KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 可能性
  • 委託
  • 情報
  • 画像
  • 研究
  • 記載
  • 説明文
  • 川崎大師
  • アンダーウッド
  • ジェット旅客機

「六郷川」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
4
( 1 4 件を表示)
  • 1
4
( 1 4 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  六郷の渡し
    -
    六郷の渡し

    キーワード:川崎、六郷川の渡し船、多摩川=撮影年月日不明、神奈川、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019010701595

  •  川崎大師の大鐘楼
    -
    川崎大師の大鐘楼

    川崎大師とは真言宗智山派大本山平間寺の通称。旧条約時代には、外国人がパスポートなしに旅行できる遊歩区域が定められていた。横浜の場合、東は六郷川まで、川崎大師はその東端に位置する名所として、多くの外国人が訪れた。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号62‐31‐0]

    商品コード: 2017082300903

  •  日暮れに帰る漁船
    1904年12月31日
    日暮れに帰る漁船

    六郷川の河口付近。アンダーウッド&アンダーウッド社が明治37年(1904)に売り出したステレオ写真。裏面に印刷された解説には、日本の画家が好んで描くような光景であること、対岸の川崎大師の縁日には臨時列車が出るほど賑わうことなどが記されている。=1904(明治37)年、玉川、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号97‐90‐0]

    商品コード: 2017081501561

  • 滑走路を2550メートル延伸 1955年拡張時の羽田空港
    2014年12月26日
    滑走路を2550メートル延伸 1955年拡張時の羽田空港

    1955(昭和30)年8月、羽田の東京国際空港のA滑走路(タテ)が2550メートルに延伸された。3か月前には新旅客ターミナルが完成(左右に走るB滑走路の下側)。その後もジェット旅客機への対応で拡張を迫られる。左は六郷川(多摩川河口)。 空港敷地は1984(昭和59)年1月に始まった沖合埋め立てで拡張され、滑走路は3000メートルのAとC、2500メートルのBとDの計4本に増えた。旅客ターミナルも第一、第二、新国際線の3つとなった。これにより、1978(昭和53)年に成田空港に移転した国際線も、2010(平成22)年10月末、32年ぶりに国際定期便が復活した。58年前の敷地は現在のA滑走路から左側の部分だけで、拡張規模の大きさがうかがわれる。

    商品コード: 2014122600089

  • 1