KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 平成
  • 会議
  • けい
  • りゅう
  • 令和
  • 全人代
  • 全国人民代表大会
  • 通路
  • ジャ・ジャンクー

「劉慶」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
11
( 1 11 件を表示)
  • 1
11
( 1 11 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2002年09月26日
    演出担当の劉慶煥監督 楽しさ伝わる開会式に

    釜山アジア大会開会式の演出を担当する劉慶煥監督(共同)

    商品コード: 2002092600001

  • 2003年07月18日
    共同研究覚書に調印 興隆溝遺跡発掘で調印

    共同研究覚書に調印、握手する佐々木高雄・東奥日報社長(左)と中国社会科学院考古研究所の劉慶柱所長=18日、北京市内の同研究所

    商品コード: 2003071800128

  • 2003年07月18日
    調印する佐々木高雄会長 興隆溝遺跡発掘で調印

    18日、北京の中国社会科学院考古研究所で共同研究覚書に調印する佐々木高雄会長(左)と劉慶柱同研究所長(共同)

    商品コード: 2003071800135

  • 2018年03月11日
    第13期全人代第1回会議、第3回全体会議で「代表通路」取材行われる

    11日、「代表通路」で取材を受ける全人代代表の劉慶峰氏(右)、ジャ・ジャンクー(賈樟柯)氏(左)、張栄氏(中)。中国第13期全国人民代表大会(全人代)第1回会議は11日、北京の人民大会堂で第3回全体会議を開催した。(北京=新華社記者/王建華)=2018(平成30)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018031301233

  • 2018年03月11日
    第13期全人代第1回会議、第3回全体会議で「代表通路」取材行われる

    11日、「代表通路」で取材を受ける全人代代表の劉慶峰氏。中国第13期全国人民代表大会(全人代)第1回会議は11日、北京の人民大会堂で第3回全体会議を開催した。(北京=新華社記者/金立旺)=2018(平成30)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018031301173

  • 2018年03月11日
    第13期全人代第1回会議、第3回全体会議で「代表通路」取材行われる

    11日、「代表通路」で取材を受ける全人代代表の劉慶峰氏(右)、ジャ・ジャンクー(賈樟柯)氏(左)、張栄氏(中)。中国第13期全国人民代表大会(全人代)第1回会議は11日、北京の人民大会堂で第3回全体会議を開催した。(北京=新華社記者/王建華)=2018(平成30)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018031301198

  • 2018年04月11日
    【ボアオ・アジアフォーラム】サブフォーラム「人工知能(AI)の実用化」開催

    11日、会議で発言する科大訊飛(アイフライテック)の劉慶峰会長。ボアオ・アジアフォーラム2018年年次総会のサブフォーラム「人工知能(AI)の実用化」が11日、中国海南省の博鰲(ボアオ)で開催された。(博鰲=新華社記者/楊冠宇)=2018(平成30)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018041300652

  • 2018年08月23日
    業界の先導者たちが語る「スマート産業」中国国際スマート産業博覧会

    23日、ビッグデータ・スマート化サミットで「人工知能(AI)で素晴らしい世界をつくる」と題した基調講演を行う中国の科大訊飛の劉慶峰董事長。第1回中国国際スマート産業博覧会の一環として「ビッグデータ・スマート化サミット」が23日、重慶国際博覧センターで行われた。国内外の専門家や学者、この分野のリーディング企業や専門機関の責任者などが基調講演を行い、スマート産業の発展を語り合った。(重慶=新華社記者/王全超)=2018(平成30)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082715392

  • 2019年09月16日
    北京2022年冬季五輪・パラ、音声翻訳機の公式独占サプライヤー発表

    16日、発表会で、科大訊飛の劉慶峰(りゅう・けいほう)董事長(左)へ公式独占サプライヤー認定プレートを授与する北京冬季オリンピック組織委員会の韓子栄(かん・しえい)常任副主席兼秘書長。北京2022年冬季五輪・パラリンピックで使用される公式音声翻訳機の公式独占サプライヤー企業の発表会が16日、北京で行われた。音声認識人工知能(AI)最大手の科大訊飛(アイフライテック)が正式に公式独占サプライヤーに決まった。(北京=新華社記者/賈宇辰)=2019(令和元)年9月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091901175

  • 2019年09月16日
    北京2022年冬季五輪・パラ、音声翻訳機の公式独占サプライヤー発表

    16日、発表会であいさつする科大訊飛の劉慶峰(りゅう・けいほう)董事長。北京2022年冬季五輪・パラリンピックで使用される公式音声翻訳機の公式独占サプライヤー企業の発表会が16日、北京で行われた。音声認識人工知能(AI)最大手の科大訊飛(アイフライテック)が正式に公式独占サプライヤーに決まった。(北京=新華社記者/賈宇辰)=2019(令和元)年9月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091901172

  • 2020年10月23日
    科大訊飛が開発者向けイベント音声AI技術者の育成加速へ

    23日、科大訊飛の開発者向けイベントで講演する同社の劉慶峰(りゅう・けいほう)董事長。中国の音声認識最大手、科大訊飛(アイフライテック)は23日、本拠を置く安徽省合肥市で開発者向けイベントを開き、音声認識と人工知能(AI)を融合させた一連の最先端研究成果を発表した。(合肥=新華社記者/馬姝瑞)=2020(令和2)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102703287

  • 1