KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 風景
  • 全長
  • 平成
  • 活断層
  • 空撮
  • 街並み
  • 長さ
  • ドローン

「前鎮」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
17
( 1 17 件を表示)
  • 1
17
( 1 17 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年03月18日
    中国初の活断層を跨ぐ海峡大橋が正式開通海南省

    18日、海南省で開通した海文大橋。(小型無人機から)中国海南省の海文大橋(原名:舗前大橋)が18日、開通した。中国初の活断層を跨ぐ海上橋で、同省の海口市演豊鎮と文昌市舗前鎮を結ぶ。全長5·597キロで海上部分の長さは約3·959キロ。大橋の開通により、海口市から文昌市浦前鎮までの所要時間は従来の1時間半から約20分に短縮される。(海口=新華社記者/郭程)=2019(平成31)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000273

  • 02:00.23
    2019年03月18日
    「新華社」中国初の活断層を跨ぐ海峡大橋が正式開通海南省

    活断層を跨ぎ、耐震強度が最も高く、設計基本風速が最も大きい中国初の海峡大橋「海南海文大橋」の正式開通式が18日行われた。「海澄文」(海口、澄邁、文昌)一体型経済圏の重要な交通基幹施設が正式に供用されたことを示すもので、海口市と文昌市鋪前鎮をつなぐ交通手段がなかった400年余りの歴史に終止符が打たれることになる。海文大橋は海南島北東端にある東寨港の海への出口に位置し、海口、文昌両市をつなぐ。大橋は文昌市鋪前鎮を起点とし、北港島を経由して海口市江東大道に接続される。投資総額は約30億1千万元(1元=約17円)。この大橋は全長5・597キロ、うち海を跨ぐ部分が約3・959キロで、主橋部の長さは460メートル、塔の高さが151・8メートル。橋は全線にわたり上下6車線1級道路の規格を採用して建設された。説明によれば、海文大橋は全過程海上環境保護モニタリング施工を行い、投資規模が最も大きく、塔が最も高く、径間が最も長い海南省初の単塔2面ケーブル鋼箱桁斜張海峡大橋である。(記者/王軍鋒)<映像内容>中国初の海峡大橋「海南海文大橋」の開通式の様子と風景、撮影日:2019(平成31)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000302

  • 2019年03月18日
    中国初の活断層を跨ぐ海峡大橋が正式開通海南省

    18日、海南省で開通した海文大橋。(小型無人機から)中国海南省の海文大橋(原名:舗前大橋)が18日、開通した。中国初の活断層を跨ぐ海上橋で、同省の海口市演豊鎮と文昌市舗前鎮を結ぶ。全長5·597キロで海上部分の長さは約3·959キロ。大橋の開通により、海口市から文昌市浦前鎮までの所要時間は従来の1時間半から約20分に短縮される。(海口=新華社記者/郭程)=2019(平成31)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000269

  • 2019年03月18日
    中国初の活断層を跨ぐ海峡大橋が正式開通海南省

    18日、海南省で開通した海文大橋。(小型無人機から)中国海南省の海文大橋(原名:舗前大橋)が18日、開通した。中国初の活断層を跨ぐ海上橋で、同省の海口市演豊鎮と文昌市舗前鎮を結ぶ。全長5·597キロで海上部分の長さは約3·959キロ。大橋の開通により、海口市から文昌市浦前鎮までの所要時間は従来の1時間半から約20分に短縮される。(海口=新華社記者/郭程)=2019(平成31)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000258

  • 2019年03月18日
    中国初の活断層を跨ぐ海峡大橋が正式開通海南省

    18日、海南省で開通した海文大橋。(小型無人機から)中国海南省の海文大橋(原名:舗前大橋)が18日、開通した。中国初の活断層を跨ぐ海上橋で、同省の海口市演豊鎮と文昌市舗前鎮を結ぶ。全長5·597キロで海上部分の長さは約3·959キロ。大橋の開通により、海口市から文昌市浦前鎮までの所要時間は従来の1時間半から約20分に短縮される。(海口=新華社記者/郭程)=2019(平成31)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032000218

  • 01:51.36
    2019年08月09日
    「新華社」「福建人の起源」万寿岩遺跡を訪ねて福建省三明市

    中国福建省三明市三元区岩前鎮の岩前村にある万寿岩遺跡は18万5千年~3万年前のもので、中国南部地域の典型的な旧石器時代の洞窟遺跡。万寿岩遺跡では世界でも珍しい先史時代の人工の石畳、大量の石器、石核、哺乳動物の化石が発見され、福建省における旧石器時代の考古学上の多くの空白を埋めており、福建・台湾の先史と文化の淵源に関する有力な証拠を提供しただけでなく、福建省、さらには中国南東部沿海地域全体の遠い昔の気候変動の研究に重要な根拠を提供した。同遺跡は2017年に中国国家考古遺跡公園に加えられた。(記者/郭圻)<映像内容>万寿岩遺跡の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080904063

  • 2020年04月28日
    海南省に「ごみ銀行」登場海岸線の環境保護を後押し

    4月28日、文昌市舗前鎮東坡村に設置された「ごみ銀行」のポイント交換所で働く村の人。観光客のごみ拾いへの参与を促し、海岸線の自然環境を保護するため、中国海南省文昌市はこのほど、木蘭湾エリアに「ごみ銀行」を試験的に設置した。観光客は海辺で拾ったごみを「ごみ銀行」でポイントに換え、ミネラルウォーターやココナッツ、お菓子などと交換できる。(文昌=新華社記者/郭程)=2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020050804816

  • 2020年10月15日
    前鎮漁港での荷揚げ 台湾、豊洲参考に漁港改修

    台湾の遠洋漁業の最大拠点、前鎮漁港での荷揚げ作業=9月、高雄市(共同)

    商品コード: 2020101504198

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:44.04
    2021年01月01日
    「新華社」小さなキノコが開く豊かさへの道福建省武平県

    中国福建省竜岩市武平県はここ数年、工場での栽培と専門的な生産体制を整え、食用キノコの循環型経済を精力的に発展させてきた。産業レベルは大幅に向上し、地元村民の所得増加をけん引している。同県岩前鎮将軍村では、地元の村民が食用キノコ専業合作社(協同組合)を設立し、村の入り口にキノコ栽培基地を開設した。さらに、村と合作社が共同で福建英源食用キノコ生産基地を建設した。現在、基地の産業規模は拡大傾向にあり、1日当たりの生産量は食用キノコが3トン、食用キノコパックが3万袋に達している。また、近隣の村の住民70人以上が地元で就職できるようになった。基地で働く村民1人当たりの平均年収も、2018年の1万元(1元=約16円)以上から20年には3万元以上に増加した。(記者/陳旺) =配信日: 2021(令和3)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010108392

  • 2021年02月09日
    (1)李克強総理、山西省運城市を視察

    7日、運城市夏県廟前鎮の呉村で、児童に学校生活について尋ねる李克強氏。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理は7日、山西省運城市を視察した。(太原=新華社記者/殷博古)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020901972

  • 2021年02月09日
    (3)李克強総理、山西省運城市を視察

    7日、運城市夏県廟前鎮の呉村で、貧困脱却世帯に年越し用品を手渡す李克強氏。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理は7日、山西省運城市を視察した。(太原=新華社記者/殷博古)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020901971

  • 2021年02月09日
    (2)李克強総理、山西省運城市を視察

    7日、運城市夏県廟前鎮の呉村で、貧困脱却世帯を訪ねた李克強氏。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理は7日、山西省運城市を視察した。(太原=新華社記者/殷博古)= 配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020901970

  • 2021年05月28日
    (2)アンズ栽培が農民の収入増を後押し山西省運城市

    25日、収穫したアンズ「臙脂紅杏」を並べる山西省運城市夏県廟前鎮の農民。中国山西省運城市夏県廟前鎮の5千ムー(約333ヘクタール)の農地で、アンズの実の収穫・出荷が始まった。同鎮はここ数年、地理的優位性を生かし、アンズの栽培に力を入れており、農民に1ムー当たり5千元(1元=約17円)の収入増をもたらしている。(運城=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052809771

  • 2021年05月28日
    (1)アンズ栽培が農民の収入増を後押し山西省運城市

    25日、収穫したアンズ「金太陽杏」を市場へ運ぶ山西省運城市夏県廟前鎮の農民。中国山西省運城市夏県廟前鎮の5千ムー(約333ヘクタール)の農地で、アンズの実の収穫・出荷が始まった。同鎮はここ数年、地理的優位性を生かし、アンズの栽培に力を入れており、農民に1ムー当たり5千元(1元=約17円)の収入増をもたらしている。(運城=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052809844

  • 2021年05月28日
    (4)アンズ栽培が農民の収入増を後押し山西省運城市

    25日、アンズを収穫する山西省運城市夏県廟前鎮の農民。中国山西省運城市夏県廟前鎮の5千ムー(約333ヘクタール)の農地で、アンズの実の収穫・出荷が始まった。同鎮はここ数年、地理的優位性を生かし、アンズの栽培に力を入れており、農民に1ムー当たり5千元(1元=約17円)の収入増をもたらしている。(運城=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052809841

  • 2021年05月28日
    (3)アンズ栽培が農民の収入増を後押し山西省運城市

    25日、アンズを収穫する山西省運城市夏県廟前鎮の農民。中国山西省運城市夏県廟前鎮の5千ムー(約333ヘクタール)の農地で、アンズの実の収穫・出荷が始まった。同鎮はここ数年、地理的優位性を生かし、アンズの栽培に力を入れており、農民に1ムー当たり5千元(1元=約17円)の収入増をもたらしている。(運城=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052809847

  • 2022年04月18日
    (13)二十四節気「穀雨」前に農作業に励む中国各地の農家

    17日、湖南省常寧市廟前鎮双鳳村で畑で作業をする農家の人たち。(小型無人機から)二十四節気の一つ「穀雨(こくう)」が目前に迫り、中国各地では農家の人たちが農作業に精を出している。(常寧=新華社配信/唐雍鈞)= 配信日: 2022(令和4)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041806288

  • 1