KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 資料
  • 朝香宮
  • 葉山御用邸
  • 葬儀
  • 乳人
  • 宮殿
  • 御霊
  • 命名
  • 坂下

「内親王殿下」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
23
( 1 23 件を表示)
  • 1
23
( 1 23 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1929年09月30日
    日本電報通信社資料

    内親王殿下が誕生し、慶び言上に参内する文武百官で賑わう宮殿・東車寄=1929(昭和4)年9月30日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011082900240

  • 1929年09月30日
    日本電報通信社資料

    内親王殿下誕生で、急遽参内する乳人の竹村玉恵さん(中央)=1929(昭和4)年9月30日、宮城・坂下門(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011082900246

  • 1929年09月30日
    日本電報通信社資料

    内親王殿下誕生で、急遽参内する乳人の竹村玉恵さん=1929(昭和4)年9月30日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011082900242

  • 1929年10月01日
    日本電報通信社資料

    内親王殿下誕生で、急遽出仕する乳人の奥野知恵子さん=1929(昭和4)年10月1日、宮城・坂下門(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011082900250

  • 1929年10月06日
    日本電報通信社資料

    内親王殿下の命名式に参内する人たちを乗せた車で賑わう宮殿・東車寄=1929(昭和4)年10月6日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011090500121

  • 1929年10月06日
    日本電報通信社資料

    内親王殿下の命名式。読書鳴弦の御儀奉仕者たち。右から鳴弦の本多子爵、清水谷伯爵、大給子爵、細川の各氏と読書の落合、富城、三上博士の各氏=1929(昭和4)年10月6日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011090500123

  • 1930年03月08日
    日本電報通信社資料

    故久宮祐子内親王殿下の2年祭に豊島ヶ岡墓地に参進する3陛下御使=1930(昭和5)年3月8日、現東京都文京区(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012052800317

  • 1930年03月08日
    日本電報通信社資料

    故久宮祐子内親王殿下の2年祭に豊島ヶ岡墓地に参進する3陛下御使=1930(昭和5)年3月8日、現東京都文京区(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2012052800319

  • 1930年11月16日
    日本電報通信社資料

    東京羽子板商組合が照宮、孝宮両内親王殿下に献上する羽子板と指導者の西沢笛畝氏=1930(昭和5)年11月16日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013030100255

  • 1930年12月31日
    竹田宮恒久王妃昌子内親王殿下

    竹田宮恒久王妃昌子内親王殿下(まさこ)、竹田宮恒久王妃昌子内親王殿下=1930(昭和5)年ごろ(明治天皇の第六皇女、常宮昌子内親王、恒久王妃、恒徳王(竹田恒徳)の母、旧皇族)

    商品コード: 2011011100333

  • 1931年06月04日
    日本電報通信社資料

    葉山御用邸からお帰りになった照宮(右)、順宮両内親王殿下=1931(昭和6)年6月4日、東京駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013101800269

  • 1933年01月01日
    日本電報通信社資料

    お目出度う、新春を迎えさせ給う三内親王殿下。右から照宮成子内親王殿下、孝宮和子内親王殿下、順宮厚子内親王殿下=1933(昭和8)年1月1日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015082600307

  • 1933年01月07日
    日本電報通信社資料

    葉山御用邸から帰京した照宮成子内親王殿下=1933(昭和8)年1月7日、東京駅(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015082800447

  • 1933年01月09日
    日本電報通信社資料

    陸軍始観兵式をもって新年の儀式を終え、皇后陛下、孝宮、順宮両内親王殿下御同伴で東京駅発、葉山御用邸に向かう天皇陛下の車列=1933(昭和8)年1月9日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015083100301

  • 1933年03月18日
    日本電報通信社資料

    葉山御用邸に御避寒中であらせられた孝宮、順宮両内親王殿下にはご気嫌うるわしくご帰京遊ばされた=1933(昭和8)年3月18日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015111100445

  • 1933年09月08日
    日本電報通信社資料

    葉山御用邸に御滞在中であらせられた照宮内親王殿下には、8日午後3時48分東京駅御着御帰京遊ばされた=1933(昭和8)年9月8日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015122800098

  • 1933年09月11日
    日本電報通信社資料

    那須御用邸に御滞在中の孝宮、順宮両内親王殿下には、11日御帰京。引続き午後1時12分東京駅発列車にて、御両親陛下の在す葉山御用邸に成らせられた=1933(昭和8)年9月11日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2015122800119

  • 1933年11月12日
    日本電報通信社資料

    故朝香宮妃允子内親王殿下の御葬儀は、12日午前9時御霊車、芝白金の宮邸御発。途中御葬列を整えられ豊島ヶ岡の御墓所の式場着御。同11時より各皇族、宮殿下を始め内外使臣参列の上、厳かに御葬儀が執り行われた。豊島ヶ岡御墓所付近の御霊車=1933(昭和8)年11月12日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2016012900383

  • 1933年11月12日
    日本電報通信社資料

    故朝香宮妃允子内親王殿下の御葬儀。豊島ヶ岡御墓所付近沿道に御霊車を奉送する女学生=1933(昭和8)年11月12日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2016012900386

  • 1933年11月12日
    日本電報通信社資料

    故朝香宮妃允子内親王殿下の御葬儀。式場参列の内外使臣。左側右より斉藤首相、倉富枢府議長、牧野内府、山本内相以下=1933(昭和8)年11月12日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2016012900388

  • 1933年11月12日
    日本電報通信社資料

    故朝香宮妃允子内親王殿下の御葬儀。御喪主宮孚彦王殿下の御礼拝=1933(昭和8)年11月12日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2016012900389

  • 1933年11月12日
    日本電報通信社資料

    故朝香宮妃允子内親王殿下の御葬儀。豊島ヶ岡御墓所前の混雑と儀仗兵の整列=1933(昭和8)年11月12日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2016012900390

  • 1933年11月12日
    日本電報通信社資料

    故朝香宮妃允子内親王殿下の御葬儀。御霊車の御着をお待ちする外国使臣=1933(昭和8)年11月12日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2016012900391

  • 1