KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • システム
  • 茨城県つくば市
  • ロボット
  • 土木研究所
  • カポック
  • トヨタ自動車
  • ロサンゼルス近郊
  • 東南アジア
  • 海上自衛隊
  • 米ロサンゼルス

「公開実験」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
63
( 1 63 件を表示)
  • 1
63
( 1 63 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:06.56
    2020年12月04日
    地震想定、病院揺らし実験 機器転倒で医療継続困難

    京都大と防災科学技術研究所(茨城県つくば市)は4日、兵庫県三木市の「実大三次元震動破壊実験施設(E―ディフェンス)」で、大規模地震を想定し病院を再現した建物を揺らし損傷具合を調べる公開実験を実施した。人工呼吸器など生命の維持に関わる機器が転倒し、医療の継続は困難と判断された。京大防災研究所の倉田真宏(くらた・まさひろ)准教授は「実験結果を基に、建物の構造と医療機器の両面から、病院の機能が維持できるか迅速に判断する仕組みを作りたい」と話した。<映像内容>「実大三次元震動破壊実験施設(E―ディフェンス)」で病院を再現した建物を揺らす実験、実験後の建物内の様子、京大防災研究所の倉田真宏准教授らの記者会見など、撮影日:2020(令和2)年12月4日、撮影場所:兵庫県三木市

    撮影: 2020(令和2)年12月4日

  • 2014年10月30日
    行われた公開実験 水に浮く衣料の公開実験

    東京の足立区内で「水に浮く衣料」の公開実験が行われた。東南アジアに自生する「カポック」の実から採れるな繊維で作られており、警備隊(海上自衛隊の前身)からの注文もあった=1953(昭和28)年5月28日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第2巻使用画像(P142)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年07月16日
    可動防波堤の公開実験 可動防波堤の動作確認

    京都大防災研究所が公開した、津波を人工的に再現する装置を使った可動防波堤の動作実験=16日午後、京都市伏見区(画面に報道陣の写り込みがあります)

    撮影: 16日午後、京都市伏見区

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:58.94
    2014年04月22日
    陸を遡上する津波再現 電中研、実験設備公開

    東日本大震災で陸上に遡上した津波を3分の1の規模で再現できる大型の実験設備が電力中央研究所(本部・東京都千代田区)の千葉県我孫子市内にある施設に完成し22日、報道陣に公開された。今後、防潮堤や鉄塔の耐久試験などに利用し、原子力発電所の津波の対策に生かす。〈映像内容〉公開実験の模様、電中研の木原直人主任研究員コメント、撮影日:2014(平成26)年4月22日、撮影場所:千葉県我孫子市

    撮影: 2014(平成26)年4月22日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年09月12日
    「モバイルブリッジ」 運搬可能な仮設橋お披露目

    静岡県富士市で行われた仮設橋「モバイルブリッジ」の公開実験=12日午後

    撮影: 12日午後

  • 2013年05月23日
    カポック繊維を利用 水に浮く衣料

    1953(昭和28)年5月28日、東京の足立区内で「水に浮く衣料」の公開実験が行われた。東南アジアに自生する「カポック」の実から採れる綿のような繊維で作ったオーバーやジャンパーでプールに飛び込むと体が浮き上がった。「海上警備隊」(海上自衛隊の前身)からの注文もあった。

  • 2012年04月25日
    公開実験をする古屋教授 振動発電で10倍超の効率

    新合金による振動発電の公開実験をする弘前大大学院理工学研究科の古屋泰文教授(右)ら=25日午後、青森県弘前市

  • 2010年03月09日
    異例の公開実験で反論

    トヨタが行った公開実験

  • 2010年03月09日
    異例の公開実験で反論

    トヨタが行った公開実験

  • 2010年03月09日
    アクセルペダル部分 公開実験で異例の反論

    8日、米ロサンゼルス近郊でのトヨタ自動車の公開実験で、反論のため使用されたトヨタ車のアクセルペダル部分(共同)

  • 2010年03月09日
    指摘に反論する専門家 公開実験で異例の反論

    8日、米ロサンゼルス近郊でのトヨタ自動車の公開実験で、電子制御システムの欠陥が原因とする指摘に反論する外部機関の専門家(共同)

  • 2010年03月09日
    トヨタの公開実験 公開実験で異例の反論

    8日、米ロサンゼルス近郊で、電子制御システムなどの公開実験をするトヨタ自動車の関係者(共同)

  • 2009年05月21日
    カポック繊維を利用 水に浮く衣料

    1953(昭和28)年5月28日、東京都足立区で「水に浮く衣料」の公開実験。東南アジアに自生する「カポック」の実から採れる綿のような繊維製のオーバーやジャンパーでプールに飛び込むと、浮き上がった。「海上警備隊」(海上自衛隊の前身)からの注文もあったという。

  • 2009年02月24日
    除雪車の公開実験 歩道除雪中の障害物感知

    公開実験でICタグが埋め込まれたコースを走行する歩道除雪車=24日、札幌市手稲区

    撮影: 24日、札幌市手稲区

  • 2008年07月10日
    売り場を訪れたロボット ロボットが買い物手伝い

    公開実験でデパートの売り場を訪れた、人型ロボット「テムザックIV」=10日午後、北九州市小倉北区

    撮影: 10日午後、北九州市小倉北区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年04月18日
    消防庁が公開実験 家庭のガソリン保管は危険

    ガソリンに引火した炎が燃え移り、火柱を上げて燃える人形=18日午後、東京都調布市の消防大学校

    撮影: 18日午後、東京都調布市の消防大学校

  • 2007年11月30日
    橋げたの火災実験 橋炎上、公開実験

    阪神高速道路で使われていた橋げたを用いた火災実験=30日午後、京都府八幡市の大阪工業大実験場

    撮影: 30日午後、京都府八幡市の大阪工業大実験場

  • 2007年02月21日
    実験を行うロボット 火災発見ロボの公開実験

    たばこの煙のにおいを感知する実験を行うロボット=21日午前、福岡市東区の九州大

    撮影: 21日午前、福岡市東区の九州大

  • 2007年01月20日
    テープカットする都知事ら 銀座でユビキタス実験

    ユビキタス公開実験のセレモニーで、テープカットする石原都知事(中央)と冬柴国交相ら(右から2人目)=20日午後、東京・銀座

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年12月27日
    弁護団によるぶどう酒実験 「新証拠、出し続ける」

    名張毒ぶどう酒事件元被告の弁護団による公開実験で、凶器とされる農薬の着色料が混入し、赤く変色する白ぶどう酒=9月、名古屋市の愛知県弁護士会館

    撮影: 9月、名古屋市の愛知県弁護士会館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年09月29日
    弁護団が公開実験 ぶどう酒の変色実験を公開

    名張毒ぶどう酒事件元被告の弁護団による公開実験で、凶器とされる農薬の着色料が混入し、赤く変色する白ぶどう酒=29日午後、名古屋市中区の愛知県弁護士会館

    撮影: 29日午後、名古屋市中区の愛知県弁護士会館

  • 2006年09月26日
    商店街を歩く人型ロボット 商店街に2足歩行ロボット

    公開実験で、福岡市博多区の上川端商店街を2足歩行する人型ロボット=26日午後

    撮影: 26日午後

  • 2005年10月23日
    実験をする留学生 やさしい日本語の公開実験

    「やさしい日本語」で書かれた掲示板の指示を読む留学生=23日午後、青森県弘前市

    撮影: 23日午後、青森県弘前市

  • 2004年09月30日
    国交省が神戸市で実験 「ユビキタス」でお出掛け

    神戸市の繁華街で始まった「ユビキタス」の公開実験。商店の情報も携帯端末に表示される=30日午前

    撮影: 30日午前

  • 2004年05月05日
    炎上する竪穴住居 竪穴住居を燃やす公開実験

    復元建物を使った燃焼実験で、炎に包まれる吉野ケ里遺跡の竪穴住居=5日午後7時、佐賀県神埼郡

    撮影: 5日午後7時、佐賀県神埼郡

  • 2004年03月23日
    水中ロボットの公開実験 ひれで動く水中ロボ開発

    大阪大などが開発した魚のひれの動きを取り入れた水中ロボットの公開実験=23日午後、大阪府吹田市の大阪大

    撮影: 23日午後、大阪府吹田市の大阪大

  • 2004年03月15日
    地震速報を伝えるIP端末 家庭向け地震速報を初公開

    公開実験された、地震発生時に予測震度を音声で速報するIP電話網を活用した防災システムの端末(右)=15日午後、長崎県の島原市役所

  • 2004年02月02日
    東アジアの共通ICカード 共通ICカードの公開実験

    札幌市営地下鉄で行われた共通ICカードの公開実験=2日午後

    撮影: 2日午後

  • 2003年09月10日
    新吸着材の公開実験 微生物の力で油を分解

    公開実験で、重油が浮いた水そうに投入される吸着材「オイルセルソーブ」=10日午後、大分市の大分川河川敷

    撮影: 10日午後、大分市の大分川河川敷

  • 2001年11月15日
    公開実験 声で道路の危険を警告

    公開実験で、無線機器を仕込んだつえから道路情報を受け取って歩く視覚障害者=15日、茨城県つくば市の国土技術政策総合研究所

    撮影: 15日、茨城県つくば市の国土技術政策総合研究所

  • 2001年03月01日
    デジタル放送の公開実験 あなただけのCM流します

    地域ごとに、異なるテレビCMを流すことができる地上波デジタル放送の公開実験。左は札幌、右は東京の映像=1日午前、東京都港区

    撮影: 1日午前、東京都港区

  • 2000年11月28日
    安全走行システムの実験 故障や渋滞知らせ事故防止

    自動車走行支援システム「スマートクルーズ21」の公開実験。右折の際、対向車(左上)の陰から直進してくる車を感知しカーナビゲーションの画面(左下)に警告を発する=28日午前、茨城県つくば市の建設省土木研究所

  • 2000年11月21日
    出発する5台の実験車両 乗用車5台が自動走行

    自動走行で車線変更などを繰り返す公開実験に出発する5台の実験車両=21日午前、茨城県つくば市の工業技術院テストコース

    撮影: 21日午前、茨城県つくば市の工業技術院テストコース

  • 2000年04月05日
    飲み物を持つロボット 人間型ロボが“お使い”

    公開実験で、缶コーヒーをかごに入れる人間型“お使いロボット”=5日午後、茨城県つくば市の通産省機械技術研究所

    撮影: 5日午後、茨城県つくば市の通産省機械技術研究所

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2000年02月22日
    模擬地雷を探査 地雷探知ロボット公開実験

    地中に埋められた模擬地雷を、足先の磁気センサーで探査する地雷探知ロボット=22日午後、千葉市稲毛区弥生町の千葉大

    撮影: 22日午後、千葉市稲毛区弥生町の千葉大

  • 2000年02月17日
    双方向テレビを公開実験 CMの中身が変わります

    視聴者側の反応でCMの内容が変わったり、リモコン操作で商品を注文できる双方向テレビの公開実験=17日午後、東京都中央区築地の電通本社

    撮影: 17日午後、東京都中央区築地の電通本社

  • 1999年09月14日
    モニター見る関係者ら デジタル放送実験を公開

    テレビの地上デジタル放送公開実験で、試験放送のモニター画像を見る関係者ら=14日午前、大阪市住之江区南港北

    撮影: 14日午前、大阪市住之江区南港北

  • 1999年07月07日
    千葉でシステムの公開実験 緊急車両を素早く誘導

    「緊急車両支援情報通信システム」の実験で交差点を通過するパトカー=7日午後、千葉県船橋市駿河台

    撮影: 7日午後、千葉県船橋市駿河台

  • 1998年08月06日
    燃え上がるマネキン人形 中高生集め感電の公開実験

    高圧電流の恐ろしさを訴えようと行われた感電の公開実験で、架線に触れて激しく燃え上がるマネキン人形=6日午後8時、大分市牧上町のJR九州大分電車区

    撮影: 6日午後8時、大分市牧上町のJR九州大分電車区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年03月30日
    出火したガスコンロ 東京消防庁が公開実験

    公開実験で、魚を焼いたまま約1時間放置され、出火したグリル付きガスコンロ=30日午前、東京都渋谷区の東京消防庁科学研究所

  • 1996年10月05日
    琵琶湖で水中ロボット実験

    琵琶湖で公開実験をした水中探査ロボット「ツインバーガー2」=5日午前、滋賀県近江八幡市沖島町

    撮影: 5日午前、滋賀県近江八幡市沖島町

  • 1995年11月01日
    実験車の試乗 車の自動運転を公開実験

    「自動運転道路システム」の公開走行実験で、ドライバーがハンドルを持たなくても安全に走行する実験車=1日午後、茨城県つくば市の建設省土木研究所(カラーネガ)

    撮影: 1日午後、茨城県つくば市の建設省土木研究所

  • 1995年11月01日
    実験車の試乗 車の自動運転を公開実験

    「自動運転道路システム」の公開走行実験で、ドライバーがハンドルを持たなくても安全に走行する実験車=1日午後、茨城県つくば市の建設省土木研究所(カラーネガ)

    撮影: 1日午後、茨城県つくば市の建設省土木研究所

  • 1981年02月07日
    二足歩行ロボットの開発に成功

    完成した二足歩行ロボット「WL−9DR」の公開実験=1981(昭和56)年2月7日、東京都新宿区の早稲田大学理工学部(56年内地1179)

    撮影: 1981

  • 1977年11月10日
    飛び出し事故想定装置 「飛び出し人形」を開発

    警視庁が開発した「飛び出し事故想定装置(飛び出し人形)」の公開実験。走行中の試験車の前に“人形”を飛び出させる「飛び出し事故」を想定−交通安全教育の教材として使用する=1977(昭和52)年11月10日、東京・神宮外苑

  • 1977年10月30日
    一色・東工大教授 塩水エンジンカーを開発

    公開実験で自作の塩水エンジン付きのサイドカーを関係者に披露する一色尚次東京工業大学教授。50CCオートバイのサイドカー部分に塩水エンジンが組み込まれている=1977(昭和52)年10月30日、東京都大田区大岡山の東工大構内

    撮影: 1977

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1977年04月26日
    地下式耐火カプセル 耐火カプセルを公開実験

    耐火カプセルを土中に埋め込み“模擬火災”。大震災から人命を守るという「地下式耐火カプセル」の公開実験。震災で火災が発生したときの避難用=1977(昭和52)年4月26日、東京都大田区南蒲田

    撮影: 1977

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1977年04月26日
    “住人”は無事 耐火カプセルを公開実験

    耐火カプセルを土中に埋め込み“模擬火災”。30分後に中から“住人”が無事に現れた。大震災から人命を守るという「地下式耐火カプセル」の公開実験。防災機器メーカー「沢田総研」が潜水艦からヒントを得て考案。長さ、直径とも1・5メートル、ドラム缶を横にした形で、鋼鉄製。お値段は5人用で55万〜70万円=1977(昭和52)年4月26日、東京都大田区南蒲田

    撮影: 1977

  • 1977年02月18日
    クリーン発電機公開実験

    実験に成功した温度差発電機=1977(昭和52)年2月18日、佐賀市本庄町の佐賀大学理工学部研究室

    撮影: 1977

  • 1976年05月31日
    大林組が耐震床の公開実験

    地震からコンピューターを守る“ダイナミック・フロアシステム(耐震床)”の公開実験。床下は「震度5」でブロック(左矢印)が倒れているが、耐震床の上は「震度3」に弱められブロックは倒れていない=1976(昭和51)年5月31日、東京都清瀬市の大林組技術研究所

  • 1975年10月31日
    デュアルモード・バス公開

    試走するデュアルモード・バス。バス、電車に代わる“第4の交通機関”として建設省と民間6社が共同開発“未来バス”の公開実験が試験走路(延長1キロ)で行われた。実験では時速30キロの低速で走ったが、排ガス、エンジン騒音もなく、まずは快適=1975(昭和50)年10月31日、茨城県筑波の建設省土木研究所

  • 1975年08月20日
    大型貨物車の安全対策公開

    公開実験された「車体前部死角内物体発見警報装置」。運転手の死角になっている車体直前部の約1・5メートル幅の区域内に入った人(写真のダミー)を赤外線検知機(矢印)が検出して運転席の警報機を鳴らすシステム=1975(昭和50)年8月20日、東京都江東区浜島

  • 1975年08月20日
    大型貨物車の安全対策公開

    公開実験された「巻き込み防止装置」。車体側面に取り付けられた3本の鉄パイプが、事故の際、人が車体の下に巻き込まれないようにする装置。走行中の車にダミーの自転車をぶつける実験では、外側にはじかれ巻き込まれないことが実証された=1975(昭和50)年8月20日、東京都江東区浜島

    撮影: 1975

  • 1975年08月13日
    “太陽熱”で電灯ともる

    放物面反射鏡を使った太陽熱吸収装置。後方は、同型の自動追尾式装置。工業技術院電子技術総合研究所が新エネルギー研究開発計画「サンシャイン計画」の一環として進めている太陽熱発電システムの大型実験装置が完成。初の公開実験で20ワットの電球をともすことに成功した=1975(昭和50)年8月13日、東京都田無市

    撮影: 1975

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1975年03月19日
    ビル火災もたちまち消火

    燃えるビルに向かって“消火弾”を撃ち込む消火剤投入車の公開実験=1975(昭和50)年3月19日、名古屋市消防局消防学校

    撮影: 1975

  • 1961年12月15日
    胃の手術を公開

    名古屋大学医学部で行われた胃の手術のカラーテレビ公開実験=1961(昭和36)年12月15日

    撮影: 1961

  • 1960年01月08日
    初の公開実験 新型核融合研究装置が完成

    東芝・鶴見研究所で新型核融合研究装置(トーラス型プラズマ実験装置)が完成、初の公開実験が行われた=1960(昭和35)年1月8日

  • 1958年12月11日
    核融合装置を公開

    公開実験を行った名古屋大の核融合装置=1958(昭和33)年12月11日 (33年内地10664)

    撮影: 1958

  • 1958年02月27日
    阪大で核融合反応公開

    大阪大学で行われた核融合反応の公開実験=1958(昭和33)年2月27日 (33年内地1650)

    撮影: 1958

  • 1954年09月04日
    水中テレビの公開実験

    水中テレビ初の公開実験で海中に降ろされるテレビカメラ(×印)=1954(昭和29)年9月4日、静岡県伊東港付近

  • 1953年07月13日
    簡易潜水器公開

    神宮プールで公開実験した簡易潜水器=1953(昭和28)年7月13日

    撮影: 1953

  • 1951年06月01日
    画面に見入る人たち テレビジョン放送公開実験

    東京・日本橋の三越デパートで行われたテレビジョン放送の公開実験で、足を止め画面に見入る人たち=1951(昭和26)年6月1日

    撮影: 1951

  • 1948年06月05日
    テレビの公開実験 NHKの研究所公開

    NHKは終戦翌年からテレビの研究を再開。技術研究所での公開実験は人気を集めた=1948(昭和23)年6月、東京・砧

    撮影: 1948

  • 1