KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • シロリムス
  • スイス
  • ベンチャーキャピタル
  • ベンチャー企業
  • 世界
  • 令和
  • 会見
  • 免疫抑制剤
  • 出資
  • 命名

「前田工繊」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 2019年06月28日
    前田工繊が22年の販売を目指す薬剤塗布バルーンカテーテル

    前田工繊はスイスの医療機器ベンチャーのメドアライアンスに約22億円を出資し、末梢動脈疾患治療用の新しい薬剤塗布バルーンを日本で独占販売する契約を結んだ。腰から下の下肢動脈疾患の血管のカテーテル治療で有効性が高いと見ており、2020年から日本国内の臨床試験、22年の販売開始を目指す。メドアライアンスは08年設立で、バルーンのフィルム材料に免疫抑制剤のシロリムスを塗布する技術を持つ。血管内でバルーンを広げる際にシロリムスを塗り、施術後の再狭さく発症を防ぐ。同バルーンは「セルーション」と命名し、世界で22年頃の販売を計画。日本での導入には前田工繊が取り組む。前田工繊にとって医療分野進出の第1弾。100%出資で資本金1億円のMDKメディカル(福井県坂井市)を6月に設立し、社長は外部人材の古瀬和宏氏が就任した。出資とは別に、5億―10億円程度の治験費を負担する。国内で下肢動脈疾患の症例は7万件。販売1、2年で30億―50億円の売り上げを見込む。商品を増やし、医療事業を数百億円規模に育てる考えだ。=2019(令和元)年6月28日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070402325

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年04月16日
    記者会見する前田社長 ワシ興産など2社支援

    記者会見する前田工繊の前田征利社長=16日午後、福井市

    商品コード: 2013041600686

  • 1