KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 風景
  • フフホト
  • 景観
  • 新型肺炎
  • 保存状態
  • 構成
  • ルート
  • 作業員

「包頭市」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
164
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
164
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2011年09月02日
    丹羽大使 レアアース価格安定求める

    2日、中国内モンゴル自治区包頭市のレアアース加工工場で昭和電工の担当者から説明を受ける丹羽宇一郎・駐中国大使(左端)(共同)

    商品コード: 2011090200338

  • 2011年11月02日
    開発区の幹部 販売額を15年に3倍へ

    2日、中国内モンゴル自治区包頭市で共同通信などの取材に応じる、包頭国家レアアースハイテク産業開発区の安四虎レアアース課長(共同)

    商品コード: 2011110200549

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:59.14
    2018年12月17日
    「新華社」矮寨大橋の凍結に氷を砕く専用車が出動湖南省

    中国湖南省の山岳部ではこのところ、雨や雪の日が続き、道路が凍結し交通に影響が出ている。特に湘西トゥチャ族ミャオ族自治州、邵陽(しょうよう)市、永州市は状況が比較的深刻だ。同自治州吉首市にある矮寨(わいさい)大橋は、内モンゴル自治区の包頭市と広東省の茂名市をつなぐ国家重点高速道路の包茂高速の重要な交通結節点。世界最長の山間のスパン(支間長)を誇る鋼トラスつり橋だが、垂直高度が300メートル以上で気温が零下になると凍結しやすい。高速道路管理部門は7日から高速交通警察と連携し、温度の変化を厳しくチェック・コントロールし、橋表面を24時間体制で巡回検査するとともに、氷を砕く専用の車で毎日1、2回物理的に氷を取り除き、橋の通行の安全を確保している。だが、専用車は刃物で氷を砕くため、橋表面を傷つけないように氷が1ミリ以上の厚さにならないと出動できない。(記者/韓曦楽、劉昱)<映像内容>路面凍結に氷を砕く専用車出動の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121921006

  • 2019年11月07日
    雄大にそびえる九峰山内モンゴル自治区

    7日、九峰山の滝。中国内モンゴル自治区包頭市トゥムド右旗に位置する九峰山では秋から冬に移る時期を迎え、草木が枯れて断崖の表面があらわになり、雄大な姿を見せている。(フフホト=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104332

  • 2019年11月07日
    雄大にそびえる九峰山内モンゴル自治区

    7日、季節の変わり目を迎えた九峰山。中国内モンゴル自治区包頭市トゥムド右旗に位置する九峰山では秋から冬に移る時期を迎え、草木が枯れて断崖の表面があらわになり、雄大な姿を見せている。(フフホト=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104395

  • 2019年11月07日
    雄大にそびえる九峰山内モンゴル自治区

    7日、季節の変わり目を迎えた九峰山。中国内モンゴル自治区包頭市トゥムド右旗に位置する九峰山では秋から冬に移る時期を迎え、草木が枯れて断崖の表面があらわになり、雄大な姿を見せている。(フフホト=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104433

  • 2019年11月07日
    雄大にそびえる九峰山内モンゴル自治区

    7日、九峰山を流れる湧き水。中国内モンゴル自治区包頭市トゥムド右旗に位置する九峰山では秋から冬に移る時期を迎え、草木が枯れて断崖の表面があらわになり、雄大な姿を見せている。(フフホト=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104397

  • 2019年11月07日
    雄大にそびえる九峰山内モンゴル自治区

    7日、九峰山の滝。中国内モンゴル自治区包頭市トゥムド右旗に位置する九峰山では秋から冬に移る時期を迎え、草木が枯れて断崖の表面があらわになり、雄大な姿を見せている。(フフホト=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104191

  • 2019年11月07日
    雄大にそびえる九峰山内モンゴル自治区

    7日、季節の変わり目を迎えた九峰山。中国内モンゴル自治区包頭市トゥムド右旗に位置する九峰山では秋から冬に移る時期を迎え、草木が枯れて断崖の表面があらわになり、雄大な姿を見せている。(フフホト=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104268

  • 2019年11月07日
    雄大にそびえる九峰山内モンゴル自治区

    7日、季節の変わり目を迎えた九峰山。中国内モンゴル自治区包頭市トゥムド右旗に位置する九峰山では秋から冬に移る時期を迎え、草木が枯れて断崖の表面があらわになり、雄大な姿を見せている。(フフホト=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104258

  • 2019年11月07日
    雄大にそびえる九峰山内モンゴル自治区

    7日、季節の変わり目を迎えた九峰山。中国内モンゴル自治区包頭市トゥムド右旗に位置する九峰山では秋から冬に移る時期を迎え、草木が枯れて断崖の表面があらわになり、雄大な姿を見せている。(フフホト=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104514

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月12日
    災害救助犬、救援活動で大きな力に内モンゴル自治区包頭市

    12日、障害物を乗り越える訓練をする災害救助犬と訓練士。中国内モンゴル自治区包頭市の消防救援支隊災害救助犬中隊は、同自治区で唯一災害救助犬を導入している救援チームで、災害救助犬32匹と訓練士15人で構成される。チームは普段から隊員と災害救助犬が息の合った訓練を行っており、すでに都市の救援活動で大きな戦力になっている。災害救助犬は電子機器と比べて事故や災害現場における捜索救助の精度が高く、目標の位置確定が速いなどの優位性を持っている。(包頭=新華社配信/貝赫)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501381

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月12日
    災害救助犬、救援活動で大きな力に内モンゴル自治区包頭市

    12日、障害物を乗り越える訓練をする災害救助犬と訓練士。中国内モンゴル自治区包頭市の消防救援支隊災害救助犬中隊は、同自治区で唯一災害救助犬を導入している救援チームで、災害救助犬32匹と訓練士15人で構成される。チームは普段から隊員と災害救助犬が息の合った訓練を行っており、すでに都市の救援活動で大きな戦力になっている。災害救助犬は電子機器と比べて事故や災害現場における捜索救助の精度が高く、目標の位置確定が速いなどの優位性を持っている。(包頭=新華社配信/貝赫)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501382

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月12日
    災害救助犬、救援活動で大きな力に内モンゴル自治区包頭市

    12日、訓練士との親近感を高める訓練をする災害救助犬。中国内モンゴル自治区包頭市の消防救援支隊災害救助犬中隊は、同自治区で唯一災害救助犬を導入している救援チームで、災害救助犬32匹と訓練士15人で構成される。チームは普段から隊員と災害救助犬が息の合った訓練を行っており、すでに都市の救援活動で大きな戦力になっている。災害救助犬は電子機器と比べて事故や災害現場における捜索救助の精度が高く、目標の位置確定が速いなどの優位性を持っている。(包頭=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501396

  • 2019年11月12日
    内モンゴルのチベット仏教寺院、五当召を訪ねて

    12日、五当召の建築群。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にある寺院、五当召(ごとうしょう)は元の名を巴達嘎爾廟といい、清朝康熙(こうき)年間に創建された。主体の建物は六つの殿堂、三つの府と一つの陵からなり、同自治区最大規模で保存状態が最も良いチベット仏教寺院だ。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教の四大名刹(めいさつ)の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれ、豊かな歴史や宗教、民族文化を感じさせる。(フフホト=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501283

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月12日
    災害救助犬、救援活動で大きな力に内モンゴル自治区包頭市

    12日、障害物を乗り越える訓練をする災害救助犬と訓練士。中国内モンゴル自治区包頭市の消防救援支隊災害救助犬中隊は、同自治区で唯一災害救助犬を導入している救援チームで、災害救助犬32匹と訓練士15人で構成される。チームは普段から隊員と災害救助犬が息の合った訓練を行っており、すでに都市の救援活動で大きな戦力になっている。災害救助犬は電子機器と比べて事故や災害現場における捜索救助の精度が高く、目標の位置確定が速いなどの優位性を持っている。(包頭=新華社配信/貝赫)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501324

  • 2019年11月12日
    内モンゴルのチベット仏教寺院、五当召を訪ねて

    12日、五当召の建築群。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にある寺院、五当召(ごとうしょう)は元の名を巴達嘎爾廟といい、清朝康熙(こうき)年間に創建された。主体の建物は六つの殿堂、三つの府と一つの陵からなり、同自治区最大規模で保存状態が最も良いチベット仏教寺院だ。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教の四大名刹(めいさつ)の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれ、豊かな歴史や宗教、民族文化を感じさせる。(フフホト=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501339

  • 2019年11月12日
    内モンゴルのチベット仏教寺院、五当召を訪ねて

    12日、五当召の一角。中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にある寺院、五当召(ごとうしょう)は元の名を巴達嘎爾廟といい、清朝康熙(こうき)年間に創建された。主体の建物は六つの殿堂、三つの府と一つの陵からなり、同自治区最大規模で保存状態が最も良いチベット仏教寺院だ。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教の四大名刹(めいさつ)の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれ、豊かな歴史や宗教、民族文化を感じさせる。(フフホト=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501281

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月12日
    災害救助犬、救援活動で大きな力に内モンゴル自治区包頭市

    12日、親近感を高める訓練をする災害救助犬と訓練士。中国内モンゴル自治区包頭市の消防救援支隊災害救助犬中隊は、同自治区で唯一災害救助犬を導入している救援チームで、災害救助犬32匹と訓練士15人で構成される。チームは普段から隊員と災害救助犬が息の合った訓練を行っており、すでに都市の救援活動で大きな戦力になっている。災害救助犬は電子機器と比べて事故や災害現場における捜索救助の精度が高く、目標の位置確定が速いなどの優位性を持っている。(包頭=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501429

  • 2019年11月12日
    内モンゴルのチベット仏教寺院、五当召を訪ねて

    12日、五当召の建築群。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にある寺院、五当召(ごとうしょう)は元の名を巴達嘎爾廟といい、清朝康熙(こうき)年間に創建された。主体の建物は六つの殿堂、三つの府と一つの陵からなり、同自治区最大規模で保存状態が最も良いチベット仏教寺院だ。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教の四大名刹(めいさつ)の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれ、豊かな歴史や宗教、民族文化を感じさせる。(フフホト=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501340

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月12日
    災害救助犬、救援活動で大きな力に内モンゴル自治区包頭市

    12日、障害物を乗り越える訓練をする災害救助犬と訓練士。中国内モンゴル自治区包頭市の消防救援支隊災害救助犬中隊は、同自治区で唯一災害救助犬を導入している救援チームで、災害救助犬32匹と訓練士15人で構成される。チームは普段から隊員と災害救助犬が息の合った訓練を行っており、すでに都市の救援活動で大きな戦力になっている。災害救助犬は電子機器と比べて事故や災害現場における捜索救助の精度が高く、目標の位置確定が速いなどの優位性を持っている。(包頭=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501363

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月12日
    災害救助犬、救援活動で大きな力に内モンゴル自治区包頭市

    12日、親近感を高める訓練をする災害救助犬と訓練士。中国内モンゴル自治区包頭市の消防救援支隊災害救助犬中隊は、同自治区で唯一災害救助犬を導入している救援チームで、災害救助犬32匹と訓練士15人で構成される。チームは普段から隊員と災害救助犬が息の合った訓練を行っており、すでに都市の救援活動で大きな戦力になっている。災害救助犬は電子機器と比べて事故や災害現場における捜索救助の精度が高く、目標の位置確定が速いなどの優位性を持っている。(包頭=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501379

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月12日
    災害救助犬、救援活動で大きな力に内モンゴル自治区包頭市

    12日、ロッカー内を捜索する訓練に取り組む災害救助犬と訓練士。中国内モンゴル自治区包頭市の消防救援支隊災害救助犬中隊は、同自治区で唯一災害救助犬を導入している救援チームで、災害救助犬32匹と訓練士15人で構成される。チームは普段から隊員と災害救助犬が息の合った訓練を行っており、すでに都市の救援活動で大きな戦力になっている。災害救助犬は電子機器と比べて事故や災害現場における捜索救助の精度が高く、目標の位置確定が速いなどの優位性を持っている。(包頭=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501322

  • 2019年11月12日
    内モンゴルのチベット仏教寺院、五当召を訪ねて

    12日、五当召の一角。中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にある寺院、五当召(ごとうしょう)は元の名を巴達嘎爾廟といい、清朝康熙(こうき)年間に創建された。主体の建物は六つの殿堂、三つの府と一つの陵からなり、同自治区最大規模で保存状態が最も良いチベット仏教寺院だ。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教の四大名刹(めいさつ)の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれ、豊かな歴史や宗教、民族文化を感じさせる。(フフホト=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501325

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月12日
    災害救助犬、救援活動で大きな力に内モンゴル自治区包頭市

    12日、親近感を高める訓練をする災害救助犬と訓練士。中国内モンゴル自治区包頭市の消防救援支隊災害救助犬中隊は、同自治区で唯一災害救助犬を導入している救援チームで、災害救助犬32匹と訓練士15人で構成される。チームは普段から隊員と災害救助犬が息の合った訓練を行っており、すでに都市の救援活動で大きな戦力になっている。災害救助犬は電子機器と比べて事故や災害現場における捜索救助の精度が高く、目標の位置確定が速いなどの優位性を持っている。(包頭=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501319

  • 2019年11月12日
    内モンゴルのチベット仏教寺院、五当召を訪ねて

    12日、五当召の建築群。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にある寺院、五当召(ごとうしょう)は元の名を巴達嘎爾廟といい、清朝康熙(こうき)年間に創建された。主体の建物は六つの殿堂、三つの府と一つの陵からなり、同自治区最大規模で保存状態が最も良いチベット仏教寺院だ。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教の四大名刹(めいさつ)の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれ、豊かな歴史や宗教、民族文化を感じさせる。(フフホト=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501344

  • 2019年11月12日
    内モンゴルのチベット仏教寺院、五当召を訪ねて

    12日、五当召の建築群。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にある寺院、五当召(ごとうしょう)は元の名を巴達嘎爾廟といい、清朝康熙(こうき)年間に創建された。主体の建物は六つの殿堂、三つの府と一つの陵からなり、同自治区最大規模で保存状態が最も良いチベット仏教寺院だ。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教の四大名刹(めいさつ)の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれ、豊かな歴史や宗教、民族文化を感じさせる。(フフホト=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501284

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月12日
    災害救助犬、救援活動で大きな力に内モンゴル自治区包頭市

    12日、障害物を乗り越える訓練をする災害救助犬と訓練士。中国内モンゴル自治区包頭市の消防救援支隊災害救助犬中隊は、同自治区で唯一災害救助犬を導入している救援チームで、災害救助犬32匹と訓練士15人で構成される。チームは普段から隊員と災害救助犬が息の合った訓練を行っており、すでに都市の救援活動で大きな戦力になっている。災害救助犬は電子機器と比べて事故や災害現場における捜索救助の精度が高く、目標の位置確定が速いなどの優位性を持っている。(包頭=新華社配信/貝赫)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501414

  • 2019年11月12日
    内モンゴルのチベット仏教寺院、五当召を訪ねて

    12日、五当召の一角。中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にある寺院、五当召(ごとうしょう)は元の名を巴達嘎爾廟といい、清朝康熙(こうき)年間に創建された。主体の建物は六つの殿堂、三つの府と一つの陵からなり、同自治区最大規模で保存状態が最も良いチベット仏教寺院だ。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教の四大名刹(めいさつ)の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれ、豊かな歴史や宗教、民族文化を感じさせる。(フフホト=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501388

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月12日
    災害救助犬、救援活動で大きな力に内モンゴル自治区包頭市

    12日、障害物を乗り越える訓練をする災害救助犬と訓練士。中国内モンゴル自治区包頭市の消防救援支隊災害救助犬中隊は、同自治区で唯一災害救助犬を導入している救援チームで、災害救助犬32匹と訓練士15人で構成される。チームは普段から隊員と災害救助犬が息の合った訓練を行っており、すでに都市の救援活動で大きな戦力になっている。災害救助犬は電子機器と比べて事故や災害現場における捜索救助の精度が高く、目標の位置確定が速いなどの優位性を持っている。(包頭=新華社配信/貝赫)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501403

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月12日
    災害救助犬、救援活動で大きな力に内モンゴル自治区包頭市

    12日、目標物を発見し合図する災害救助犬。中国内モンゴル自治区包頭市の消防救援支隊災害救助犬中隊は、同自治区で唯一災害救助犬を導入している救援チームで、災害救助犬32匹と訓練士15人で構成される。チームは普段から隊員と災害救助犬が息の合った訓練を行っており、すでに都市の救援活動で大きな戦力になっている。災害救助犬は電子機器と比べて事故や災害現場における捜索救助の精度が高く、目標の位置確定が速いなどの優位性を持っている。(包頭=新華社配信/貝赫)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501364

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月12日
    災害救助犬、救援活動で大きな力に内モンゴル自治区包頭市

    12日、親近感を高める訓練をする災害救助犬と訓練士。中国内モンゴル自治区包頭市の消防救援支隊災害救助犬中隊は、同自治区で唯一災害救助犬を導入している救援チームで、災害救助犬32匹と訓練士15人で構成される。チームは普段から隊員と災害救助犬が息の合った訓練を行っており、すでに都市の救援活動で大きな戦力になっている。災害救助犬は電子機器と比べて事故や災害現場における捜索救助の精度が高く、目標の位置確定が速いなどの優位性を持っている。(包頭=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501372

  • 2019年11月12日
    内モンゴルのチベット仏教寺院、五当召を訪ねて

    12日、五当召の建築群。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にある寺院、五当召(ごとうしょう)は元の名を巴達嘎爾廟といい、清朝康熙(こうき)年間に創建された。主体の建物は六つの殿堂、三つの府と一つの陵からなり、同自治区最大規模で保存状態が最も良いチベット仏教寺院だ。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教の四大名刹(めいさつ)の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれ、豊かな歴史や宗教、民族文化を感じさせる。(フフホト=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501294

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月12日
    災害救助犬、救援活動で大きな力に内モンゴル自治区包頭市

    12日、障害物を乗り越える訓練をする災害救助犬と訓練士。中国内モンゴル自治区包頭市の消防救援支隊災害救助犬中隊は、同自治区で唯一災害救助犬を導入している救援チームで、災害救助犬32匹と訓練士15人で構成される。チームは普段から隊員と災害救助犬が息の合った訓練を行っており、すでに都市の救援活動で大きな戦力になっている。災害救助犬は電子機器と比べて事故や災害現場における捜索救助の精度が高く、目標の位置確定が速いなどの優位性を持っている。(包頭=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501378

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月12日
    災害救助犬、救援活動で大きな力に内モンゴル自治区包頭市

    12日、訓練の合間に遊ぶ災害救助犬。中国内モンゴル自治区包頭市の消防救援支隊災害救助犬中隊は、同自治区で唯一災害救助犬を導入している救援チームで、災害救助犬32匹と訓練士15人で構成される。チームは普段から隊員と災害救助犬が息の合った訓練を行っており、すでに都市の救援活動で大きな戦力になっている。災害救助犬は電子機器と比べて事故や災害現場における捜索救助の精度が高く、目標の位置確定が速いなどの優位性を持っている。(包頭=新華社配信/貝赫)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501380

  • 2019年11月12日
    内モンゴルのチベット仏教寺院、五当召を訪ねて

    12日、五当召の建築群。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にある寺院、五当召(ごとうしょう)は元の名を巴達嘎爾廟といい、清朝康熙(こうき)年間に創建された。主体の建物は六つの殿堂、三つの府と一つの陵からなり、同自治区最大規模で保存状態が最も良いチベット仏教寺院だ。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教の四大名刹(めいさつ)の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれ、豊かな歴史や宗教、民族文化を感じさせる。(フフホト=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111501299

  • 2019年11月13日
    固陽秦長城を訪ねて内モンゴル自治区

    13日、空から見た内モンゴル自治区固陽県にある秦長城遺跡。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区包頭市固陽県中部の固陽秦長城遺跡は、セルテン(色爾騰)山の北側斜面上縁に位置し、同県内に95・6キロわたって延びている。長城の壁は大部分が山の中にあり、主に石積みで築かれたため、2千年以上経過しても良好な状態を保っている。山に沿って続く固陽秦長城は迫力に満ち、巨大な竜のようだ。(包頭=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803634

  • 2019年11月13日
    固陽秦長城を訪ねて内モンゴル自治区

    13日、内モンゴル自治区固陽県にある秦長城遺跡の一部。中国内モンゴル自治区包頭市固陽県中部の固陽秦長城遺跡は、セルテン(色爾騰)山の北側斜面上縁に位置し、同県内に95・6キロわたって延びている。長城の壁は大部分が山の中にあり、主に石積みで築かれたため、2千年以上経過しても良好な状態を保っている。山に沿って続く固陽秦長城は迫力に満ち、巨大な竜のようだ。(包頭=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803648

  • 2019年11月13日
    固陽秦長城を訪ねて内モンゴル自治区

    13日、内モンゴル自治区固陽県にある秦長城遺跡の一部。中国内モンゴル自治区包頭市固陽県中部の固陽秦長城遺跡は、セルテン(色爾騰)山の北側斜面上縁に位置し、同県内に95・6キロわたって延びている。長城の壁は大部分が山の中にあり、主に石積みで築かれたため、2千年以上経過しても良好な状態を保っている。山に沿って続く固陽秦長城は迫力に満ち、巨大な竜のようだ。(包頭=新華社配信/貝赫)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803558

  • 2019年11月13日
    固陽秦長城を訪ねて内モンゴル自治区

    13日、空から見た内モンゴル自治区固陽県にある秦長城遺跡。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区包頭市固陽県中部の固陽秦長城遺跡は、セルテン(色爾騰)山の北側斜面上縁に位置し、同県内に95・6キロわたって延びている。長城の壁は大部分が山の中にあり、主に石積みで築かれたため、2千年以上経過しても良好な状態を保っている。山に沿って続く固陽秦長城は迫力に満ち、巨大な竜のようだ。(包頭=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803561

  • 2019年11月13日
    固陽秦長城を訪ねて内モンゴル自治区

    13日、空から見た内モンゴル自治区固陽県にある秦長城遺跡。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区包頭市固陽県中部の固陽秦長城遺跡は、セルテン(色爾騰)山の北側斜面上縁に位置し、同県内に95・6キロわたって延びている。長城の壁は大部分が山の中にあり、主に石積みで築かれたため、2千年以上経過しても良好な状態を保っている。山に沿って続く固陽秦長城は迫力に満ち、巨大な竜のようだ。(包頭=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803419

  • 2019年11月13日
    固陽秦長城を訪ねて内モンゴル自治区

    13日、内モンゴル自治区固陽県にある秦長城遺跡の一部。中国内モンゴル自治区包頭市固陽県中部の固陽秦長城遺跡は、セルテン(色爾騰)山の北側斜面上縁に位置し、同県内に95・6キロわたって延びている。長城の壁は大部分が山の中にあり、主に石積みで築かれたため、2千年以上経過しても良好な状態を保っている。山に沿って続く固陽秦長城は迫力に満ち、巨大な竜のようだ。(包頭=新華社配信/貝赫)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803410

  • 2019年11月13日
    固陽秦長城を訪ねて内モンゴル自治区

    13日、内モンゴル自治区固陽県にある秦長城遺跡の一部。中国内モンゴル自治区包頭市固陽県中部の固陽秦長城遺跡は、セルテン(色爾騰)山の北側斜面上縁に位置し、同県内に95・6キロわたって延びている。長城の壁は大部分が山の中にあり、主に石積みで築かれたため、2千年以上経過しても良好な状態を保っている。山に沿って続く固陽秦長城は迫力に満ち、巨大な竜のようだ。(包頭=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803538

  • 2019年11月13日
    固陽秦長城を訪ねて内モンゴル自治区

    13日、空から見た内モンゴル自治区固陽県にある秦長城遺跡。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区包頭市固陽県中部の固陽秦長城遺跡は、セルテン(色爾騰)山の北側斜面上縁に位置し、同県内に95・6キロわたって延びている。長城の壁は大部分が山の中にあり、主に石積みで築かれたため、2千年以上経過しても良好な状態を保っている。山に沿って続く固陽秦長城は迫力に満ち、巨大な竜のようだ。(包頭=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803690

  • 2019年11月13日
    固陽秦長城を訪ねて内モンゴル自治区

    13日、空から見た内モンゴル自治区固陽県にある秦長城遺跡。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区包頭市固陽県中部の固陽秦長城遺跡は、セルテン(色爾騰)山の北側斜面上縁に位置し、同県内に95・6キロわたって延びている。長城の壁は大部分が山の中にあり、主に石積みで築かれたため、2千年以上経過しても良好な状態を保っている。山に沿って続く固陽秦長城は迫力に満ち、巨大な竜のようだ。(包頭=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803656

  • 2019年11月13日
    固陽秦長城を訪ねて内モンゴル自治区

    13日、内モンゴル自治区固陽県にある秦長城遺跡の一部。中国内モンゴル自治区包頭市固陽県中部の固陽秦長城遺跡は、セルテン(色爾騰)山の北側斜面上縁に位置し、同県内に95・6キロわたって延びている。長城の壁は大部分が山の中にあり、主に石積みで築かれたため、2千年以上経過しても良好な状態を保っている。山に沿って続く固陽秦長城は迫力に満ち、巨大な竜のようだ。(包頭=新華社配信/貝赫)=2019(令和元)年11月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803661

  • 2020年01月22日
    内モンゴル自治区の工業規模拡大、新エネ産業が高成長局面に

    独自に開発したポリフェニレンスルファイドについて説明する、包頭市の企業、内モンゴル磐迅科技の馬建強(ば・けんきょう)董事長。(1月22日撮影)中国内モンゴル自治区工業・情報化庁の最新統計によれば、主要工業製品14品目の1~9月の生産量は11品目が増加した。第13次5カ年計画(2016~20年)に入って工業規模は膨らみ、総合力が一段と向上し、新エネルギー産業は高成長局面を迎えている。第13次5カ年計画期間中、同自治区は新エネルギーを突破口にエネルギーの構造転換を進めた結果、風力や太陽光などの新エネルギー発電量は現時点で800億キロワット時を超えて全国首位につけ、設備容量の3分の1、電力消費量の5分の1は新エネルギーによるものだった。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902598

  • 00:15.21
    2020年02月14日
    「新華社」内モンゴル自治区に「幻日」出現

    中国内モンゴル自治区包頭市ダルハン・ムミンガン連合旗、ウランチャブ市四子王旗、シリンゴル盟フブート・シャル旗、ソニド右旗などで14日午前8時、大気光学現象の一種「幻日(げんじつ)」が観測された。現象は最長で1時間半ほど続いた。幻日は太陽の横に明るい光が見える大気光学現象の一種。六角板状の氷晶が半透明の薄雲の中に多く存在し、大気中で偶然垂直に整列した際に、太陽光が六角板に当たり規則的に屈折することで出現する。(記者/哈麗娜)<映像内容>内モンゴル自治区に幻日が出現した様子、撮影日:2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※サイズの小さい動画です。

    商品コード: 2020021700709

  • 2020年02月14日
    内モンゴル自治区に「幻日」出現

    14日、内モンゴル自治区シリンゴル盟フブート・シャル旗で撮影した幻日。中国内モンゴル自治区包頭市ダルハン・ムミンガン連合旗、ウランチャブ市四子王旗、シリンゴル盟フブート・シャル旗、ソニド右旗などで14日午前8時、大気光学現象の一種「幻日(げんじつ)」が観測された。現象は最長で1時間半ほど続いた。幻日は太陽の横に明るい光が見える大気光学現象の一種。六角板状の氷晶が半透明の薄雲の中に多く存在し、大気中で偶然垂直に整列した際に、太陽光が六角板に当たり規則的に屈折することで出現する。(シリンゴル盟=新華社配信/哈麗娜)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021700734

  • 2020年02月14日
    内モンゴル自治区に「幻日」出現

    14日、内モンゴル自治区ウランチャブ市四子王旗で撮影した幻日。中国内モンゴル自治区包頭市ダルハン・ムミンガン連合旗、ウランチャブ市四子王旗、シリンゴル盟フブート・シャル旗、ソニド右旗などで14日午前8時、大気光学現象の一種「幻日(げんじつ)」が観測された。現象は最長で1時間半ほど続いた。幻日は太陽の横に明るい光が見える大気光学現象の一種。六角板状の氷晶が半透明の薄雲の中に多く存在し、大気中で偶然垂直に整列した際に、太陽光が六角板に当たり規則的に屈折することで出現する。(ウランチャブ=新華社配信/哈麗娜)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021700741

  • 2020年02月14日
    内モンゴル自治区に「幻日」出現

    14日、内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗で撮影した幻日。中国内モンゴル自治区包頭市ダルハン・ムミンガン連合旗、ウランチャブ市四子王旗、シリンゴル盟フブート・シャル旗、ソニド右旗などで14日午前8時、大気光学現象の一種「幻日(げんじつ)」が観測された。現象は最長で1時間半ほど続いた。幻日は太陽の横に明るい光が見える大気光学現象の一種。六角板状の氷晶が半透明の薄雲の中に多く存在し、大気中で偶然垂直に整列した際に、太陽光が六角板に当たり規則的に屈折することで出現する。(シリンゴル盟=新華社配信/哈麗娜)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021700742

  • 2020年02月14日
    内モンゴル自治区に「幻日」出現

    14日、内モンゴル自治区包頭市ダルハン・ムミンガン連合旗で撮影した幻日。中国内モンゴル自治区包頭市ダルハン・ムミンガン連合旗、ウランチャブ市四子王旗、シリンゴル盟フブート・シャル旗、ソニド右旗などで14日午前8時、大気光学現象の一種「幻日(げんじつ)」が観測された。現象は最長で1時間半ほど続いた。幻日は太陽の横に明るい光が見える大気光学現象の一種。六角板状の氷晶が半透明の薄雲の中に多く存在し、大気中で偶然垂直に整列した際に、太陽光が六角板に当たり規則的に屈折することで出現する。(包頭=新華社配信/哈麗娜)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021700711

  • 00:58.64
    2020年02月29日
    「新華社」暖かな春風に舞うハクチョウ内モンゴル自治区

    春が近づき、中国内モンゴル自治区包頭市トゥムド右旗の包頭黄河国家湿地公園にこのほど、今季初の渡り鳥が飛来した。同旗には現在、オオハクチョウ、コハクチョウ、アカツクシガモ、クロヅル、マガモなど6千羽以上の渡り鳥が滞在している。鳥たちは今後20日間ほどの間にさらに増え、約1カ月滞在するとみられる。(記者/張晟、安路蒙)<映像内容>ハクチョウなど渡り鳥の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020030300873

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月13日
    内モンゴル自治区で広域地震救援訓練実施

    13日、生存者捜索訓練を行う烏海市消防救援支隊の隊員。中国内モンゴル自治区烏海市で13日、同自治区消防救援総隊が広域地震救援訓練を実施した。烏海市、包頭市、バヤンノール市、アルシャー盟、オルドス市の5地区から200名を超える消防隊員が参加した。(烏海=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031923956

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月13日
    内モンゴル自治区で広域地震救援訓練実施

    13日、生存者捜索訓練を行う烏海市消防救援支隊の隊員。中国内モンゴル自治区烏海市で13日、同自治区消防救援総隊が広域地震救援訓練を実施した。烏海市、包頭市、バヤンノール市、アルシャー盟、オルドス市の5地区から200名を超える消防隊員が参加した。(烏海=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031923978

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月13日
    内モンゴル自治区で広域地震救援訓練実施

    13日、解体救助訓練を行う烏海市消防救援支隊の隊員。中国内モンゴル自治区烏海市で13日、同自治区消防救援総隊が広域地震救援訓練を実施した。烏海市、包頭市、バヤンノール市、アルシャー盟、オルドス市の5地区から200名を超える消防隊員が参加した。(烏海=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031923981

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月13日
    内モンゴル自治区で広域地震救援訓練実施

    13日、訓練で装備を運搬する烏海市消防救援支隊の隊員。中国内モンゴル自治区烏海市で13日、同自治区消防救援総隊が広域地震救援訓練を実施した。烏海市、包頭市、バヤンノール市、アルシャー盟、オルドス市の5地区から200名を超える消防隊員が参加した。(烏海=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031923954

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月13日
    内モンゴル自治区で広域地震救援訓練実施

    13日、生存者捜索訓練を行う包頭市消防救援支隊の隊員と捜索救助犬。中国内モンゴル自治区烏海市で13日、同自治区消防救援総隊が広域地震救援訓練を実施した。烏海市、包頭市、バヤンノール市、アルシャー盟、オルドス市の5地区から200名を超える消防隊員が参加した。(烏海=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031923952

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月13日
    内モンゴル自治区で広域地震救援訓練実施

    13日、訓練に参加した消防隊員と装備品の消毒を行う防疫担当者。中国内モンゴル自治区烏海市で13日、同自治区消防救援総隊が広域地震救援訓練を実施した。烏海市、包頭市、バヤンノール市、アルシャー盟、オルドス市の5地区から200名を超える消防隊員が参加した。(烏海=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031923953

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月13日
    内モンゴル自治区で広域地震救援訓練実施

    13日、生存者捜索訓練を行う烏海市消防救援支隊の隊員。中国内モンゴル自治区烏海市で13日、同自治区消防救援総隊が広域地震救援訓練を実施した。烏海市、包頭市、バヤンノール市、アルシャー盟、オルドス市の5地区から200名を超える消防隊員が参加した。(烏海=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031923966

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月13日
    内モンゴル自治区で広域地震救援訓練実施

    13日、訓練に参加した消防隊員の検温を行う防疫担当者。中国内モンゴル自治区烏海市で13日、同自治区消防救援総隊が広域地震救援訓練を実施した。烏海市、包頭市、バヤンノール市、アルシャー盟、オルドス市の5地区から200名を超える消防隊員が参加した。(烏海=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031923948

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月13日
    内モンゴル自治区で広域地震救援訓練実施

    13日、訓練で仮設の橋を設置する烏海市消防救援支隊の隊員。中国内モンゴル自治区烏海市で13日、同自治区消防救援総隊が広域地震救援訓練を実施した。烏海市、包頭市、バヤンノール市、アルシャー盟、オルドス市の5地区から200名を超える消防隊員が参加した。(烏海=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031923959

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月13日
    内モンゴル自治区で広域地震救援訓練実施

    13日、生存者捜索訓練を行う包頭市消防救援支隊の隊員と捜索救助犬。中国内モンゴル自治区烏海市で13日、同自治区消防救援総隊が広域地震救援訓練を実施した。烏海市、包頭市、バヤンノール市、アルシャー盟、オルドス市の5地区から200名を超える消防隊員が参加した。(烏海=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031924020

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月13日
    内モンゴル自治区で広域地震救援訓練実施

    13日、解体救助作業で使用する支柱を取り付ける烏海市消防救援支隊の隊員。中国内モンゴル自治区烏海市で13日、同自治区消防救援総隊が広域地震救援訓練を実施した。烏海市、包頭市、バヤンノール市、アルシャー盟、オルドス市の5地区から200名を超える消防隊員が参加した。(烏海=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031923950

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月13日
    内モンゴル自治区で広域地震救援訓練実施

    13日、訓練に参加した消防隊員ら。中国内モンゴル自治区烏海市で13日、同自治区消防救援総隊が広域地震救援訓練を実施した。烏海市、包頭市、バヤンノール市、アルシャー盟、オルドス市の5地区から200名を超える消防隊員が参加した。(烏海=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031924032

  • 2020年03月23日
    急ピッチで進む線路保守作業内モンゴル自治区

    23日、京包線内モンゴル自治区区間で作業する工事車両。(小型無人機から)中国国内で新型コロナウイルスの流行が落ち着き始めたことを受け、北京市と内モンゴル自治区包頭市を結ぶ中国鉄道京包線の内モンゴル自治区区間の一部で23日、集中保守作業が始まった。今回の作業は主に道床の清掃、レール交換、枕木の下のバラスト(砂利や砕石)の締め固めなどで、京包線全線の第1期集中保守作業は5月30日までに終了する予定。100年の歴史を持つ京包線は中国北部、北西部の重要な幹線鉄道で、内モンゴル自治区と山西省で産出した石炭を運び出す主要ルートでもある。今回の作業により列車運行の安定性と乗客の快適性が向上することになる。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900336

  • 2020年03月23日
    急ピッチで進む線路保守作業内モンゴル自治区

    23日、京包線内モンゴル自治区区間で保守作業を行う作業員。中国国内で新型コロナウイルスの流行が落ち着き始めたことを受け、北京市と内モンゴル自治区包頭市を結ぶ中国鉄道京包線の内モンゴル自治区区間の一部で23日、集中保守作業が始まった。今回の作業は主に道床の清掃、レール交換、枕木の下のバラスト(砂利や砕石)の締め固めなどで、京包線全線の第1期集中保守作業は5月30日までに終了する予定。100年の歴史を持つ京包線は中国北部、北西部の重要な幹線鉄道で、内モンゴル自治区と山西省で産出した石炭を運び出す主要ルートでもある。今回の作業により列車運行の安定性と乗客の快適性が向上することになる。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900348

  • 2020年03月23日
    急ピッチで進む線路保守作業内モンゴル自治区

    23日、京包線内モンゴル自治区区間で保守作業を行う作業員。(小型無人機から)中国国内で新型コロナウイルスの流行が落ち着き始めたことを受け、北京市と内モンゴル自治区包頭市を結ぶ中国鉄道京包線の内モンゴル自治区区間の一部で23日、集中保守作業が始まった。今回の作業は主に道床の清掃、レール交換、枕木の下のバラスト(砂利や砕石)の締め固めなどで、京包線全線の第1期集中保守作業は5月30日までに終了する予定。100年の歴史を持つ京包線は中国北部、北西部の重要な幹線鉄道で、内モンゴル自治区と山西省で産出した石炭を運び出す主要ルートでもある。今回の作業により列車運行の安定性と乗客の快適性が向上することになる。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900290

  • 2020年03月23日
    急ピッチで進む線路保守作業内モンゴル自治区

    23日、京包線内モンゴル自治区区間で保守作業を行う作業員。中国国内で新型コロナウイルスの流行が落ち着き始めたことを受け、北京市と内モンゴル自治区包頭市を結ぶ中国鉄道京包線の内モンゴル自治区区間の一部で23日、集中保守作業が始まった。今回の作業は主に道床の清掃、レール交換、枕木の下のバラスト(砂利や砕石)の締め固めなどで、京包線全線の第1期集中保守作業は5月30日までに終了する予定。100年の歴史を持つ京包線は中国北部、北西部の重要な幹線鉄道で、内モンゴル自治区と山西省で産出した石炭を運び出す主要ルートでもある。今回の作業により列車運行の安定性と乗客の快適性が向上することになる。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900352

  • 2020年03月23日
    急ピッチで進む線路保守作業内モンゴル自治区

    23日、京包線内モンゴル自治区区間の施工現場で軌間を測定する作業員。中国国内で新型コロナウイルスの流行が落ち着き始めたことを受け、北京市と内モンゴル自治区包頭市を結ぶ中国鉄道京包線の内モンゴル自治区区間の一部で23日、集中保守作業が始まった。今回の作業は主に道床の清掃、レール交換、枕木の下のバラスト(砂利や砕石)の締め固めなどで、京包線全線の第1期集中保守作業は5月30日までに終了する予定。100年の歴史を持つ京包線は中国北部、北西部の重要な幹線鉄道で、内モンゴル自治区と山西省で産出した石炭を運び出す主要ルートでもある。今回の作業により列車運行の安定性と乗客の快適性が向上することになる。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900299

  • 2020年03月23日
    急ピッチで進む線路保守作業内モンゴル自治区

    23日、京包線内モンゴル自治区区間で保守作業を行う作業員。中国国内で新型コロナウイルスの流行が落ち着き始めたことを受け、北京市と内モンゴル自治区包頭市を結ぶ中国鉄道京包線の内モンゴル自治区区間の一部で23日、集中保守作業が始まった。今回の作業は主に道床の清掃、レール交換、枕木の下のバラスト(砂利や砕石)の締め固めなどで、京包線全線の第1期集中保守作業は5月30日までに終了する予定。100年の歴史を持つ京包線は中国北部、北西部の重要な幹線鉄道で、内モンゴル自治区と山西省で産出した石炭を運び出す主要ルートでもある。今回の作業により列車運行の安定性と乗客の快適性が向上することになる。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900289

  • 2020年03月23日
    急ピッチで進む線路保守作業内モンゴル自治区

    23日、京包線内モンゴル自治区区間の施工現場で軌間を測定する作業員。中国国内で新型コロナウイルスの流行が落ち着き始めたことを受け、北京市と内モンゴル自治区包頭市を結ぶ中国鉄道京包線の内モンゴル自治区区間の一部で23日、集中保守作業が始まった。今回の作業は主に道床の清掃、レール交換、枕木の下のバラスト(砂利や砕石)の締め固めなどで、京包線全線の第1期集中保守作業は5月30日までに終了する予定。100年の歴史を持つ京包線は中国北部、北西部の重要な幹線鉄道で、内モンゴル自治区と山西省で産出した石炭を運び出す主要ルートでもある。今回の作業により列車運行の安定性と乗客の快適性が向上することになる。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900296

  • 2020年03月23日
    急ピッチで進む線路保守作業内モンゴル自治区

    23日、列車の通過を待つ軌道測量スタッフ。中国国内で新型コロナウイルスの流行が落ち着き始めたことを受け、北京市と内モンゴル自治区包頭市を結ぶ中国鉄道京包線の内モンゴル自治区区間の一部で23日、集中保守作業が始まった。今回の作業は主に道床の清掃、レール交換、枕木の下のバラスト(砂利や砕石)の締め固めなどで、京包線全線の第1期集中保守作業は5月30日までに終了する予定。100年の歴史を持つ京包線は中国北部、北西部の重要な幹線鉄道で、内モンゴル自治区と山西省で産出した石炭を運び出す主要ルートでもある。今回の作業により列車運行の安定性と乗客の快適性が向上することになる。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900301

  • 2020年03月23日
    急ピッチで進む線路保守作業内モンゴル自治区

    23日、京包線内モンゴル自治区区間で保守作業を行う作業員。中国国内で新型コロナウイルスの流行が落ち着き始めたことを受け、北京市と内モンゴル自治区包頭市を結ぶ中国鉄道京包線の内モンゴル自治区区間の一部で23日、集中保守作業が始まった。今回の作業は主に道床の清掃、レール交換、枕木の下のバラスト(砂利や砕石)の締め固めなどで、京包線全線の第1期集中保守作業は5月30日までに終了する予定。100年の歴史を持つ京包線は中国北部、北西部の重要な幹線鉄道で、内モンゴル自治区と山西省で産出した石炭を運び出す主要ルートでもある。今回の作業により列車運行の安定性と乗客の快適性が向上することになる。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900349

  • 2020年04月15日
    無形文化遺産伝承者、しんこ細工で「ウイルスとの闘い」を記録

    15日、自宅で新型コロナウイルスの「感染予防・抑制」をテーマに制作したしんこ細工の作品を見つめる王富栄さん。中国内モンゴル自治区包頭市青山区に住む無形文化遺産伝承者、王富栄(おう・ふえい)さんは、新型コロナウイルス感染症の発生以降、感染症対策の最前線でボランティアとして働くだけでなく、得意とする「面塑(しんこ細工)」の技法を生かして生き生きとした作品を制作。「ウイルスとの闘い」の最前線の感動的なエピソードや場面を記録し続けている。(包頭=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042708996

  • 2020年04月15日
    企業の秩序ある操業再開を指導内モンゴル自治区

    15日、包頭鑫港源順物流パークで鋼材の荷降ろしをする作業員。中国内モンゴル自治区包頭市ホンドロン(昆都侖)区は、新型コロナウイルスの感染防止対策をしっかりと講じた上で、区内企業が秩序立てて操業再開を進められるよう導いている。これまでに区内の一定規模(年商2千万元、1元=約15円)以上の工業企業54社は全て操業を再開した。(包頭=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709024

  • 2020年04月15日
    企業の秩序ある操業再開を指導内モンゴル自治区

    15日、包頭美科硅能源の工場で単結晶炉を操作する作業員。中国内モンゴル自治区包頭市ホンドロン(昆都侖)区は、新型コロナウイルスの感染防止対策をしっかりと講じた上で、区内企業が秩序立てて操業再開を進められるよう導いている。これまでに区内の一定規模(年商2千万元、1元=約15円)以上の工業企業54社は全て操業を再開した。(包頭=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709026

  • 2020年04月15日
    無形文化遺産伝承者、しんこ細工で「ウイルスとの闘い」を記録

    15日、王富栄さんが自宅で新型コロナウイルスの「感染予防・抑制」をテーマにした作品を制作している。中国内モンゴル自治区包頭市青山区に住む無形文化遺産伝承者、王富栄(おう・ふえい)さんは、新型コロナウイルス感染症の発生以降、感染症対策の最前線でボランティアとして働くだけでなく、得意とする「面塑(しんこ細工)」の技法を生かして生き生きとした作品を制作。「ウイルスとの闘い」の最前線の感動的なエピソードや場面を記録し続けている。(包頭=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709077

  • 2020年04月15日
    企業の秩序ある操業再開を指導内モンゴル自治区

    15日、生産したシリコンインゴットを倉庫に運ぶ作業員。中国内モンゴル自治区包頭市ホンドロン(昆都侖)区は、新型コロナウイルスの感染防止対策をしっかりと講じた上で、区内企業が秩序立てて操業再開を進められるよう導いている。これまでに区内の一定規模(年商2千万元、1元=約15円)以上の工業企業54社は全て操業を再開した。(包頭=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709006

  • 2020年04月15日
    企業の秩序ある操業再開を指導内モンゴル自治区

    15日、包頭鑫港源順物流パークで鋼材の荷降ろしをする作業員。中国内モンゴル自治区包頭市ホンドロン(昆都侖)区は、新型コロナウイルスの感染防止対策をしっかりと講じた上で、区内企業が秩序立てて操業再開を進められるよう導いている。これまでに区内の一定規模(年商2千万元、1元=約15円)以上の工業企業54社は全て操業を再開した。(包頭=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709025

  • 2020年04月15日
    企業の秩序ある操業再開を指導内モンゴル自治区

    15日、包頭美科硅能源の工場で設備を点検する作業員。中国内モンゴル自治区包頭市ホンドロン(昆都侖)区は、新型コロナウイルスの感染防止対策をしっかりと講じた上で、区内企業が秩序立てて操業再開を進められるよう導いている。これまでに区内の一定規模(年商2千万元、1元=約15円)以上の工業企業54社は全て操業を再開した。(包頭=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709027

  • 2020年04月15日
    企業の秩序ある操業再開を指導内モンゴル自治区

    15日、包頭美科硅能源の工場で単結晶炉の稼働状況を検査する作業員。中国内モンゴル自治区包頭市ホンドロン(昆都侖)区は、新型コロナウイルスの感染防止対策をしっかりと講じた上で、区内企業が秩序立てて操業再開を進められるよう導いている。これまでに区内の一定規模(年商2千万元、1元=約15円)以上の工業企業54社は全て操業を再開した。(包頭=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042708967

  • 2020年04月15日
    無形文化遺産伝承者、しんこ細工で「ウイルスとの闘い」を記録

    15日、自宅でしんこ細工に使う材料を準備する王富栄さん。中国内モンゴル自治区包頭市青山区に住む無形文化遺産伝承者、王富栄(おう・ふえい)さんは、新型コロナウイルス感染症の発生以降、感染症対策の最前線でボランティアとして働くだけでなく、得意とする「面塑(しんこ細工)」の技法を生かして生き生きとした作品を制作。「ウイルスとの闘い」の最前線の感動的なエピソードや場面を記録し続けている。(包頭=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042708999

  • 2020年04月15日
    無形文化遺産伝承者、しんこ細工で「ウイルスとの闘い」を記録

    15日、自宅で新型コロナウイルスの「感染予防・抑制」をテーマに制作したしんこ細工の作品を見せる王富栄さん。中国内モンゴル自治区包頭市青山区に住む無形文化遺産伝承者、王富栄(おう・ふえい)さんは、新型コロナウイルス感染症の発生以降、感染症対策の最前線でボランティアとして働くだけでなく、得意とする「面塑(しんこ細工)」の技法を生かして生き生きとした作品を制作。「ウイルスとの闘い」の最前線の感動的なエピソードや場面を記録し続けている。(包頭=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709000

  • 2020年04月15日
    企業の秩序ある操業再開を指導内モンゴル自治区

    15日、包頭美科硅能源の工場で単結晶炉の稼働状況を確認する作業員。中国内モンゴル自治区包頭市ホンドロン(昆都侖)区は、新型コロナウイルスの感染防止対策をしっかりと講じた上で、区内企業が秩序立てて操業再開を進められるよう導いている。これまでに区内の一定規模(年商2千万元、1元=約15円)以上の工業企業54社は全て操業を再開した。(包頭=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709007

  • 2020年04月15日
    無形文化遺産伝承者、しんこ細工で「ウイルスとの闘い」を記録

    15日、自宅で新型コロナウイルスの「感染予防・抑制」をテーマにしたしんこ細工の作品を制作する王富栄さん。中国内モンゴル自治区包頭市青山区に住む無形文化遺産伝承者、王富栄(おう・ふえい)さんは、新型コロナウイルス感染症の発生以降、感染症対策の最前線でボランティアとして働くだけでなく、得意とする「面塑(しんこ細工)」の技法を生かして生き生きとした作品を制作。「ウイルスとの闘い」の最前線の感動的なエピソードや場面を記録し続けている。(包頭=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709074

  • 2020年04月15日
    企業の秩序ある操業再開を指導内モンゴル自治区

    15日、包頭鑫港源順物流パークで鋼材の荷降ろしをする作業員。中国内モンゴル自治区包頭市ホンドロン(昆都侖)区は、新型コロナウイルスの感染防止対策をしっかりと講じた上で、区内企業が秩序立てて操業再開を進められるよう導いている。これまでに区内の一定規模(年商2千万元、1元=約15円)以上の工業企業54社は全て操業を再開した。(包頭=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709001

  • 2020年04月15日
    企業の秩序ある操業再開を指導内モンゴル自治区

    15日、シリコンインゴットの直径を測る包頭美科硅能源の作業員。中国内モンゴル自治区包頭市ホンドロン(昆都侖)区は、新型コロナウイルスの感染防止対策をしっかりと講じた上で、区内企業が秩序立てて操業再開を進められるよう導いている。これまでに区内の一定規模(年商2千万元、1元=約15円)以上の工業企業54社は全て操業を再開した。(包頭=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709028

  • 2020年04月15日
    無形文化遺産伝承者、しんこ細工で「ウイルスとの闘い」を記録

    15日、自宅で新型コロナウイルスの「感染予防・抑制」をテーマにしたしんこ細工の作品を制作する王富栄さん。中国内モンゴル自治区包頭市青山区に住む無形文化遺産伝承者、王富栄(おう・ふえい)さんは、新型コロナウイルス感染症の発生以降、感染症対策の最前線でボランティアとして働くだけでなく、得意とする「面塑(しんこ細工)」の技法を生かして生き生きとした作品を制作。「ウイルスとの闘い」の最前線の感動的なエピソードや場面を記録し続けている。(包頭=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042708968

  • 2020年04月16日
    無形文化遺産伝承者、しんこ細工で「ウイルスとの闘い」を記録

    16日、自身をモデルとして制作されたしんこ細工の作品を見せる包頭市のある社区(コミュニティー)のボランティア。中国内モンゴル自治区包頭市青山区に住む無形文化遺産伝承者、王富栄(おう・ふえい)さんは、新型コロナウイルス感染症の発生以降、感染症対策の最前線でボランティアとして働くだけでなく、得意とする「面塑(しんこ細工)」の技法を生かして生き生きとした作品を制作。「ウイルスとの闘い」の最前線の感動的なエピソードや場面を記録し続けている。(包頭=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042708955

  • 2020年04月16日
    無形文化遺産伝承者、しんこ細工で「ウイルスとの闘い」を記録

    16日、王富栄さんが包頭市のある社区(コミュニティー)で働くスタッフやボランティアをモデルとして制作したしんこ細工の作品。中国内モンゴル自治区包頭市青山区に住む無形文化遺産伝承者、王富栄(おう・ふえい)さんは、新型コロナウイルス感染症の発生以降、感染症対策の最前線でボランティアとして働くだけでなく、得意とする「面塑(しんこ細工)」の技法を生かして生き生きとした作品を制作。「ウイルスとの闘い」の最前線の感動的なエピソードや場面を記録し続けている。(包頭=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042708961

  • 2020年04月16日
    無形文化遺産伝承者、しんこ細工で「ウイルスとの闘い」を記録

    16日、王富栄さんが包頭市のある社区(コミュニティー)で働くスタッフやボランティアをモデルとして制作したしんこ細工の作品。中国内モンゴル自治区包頭市青山区に住む無形文化遺産伝承者、王富栄(おう・ふえい)さんは、新型コロナウイルス感染症の発生以降、感染症対策の最前線でボランティアとして働くだけでなく、得意とする「面塑(しんこ細工)」の技法を生かして生き生きとした作品を制作。「ウイルスとの闘い」の最前線の感動的なエピソードや場面を記録し続けている。(包頭=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709060

  • 2020年04月16日
    無形文化遺産伝承者、しんこ細工で「ウイルスとの闘い」を記録

    16日、自身をモデルとして制作されたしんこ細工の作品を見せる包頭市のある社区(コミュニティー)のスタッフ。中国内モンゴル自治区包頭市青山区に住む無形文化遺産伝承者、王富栄(おう・ふえい)さんは、新型コロナウイルス感染症の発生以降、感染症対策の最前線でボランティアとして働くだけでなく、得意とする「面塑(しんこ細工)」の技法を生かして生き生きとした作品を制作。「ウイルスとの闘い」の最前線の感動的なエピソードや場面を記録し続けている。(包頭=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709002

  • 2020年04月16日
    無形文化遺産伝承者、しんこ細工で「ウイルスとの闘い」を記録

    16日、包頭市のある社区(コミュニティー)の展示室で、しんこ細工の作品を見つめる市民。中国内モンゴル自治区包頭市青山区に住む無形文化遺産伝承者、王富栄(おう・ふえい)さんは、新型コロナウイルス感染症の発生以降、感染症対策の最前線でボランティアとして働くだけでなく、得意とする「面塑(しんこ細工)」の技法を生かして生き生きとした作品を制作。「ウイルスとの闘い」の最前線の感動的なエピソードや場面を記録し続けている。(包頭=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709020

  • 2020年04月16日
    無形文化遺産伝承者、しんこ細工で「ウイルスとの闘い」を記録

    16日、王富栄さんが包頭市のある社区(コミュニティー)で働くスタッフやボランティアをモデルとして制作したしんこ細工の作品。中国内モンゴル自治区包頭市青山区に住む無形文化遺産伝承者、王富栄(おう・ふえい)さんは、新型コロナウイルス感染症の発生以降、感染症対策の最前線でボランティアとして働くだけでなく、得意とする「面塑(しんこ細工)」の技法を生かして生き生きとした作品を制作。「ウイルスとの闘い」の最前線の感動的なエピソードや場面を記録し続けている。(包頭=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709047

  • 00:49.45
    2020年06月15日
    「新華社」香り立つシャクヤク華やかに内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区包頭市の阿爾丁植物園ではこのところ、シャクヤクの花が次々と咲き、訪れた多くの観光客が散策や写真撮影を楽しんでいる。一面に咲き誇る色鮮やかな花は、夏を迎えた同市にほのかな香りを漂わせる。(記者/朱文哲、李志鵬)<映像内容>シャクヤクの花が咲く植物園の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061604310

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:15.56
    2020年08月09日
    「新華社」内モンゴル自治区包頭市で竜巻33人負傷

    中国内モンゴル自治区包頭市のダルハン・ムミンガン連合旗シラムレン(希拉穆仁)鎮で9日午後3時半ごろ、竜巻が発生した。当初の統計によると、竜巻で牧畜民5世帯が被災した。中でも白鳥湖観光案内所の被害は深刻で、同案内所にいた観光客やスタッフら合わせて33人が重軽傷を負い、移動式住居のゲル100棟以上が倒壊した。竜巻の発生後、捜索救助・医療救護・善後策の各チームが結成され、直ちに被災地に駆けつけ緊急救援活動を行った。(記者/達日罕)<映像内容>内モンゴル自治区包頭市で発生した竜巻の被害、撮影日:2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※サイズの小さい動画です。

    商品コード: 2020081201817

  • 00:48.44
    2020年09月03日
    「新華社」モンゴル族のオルティンドー、時を超え歌い継がれる大自然の響き

    中国のモンゴル族には「オルティンドー」と呼ばれる独特の民謡が伝えられている。モンゴル語で「長い歌」を意味し、息の長い発声や高音を強調する特徴を持つ。2005年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第3回「人類の口承及び無形遺産に関する傑作」リストに加わり、06年には国務院により第1次国家級無形文化遺産リストに登録された。オルティンドーの伝承者、阿拉坦其其格(アラタン・チチゲ)さんは、ふるさとの内モンゴル自治区アルシャー盟アルシャー右旗で、夏休み中の20日間を利用して子どもたちのためにオルティンドーの無料講座を開講している。オルティンドーは、北方の草原で生きる遊牧民の労働から生まれ、モンゴル族の人々が歴史・文化や道徳・習慣、哲学・芸術について抱く心境を、独自の言語によって表現している。ゆったりと長い旋律で明るくおおらかな境地を歌い上げ、「草原音楽の生きた化石」と呼ばれる。アラタン・チチゲさんは毎年夏休み前になると、各小中学校でオルティンドーに関する広報活動を行う。その際、声が向いている子どもを選抜し、無形文化遺産の伝承拠点で行う20日間の無料講座に招待する。これまでに青海省や甘粛省、内モンゴル自治区の赤峰市や包頭市などに8カ所の伝承拠点を設立、過去12年間で合計約千人の子どもたちを指導してきた。<映像内容>モンゴル族の民謡「オルティンドー」を歌う様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090410497

  • 2020年10月11日
    チベット仏教の名刹「五当召」の秋景色内モンゴル自治区

    11日、五当召の洞闊爾殿。中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にあるチベット仏教寺院「五当召(ごとうしょう)」は、秋の深まりとともに紅葉した木々に囲まれ、金秋という言葉にふさわしい風景を見せている。同寺は清の康熙年間(1662~1722年)の創建で、同自治区で最も規模が大きく保存状態が良いチベット仏教寺院。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教四大名刹の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれる。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900845

  • 2020年10月11日
    チベット仏教の名刹「五当召」の秋景色内モンゴル自治区

    11日、五当召境内を見学する観光客。中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にあるチベット仏教寺院「五当召(ごとうしょう)」は、秋の深まりとともに紅葉した木々に囲まれ、金秋という言葉にふさわしい風景を見せている。同寺は清の康熙年間(1662~1722年)の創建で、同自治区で最も規模が大きく保存状態が良いチベット仏教寺院。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教四大名刹の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれる。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900890

  • 1
  • 2