KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 過重労働
  • 行方不明者
  • 肉体労働
  • 過労自殺
  • 長野県王滝村
  • ロボット
  • 山陽新聞
  • 山頂付近
  • 平均暑さ
  • 日中平均

「力仕事」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
118
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
118
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2020年12月16日
    アシストスーツ ミカンなどの重労働を楽に

    パワーアシストスーツを実演する農家の男性=15日、和歌山県上富田町

    撮影: 15日、和歌山県上富田町

  • 2020年10月30日
    運輸、医療で過重労働増

    週の働く時間が80時間以上の就業者割合

  • 2020年10月30日
    運輸、医療で過重労働増

    週の働く時間が80時間以上の就業者割合

  • 2020年08月26日
    Labourers unload sand from ship in Dhaka, Bangladesh - 26 Aug 2020

    August 26, 2020, Dhaka, Bangladesh: Labourers are seen unloading sand from a cargo ship in Gabtoli. They are earning around $1 every 30 baskets of sand unloaded from the ship. (Credit Image: © Piyas Biswas/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Piyas Biswas/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2020年08月26日
    Labourers unload sand from ship in Dhaka, Bangladesh - 26 Aug 2020

    August 26, 2020, Dhaka, Bangladesh: Labourers are seen unloading sand from a cargo ship in Gabtoli. They are earning around $1 every 30 baskets of sand unloaded from the ship. (Credit Image: © Piyas Biswas/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Piyas Biswas/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2020年08月26日
    Labourers unload sand from ship in Dhaka, Bangladesh - 26 Aug 2020

    August 26, 2020, Dhaka, Bangladesh: Labourers are seen unloading sand from a cargo ship in Gabtoli. They are earning around $1 every 30 baskets of sand unloaded from the ship. (Credit Image: © Piyas Biswas/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Piyas Biswas/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2020年08月26日
    Labourers unload sand from ship in Dhaka, Bangladesh - 26 Aug 2020

    August 26, 2020, Dhaka, Bangladesh: Labourers are seen unloading sand from a cargo ship in Gabtoli. They are earning around $1 every 30 baskets of sand unloaded from the ship. (Credit Image: © Piyas Biswas/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Piyas Biswas/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2020年08月26日
    Labourers unload sand from ship in Dhaka, Bangladesh - 26 Aug 2020

    August 26, 2020, Dhaka, Bangladesh: Labourers are seen unloading sand from a cargo ship in Gabtoli. They are earning around $1 every 30 baskets of sand unloaded from the ship. (Credit Image: © Piyas Biswas/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Piyas Biswas/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2020年08月26日
    Labourers unload sand from ship in Dhaka, Bangladesh - 26 Aug 2020

    August 26, 2020, Dhaka, Bangladesh: Labourers are seen unloading sand from a cargo ship in Gabtoli. They are earning around $1 every 30 baskets of sand unloaded from the ship. (Credit Image: © Piyas Biswas/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Piyas Biswas/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年07月18日
    実家片付ける女性 九州豪雨

    豪雨で大きな被害を受けた熊本県人吉市で、理容店を営む実家の片付けをする小谷晴香さん。県内で離れて暮らすが休日に駆け付けた。店舗の取り壊しは決まっている。「泥を運び出すことすらまだ終わらない。暑い中の重労働で、本当に大変です」と話した=18日

    撮影: 18日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月08日
    電話相談を受ける弁護士ら 勤務先で感染、過重労働も

    新型コロナウイルス関連の労災や過重労働の電話相談を受ける弁護士ら=8日午後、東京都内

    撮影: 8日午後、東京都内

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月21日
    「善意の残業」依存が問題

    「学校行事や生活指導など、あらゆることを教諭に委ねている。日本の学校の多忙さにはそんな特有の事情もあると思います」と広田照幸さん

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月21日
    「善意の残業」依存が問題

    公立校教員の長時間労働を是正する働き方改革の策が議論された中教審=2019年1月

    撮影: 2019年1月

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月21日
    「善意の残業」依存が問題

    変形労働時間制導入を巡っては、公立高校教員らが3万筆超の反対署名を集め、国会内で集会を開いた=2019年10月

    撮影: 2019年10月

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月21日
    「善意の残業」依存が問題

    「学校行事や生活指導など、あらゆることを教諭に委ねている。日本の学校の多忙さにはそんな特有の事情もあると思います」と広田照幸さん

  • 01:45.87
    2020年01月17日
    北朝鮮 北朝鮮、農業増産訴え 政府職員が営農支援

    北朝鮮の首都平壌で17日、政府の各省や企業所で働く職員らが郊外の野菜農場などに出掛け、新年の農業準備を手伝った。金日成広場では出発式が行われ、制裁に対抗する自給自足や農業増産を訴えるスローガンが掲げられた。朝鮮職業総同盟の奉元翼副委員長は「(昨年は)悪辣な制裁封鎖や過酷な自然災害の中でも穀物生産で前進があった。農業部門や労働者の努力のたまものだ」と語った。北朝鮮では毎週金曜日、国家機関などで働く事務職員らが交代で肉体労働に参加することになっており、17日は今年初の「金曜労働」の日。職員らは自前の農具を用意し、トラックで肥料を運んだ。<映像内容>金曜労働に向かうトラックや参加者が集結する金日成広場、国土環境保護省のトラック、「農業にすべての力量を総集中総動員しよう」「自力更生、自給自足」「正面突破戦」などのスローガン、朝鮮職業総同盟中央委員会の奉元翼(ポン・ウォンイク)副委員長インタビュー、金日成広場での出発式、「みなが党の農業革命方針貫徹へ!」とのスローガン、黄色いトラック「正面突破戦」と正面に書かれた黄色いトラック、肥料を積んで郊外の農場に向かうトラック、平壌市万景台区域にある野菜農場での金曜労働の様子など、撮影日:2020(令和2)年1月17日、撮影場所:北朝鮮 平壌

    撮影: 2020(令和2)年1月17日

  • 2019年10月25日
    経験を話す李春植さん 給料受け取れず重労働

    インタビューで製鉄所などでの経験を話す李春植さん=10日、韓国南西部光州(共同)

    撮影: 10日、韓国南西部光州

  • 2019年10月25日
    取材に応じる李春植さん 給料受け取れず重労働

    インタビューで思いを語る李春植さん=10日、韓国南西部光州(共同)

    撮影: 10日、韓国南西部光州

  • 2019年10月25日
    李春植さん 給料受け取れず重労働

    インタビューで思いを語る李春植さん=10日、韓国南西部光州(共同)

    撮影: 10日、韓国南西部光州

  • 2019年10月23日
    人間の尊厳はらむ画面

    「浅草には私の故郷から出てきたような農家の次男や三男、肉体労働で知り合ったような人がたくさんいて、非常に親しみを感じた」と話す鬼海弘雄さん

  • 2019年10月20日
    スーツを装着した県職員ら 力仕事、ロボットスーツで

    ロボットスーツを装着し、支援物資を持ち上げる茨城県の職員ら=20日、茨城県大子町

    撮影: 20日、茨城県大子町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月18日
    片付ける男性 台風19号、各地で被害

    自宅前で片付けをする73歳の住田重夫さん。「泥や家具を運ぶのは重労働。ボランティアや若い力を借りられれば」と訴えた=18日午前、長野市穂保地区

    撮影: 18日午前、長野市穂保地区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月01日
    過重労働疾患、運輸業深刻

    脳・心臓疾患の認定件数が多い上位5職種

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月01日
    過重労働疾患、運輸業深刻

    脳・心臓疾患の認定件数が多い上位5職種

  • 2019年08月20日
    東光鉄工のドローンを使ったリンゴ受粉

    東光鉄工(秋田県大館市)は、飛行ロボット(ドローン)を活用したリンゴ受粉作業で、果樹農家向けに営業を始めた。リンゴの木は背丈が高いうえ、実の数が多く、受粉作業は重労働になる。ドローンにより軽労化し、作業時間短縮にもつなげる。青森県立名久井農業高校と共同で実証実験を進めており「主要課題は解決のめどがついた」(鳥潟與明取締役)として、レンタルも含め、売り込む方針。これまでの実証実験ではドローンで作業した場合に結実率40―50%の成績が得られた。花粉に蒸留水、砂糖、紅花色素を混ぜた溶液をタンクに入れ、花の近くにドローンを飛ばして噴射する。ドローンのプロペラが起こすダウンウォッシュ気流で液が霧状になり、まんべんなく溶液がかかる。砂糖を混ぜるのはめしべに花粉を付着しやすくするためで、紅花色素は付いたことを確認しやすくする。ノズルの取り付け角度や溶液の配合濃度がポイントになるという。ドローンは自動操縦でなく、傍らで人が立って上下や左右に動かす方式。多量にまけるよう、ドローンはタンク容量10リットルの大型機種を用いた。受粉できても売り物にするには実が大きいことが必要なので「果実生育促進効果のあるホウ素を入れたものと入れないものとで比較実験をしている」(鳥潟取締役)という。受粉作業は年に数日しかないため、ドローン稼働率を上げるには稲作の農薬散布などといかに組み合わせるかも重要になる。この方法も含め、効率化に向けた研究を急ぐ。=2019(令和元)年8月20日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年06月24日
    記者会見する両親 過重労働で自殺と提訴

    記者会見する西田幹さんの父裕一さんら=24日、奈良市

    撮影: 24日、奈良市

  • 2019年05月27日
    ジャパンブルーの古里へ

    底から染料をかき混ぜる作業は重労働のようだ=徳島県藍住町の「藍の館」

    撮影: 徳島県藍住町の「藍の館」

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年02月16日
    過労防止を訴える山田さん 医師の残業上限案に反発

    医師の働き方を話し合うシンポジウムで過重労働防止を訴える山田明さん=16日午後、東京都内

    撮影: 16日午後、東京都内

  • 03:01.82
    2019年02月05日
    「新華社」無骨な男たちが作り出す精巧な灯籠寧夏回族自治区

    寧夏回族自治区固原(こげん)市原州区官庁鎮沈家河村を訪れると、村のどの家でも飾り灯籠の製作中で、春節(旧暦の正月)期間中に行われる飾り灯籠コンテストへの参加準備に追われていた。製作者の大部分は普段力仕事をしている男性たちだ。彼らの手は無骨だが、彼らが作り出す飾り灯籠に粗雑さは全くない。精巧で手の込んだ飾り灯籠が、一つ一つ彼らの手で巧みに作り出されていく。これらさまざまな形の飾り灯籠には、農民の知恵と想像力が存分に込められており、彼らが普段の生産活動や生活の中で使っている各種の道具が飾り灯籠に表現されている。中国が進める「脱貧攻堅」(貧困脱却の堅塁攻略)推進に伴い、農村の生活水準は向上し、村民全体の祝日イベントへの参加意欲も高まっている。沈家河村では村民が製作した数百個の飾り灯籠が、春節期間にお披露目されるのを待っている。(記者/盧鷹)<映像内容>飾り灯籠の制作風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年01月11日
    会見する阿部長野県知事 知事「過重労働軽減を」

    記者会見する長野県の阿部守一知事=11日、長野県庁

    撮影: 11日、長野県庁

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年12月01日
    労災21人、震災業務が原因

    東日本大震災による過重労働が原因とみられる主な労災事例

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年12月01日
    労災21人、震災業務が原因

    東日本大震災による過重労働が原因とみられる主な労災事例

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年11月13日
    記者会見する原告の女性 過重労働、パワハラ争う

    千葉地裁で開かれた第1回口頭弁論の後、記者会見する原告の女性2人=13日午前、千葉市中央区

    撮影: 13日午前、千葉市中央区

  • 2018年11月02日
    アトウンのモデルY ロボスーツで力仕事楽々

    アトウンのパワー補助ウエア「モデルY」を持つ藤本弘道社長、右奥は開発中の「ニオ」=奈良市

    撮影: 奈良市

  • 2018年11月02日
    開発中の「ニオ」 ロボスーツで力仕事楽々

    アトウンが開発中のロボット型スーツ「ニオ」=奈良市

    撮影: 奈良市

  • 2018年11月02日
    歩行訓練する男性 ロボスーツで力仕事楽々

    ロボットスーツ「HAL」を装着して歩行訓練する男性=茨城県つくば市

    撮影: 茨城県つくば市

  • 2018年06月06日
    積水ハウスのアシスト器具 ロボットで住宅建設楽に

    積水ハウスが公開した現場で力仕事の負担を軽減するアシストスーツ=6日、滋賀県栗東市

    撮影: 6日、滋賀県栗東市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年04月07日
    裁量制を適用された男性 拭えない過重労働の懸念

    裁量労働制ユニオンの坂倉昇平さん(奥)と話す、広告代理店で働いていた20代の男性=3月、東京都内

  • 2018年03月22日
    副業、82%が過重労働懸念

    副業の利点、難点

  • 2018年03月22日
    副業、82%が過重労働懸念

    副業の利点、難点

  • 2018年03月22日
    副業、82%が過重労働懸念

    副業の利点、難点

  • 2018年03月22日
    副業、82%が過重労働懸念

    副業の利点、難点

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年01月26日
    協議会に臨む過労死遺族ら パワハラや過重労働解消を

    過労死や過労自殺防止対策を話し合う厚労省の協議会に臨む過労死遺族の委員ら=26日午後、東京都千代田区

    撮影: 26日午後、東京都千代田区

  • 2017年03月17日
    荷物を運ぶ従業員 過重労働改善に重い腰

    東京・銀座で荷物を運ぶヤマト運輸の従業員=17日午後

    撮影: 17日午後

  • 2017年03月17日
    銀座で荷物を運ぶ従業員 過重労働改善に重い腰

    東京・銀座で荷物を運ぶヤマト運輸の従業員=17日午後

    撮影: 17日午後

  • 2017年03月17日
    ヤマト運輸の集配拠点 過重労働改善に重い腰

    東京・銀座にあるヤマト運輸の集配拠点=17日午後

    撮影: 17日午後

  • 2017年01月19日
    電通本社ビル 過重労働、切り込めるか

    電通本社ビル=東京都港区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年12月28日
    過重労働放置が経営直撃

    過労死・過労自殺を巡る動き

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年12月28日
    過重労働放置が経営直撃

    過労死・過労自殺を巡る動き

  • 2016年12月28日
    会見する石井直社長 過重労働放置が経営直撃

    記者会見する電通の石井直社長(中央)ら=28日午後、東京都中央区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年12月28日
    記者会見の労働局監督課長 電通過労自殺で記者会見

    記者会見する東京労働局過重労働撲滅特別対策班の樋口雄一監督課長(右)=28日午後、東京都千代田区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年12月28日
    記者会見する樋口監督課長 電通過労自殺で記者会見

    記者会見する東京労働局過重労働撲滅特別対策班の樋口雄一監督課長=28日午後、東京都千代田区

    撮影: 28日午後、東京都千代田区

  • 2016年12月26日
    過重労働対策のポイント

    過重労働対策のポイント

  • 2016年12月26日
    過重労働対策のポイント

    過重労働対策のポイント

  • 2016年12月26日
    過重労働対策のポイント

    過重労働対策のポイント

  • 2016年12月26日
    過重労働対策のポイント

    過重労働対策のポイント

  • 2016年12月06日
    電通本社ビル 過重労働是正へ専従役員

    東京都港区の電通の東京本社

  • 2016年11月26日
    オフは配管工のフルマー オフは配管工で重労働

    オフシーズンは故郷のオクラホマ州で配管工として働くタイガースのフルマー(ゲッティ=共同)

  • 2016年11月26日
    タイガースのフルマー オフは配管工で重労働

    オフシーズンは故郷のオクラホマ州で配管工として働くタイガースのフルマー(ゲッティ=共同)

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:34.86
    2016年10月14日
    電通に労働局が立ち入り調査 新入社員の過労自殺受け

    広告大手の電通の新入社員高橋まつりさん=当時(24才)=が昨年過労自殺したことを受けて、東京労働局の過重労働撲滅特別対策班などは14日、労働基準法に基づき、同社に立ち入り調査した。違法な時間外労働などが確認されれば、行政指導を検討する。遺族代理人によると、高橋さんは昨年4月、電通に入社し、インターネット広告などを担当。本採用となった10月以降、業務が増加し、11月上旬にはうつ病を発症したとみられる。12月25日、都内の社宅から投身自殺し、今年9月に労災認定された。<映像内容>立ち入り雑観、電通外観など。撮影は14日午後1時ごろ,電通本社ビル前。

    撮影: 当時

  • 2016年08月13日
    重労働は夜だけに?

    日中平均暑さ指数と、重労働の基準値を下回る時間

  • 2016年08月13日
    重労働は夜だけに?

    日中平均暑さ指数と、重労働の基準値を下回る時間

  • 2016年08月13日
    重労働は夜だけに?

    日中平均暑さ指数と、重労働の基準値を下回る時間

  • 2016年08月13日
    重労働は夜だけに?

    日中平均暑さ指数と、重労働の基準値を下回る時間

  • 2016年06月06日
    取材に応じる母親 時短実現できるか

    息子の過重労働の状況について説明する母親=5月31日、兵庫県内

    撮影: 5月31日、兵庫県内

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年03月29日
    記者会見する男性の父親 過重労働で自殺と提訴

    記者会見する、自殺した男性の父親=29日、長野市の長野県弁護士会館

    撮影: 29日、長野市の長野県弁護士会館

  • 2015年11月13日
    搾乳する松井社長 高齢、重労働で酪農家減少

    搾乳作業を行う松井直弘社長=7日、群馬県太田市の松井牧場

    撮影: 7日、群馬県太田市の松井牧場

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年07月29日
    小口博也警部補 灰固く「掘るのは重労働」

    初日の捜索を終えて下山し、取材に応じる長野県警機動隊の小口博也警部補=29日午後、長野県王滝村

    撮影: 29日午後、長野県王滝村

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年07月29日
    染野純平巡査部長 灰固く「掘るのは重労働」

    初日の捜索を終えて下山し、取材に応じる関東管区機動隊長野中隊の染野純平巡査部長=29日午後、長野県王滝村

    撮影: 29日午後、長野県王滝村

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年07月29日
    小型無人機ドローン 灰固く「掘るのは重労働」

    行方不明者の捜索用に持ち込まれた小型無人機ドローン=29日午後、長野県王滝村

    撮影: 29日午後、長野県王滝村

  • 2015年07月29日
    捜索を終えた隊員 灰固く「掘るのは重労働」

    初日の捜索を終え下山する捜索隊の隊員=29日午後、長野県王滝村

    撮影: 29日午後、長野県王滝村

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年07月29日
    隊員が下山 灰固く「掘るのは重労働」

    再開された行方不明者の初日の捜索を終え下山する隊員=29日午後、長野県王滝村

    撮影: 29日午後、長野県王滝村

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年07月29日
    捜索を終えた隊員たち 灰固く「掘るのは重労働」

    再開された行方不明者の初日の捜索を終え、下山する隊員=29日午後、長野県王滝村

    撮影: 29日午後、長野県王滝村

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年07月29日
    山頂付近で捜索 灰固く「掘るのは重労働」

    御嶽山の山頂付近で再開された行方不明者の捜索活動=29日(共同通信社ヘリから)

    撮影: 29日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年07月29日
    一列になって棒を刺す隊員 灰固く「掘るのは重労働」

    御嶽山の山頂付近で再開された行方不明者の捜索で、一列に並び棒を刺す隊員=29日(共同通信社ヘリから)

    撮影: 29日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年07月29日
    固くなった火山灰と捜索隊 灰固く「掘るのは重労働」

    御嶽山の山頂付近で再開された行方不明者の捜索活動。昨年の捜索では泥状だった火山灰が固くなっていた=29日(共同通信社ヘリから)

    撮影: 29日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年07月29日
    並んで捜索する隊員ら 灰固く「掘るのは重労働」

    御嶽山の山頂付近で再開された行方不明者の捜索で、固くなった火山灰に棒を刺す隊員ら=29日(共同通信社ヘリから)

    撮影: 29日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年03月05日
    証言する李鶴来さん 重労働で100人死亡

    「朝鮮人戦犯にも日本人と同等の補償を受ける権利があるはずだ」と話す李鶴来さん=1月、東京都板橋区

    撮影: 1月、東京都板橋区

  • 2014年10月08日
    ロボットが重労働肩代わり

    ロボット技術を活用した企業の取り組み

  • 2014年10月08日
    ロボットが重労働肩代わり

    ロボット技術を活用した企業の取り組み

  • 2014年07月31日
    会見する第三者委員会 すき家、長時間勤務禁止を

    「すき家」の過重労働問題をめぐり提言をまとめ、記者会見する第三者委員会の久保利英明委員長(中央)ら=31日午後、東京都内のホテル

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年12月24日
    説明する小坂田社長 「家の力仕事」任せて

    顧客に工事内容を説明する小坂田建設の小坂田英明社長(右)=岡山市

  • 2013年07月16日
    宮古島のサトウキビ畑 守れるか「重要5品目」

    収穫間近になり、人の背丈よりも大きく育ったサトウキビ。多くは手作業で重労働だ=沖縄県・宮古島

    撮影: 沖縄県・宮古島

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年05月01日
    笑顔のボランティア 被災地の表情

    作業中に笑顔を見せる千葉県から来たボランティアの柏崎美樹さん。「仕事はたくさんあるし重労働。まだまだ人手が足りない」と話していた=1日午後、宮城県石巻市

    撮影: 1日午後、宮城県石巻市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年05月01日
    ブイなどを回収する人たち 被災地の表情

    こいのぼりがたなびく中、カキの養殖に使うブイなどを回収するボランティア。「仕事はたくさんあるし重労働。まだまだ人手が足りない」と話していた=1日午後、宮城県石巻市

    撮影: 1日午後、宮城県石巻市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年03月16日
    釜石シーウェイブス 「力仕事は任せろ」

    車いすの男性を2階から下ろす「釜石シーウェイブス」の選手=15日、岩手県釜石市(東日本大震災)(ラグビー)

    撮影: 15日、岩手県釜石市

  • 2009年08月06日
    企画/干瓢王国は今 県内生産地からリポート/生産者/未明から始まる重労働/夏の風物詩希少価値に

    午前3時からふくべむき作業を行う農家。夜まで作業は続く[下野新聞掲載日:2009(平成21)年8月6日]=撮影年月日不明、撮影場所不明、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 撮影年月日不明、撮影場所不明

  • 2009年06月19日
    穂をたたき付け脱穀作業 努力と工夫で豊かさ目指す

    手作業による刈り取りと、穂をたたき付ける脱穀作業は重労働だが、笑い声が絶えない=タンザニアのモシ東部(中野智明氏撮影・共同)

    撮影: タンザニアのモシ東部

  • 2009年02月18日
    職人技

    バングラデシュの首都ダッカで、頭の上にたくさんのれんがを載せて歩く労働者。曲芸のような職人技だが、1日12時間もの重労働。(ロイター=共同)

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:19.82
    2008年01月28日
    残業未払い、マクドナルドに勝訴

    「名ばかり管理職」に時間外手当を支払っていなかった事件について原告の高野廣志さんが勝訴し、東京地裁はマクドナルド側に未払い残業代など約755万円の支払いを命じた。〈映像内容〉判決を受け会見を開く原告の高野廣志さん、撮影日:2008(平成20)年1月28日、撮影場所:不明

    撮影: 2008(平成20)年1月28日

  • 02:57.54
    2007年02月04日
    南極の料理人

    昭和基地で隊員の食事作りを行うのは越冬隊員の島田剛隊員40歳と、青木裕和隊員31歳の2人。島田さんは東京・池袋のフレンチレストランの調理長を辞めて南極観測隊に参加。青木さんは愛知県甚目寺町の日本料理店で調理の仕事をしていた。2人で朝昼晩3食すべてを作るのでかなりの重労働。朝は5時からよる9時まで働くという。この日は約45人分の夕食を作った<映像内容>ローストビーフの下ごしらえをする島田さん、青木さん、食堂に集まり食事をする隊員たち、撮影日:(平成19)年2月4日、撮影場所:南極大陸・昭和基地

    撮影: (平成19)年2月4日

  • 2003年11月28日
    バブル崩壊に重なる家庭劇

    「20代で舞台の力仕事ばかりしていたので、二の腕がたくましくなってしまいました」と語る藤井清美=東京・汐留の共同通信社

    撮影: 東京・汐留の共同通信社

  • 2003年02月04日
    朝もやの農場 伝統支える失業者、移民

    ワイン用ブドウの収穫に取りかかる労働者たち。一帯はコート・デ・ブラン(白の丘)と呼ばれ、白ブドウの代表的産地として知られる。朝もやの中に陽が昇り、厳しい肉体労働の一日は始まったばかりだ=フランス・シャンパーニュ地方のクラモン村(撮影・澤田博之)

  • 2001年10月26日
    洗濯する親子 重労働のアフガン女性

    パンジシール川のほとりで洗濯するナシマさん(左)とファウジアさん親子=25日、アフガニスタン北部バザラック(共同)

  • 2000年12月16日
    船上の引揚者 「赤化使命に敵前上陸」

    )の( )、外文503S、モノクロのみ、20日付朝刊以降使用、解禁厳守  シベリアからの復員第1船、大久丸が京都・舞鶴港に入港。抑留者は厳寒の地での重労働に加え、日本の「赤化」のため政治教育も課された=46(昭和21)年12月(昭和731、シベリア引き揚げ)

  • 2000年04月29日
    増築工事に当たる隊員 肉体労働が頼り

    )、社会408S、5月4日付朝刊用、解禁厳守、27日送信の電説84Sの差し替え  昭和基地で夏期隊員宿舎の増築工事に当たる隊員(共同)

  • 2000年04月27日
    荷物をそりに積む隊員ら 肉体労働が頼り

    )、社会408S、5月4日付朝刊用、解禁厳守、電子カメラ  昭和基地で「しらせ」に運ぶ荷物をそりに積む隊員ら(共同)

  • 1999年09月30日
    ベラルーシのパブリナ リボンは力仕事

    華麗なリボンの演技を見せるエフゲニア・パブリナ(ベラルーシ)

  • 1999年08月02日
    桐生川の友禅流し 桐生市で友禅流し復活

    群馬県桐生市の桐生川で友禅流しが復活、川面を色鮮やかに染めている。桐生市では昭和初期には約400軒の友禅染業者があって、川一帯を友禅流しで埋めていたという。和装から洋装への転換や、製造の機械化などで約20年前に途絶えたが、観光客に伝統と自然をアピールするため復活させた。涼しげな光景とは裏腹に、絹を染める時に使うのりを取り除く作業は、腰に負担が掛かりかなりの重労働。8月29日まで毎週金、土、日曜日に行われる

  • 1997年05月16日
    マージャリ・モーラムさん “力仕事”に挑む女性閣僚

    英労働党新政権下で、女性として初めて北アイルランド相に起用されたマージャリ・モーラムさん(共同)

  • 1
  • 2