KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 影響
  • 城壁
  • 歴史
  • 京唐都市間鉄道
  • 環境
  • 風景
  • 万里の長城
  • 発展

「北京城」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
41
( 1 41 件を表示)
  • 1
41
( 1 41 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年06月03日
    建設進む京唐都市間鉄道北京と河北省唐山結ぶ

    3日、京唐都市間鉄道の唐山市豊潤区区間の工事現場で作業する作業員。中国北京と河北省唐山市を結ぶ京唐都市間鉄道の建設が着実に進められている。同鉄道は全長148·7キロで、北京城市副中心(副都心)から唐山市まで計8駅を設け、2020年に開通する予定。(石家荘=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060501567

  • 2019年06月03日
    建設進む京唐都市間鉄道北京と河北省唐山結ぶ

    3日、京唐都市間鉄道の唐山市豊潤区区間の工事現場で作業する作業員。中国北京と河北省唐山市を結ぶ京唐都市間鉄道の建設が着実に進められている。同鉄道は全長148·7キロで、北京城市副中心(副都心)から唐山市まで計8駅を設け、2020年に開通する予定。(石家荘=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060501629

  • 2019年06月03日
    建設進む京唐都市間鉄道北京と河北省唐山結ぶ

    3日、京唐都市間鉄道の唐山市豊潤区区間の工事現場で作業する作業員。中国北京と河北省唐山市を結ぶ京唐都市間鉄道の建設が着実に進められている。同鉄道は全長148·7キロで、北京城市副中心(副都心)から唐山市まで計8駅を設け、2020年に開通する予定。(石家荘=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060501667

  • 2019年06月03日
    建設進む京唐都市間鉄道北京と河北省唐山結ぶ

    3日、京唐都市間鉄道の唐山市豊潤区区間の工事現場で作業する作業員。中国北京と河北省唐山市を結ぶ京唐都市間鉄道の建設が着実に進められている。同鉄道は全長148·7キロで、北京城市副中心(副都心)から唐山市まで計8駅を設け、2020年に開通する予定。(石家荘=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060501628

  • 2019年06月22日
    城壁遺跡のもつ活力を現代生活に活用北京市

    6月22日、北京市の「明城壁遺跡公園」の一角で運動する市民。中国北京市の北の郊外にある「万里の長城」は有名だが、市内中心部に500年以上前の城壁があることを知る外国人は多くない。城壁はかつて約40キロにわたり北京を取り囲んでいた。鉄器時代には軍事的防御建築だったが、1950年代から60年代にかけて行われた都市建設で大部分が撤去された。2017年に発表された「北京城市総体規劃(2016年-2035年)」では、旧市街を保存しながら発展させ、発展させつつ保護していくことを明確に掲げている。城壁などの歴史文化遺跡については、修繕や保護だけでなく公共サービス方面の機能も向上させ、現代生活のニーズを満たし、歴史的資源が現代にもつ活力を活性化させるとしている。(北京=新華社記者/韓朝陽)=2019(令和元)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070405287

  • 2019年06月22日
    城壁遺跡のもつ活力を現代生活に活用北京市

    6月22日、北京市の「明城壁遺跡公園」の東南角楼で「北京城壁城門文化展」を見学する市民。中国北京市の北の郊外にある「万里の長城」は有名だが、市内中心部に500年以上前の城壁があることを知る外国人は多くない。城壁はかつて約40キロにわたり北京を取り囲んでいた。鉄器時代には軍事的防御建築だったが、1950年代から60年代にかけて行われた都市建設で大部分が撤去された。2017年に発表された「北京城市総体規劃(2016年-2035年)」では、旧市街を保存しながら発展させ、発展させつつ保護していくことを明確に掲げている。城壁などの歴史文化遺跡については、修繕や保護だけでなく公共サービス方面の機能も向上させ、現代生活のニーズを満たし、歴史的資源が現代にもつ活力を活性化させるとしている。(北京=新華社記者/韓朝陽)=2019(令和元)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070405427

  • 2019年06月22日
    城壁遺跡のもつ活力を現代生活に活用北京市

    6月22日、北京市の「明城壁遺跡公園」で、自身が保護に協力している木の状態を確認する郭靚(かく・せい)さん。中国北京市の北の郊外にある「万里の長城」は有名だが、市内中心部に500年以上前の城壁があることを知る外国人は多くない。城壁はかつて約40キロにわたり北京を取り囲んでいた。鉄器時代には軍事的防御建築だったが、1950年代から60年代にかけて行われた都市建設で大部分が撤去された。2017年に発表された「北京城市総体規劃(2016年-2035年)」では、旧市街を保存しながら発展させ、発展させつつ保護していくことを明確に掲げている。城壁などの歴史文化遺跡については、修繕や保護だけでなく公共サービス方面の機能も向上させ、現代生活のニーズを満たし、歴史的資源が現代にもつ活力を活性化させるとしている。(北京=新華社記者/韓朝陽)=2019(令和元)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070405351

  • 2019年06月22日
    城壁遺跡のもつ活力を現代生活に活用北京市

    6月22日、北京市の「明城壁遺跡公園」の東南角楼。中国北京市の北の郊外にある「万里の長城」は有名だが、市内中心部に500年以上前の城壁があることを知る外国人は多くない。城壁はかつて約40キロにわたり北京を取り囲んでいた。鉄器時代には軍事的防御建築だったが、1950年代から60年代にかけて行われた都市建設で大部分が撤去された。2017年に発表された「北京城市総体規劃(2016年-2035年)」では、旧市街を保存しながら発展させ、発展させつつ保護していくことを明確に掲げている。城壁などの歴史文化遺跡については、修繕や保護だけでなく公共サービス方面の機能も向上させ、現代生活のニーズを満たし、歴史的資源が現代にもつ活力を活性化させるとしている。(北京=新華社記者/韓朝陽)=2019(令和元)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070405360

  • 2019年06月22日
    城壁遺跡のもつ活力を現代生活に活用北京市

    6月22日、早朝の「明城壁遺跡公園」内東側の小広場で、こま回しや広場ダンスをする市民。中国北京市の北の郊外にある「万里の長城」は有名だが、市内中心部に500年以上前の城壁があることを知る外国人は多くない。城壁はかつて約40キロにわたり北京を取り囲んでいた。鉄器時代には軍事的防御建築だったが、1950年代から60年代にかけて行われた都市建設で大部分が撤去された。2017年に発表された「北京城市総体規劃(2016年-2035年)」では、旧市街を保存しながら発展させ、発展させつつ保護していくことを明確に掲げている。城壁などの歴史文化遺跡については、修繕や保護だけでなく公共サービス方面の機能も向上させ、現代生活のニーズを満たし、歴史的資源が現代にもつ活力を活性化させるとしている。(北京=新華社記者/韓朝陽)=2019(令和元)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070405295

  • 2019年06月22日
    城壁遺跡のもつ活力を現代生活に活用北京市

    6月22日、北京市の「明城壁遺跡公園」で、城壁沿いの歩道を散歩する市民。中国北京市の北の郊外にある「万里の長城」は有名だが、市内中心部に500年以上前の城壁があることを知る外国人は多くない。城壁はかつて約40キロにわたり北京を取り囲んでいた。鉄器時代には軍事的防御建築だったが、1950年代から60年代にかけて行われた都市建設で大部分が撤去された。2017年に発表された「北京城市総体規劃(2016年-2035年)」では、旧市街を保存しながら発展させ、発展させつつ保護していくことを明確に掲げている。城壁などの歴史文化遺跡については、修繕や保護だけでなく公共サービス方面の機能も向上させ、現代生活のニーズを満たし、歴史的資源が現代にもつ活力を活性化させるとしている。(北京=新華社記者/韓朝陽)=2019(令和元)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070405380

  • 2019年06月22日
    城壁遺跡のもつ活力を現代生活に活用北京市

    6月22日、北京市の「皇城根遺跡公園」で記念撮影する観光客。中国北京市の北の郊外にある「万里の長城」は有名だが、市内中心部に500年以上前の城壁があることを知る外国人は多くない。城壁はかつて約40キロにわたり北京を取り囲んでいた。鉄器時代には軍事的防御建築だったが、1950年代から60年代にかけて行われた都市建設で大部分が撤去された。2017年に発表された「北京城市総体規劃(2016年-2035年)」では、旧市街を保存しながら発展させ、発展させつつ保護していくことを明確に掲げている。城壁などの歴史文化遺跡については、修繕や保護だけでなく公共サービス方面の機能も向上させ、現代生活のニーズを満たし、歴史的資源が現代にもつ活力を活性化させるとしている。(北京=新華社記者/韓朝陽)=2019(令和元)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070405362

  • 2019年06月22日
    城壁遺跡のもつ活力を現代生活に活用北京市

    6月22日、郭靚(かく・せい)さんが保護に協力する木に掛けられた「認養牌」。中国北京市の北の郊外にある「万里の長城」は有名だが、市内中心部に500年以上前の城壁があることを知る外国人は多くない。城壁はかつて約40キロにわたり北京を取り囲んでいた。鉄器時代には軍事的防御建築だったが、1950年代から60年代にかけて行われた都市建設で大部分が撤去された。2017年に発表された「北京城市総体規劃(2016年-2035年)」では、旧市街を保存しながら発展させ、発展させつつ保護していくことを明確に掲げている。城壁などの歴史文化遺跡については、修繕や保護だけでなく公共サービス方面の機能も向上させ、現代生活のニーズを満たし、歴史的資源が現代にもつ活力を活性化させるとしている。(北京=新華社記者/韓朝陽)=2019(令和元)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070405297

  • 2019年08月07日
    「曹操の都」鄴城遺跡に見る東アジア都城様式の原型

    臨漳県の鄴城博物館で鄴城の復元模型を見学する児童ら。(8月7日撮影)中国には南京や西安、洛陽など、歴代王朝の都城として輝かしい歴史を持つ都市がある。しかし「三国ゆかりの地、六朝時代の古都」と呼ばれる河北省邯鄲(かんたん)市臨漳(りんしょう)県の鄴城(ぎょうじょう)遺跡は、後世の都市に埋没しなかった数少ない都城遺跡として、当時の遺構がそのまま残されており、多くの専門家にとって発掘調査や展示のしやすい遺跡となっている。鄴城の内城は「日」の字形をしており、間に築かれた城壁が同城を北城と南城に分けている。北城は曹操が築城したもので、中軸線による左右対称の配置や単一の宮城、明確な区画構成など多くの画期的な設計理念が取り入られている。中軸対称形式は、東魏と北斉の鄴南城、隋・唐時代の長安城や洛陽城、元・明・清時代の北京城でも踏襲された。隋・唐時代の長安城の建築プランは7世紀以降に朝鮮半島や日本へも伝わり、これらの国の都城建設に直接的な影響を及ぼした。(石家荘=新華社記者/王暁)=2019(令和元)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200471

  • 2019年11月11日
    「曹操の都」鄴城遺跡に見る東アジア都城様式の原型

    11日、臨漳県の鄴城博物館に展示されている鄴城の復元模型。中国には南京や西安、洛陽など、歴代王朝の都城として輝かしい歴史を持つ都市がある。しかし「三国ゆかりの地、六朝時代の古都」と呼ばれる河北省邯鄲(かんたん)市臨漳(りんしょう)県の鄴城(ぎょうじょう)遺跡は、後世の都市に埋没しなかった数少ない都城遺跡として、当時の遺構がそのまま残されており、多くの専門家にとって発掘調査や展示のしやすい遺跡となっている。鄴城の内城は「日」の字形をしており、間に築かれた城壁が同城を北城と南城に分けている。北城は曹操が築城したもので、中軸線による左右対称の配置や単一の宮城、明確な区画構成など多くの画期的な設計理念が取り入られている。中軸対称形式は、東魏と北斉の鄴南城、隋・唐時代の長安城や洛陽城、元・明・清時代の北京城でも踏襲された。隋・唐時代の長安城の建築プランは7世紀以降に朝鮮半島や日本へも伝わり、これらの国の都城建設に直接的な影響を及ぼした。(石家荘=新華社記者/王暁)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200406

  • 2019年11月11日
    「曹操の都」鄴城遺跡に見る東アジア都城様式の原型

    11日、臨漳県の鄴城博物館に展示されている鄴城の復元模型。中国には南京や西安、洛陽など、歴代王朝の都城として輝かしい歴史を持つ都市がある。しかし「三国ゆかりの地、六朝時代の古都」と呼ばれる河北省邯鄲(かんたん)市臨漳(りんしょう)県の鄴城(ぎょうじょう)遺跡は、後世の都市に埋没しなかった数少ない都城遺跡として、当時の遺構がそのまま残されており、多くの専門家にとって発掘調査や展示のしやすい遺跡となっている。鄴城の内城は「日」の字形をしており、間に築かれた城壁が同城を北城と南城に分けている。北城は曹操が築城したもので、中軸線による左右対称の配置や単一の宮城、明確な区画構成など多くの画期的な設計理念が取り入られている。中軸対称形式は、東魏と北斉の鄴南城、隋・唐時代の長安城や洛陽城、元・明・清時代の北京城でも踏襲された。隋・唐時代の長安城の建築プランは7世紀以降に朝鮮半島や日本へも伝わり、これらの国の都城建設に直接的な影響を及ぼした。(石家荘=新華社記者/王暁)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200391

  • 2019年11月11日
    「曹操の都」鄴城遺跡に見る東アジア都城様式の原型

    11日、臨漳県の鄴城博物館に展示されている鄴城の復元模型の一部。中国には南京や西安、洛陽など、歴代王朝の都城として輝かしい歴史を持つ都市がある。しかし「三国ゆかりの地、六朝時代の古都」と呼ばれる河北省邯鄲(かんたん)市臨漳(りんしょう)県の鄴城(ぎょうじょう)遺跡は、後世の都市に埋没しなかった数少ない都城遺跡として、当時の遺構がそのまま残されており、多くの専門家にとって発掘調査や展示のしやすい遺跡となっている。鄴城の内城は「日」の字形をしており、間に築かれた城壁が同城を北城と南城に分けている。北城は曹操が築城したもので、中軸線による左右対称の配置や単一の宮城、明確な区画構成など多くの画期的な設計理念が取り入られている。中軸対称形式は、東魏と北斉の鄴南城、隋・唐時代の長安城や洛陽城、元・明・清時代の北京城でも踏襲された。隋・唐時代の長安城の建築プランは7世紀以降に朝鮮半島や日本へも伝わり、これらの国の都城建設に直接的な影響を及ぼした。(石家荘=新華社記者/王暁)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200490

  • 2019年11月11日
    「曹操の都」鄴城遺跡に見る東アジア都城様式の原型

    11日、臨漳県の鄴城博物館。中国には南京や西安、洛陽など、歴代王朝の都城として輝かしい歴史を持つ都市がある。しかし「三国ゆかりの地、六朝時代の古都」と呼ばれる河北省邯鄲(かんたん)市臨漳(りんしょう)県の鄴城(ぎょうじょう)遺跡は、後世の都市に埋没しなかった数少ない都城遺跡として、当時の遺構がそのまま残されており、多くの専門家にとって発掘調査や展示のしやすい遺跡となっている。鄴城の内城は「日」の字形をしており、間に築かれた城壁が同城を北城と南城に分けている。北城は曹操が築城したもので、中軸線による左右対称の配置や単一の宮城、明確な区画構成など多くの画期的な設計理念が取り入られている。中軸対称形式は、東魏と北斉の鄴南城、隋・唐時代の長安城や洛陽城、元・明・清時代の北京城でも踏襲された。隋・唐時代の長安城の建築プランは7世紀以降に朝鮮半島や日本へも伝わり、これらの国の都城建設に直接的な影響を及ぼした。(石家荘=新華社記者/王暁)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200492

  • 2019年11月11日
    「曹操の都」鄴城遺跡に見る東アジア都城様式の原型

    11日、臨漳県の鄴城博物館に展示されている曹魏鄴北城の平面プラン。中国には南京や西安、洛陽など、歴代王朝の都城として輝かしい歴史を持つ都市がある。しかし「三国ゆかりの地、六朝時代の古都」と呼ばれる河北省邯鄲(かんたん)市臨漳(りんしょう)県の鄴城(ぎょうじょう)遺跡は、後世の都市に埋没しなかった数少ない都城遺跡として、当時の遺構がそのまま残されており、多くの専門家にとって発掘調査や展示のしやすい遺跡となっている。鄴城の内城は「日」の字形をしており、間に築かれた城壁が同城を北城と南城に分けている。北城は曹操が築城したもので、中軸線による左右対称の配置や単一の宮城、明確な区画構成など多くの画期的な設計理念が取り入られている。中軸対称形式は、東魏と北斉の鄴南城、隋・唐時代の長安城や洛陽城、元・明・清時代の北京城でも踏襲された。隋・唐時代の長安城の建築プランは7世紀以降に朝鮮半島や日本へも伝わり、これらの国の都城建設に直接的な影響を及ぼした。(石家荘=新華社記者/王暁)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200389

  • 2019年11月11日
    「曹操の都」鄴城遺跡に見る東アジア都城様式の原型

    11日、臨漳県の鄴城博物館に展示されている鄴城の復元模型。中国には南京や西安、洛陽など、歴代王朝の都城として輝かしい歴史を持つ都市がある。しかし「三国ゆかりの地、六朝時代の古都」と呼ばれる河北省邯鄲(かんたん)市臨漳(りんしょう)県の鄴城(ぎょうじょう)遺跡は、後世の都市に埋没しなかった数少ない都城遺跡として、当時の遺構がそのまま残されており、多くの専門家にとって発掘調査や展示のしやすい遺跡となっている。鄴城の内城は「日」の字形をしており、間に築かれた城壁が同城を北城と南城に分けている。北城は曹操が築城したもので、中軸線による左右対称の配置や単一の宮城、明確な区画構成など多くの画期的な設計理念が取り入られている。中軸対称形式は、東魏と北斉の鄴南城、隋・唐時代の長安城や洛陽城、元・明・清時代の北京城でも踏襲された。隋・唐時代の長安城の建築プランは7世紀以降に朝鮮半島や日本へも伝わり、これらの国の都城建設に直接的な影響を及ぼした。(石家荘=新華社記者/王暁)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200437

  • 2019年11月11日
    「曹操の都」鄴城遺跡に見る東アジア都城様式の原型

    11日、臨漳県の鄴城博物館に展示されている鄴城「銅雀三台」の復元模型。中国には南京や西安、洛陽など、歴代王朝の都城として輝かしい歴史を持つ都市がある。しかし「三国ゆかりの地、六朝時代の古都」と呼ばれる河北省邯鄲(かんたん)市臨漳(りんしょう)県の鄴城(ぎょうじょう)遺跡は、後世の都市に埋没しなかった数少ない都城遺跡として、当時の遺構がそのまま残されており、多くの専門家にとって発掘調査や展示のしやすい遺跡となっている。鄴城の内城は「日」の字形をしており、間に築かれた城壁が同城を北城と南城に分けている。北城は曹操が築城したもので、中軸線による左右対称の配置や単一の宮城、明確な区画構成など多くの画期的な設計理念が取り入られている。中軸対称形式は、東魏と北斉の鄴南城、隋・唐時代の長安城や洛陽城、元・明・清時代の北京城でも踏襲された。隋・唐時代の長安城の建築プランは7世紀以降に朝鮮半島や日本へも伝わり、これらの国の都城建設に直接的な影響を及ぼした。(石家荘=新華社記者/王暁)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200386

  • 2019年11月11日
    「曹操の都」鄴城遺跡に見る東アジア都城様式の原型

    11日、臨漳県の鄴城博物館。中国には南京や西安、洛陽など、歴代王朝の都城として輝かしい歴史を持つ都市がある。しかし「三国ゆかりの地、六朝時代の古都」と呼ばれる河北省邯鄲(かんたん)市臨漳(りんしょう)県の鄴城(ぎょうじょう)遺跡は、後世の都市に埋没しなかった数少ない都城遺跡として、当時の遺構がそのまま残されており、多くの専門家にとって発掘調査や展示のしやすい遺跡となっている。鄴城の内城は「日」の字形をしており、間に築かれた城壁が同城を北城と南城に分けている。北城は曹操が築城したもので、中軸線による左右対称の配置や単一の宮城、明確な区画構成など多くの画期的な設計理念が取り入られている。中軸対称形式は、東魏と北斉の鄴南城、隋・唐時代の長安城や洛陽城、元・明・清時代の北京城でも踏襲された。隋・唐時代の長安城の建築プランは7世紀以降に朝鮮半島や日本へも伝わり、これらの国の都城建設に直接的な影響を及ぼした。(石家荘=新華社記者/王暁)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200423

  • 2019年11月11日
    「曹操の都」鄴城遺跡に見る東アジア都城様式の原型

    11日、臨漳県の鄴城博物館に展示されている鄴城の復元模型。中国には南京や西安、洛陽など、歴代王朝の都城として輝かしい歴史を持つ都市がある。しかし「三国ゆかりの地、六朝時代の古都」と呼ばれる河北省邯鄲(かんたん)市臨漳(りんしょう)県の鄴城(ぎょうじょう)遺跡は、後世の都市に埋没しなかった数少ない都城遺跡として、当時の遺構がそのまま残されており、多くの専門家にとって発掘調査や展示のしやすい遺跡となっている。鄴城の内城は「日」の字形をしており、間に築かれた城壁が同城を北城と南城に分けている。北城は曹操が築城したもので、中軸線による左右対称の配置や単一の宮城、明確な区画構成など多くの画期的な設計理念が取り入られている。中軸対称形式は、東魏と北斉の鄴南城、隋・唐時代の長安城や洛陽城、元・明・清時代の北京城でも踏襲された。隋・唐時代の長安城の建築プランは7世紀以降に朝鮮半島や日本へも伝わり、これらの国の都城建設に直接的な影響を及ぼした。(石家荘=新華社記者/王暁)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200476

  • 2020年05月12日
    中国ブランドデー、北京市がクラウドパピリオンを公開

    10日公開された「2020年中国ブランドデー」北京クラウドパピリオンの疑似空間のエントランス。(資料写真)中国独自ブランドを推進する全国的なイベント「中国ブランドデー」を迎えた10日、北京市はインターネット上で同市の国産ブランドを紹介する「クラウドパビリオン」を公開した。パビリオンの「開館式」は同市通州区の北京城市副センター行政弁公区で行われた。製薬会社の北京科興生物製品や北京以嶺薬業、電子商取引(EC)大手の京東集団(JDドットコム)、スマートフォン大手の小米集団(シャオミ)など同市の自主ブランド企業48社が出展し、北京ブランドの魅力を余すことなく披露した。北京市発展改革委員会の林恩全(りん・おんぜん)副主任はクラウドパビリオンについて、同市の科学技術イノベーションの優位性を強く打ち出したと紹介。新型コロナウイルスの感染防止対策が恒常化するなかで、初めてオンライン方式によるバーチャルパビリオンを構築したと説明した。(北京=新華社配信=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2020051402521

  • 2020年05月12日
    中国ブランドデー、北京市がクラウドパピリオンを公開

    10日公開された「2020年中国ブランドデー」北京クラウドパピリオンの疑似空間。(資料写真)中国独自ブランドを推進する全国的なイベント「中国ブランドデー」を迎えた10日、北京市はインターネット上で同市の国産ブランドを紹介する「クラウドパビリオン」を公開した。パビリオンの「開館式」は同市通州区の北京城市副センター行政弁公区で行われた。製薬会社の北京科興生物製品や北京以嶺薬業、電子商取引(EC)大手の京東集団(JDドットコム)、スマートフォン大手の小米集団(シャオミ)など同市の自主ブランド企業48社が出展し、北京ブランドの魅力を余すことなく披露した。北京市発展改革委員会の林恩全(りん・おんぜん)副主任はクラウドパビリオンについて、同市の科学技術イノベーションの優位性を強く打ち出したと紹介。新型コロナウイルスの感染防止対策が恒常化するなかで、初めてオンライン方式によるバーチャルパビリオンを構築したと説明した。(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2020051402542

  • 2020年06月10日
    京唐都市間鉄道、潮白新河特大橋の架設が完了

    10日、京唐都市間鉄道・潮白新河特大橋の建設現場で作業をする中鉄二十四局集団の作業員。中国の京津冀(北京市、天津市、河北省)交通一体化の重要構成要素とされる京唐都市間鉄道の建設工事で10日、重点プロジェクトとされる潮白新河特大橋の架設作業が完了した。同橋は中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団が建設を請け負い、事前に製作した橋桁を現場で張り出してつなぎ合わせるプレキャスト・ブロック工法を採用している。同工法は、施工効率が高いため工期が短く、安全リスクと環境への影響も少ないという利点がある。同鉄道は北京市通州区の北京城市副中心駅を起点とし、天津市宝坻(ほうてい)区を経て河北省唐山市の唐山駅へ達する。総延長は148・74キロで、八つの駅が設置される。設計最高時速は350キロ。2022年末には開通条件が整う見通しで、開通後は京浜都市間鉄道(北京城市副中心-天津浜海)と相乗効果を発揮し、北京-天津間で京津都市間鉄道(北京-天津)、京滬高速鉄道(北京-上海)に次ぐ3本目の高速鉄道となる。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061604337

  • 2020年06月10日
    京唐都市間鉄道、潮白新河特大橋の架設が完了

    10日、京唐都市間鉄道・潮白新河特大橋の建設現場で作業をする中鉄二十四局集団の作業員。中国の京津冀(北京市、天津市、河北省)交通一体化の重要構成要素とされる京唐都市間鉄道の建設工事で10日、重点プロジェクトとされる潮白新河特大橋の架設作業が完了した。同橋は中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団が建設を請け負い、事前に製作した橋桁を現場で張り出してつなぎ合わせるプレキャスト・ブロック工法を採用している。同工法は、施工効率が高いため工期が短く、安全リスクと環境への影響も少ないという利点がある。同鉄道は北京市通州区の北京城市副中心駅を起点とし、天津市宝坻(ほうてい)区を経て河北省唐山市の唐山駅へ達する。総延長は148・74キロで、八つの駅が設置される。設計最高時速は350キロ。2022年末には開通条件が整う見通しで、開通後は京浜都市間鉄道(北京城市副中心-天津浜海)と相乗効果を発揮し、北京-天津間で京津都市間鉄道(北京-天津)、京滬高速鉄道(北京-上海)に次ぐ3本目の高速鉄道となる。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061604411

  • 2020年06月10日
    京唐都市間鉄道、潮白新河特大橋の架設が完了

    10日、京唐都市間鉄道・潮白新河特大橋の建設現場で作業をする中鉄二十四局集団の作業員。中国の京津冀(北京市、天津市、河北省)交通一体化の重要構成要素とされる京唐都市間鉄道の建設工事で10日、重点プロジェクトとされる潮白新河特大橋の架設作業が完了した。同橋は中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団が建設を請け負い、事前に製作した橋桁を現場で張り出してつなぎ合わせるプレキャスト・ブロック工法を採用している。同工法は、施工効率が高いため工期が短く、安全リスクと環境への影響も少ないという利点がある。同鉄道は北京市通州区の北京城市副中心駅を起点とし、天津市宝坻(ほうてい)区を経て河北省唐山市の唐山駅へ達する。総延長は148・74キロで、八つの駅が設置される。設計最高時速は350キロ。2022年末には開通条件が整う見通しで、開通後は京浜都市間鉄道(北京城市副中心-天津浜海)と相乗効果を発揮し、北京-天津間で京津都市間鉄道(北京-天津)、京滬高速鉄道(北京-上海)に次ぐ3本目の高速鉄道となる。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061604540

  • 2020年06月10日
    京唐都市間鉄道、潮白新河特大橋の架設が完了

    10日、京唐都市間鉄道・潮白新河特大橋の建設現場で作業をする中鉄二十四局集団の作業員。中国の京津冀(北京市、天津市、河北省)交通一体化の重要構成要素とされる京唐都市間鉄道の建設工事で10日、重点プロジェクトとされる潮白新河特大橋の架設作業が完了した。同橋は中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団が建設を請け負い、事前に製作した橋桁を現場で張り出してつなぎ合わせるプレキャスト・ブロック工法を採用している。同工法は、施工効率が高いため工期が短く、安全リスクと環境への影響も少ないという利点がある。同鉄道は北京市通州区の北京城市副中心駅を起点とし、天津市宝坻(ほうてい)区を経て河北省唐山市の唐山駅へ達する。総延長は148・74キロで、八つの駅が設置される。設計最高時速は350キロ。2022年末には開通条件が整う見通しで、開通後は京浜都市間鉄道(北京城市副中心-天津浜海)と相乗効果を発揮し、北京-天津間で京津都市間鉄道(北京-天津)、京滬高速鉄道(北京-上海)に次ぐ3本目の高速鉄道となる。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061604329

  • 2020年06月10日
    京唐都市間鉄道、潮白新河特大橋の架設が完了

    10日、京唐都市間鉄道・潮白新河特大橋の建設現場。(小型無人機から)中国の京津冀(北京市、天津市、河北省)交通一体化の重要構成要素とされる京唐都市間鉄道の建設工事で10日、重点プロジェクトとされる潮白新河特大橋の架設作業が完了した。同橋は中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団が建設を請け負い、事前に製作した橋桁を現場で張り出してつなぎ合わせるプレキャスト・ブロック工法を採用している。同工法は、施工効率が高いため工期が短く、安全リスクと環境への影響も少ないという利点がある。同鉄道は北京市通州区の北京城市副中心駅を起点とし、天津市宝坻(ほうてい)区を経て河北省唐山市の唐山駅へ達する。総延長は148・74キロで、八つの駅が設置される。設計最高時速は350キロ。2022年末には開通条件が整う見通しで、開通後は京浜都市間鉄道(北京城市副中心-天津浜海)と相乗効果を発揮し、北京-天津間で京津都市間鉄道(北京-天津)、京滬高速鉄道(北京-上海)に次ぐ3本目の高速鉄道となる。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061604538

  • 2020年06月10日
    京唐都市間鉄道、潮白新河特大橋の架設が完了

    10日、京唐都市間鉄道・潮白新河特大橋の建設現場で作業をする中鉄二十四局集団の作業員。中国の京津冀(北京市、天津市、河北省)交通一体化の重要構成要素とされる京唐都市間鉄道の建設工事で10日、重点プロジェクトとされる潮白新河特大橋の架設作業が完了した。同橋は中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団が建設を請け負い、事前に製作した橋桁を現場で張り出してつなぎ合わせるプレキャスト・ブロック工法を採用している。同工法は、施工効率が高いため工期が短く、安全リスクと環境への影響も少ないという利点がある。同鉄道は北京市通州区の北京城市副中心駅を起点とし、天津市宝坻(ほうてい)区を経て河北省唐山市の唐山駅へ達する。総延長は148・74キロで、八つの駅が設置される。設計最高時速は350キロ。2022年末には開通条件が整う見通しで、開通後は京浜都市間鉄道(北京城市副中心-天津浜海)と相乗効果を発揮し、北京-天津間で京津都市間鉄道(北京-天津)、京滬高速鉄道(北京-上海)に次ぐ3本目の高速鉄道となる。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061604389

  • 2020年06月10日
    京唐都市間鉄道、潮白新河特大橋の架設が完了

    10日、京唐都市間鉄道・潮白新河特大橋の建設現場で作業をする中鉄二十四局集団の作業員。中国の京津冀(北京市、天津市、河北省)交通一体化の重要構成要素とされる京唐都市間鉄道の建設工事で10日、重点プロジェクトとされる潮白新河特大橋の架設作業が完了した。同橋は中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団が建設を請け負い、事前に製作した橋桁を現場で張り出してつなぎ合わせるプレキャスト・ブロック工法を採用している。同工法は、施工効率が高いため工期が短く、安全リスクと環境への影響も少ないという利点がある。同鉄道は北京市通州区の北京城市副中心駅を起点とし、天津市宝坻(ほうてい)区を経て河北省唐山市の唐山駅へ達する。総延長は148・74キロで、八つの駅が設置される。設計最高時速は350キロ。2022年末には開通条件が整う見通しで、開通後は京浜都市間鉄道(北京城市副中心-天津浜海)と相乗効果を発揮し、北京-天津間で京津都市間鉄道(北京-天津)、京滬高速鉄道(北京-上海)に次ぐ3本目の高速鉄道となる。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061604412

  • 2020年06月10日
    京唐都市間鉄道、潮白新河特大橋の架設が完了

    10日、京唐都市間鉄道・潮白新河特大橋の建設現場。(小型無人機から)中国の京津冀(北京市、天津市、河北省)交通一体化の重要構成要素とされる京唐都市間鉄道の建設工事で10日、重点プロジェクトとされる潮白新河特大橋の架設作業が完了した。同橋は中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団が建設を請け負い、事前に製作した橋桁を現場で張り出してつなぎ合わせるプレキャスト・ブロック工法を採用している。同工法は、施工効率が高いため工期が短く、安全リスクと環境への影響も少ないという利点がある。同鉄道は北京市通州区の北京城市副中心駅を起点とし、天津市宝坻(ほうてい)区を経て河北省唐山市の唐山駅へ達する。総延長は148・74キロで、八つの駅が設置される。設計最高時速は350キロ。2022年末には開通条件が整う見通しで、開通後は京浜都市間鉄道(北京城市副中心-天津浜海)と相乗効果を発揮し、北京-天津間で京津都市間鉄道(北京-天津)、京滬高速鉄道(北京-上海)に次ぐ3本目の高速鉄道となる。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061604404

  • 2020年06月10日
    京唐都市間鉄道、潮白新河特大橋の架設が完了

    10日、京唐都市間鉄道・潮白新河特大橋の建設現場で作業をする中鉄二十四局集団の作業員。中国の京津冀(北京市、天津市、河北省)交通一体化の重要構成要素とされる京唐都市間鉄道の建設工事で10日、重点プロジェクトとされる潮白新河特大橋の架設作業が完了した。同橋は中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄二十四局集団が建設を請け負い、事前に製作した橋桁を現場で張り出してつなぎ合わせるプレキャスト・ブロック工法を採用している。同工法は、施工効率が高いため工期が短く、安全リスクと環境への影響も少ないという利点がある。同鉄道は北京市通州区の北京城市副中心駅を起点とし、天津市宝坻(ほうてい)区を経て河北省唐山市の唐山駅へ達する。総延長は148・74キロで、八つの駅が設置される。設計最高時速は350キロ。2022年末には開通条件が整う見通しで、開通後は京浜都市間鉄道(北京城市副中心-天津浜海)と相乗効果を発揮し、北京-天津間で京津都市間鉄道(北京-天津)、京滬高速鉄道(北京-上海)に次ぐ3本目の高速鉄道となる。(天津=新華社記者/李然)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061604420

  • 2020年08月20日
    万里の長城最大の望楼「九眼楼」、修繕工事終え一般開放北京市

    修繕工事を終えた九眼楼。(8月20日撮影、資料写真)中国万里の長城のうち、最大の規模と最高の規格を誇る望楼を有する九眼楼長城風景区が12日、文化財の応急補修、基礎設備の強化、環境対策などの措置を経て、正式に開放された。九眼楼は北京市延慶区四海鎮石窯村の南、四海鎮と同市懐柔区の境界にある火焔山の山頂に位置し、標高は1141メートル。望楼の壁に九つの防御用の穴が設けられていることから「九眼楼」の名を持つ。山が高くて険しいことから、天気の良い日は北京城を望むことができたため「望京楼」とも呼ばれている。同風景区は2013年、老朽化した九眼楼と近隣の旧兵舎への緊急修繕が必要となり閉鎖された。19年、改修と高度化プロジェクトが正式にスタートし、このほど完成を迎えた。(北京=新華社配信)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091605199

  • 2020年08月20日
    万里の長城最大の望楼「九眼楼」、修繕工事終え一般開放北京市

    修繕工事を終えた九眼楼。(8月20日撮影、資料写真)中国万里の長城のうち、最大の規模と最高の規格を誇る望楼を有する九眼楼長城風景区が12日、文化財の応急補修、基礎設備の強化、環境対策などの措置を経て、正式に開放された。九眼楼は北京市延慶区四海鎮石窯村の南、四海鎮と同市懐柔区の境界にある火焔山の山頂に位置し、標高は1141メートル。望楼の壁に九つの防御用の穴が設けられていることから「九眼楼」の名を持つ。山が高くて険しいことから、天気の良い日は北京城を望むことができたため「望京楼」とも呼ばれている。同風景区は2013年、老朽化した九眼楼と近隣の旧兵舎への緊急修繕が必要となり閉鎖された。19年、改修と高度化プロジェクトが正式にスタートし、このほど完成を迎えた。(北京=新華社配信)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091605299

  • 2020年08月20日
    万里の長城最大の望楼「九眼楼」、修繕工事終え一般開放北京市

    修繕工事を終えた九眼楼。(8月20日撮影、資料写真)中国万里の長城のうち、最大の規模と最高の規格を誇る望楼を有する九眼楼長城風景区が12日、文化財の応急補修、基礎設備の強化、環境対策などの措置を経て、正式に開放された。九眼楼は北京市延慶区四海鎮石窯村の南、四海鎮と同市懐柔区の境界にある火焔山の山頂に位置し、標高は1141メートル。望楼の壁に九つの防御用の穴が設けられていることから「九眼楼」の名を持つ。山が高くて険しいことから、天気の良い日は北京城を望むことができたため「望京楼」とも呼ばれている。同風景区は2013年、老朽化した九眼楼と近隣の旧兵舎への緊急修繕が必要となり閉鎖された。19年、改修と高度化プロジェクトが正式にスタートし、このほど完成を迎えた。(北京=新華社配信)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091605306

  • 2020年08月20日
    万里の長城最大の望楼「九眼楼」、修繕工事終え一般開放北京市

    修繕工事を終えた九眼楼。(8月20日撮影、資料写真)中国万里の長城のうち、最大の規模と最高の規格を誇る望楼を有する九眼楼長城風景区が12日、文化財の応急補修、基礎設備の強化、環境対策などの措置を経て、正式に開放された。九眼楼は北京市延慶区四海鎮石窯村の南、四海鎮と同市懐柔区の境界にある火焔山の山頂に位置し、標高は1141メートル。望楼の壁に九つの防御用の穴が設けられていることから「九眼楼」の名を持つ。山が高くて険しいことから、天気の良い日は北京城を望むことができたため「望京楼」とも呼ばれている。同風景区は2013年、老朽化した九眼楼と近隣の旧兵舎への緊急修繕が必要となり閉鎖された。19年、改修と高度化プロジェクトが正式にスタートし、このほど完成を迎えた。(北京=新華社配信)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091605286

  • 2020年11月29日
    上田八木短資、北京城市副中心に完全出資子会社

    北京城市副中心・運河商務区の完成予想図。(資料写真)中国初となる外資系マネーブローカーの完全出資子会社が26日、北京市通州区の北京城市副中心(副都心)に設立された。新会社は上田八木貨幣経紀(中国)有限公司で、日本の上田八木短資が100%出資した。(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020113000919

  • 2021年03月13日
    (1)北京市副都心、「十四五」期間に国家グリーン発展モデル区構築

    北京市通州区の大運河森林公園。(資料写真)中国北京市通州区はこのほど、第14次5カ年規画(十四五、2021〜25年)期間中に、区内の北京城市副中心(副都心)にグリーン空間を整備し、緑を副都心の基調色にすることを明らかにした。このほど発表された「北京城市副中心(通州区)国民経済・社会発展の第14次5カ年規画と2035年までの長期目標要綱」によると、同区では25年までに副都心に国家グリーン発展モデル区を設置し、森林都市を建設する。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031503940

  • 2021年03月13日
    (2)北京市副都心、「十四五」期間に国家グリーン発展モデル区構築

    2020年に開園した北京市通州区の城市緑心森林公園。(資料写真)中国北京市通州区はこのほど、第14次5カ年規画(十四五、2021〜25年)期間中に、区内の北京城市副中心(副都心)にグリーン空間を整備し、緑を副都心の基調色にすることを明らかにした。このほど発表された「北京城市副中心(通州区)国民経済・社会発展の第14次5カ年規画と2035年までの長期目標要綱」によると、同区では25年までに副都心に国家グリーン発展モデル区を設置し、森林都市を建設する。(北京=新華社記者/関桂峰)= 配信日: 2021(令和3)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031503806

  • 2021年09月05日
    (15)CIFTIS、八つの特集展を訪ねて

    4日、建設コンサル・建築サービス特集展に出展した北京城建集団のブースを見学する来場者。2021年中国国際サービス貿易交易会(CIFTIS)が2~7日、北京市で開催されている。会場の一つである首鋼園では、通信・コンピューター・情報、金融、文化・観光、教育、スポーツ、サプライチェーン・ビジネス、建設コンサル・建築、健康衛生の八つのサービス特集展が設けられ、デジタル化、ネットワーク化、スマート化というトレンドにおける、新たな技術やモデル、成果を披露している。(北京=新華社記者/陳曄華)= 配信日: 2021(令和3)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090510607

  • 1