KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 万葉集
  • 梅花の宴
  • れいわ
  • 再現
  • 一節
  • 文学
  • 即位
  • 天皇陛下
  • 出典
  • 場所

「典拠」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
59
( 1 59 件を表示)
  • 1
59
( 1 59 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年11月05日
    使われた漢字は72

    近代以降の元号とその典拠

    商品コード: 2018110524919

  • 2018年11月05日
    使われた漢字は72

    近代以降の元号とその典拠

    商品コード: 2018110524933

  • 2018年11月05日
    使われた漢字は72

    近代以降の元号とその典拠

    商品コード: 2018110524926

  • 2018年11月05日
    使われた漢字は72

    近代以降の元号とその典拠

    商品コード: 2018110524944

  • 2019年04月01日
    新元号「令和」

    「令和」(れいわ)の典拠

    商品コード: 2019040100361

  • 2019年04月01日
    新元号「令和」

    「令和」(れいわ)の典拠

    商品コード: 2019040100362

  • 2019年04月01日
    新元号「令和」

    「令和」(れいわ)の典拠

    商品コード: 2019040100363

  • 2019年04月01日
    新元号「令和」

    「令和」(れいわ)の典拠

    商品コード: 2019040100365

  • 2019年04月01日
    文学に親しみ自然をめでる

    「令和」(れいわ)の典拠

    商品コード: 2019040102763

  • 2019年04月01日
    文学に親しみ自然をめでる

    「令和」(れいわ)の典拠

    商品コード: 2019040102765

  • 2019年04月01日
    文学に親しみ自然をめでる

    「令和」(れいわ)の典拠

    商品コード: 2019040102767

  • 2019年04月01日
    文学に親しみ自然をめでる

    「令和」(れいわ)の典拠

    商品コード: 2019040102769

  • 2019年04月01日
    文学に親しみ自然をめでる

    「令和」(れいわ)の典拠

    商品コード: 2019040103540

  • 2019年04月01日
    文学に親しみ自然をめでる

    「令和」(れいわ)の典拠

    商品コード: 2019040103542

  • 2019年04月01日
    文学に親しみ自然をめでる

    「令和」(れいわ)の典拠

    商品コード: 2019040103545

  • 2019年04月01日
    文学に親しみ自然をめでる

    「令和」(れいわ)の典拠

    商品コード: 2019040103548

  • 2019年04月01日
    「令和」5月幕開け

    「令和」(れいわ)の典拠

    商品コード: 2019040103742

  • 2019年04月01日
    「令和」5月幕開け

    「令和」(れいわ)の典拠

    商品コード: 2019040103741

  • 2019年04月01日
    「令和」5月幕開け

    「令和」(れいわ)の典拠

    商品コード: 2019040103743

  • 2019年04月01日
    「令和」5月幕開け

    「令和」(れいわ)の典拠

    商品コード: 2019040103744

  • 01:08.93
    2019年04月02日
    「令和」ゆかりの品公開 奈良県立万葉文化館

    奈良県明日香村の県立万葉文化館は2日、新元号「令和」の典拠となった万葉集の一節「梅花の宴」の情景を描いた日本画や、江戸時代の写本、びょうぶなどの所蔵品を報道陣に公開した。一般公開に向け、企画展を検討している。公開されたのは、和歌山市出身の日本画家大亦観風(1894~1947年)が万葉集を題材に描いた「万葉集画撰」など。「令和」は、梅見の宴会で詠まれた歌の序文から引用されており、日本画には梅をめでる人らが描かれている。〈映像内容〉大亦観風の「万葉集画撰」のなかで「令和」が引用された歌の序文と宴の様子を描いた日本画の物撮り、江戸時代の万葉集の写本の物撮り、写本のなかで「令和」が引用された歌の序文が書かれたページの物撮り、万葉文化館の外観など、撮影日:2019(平成31)年4月2日、撮影場所:奈良県明日香村

    商品コード: 2019040301376

  • 2019年04月02日
    歌を披露する人たち 太宰府で「梅花の宴」再現

    満開の桜の下、「令和」の典拠となった歌が詠まれた「梅花の宴」を再現して万葉集の歌を読み上げる大宰府万葉会の人たち=2日午後、福岡県太宰府市の大宰府政庁跡

    商品コード: 2019040203560

  • 2019年04月02日
    和歌を読む人たち 太宰府で「梅花の宴」再現

    満開の桜の下、「令和」の典拠となった歌が詠まれた「梅花の宴」を再現して万葉集の歌を読み上げる大宰府万葉会の人たち=2日午後、福岡県太宰府市の大宰府政庁跡

    商品コード: 2019040203570

  • 2019年04月02日
    和歌を朗読する人たち 太宰府で「梅花の宴」再現

    満開の桜の下、「令和」の典拠となった歌が詠まれた「梅花の宴」を再現して万葉集の歌を読み上げる大宰府万葉会の人たち=2日午後、福岡県太宰府市の大宰府政庁跡

    商品コード: 2019040203567

  • 2019年04月02日
    太宰府で「梅花の宴」再現

    商品コード: 2019040203578-3

  • 2019年04月02日
    太宰府で「梅花の宴」再現

    商品コード: 2019040203578-8

  • 2019年04月02日
    万葉の歌を読む人たち 太宰府で「梅花の宴」再現

    満開の桜の下、「令和」の典拠となった歌が詠まれた「梅花の宴」を再現して万葉集の歌を読み上げる大宰府万葉会の人たち=2日午後、福岡県太宰府市の大宰府政庁跡

    商品コード: 2019040203578

  • 2019年04月02日
    太宰府で「梅花の宴」再現

    商品コード: 2019040203578-4

  • 2019年04月02日
    太宰府で「梅花の宴」再現

    商品コード: 2019040203578-9

  • 2019年04月02日
    太宰府で「梅花の宴」再現

    商品コード: 2019040203578-6

  • 2019年04月02日
    太宰府で「梅花の宴」再現

    商品コード: 2019040203578-7

  • 2019年04月02日
    太宰府で「梅花の宴」再現

    商品コード: 2019040203578-2

  • 2019年04月02日
    太宰府で「梅花の宴」再現

    商品コード: 2019040203578-1

  • 2019年04月02日
    太宰府で「梅花の宴」再現

    商品コード: 2019040203578-5

  • 2019年04月02日
    太宰府で「梅花の宴」再現

    商品コード: 2019040203578-10

  • 2019年04月02日
    公開された日本画 「令和」ゆかりの品公開

    報道陣に公開された、新元号「令和」の典拠となった万葉集の一節「梅花の宴」の情景を描いた大亦観風の日本画=2日午後、奈良県明日香村の県立万葉文化館

    商品コード: 2019040205471

  • 2019年04月02日
    「令和」ゆかりの品公開

    商品コード: 2019040205474-6

  • 2019年04月02日
    大亦観風の日本画 「令和」ゆかりの品公開

    新元号「令和」の典拠となった万葉集の一節「梅花の宴」の情景を描いた大亦観風の日本画

    商品コード: 2019040205474

  • 2019年04月02日
    「令和」ゆかりの品公開

    商品コード: 2019040205474-4

  • 2019年04月02日
    「令和」ゆかりの品公開

    商品コード: 2019040205474-1

  • 2019年04月02日
    「令和」ゆかりの品公開

    商品コード: 2019040205474-5

  • 2019年04月02日
    「令和」ゆかりの品公開

    商品コード: 2019040205474-2

  • 2019年04月02日
    「令和」ゆかりの品公開

    商品コード: 2019040205474-3

  • 2019年04月06日
    パネル前で写真撮影 江戸期の万葉集、特別展示

    万葉集の特別展示を始めた足利学校で、「令和」の典拠部分の拡大パネルと写真に納まる来場者=6日午前、栃木県足利市

    商品コード: 2019040600115

  • 2019年04月08日
    上野誠・奈良大教授 「令和」新入生に読み解く

    新元号「令和」の典拠となった万葉集について講義する奈良大の上野誠教授=8日、奈良市

    商品コード: 2019040802674

  • 2019年04月24日
    問2の写真 万葉集が成立したのは?

    新元号の典拠となった「万葉集」が成立したのは何時代?

    商品コード: 2019042401240

  • 2019年04月25日
    新天皇陛下が即位

    「令和」(れいわ)の典拠

    商品コード: 2019042503294

  • 2019年04月25日
    新天皇陛下が即位

    「令和」(れいわ)の典拠

    商品コード: 2019042503296

  • 2019年04月25日
    新天皇陛下が即位

    「令和」(れいわ)の典拠

    商品コード: 2019042503297

  • 2019年04月25日
    新天皇陛下が即位

    「令和」(れいわ)の典拠

    商品コード: 2019042503299

  • 2019年04月25日
    令和の出典、万葉集

    「令和」(れいわ)の典拠

    商品コード: 2019042503367

  • 2019年04月25日
    令和の出典、万葉集

    「令和」(れいわ)の典拠

    商品コード: 2019042503368

  • 2019年04月25日
    令和の出典、万葉集

    「令和」(れいわ)の典拠

    商品コード: 2019042503369

  • 2019年04月25日
    令和の出典、万葉集

    「令和」(れいわ)の典拠

    商品コード: 2019042503370

  • 00:56.42
    2019年05月01日
    空撮 太宰府市で「令和」人文字 新元号ゆかりの地

    新元号の典拠となった万葉集の一節「梅花の宴」にゆかりがある福岡県太宰府市で1日、天皇陛下の即位と改元を祝って「令和」の人文字が作られた。主催した住民団体によると、当初の予定より5割多い約1500人が集まった。大宰府政庁跡で曇り空の下、事前公募に申し込んだ参加者らは、1文字の大きさが約30メートル四方になるよう早朝から整列を始めた。約1時間15分かけて午前7時半、人文字が完成した。<映像内容>新元号ゆかりの地、福岡県太宰府市の大宰府政庁跡で、市民らが集まり作られた「令和」の人文字を共同通信ヘリから撮影した映像、撮影日:2019(令和元)年5月1日、撮影場所:福岡県太宰府市 大宰府政庁跡

    商品コード: 2019050700408

  • 2019年06月04日
    如水庵の「筑紫もち」 改元で和菓子アピール

    発売時から包み紙に「令和」の典拠となった「梅花の宴」に関連する和歌をあしらっていた如水庵の「筑紫もち」

    商品コード: 2019060400003

  • 2019年06月04日
    筑紫もち 改元で和菓子アピール

    発売時から包み紙に「令和」の典拠となった「梅花の宴」に関連する和歌をあしらっていた如水庵の「筑紫もち」

    商品コード: 2019060400004

  • 00:19.64
    2020年02月08日
    「西日本新聞」「梅花の宴」華やかに再現 紅白の梅咲く大宰府政庁跡で

    1290年前に大宰帥(だざいのそち)(大宰府の長官)だった大伴旅人が大宰府政庁周辺の自宅で催した「梅花の宴」が8日、同政庁跡(福岡県太宰府市)で再現された。市民団体「大宰府万葉会」が主催し、地元市民のほか、奈良県など遠来の関係者約30人も万葉衣装をまとって参加した。同会は毎年、梅花の宴を室内で催してきたが、今年は「梅花の歌」が典拠となった元号「令和」施行後初めてであり、政庁跡で実施された。宴は坂本信幸奈良女子大名誉教授が旅人役を務め、政庁跡に咲く紅白の梅の下で開かれた。参加者らは節をつけて歌うように朗唱する人、吟詠調にうなる人などさまざま。合間に踊りなど余興もあり、寒風の中で往時の催しの再現を楽しんだ、撮影日:2020(令和2)年2月8日、撮影場所:福岡県太宰府市、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021201011

  • 01:37.23
    2020年02月12日
    舞妓ら華やかに衣装合わせ 京都「北野をどり」

    京都五花街の一つで北野天満宮の近くにある上七軒(かみしちけん)(京都市上京区)の歌舞練場で12日、恒例の春公演「北野をどり」の衣装合わせがあり、華やかな衣装をまとった芸舞妓(げいまいこ)らが写真撮影に臨んだ。 今年の演目の新作舞踊劇「時代(とき)の旅人」は、元号「令和」の典拠となった万葉集の一節「梅花の宴」を開いた歌人大伴旅人が、梅の精の力でタイムスリップする物語。芸舞妓がそろって踊る「上七軒夜曲」なども披露される。<映像内容>北野天満宮の近くにある上七軒の歌舞練場の外観、ポーズを取って写真撮影に臨む芸舞妓、舞妓らのインタビュー。12日午前10時ごろから正午ごろにかけて京都市上京区で撮影、撮影日:2020(令和2)年2月12日、撮影場所:京都市上京区

    商品コード: 2020021304280

  • 1