KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 池田大作
  • 名誉会長
  • 秋谷栄之助
  • 池田会長
  • 東京地裁
  • 原田稔会長
  • 恐喝事件
  • 東京信濃町
  • 中国共産党
  • 宗教法人

「創価学会」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
230
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
230
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2020年03月24日
    周恩来生誕122周年を記念した特別企画展、上海で開幕

    24日、特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」の会場。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理の生誕122周年を記念した特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」が24日、中国共産党第一次全国代表大会会址記念館で始まった。同記念館と中国共産党代表団駐上海弁事処記念館(周公館)が企画した。古い写真や同館が所蔵する貴重な品々など約160点を展示。周恩来氏と日本各界の人々とのさまざまな時代の友好的交流や深い友情、周恩来氏が中日友好事業の発展に果たした優れた貢献などを振り返る。周恩来氏の豊富で多彩な対日外交の実績や日本との外交を巡る考え方などを体系的に紹介している。展示ホールの2階には日本の創価学会が周恩来氏を記念して植えた桜の木「周桜」をイメージした桜の木も設置された。来場者は見学後、桜をかたどったしおりに言葉を記し、枝につるすことができる。会期は5月5日まで。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月24日
    周恩来生誕122周年を記念した特別企画展、上海で開幕

    24日、日本の代表団が上海を訪れた際に寄贈した記念の横断幕。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理の生誕122周年を記念した特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」が24日、中国共産党第一次全国代表大会会址記念館で始まった。同記念館と中国共産党代表団駐上海弁事処記念館(周公館)が企画した。古い写真や同館が所蔵する貴重な品々など約160点を展示。周恩来氏と日本各界の人々とのさまざまな時代の友好的交流や深い友情、周恩来氏が中日友好事業の発展に果たした優れた貢献などを振り返る。周恩来氏の豊富で多彩な対日外交の実績や日本との外交を巡る考え方などを体系的に紹介している。展示ホールの2階には日本の創価学会が周恩来氏を記念して植えた桜の木「周桜」をイメージした桜の木も設置された。来場者は見学後、桜をかたどったしおりに言葉を記し、枝につるすことができる。会期は5月5日まで。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月24日
    周恩来生誕122周年を記念した特別企画展、上海で開幕

    24日、周恩来元総理が編集した覚悟社発行の「覚悟」の表紙(右)と、周恩来氏や趙世炎(ちょう・せいえん)氏らがパリで旅欧中国少年共産党を結成し、創刊した機関誌「少年」(左)。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理の生誕122周年を記念した特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」が24日、中国共産党第一次全国代表大会会址記念館で始まった。同記念館と中国共産党代表団駐上海弁事処記念館(周公館)が企画した。古い写真や同館が所蔵する貴重な品々など約160点を展示。周恩来氏と日本各界の人々とのさまざまな時代の友好的交流や深い友情、周恩来氏が中日友好事業の発展に果たした優れた貢献などを振り返る。周恩来氏の豊富で多彩な対日外交の実績や日本との外交を巡る考え方などを体系的に紹介している。展示ホールの2階には日本の創価学会が周恩来氏を記念して植えた桜の木「周桜」をイメージした桜の木も設置された。来場者は見学後、桜をかたどったしおりに言葉を記し、枝につるすことができる。会期は5月5日まで。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月24日
    周恩来生誕122周年を記念した特別企画展、上海で開幕

    24日、周恩来元総理が編集した敬業楽群会発行の「敬業」(右)と南開学校発行の「校風」(中央)。周恩来氏は多くの文章を執筆し両誌で発表した。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理の生誕122周年を記念した特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」が24日、中国共産党第一次全国代表大会会址記念館で始まった。同記念館と中国共産党代表団駐上海弁事処記念館(周公館)が企画した。古い写真や同館が所蔵する貴重な品々など約160点を展示。周恩来氏と日本各界の人々とのさまざまな時代の友好的交流や深い友情、周恩来氏が中日友好事業の発展に果たした優れた貢献などを振り返る。周恩来氏の豊富で多彩な対日外交の実績や日本との外交を巡る考え方などを体系的に紹介している。展示ホールの2階には日本の創価学会が周恩来氏を記念して植えた桜の木「周桜」をイメージした桜の木も設置された。来場者は見学後、桜をかたどったしおりに言葉を記し、枝につるすことができる。会期は5月5日まで。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月24日
    周恩来生誕122周年を記念した特別企画展、上海で開幕

    24日、見学を終えた来場者が周恩来元総理への思いを記し、枝につるした桜をかたどったしおり。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理の生誕122周年を記念した特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」が24日、中国共産党第一次全国代表大会会址記念館で始まった。同記念館と中国共産党代表団駐上海弁事処記念館(周公館)が企画した。古い写真や同館が所蔵する貴重な品々など約160点を展示。周恩来氏と日本各界の人々とのさまざまな時代の友好的交流や深い友情、周恩来氏が中日友好事業の発展に果たした優れた貢献などを振り返る。周恩来氏の豊富で多彩な対日外交の実績や日本との外交を巡る考え方などを体系的に紹介している。展示ホールの2階には日本の創価学会が周恩来氏を記念して植えた桜の木「周桜」をイメージした桜の木も設置された。来場者は見学後、桜をかたどったしおりに言葉を記し、枝につるすことができる。会期は5月5日まで。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月24日
    周恩来生誕122周年を記念した特別企画展、上海で開幕

    24日、展示ホール2階に設けられた「周桜」をイメージした桜の木。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理の生誕122周年を記念した特別企画展「山高水長-周恩来と中日友好文物史料展」が24日、中国共産党第一次全国代表大会会址記念館で始まった。同記念館と中国共産党代表団駐上海弁事処記念館(周公館)が企画した。古い写真や同館が所蔵する貴重な品々など約160点を展示。周恩来氏と日本各界の人々とのさまざまな時代の友好的交流や深い友情、周恩来氏が中日友好事業の発展に果たした優れた貢献などを振り返る。周恩来氏の豊富で多彩な対日外交の実績や日本との外交を巡る考え方などを体系的に紹介している。展示ホールの2階には日本の創価学会が周恩来氏を記念して植えた桜の木「周桜」をイメージした桜の木も設置された。来場者は見学後、桜をかたどったしおりに言葉を記し、枝につるすことができる。会期は5月5日まで。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月07日
    貴重な作品を展示董寿平美術館を訪ねて山西省太原市

    7日、日本・創価学会の池田大作名誉会長が董寿平に授与した富士芸術賞と富士文化賞のメダル。中国の著名な画家・書道家で、「富士美術賞」の受賞者でもある董寿平(とう・じゅへい1904-1997)の作品を集めた董寿平美術館は、山西省太原市の晋祠(しんし)博物館の中にある。1990年9月に正式に完成し、一般公開された。館内には、董寿平の書画作品48点が「清香寒韻(せいこうかんいん)」「南山高松」「虚懐勁節(きょかいけいせつ)」「空谷幽蘭(くうこくゆうらん)」「黄山巨擘(こうざんきょはく)」「健筆凌雲(けんぴつりょううん)」の六つのテーマに分かれて展示されている。董寿平の作品は、国内外で何度も紹介されており、彼自身も過去3回訪日し、東京芸術大学では講演会、東京などの都市では水墨画の個人展を行っている。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:36.10
    2020年02月22日
    「新華社」創価学会の原田稔会長、中国に応援メッセージ

    日本の創価学会の原田稔会長がこのほど、新型コロナウイルスによる肺炎に立ち向かう中国に応援メッセージを寄せた。<映像内容>創価学会の原田稔会長が中国に応援メッセージ、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年08月21日
    天津で周恩来総理と池田大作氏の会見45周年記念絵画の寄贈式典

    21日、絵画を除幕する公明党の山口那津男代表(左)と中国共産党天津市委員会宣伝部の陳浙閩(ちん・せつびん)部長。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理と日本の公明党創立者で創価学会名誉会長の池田大作氏の会見45周年を記念して、両氏の会見の様子を描いた絵画の寄贈式典が21日、天津市の周恩来鄧穎超紀念館で行われた。公明党の山口那津男代表が党を代表して紀念館に絵画を寄贈し、同館の王起宝(おう・きほう)館長が受領した。(天津=新華社配信/周恩来鄧穎超紀念館提供)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:周恩来鄧穎超紀念館/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 2019年08月21日
    天津で周恩来総理と池田大作氏の会見45周年記念絵画の寄贈式典

    21日、寄贈式典であいさつする公明党の山口那津男代表。中国の周恩来(しゅう・おんらい)元総理と日本の公明党創立者で創価学会名誉会長の池田大作氏の会見45周年を記念して、両氏の会見の様子を描いた絵画の寄贈式典が21日、天津市の周恩来鄧穎超紀念館で行われた。公明党の山口那津男代表が党を代表して紀念館に絵画を寄贈し、同館の王起宝(おう・きほう)館長が受領した。(天津=新華社配信/周恩来鄧穎超紀念館提供)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:周恩来鄧穎超紀念館/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 2019年07月23日
    (のはら・よしまさ) 野原善正

    第25回参院選特別通信、選挙区、東京、れいわ、代行運転手、創価学会員(学習塾講師)沖縄県、琉球大院、2019年7月2日撮影(502019060)

  • 2018年09月25日
    会談する王氏と原田氏 対日改善「理性の勝利」

    会談する中国の王岐山国家副主席(右)と創価学会の原田稔会長=25日、北京の中南海(共同)

  • 2018年09月25日
    会談する王氏と原田氏 対日関係重視を強調

    会談する中国の王岐山国家副主席(右)と創価学会の原田稔会長=25日、北京の中南海(共同)

  • 2018年09月25日
    握手する王氏と原田氏 対日関係重視を強調

    会談を前に握手する中国の王岐山国家副主席(右)と創価学会の原田稔会長=25日、北京の中南海(共同)

  • 2018年09月25日
    王岐山氏、創価学会会長と会見

    中国の王岐山(おう・きざん)国家副主席(右)は25日、北京の中南海で、日本の創価学会の原田稔会長率いる訪中団と会見した。(北京=新華社記者/丁海涛)=2018(平成30)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年09月25日
    王岐山氏、創価学会会長と会見

    中国の王岐山(おう・きざん)国家副主席(右から2人目)は25日、北京の中南海で、日本の創価学会の原田稔会長率いる訪中団と会見した。(北京=新華社記者/丁海涛)=2018(平成30)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2017年10月25日
    (よしだ・くみこ) 吉田久美子

    第48回衆院選特別通信、公明、比例、九州ブロック、党九州方面女性局次長(創価学会職員)筑紫野市、佐賀大、2017年10月7日撮影(612017002)

  • 2017年10月25日
    (たかぎ・みちよ) 高木美智代

    第48回衆院選特別通信、公明、比例、東京ブロック、厚生労働副大臣(経産委員長、創価学会職員)江東区、創価大、2017年9月29日撮影(552003001)

  • 2017年07月03日
    避難した人たち 創価学会の会館で発煙

    発煙のあった創価学会京都国際文化会館から避難した人たち=3日午後、京都市

    撮影: 3日午後、京都市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年05月31日
    反対を訴える野口さん 「信教の自由脅かされる」

    集会で組織犯罪処罰法改正案に反対を訴える、創価学会の元職員野口裕介さん=31日午後、東京都千代田区

    撮影: 31日午後、東京都千代田区

  • 2016年09月23日
    創価学会総本部 広げぬ候補選抜システム

    創価学会総本部の広宣流布大誓堂。大礼拝室などがある=東京都新宿区

    撮影: 東京都新宿区

  • 2015年09月19日
    集会に翻る創価学会の旗 「平和の党、看板下ろせ」

    安保関連法案の反対集会に翻る創価学会の三色旗=14日午後、国会正門前

    撮影: 14日午後、国会正門前

  • 2015年08月25日
    足元揺らぐ「平和の党」

    安保法案をめぐる創価学会関係者と公明党幹部の主張

  • 2015年08月25日
    足元揺らぐ「平和の党」

    安保法案をめぐる創価学会関係者と公明党幹部の主張

  • 2014年10月16日
    両国の日大講堂 公明党が結成大会

    創価学会内の組織「公明政治連盟」を改組して誕生した、公明党の結成大会が東京・両国の日大講堂で行われた=1964(昭和39)年11月17日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第4巻使用画像(P183)

    撮影: 1964

  • 2009年09月04日
    (たかぎ・みちよ) 高木美智代

    第45回(2009年)衆院選特別通信、比例、東京ブロック、公明、党副幹事長(経済産業政務官、創価学会職員)北区、創価大、2008年9月23日撮影、顔

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年01月25日
    公明めぐる攻防コラージュ 衆院選にらみ公明けん制

    民主党が次期衆院選へ向け公明党側の勢いをそごうと、創価学会との関係追及を強めている。公明党、創価学会の両本部を背景に石井一民主党副代表(左)と太田昭宏公明党代表のコラージュ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年01月02日
    山崎正友氏 山崎正友氏死去

    山崎正友氏(元創価学会顧問弁護士)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年10月14日
    日中友好協会の建物前 創価学会会館で爆発

    徳島県日中友好協会が入っているビルの入り口付近を調べる県警の捜査員=14日正午ごろ、徳島市内

    撮影: 14日正午ごろ、徳島市内

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年10月13日
    ひびが入ったガラス 創価学会会館で爆発か

    ガラスにひびが入ったドアの周辺を調べる捜査員=13日午後4時ごろ、徳島市の創価学会徳島文化会館

    撮影: 13日午後4時ごろ、徳島市の創価学会徳島文化会館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年10月13日
    入り口付近を調べる捜査員 創価学会会館で爆発か

    ドアの一部などが壊れているのが見つかった創価学会徳島文化会館を調べる捜査員=13日午後4時ごろ、徳島市

    撮影: 13日午後4時ごろ、徳島市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年09月02日
    矢野問題打ち合わせ会合 野党、解散求め攻勢強化

    矢野絢也・元公明党委員長が創価学会を相手取って損害賠償請求を起こした問題を協議する民主党の菅直人代表代行(左端)ら=2日午後、衆院第一議員会館

  • 2008年05月13日
    池田大作(いけだ・だいさく)

    創価学会名誉会長、撮影日 2008.02.18、出稿日 2008.05.23(カラー通信28267)

  • 2008年05月09日
    会談する池田会長 胡主席が池田大作氏と会談

    中国の胡錦濤国家主席と会談した創価学会の池田大作名誉会長=2008年5月8日午後5時55、東京都千代田区内のホテル(代表撮影)

    撮影: 2008年5月8日午後5時55、東京都千代田区内のホテル

  • 2008年05月09日
    池田会長と胡主席が会談 胡主席が池田大作氏と会談

    会談する創価学会の池田大作名誉会長と中国の胡錦濤国家主席=2008年5月8日午後5時51分、東京都千代田区内のホテル(代表撮影)

    撮影: 2008年5月8日午後5時51分、東京都千代田区内のホテル

  • 2008年05月09日
    握手する池田会長と胡主席 胡主席が池田大作氏と会談

    会談を前に握手する創価学会の池田大作名誉会長(左)と中国の胡錦濤国家主席=2008年5月8日午後5時41分、東京都千代田区内のホテル(代表撮影)

  • 2008年05月08日
    握手する胡主席と池田氏 胡主席が池田大作氏と会談

    会談を前に創価学会の池田大作名誉会長(左)と握手する、中国の胡錦濤国家主席=8日夕、東京都内のホテル

  • 2008年04月28日
    原田稔(はらだ・みのる)

    創価学会会長、撮影日 2007.12.19、出稿日 2008.05.09(カラー通信28251)

  • 2008年03月31日

    「カラー」【】 ◎秋谷栄之助(あきや・えいのすけ)、創価学会第5代会長、1996年9月9日撮影、顔

  • 2008年02月21日

    「カラー」【】 ◎池田大作(いけだ・だいさく)、宗教家、創価学会名誉会長、2008年2月18日に東京都港区で撮影、顔

  • 2008年02月18日
    勲章を授与される池田氏 池田氏にロシア友好勲章

    ロシアのベールイ駐日大使(左)から「友好勲章」を授与される創価学会の池田大作名誉会長=18日午後、東京都港区のロシア大使館

  • 2007年12月20日

    「カラー」【】 ◎原田稔(はらだ・みのる)、創価学会会長、2007年12月19日撮影、顔

  • 2007年12月19日
    原田稔会長 年金で誠実な説明必要

    インタビューに答える創価学会の原田稔会長=19日午後、東京都新宿区

    撮影: 19日午後、東京都新宿区

  • 2007年04月12日
    温首相と握手する池田氏 温氏が池田名誉会長と会談

    会談を前に中国の温家宝首相(左)と握手する創価学会の池田大作名誉会長=12日午後、東京都内のホテル

  • 2007年03月30日
    温家宝首相、池田名誉会長 池田名誉会長とも会談へ

    中国の温家宝首相、創価学会の池田大作名誉会長

  • 2006年11月22日

    「カラー」「人物通信」【】 ◎池田大作(いけだ・だいさく)、顔 創価学会名誉会長、撮影日 2006.10.07、出稿日 2006.12.08(カラー通信27736)

  • 2006年11月18日

    「カラー」【】 ◎記者会見する創価学会の原田稔会長=11月17日、東京・新宿区の聖教新聞社

    撮影: 11月17日、東京・新宿区の聖教新聞社 

  • 2006年11月18日

    「カラー」【】 ◎原田稔(はらだ・みのる)、創価学会会長、2006年11月17日撮影、顔

  • 2006年10月30日

    「カラー」【】 ◎池田大作(いけだ・だいさく)  【編注】東京発、顔 創価学会名誉会長、2006年10月7日撮影

  • 2006年10月07日
    あいさつする池田名誉会長 200個目の名誉学術称号

    名誉学術称号を受章後、あいさつする創価学会の池田大作名誉会長=7日午後、東京都八王子市の創価大学

    撮影: 7日午後、東京都八王子市の創価大学

  • 2006年10月07日

    「カラー」【】 ◎200個目の名誉学術称号 手上げる池田名誉会長 【編注】タテ 名誉学術称号を受章後、学生らに話し掛ける創価学会の池田大作名誉会長=2006年10月7日、東京都八王子市の創価大学(社会065S)

    撮影: 2006年10月7日、東京都八王子市の創価大学

  • 2006年10月07日
    称号授与される池田氏 200個目の名誉学術称号

    北京師範大学の葛副学長(右)から名誉学術称号を授与される創価学会の池田大作名誉会長=7日午後、東京都八王子市の創価大学

  • 2005年09月19日

    「カラー」【】 ◎高木美智代、たかぎ・みちよ、第44回(2005年)衆院選特別通信、比例、東京ブロック、公明、党女性副委員長(環境委員、創価学会職員)北区、創価大、2005年8月10日撮影、顔

  • 2004年05月20日
    握手する安倍氏と冬柴氏 接戦左右する創価学会票

    衆院統一補選で自民党が3選挙区で勝利し、笑顔で握手する安倍幹事長(左)と公明党の冬柴幹事長=4月25日、東京・永田町の自民党本部

  • 2004年05月03日
    冬柴幹事長と安倍幹事長 強まる創価学会依存

    衆院統一補選で自民党が3選挙区で勝利し、公明党の冬柴幹事長(右)とともに記者会見する自民党の安倍幹事長=4月25日、東京・永田町の自民党本部

  • 2003年12月16日

    「カラー」【】 ◎小林多喜子、こばやし・たきこ、第43回(2003年)衆院選特別通信、比例代表、近畿ブロック、公明、党女性局次長(創価学会職員)彦根市、創価大

  • 2003年12月16日

    「カラー」【】 ◎岡明彦、おか・あきひこ、第43回(2003年)衆院選特別通信、比例代表、東海ブロック、公明、党愛知県副幹事長(創価学会職員、教諭)名古屋市、筑波大

  • 2003年12月15日

    「カラー」【】 ◎高木美智代、たかぎ・みちよ、第43回(2003年)衆院選特別通信、比例代表、東京ブロック、公明、党女性局次長、都本部嘱託(創価学会職員)北区、創価大

  • 2003年11月12日
    小泉首相と神崎代表 強まる自民の創価学会依存

    小泉首相(左)との会談に臨む公明党の神崎代表=10日、国会

  • 2003年10月17日
    宗教団体変動 活発な学会、手引く他団体

    宗教団体変動のコラージュ(左上から時計回りに創価学会、新宗連、立正佼成会の建物)

  • 2003年10月16日

    「カラー」◎創価学会、創価文化会館、外観、新宿区信濃町、03年10月16日撮影

  • 2001年05月02日
    あいさつする冬柴幹事長 小泉政権の右傾化防ぐ

    創価学会(手前)との連絡協議会であいさつする公明党の冬柴幹事長(奥中央)=2日午後、東京都新宿区の公明会館

  • 2000年07月07日
    あいさつする冬柴幹事長 選挙協力問題など協議へ

    創価学会(右側)との連絡協議会であいさつする公明党の冬柴幹事長=7日午前11時、東京都新宿区の公明会館

  • 1999年07月21日
    野崎勲・創価学会副会長 「自自公」批判は筋違い

    )、政治316S、23日付朝刊用、解禁厳守  インタビューに答える創価学会の野崎勲副会長

  • 1999年06月08日
    秋谷栄之助会長 自公連立を事実上容認

    創価学会の秋谷栄之助会長

  • 1999年01月03日

    「カラー」「人物通信」 ◎秋谷栄之助(あきや・えいのすけ)、創価学会会長、撮影日 1998.11.10、出稿日 1999.01.07 (カラー通信23406)

  • 1998年11月11日
    創価学会会長インタビュー 秋谷創価学会会長

    インタビューに答える秋谷栄之助創価学会会長

  • 1998年10月15日
    新党準備委と学会側が協議 学会との定期協議復活へ

    新党平和、公明の新党準備委員会と創価学会幹部との協議で、あいさつする藤井富雄公明最高顧問(左端)=15日午後、東京都新宿区南元町の公明会館

  • 1998年05月08日

    「カラー」◎前田国重、創価学会副会長・報道部長、97(平成9)年7月30日撮影、顔

  • 1998年01月28日

    「カラー」「人物通信」 ◎原田稔(はらだ・みのる)、創価学会副会長・事務総長、1997.11.20、出稿19980212

  • 1997年11月24日
    原田稔創価学会副会長 期待裏切る結果は残念

    インタビューに答える創価学会の原田稔副会長

  • 1997年10月06日
    池田大作名誉会長 故佐藤首相を高く評価

    創価学会の池田大作名誉会長

  • 1997年08月19日

    「カラー」「人物通信」 ◎野崎勲(のざき・いさお)、創価学会副会長、1997.07.30、出稿19970904

  • 1997年08月02日
    野崎勲氏 合流は時期の問題

    インタビューに答える創価学会の野崎勲副会長

  • 1996年09月26日

    人物通信 32184 ◎野崎勲(のざき・いさお)・創価学会副会長・半・正・撮(96.05.13)(カラーネガ)

  • 1996年09月09日
    秋谷栄之助創価学会会長

    インタビューに答える秋谷栄之助創価学会会長=東京都新宿区信濃町の聖教新聞社(副ネガ顔可)

    撮影: 東京都新宿区信濃町の聖教新聞社

  • 1996年09月05日
    創価学会本部 人物本位で組織防衛

    )、政治329S、9日付朝刊用、解禁厳守  東京・信濃町の創価学会本部(昭和63年国内12040・カラーネガ

  • 1996年05月13日
    野崎勲副会長 小沢氏の問題提起は理解

    新進党との関係などについて語る創価学会の野崎勲副会長(カラーネガ)

  • 1996年03月28日
    亀井静香議員 激しさ増す「学会封じ」

    )、政治454S、4月4日付朝刊以降使用  創価学会批判の急先ぽう、亀井静香・自民党組織広報本部長(左)=3月18日、国会

  • 1995年12月08日
    波状攻撃強める自民 選挙視野に「学会封じ」

    参院宗教法人特別委で意見を述べる創価学会の秋谷栄之助会長=4日

    撮影: 4日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年12月04日
    秋谷氏ら参考人が見解 参院宗特委で参考人質疑

    参院宗教法人特別委の参考人質疑で見解を表明する秋谷栄之助創価学会会長。右へ参考人の力久隆積・善隣教教主、山口広・全国霊感商法対策弁護士連絡会事務局長=4日午後(カラーネガ)

    撮影: 4日午後

  • 1995年12月04日
    意見述べる秋谷氏 参院宗特委で参考人質疑

    参院宗教法人特別委の参考人質疑で意見を述べる秋谷栄之助・創価学会会長(カラーネガ)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年12月04日
    秋谷氏ら参考人が見解 参院宗特委で参考人質疑

    参院宗教法人特別委の参考人質疑で見解を表明する秋谷栄之助創価学会会長。右へ参考人の力久隆積・善隣教教主、山口広・全国霊感商法対策弁護士連絡会事務局長=4日午後(カラーネガ)

    撮影: 4日午後

  • 1995年12月04日
    あいさつする秋谷氏 参院宗特委で参考人質疑

    参院宗教法人特別委の参考人質疑を終え、倉田寛之委員長(左)にあいさつする秋谷栄之助創価学会会長=4日午後(カラーネガ)

  • 1995年12月04日
    あいさつする秋谷氏 参院宗特委で参考人質疑

    参院宗教法人特別委の参考人質疑を終え、倉田寛之委員長(左)にあいさつする秋谷栄之助創価学会会長=4日午後(カラーネガ)

  • 1995年12月04日
    天王山は通常国会に 不発気味だった自民の攻撃

    参院宗教法人特別委の参考人質疑を終え、国会を出る秋谷栄之助創価学会会長=4日午後5時7分(カラーネガ)

    撮影: 4日午後5時7分

  • 1995年11月30日
    与野党代表者会議 池田氏招致先送りへ

    創価学会の池田大作名誉会長を参考人招致する問題について協議する参院の与野党代表者会議=11月30日午後11時10分、国会(カラーネガ)

    撮影: 11月30日午後11時10分、国会

  • 1995年11月30日
    与党幹事長・書記長会談 池田氏招致で大詰め攻防

    参院宗教法特別委に創価学会の池田大作名誉会長を参考人招致する問題で、対応を協議する(左から)鳩山由紀夫新党さきがけ代表幹事、久保亘社会党書記長、加藤紘一自民党幹事長ら=30日午後9時、国会(カラーネガ)

  • 1995年11月13日
    江藤長官辞任で一矢 創価学会防衛に我慢の新進

    会期延長などの本会議日程について協議する衆院議運委理事会=13日午後、国会(カラーネガ)

    撮影: 13日午後、国会

  • 1995年09月12日
    反対の住民たち 日本の宗教会館建設許せぬ

    12日、創価学会インタナショナルの韓国支部、韓国仏教会の文化会館建設予定地で反対を叫ぶ地域住民たち=ソウル市竜山区(共同)(創価学会の国際組織、創価学会インタナショナル(SGI)の韓国支部に当たる韓国仏教会(朴徳鉉理事長)がソウル市竜山区に計画中の文化会館建設)

    撮影: ソウル市竜山区

  • 1995年09月08日
    宗教法人審議会特別委員会 創価学会は改正に反対表明

    文部省で開かれた宗教法人審議会の特別委員会=8日午後(カラーネガ)

    撮影: 8日午後

  • 1995年08月18日
    池田名誉会長 池田氏喚問で封じ込め狙う

    創価学会の池田大作名誉会長

  • 1994年11月10日
    会見する秋谷会長 当面、新・新党支持の方向

    新・新党を当面の国政選挙で支持する―と語る創価学会の秋谷会長(中央)=10日午後、東京都新宿区信濃町の聖教新聞(カラーネガ)

  • 1994年07月15日
    公明党・創価学会連絡協議会

    公明党・創価学会連絡協議会=1994年7月15日、東京・信濃町の聖教新聞社(秋谷栄之助創価学会会長の顔あり)

    撮影: 1994年7月15日、東京・信濃町の聖教新聞社

  • 1994年06月23日
    多数派工作も本格化 総辞職と不信任絡み決戦へ

    創価学会と公明党に反発する言論人らが設立した「四月会」の総会に出席しを寄せて話し込む河野自民党総裁(左)と村山社会党委員長=23日午後、都内のホテル

  • 1994年06月11日
    戸田記念国際会館 創価学会ビルの受注隠す

    三菱商事が工事経歴書から外して建設した創価学会の戸田記念国際会館=東京都新宿区左門町(外観)

    撮影: 東京都新宿区左門町

  • 1994年04月24日
    家賃払わず4年間居宅に 池田氏が施設を個人利用

    創価学会の池田大作名誉会長(人物通信29367)

  • 1994年03月24日
    (あきや・えいのすけ) 秋谷栄之助

    創価学会会長=1994(平成6)年1月10日、記者会見

    撮影: 1994

  • 1994年01月10日
    公明党と創価学会の連絡協

    「政教分離」堅持を確認した公明党、創価学会連絡協議会。左端は市川公明党書記長端は秋谷、創価学会会長=10日午後、東京都新宿区の公明会館

    撮影: 10日午後、東京都新宿区の公明会館

  • 1993年11月26日
    自民党の勉強会で講演 山崎元弁護士が学会批判

    民主政治研究会で講演する山崎正友元創価学会顧問弁護士(中央)=26日午前9時40分、衆院第2議員会館

  • 1
  • 2
  • 3