KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 国会
  • 自民党
  • 与党
  • 審議
  • 逮捕
  • 会見
  • 昭和
  • 民主党
  • 家宅捜索
  • 記者

「公選法」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
752
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
752
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1956年04月10日
    公職選挙法改正調査特別委

    参考人として発言する中村宗雄早大教授(立っている)、その左は下村広朝日新聞社社長=1956(昭和31)年4月10日、国会(31年内地1593)

    商品コード: 2012041000261

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1956年04月27日
    もみ合う与野党議員 衆院公職選挙法特別委混乱

    小沢選挙法改正特別委員長(矢印)の入室を阻止しようと委員会室前でもみ合う与野党議員=1956(昭和31)年4月27日(31年内地1930)

    商品コード: 2012041200109

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1956年04月27日
    小選挙区法案をめぐり与野党が対立 衆院公職選挙法特別委

    小選挙区制には死票が多く、民意が正しく反映されないという欠陥があるばかりか、党利党略で選挙区割りを行っているとして、社会党は政府、自民党案に反対した。写真は、特定の政党に有利に働く選挙区割り、すなわち「ゲリマンダー」選挙区の例として、兵庫県地図を委員会場に張り出す社会党議員。地図右上に「ゲリマンダー 兵庫県」とある=1956(昭和31)年4月27日、国会

    商品コード: 2012041200108

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1962年04月27日
    衆院公選法特別委で同法案可決

    起立採決で公職選挙法案を可決した衆院公選法特別委。座っているのは反対の井堀繁男委員(民社)=1962(昭和37)年4月27日(37年内地1623関連)

    商品コード: 2009043000500

  • 1962年04月28日

    資料 58586 ◎公選法改正案衆院通過 公職選挙法改正案を可決した衆院本会議=1962(昭和37)年4月28日(37年内地1636関連)

    商品コード: 2009060400176

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1967年03月28日
    公職選挙法改正 参院特別委

    違反状況について報告する内海倫警察庁刑事局長=1967(昭和42)年3月28日

    商品コード: 1967032800004

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1967年03月28日
    公職選挙法改正 参院特別委

    高橋雄豺委員長=1967(昭和42)年3月28日

    商品コード: 1967032800002

  •  金のかからぬ選挙を推進
    1974年07月20日
    金のかからぬ選挙を推進

    「直ちに金のかからない選挙を実現するための提言」を発表する参院議員の市川房枝さん(右)と青島幸男さん。二人は、金権選挙批判を通じ、支持者のカンパで当選した市川さん、一切運動せず期間中海外旅行に出た青島さん。現行公選法を厳格に守ることを基本に緊急提言した=1974(昭和49)年7月20日、参院議員会館

    商品コード: 2012012400072

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1975年06月30日
    公選法特別委開催で混乱

    公選法特別委が開かれる委員室前で、公明、共産両党の議員らのピケで入室を阻まれる福田一自治相(中央)。国会は4日の会期切れを前に、終盤段階に入り、公選法改正案に強く反対する共産、公明両党とその成立を図ろうとする自民、社会、民社3党の対決を軸に終日激しい攻防戦が展開された=1975(昭和50)年6月30日、国会

    商品コード: 2013011500321

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1975年06月30日
    公選法特別委開催で混乱

    公選法特別委理事会で、明日の委員会開催を宣言した中西一郎委員長(中央)につかみかかる公明党の峯山昭範理事(右から2人目)。国会は4日の会期切れを前に、終盤段階に入り、公選法改正案に強く反対する共産、公明両党とその成立を図ろうとする自民、社会、民社3党の対決を軸に終日激しい攻防戦が展開された=1975(昭和50)年6月30日、国会

    商品コード: 2013011500322

  •  選挙二法案の攻防続く
    1975年07月01日
    選挙二法案の攻防続く

    公選法特別委員会が開かれる参院第一委員会室前に座り込む公明、共産両党の議員。国会は4日の会期切れを前に、終盤段階に入り、公選法改正案に強く反対する共産、公明両党とその成立を図ろうとする自民、社会、民社3党の対決を軸に終日激しい攻防戦を展開=1975(昭和50)年7月1日午後4時

    商品コード: 2013011500340

  •  選挙二法案の攻防続く
    1975年07月01日
    選挙二法案の攻防続く

    衛視に守られてやっと席に着く自民党の剱木亨弘理事(右手前)。国会は4日の会期切れを前に、終盤段階に入り、公選法改正案に強く反対する共産、公明両党とその成立を図ろうとする自民、社会、民社3党の対決を軸に終日激しい攻防戦を展開=1975(昭和50)年7月1日

    商品コード: 2013011500338

  •  選挙二法案の攻防続く
    1975年07月01日
    選挙二法案の攻防続く

    秘書団に守られて公選法特別委員会が開かれる参院第一委員会室に向かう中西一郎委員長(中央)。国会は4日の会期切れを前に、終盤段階に入り、公選法改正案に強く反対する共産、公明両党とその成立を図ろうとする自民、社会、民社3党の対決を軸に終日激しい攻防戦を展開=1975(昭和50)年7月1日午後5時すぎ

    商品コード: 2013011500341

  •  「酒」、「たばこ」を可決
    1975年07月01日
    「酒」、「たばこ」を可決

    自民党単独で酒、たばこ値上げ法案を採決する参院大蔵委員会。国会は4日の会期切れを前に、終盤段階に入り、公選法改正案に強く反対する共産、公明両党とその成立を図ろうとする自民、社会、民社3党の対決を軸に終日激しい攻防戦を展開。にらみ合いが続く間に同委員会を開き一括可決した=1975(昭和50)年7月1日午後10時すぎ

    商品コード: 2013011500336

  •  「酒」、「たばこ」を可決
    1975年07月01日
    「酒」、「たばこ」を可決

    酒、たばこ値上げ法案の強行採決に抗議して参院大蔵委員会に飛び込む野党議員。国会は4日の会期切れを前に、終盤段階に入り、公選法改正案に強く反対する共産、公明両党とその成立を図ろうとする自民、社会、民社3党の対決を軸に終日激しい攻防戦を展開。にらみ合いが続く間に同委員会を開き一括可決した=1975(昭和50)年7月1日午後10時すぎ

    商品コード: 2013011500337

  •  選挙二法案の攻防続く
    1975年07月01日
    選挙二法案の攻防続く

    混乱のため公選法特別委員会の理事会が開けず、衛視に守られ退室する自民党の剱木亨弘理事(右手前)ら。国会は4日の会期切れを前に、終盤段階に入り、公選法改正案に強く反対する共産、公明両党とその成立を図ろうとする自民、社会、民社3党の対決を軸に終日激しい攻防戦を展開=1975(昭和50)年7月1日

    商品コード: 2013011500339

  •  “似顔入り”ネクタイ配る
    1975年12月03日
    “似顔入り”ネクタイ配る

    金丸信国土庁長官の地元後援会「久親会」が会員に配った長官の“似顔入り”ネクタイ。同会結成18周年大会の「記念品」で、2万本以上を配布。山梨県選管と同県警は、公選法に違反するかどうかを調査開始

    商品コード: 2013042200159

  • ミカンとせんべい 選挙戦様変わり
    1976年11月24日
    ミカンとせんべい 選挙戦様変わり

    新公選法に戸惑いも ミカンとせんべい-選挙事務所は戦いの前線基地。ここ東京下町の選挙事務所での出陣式。「シャン、シャン、シャン」の手締め風景はいつもの通りだが、エネルギーの潤滑油の役を果たしていたアルコール類は今度からいっさい禁止。ミカンとせんべいにとって代わった=東京・根岸(写真ニュース「選挙戦様変わり 新公選法に戸惑いも」5枚組の1)

    商品コード: 2014031800134

  • ポスター消える 選挙戦様変わり
    1976年11月24日
    ポスター消える 選挙戦様変わり

    新公選法に戸惑いも ポスター消える-選挙運動用ポスターは所定額の範囲内で国が負担することになり、同時にやたらに張り出せなくなったため、街角は様子を変えた。東京郊外の団地も、49年の参院選当時(下)に比べると一味違う風景だ=東京・高幡台団地(写真ニュース「選挙戦様変わり 新公選法に戸惑いも」5枚組の2)

    商品コード: 2014031800136

  • 市民運動にも 選挙戦様変わり
    1976年11月24日
    市民運動にも 選挙戦様変わり

    新公選法に戸惑いも 市民運動にも-公選法改正は、ロッキード事件などを追及してきた市民団体にも大きな影響をもたらした。ビラ規制でどの団体も「これでは何もできない」と渋い表情だが、有料の新聞でささやかなアピール=東京・数寄屋橋(写真ニュース「選挙戦様変わり 新公選法に戸惑いも」5枚組の5)

    商品コード: 2014031800140

  • 徹夜の警戒 選挙戦様変わり
    1976年11月24日
    徹夜の警戒 選挙戦様変わり

    新公選法に戸惑いも 徹夜の警戒-ロッキード選挙を象徴して「黒いピーナツ」シールを張る新手の違反が現れた。23日現在、関東、関西、九州を中心に計38枚が見つかり、違反取締本部は徹夜の警戒を続けている=神奈川県川崎市(写真ニュース「選挙戦様変わり 新公選法に戸惑いも」5枚組の4)

    商品コード: 2014031800139

  • ビラ折り込み 選挙戦様変わり
    1976年11月24日
    ビラ折り込み 選挙戦様変わり

    新公選法に戸惑いも ビラ折り込み-ポスターと並んで重要な“武器”だったビラも公費負担になり、演説会場での配布と、新聞への折り込みという新しい配布制度に代わった。新聞折り込みの個人ビラは、その候補者を新聞社や販売店が支持しているわけではない、全くのビジネスだ=東京・世田谷(写真ニュース「選挙戦様変わり 新公選法に戸惑いも」5枚組の3)

    商品コード: 2014031800138

  • タスキを外して握手 参院選あの手、この手
    1977年06月24日
    タスキを外して握手 参院選あの手、この手

    握手、握手−街頭演説会場からの移動は電車。この間も逃さず、支持者を見つけて握手。公選法でいう公共の場での運動は違反に当たらないようタスキを取ったり気を遣う。候補者のほとんどが“アマチュア”。選挙運動もそれぞれの候補の持ち味を強く打ち出す“ゲリラ”戦術が多い=東京・三鷹市(写真ニュース「参院選あの手、この手」6枚組の3)

    商品コード: 2014090900468

  •  三木元首相、大平首相と会談
    1979年07月26日
    三木元首相、大平首相と会談

    自身のまとめた「公選法改正私案」について大平正芳首相(右)と会談する三木武夫元首相=1979(昭和54)年7月26日、首相官邸

    商品コード: 2016020200275

  •  宇野衆院議員を臨床尋問
    1979年12月12日
    宇野衆院議員を臨床尋問

    公選法違反の買収容疑で、宇野亨衆院議員を臨床尋問するため病院に入る千葉地検の湯浅勝喜主任検事(手前)と親崎定雄次席検事(後方中央)=1979(昭和54)年12月12日、東京・赤坂の山王病院

    商品コード: 2017060900234

  •  宇野衆院議員を臨床尋問
    1979年12月12日
    宇野衆院議員を臨床尋問

    宇野亨衆院議員の自宅わきの電柱に張られた責任を追及する張り紙。宇野亨衆院議員は、公選法違反の買収容疑で千葉地検の臨床尋問を受けた=1979(昭和54)年12月12日、千葉県八日市場市(54年内地11749)

    商品コード: 2017060900236

  •  宇野衆院議員を臨床尋問
    1979年12月12日
    宇野衆院議員を臨床尋問

    公選法違反の買収容疑による宇野亨衆院議員の臨床尋問を終え、病院を出る千葉地検の親崎定雄次席検事(左)と湯浅勝喜主任検事=1979(昭和54)年12月12日、東京・赤坂の山王病院(54年内地11750)

    商品コード: 2017060900237

  •  宇野衆院議員を臨床尋問
    1979年12月12日
    宇野衆院議員を臨床尋問

    公選法違反の買収容疑による宇野亨衆院議員の臨床尋問を終え、病院を出る千葉地検の親崎定雄次席検事(右)と湯浅勝喜主任検事=1979(昭和54)年12月12日、東京・赤坂の山王病院(54年内地11752)

    商品コード: 2017060900239

  •  宇野前衆院議員が会見
    1980年05月24日
    宇野前衆院議員が会見

    記者会見で「(6月22日投票の衆院選に)出馬するかどうかは、まだ白紙」と語る宇野亨前衆院議員。左は主治医の岸本篤郎山王病院内科医長。宇野前衆院議員は、公選法違反の買収罪で起訴されている=1980(昭和55)年5月24日、東京・赤坂(55年内地4693)

    商品コード: 2018041700242

  •  “ストップ・ザ・汚職議員”
    1980年05月25日
    “ストップ・ザ・汚職議員”

    宇野亨前衆院議員の地元で、「金権候補を国会議員にするな」と訴える“ストップ・ザ・汚職議員”運動のメンバーたち。宇野前衆院議員は、公選法違反の買収罪で起訴され、5月28日に出馬断念を表明した=1980(昭和55)年5月25日、千葉県・国鉄八日市場駅前(55年内地4714)

    商品コード: 2018041700247

  •  宇野前衆院議員が不出馬表明
    1980年05月28日
    宇野前衆院議員が不出馬表明

    「迷惑をかけた方々にお詫びします」と頭を下げ、衆院選の不出馬を表明する宇野亨前衆院議員。右は旭中央病院の諸橋芳夫院長。宇野前衆院議員は、公選法違反の買収罪で起訴されている=1980(昭和55)年5月28日、千葉県旭市の旭中央病院(55年内地4825)

    商品コード: 2018041700297

  •  安川判事、町長選に立候補
    1980年10月12日
    安川判事、町長選に立候補

    福岡県久山町町長選の立候補手続きをする安川輝夫・小倉簡裁判事。女性被告との交際問題で最高裁から罷免訴追請求されていた安川判事は、立候補の届け出と同時に公選法によって公務員(裁判官)としての身分を失い、弾劾による罷免を免れることになった(罷免逃れ、選挙結果は落選)=1980(昭和55)年10月12日、福岡県久山町役場(55年内地9213)

    商品コード: 2019042500271

  •  安川判事、町長選に立候補
    1980年10月12日
    安川判事、町長選に立候補

    福岡県久山町町長選の立候補手続きをすませ、有権者に話し掛ける安川輝夫元小倉簡裁判事。女性被告との交際問題で最高裁から罷免訴追請求されていた安川判事は、立候補の届け出と同時に公選法によって公務員(裁判官)としての身分を失い、弾劾による罷免を免れることになった(罷免逃れ、選挙結果は落選)=1980(昭和55)年10月12日、福岡県久山町(55年内地9214)

    商品コード: 2019042500272

  •  安川判事、町長選に立候補
    1980年10月17日
    安川判事、町長選に立候補

    10月12日の福岡県久山町町長選の立候補手続きから2度目の選挙運動で、町民に声を掛ける安川輝夫元小倉簡裁判事。女性被告との交際問題で最高裁から罷免訴追請求されていた安川判事は、立候補の届け出と同時に公選法によって公務員(裁判官)としての身分を失い、弾劾による罷免を免れることになった(罷免逃れ、選挙結果は落選)=1980(昭和55)年10月17日、福岡県久山町(55年内地9431)

    商品コード: 2019042500473

  •  安川元判事、大差で落選
    1980年10月19日
    安川元判事、大差で落選

    福岡県久山町の町長選に大差で落選し、自宅玄関で記者団に敗戦の弁を語る安川輝夫元小倉簡裁判事。女性被告との交際問題で最高裁から罷免訴追請求されていた安川判事は、立候補の届け出と同時に公選法によって公務員(裁判官)としての身分を失い、弾劾による罷免を免れた=1980(昭和55)年10月19日、福岡市西区鳥飼(代表撮影)

    商品コード: 2019042500488

  •  政治資金規制法改正案が審議入り
    1980年10月29日
    政治資金規制法改正案が審議入り

    衆院公選法改正特別委員会で、政治資金規制法改正案の趣旨説明をする石破二朗自治相=1980(昭和55)年10月29日(55年内地9793)

    商品コード: 2019091700805

  • 1982年07月09日

    57年カラーニュース 1221 ◎公選法改正案を自民が強行採決 自民党が提出した公選法改正案を強行採決した参院公選法改正特別委=1982(昭和57)年7月9日(1982年国内十大ニュース5)

    商品コード: 2009101300144

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1982年08月12日
    衆院公選法特別委

    衆院公選法特別委で参考人として意見を述べる参院議員全国区選出の野末陳平氏(新政ク)=1982(昭和57)年8月12日

    商品コード: 1982081200006

  • 参院全国区に拘束名簿式比例代表制を導入 1982年国内十大ニュース5
    1982年12月23日
    参院全国区に拘束名簿式比例代表制を導入 1982年国内十大ニュース5

    公選法改正案を強行採決した参院公選法改正特別委員会=1982(昭和57)年7月9日(資料A10606)

    商品コード: 2005062000151

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1986年07月29日
    久野忠治

    久野忠治、政治、くの・ちゅうじ、死去・1998年10月25日、政治家、衆議院議員、民主党・自由党・吉田自由党・自民党・愛知2区、郵政相、衆院公選法改正調査特別委員長、日朝友好促進議員連盟会長、勲一等旭日大綬章受章=1986(昭和61)年7月29日

    商品コード: 1986120100039

  • 提案理由を説明する左藤恵氏 政治改革法案が審議入り
    1989年06月21日
    提案理由を説明する左藤恵氏 政治改革法案が審議入り

    衆院公選法改正調査特別委員会で提案理由を説明する自民党の左藤恵氏=1989(平成元)年6月21日、国会

    商品コード: 2019122500476

  •  公選法など制度改革必要
    1989年08月12日
    公選法など制度改革必要

    インタビューに答える渡部恒三自治相

    商品コード: 2020060208906

  •  公選法など成立に全力
    1989年10月31日
    公選法など成立に全力

    海部俊樹首相との会談に臨む自民党政治改革推進本部の伊東正義本部長=1989(平成元)年10月31日夜、東京・紀尾井町

    商品コード: 2020051402089

  •  小選挙区比例代表制軸に
    1989年12月05日
    小選挙区比例代表制軸に

    衆院公職選挙法改正調査特別委で選挙制度改革について意見を述べる第8次選挙制度審議会の小林与三次会長=1989(平成元)年12月5日

    商品コード: 2020061906833

  •  公選法改正が成立
    1989年12月13日
    公選法改正が成立

    公職選挙法改正案を可決した参院の選挙制度特別委=1989(平成元)年12月13日

    商品コード: 2020062908997

  • 法廷内 新間被告の初公判開かれる
    1993年09月28日
    法廷内 新間被告の初公判開かれる

    参院議員新間正次被告の公選法違反事件に対する初公判が開かれた名古屋地裁1号大法廷=28日午前10時26分(代表撮影)

    商品コード: 1993092800017

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1994年07月18日
    公選法違反事件上告審 新間参院議員に判決

    根岸重治裁判長、新間正次参院議員

    商品コード: 1994071800004

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年04月28日
    岩手県石鳥谷町議会 13人逮捕で、いらだつ住民

    町議大量逮捕でがらがらの岩手県・石鳥谷町議会(県議選に絡む公選法違反事件で、議長ら定数(20人)の半数を超える13人の町議が逮捕)

    商品コード: 1995042800101

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年12月06日
    神崎市長 6選の豊前市長を書類送検

    公選法違反の疑いで書類送検された神崎礼一豊前市長(こうざき・れいいち)

    商品コード: 1995120600066

  •  衆院委員長人事
    1996年01月20日
    衆院委員長人事

    簗瀬進(公職選挙法委員長)(人物76369・カラーネガ)、北村直人(石炭委員長)(人物65029・カラーネガ)、新井将敬(消費者問題委員長)(人物76477・カラーネガ)、月原茂皓(地方分権委員長)(人物77138・カラーネガ)、石破茂(規制緩和委員長)

    商品コード: 1996012000064

  • 群馬県松井田町役場 新町長の就任はオリの中
    1996年05月18日
    群馬県松井田町役場 新町長の就任はオリの中

    初当選した新町長が公選法違反で逮捕された群馬県松井田町役場

    商品コード: 1996051800057

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年07月15日
    押収書類を運ぶ捜査員ら 新市長派の珠洲市助役逮捕

    公選法違反容疑で珠洲市役所の家宅捜索を終え押収書類を運ぶ石川県警の捜査員ら=15日午後1時、石川県珠洲市上戸町

    商品コード: 1996071500079

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年07月15日
    捜索する捜査員ら 当選候補者側を家宅捜索

    公選法違反容疑で珠洲市役所を家宅捜索する石川県警の捜査員ら=15日午前10時35分、石川県珠洲市上戸町

    商品コード: 1996071500023

  • 家宅捜索に入る捜査員ら 供応で社長ら2人逮捕
    1996年10月24日
    家宅捜索に入る捜査員ら 供応で社長ら2人逮捕

    公選法違反の疑いで細川忠雄容疑者宅の家宅捜索に入る捜査員ら=24日午前、岩手県遠野市上郷町(ほそかわ・ただお=佐々木洋平議員派の後援会幹部)

    商品コード: 1996102400019

  • 菊池福治郎氏 菊池氏の議員辞職許可へ
    1997年10月31日
    菊池福治郎氏 菊池氏の議員辞職許可へ

    菊池福治郎衆院議員(衆院は三十一日の本会議で、公選法の連座制の対象となる長男の同法違反事件の上告が棄却されたことを受けて、菊池福治郎衆院議員(宮城6区、自民党離党)が提出していた辞職願を許可する)(人物84105)

    商品コード: 1997103100006

  • 公選法改正案趣旨説明 参院本会議
    1997年11月19日
    公選法改正案趣旨説明 参院本会議

    参院本会議で公選法改正案の趣旨説明をする上杉光弘自治相=19日午後(うえすぎ・みつひろ)

    商品コード: 1997111900024

  • 衆院公選法改正特別委 改正公選法が午後成立へ
    1997年12月11日
    衆院公選法改正特別委 改正公選法が午後成立へ

    衆院特別委で公選法改正案の趣旨説明をする上杉光弘自治相=11日午前(うえすぎ・みつひろ)

    商品コード: 1997121100019

  • 改正公選法を可決 衆院本会議
    1997年12月12日
    改正公選法を可決 衆院本会議

    起立多数で改正公選法を可決した衆院本会議=12日午後5時41分

    商品コード: 1997121200094

  • 菊池福治郎前衆院議員 菊池前衆院議員に判決
    1997年12月24日
    菊池福治郎前衆院議員 菊池前衆院議員に判決

    菊池福治郎前衆院議員(きくち・ふくじろう=人物84105・カラーあり)(公選法の連座制を適用して同一選挙区から五年間の立候補禁止を求めた行政訴訟)

    商品コード: 1997122400002

  • 衆院特別委が気仙沼で 洋上模擬投票を現地視察
    1998年07月23日
    衆院特別委が気仙沼で 洋上模擬投票を現地視察

    衆院公選法改正調査特別委の委員の前で洋上模擬投票を実演する気仙沼市職員(中央)=23日午前、宮城県気仙沼市役所

    商品コード: 1998072300148

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年04月16日
    市議宅へ入る捜査員 買収で名古屋市議逮捕

    公選法違反で安井延容疑者宅へ家宅捜索に入る愛知県警の捜査員=16日午後6時35分、名古屋市千種区仲田

    商品コード: 1999041600184

  • 家宅捜索する捜査員 市議当選2氏の事務所捜索
    1999年04月26日
    家宅捜索する捜査員 市議当選2氏の事務所捜索

    公選法違反(詐偽投票)の疑いで、大和高田市議選で当選した藤本進氏の選挙事務所を家宅捜索する奈良県警の捜査員=26日午前10時、奈良県大和高田市東雲町

    商品コード: 1999042600063

  • 法案を提出する自、自両党 定数削減法案を国会提出
    1999年06月23日
    法案を提出する自、自両党 定数削減法案を国会提出

    伊藤宗一郎衆院議長(左)に公職選挙法改正案を提出する大島理森自民党国対副委員長(右)と藤井裕久自由党幹事長=23日午後、国会

    商品コード: 1999062300071

  • 提案理由説明する衛藤氏 比例50削減法案が審議入り
    1999年07月27日
    提案理由説明する衛藤氏 比例50削減法案が審議入り

    衆院政治倫理・公選法改正特別委で、衆院の比例代表定数を50削減する公選法改正案の提案理由説明をする衛藤征士郎氏(自民)。左は井上喜一氏(自由)=27日午後、国会

    商品コード: 1999072700117

  • 協議する各派代表 定数削減法案めぐり協議
    1999年08月04日
    協議する各派代表 定数削減法案めぐり協議

    衆院比例代表定数50削減法案の取り扱いについて協議する衆院政治倫理・公選法改正特別委の各党代表=4日午前、東京・永田町の衆院第一議員会館

    商品コード: 1999080400020

  • 特別委の理事懇談会 定数減で協議機関を提案
    1999年08月05日
    特別委の理事懇談会 定数減で協議機関を提案

    衆院比例代表定数の50削減法案の扱いについて協議する衆院政治倫理・公選法改正特別委の理事懇談会。中央は桜井新委員長=5日午後、衆院第一議員会館

    商品コード: 1999080500081

  • 協議する与野党理事 定数削減で調整続く
    1999年08月10日
    協議する与野党理事 定数削減で調整続く

    衆院公選法改正特別委の理事懇談会で、衆院比例代表定数削減法案の審議入り問題を協議する与野党理事=10日午前、東京・永田町の衆院第一議員会館

    商品コード: 1999081000048

  • 特別委で質疑を開始 定数削減法案審議入り
    1999年08月11日
    特別委で質疑を開始 定数削減法案審議入り

    質疑が開始された衆院政治倫理・公選法改正特別委員会。左演壇は発言する公明党の冬柴鉄三氏=11日午後8時30分

    商品コード: 1999081100170

  • 3党国対委員長ら 定数削減法案で協議
    1999年08月12日
    3党国対委員長ら 定数削減法案で協議

    衆院比例代表定数削減法案の取り扱いで衆院政治倫理・公選法改正特別委の桜井委員長(左から2人目)と協議する自民、自由、公明3党の国対委員長=12日午前9時30分、国会

    商品コード: 1999081200021

  • 答弁する野田自治相 定数削減で妥協点模索
    1999年08月12日
    答弁する野田自治相 定数削減で妥協点模索

    衆院政治倫理・公選法改正特別委で答弁する野田自治相=12日午後(のだ・たけし)

    商品コード: 1999081200156

  • 削減案の継続審議を決定 衆院特別委
    1999年08月13日
    削減案の継続審議を決定 衆院特別委

    衆院比例代表定数削減法案の継続審議を決めた衆院政治倫理・公選法改正特別委=13日午前10時2分

    商品コード: 1999081300028

  • 理事懇談会で協議 定数20削減協議は平行線
    1999年11月24日
    理事懇談会で協議 定数20削減協議は平行線

    衆院の比例代表定数20削減の修正案について協議する衆院政治倫理・公選法改正特別委の理事懇談会=24日午後、国会

    商品コード: 1999112400083

  • 衆院公選特委が開会 企業献金禁止今国会成立へ
    1999年12月08日
    衆院公選特委が開会 企業献金禁止今国会成立へ

    政治資金規正法改正案など、審議入りした衆院政治倫理・公選法改正特別委。中央は桜井新委員長=8日午後

    商品コード: 1999120800092

  • 衆院公選特理事会 企業献金の先行処理で協議
    1999年12月08日
    衆院公選特理事会 企業献金の先行処理で協議

    衆院定数是正と企業・団体献金問題について協議する衆院政治倫理・公選法改正特別委の理事会=8日午前、国会

    商品コード: 1999120800027

  • 衆院公選特委理事会 定数採決めぐり平行線
    1999年12月10日
    衆院公選特委理事会 定数採決めぐり平行線

    公選法改正案の採決について協議する衆院政治倫理・公選法特別委の理事会=10日午前、国会

    商品コード: 1999121000046

  • 公選法改正特別委が流会 定数法案協議が難航
    1999年12月10日
    公選法改正特別委が流会 定数法案協議が難航

    衆院政治倫理・公選法改正特別委が開かれないまま流会し、説明を受ける与党議員と保利耕輔自治相(手前右端)=10日午後、国会(ほり・こうすけ)

    商品コード: 1999121000096

  • 会談に臨む衆参国対委員長 13日中の採決で攻防
    1999年12月13日
    会談に臨む衆参国対委員長 13日中の採決で攻防

    公選法改正案の採決日程をめぐり開かれた与党3党の衆参国対委員長会談=13日午後、国会

    商品コード: 1999121300088

  • 苦笑いする保利自治相 13日の定数採決見送り
    1999年12月13日
    苦笑いする保利自治相 13日の定数採決見送り

    衆院政治倫理・公選法改正特別委が開かれないまま流会となり苦笑いする保利自治相=13日午後、国会

    商品コード: 1999121300120

  • 流会で退席する与党委員 13日の定数採決見送り
    1999年12月13日
    流会で退席する与党委員 13日の定数採決見送り

    衆院政治倫理・公選法改正特別委は開かれないまま流会となり一斉に退席する与党委員ら=13日午後、国会

    商品コード: 1999121300119

  • 協議する理事会 献金の切り離し処理浮上
    1999年12月14日
    協議する理事会 献金の切り離し処理浮上

    衆院の比例代表定数を20削減する公職選挙法改正案をめぐり、協議する政治倫理・公選法改正特別委理事会。右側が野党、左側が与党の各理事、中央は桜井委員長=14日午後5時、国会

    商品コード: 1999121400096

  • 強行採決 定数削減法案を強行採決
    1999年12月14日
    強行採決 定数削減法案を強行採決

    衆院比例代表定数20削減の公選法改正案を強行採決した衆院政治倫理・公選法改正特別委。中央は桜井委員長=14日午後8時55分

    商品コード: 1999121400118

  • 委員長席に詰め寄る議員 定数削減法案を強行採決
    1999年12月14日
    委員長席に詰め寄る議員 定数削減法案を強行採決

    委員長席に与野党議員が詰め寄る中、公選法改正案を強行採決した衆院政治倫理・公選法改正特別委。中央は桜井委員長=14日午後9時すぎ

    商品コード: 1999121400120

  • 理事会に臨む野党理事 政治倫理公選法改正特別委
    1999年12月14日
    理事会に臨む野党理事 政治倫理公選法改正特別委

    衆院の比例代表定数を20削減する公職選挙法改正案の政治倫理・公選法改正特別委理事会に臨む野党理事(右側)、中央奥は桜井委員長=14日午後5時、国会

    商品コード: 1999121400100

  • 混乱の中、採決 定数削減法案を強行採決
    1999年12月14日
    混乱の中、採決 定数削減法案を強行採決

    自由党議員が退席後、混乱の中、公選法改正案を採決した衆院政治倫理・公選法改正特別委=14日午後9時すぎ

    商品コード: 1999121400121

  • 開かれた特別委 政治倫理公選法改正特別委
    1999年12月14日
    開かれた特別委 政治倫理公選法改正特別委

    衆院の比例定数を20削減する公職選挙法改正案などの審議に入った衆院政治倫理・公選法改正特別委員会=14日夜

    商品コード: 1999121400112

  • 理事会で扱い協議 参院自民が会期延長求める
    1999年12月14日
    理事会で扱い協議 参院自民が会期延長求める

    公選法改正案の取り扱い問題で開かれた衆院政治倫理・公選法改正特別委の理事会=14日午後、国会

    商品コード: 1999121400044

  • 会見する藤井幹事長 会期延長し定数削減成立を
    1999年12月14日
    会見する藤井幹事長 会期延長し定数削減成立を

    公選法改正案の強行採決後、記者会見をする自由党の藤井幹事長=14日午後9時20分、国会(ふじい・ひろひさ)

    商品コード: 1999121400119

  • 委員長席に詰め寄る議員 緩衝役不在で募る閉塞感
    1999年12月17日
    委員長席に詰め寄る議員 緩衝役不在で募る閉塞感

    混乱の中、公選法改正案を強行採決した衆院政治倫理・公選法改正特別委=14日

    商品コード: 1999121700114

  • 定数削減法案を強行採決 底流に自自合流か離脱か
    1999年12月25日
    定数削減法案を強行採決 底流に自自合流か離脱か

    )、政治309S、27日付朝刊用、2回続きの(上)と一括使用可  衆院定数削減の公選法改正案を強行採決した衆院政治倫理・公選法改正特別委=12月14日

    商品コード: 1999122500073

  • 公選法改正案を採決 早期解散へ野党結束
    2000年01月22日
    公選法改正案を採決 早期解散へ野党結束

    衆院定数削減の公選法改正案の採決で混乱する衆院政治倫理・公選法改正特別委=99(平成11)年12月14日

    商品コード: 2000012200060

  • 野党欠席で開かれた理事懇 定数冒頭成立で努力確認
    2000年01月24日
    野党欠席で開かれた理事懇 定数冒頭成立で努力確認

    野党側が欠席のまま開かれた衆院政治倫理・公選法改正特別委の理事懇談会=24日午後、東京・永田町の衆院第一議員会館

    商品コード: 2000012400031

  • 抗議で退席する野党議員 定数法案が審議入り
    2000年01月25日
    抗議で退席する野党議員 定数法案が審議入り

    衆院政治倫理・公選法改正特別委で、与党の鈴木理事(右)が提案理由説明する中、手を出さないよう腕を組んで抗議の退席をする野党議員ら=25日午後、国会

    商品コード: 2000012500124

  • 野党側欠席のまま開会 政治倫理公選法改正特別委
    2000年01月26日
    野党側欠席のまま開会 政治倫理公選法改正特別委

    審議拒否の野党側が欠席したまま開かれた衆院政治倫理・公選法改正特別委=26日午前

    商品コード: 2000012600024

  • 野党欠席のまま可決 政治倫理公選法改正特別委
    2000年01月26日
    野党欠席のまま可決 政治倫理公選法改正特別委

    野党欠席のまま、衆院比例定数削減法案の修正案を可決した衆院政治倫理・公選法改正特別委=26日午後1時12分

    商品コード: 2000012600056

  • 握手する桜井委員長 政治倫理公選法改正特別委
    2000年01月26日
    握手する桜井委員長 政治倫理公選法改正特別委

    野党欠席の衆院政治倫理・公選法改正特別委で、衆院比例定数削減法案の修正案が可決され、与党委員と握手する桜井委員長(右端)=26日午後

    商品コード: 2000012600091

  • 与党3党の賛成で可決 政治倫理公選法改正特別委
    2000年01月26日
    与党3党の賛成で可決 政治倫理公選法改正特別委

    野党欠席のまま、与党3党の賛成で衆院比例定数削減法案の修正案を可決した衆院政治倫理・公選法改正特別委=26日午後

    商品コード: 2000012600092

  • 野党欠席のまま審議 政治倫理公選法改正特別委
    2000年01月26日
    野党欠席のまま審議 政治倫理公選法改正特別委

    野党側欠席のまま審議が行われた衆院政治倫理・公選法改正特別委で、定数削減法案の与党側提案者として答弁する自民党の鈴木宗男氏(左)。右は桜井委員長=26日午前

    商品コード: 2000012600030

  • 可決した公選法改正特別委 欠陥是正法案を特別委可決
    2000年04月14日
    可決した公選法改正特別委 欠陥是正法案を特別委可決

    衆院選挙制度の欠陥を是正する公職選挙法改正案などを可決した衆院政治倫理・公選法改正特別委員会=14日午後0時36分

    商品コード: 2000041400024

  • 衆院本会議 欠陥是正法案が衆院通過
    2000年04月18日
    衆院本会議 欠陥是正法案が衆院通過

    公職選挙法改正案などを賛成多数で可決した衆院本会議=18日午後1時11分

    商品コード: 2000041800037

  • 頭下げる保利自治相 参院本会議
    2000年04月28日
    頭下げる保利自治相 参院本会議

    参院本会議で公職選挙法一部改正法案が可決され頭を下げる保利自治相=28日午前

    商品コード: 2000042800048

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...