KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 前田山英五郎
  • 昭和
  • 断髪式
  • 優勝
  • 高見山
  • ジェシー
  • ハサミ
  • ママ
  • 二子山親方
  • 前頭

「前田山」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
12
( 1 12 件を表示)
  • 1
12
( 1 12 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1969年06月12日
    (まえだやま・えいごろう) 前田山英五郎

    大相撲、横綱、本名・萩森金松、四股名・喜木山→佐田岬→前田山、所属部屋・高砂、年寄名・高砂=1969(昭和44)年6月2日撮影

    商品コード: 2005121400034

  • 1950年05月30日
    はさみを入れられる前田山 前田山が断髪式

    断髪式で第39代横綱・前田山(英五郎)にはさみを入れる前田和三郎博士=1950(昭和25)年5月30日、蔵前仮設国技館

    商品コード: 2018120722077

  • 1950年05月30日
    前田山英五郎

    断髪式で名付け親・慶大の前田和三郎博士のハサミを受ける横綱・前田山(蔵前)=1950(昭和25)年5月30日(25年内地番号なし)

    商品コード: 2013121900378

  • 1947年11月03日
    横綱前田山の土俵入り

    明治神宮外苑相撲場で始まった大相撲秋場所初日、土俵入りをする横綱前田山=1947(昭和22)年11月3日

    商品コード: 2014082100165

  • 1951年08月31日
    元横綱・前田山と山口淑子

    前田山英五郎(まえだやま・えいごろう、本名・萩森金松)は1949(昭和24)年秋場所中の「シールズ事件」のため大相撲を引退。その後親方として後進の指導に当たり、横綱・朝潮や初の外国人力士となった高見山などを育成した。写真は1951年夏に大ノ海、八万山、藤田と共にアメリカ巡業を行った際の撮影=1951(昭和26)年8月(撮影日不詳)、米国ロサンゼルスで(ジャック・岩田共同ロス通信員撮影)(大鷹淑子)

    商品コード: 1951080100002

  • 1950年05月30日
    前田山(英五郎)断髪式

    前年大阪秋場所中の10月14日、1勝4敗で病気を理由に休場帰京したが、その翌日から2日にわたって日米野球のサンフランシスコ・シールズ戦を観戦。それが不謹慎とされ、横綱在位6場所目にして、引退に追い込まれた。写真は引退相撲に引き続き行われた断髪式でハサミを入れる前田和三郎博士。前田山という四股名は、かつて重病を治療してくれたこの恩人からとったものであった=1950(昭和25)年5月30日、蔵前仮設国技館で(前田山英五郎)

    商品コード: 1950053000002

  • 2021年03月31日
    力の衰えではない引退も

    断髪式に臨む前田山=1950年5月

    商品コード: 2021033109283

  • 2011年11月08日

    別KA 12209-1 ◎横綱朝潮が5回目の優勝 13勝2敗で、横綱昇進後初の優勝を遂げ、高砂親方(元横綱前田山)からビールをついでもらう朝潮=1961(昭和36)年3月26日、大阪市の大阪府立体育会館

    商品コード: 2011110800165

  • 2011年11月07日

    別人K95385 ◎朝汐が第46代横綱に 打ち上がった横綱を締める新横綱の朝汐。左は高砂親方(元横綱前田山)=1959(昭和34)年3月30日、大阪市南区の江国寺の高砂部屋けいこ場

    商品コード: 2011110700096

  • 2015年07月09日
    外国人力士で初 高見山が優勝

    1972(昭和47)年7月16日、大相撲名古屋場所でハワイ出身の高見山(前頭4枚目)が旭国を破って13勝2敗で初優勝。星一つで追っていたのは貴ノ花(故二子山親方)。来日8年、外国人力士初の優勝だった。「日本のママ」と慕う故先代高砂親方(前田山)夫人の好美さんの祝福キスに「ジェシー」大照れ。

    商品コード: 2015070900336

  • 1942年01月17日
    第1650号 「同盟写真特報」

    決戦下に繰り開ぐ敢闘絵巻、大相撲春場所愈々高潮(1)豪壮、不知火の型新横綱羽黒山の土俵入り(2)二瀬川 押し出し 前田山(3)増位山 突き出し 羽黒岩(4)敢闘に見入る東條首相、賀屋蔵相(5)相模川 突き出し 照国(6)羽黒山 寄り切り 神東山、昭和17年1月17日(土曜日)第1650号

    商品コード: 2009011900059

  • 2011年07月07日
    外国人力士で初 高見山が優勝

    1972(昭和47)年7月16日、大相撲名古屋場所の千秋楽、ハワイ出身の高見山(前頭4枚目)が旭国を破って13勝2敗で初優勝。星一つで追っていたのは貴ノ花(故二子山親方)。来日8年、外国人力士初の優勝だった。「日本のママ」と慕う故先代高砂親方(前田山)夫人の好美さんの祝福キスに「ジェシー」大照れ。

    商品コード: 2011070700279

  • 1