KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • コミュニティー
  • 中国貴州省
  • 中国重慶市
  • 住民財産
  • 全面復旧
  • 危機管理
  • 委員会書記
  • 宣伝チーム
  • 対策チーム
  • 対策重慶市

「共産党委員会」の写真・映像

絞り込み
  • 1年以内
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 01:55.47
    2020年04月18日
    「新華社」貴州省平塘県でひょうと強風被害ひょうの直径最大30ミリ

    中国貴州省平塘県で18日午後6時43分頃、ひょうや強風による被害があった。ひょうの直径は最大で30ミリ、最大風速は9級(秒速20・8~24・4メートル)に達した。被害は同県金盆街道や大塘鎮、掌布鎮などで約25分間続き、各地に重大な被害をもたらした。同県の複数の部門が速やかに連携し災害救助に当った。平塘県の共産党委員会と県政府は、災害発生を受け緊急対応策を実施。担当者を直ちに被害が最も甚大だった地域へ派遣し状況を確認した。同県の危機管理、公安、消防、電力、水道など各部門と各鎮政府、各郷政府で組織された対策チームも災害救援活動を実施し、損失を最小限に抑えるよう努めた。現時点で被災地域へ向かう道路の障害物は完全に撤去されており、交通は全面復旧した。農作物への被害と住民財産の損失については現在統計が進められている。(記者/劉勤兵、斉健)<映像内容>ひょうや強風の被害の様子、撮影日:2020(令和2)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:07.55
    2020年02月17日
    「新華社」手話で伝える新型肺炎対策重慶市

    中国重慶市で最も多くの聴覚障害者が暮らす沙坪壩区の磁器口街道磁建村社区(コミュニティー)の住民、67歳の陳熙倫(ちん・きりん)さんは、以前の職場で長期にわたり耳の不自由な人と交流した経験から、手話を習得した。陳さんは新型コロナウイルスによる肺炎対策を通常とは異なる手段で周知する必要性があると知り、自発的に社区の感染対策宣伝チームに加わった。社区の共産党委員会書記、障害者補助員と共に戸別訪問し、簡単な手話を使って住民らに新型肺炎対策を知らせている。(記者/楊仕彦)<映像内容>手話を使って聴覚障害者に肺炎感染予防を伝える様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1