ328メートルの主塔が完成すると、コンクリート製としては世界一の高さとなる。貴州橋梁集団と中国交通建設集団傘下の第二公路工程局が共同で建設する同橋は幅30・2メートルで全長は2135メートル。2019年の完成を見込んでおり、同高速道路の建設で要となるプロジェクトとされる。完成後は貴州のランドマーク的建築物となり、省内の分断された道路網をつなぎ合わせる役目を担う。また、滇黔桂(てんけんけい、雲南省、貴州省、広西チワン族自治区)石漠化地域の貧困脱却攻略戦を進める上でも重要な意義を持つ。(平塘=新華社配信)=2018(平成30)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100120013

  •  中国とバングラの企業連合、ダッカ環状道路建設受注
    2018年12月06日
    中国とバングラの企業連合、ダッカ環状道路建設受注

    6日、バングラデシュの首都ダッカで高速道路の模型を見る調印式出席者。中国とバングラデシュの企業協力が進んでおり、四川公路橋梁建設集団が参加するバングラデシュの首都ダッカの環状高速道路建設契約が6日、ダッカで調印された。投資規模は約3億8400万ドル(1ドル=約113円)で、同社とバングラデシュの現地企業による共同事業体が落札した。(ダッカ=新華社配信/サリム・リサ)=2018(平成30)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121021120

  •  ノルウェーの大橋が完成中国企業が建設
    2018年12月09日
    ノルウェーの大橋が完成中国企業が建設

    9日、ハロガランド大橋を渡る四川路橋の作業員とノルウェー市民。中国の四川公路橋梁建設集団(四川路橋)が建設を請け負ったノルウェーで2番目に大きい橋梁、ハロガランド大橋の開通式が9日、行われた。同橋はノルウェー北部の港湾都市、ナルビク付近にあり、長さ1533メートル、北極圏内で最大の支間長を持つつり橋となる。同橋の開通により、ナルビクからトロムソやハーシュタまでの行程が短縮される。(ナルビク=新華社記者/梁有昶)=2018(平成30)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121223529

  •  ノルウェーの大橋が完成中国企業が建設
    2018年12月09日
    ノルウェーの大橋が完成中国企業が建設

    9日に撮影したノルウェーのハロガランド大橋。中国の四川公路橋梁建設集団(四川路橋)が建設を請け負ったノルウェーで2番目に大きい橋梁、ハロガランド大橋の開通式が9日、行われた。同橋はノルウェー北部の港湾都市、ナルビク付近にあり、長さ1533メートル、北極圏内で最大の支間長を持つつり橋となる。同橋の開通により、ナルビクからトロムソやハーシュタまでの行程が短縮される。(ナルビク=新華社記者/梁有昶)=2018(平成30)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121223433

  •  ノルウェーの大橋が完成中国企業が建設
    2018年12月09日
    ノルウェーの大橋が完成中国企業が建設

    9日、ハロガランド大橋を撮影する四川路橋の作業員。中国の四川公路橋梁建設集団(四川路橋)が建設を請け負ったノルウェーで2番目に大きい橋梁、ハロガランド大橋の開通式が9日、行われた。同橋はノルウェー北部の港湾都市、ナルビク付近にあり、長さ1533メートル、北極圏内で最大の支間長を持つつり橋となる。同橋の開通により、ナルビクからトロムソやハーシュタまでの行程が短縮される。(ナルビク=新華社記者/梁有昶)=2018(平成30)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121223465

  •  ノルウェーの大橋が完成中国企業が建設
    2018年12月09日
    ノルウェーの大橋が完成中国企業が建設

    9日、ハロガランド大橋の傍らで焚き火をし暖を取る四川路橋の作業員。中国の四川公路橋梁建設集団(四川路橋)が建設を請け負ったノルウェーで2番目に大きい橋梁、ハロガランド大橋の開通式が9日、行われた。同橋はノルウェー北部の港湾都市、ナルビク付近にあり、長さ1533メートル、北極圏内で最大の支間長を持つつり橋となる。同橋の開通により、ナルビクからトロムソやハーシュタまでの行程が短縮される。(ナルビク=新華社記者/梁有昶)=2018(平成30)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121223471

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:35.42
    2018年12月13日
    「新華社」【字幕あり】小さな「ナン」が大産業へ「ナン」ブランド売り出す新疆クチャ県

    中国新疆ウイグル自治区アクス地区クチャ県にあるクチャ大ナン城に13日、黒山の人だかりができていた。「ナン」は同自治区の各民族の人々が深く愛する伝統食品で、クチャ県の大ナンは、自治区の無形文化遺産として地元の人々に愛されるだけでなく、同県の顔として広く知られている。氷点下に届く冷え込みも、地元の人々のナンへの熱愛を阻むことはできないようだ。同日、第1回新疆ナン産業PR会が始まり、人々は会場でナン作りの過程を見物し、各種の特色あるナンを食べ比べ、クチャの大ナンの悠久の歴史に触れた。PR会には自治区内の11の地区(州、市)から集まった116社が230種類余りの製品を出展した。また中国南方航空グループ航空食品有限公司や中国鉄路ウルムチ局集団公司、新疆公路局など機関がナン産業協会や企業と協力意向書に署名。新疆のナンが旅客機や列車のほか、サービスエリアやガソリンスタンド、ホテルで販売される時代が始まろうとしている。現在、クチャ県の中心部には300余りのナンの店があり、毎日2万枚以上のナンが作られる。同県はここ数年、「プラットフォーム+観光」を突破口に文化の宣伝を手段として、貧困を脱却し豊かになることを目標に据え、絶えずナン産業建設を拡大するとともに「クチャ大ナン」ブランドを丹精込めて打ち立てることで、農家の増収に向けたルートを広げ、増収を達成している。(記者/阿曼、阿伊努尓)<映像内容>第1回新疆ナン産業PR会の様子、撮影日:2018(平成30)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※白素材有り要問い合わせ

    商品コード: 2018121921010

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:50.88
    2018年12月30日
    「新華社」「瑞雪は豊年の兆し皆で道路の安全確保」湖南省

    中国湖南省の西部から東部にかけての大半の地区では12月28日以来、大雪が降り、張家界や鳳凰古城などの景勝地には、雪景色を見ようと大勢の観光客が訪れている。同月30日、省都の長沙はすっかり雪化粧し、南方の都市が一味違った銀世界の様相を見せた。多くの市民が早くから外に出て珍しい雪景色を眺め、写真を撮っていた。また多くの清掃作業員たちも、朝早くから道路で除雪作業を始めていた。大雪は湖南省に美しい景色をもたらしたが、同時に交通や電力、民間航空にはかなりの影響を与えている。同月29日の昼11時、湖南省の電力需要が初めて3008万キロワットを突破、過去最高を更新した。電力供給を保障するため、国家電網湖南省電力公司は延べ2万人近くを投入して凍結状況の観測や巡回応急修理に当たるとともに、多くの主要電線路で交流・直流融氷を実施し、省全域の生産・生活に必要な電力を確保している。湖南高速公路公司は同月27日、凍結防止通行保障対策を始動させ、特に西部山岳地帯の高速道路については重点的に防護措置を講じている。融雪剤の散布や除氷車による除雪などの措置で基本的な通行を確保し、重点箇所の橋梁や道路区間は熱再生加熱機などの機械で除雪・除氷を行っている。高速道路交通警察は多くの料金所で交通管制を実施。長沙黄花国際空港には除氷車と除雪車11台が出動して連続的に作業を続け、旅行客の旅の安全を保障している。(記者/姚羽、范軍威)<映像内容>中国湖南省の降雪の様子、撮影日:2018(平成30)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020825164

  •  国境の安全を守る満洲里税関内モンゴル自治区満洲里
    2019年01月10日
    国境の安全を守る満洲里税関内モンゴル自治区満洲里

    10日の夜8時半、満洲里の公路(道路)口岸で、一日の仕事を終えて職場の送迎バスに向かって歩く税関職員。中国内モンゴル自治区フルンボイル市に位置する満洲里は、中国最大の陸路口岸(通関地点)都市の一つとして知られている。この地の冬は寒くて長く、日中の最低気温は常にマイナス30度ほどで、最も寒い時期にはマイナス40度を下回る。このような寒さの厳しい辺境で、満洲里税関の職員たちは国境の安全を守り、ここを通過する旅人の心に温もりを与えている。(満洲里=新華社記者/才揚)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011517022

  •  国境の安全を守る満洲里税関内モンゴル自治区満洲里
    2019年01月10日
    国境の安全を守る満洲里税関内モンゴル自治区満洲里

    10日、満洲里の公路(道路)口岸で、規定を超えた外貨の持ち込みを摘発し、関連状況について記録する税関職員。中国内モンゴル自治区フルンボイル市に位置する満洲里は、中国最大の陸路口岸(通関地点)都市の一つとして知られている。この地の冬は寒くて長く、日中の最低気温は常にマイナス30度ほどで、最も寒い時期にはマイナス40度を下回る。このような寒さの厳しい辺境で、満洲里税関の職員たちは国境の安全を守り、ここを通過する旅人の心に温もりを与えている。(満洲里=新華社記者/才揚)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011517292

  •  ブラックテクノロジーで除雪北京市
    2019年02月12日
    ブラックテクノロジーで除雪北京市

    12日、午前10時ごろに六環路で融雪剤を散布する車。中国北京市の高速道路の建設・運営管理を行う北京市首都公路発展集団有限公司(首発集団)によると、北京市は12日の降雪後、高速道路降雪凍結警報システムを初めて始動させたという。同システムは、路面センサーのデータをもとに科学的分析を行い、ピンポイントに除雪作業を手配できる。除雪作業の効率向上のため、同システムを開発した首発集団養護公司の応急指揮センターは、北京市気象局の気象システムを導入している。指揮センターは降雪前に天気予報と衛星画像の状況に基づき降雪予測を行い、パトロールや当直などの任務をピンポイントに配置している。気象システムのサポートを受け、指揮センターは管轄する道路内の1キロあたりの周辺温度をリアルタイムで調べ、指標に従いリソースを合理的に配分し、除雪作業の手配を行うことができる。(北京=新華社配信/張瑜)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021800335

  •  ブラックテクノロジーで除雪北京市
    2019年02月12日
    ブラックテクノロジーで除雪北京市

    12日、正午ごろの指揮サブセンターのデジタル監視制御システム。中国北京市の高速道路の建設・運営管理を行う北京市首都公路発展集団有限公司(首発集団)によると、北京市は12日の降雪後、高速道路降雪凍結警報システムを初めて始動させたという。同システムは、路面センサーのデータをもとに科学的分析を行い、ピンポイントに除雪作業を手配できる。除雪作業の効率向上のため、同システムを開発した首発集団養護公司の応急指揮センターは、北京市気象局の気象システムを導入している。指揮センターは降雪前に天気予報と衛星画像の状況に基づき降雪予測を行い、パトロールや当直などの任務をピンポイントに配置している。気象システムのサポートを受け、指揮センターは管轄する道路内の1キロあたりの周辺温度をリアルタイムで調べ、指標に従いリソースを合理的に配分し、除雪作業の手配を行うことができる。(北京=新華社配信/王瑩)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021800329

  •  ブラックテクノロジーで除雪北京市
    2019年02月12日
    ブラックテクノロジーで除雪北京市

    12日、正午ごろに六環路で融雪剤を散布する車。中国北京市の高速道路の建設・運営管理を行う北京市首都公路発展集団有限公司(首発集団)によると、北京市は12日の降雪後、高速道路降雪凍結警報システムを初めて始動させたという。同システムは、路面センサーのデータをもとに科学的分析を行い、ピンポイントに除雪作業を手配できる。除雪作業の効率向上のため、同システムを開発した首発集団養護公司の応急指揮センターは、北京市気象局の気象システムを導入している。指揮センターは降雪前に天気予報と衛星画像の状況に基づき降雪予測を行い、パトロールや当直などの任務をピンポイントに配置している。気象システムのサポートを受け、指揮センターは管轄する道路内の1キロあたりの周辺温度をリアルタイムで調べ、指標に従いリソースを合理的に配分し、除雪作業の手配を行うことができる。(北京=新華社配信/王帥)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021800330

  •  ブラックテクノロジーで除雪北京市
    2019年02月12日
    ブラックテクノロジーで除雪北京市

    12日、午前10時ごろに五環路で融雪剤や長い橋用の融雪液を散布する車。中国北京市の高速道路の建設・運営管理を行う北京市首都公路発展集団有限公司(首発集団)によると、北京市は12日の降雪後、高速道路降雪凍結警報システムを初めて始動させたという。同システムは、路面センサーのデータをもとに科学的分析を行い、ピンポイントに除雪作業を手配できる。除雪作業の効率向上のため、同システムを開発した首発集団養護公司の応急指揮センターは、北京市気象局の気象システムを導入している。指揮センターは降雪前に天気予報と衛星画像の状況に基づき降雪予測を行い、パトロールや当直などの任務をピンポイントに配置している。気象システムのサポートを受け、指揮センターは管轄する道路内の1キロあたりの周辺温度をリアルタイムで調べ、指標に従いリソースを合理的に配分し、除雪作業の手配を行うことができる。(北京=新華社配信/曹偉)=2019(平成31)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021800338

  •  中越国境の北侖河二橋が開通「一帯一路」相互接続を後押し
    2019年02月19日
    中越国境の北侖河二橋が開通「一帯一路」相互接続を後押し

    19日、中越国境に架かる北侖河二橋の開通式が中国広西チワン族自治区の東興市で行われ、同自治区とベトナム・クアンニン省の代表者が揃って出席した。広西チワン族自治区の東興(とうこう)市とベトナムのモンカイ市を結ぶ北侖(ほくりん)河二橋の開通式が19日、東興市で行われ、東興公路口岸(通関地)が北侖河二橋まで開放を拡大した。両国を結ぶこの陸の主要ルートは、口岸物流の発展と国境貿易を促進し、「一帯一路」の相互接続の建設を後押ししていく。(南寧=新華社配信/蒙俊蓉)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032205531

  •  中越国境の北侖河二橋が開通「一帯一路」相互接続を後押し
    2019年02月19日
    中越国境の北侖河二橋が開通「一帯一路」相互接続を後押し

    19日、新たに開通した中越国境の北侖河二橋を、中国側からベトナム側に渡るトラック。中国広西チワン族自治区の東興(とうこう)市とベトナムのモンカイ市を結ぶ北侖(ほくりん)河二橋の開通式が19日、東興市で行われ、東興公路口岸(通関地)が北侖河二橋まで開放を拡大した。両国を結ぶこの陸の主要ルートは、口岸物流の発展と国境貿易を促進し、「一帯一路」の相互接続の建設を後押ししていく。(南寧=新華社配信/蒙俊蓉)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032205609

  •  官渡黄河大橋、建設急ピッチ河南省
    2019年03月13日
    官渡黄河大橋、建設急ピッチ河南省

    13日、建設が進む国道107線河南官渡黄河大橋。(小型無人機から)中国の交通インフラ建設大手、中国交通建設傘下の中交第一公路工程局有限公司(中交一公局)が建設を請け負う国道107線河南官渡黄河大橋(河南省新郷市~鄭州市)は現在、建設が急ピッチで進められている。橋の長さは7377メートルで、片側4車線となる。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031502146

  •  官渡黄河大橋、建設急ピッチ河南省
    2019年03月13日
    官渡黄河大橋、建設急ピッチ河南省

    13日、建設が進む国道107線河南官渡黄河大橋。(小型無人機から)中国の交通インフラ建設大手、中国交通建設傘下の中交第一公路工程局有限公司(中交一公局)が建設を請け負う国道107線河南官渡黄河大橋(河南省新郷市~鄭州市)は現在、建設が急ピッチで進められている。橋の長さは7377メートルで、片側4車線となる。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031502148

  •  官渡黄河大橋、建設急ピッチ河南省
    2019年03月13日
    官渡黄河大橋、建設急ピッチ河南省

    13日、建設が進む国道107線河南官渡黄河大橋。(小型無人機から)中国の交通インフラ建設大手、中国交通建設傘下の中交第一公路工程局有限公司(中交一公局)が建設を請け負う国道107線河南官渡黄河大橋(河南省新郷市~鄭州市)は現在、建設が急ピッチで進められている。橋の長さは7377メートルで、片側4車線となる。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031502083

  •  官渡黄河大橋、建設急ピッチ河南省
    2019年03月13日
    官渡黄河大橋、建設急ピッチ河南省

    13日、建設が進む国道107線河南官渡黄河大橋。(小型無人機から)中国の交通インフラ建設大手、中国交通建設傘下の中交第一公路工程局有限公司(中交一公局)が建設を請け負う国道107線河南官渡黄河大橋(河南省新郷市~鄭州市)は現在、建設が急ピッチで進められている。橋の長さは7377メートルで、片側4車線となる。(鄭州=新華社記者/朱祥)=2019(平成31)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031502131

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年03月18日
    新疆ウイグル自治区の通関地に優先通路中国の青果を当日中に中央アジア市場へ

    輸出する青果を載せ、コルガス公路口岸の農産物・副産品優先通関通路を通って順調に出国する車両。(3月18日撮影)中国新疆ウイグル自治区コルガス公路口岸(通関地)では、農産物・副産品を運ぶトラックは迅速で円滑な通関手続きを受けることができ、全国各地から運ばれたミカンやリンゴ、キュウリ、トマトなどは出国当日にカザフスタンで販売される。コルガス税関によると、近年は中央アジア市場で果物や野菜の需要が増え続けており、中国国内の多くの物流企業はチャンスと見てコルガスに拠点を構えている。今年第1四半期(1~3月)、青果の輸出量は計1万9600トン、取引額は1億7100万元(1元=約15円)に達した。(コルガス=新華社配信/安楽)=2019(平成31)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709286

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年03月18日
    新疆ウイグル自治区の通関地に優先通路中国の青果を当日中に中央アジア市場へ

    青果の輸出を監督・管理するコルガス税関の職員。(3月18日撮影)中国新疆ウイグル自治区コルガス公路口岸(通関地)では、農産物・副産品を運ぶトラックは迅速で円滑な通関手続きを受けることができ、全国各地から運ばれたミカンやリンゴ、キュウリ、トマトなどは出国当日にカザフスタンで販売される。コルガス税関によると、近年は中央アジア市場で果物や野菜の需要が増え続けており、中国国内の多くの物流企業はチャンスと見てコルガスに拠点を構えている。今年第1四半期(1~3月)、青果の輸出量は計1万9600トン、取引額は1億7100万元(1元=約15円)に達した。(コルガス=新華社配信/安楽)=2019(平成31)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709322

  •  上海市崇明区の豊かな自然環境
    2019年03月19日
    上海市崇明区の豊かな自然環境

    上海市崇明区の北沿公路近くで撮影した菜の花畑。(3月19日、小型無人機から)中国上海市は東部沿岸地域の中ほど、長江が海に流れ込む場所に位置する。同市は中国最大の経済中心地で、長江デルタ地域の協力や交流を主導する都市でもある。上海市崇明(すうめい)区は、にぎやかな大都市の「奥座敷」として、優れた生態環境で知られる。同区内には防波堤、湿地、森林公園、農場など多彩な風景が広がり、農業副産物も豊富だ。崇明区は現在、世界的なエコ島の建設など、質の高い開発を迅速に進めることで、長江デルタ地域の各都市や長江経済ベルトの生態保護の基準と模範の構築に取り組んでいる。(上海=新華社記者/方喆)=2019(平成31)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060200801

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:26.72
    2019年04月23日
    「新華社」新疆タリム油田、30年で480平方キロを緑化

    中国新疆ウイグル自治区の中国石油天然ガス集団・塔里木(タリム)油田では、春の気温の上昇とともに緑が戻り、色とりどりの花が咲き競っている。国内で3番目規模を持つこの石油・天然ガス田で働く作業員らは、1989年の開発から現在に至る30年間で、ゴビ砂漠482・6平方キロの植林緑化を行った。その広さはサッカー場6万7千個分に相当する。タリム油田は雨が少なく生態系が脆弱だが、地下には豊富な石油・天然ガス資源が眠る。「一度入ったら二度と出られない」といわれるタクラマカン砂漠の中に多くの資源を持つ同油田は、複雑かつ脆弱で敏感な生態環境に対し、「1回のエリア開発で一つのオアシスを建設」という緑化理念を掲げ、油田と天然ガス田の開発区域の拡大と緑地の拡張を同時に進めてきた。油田の絶え間ない発展に伴い、かつて「死の海」と呼ばれた砂漠には、南天山山麓の果樹園や砂漠の真ん中の塔中植物園、ゴビ砂漠のナツメ農園、そして世界に名高いタクラマカン砂漠公路の「緑の障壁」などが作られ、人々が探検や観光に訪れる魅力的な場所となっている。また、同油田は石油・ガスの探索・開発地域での生態保護レッドラインを順守し、自然環境保護を終始一貫して採掘開発の全ライフサイクルに融合させている。同油田群の一つ、輪南(りんなん)油田では、胡楊(コトカケヤナギ)を守るために7カ所でパイプラインのルートを変更した。また、哈拉哈塘(ハラハタン)油田では、1万トンの原油よりも樹木を1本も傷つけないことを選んだ。採掘での廃棄物ゼロを全面的に推進し、石油廃棄物の全面的なエコ処理やゼロ・エミッションを実現している。(記者/宿伝義)<映像内容>新疆タリム油田の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019042401139

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:25.70
    2019年06月14日
    「新華社」広東省河源市の東江大橋が崩落1人救助、その他の死傷者状況不明

    中国広東省河源市の市区公路局によると、14日午前2時12分(日本時間同3時12分)ごろ、同市源城区にある東江大橋の橋桁2カ所が崩落した。初歩的な調査によると、小型車両2台が川に転落し1人が救助されたが、その他死傷者などの状況は分かっていない。捜索救助活動は現在も続いており、崩落の原因を調査している。(記者/廉奇達)<映像内容>中国広東省河源市の東江大橋崩落、撮影日:2019(令和元)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画質が良くありません。

    商品コード: 2019061808811

  •  「新華社」中国最大の淡水湖「鄱陽湖」に2本目の橋が開通
    01:56.90
    2019年06月28日
    「新華社」中国最大の淡水湖「鄱陽湖」に2本目の橋が開通

    中国江西省にある中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)にかかる2本目の高速道路橋、鄱陽湖二橋が28日正式に開通した。同橋は、九江(きゅうこう)市都昌(としょう)県と廬山(ろざん)市を繋ぐ、都昌から九江への高速道路の重要なプロジェクトだ。全長5589メートル、2本の主塔にケーブルをかけた斜張橋構造で、主橋部の長さは420メートル、塔の高さは137・9メートル。双方向4車線の1級道路となっている。同省高速公路投資集団有限責任公司によると、同橋は雨水収集システムを採用し、橋表面の雨水や汚染物質を全面的集水システムにより集め、集中処理をすることで鄱陽湖への汚染を防ぐという。都九(都昌~九江)高速道路は、環鄱陽湖高速道路網を形成する重要な構成路線となっている。同橋開通後、都昌から南昌(なんしょう)や長沙(ちょうさ)などへの所要時間を1時間ほど短縮できるという。(記者/余剛)<映像内容>中国最大の淡水湖、鄱陽湖の橋開通、撮影日:2019(令和元)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070205189

  •  鶏鳴三省大橋のメインアーチ、接合に成功
    2019年07月07日
    鶏鳴三省大橋のメインアーチ、接合に成功

    7日、鶏鳴三省大橋の施工現場で働く中国四川公路橋梁建設集団(四川路橋)の作業員。中国四川・雲南・貴州の三省の境界にかかる鶏鳴(けいめい)三省大橋のメインアーチが7日、接合に成功した。同橋は長さ286・4メートル、幅11・5メートル。橋の主構造は180メートルの鉄筋コンクリートを両端上部から吊り下げたアーチ橋で、設計速度は時速40キロ、総投資額は5900万元(1元=約16円)となる見通し。同大橋は2016年7月に着工し、2019年末に開通する予定。(瀘州=新華社記者/劉坤)=2019(令和元)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070902477

  •  鶏鳴三省大橋のメインアーチ、接合に成功
    2019年07月07日
    鶏鳴三省大橋のメインアーチ、接合に成功

    7日、鶏鳴三省大橋の施工現場で働く中国四川公路橋梁建設集団(四川路橋)の作業員。中国四川・雲南・貴州の三省の境界にかかる鶏鳴(けいめい)三省大橋のメインアーチが7日、接合に成功した。同橋は長さ286・4メートル、幅11・5メートル。橋の主構造は180メートルの鉄筋コンクリートを両端上部から吊り下げたアーチ橋で、設計速度は時速40キロ、総投資額は5900万元(1元=約16円)となる見通し。同大橋は2016年7月に着工し、2019年末に開通する予定。(瀘州=新華社記者/劉坤)=2019(令和元)年7月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070902488

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:35.43
    2019年09月24日
    「新華社」砂漠公路を守る「グリーンベルト」新疆ウイグル自治区

    果てしない砂漠が広がり「死の海」とも呼ばれる中国新疆ウイグル自治区のタクラマカン砂漠を、1本の植樹帯が貫いている。これは「タクラマカン砂漠公路生態防護林プロジェクト」で造られた、中国初の砂漠公路上の「グリーンベルト」だ。タクラマカン砂漠公路は石油・天然ガスの輸送を目的に、中国石油天然気(ペトロチャイナ)が8億元(1元=約15円)を投じて1995年に開通させた全長522キロの砂漠縦断道路。北は輪台県(ブグル県)を起点に南は民豊県(ニヤ県)まで通じており、和田(ホータン)・ウルムチ間の移動距離を500キロに短縮した。「死の海」縦断道は建設当初、砂漠の風と砂塵(さじん)の脅威にさらされた。公路沿線の砂塵被害防止のため、2003年8月から中国石油タリム油田公司や中国科学院新疆生態・地理研究所など10余りの研究機関、施工会社の100人を超える技術者や数千人の建設スタッフが協力し、砂漠で大規模な植樹活動を展開した。それは半塩水(アルカリ水)を利用して、アカザ科のザグやタデ科の「砂拐棗」(サカイソウ)、ギョリュウ科のギョリュウなどの低木を植樹するものだった。2年以上にわたる「砂漠植樹」活動によって、2千万株を超える各種樹木がタクラマカン砂漠公路の両側に植えられ、全長436キロ、幅70メートル余りの緑の回廊を形成した。(記者/宿伝義、顧煜)<映像内容>タクラマカン砂漠のグリーンベルトの風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100206527

  •  秋の廬山を訪ねて江西省
    2019年10月09日
    秋の廬山を訪ねて江西省

    9日、廬山風景区に向かう北山公路を走る自動車。(小型無人機から)晩秋を迎えた中国江西省の廬山風景区には、色づいた木々が森を彩る美しい景色が広がっている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604876

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月20日
    壮観!パミール高原を貫くつづら折りの道新疆ウイグル自治区

    20日、空から見た「吾格亜提盤山公路」。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区西部のパミール高原には、タシュクルガン・タジク自治県の県政府所在地とワカ郷を結ぶ「つづら折りの道」がある。標高が4200メートル以上、全長が36キロ、最大落差が千メートル近くあることから、地元の人々に「高原天路(高原の天に続く道)」と呼ばれている。周囲に広がる雄大な自然と曲がりくねった道が織りなす光景には、壮大なスケール感を感じることができる。7月に「吾格亜提盤山公路」と名づけられたこの道路が開通してから、山間部の農牧民の移動がより便利になったという。(タシュクルガン=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102407242

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月20日
    壮観!パミール高原を貫くつづら折りの道新疆ウイグル自治区

    20日、空から見た「吾格亜提盤山公路」。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区西部のパミール高原には、タシュクルガン・タジク自治県の県政府所在地とワカ郷を結ぶ「つづら折りの道」がある。標高が4200メートル以上、全長が36キロ、最大落差が千メートル近くあることから、地元の人々に「高原天路(高原の天に続く道)」と呼ばれている。周囲に広がる雄大な自然と曲がりくねった道が織りなす光景には、壮大なスケール感を感じることができる。7月に「吾格亜提盤山公路」と名づけられたこの道路が開通してから、山間部の農牧民の移動がより便利になったという。(タシュクルガン=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102406990

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月20日
    壮観!パミール高原を貫くつづら折りの道新疆ウイグル自治区

    20日、空から見た「吾格亜提盤山公路」。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区西部のパミール高原には、タシュクルガン・タジク自治県の県政府所在地とワカ郷を結ぶ「つづら折りの道」がある。標高が4200メートル以上、全長が36キロ、最大落差が千メートル近くあることから、地元の人々に「高原天路(高原の天に続く道)」と呼ばれている。周囲に広がる雄大な自然と曲がりくねった道が織りなす光景には、壮大なスケール感を感じることができる。7月に「吾格亜提盤山公路」と名づけられたこの道路が開通してから、山間部の農牧民の移動がより便利になったという。(タシュクルガン=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102407085

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月20日
    壮観!パミール高原を貫くつづら折りの道新疆ウイグル自治区

    20日、空から望む「吾格亜提盤山公路」。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区西部のパミール高原には、タシュクルガン・タジク自治県の県政府所在地とワカ郷を結ぶ「つづら折りの道」がある。標高が4200メートル以上、全長が36キロ、最大落差が千メートル近くあることから、地元の人々に「高原天路(高原の天に続く道)」と呼ばれている。周囲に広がる雄大な自然と曲がりくねった道が織りなす光景には、壮大なスケール感を感じることができる。7月に「吾格亜提盤山公路」と名づけられたこの道路が開通してから、山間部の農牧民の移動がより便利になったという。(タシュクルガン=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102407520

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月20日
    壮観!パミール高原を貫くつづら折りの道新疆ウイグル自治区

    20日、空から望む「吾格亜提盤山公路」。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区西部のパミール高原には、タシュクルガン・タジク自治県の県政府所在地とワカ郷を結ぶ「つづら折りの道」がある。標高が4200メートル以上、全長が36キロ、最大落差が千メートル近くあることから、地元の人々に「高原天路(高原の天に続く道)」と呼ばれている。周囲に広がる雄大な自然と曲がりくねった道が織りなす光景には、壮大なスケール感を感じることができる。7月に「吾格亜提盤山公路」と名づけられたこの道路が開通してから、山間部の農牧民の移動がより便利になったという。(タシュクルガン=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102407071

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月20日
    壮観!パミール高原を貫くつづら折りの道新疆ウイグル自治区

    20日、空から望む「吾格亜提盤山公路」。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区西部のパミール高原には、タシュクルガン・タジク自治県の県政府所在地とワカ郷を結ぶ「つづら折りの道」がある。標高が4200メートル以上、全長が36キロ、最大落差が千メートル近くあることから、地元の人々に「高原天路(高原の天に続く道)」と呼ばれている。周囲に広がる雄大な自然と曲がりくねった道が織りなす光景には、壮大なスケール感を感じることができる。7月に「吾格亜提盤山公路」と名づけられたこの道路が開通してから、山間部の農牧民の移動がより便利になったという。(タシュクルガン=新華社記者/丁磊)=2019(令和元)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019102407128

  •  紫望・平羅両高速道路が開通観光の発展を促進貴州省
    2019年12月29日
    紫望・平羅両高速道路が開通観光の発展を促進貴州省

    12月29日、貴州公路開発公司が建設を請け負った平羅高速道路の平塘特大橋。(小型無人機から)中国貴州省にある紫雲-望謨高速道路と平塘-羅甸高速道路が12月31日23時59分、全線開通した。これにより、紫雲ミャオ族プイ族自治県から望謨県までの時間が2時間半から50分に、平塘県から羅甸県までの時間が2時間半から1時間に短縮される。紫望高速道路の総距離は74キロメートル。平羅高速道路の総距離は93・478キロメートル。これらの開通は、沿線住民の生活環境の改善、観光業の発展促進および現地の貧困脱却に向けた支援において重要な意義を持つ。(貴陽=新華社記者/陶亮)=2019(令和元)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010602363

  •  紫望・平羅両高速道路が開通観光の発展を促進貴州省
    2019年12月29日
    紫望・平羅両高速道路が開通観光の発展を促進貴州省

    12月29日、貴州公路開発公司が建設を請け負った平羅高速道路の平塘特大橋。(小型無人機から)中国貴州省にある紫雲-望謨高速道路と平塘-羅甸高速道路が12月31日23時59分、全線開通した。これにより、紫雲ミャオ族プイ族自治県から望謨県までの時間が2時間半から50分に、平塘県から羅甸県までの時間が2時間半から1時間に短縮される。紫望高速道路の総距離は74キロメートル。平羅高速道路の総距離は93・478キロメートル。これらの開通は、沿線住民の生活環境の改善、観光業の発展促進および現地の貧困脱却に向けた支援において重要な意義を持つ。(貴陽=新華社記者/陶亮)=2019(令和元)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010602468

  •  「新華社」赤壁長江公路大橋、最初の鋼梁架設に成功湖北省赤壁市
    00:44.16
    2020年01月08日
    「新華社」赤壁長江公路大橋、最初の鋼梁架設に成功湖北省赤壁市

    中国湖北省咸寧(かんねい)市管轄下の赤壁市(県級市)に建設中の赤壁長江公路大橋で8日、主橋部最初の鋼梁の架設が成功した。この大橋は中鉄大橋局が建設中で、鋼梁架設の成功は上部構造の全面的な施工段階に入ったことを意味する。同大橋の主橋部は主塔2本、2面吊り方式を用いた合成斜張橋で、全長は1380メートル、メインスパンは720メートルとなっている。(記者/熊琦、李勁峰)<映像内容>建設中の赤壁長江公路大橋の様子、撮影日:2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011005901

  •  「新華社」1分間だけ一緒にある夫婦の心温まる結婚記念日河北省
    00:39.32
    2020年01月16日
    「新華社」1分間だけ一緒にある夫婦の心温まる結婚記念日河北省

    中国の河北交通投資集団衡徳高速公路有限公司で働く許慶軍(きょ・けいぐん)さんと妻の馬淑紅(ば・しゅくこう)さんは、勤務時間が合わないため、一緒に過ごす時間があまりない。結婚記念日であっても最もシンプルなやり方で祝うしかなかった。結婚記念日の当日、許さんは衡徳高速道路竜華料金所のブースから出て、送迎バスを運転していた妻を呼び、道路の端で彼女にプレゼントの金のブレスレットをつけてあげた。1分ほど共に過ごした後、2人はすぐにそれぞれの持ち場に戻っていった。15回目の結婚記念日を彼らはこのように祝ったのだった。(記者/馮維健、王民)<映像内容>高速道路の料金所で結婚記念日を祝う夫婦の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322949

  •  「長江デルタ生態グリーン一体化発展モデル区」施工再開
    2020年03月24日
    「長江デルタ生態グリーン一体化発展モデル区」施工再開

    24日、葉新公路・姚楊公路建設プロジェクトの施工現場。(小型無人機から)新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け工事が一時中断されていた中国の「長江デルタ生態グリーン一体化発展モデル区」建設事業はこのところ、全面的、集中的な施工を再開している。上海市金山区と浙江省嘉善県間の、交通を分断していた行き止まり道路の延長工事である葉新公路・姚楊公路建設プロジェクトも再開された。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900323

  •  「長江デルタ生態グリーン一体化発展モデル区」施工再開
    2020年03月24日
    「長江デルタ生態グリーン一体化発展モデル区」施工再開

    24日、施工現場で作業する作業員。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け工事が一時中断されていた中国の「長江デルタ生態グリーン一体化発展モデル区」建設事業はこのところ、全面的、集中的な施工を再開している。上海市金山区と浙江省嘉善県間の、交通を分断していた行き止まり道路の延長工事である葉新公路・姚楊公路建設プロジェクトも再開された。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900356

  •  「長江デルタ生態グリーン一体化発展モデル区」施工再開
    2020年03月24日
    「長江デルタ生態グリーン一体化発展モデル区」施工再開

    24日、葉新公路・姚楊公路建設プロジェクトの施工現場。(小型無人機から)新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け工事が一時中断されていた中国の「長江デルタ生態グリーン一体化発展モデル区」建設事業はこのところ、全面的、集中的な施工を再開している。上海市金山区と浙江省嘉善県間の、交通を分断していた行き止まり道路の延長工事である葉新公路・姚楊公路建設プロジェクトも再開された。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900344

  •  「長江デルタ生態グリーン一体化発展モデル区」施工再開
    2020年03月24日
    「長江デルタ生態グリーン一体化発展モデル区」施工再開

    24日、葉新公路・姚楊公路建設プロジェクトの施工現場。(小型無人機から)新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け工事が一時中断されていた中国の「長江デルタ生態グリーン一体化発展モデル区」建設事業はこのところ、全面的、集中的な施工を再開している。上海市金山区と浙江省嘉善県間の、交通を分断していた行き止まり道路の延長工事である葉新公路・姚楊公路建設プロジェクトも再開された。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900355

  •  「長江デルタ生態グリーン一体化発展モデル区」施工再開
    2020年03月24日
    「長江デルタ生態グリーン一体化発展モデル区」施工再開

    24日、施工現場で作業する作業員。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け工事が一時中断されていた中国の「長江デルタ生態グリーン一体化発展モデル区」建設事業はこのところ、全面的、集中的な施工を再開している。上海市金山区と浙江省嘉善県間の、交通を分断していた行き止まり道路の延長工事である葉新公路・姚楊公路建設プロジェクトも再開された。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900320

  •  「長江デルタ生態グリーン一体化発展モデル区」施工再開
    2020年03月24日
    「長江デルタ生態グリーン一体化発展モデル区」施工再開

    24日、施工現場で作業する作業員。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け工事が一時中断されていた中国の「長江デルタ生態グリーン一体化発展モデル区」建設事業はこのところ、全面的、集中的な施工を再開している。上海市金山区と浙江省嘉善県間の、交通を分断していた行き止まり道路の延長工事である葉新公路・姚楊公路建設プロジェクトも再開された。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900337

  •  南京長江第五大橋、南塔側の橋桁設置を完了
    2020年03月31日
    南京長江第五大橋、南塔側の橋桁設置を完了

    3月31日、南京長江第五大橋の南塔側で行われた橋桁の設置作業。(小型無人機から)中国江蘇省南京市で建設中の南京長江第五大橋で3月31日、南塔に14番目の鋼箱桁が据え付けられ、同塔とケーブルで接続される全ての橋桁の設置が完了した。同橋は中国交通建設集団傘下の第二公路工程局が建設を請け負っている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040302673

  •  南京長江第五大橋、南塔側の橋桁設置を完了
    2020年03月31日
    南京長江第五大橋、南塔側の橋桁設置を完了

    3月31日、南京長江第五大橋の南塔側で行われた橋桁の設置作業。(小型無人機から)中国江蘇省南京市で建設中の南京長江第五大橋で3月31日、南塔に14番目の鋼箱桁が据え付けられ、同塔とケーブルで接続される全ての橋桁の設置が完了した。同橋は中国交通建設集団傘下の第二公路工程局が建設を請け負っている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040302656

  •  南京長江第五大橋、南塔側の橋桁設置を完了
    2020年03月31日
    南京長江第五大橋、南塔側の橋桁設置を完了

    3月31日、南京長江第五大橋の南塔側で橋桁の設置作業をする作業員。中国江蘇省南京市で建設中の南京長江第五大橋で3月31日、南塔に14番目の鋼箱桁が据え付けられ、同塔とケーブルで接続される全ての橋桁の設置が完了した。同橋は中国交通建設集団傘下の第二公路工程局が建設を請け負っている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040302674

  •  南京長江第五大橋、南塔側の橋桁設置を完了
    2020年03月31日
    南京長江第五大橋、南塔側の橋桁設置を完了

    3月31日、南京長江第五大橋の南塔側で行われた橋桁の設置作業。中国江蘇省南京市で建設中の南京長江第五大橋で3月31日、南塔に14番目の鋼箱桁が据え付けられ、同塔とケーブルで接続される全ての橋桁の設置が完了した。同橋は中国交通建設集団傘下の第二公路工程局が建設を請け負っている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040302555

  •  南京長江第五大橋、南塔側の橋桁設置を完了
    2020年03月31日
    南京長江第五大橋、南塔側の橋桁設置を完了

    3月31日、南京長江第五大橋の南塔側で橋桁の設置作業をする作業員。中国江蘇省南京市で建設中の南京長江第五大橋で3月31日、南塔に14番目の鋼箱桁が据え付けられ、同塔とケーブルで接続される全ての橋桁の設置が完了した。同橋は中国交通建設集団傘下の第二公路工程局が建設を請け負っている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040302650

  •  南京長江第五大橋、南塔側の橋桁設置を完了
    2020年03月31日
    南京長江第五大橋、南塔側の橋桁設置を完了

    3月31日、南京長江第五大橋の南塔側で行われた橋桁の設置作業。(小型無人機から)中国江蘇省南京市で建設中の南京長江第五大橋で3月31日、南塔に14番目の鋼箱桁が据え付けられ、同塔とケーブルで接続される全ての橋桁の設置が完了した。同橋は中国交通建設集団傘下の第二公路工程局が建設を請け負っている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040302652

  •  南京長江第五大橋、南塔側の橋桁設置を完了
    2020年03月31日
    南京長江第五大橋、南塔側の橋桁設置を完了

    3月31日、南京長江第五大橋の南塔側で行われた橋桁の設置作業。中国江蘇省南京市で建設中の南京長江第五大橋で3月31日、南塔に14番目の鋼箱桁が据え付けられ、同塔とケーブルで接続される全ての橋桁の設置が完了した。同橋は中国交通建設集団傘下の第二公路工程局が建設を請け負っている。(南京=新華社記者/季春鵬)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040302611

  •  貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県
    2020年04月20日
    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県

    上:すでに開通した甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県高山郷布楞溝村を通る折紅(同省臨夏市‐定西市臨洮県)公路。(小型無人機から、4月20日撮影)下:建設中の折紅公路。(小型無人機から、2019年3月4日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050104552

  •  貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県
    2020年04月20日
    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県

    上:すでに開通した甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県高山郷布楞溝村を通る折紅(同省臨夏市‐定西市臨洮県)公路の布楞溝3号大橋。(小型無人機から、4月20日撮影)下:建設中の折紅公路の布楞溝3号大橋。(小型無人機から、2019年3月4日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050104631

  •  貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県
    2020年04月20日
    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県

    上:すでに開通した甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県高山郷布楞溝村を通る折紅(同省臨夏市‐定西市臨洮県)公路。(小型無人機から、4月20日撮影)下:建設中の折紅公路。(小型無人機から、2019年3月4日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050104512

  •  貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県
    2020年04月20日
    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県

    上:すでに開通した甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県高山郷布楞溝村を通る折紅(同省臨夏市‐定西市臨洮県)公路。(小型無人機から、4月20日撮影)下:建設中の折紅公路。(小型無人機から、2019年3月4日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050104522

  •  貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県
    2020年04月20日
    貧困脱却堅塁攻略がもたらした1年の変化甘粛省トンシャン族自治県

    上:すでに開通した甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県高山郷布楞溝村を通る折紅(同省臨夏市‐定西市臨洮県)公路。(小型無人機から、4月20日撮影)下:建設中の折紅公路。(小型無人機から、2019年3月4日撮影)中国甘粛省臨夏回族自治州トンシャン族自治県は国内唯一のトンシャン族を主体とする県。同県では多年にわたる努力により、貧困人口は2013年末の10万9200人から2019年末には1万2800人に減少し、貧困発生率は38・7%から4・3%に低下した。このうち、2019年には3万6500人が貧困から脱却している。(組み合わせ写真、東郷=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050104531

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:00.18
    2020年05月09日
    「新華社」「生命の禁区」に新しい命を迎えるチベットカモシカが出産のため大移動

    中国青海省の三江源公園管理局長江水源エリアにある可可西里管理事務所五道梁保護ステーションの職員が、このほど、チベットカモシカが続々と移動する様子をスマートフォンカメラで撮影した。カモシカたちは4月30日、青蔵鉄道(青海・チベット鉄道)五北大橋と青蔵公路を横断し、可可西里(ココシリ)の奥地へ向けて移動を開始した。毎年、5月から7月上旬にかけて、おびただしい数の雌のチベットカモシカが、出産のために三江源、チベット自治区羌塘(チャンタン)、新疆ウイグル自治区阿爾金山などの国家級自然保護区から可可西里卓乃湖に集まってくる。管理事務所職員たちが、この大移動を護衛する仕事に従事しており、現在も順調に職務を進めている。(記者/王艶、王金金)<映像内容>チベットカモシカが出産のため大移動する様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※後半の画質が良くありません。

    商品コード: 2020051302720

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月15日
    チベットカモシカ、出産控え大移動

    15日、可可西里地区で草をはむチベットカモシカ。中国青海省玉樹チベット族自治州可可西里国家級自然保護区の管理事務所五道梁保護ステーションの観測データによると、チベットカモシカが4月30日に青蔵鉄道(青海・チベット鉄道)の五北大橋と青蔵公路の横断を開始した。出産のために年に一度の大移動を始めたことになる。チベットカモシカは毎年5月から7月上旬にかけて青海省の三江源、チベット自治区のチャンタン(羌塘)、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山などから可可西里の卓乃湖に集まり出産する。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104519

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月15日
    チベットカモシカ、出産控え大移動

    15日、可可西里地区で活動するチベットカモシカ。中国青海省玉樹チベット族自治州可可西里国家級自然保護区の管理事務所五道梁保護ステーションの観測データによると、チベットカモシカが4月30日に青蔵鉄道(青海・チベット鉄道)の五北大橋と青蔵公路の横断を開始した。出産のために年に一度の大移動を始めたことになる。チベットカモシカは毎年5月から7月上旬にかけて青海省の三江源、チベット自治区のチャンタン(羌塘)、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山などから可可西里の卓乃湖に集まり出産する。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104504

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月15日
    チベットカモシカ、出産控え大移動

    15日、可可西里地区で活動するチベットカモシカ。中国青海省玉樹チベット族自治州可可西里国家級自然保護区の管理事務所五道梁保護ステーションの観測データによると、チベットカモシカが4月30日に青蔵鉄道(青海・チベット鉄道)の五北大橋と青蔵公路の横断を開始した。出産のために年に一度の大移動を始めたことになる。チベットカモシカは毎年5月から7月上旬にかけて青海省の三江源、チベット自治区のチャンタン(羌塘)、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山などから可可西里の卓乃湖に集まり出産する。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052104475

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4