KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • リリー・フランキー
  • 北九州市小倉北区
  • 東京タワー
  • さき
  • りゅうぞう
  • コメント
  • テープカット
  • ノンフィクションライター
  • ホームページ
  • リリーフランキー

「北九州市立文学館」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
5
( 1 5 件を表示)
  • 1
5
( 1 5 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2006年10月31日
    テープカットする関係者ら 北九州市立文学館あす開館

    北九州市立文学館の開館記念式典でテープカットする佐木隆三館長(右端)ら関係者=31日午前、北九州市小倉北区

    商品コード: 2006103100044

  • 2007年04月18日

    「カラー」「人物通信」【】 ◎佐木隆三(さき・りゅうぞう)、顔 作家、北九州市立文学館館長、撮影日 2006.09.22、出稿日 2007.05.11(カラー通信27921)

    商品コード: 2007041800281

  • 2015年10月24日
    リリー・フランキーさん 「東京タワー」の原稿寄贈

    自伝的小説「東京タワー」について語るリリー・フランキーさん=24日午後、北九州市立文学館

    商品コード: 2015102400518

  • 2015年10月24日
    展示された自筆原稿 「東京タワー」の原稿寄贈

    展示されたリリー・フランキーさんの「東京タワー」の自筆原稿=24日午後、北九州市立文学館

    商品コード: 2015102400519

  • 02:04.35
    2021年03月20日
    悠仁さま「大変うれしい」 作文が入賞、表彰式出席

    秋篠宮家の長男悠仁さま=お茶の水女子大付属中2年=は20日、赤坂御用地の宮邸で、北九州市主催の「第12回子どもノンフィクション文学賞」のオンライン表彰式に出席した。応募した作文「小笠原諸島を訪ねて」が佳作となり、「大変うれしく思います」と画面越しに語った。 作文は、2017年に紀子さまと島を旅行した思い出をまとめた。 同市出身で選考委員のリリー・フランキーさんは「美しい文章を書くと思った。10代でこのバランスは素晴らしい」と講評した。作文は文学館のホームページに掲載された。 <映像内容>北九州市立文学館の外観、児童文学作家の那須正幹氏やノンフィクションライターの最相葉月氏、リリーフランキー氏らの論評、秋篠宮悠仁さまコメントなど、撮影日:2021(令和3)年3月20日、撮影場所:北九州市小倉北区

    商品コード: 2021032203367

  • 1