KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 内容
  • 映像
  • 様子
  • 令和
  • 動物
  • 平成
  • 技術
  • 一人
  • 歩行

「劉斌」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
11
( 1 11 件を表示)
  • 1
11
( 1 11 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 09:08.86
    2018年11月22日
    「新華社」卵彫刻、最も脆い芸術に挑戦する女性職人遼寧省丹東

    中国東北部の辺境の地、遼寧省丹東市に一人の女性彫刻家がいる。彼女はさまざまな動物の卵の殻に人物や花鳥、漢字などの図案を彫り込む。小さなウズラの卵からガチョウやダチョウといった大きい卵に至るまで、精密で美しい作品を作り出す。于さんが卵彫刻を始めたのは25年前。彫刻技術は、当時大連である程度の知名度があった年画(春節に飾る伝統絵画)作家の祖父から受け継いだものだ。中国の伝統文化が好きな于さんは、漢字や京劇の隈取芸術、敦煌壁画などを卵の殻に彫り込む。その作業は、科学の実験のように少しずつ成果を確かめるように進められる。于さんは「1回に100個の卵を買います。卵の底に穴を開けて中身を出し、小刀で内側の薄皮を剥がしてから陰干しにします。日干しにすると殻が劣化し彫刻の際に壊れやすくなってしまいます」と語る。ざっと計算しただけでも、これまでに1万個以上の卵を使ったという。于さんは、卵彫刻は両手の絶妙な力の入れ方にかかっていると語る。于さんの卵彫刻は丹東市の無形文化財として登録されており、自身も遼寧省の「工芸美術名人」、中国軽工業連合会の「軽工業大国の職人」に認定されている。于さんは「彫刻は引き算の芸術。引きすぎてしまえば元に戻すことはできない。卵彫刻と言えば、追い求めるのは胸のときめき。一つの作品が仕上がった時の達成感はさらに大きくなる」と語る。卵彫刻の技術と伝統文化をさらに結合させ、人びとに「最も脆い芸術」をもっと楽しんでもらうのが于さんの望みだという。(記者/劉斌)<映像内容>女性彫刻家の卵彫刻の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112616063

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:31.94
    2018年12月12日
    「新華社」厳冬の夜人命救助で殉職した消防隊員を追悼

    12月の中国遼寧省鞍山市は寒さが厳しく、夜に気温が零下20度近くまで下がる。同市「二一九」公園内の労働湖の湖岸では、市民が冷たい風の中で花束を供え、ろうそくに火をともし、7日に人命救助で殉職した消防隊員李鉄(り・てつ)さんへ哀悼の祈りを捧げた。同日午前7時ごろ、同公園で一人の老人が凍った湖面の上を歩行中、不注意から氷の穴に落ちてしまった。李鉄さんは同僚と事故発生現場に向かったが、救助中に不幸にも亡くなった。この若い英雄の功績はすぐ鉄鋼の都市・鞍山市内に広がった。記者が訪れた時、多くの花束が湖岸に並べられ、哀悼の意を表すろうそくが寒風の中で揺れていた。追悼に訪れた人たちの中には若い人や幼い孫を連れた老人もいた。英雄はもう帰ってこないが、その名は永遠に残る。凍えるような寒い朝に、李鉄さんは自らの命でこの都市を暖めた。(記者/劉斌)<映像内容>殉職した消防隊員を追悼する様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121314275

  • 01:59.46
    2019年01月17日
    「新華社」2019遼寧省鉄嶺市SLフェスタ開幕

    2019中国遼寧省鉄嶺市第12回蒸気機関車(SL)観光フェスタが17日、同市管轄下の調兵山市で盛大に開幕した。中国鉄煤蒸気機関車博物館をメイン会場に5日間行われるこのイベントでは、さまざまなタイプのSLが博物館内の陳列館に展示されており、観光客は見学や写真撮影を楽しむことができる。博物館内ではさらにSLの動輪の模型や関連部品など、貴重な品が展示されている。展示ホールに置かれたトロッコの前では、多くの観光客が足を止めて見入っていた。博物館の屋外の敷地では、本物のSLが大きな注目を集めていた。閻石(えん・せき)運転士は、このSLが1940年代に米国から中国に提供された50両のうちの一つで、元の車番は「KD6487」だったと紹介。「米国の鳥」の別名を持ち、今や中国で数少ない運転可能な旧式SLの一つだと説明した。夜明け前、SL列車が郝家溝(かくかこう)駅で出発を待っていた。発車合図の後、列車は多くの中国内外の蒸気機関車ファンや写真愛好家を乗せ、朝日を浴びながら、真っ白な蒸気を出して、レールの上をゆっくりと博物館に向けて出発した。徐々に小さくなって行く列車の姿や澄んでよく響く汽笛の音が、輝かしいSL全盛期の栄光を人々に伝えているようだった。(記者/劉斌、韓赫)<映像内容>中国遼寧省鉄嶺市第12回蒸気機関車観光フェスタの様子、撮影日:2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012202073

  • 2019年02月19日
    事業の夢を育む「3人のお兄さん」の宅配人生深圳市

    19日、広東省深圳市福田区福田村の宅配便業者ベストエクスプレス(百世快遞)の配送センター前で、荷物を抱えて笑顔を見せる劉斌(りゅう・ひん)さん。中国では近年、多くの若者がフードデリバリーや宅配便の仕事に就いており、街の至る所で「宅配便のお兄さん」「デリーバリーのお兄さん」を見かけることができる。彼らの中にはバイクで駆けまわる宅配サービスから始めて、苦労を重ねながら物流管理者やパイロット、レストランのオーナーになった人もいる。インターネットと密接なつながりをもつフードデリバリー・宅配便業界は、多くの若者が事業の新たな夢をはぐくむためのプラットフォームになりつつある。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2019(平成31)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019022805642

  • 03:58.59
    2019年03月12日
    「新華社」世界最大のシームレス·ステンレス環状鍛造品の圧延に成功山東省

    中国山東省で12日午前、中国科学院金属研究所が研究開発した金属組立成形技術を利用した、世界最大の継ぎ目のない(シームレス)ステンレス環状鍛造品の圧延に成功した。同環状鍛造品は直径が15・6メートル、重さが150トンで、100トンクラスの金属スラブ組立成形を初めて実現、現時点で直径と重量が世界最大の一体鍛造式ステンレス環状鍛造品である。中国科学院金属研究所は、中国核工業集団公司(CNNC)の委託とサポートの下、2015年に産学研チームを組織、太原鋼鉄(集団)有限公司の高純度連鋳スラブを使用し、山東伊莱特重工股份有限公司で直径15・6メートルの環状鍛造品を研究開発した。特徴は溶接による継ぎ目がなく、均質化レベルが高く、組織的均一性に優れていること。この巨大な環状鍛造品は中国の第4世代原子力発電に使用される予定で、研究開発の成功は中国の原子力産業分野における重要設備の建設を力強く保障するものとなった。(記者/劉斌)<映像内容>中国のシームレス・ステンレス環状鍛造品、撮影日:2019(平成31)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031502057

  • 03:44.10
    2019年04月05日
    「新華社」環境改善進み中継する白鳥が増加遼寧省白石ダム

    暖かくなるのにつれて、中国遼寧省北票(ほくひょう)市にある白石ダム湿地には春の訪れを告げる「旅人」――白鳥が飛来するようになっている。保護区の係員によると、湿地には2月末から7千羽余りの白鳥がやって来て羽を休めているという。白石ダム湿地はここ数年、東アジアからオーストラリア間を飛ぶ渡り鳥の重要な中継地となっており、中国国家1級重点保護鳥6種、2級重点保護鳥十数種を含む、約5万羽が毎年同地に立ち寄っている。数千羽の白鳥は同地に立ち寄ってエサを食べ、羽を休めた後でさらに北に向かうという。(記者/劉斌、張逸飛)<映像内容>中国遼寧省白石ダムの白鳥の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040501512

  • 01:51.51
    2019年07月08日
    「新華社」東方の神馬像「中華巨馬」、大連の夏季ダボス会議に登場

    高さ9・35メートル、重さ50トンの歩行可能な馬型のハイテクロボット「中華巨馬」が、大連で開催された夏季ダボス会議の会場外にお目見えした。唐三彩の造形を取り入れ、現代的な動力伝達機構を備えたこの巨大な「スチームパンク」が登場すると、会議の出席者らが足を止めて見入っていた。「中華巨馬」の設計者、大連博濤文化科技股份有限公司の肖迪(しょう・てき)董事長によると、同社は3年前から「中華巨馬」の企画と開発を始め、作成した図面は3千枚余り、取得特許数は30余件(そのうち発明特許が4件)を達成。このハイテクロボットがすべての核心的技術において自主的な知的財産権を有している。「中華巨馬」は芸術的な要素とハイテクが完璧に融合したもので、その製造に関連する学科は十数に及ぶ。表面の材質は木や人工の木を主とし、細部に彩色が施されている。また、馬の筋肉の塊が強調され、金属、革、原木、瑠璃といった細かい装飾も見られ、スチームパンクの要素を体現しつつも中国らしさを保っている。今年の夏季ダボス会議は7月1日から3日に大連で開催され、それに伴い「中華巨馬」も初めてその姿を現した。4人のエンジニアが操作をすると、「中華巨馬」は立ち上がり、頭を上げ、尻尾を振り、見る者に強い視覚的インパクトを与えた。なお、「中華巨馬」は時速5キロで走行でき、その速度は人間の早歩きに相当するという。(記者/姜兆臣、劉斌)<映像内容>馬型のロボット「中華巨馬」、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070900124

  • 00:59.43
    2020年08月04日
    「新華社」蛇島を訪ねて遼寧省大連市

    中国遼寧省大連市旅順口区の北西、渤海に浮かぶ蛇島は、最寄りの陸地から7カイリ離れた地点にある。島は全長約1500メートル、幅約800メートルで、200種余りの植物が生い茂っている。蛇島老鉄山国家級自然保護区管理局の科学研究スタッフによると、同島には現在、世界でも他に類がない猛毒のマムシ2万匹が生息し、島内の鳥類を捕食しているという。島では40年にわたり、「守り人」たちがヘビを守ってきた。活動のかいあってマムシの個体数は増え続け、今では2万匹がすむ「マムシ王国」となった。(記者/崔師豪、劉斌)<映像内容>蛇島に生息する蛇の様子、蛇を捕獲する様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080503948

  • 00:41.04
    2020年12月28日
    「新華社」コロナ封鎖地区の大学院受験生、全員無事受験遼寧省大連市

    中国遼寧省大連市の金普新区で26日、新型コロナウイルスの感染者が確認されたため封鎖隔離された地区の大学院受験生304人全員が、指定された学校で無事試験に参加した。304人の受験生は試験前の7日間で3回の核酸検査を受けたほか、試験前日の25日に感染防止措置が取られた五つのホテルに分泊。試験当日は専用バスで会場の金州高校に向かった。同校はこれらの受験生のために特別に設けられた試験会場で、試験教室35カ所、予備教室10カ所が用意された。同区全体では7254人が受験願書を提出していた。各試験会場は感染防止措置を徹底した上で、最も厳しい入場制度を実施。試験は無事行われた。(記者/劉斌) =配信日: 2020(令和2)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122800429

  • 00:59.49
    2021年08月22日
    「新華社」世界文化遺産「瀋陽故宮」を訪ねて遼寧省

    中国遼寧省瀋陽市にある瀋陽故宮は、清代初期に建てられた旧皇宮で、2004年7月1日に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。瀋陽故宮と北京故宮は、中国に現存する古代宮殿の中で最も保存状態の良い二大建築群として知られている。(記者/高銘、姜兆臣、劉斌) =配信日: 2021(令和3)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021082308702

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:22.89
    2021年10月24日
    「新華社」中国遼寧省瓦房店市の集合住宅で爆発2人死亡7人負傷

    中国遼寧省瓦房店市(大連市管轄下の県級市)鉄東街道弁事処文聖社区(コミュニティー)の集合住宅で24日午前5時30分(日本時間同6時30分)ごろ、ガス爆発があり、2人が死亡、7人が負傷し、周辺住民が避難した。負傷者は全員病院に搬送され、応急手当を受けている。火災はすでに鎮火し、捜索活動も終了した。事故原因については現在、調査が進められている。(記者/劉斌) =配信日: 2021(令和3)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102405987

  • 1