KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 学長
  • テーマ
  • 教授
  • 理解
  • 会場
  • 出席
  • 国際交流
  • 学生

「北京外国語大学」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
109
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
109
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2009年10月24日
    あいさつする大平知範さん 北京で大平氏記念シンポ

    故大平正芳元首相を記念した学術シンポジウムであいさつする、孫で大平正芳記念財団の大平知範さん=24日、北京市の北京外国語大学(共同)

    商品コード: 2009102400265

  • 2015年06月25日
    講演する千玄室氏 お茶で「日中一体感を」

    北京外国語大学で講演する裏千家前家元の千玄室氏=25日(共同)

    商品コード: 2015062500762

  • 2015年06月25日
    講演する千玄室氏 お茶で「日中一体感を」

    北京外国語大学で講演する裏千家前家元の千玄室氏=25日(共同)

    商品コード: 2015062500765

  • 2015年06月25日
    お茶を立てる千玄室氏 お茶で「日中一体感を」

    中国人学生らの前で、お茶を立てる作法を披露する裏千家前家元の千玄室氏=25日、北京外国語大学(共同)

    商品コード: 2015062500764

  • 2015年11月14日
    上映会に来たファン 高倉健さんの映画上映会

    北京外国語大学で行われた、高倉健さんの映画上映会に来た映画ファン(左)=14日、北京(共同)

    商品コード: 2015111400576

  • 2015年11月30日
    称号授与される大平裕氏 大平元首相次男に名誉教授

    30日、北京外国語大学で名誉教授の称号を授与される大平正芳元首相の次男、裕氏(左)(共同)

    商品コード: 2015113000596

  • 2018年07月17日
    精鋭が競い合う中国大学生日本語スピーチコンテスト東京決戦

    17日、「第13回全中国選抜日本語スピーチコンテスト」で優勝した上海外国語大学の崔玥盈さん。中国で日本語を学ぶ大学生の学習意欲向上と、日本への理解を深めることを目的に、日本経済新聞社などが主催する「第13回全中国選抜日本語スピーチコンテスト」が17日、東京で開催され、中国8カ所で行われた予選を勝ち抜いた16人が持てる力を発揮した。優勝は上海外国語大学の崔玥盈さん、準優勝は広東外語外貿大学の喩敏政さんと北京外国語大学の王菁さんだった。=2018(平成30)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071900185

  • 2018年07月17日
    精鋭が競い合う中国大学生日本語スピーチコンテスト東京決戦

    17日、「第13回全中国選抜日本語スピーチコンテスト」で準優勝した広東外語外貿大学の喩敏政さん。中国で日本語を学ぶ大学生の学習意欲向上と、日本への理解を深めることを目的に、日本経済新聞社などが主催する「第13回全中国選抜日本語スピーチコンテスト」が17日、東京で開催され、中国8カ所で行われた予選を勝ち抜いた16人が持てる力を発揮した。優勝は上海外国語大学の崔玥盈さん、準優勝は広東外語外貿大学の喩敏政さんと北京外国語大学の王菁さんだった。=2018(平成30)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071900192

  • 2018年07月17日
    精鋭が競い合う中国大学生日本語スピーチコンテスト東京決戦

    17日、「第13回全中国選抜日本語スピーチコンテスト」で準優勝した北京外国語大学の王菁さん。中国で日本語を学ぶ大学生の学習意欲向上と、日本への理解を深めることを目的に、日本経済新聞社などが主催する「第13回全中国選抜日本語スピーチコンテスト」が17日、東京で開催され、中国8カ所で行われた予選を勝ち抜いた16人が持てる力を発揮した。優勝は上海外国語大学の崔玥盈さん、準優勝は広東外語外貿大学の喩敏政さんと北京外国語大学の王菁さんだった。=2018(平成30)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071900202

  • 2018年07月17日
    精鋭が競い合う中国大学生日本語スピーチコンテスト東京決戦

    17日、「第13回全中国選抜日本語スピーチコンテスト」で準優勝した広東外語外貿大学の喩敏政さん。中国で日本語を学ぶ大学生の学習意欲向上と、日本への理解を深めることを目的に、日本経済新聞社などが主催する「第13回全中国選抜日本語スピーチコンテスト」が17日、東京で開催され、中国8カ所で行われた予選を勝ち抜いた16人が持てる力を発揮した。優勝は上海外国語大学の崔玥盈さん、準優勝は広東外語外貿大学の喩敏政さんと北京外国語大学の王菁さんだった。(東京=新華社配信/橋口いずみ)=2018(平成30)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071900203

  • 2018年07月17日
    精鋭が競い合う中国大学生日本語スピーチコンテスト東京決戦

    17日、「第13回全中国選抜日本語スピーチコンテスト」で優勝し、表彰式で喜びを語る上海外国語大学の崔玥盈さん。中国で日本語を学ぶ大学生の学習意欲向上と、日本への理解を深めることを目的に、日本経済新聞社などが主催する「第13回全中国選抜日本語スピーチコンテスト」が17日、東京で開催され、中国8カ所で行われた予選を勝ち抜いた16人が持てる力を発揮した。優勝は上海外国語大学の崔玥盈さん、準優勝は広東外語外貿大学の喩敏政さんと北京外国語大学の王菁さんだった。(東京=新華社配信/橋口いずみ)=2018(平成30)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071900169

  • 2018年07月17日
    精鋭が競い合う中国大学生日本語スピーチコンテスト東京決戦

    17日、「第13回全中国選抜日本語スピーチコンテスト」で準優勝した北京外国語大学の王菁さん。中国で日本語を学ぶ大学生の学習意欲向上と、日本への理解を深めることを目的に、日本経済新聞社などが主催する「第13回全中国選抜日本語スピーチコンテスト」が17日、東京で開催され、中国8カ所で行われた予選を勝ち抜いた16人が持てる力を発揮した。優勝は上海外国語大学の崔玥盈さん、準優勝は広東外語外貿大学の喩敏政さんと北京外国語大学の王菁さんだった。(東京=新華社配信/橋口いずみ)=2018(平成30)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071900173

  • 2018年07月17日
    精鋭が競い合う中国大学生日本語スピーチコンテスト東京決戦

    17日、「第13回全中国選抜日本語スピーチコンテスト」で優勝し、表彰式で喜びを語る上海外国語大学の崔玥盈さん。中国で日本語を学ぶ大学生の学習意欲向上と、日本への理解を深めることを目的に、日本経済新聞社などが主催する「第13回全中国選抜日本語スピーチコンテスト」が17日、東京で開催され、中国8カ所で行われた予選を勝ち抜いた16人が持てる力を発揮した。優勝は上海外国語大学の崔玥盈さん、準優勝は広東外語外貿大学の喩敏政さんと北京外国語大学の王菁さんだった。=2018(平成30)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071900197

  • 2018年07月17日
    精鋭が競い合う中国大学生日本語スピーチコンテスト東京決戦

    17日、「第13回全中国選抜日本語スピーチコンテスト」で優勝した上海外国語大学の崔玥盈さん。中国で日本語を学ぶ大学生の学習意欲向上と、日本への理解を深めることを目的に、日本経済新聞社などが主催する「第13回全中国選抜日本語スピーチコンテスト」が17日、東京で開催され、中国8カ所で行われた予選を勝ち抜いた16人が持てる力を発揮した。優勝は上海外国語大学の崔玥盈さん、準優勝は広東外語外貿大学の喩敏政さんと北京外国語大学の王菁さんだった。(東京=新華社配信/橋口いずみ)=2018(平成30)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018071900183

  • 2018年09月09日
    日本のピアニストが北京で公演中日平和友好条約締結40周年祝う

    9日、子どもに囲まれ演奏する水上裕子さん。中国北京市の北京外国語大学で9日、日本のピアニスト水上裕子さんが中日平和友好条約締結40周年を記念したピアノ演奏会を行った。演奏会は同校の日本学研究センターが主催したもので、水上さんは「月亮代表我的心(月は私の心)」や「トルコ進行曲」などの名曲のほか、自身の作曲による楽曲も演奏。会場の聴衆と親密に交流した。(北京=新華社記者/邱虹)=2018(平成30)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091021348

  • 2018年09月09日
    日本のピアニストが北京で公演中日平和友好条約締結40周年祝う

    9日、閉幕にあたり聴衆に感謝の意を表す水上裕子さん。中国北京市の北京外国語大学で9日、日本のピアニスト水上裕子さんが中日平和友好条約締結40周年を記念したピアノ演奏会を行った。演奏会は同校の日本学研究センターが主催したもので、水上さんは「月亮代表我的心(月は私の心)」や「トルコ進行曲」などの名曲のほか、自身の作曲による楽曲も演奏。会場の聴衆と親密に交流した。(北京=新華社記者/薛瑩瑩)=2018(平成30)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091021303

  • 2018年09月09日
    日本のピアニストが北京で公演中日平和友好条約締結40周年祝う

    9日、聴衆に楽曲の説明をする水上裕子さん。中国北京市の北京外国語大学で9日、日本のピアニスト水上裕子さんが中日平和友好条約締結40周年を記念したピアノ演奏会を行った。演奏会は同校の日本学研究センターが主催したもので、水上さんは「月亮代表我的心(月は私の心)」や「トルコ進行曲」などの名曲のほか、自身の作曲による楽曲も演奏。会場の聴衆と親密に交流した。(北京=新華社記者/邱虹)=2018(平成30)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091021253

  • 2018年09月09日
    日本のピアニストが北京で公演中日平和友好条約締結40周年祝う

    9日、「月亮代表我的心」を中国語で歌いながら演奏する水上裕子さん。中国北京市の北京外国語大学で9日、日本のピアニスト水上裕子さんが中日平和友好条約締結40周年を記念したピアノ演奏会を行った。演奏会は同校の日本学研究センターが主催したもので、水上さんは「月亮代表我的心(月は私の心)」や「トルコ進行曲」などの名曲のほか、自身の作曲による楽曲も演奏。会場の聴衆と親密に交流した。(北京=新華社記者/薛瑩瑩)=2018(平成30)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091021307

  • 2018年09月09日
    日本のピアニストが北京で公演中日平和友好条約締結40周年祝う

    9日、演奏する水上裕子さん。中国北京市の北京外国語大学で9日、日本のピアニスト水上裕子さんが中日平和友好条約締結40周年を記念したピアノ演奏会を行った。演奏会は同校の日本学研究センターが主催したもので、水上さんは「月亮代表我的心(月は私の心)」や「トルコ進行曲」などの名曲のほか、自身の作曲による楽曲も演奏。会場の聴衆と親密に交流した。(北京=新華社記者/邱虹)=2018(平成30)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091021346

  • 2019年03月10日
    北京外国語大学が日本語学院設立より質の高い人材を育成

    10日、設立式であいさつする堤尚広公使。中国の北京外国語大学は10日、日本語学院設立式およびMTI(通訳・翻訳修士課程)教育ハイレベル円卓フォーラムを開催した。同大学の賈徳忠(か・とくちゅう)副学長、在中国日本大使館の堤尚広公使・ニュース文化センター主任らが設立式に出席した。(北京=新華社記者/岳晨星)=2019(平成31)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203438

  • 2019年03月10日
    北京外国語大学が日本語学院設立より質の高い人材を育成

    10日、設立式であいさつする徐滔(じょ・とう)日本語学院長。中国の北京外国語大学は10日、日本語学院設立式およびMTI(通訳・翻訳修士課程)教育ハイレベル円卓フォーラムを開催した。同大学の賈徳忠(か・とくちゅう)副学長、在中国日本大使館の堤尚広公使・ニュース文化センター主任らが設立式に出席した。(北京=新華社記者/岳晨星)=2019(平成31)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203474

  • 2019年03月10日
    北京外国語大学が日本語学院設立より質の高い人材を育成

    10日、MTI教育ハイレベル円卓フォーラムの様子。中国の北京外国語大学は10日、日本語学院設立式およびMTI(通訳・翻訳修士課程)教育ハイレベル円卓フォーラムを開催した。同大学の賈徳忠(か・とくちゅう)副学長、在中国日本大使館の堤尚広公使・ニュース文化センター主任らが設立式に出席した。(北京=新華社記者/岳晨星)=2019(平成31)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203437

  • 2019年03月10日
    北京外国語大学が日本語学院設立より質の高い人材を育成

    10日、設立式であいさつする賈徳忠副学長。中国の北京外国語大学は10日、日本語学院設立式およびMTI(通訳・翻訳修士課程)教育ハイレベル円卓フォーラムを開催した。同大学の賈徳忠(か・とくちゅう)副学長、在中国日本大使館の堤尚広公使・ニュース文化センター主任らが設立式に出席した。(北京=新華社記者/岳晨星)=2019(平成31)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203487

  • 2019年03月10日
    北京外国語大学が日本語学院設立より質の高い人材を育成

    10日、日本語学院設立式の会場。中国の北京外国語大学は10日、日本語学院設立式およびMTI(通訳・翻訳修士課程)教育ハイレベル円卓フォーラムを開催した。同大学の賈徳忠(か・とくちゅう)副学長、在中国日本大使館の堤尚広公使・ニュース文化センター主任らが設立式に出席した。(北京=新華社記者/岳晨星)=2019(平成31)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203593

  • 2019年04月13日
    河野外相、北京外国語大学·北京日本学研究センターを訪問

    13日、北京外国語大学北京日本学研究センターの歓迎会であいさつする河野氏。中国の王毅(おう・き)国務委員兼外交部長の招きに応じ、13~15日の日程で中国を訪問中の日本の河野太郎外相は13日、北京外国語大学の北京日本学研究センターを訪れ、教員や学生らとの友好交流イベントに出席した。(北京=新華社配信/北京日本学研究センター提供)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:北京日本学研究センター/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041809420

  • 2019年04月13日
    河野外相、北京外国語大学·北京日本学研究センターを訪問

    13日、河野氏(右)に記念品を贈呈する北京外国語大学中国共産党委員会の王定華書記。中国の王毅(おう・き)国務委員兼外交部長の招きに応じ、13~15日の日程で中国を訪問中の日本の河野太郎外相は13日、北京外国語大学の北京日本学研究センターを訪れ、教員や学生らとの友好交流イベントに出席した。(北京=新華社記者/郭丹)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041600858

  • 2019年04月13日
    河野外相、北京外国語大学·北京日本学研究センターを訪問

    13日、北京外国語大学北京日本学研究センターの教員や学生らと交流する河野氏(中央右)。中国の王毅(おう・き)国務委員兼外交部長の招きに応じ、13~15日の日程で中国を訪問中の日本の河野太郎外相は13日、北京外国語大学の北京日本学研究センターを訪れ、教員や学生らとの友好交流イベントに出席した。(北京=新華社記者/郭丹)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041600831

  • 2019年06月27日
    北京日本学研究センター、「唐代礼楽復元」講演会を開催

    27日、同僚と篳篥と横笛の合奏を披露する唐代礼楽復元組の徐戈氏(左)。中国の民間組織「唐代礼楽復元組」と北京外国語大学の日本学研究センターが共催した講演会「千年唐楽、古譜回帰」が27日、同センターで開催された。唐代礼楽復元組のチームリーダーを務める徐戈(じょ・か)氏は講演で、チームの任務は主に、唐代の楽譜、楽器、服飾と化粧を復元することだと紹介し、琵琶の古曲4曲を演奏し、篳篥(ひちりき)と横笛(おうてき、日本では竜笛)の合奏も披露した。同氏は、昨今の中国映画は時代考証が甘く、唐代の礼楽文化が正確に反映されておらず、この点については中国は日本や韓国とまだ差があると指摘した。また、自分たちのチームは資金が潤沢にあるわけではないが、可能な限り唐代の礼楽の伝統文化を正確に再現すると述べた。(北京=新華社記者/張明然)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070100705

  • 2019年06月27日
    北京日本学研究センター、「唐代礼楽復元」講演会を開催

    27日、講演会会場で展示された琵琶古楽譜の序文。中国の民間組織「唐代礼楽復元組」と北京外国語大学の日本学研究センターが共催した講演会「千年唐楽、古譜回帰」が27日、同センターで開催された。唐代礼楽復元組のチームリーダーを務める徐戈(じょ・か)氏は講演で、チームの任務は主に、唐代の楽譜、楽器、服飾と化粧を復元することだと紹介し、琵琶の古曲4曲を演奏し、篳篥(ひちりき)と横笛(おうてき、日本では竜笛)の合奏も披露した。同氏は、昨今の中国映画は時代考証が甘く、唐代の礼楽文化が正確に反映されておらず、この点については中国は日本や韓国とまだ差があると指摘した。また、自分たちのチームは資金が潤沢にあるわけではないが、可能な限り唐代の礼楽の伝統文化を正確に再現すると述べた。(北京=新華社記者/淡氷氷)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070100525

  • 2019年06月27日
    北京日本学研究センター、「唐代礼楽復元」講演会を開催

    27日、講演会会場に展示された琵琶古楽譜。中国の民間組織「唐代礼楽復元組」と北京外国語大学の日本学研究センターが共催した講演会「千年唐楽、古譜回帰」が27日、同センターで開催された。唐代礼楽復元組のチームリーダーを務める徐戈(じょ・か)氏は講演で、チームの任務は主に、唐代の楽譜、楽器、服飾と化粧を復元することだと紹介し、琵琶の古曲4曲を演奏し、篳篥(ひちりき)と横笛(おうてき、日本では竜笛)の合奏も披露した。同氏は、昨今の中国映画は時代考証が甘く、唐代の礼楽文化が正確に反映されておらず、この点については中国は日本や韓国とまだ差があると指摘した。また、自分たちのチームは資金が潤沢にあるわけではないが、可能な限り唐代の礼楽の伝統文化を正確に再現すると述べた。(北京=新華社記者/張明然)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070100686

  • 2019年06月27日
    北京日本学研究センター、「唐代礼楽復元」講演会を開催

    27日、琵琶を演奏する唐代礼楽復元組の徐戈氏。中国の民間組織「唐代礼楽復元組」と北京外国語大学の日本学研究センターが共催した講演会「千年唐楽、古譜回帰」が27日、同センターで開催された。唐代礼楽復元組のチームリーダーを務める徐戈(じょ・か)氏は講演で、チームの任務は主に、唐代の楽譜、楽器、服飾と化粧を復元することだと紹介し、琵琶の古曲4曲を演奏し、篳篥(ひちりき)と横笛(おうてき、日本では竜笛)の合奏も披露した。同氏は、昨今の中国映画は時代考証が甘く、唐代の礼楽文化が正確に反映されておらず、この点については中国は日本や韓国とまだ差があると指摘した。また、自分たちのチームは資金が潤沢にあるわけではないが、可能な限り唐代の礼楽の伝統文化を正確に再現すると述べた。(北京=新華社記者/張明然)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070100704

  • 2019年06月27日
    北京日本学研究センター、「唐代礼楽復元」講演会を開催

    27日、琵琶を演奏する唐代礼楽復元組の徐戈氏。中国の民間組織「唐代礼楽復元組」と北京外国語大学の日本学研究センターが共催した講演会「千年唐楽、古譜回帰」が27日、同センターで開催された。唐代礼楽復元組のチームリーダーを務める徐戈(じょ・か)氏は講演で、チームの任務は主に、唐代の楽譜、楽器、服飾と化粧を復元することだと紹介し、琵琶の古曲4曲を演奏し、篳篥(ひちりき)と横笛(おうてき、日本では竜笛)の合奏も披露した。同氏は、昨今の中国映画は時代考証が甘く、唐代の礼楽文化が正確に反映されておらず、この点については中国は日本や韓国とまだ差があると指摘した。また、自分たちのチームは資金が潤沢にあるわけではないが、可能な限り唐代の礼楽の伝統文化を正確に再現すると述べた。(北京=新華社記者/淡氷氷)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070100551

  • 2019年06月27日
    北京日本学研究センター、「唐代礼楽復元」講演会を開催

    27日、琵琶を調弦する唐代礼楽復元組の徐戈氏。中国の民間組織「唐代礼楽復元組」と北京外国語大学の日本学研究センターが共催した講演会「千年唐楽、古譜回帰」が27日、同センターで開催された。唐代礼楽復元組のチームリーダーを務める徐戈(じょ・か)氏は講演で、チームの任務は主に、唐代の楽譜、楽器、服飾と化粧を復元することだと紹介し、琵琶の古曲4曲を演奏し、篳篥(ひちりき)と横笛(おうてき、日本では竜笛)の合奏も披露した。同氏は、昨今の中国映画は時代考証が甘く、唐代の礼楽文化が正確に反映されておらず、この点については中国は日本や韓国とまだ差があると指摘した。また、自分たちのチームは資金が潤沢にあるわけではないが、可能な限り唐代の礼楽の伝統文化を正確に再現すると述べた。(北京=新華社記者/淡氷氷)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070100524

  • 2019年06月27日
    北京日本学研究センター、「唐代礼楽復元」講演会を開催

    27日、講演会で「敦煌琵琶譜」転写本について解説する唐代礼楽復元組の徐戈氏(右)。中国の民間組織「唐代礼楽復元組」と北京外国語大学の日本学研究センターが共催した講演会「千年唐楽、古譜回帰」が27日、同センターで開催された。唐代礼楽復元組のチームリーダーを務める徐戈(じょ・か)氏は講演で、チームの任務は主に、唐代の楽譜、楽器、服飾と化粧を復元することだと紹介し、琵琶の古曲4曲を演奏し、篳篥(ひちりき)と横笛(おうてき、日本では竜笛)の合奏も披露した。同氏は、昨今の中国映画は時代考証が甘く、唐代の礼楽文化が正確に反映されておらず、この点については中国は日本や韓国とまだ差があると指摘した。また、自分たちのチームは資金が潤沢にあるわけではないが、可能な限り唐代の礼楽の伝統文化を正確に再現すると述べた。(北京=新華社記者/淡氷氷)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070100630

  • 2019年06月27日
    北京日本学研究センター、「唐代礼楽復元」講演会を開催

    27日、講演会で徐戈氏が演奏した琵琶。中国の民間組織「唐代礼楽復元組」と北京外国語大学の日本学研究センターが共催した講演会「千年唐楽、古譜回帰」が27日、同センターで開催された。唐代礼楽復元組のチームリーダーを務める徐戈(じょ・か)氏は講演で、チームの任務は主に、唐代の楽譜、楽器、服飾と化粧を復元することだと紹介し、琵琶の古曲4曲を演奏し、篳篥(ひちりき)と横笛(おうてき、日本では竜笛)の合奏も披露した。同氏は、昨今の中国映画は時代考証が甘く、唐代の礼楽文化が正確に反映されておらず、この点については中国は日本や韓国とまだ差があると指摘した。また、自分たちのチームは資金が潤沢にあるわけではないが、可能な限り唐代の礼楽の伝統文化を正確に再現すると述べた。(北京=新華社記者/張明然)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070100664

  • 2019年06月27日
    北京日本学研究センター、「唐代礼楽復元」講演会を開催

    27日、講演会であいさつする講演会の主催者、日本学研究センターの張竜妹(ちょう・りゅうまい)教授。中国の民間組織「唐代礼楽復元組」と北京外国語大学の日本学研究センターが共催した講演会「千年唐楽、古譜回帰」が27日、同センターで開催された。唐代礼楽復元組のチームリーダーを務める徐戈(じょ・か)氏は講演で、チームの任務は主に、唐代の楽譜、楽器、服飾と化粧を復元することだと紹介し、琵琶の古曲4曲を演奏し、篳篥(ひちりき)と横笛(おうてき、日本では竜笛)の合奏も披露した。同氏は、昨今の中国映画は時代考証が甘く、唐代の礼楽文化が正確に反映されておらず、この点については中国は日本や韓国とまだ差があると指摘した。また、自分たちのチームは資金が潤沢にあるわけではないが、可能な限り唐代の礼楽の伝統文化を正確に再現すると述べた。(北京=新華社記者/張明然)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070100523

  • 2019年06月27日
    北京日本学研究センター、「唐代礼楽復元」講演会を開催

    27日、講演会で唐楽の琵琶古楽譜を解説する唐代礼楽復元組の徐戈氏。中国の民間組織「唐代礼楽復元組」と北京外国語大学の日本学研究センターが共催した講演会「千年唐楽、古譜回帰」が27日、同センターで開催された。唐代礼楽復元組のチームリーダーを務める徐戈(じょ・か)氏は講演で、チームの任務は主に、唐代の楽譜、楽器、服飾と化粧を復元することだと紹介し、琵琶の古曲4曲を演奏し、篳篥(ひちりき)と横笛(おうてき、日本では竜笛)の合奏も披露した。同氏は、昨今の中国映画は時代考証が甘く、唐代の礼楽文化が正確に反映されておらず、この点については中国は日本や韓国とまだ差があると指摘した。また、自分たちのチームは資金が潤沢にあるわけではないが、可能な限り唐代の礼楽の伝統文化を正確に再現すると述べた。(北京=新華社記者/淡氷氷)=2019(令和元)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070100663

  • 02:09.70
    2019年06月28日
    「新華社」中国伝統芸能の「快板」に魅せられた日本青年、小松洋大さん

    日本の神奈川県横浜市出身の小松洋大さん(28)は、中国で暮らしてすでに9年になる。彼が話す「北京なまり」の中国語を聞いた人々は、彼のことを北京の古い町並みである胡同(フートン)で育った若者だと勘違いするという。小松さんと中国文化との出合いは、幼少期にさかのぼる。5歳の頃、ジャッキー・チェン(成龍)主演のカンフー映画「プロジェクトA」を見た小松さんは、その見事な立ち回りやユーモラスなストーリーに魅了され、中国カンフーのファンになった。16歳になると横浜中華街にある高校に進学し、中国語の授業を選択した。高校には一人の北京出身の中国人教師がいて、小松さんが話す「北京なまり」のルーツになった。高校3年生で関東地区の中国語スピーチコンテストに参加し、小松さんは2位の好成績を収めた。これがきっかけとなり、日本の大学受験ではなく中国への留学を決意したという。小松さんは2010年、北京外国語大学に入学し、中国語を専攻した。本科(4年制学部)を卒業後は、引き続き大学に残り、修士課程で中国語の国際教育を専攻した。ある時、小松さんは中国のテレビ番組で伝統芸能の「快板」(かいばん、板状の楽器を使って拍子をとりながら早口で歌う大衆芸能)を見て、そのとりこになった。実際に快板を購入し、まねをするほどだった。2015年に相声(中国の漫才)の名人、丁広泉(てい・こうせん)氏が北京語言大学で「外国人の弟子」を募集していることを知ると、小松さんは自分の力を試してみようと面接に「応募」した。面接で披露した快板はまだ未熟だったものの、可能性を感じた丁氏は、快板の名人、姚富山(よう・ふざん)氏に小松さんを推薦した。快板の基礎的な技術を身に着けると、小松さんは師匠や兄弟子と一緒に劇場や社区(コミュニティー)、学校などを公演して回った。小松さんは「お客さんの喝采は私にとって最高の励みであり、上演を続ける原動力となっている」と語った。「今後何をするにしても、中国にいつづけるつもりだ。もっと多くの日本人が中国を訪れ、両国の人々がお互いの理解を深めることを望む」と期待を示した。(記者/馬岩)<映像内容>中国で暮らす日本人、伝統芸能の「快板」を披露、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070100786

  • 2019年07月01日
    中国伝統芸能の「快板」に魅せられた日本青年、小松洋大さん

    「快板」を披露する小松洋大さん(左端)とパートナー。(資料写真)日本の神奈川県横浜市出身の小松洋大さん(28)は、2010年、北京外国語大学に入学し、中国語を専攻した。本科(4年制学部)を卒業後は、引き続き大学に残り、修士課程で中国語の国際教育を専攻した。ある時、小松さんは中国のテレビ番組で伝統芸能の「快板」(かいばん、板状の楽器を使って拍子をとりながら早口で歌う大衆芸能)を見て、そのとりこになった。2015年に、小松さんは快板の名人、姚富山(よう・ふざん)氏に弟子入りした。小松さんは「お客さんの喝采は私にとって最高の励みであり、上演を続ける原動力となっている」と語った。また「もっと多くの日本人が中国を訪れ、両国の人々がお互いの理解を深めることを望む」と期待を示した。(北京=新華社配信/小松洋大さん提供)=撮影日不明、クレジット:小松洋大さん/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071006062

  • 2019年07月01日
    中国伝統芸能の「快板」に魅せられた日本青年、小松洋大さん

    「快板」を披露する小松洋大さん(左)とドイツ人のパートナー。(資料写真)日本の神奈川県横浜市出身の小松洋大さん(28)は、2010年、北京外国語大学に入学し、中国語を専攻した。本科(4年制学部)を卒業後は、引き続き大学に残り、修士課程で中国語の国際教育を専攻した。ある時、小松さんは中国のテレビ番組で伝統芸能の「快板」(かいばん、板状の楽器を使って拍子をとりながら早口で歌う大衆芸能)を見て、そのとりこになった。2015年に、小松さんは快板の名人、姚富山(よう・ふざん)氏に弟子入りした。小松さんは「お客さんの喝采は私にとって最高の励みであり、上演を続ける原動力となっている」と語った。また「もっと多くの日本人が中国を訪れ、両国の人々がお互いの理解を深めることを望む」と期待を示した。(北京=新華社配信/小松洋大さん提供)=2019(令和元)年7月1日、クレジット:小松洋大さん/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071005905

  • 2019年09月11日
    中日文化芸術交流-水上裕子ピアノコンサート、北京で開催

    11日、コンサートで聴衆と交流する水上裕子さん。中国の北京外国語大学で11日、「中日文化芸術交流-水上裕子ピアノコンサートIN北京」が開催された。コンサートは同大学の日本学研究センターと北京驛前国際教育が主催し、「2019中日青少年交流推進年」認定イベントの一つとして、両国の優れた文化芸術交流の推進を目的に実施された。ショパンのワルツやブラームスの「ハンガリー舞曲」などの名曲のほか、水上さん自身の作曲による楽曲も披露され、美しい音色が聴衆を魅了した。(北京=新華社記者/張帆)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091303612

  • 2019年09月11日
    中日文化芸術交流-水上裕子ピアノコンサート、北京で開催

    11日、コンサートでハンガリー舞曲を演奏する水上裕子さん。中国の北京外国語大学で11日、「中日文化芸術交流-水上裕子ピアノコンサートIN北京」が開催された。コンサートは同大学の日本学研究センターと北京驛前国際教育が主催し、「2019中日青少年交流推進年」認定イベントの一つとして、両国の優れた文化芸術交流の推進を目的に実施された。ショパンのワルツやブラームスの「ハンガリー舞曲」などの名曲のほか、水上さん自身の作曲による楽曲も披露され、美しい音色が聴衆を魅了した。(北京=新華社記者/江小舟)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091303625

  • 2019年09月11日
    中日文化芸術交流-水上裕子ピアノコンサート、北京で開催

    11日、コンサートで自身が作曲した「異国の河」を演奏する水上裕子さん。中国の北京外国語大学で11日、「中日文化芸術交流-水上裕子ピアノコンサートIN北京」が開催された。コンサートは同大学の日本学研究センターと北京驛前国際教育が主催し、「2019中日青少年交流推進年」認定イベントの一つとして、両国の優れた文化芸術交流の推進を目的に実施された。ショパンのワルツやブラームスの「ハンガリー舞曲」などの名曲のほか、水上さん自身の作曲による楽曲も披露され、美しい音色が聴衆を魅了した。(北京=新華社記者/張帆)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091303630

  • 2019年09月11日
    中日文化芸術交流-水上裕子ピアノコンサート、北京で開催

    11日、コンサートで自身が作曲した「LongRoad~落葉帰根」について紹介する水上裕子さん。中国の北京外国語大学で11日、「中日文化芸術交流-水上裕子ピアノコンサートIN北京」が開催された。コンサートは同大学の日本学研究センターと北京驛前国際教育が主催し、「2019中日青少年交流推進年」認定イベントの一つとして、両国の優れた文化芸術交流の推進を目的に実施された。ショパンのワルツやブラームスの「ハンガリー舞曲」などの名曲のほか、水上さん自身の作曲による楽曲も披露され、美しい音色が聴衆を魅了した。(北京=新華社記者/張帆)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091303595

  • 2019年09月11日
    中日文化芸術交流-水上裕子ピアノコンサート、北京で開催

    11日、コンサートで「月亮代表我的心(月は私の心)」を歌いながら演奏する水上裕子さん。中国の北京外国語大学で11日、「中日文化芸術交流-水上裕子ピアノコンサートIN北京」が開催された。コンサートは同大学の日本学研究センターと北京驛前国際教育が主催し、「2019中日青少年交流推進年」認定イベントの一つとして、両国の優れた文化芸術交流の推進を目的に実施された。ショパンのワルツやブラームスの「ハンガリー舞曲」などの名曲のほか、水上さん自身の作曲による楽曲も披露され、美しい音色が聴衆を魅了した。(北京=新華社記者/胡暁格)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091303594

  • 2019年09月11日
    中日文化芸術交流-水上裕子ピアノコンサート、北京で開催

    11日、コンサートの様子。中国の北京外国語大学で11日、「中日文化芸術交流-水上裕子ピアノコンサートIN北京」が開催された。コンサートは同大学の日本学研究センターと北京驛前国際教育が主催し、「2019中日青少年交流推進年」認定イベントの一つとして、両国の優れた文化芸術交流の推進を目的に実施された。ショパンのワルツやブラームスの「ハンガリー舞曲」などの名曲のほか、水上さん自身の作曲による楽曲も披露され、美しい音色が聴衆を魅了した。(北京=新華社記者/胡暁格)=2019(令和元)年9月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091303605

  • 01:58.84
    2019年10月29日
    「新華社」マレーシア初の孔子学院、設立10周年を祝う

    マレーシアのクアラルンプールで29日、同国初の孔子学院となるマラヤ大学孔子学院が設立10周年を祝う記念イベントを開催し、現地の教育や文化などの分野の関係者数百人が出席した。同孔子学院は2009年7月、マラヤ大学と北京外国語大学が協力して設立した。マラヤ大学のズリナ准副学長はあいさつし、同孔子学院はこの10年で、200人余りの教師が3万5千人以上の学生を指導し、そのうち400人以上の学生が孔子学院奨学金を獲得したと説明。同孔子学院は多種多様な学術イベントも開催し、マレーシアと中国の関係を密にし、教育分野にポジティブな影響をもたらしていると評価した。北京外国語大学の孫有中(そん・ゆうちゅう)副学長は、同孔子学院はここ10年、現地社会への貢献に取り組み、中国とマレーシアの文化交流を促しているとの見方を示した。同孔子学院の王正海(おう・せいかい)中国側院長によると、同学院は「中国語+警務」「中国語+法律」など独自色のあるコースも開設し、学校や企業、行政機関、一般の人々に積極的にサービスを提供している。また、同学院はマラヤ大学と北京外国語大学の提携を推進、マラヤ大学に中国語国際教育修士コースを開設し、中国語教師を養成していきたいとしている。(記者/王大玮、祖爾)<映像内容>マラヤ大学孔子学院の設立10周年を祝う記念イベント、撮影日:2019(令和元)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110501923

  • 2019年11月27日
    中日伝統芸能の融合と交流北京外大でシンポジウム開催

    27日、シンポジウムであいさつする北京外国語大学日本学研究センターの郭連友(かく・れんゆう)主任。中国の北京外国語大学で27日、中日伝統芸能の融合と交流をテーマとする「グローバル視野での中国戯曲の海外伝播シンポジウム・東アジアにおける戯曲伝播」が開催された。専門家や学者が複数出席し、それぞれの研究分野での成果について話し合った。(北京=新華社記者/張明然)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200353

  • 2019年11月27日
    中日伝統芸能の融合と交流北京外大でシンポジウム開催

    27日、シンポジウムで中央戯劇学院の瀬戸宏客員教授(手前右)に質問する日本学研究センターの張龍妹(ちょう・りゅうまい)教授(同左)。中国の北京外国語大学で27日、中日伝統芸能の融合と交流をテーマとする「グローバル視野での中国戯曲の海外伝播シンポジウム・東アジアにおける戯曲伝播」が開催された。専門家や学者が複数出席し、それぞれの研究分野での成果について話し合った。(北京=新華社記者/張明然)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200489

  • 2019年11月27日
    中日伝統芸能の融合と交流北京外大でシンポジウム開催

    27日、シンポジウムであいさつする北京外国語大学芸術研究院の孫萍(そん・へい)院長。中国の北京外国語大学で27日、中日伝統芸能の融合と交流をテーマとする「グローバル視野での中国戯曲の海外伝播シンポジウム・東アジアにおける戯曲伝播」が開催された。専門家や学者が複数出席し、それぞれの研究分野での成果について話し合った。(北京=新華社記者/張明然)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200414

  • 2019年11月27日
    中日伝統芸能の融合と交流北京外大でシンポジウム開催

    27日、シンポジウムで藤岡道子名誉教授(左)に本を贈る孫萍(そん・へい)院長。中国の北京外国語大学で27日、中日伝統芸能の融合と交流をテーマとする「グローバル視野での中国戯曲の海外伝播シンポジウム・東アジアにおける戯曲伝播」が開催された。専門家や学者が複数出席し、それぞれの研究分野での成果について話し合った。(北京=新華社記者/張明然)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200487

  • 2019年11月27日
    中日伝統芸能の融合と交流北京外大でシンポジウム開催

    27日、シンポジウムで発表を行う京都聖母女学院短期大学の藤岡道子名誉教授(右)。中国の北京外国語大学で27日、中日伝統芸能の融合と交流をテーマとする「グローバル視野での中国戯曲の海外伝播シンポジウム・東アジアにおける戯曲伝播」が開催された。専門家や学者が複数出席し、それぞれの研究分野での成果について話し合った。(北京=新華社記者/張明然)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200419

  • 2019年11月27日
    中日伝統芸能の融合と交流北京外大でシンポジウム開催

    27日、シンポジウムで基調講演を行う中国伝媒大学の周華斌(しゅう・かひん)教授。中国の北京外国語大学で27日、中日伝統芸能の融合と交流をテーマとする「グローバル視野での中国戯曲の海外伝播シンポジウム・東アジアにおける戯曲伝播」が開催された。専門家や学者が複数出席し、それぞれの研究分野での成果について話し合った。(北京=新華社記者/張明然)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200540

  • 2019年11月27日
    中日伝統芸能の融合と交流北京外大でシンポジウム開催

    27日、記念撮影に応じるシンポジウムの出席者ら。中国の北京外国語大学で27日、中日伝統芸能の融合と交流をテーマとする「グローバル視野での中国戯曲の海外伝播シンポジウム・東アジアにおける戯曲伝播」が開催された。専門家や学者が複数出席し、それぞれの研究分野での成果について話し合った。(北京=新華社記者/張明然)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200497

  • 2019年11月27日
    中日伝統芸能の融合と交流北京外大でシンポジウム開催

    27日、シンポジウムで発表に聞き入る来場者。中国の北京外国語大学で27日、中日伝統芸能の融合と交流をテーマとする「グローバル視野での中国戯曲の海外伝播シンポジウム・東アジアにおける戯曲伝播」が開催された。専門家や学者が複数出席し、それぞれの研究分野での成果について話し合った。(北京=新華社記者/張明然)=2019(令和元)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120200426

  • 2019年12月11日
    対中ODA40周年総括シンポジウム、北京で開催

    11日、シンポジウムで発言する北京外国語大学北京日本学研究センターの郭連友(かく・れんゆう)主任。日本の国際協力機構(JICA)が主催する「対中ODA40周年総括シンポジウム」が11日、北京で開かれた。日本の横井裕駐中国大使が出席し、あいさつを述べ、中日両国の専門家、研究者が一堂に会し、日本の対中政府開発援助(ODA)の40年の歴史を共に振り返り、今後の双方の協力の新たな可能性について検討した。(北京=新華社記者/肖月)=2019(令和元)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121300223

  • 2020年11月02日
    ウコンカンゾウ産業が貧困脱却を後押し山西省大同市雲州区

    2日、山西省大同市雲州区西坪鎮坊城新村に移転してきた住民の家を訪問した北京外国語大学国際ジャーナリズム専攻の院生。中国山西省大同市雲州区ではここ数年、ウコンカンゾウ(黄花)産業の発展と政策支援により、ウコンカンゾウが重要な輸出商品となっており、今年5月、同区の貧困世帯は全て貧困脱却を果たした。(大同=新華社配信/劉超凡)=2020(令和2)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111602474

  • 2020年11月02日
    ウコンカンゾウ産業が貧困脱却を後押し山西省大同市雲州区

    2日、山西省大同市雲州区で調査・研究を行う北京外国語大学国際ジャーナリズム専攻の院生。中国山西省大同市雲州区ではここ数年、ウコンカンゾウ(黄花)産業の発展と政策支援により、ウコンカンゾウが重要な輸出商品となっており、今年5月、同区の貧困世帯は全て貧困脱却を果たした。(大同=新華社配信/劉超凡)=2020(令和2)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111300920

  • 2020年11月02日
    ウコンカンゾウ産業が貧困脱却を後押し山西省大同市雲州区

    2日、山西省大同市雲州区で調査・研究を行う北京外国語大学国際ジャーナリズム専攻の院生。中国山西省大同市雲州区ではここ数年、ウコンカンゾウ(黄花)産業の発展と政策支援により、ウコンカンゾウが重要な輸出商品となっており、今年5月、同区の貧困世帯は全て貧困脱却を果たした。(雲州=新華社配信/劉超凡)=2020(令和2)年11月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111300917

  • 2020年11月05日
    北京外大国際ジャーナリズム専攻の院生、山西省で調査研究

    座談会の後、地元幹部を取材する北京外国語大学国際ジャーナリズム・コミュニケーション学院修士クラスの学生ら。(資料写真)中国共産党中央宣伝部と教育部の指導の下、北京外国語大学国際ジャーナリズム・コミュニケーション学院修士クラスの学生がこのほど、山西省で調査研究と取材の実習を行った。(大同=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110604910

  • 2020年11月05日
    北京外大国際ジャーナリズム専攻の院生、山西省で取材実習

    貧困対策プロジェクトで雲州区西坪鎮坊城新村に移転してきた住民を取材する北京外国語大学国際ジャーナリズム・コミュニケーション学院修士クラスの学生。(資料写真)中国共産党中央宣伝部と教育部の指導の下、北京外国語大学国際ジャーナリズム・コミュニケーション学院修士クラスの学生がこのほど、山西省で調査研究と取材の実習を行った。(大同=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110605087

  • 2020年11月05日
    北京外大国際ジャーナリズム専攻の院生、山西省で取材実習

    雲岡石窟研究院デジタル化室の寧波(ねい・は)主任を取材する北京外国語大学国際ジャーナリズム・コミュニケーション学院修士クラスの学生たち。(資料写真)中国共産党中央宣伝部と教育部の指導の下、北京外国語大学国際ジャーナリズム・コミュニケーション学院修士クラスの学生がこのほど、山西省で調査研究と取材の実習を行った。(大同=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110605130

  • 2020年11月05日
    北京外大国際ジャーナリズム専攻の院生、山西省で取材実習

    雲州区新時代文明実践センターで記念撮影する北京外国語大学国際ジャーナリズム・コミュニケーション学院修士クラスの学生たち。(資料写真)中国共産党中央宣伝部と教育部の指導の下、北京外国語大学国際ジャーナリズム・コミュニケーション学院修士クラスの学生がこのほど、山西省で調査研究と取材の実習を行った。(大同=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110605151

  • 2020年11月05日
    北京外大国際ジャーナリズム専攻の院生、山西省で取材実習

    ウコンカンゾウの生育段階について有機栽培基地の専門家から説明を受ける北京外国語大学国際ジャーナリズム・コミュニケーション学院修士クラスの学生。(資料写真)中国共産党中央宣伝部と教育部の指導の下、北京外国語大学国際ジャーナリズム・コミュニケーション学院修士クラスの学生がこのほど、山西省で調査研究と取材の実習を行った。(大同=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110605179

  • 2020年12月06日
    第13回中国日本学研究「CASIO杯」優秀修士論文コンテストが北京で開催

    6日、来賓と記念撮影する受賞者の代表。第13回中国日本学研究「CASIO杯」優秀修士論文コンテストの授賞式が6日、中国北京市の宋慶齢青少年科学技術文化交流センターで行われた。北京外国語大学の賈文鍵(か・ぶんけん)副学長、在中国日本大使館の菅原孝介一等秘書官、日本国際交流基金北京日本文化センターの高橋耕一郎所長らが出席し、あいさつを述べた。今年度のコンテストには全国50大学から、これまで最多となる98編の論文が寄せられた。全国各地から集まった31人の審査員が同日、最終ノミネートされた42編の論文を審査し、受賞者を決定した。(北京=新華社記者/梁晨)=2020(令和2)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120805965

  • 2020年12月06日
    第13回中国日本学研究「CASIO杯」優秀修士論文コンテストが北京で開催

    6日、来賓と記念撮影する受賞者の代表。第13回中国日本学研究「CASIO杯」優秀修士論文コンテストの授賞式が6日、中国北京市の宋慶齢青少年科学技術文化交流センターで行われた。北京外国語大学の賈文鍵(か・ぶんけん)副学長、在中国日本大使館の菅原孝介一等秘書官、日本国際交流基金北京日本文化センターの高橋耕一郎所長らが出席し、あいさつを述べた。今年度のコンテストには全国50大学から、これまで最多となる98編の論文が寄せられた。全国各地から集まった31人の審査員が同日、最終ノミネートされた42編の論文を審査し、受賞者を決定した。(北京=新華社記者/梁晨)=2020(令和2)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120805988

  • 2020年12月06日
    第13回中国日本学研究「CASIO杯」優秀修士論文コンテストが北京で開催

    6日、授賞式であいさつする在中国日本大使館の菅原孝介一等秘書官。第13回中国日本学研究「CASIO杯」優秀修士論文コンテストの授賞式が6日、中国北京市の宋慶齢青少年科学技術文化交流センターで行われた。北京外国語大学の賈文鍵(か・ぶんけん)副学長、在中国日本大使館の菅原孝介一等秘書官、日本国際交流基金北京日本文化センターの高橋耕一郎所長らが出席し、あいさつを述べた。今年度のコンテストには全国50大学から、これまで最多となる98編の論文が寄せられた。全国各地から集まった31人の審査員が同日、最終ノミネートされた42編の論文を審査し、受賞者を決定した。(北京=新華社記者/梁晨)=2020(令和2)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120806005

  • 2020年12月06日
    第13回中国日本学研究「CASIO杯」優秀修士論文コンテストが北京で開催

    6日、授賞式であいさつする日本国際交流基金北京日本文化センターの高橋耕一郎所長。第13回中国日本学研究「CASIO杯」優秀修士論文コンテストの授賞式が6日、中国北京市の宋慶齢青少年科学技術文化交流センターで行われた。北京外国語大学の賈文鍵(か・ぶんけん)副学長、在中国日本大使館の菅原孝介一等秘書官、日本国際交流基金北京日本文化センターの高橋耕一郎所長らが出席し、あいさつを述べた。今年度のコンテストには全国50大学から、これまで最多となる98編の論文が寄せられた。全国各地から集まった31人の審査員が同日、最終ノミネートされた42編の論文を審査し、受賞者を決定した。(北京=新華社記者/梁晨)=2020(令和2)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120806045

  • 2021年04月21日
    (6)第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム開催

    17日、基調報告を行う北京外国語大学の周異夫(しゅう・いふ)教授。「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」が17日、会場とオンラインを併用して開催された。全国130以上の大学の日本語教師が参加し、延べ3千人以上がライブ配信を視聴した。今回のフォーラムは、中国教育部高等学校(大学)外国語言文学類専業教学指導委員会の日本語分委員会、中国日本語教学研究会、外語教学与研究出版社(外研社)が共同で主催した。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042111889

  • 2021年09月12日
    (6)全国一流日本語専攻ハイエンドフォーラム、北京で開催

    11日、全国一流日本語専攻ハイエンドフォーラムのサブフォーラム「新文科系の背景における人材育成モードの改革と革新」で討論する専門家ら。中国の北京外国語大学で11日、「革新・発展全国一流日本語専攻ハイエンドフォーラム」が開催された。国内各地の大学から日本語の専門家や教授が一堂に会し、それぞれの考えを述べ、中国の大学における一流日本語専攻の建設と発展の将来性について議論した。フォーラムは北京外国語大学、教育部高等学校外国語文学類専門教学指導委員会日本語分委員会、中国日本語教学研究会が共催した。(北京=新華社記者/陳雨寧)= 配信日: 2021(令和3)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091206307

  • 2021年09月12日
    (7)全国一流日本語専攻ハイエンドフォーラム、北京で開催

    11日、全国一流日本語専攻ハイエンドフォーラムのサブフォーラム「専門の優位性と特色ある発展の視野における一流カリキュラムの建設」で討論する専門家ら。中国の北京外国語大学で11日、「革新・発展全国一流日本語専攻ハイエンドフォーラム」が開催された。国内各地の大学から日本語の専門家や教授が一堂に会し、それぞれの考えを述べ、中国の大学における一流日本語専攻の建設と発展の将来性について議論した。フォーラムは北京外国語大学、教育部高等学校外国語文学類専門教学指導委員会日本語分委員会、中国日本語教学研究会が共催した。(北京=新華社記者/陳雨寧)= 配信日: 2021(令和3)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091206309

  • 2021年09月12日
    (1)全国一流日本語専攻ハイエンドフォーラム、北京で開催

    11日、全国一流日本語専攻ハイエンドフォーラムで基調報告を行う、北京外国語大学の孫有中(そん・ゆうちゅう)副学長。中国の北京外国語大学で11日、「革新・発展全国一流日本語専攻ハイエンドフォーラム」が開催された。国内各地の大学から日本語の専門家や教授が一堂に会し、それぞれの考えを述べ、中国の大学における一流日本語専攻の建設と発展の将来性について議論した。フォーラムは北京外国語大学、教育部高等学校外国語文学類専門教学指導委員会日本語分委員会、中国日本語教学研究会が共催した。(北京=新華社記者/胡暁格)= 配信日: 2021(令和3)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091206304

  • 2021年09月12日
    (3)全国一流日本語専攻ハイエンドフォーラム、北京で開催

    11日、全国一流日本語専攻ハイエンドフォーラムで基調報告を行う、北京外国語大学日本語学院院長で北京日本学研究センター主任の周異夫(しゅう・いふ)氏。中国の北京外国語大学で11日、「革新・発展全国一流日本語専攻ハイエンドフォーラム」が開催された。国内各地の大学から日本語の専門家や教授が一堂に会し、それぞれの考えを述べ、中国の大学における一流日本語専攻の建設と発展の将来性について議論した。フォーラムは北京外国語大学、教育部高等学校外国語文学類専門教学指導委員会日本語分委員会、中国日本語教学研究会が共催した。(北京=新華社記者/胡暁格)= 配信日: 2021(令和3)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091206303

  • 2021年09月12日
    (4)全国一流日本語専攻ハイエンドフォーラム、北京で開催

    11日、全国一流日本語専攻ハイエンドフォーラムで取材を受ける、北京外国語大学日本語学院院長で北京日本学研究センター主任の周異夫(しゅう・いふ)氏。中国の北京外国語大学で11日、「革新・発展全国一流日本語専攻ハイエンドフォーラム」が開催された。国内各地の大学から日本語の専門家や教授が一堂に会し、それぞれの考えを述べ、中国の大学における一流日本語専攻の建設と発展の将来性について議論した。フォーラムは北京外国語大学、教育部高等学校外国語文学類専門教学指導委員会日本語分委員会、中国日本語教学研究会が共催した。(北京=新華社記者/陳雨寧)= 配信日: 2021(令和3)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091206305

  • 2021年09月12日
    (2)全国一流日本語専攻ハイエンドフォーラム、北京で開催

    11日、全国一流日本語専攻ハイエンドフォーラムで基調報告を行う、天津外国語大学の修剛(しゅう・ごう)教授。中国の北京外国語大学で11日、「革新・発展全国一流日本語専攻ハイエンドフォーラム」が開催された。国内各地の大学から日本語の専門家や教授が一堂に会し、それぞれの考えを述べ、中国の大学における一流日本語専攻の建設と発展の将来性について議論した。フォーラムは北京外国語大学、教育部高等学校外国語文学類専門教学指導委員会日本語分委員会、中国日本語教学研究会が共催した。(北京=新華社記者/胡暁格)= 配信日: 2021(令和3)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091206306

  • 2021年09月12日
    (5)全国一流日本語専攻ハイエンドフォーラム、北京で開催

    11日、全国一流日本語専攻ハイエンドフォーラムで取材を受ける、天津外国語大学の修剛(しゅう・ごう)教授。中国の北京外国語大学で11日、「革新・発展全国一流日本語専攻ハイエンドフォーラム」が開催された。国内各地の大学から日本語の専門家や教授が一堂に会し、それぞれの考えを述べ、中国の大学における一流日本語専攻の建設と発展の将来性について議論した。フォーラムは北京外国語大学、教育部高等学校外国語文学類専門教学指導委員会日本語分委員会、中国日本語教学研究会が共催した。(北京=新華社記者/陳雨寧)= 配信日: 2021(令和3)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091206308

  • 01:18.88
    2021年10月24日
    「新華社」全国日本語専攻アフレコ大会決勝、安徽省合肥市で開催

    中国安徽省合肥市で23日、第2回全国日本語専攻アフレコ大会の決勝が開催された。約180の大学から予選に参加した688組計1100人超のうち、44組が決勝に進出、ニュース部門22人、アニメ部門14グループ、ドラマ部門8グループが技術を競った。同大会は新型コロナウイルスの影響で交流の機会が激減する中、日本語専攻の学生が読む、聞く、話す力など語学の基礎を固め、日本文化への理解や国際的視野を広げられるようにするのが目的。教育部高等学校外国語文学類専門教学指導委員会日本語分委員会、中国日本語教学研究会、北京外国語大学が共催した。開幕式には、日本の鳩山由紀夫元首相が開催を祝うビデオメッセージを寄せた。北京外国語大学の丁浩(てい・こう)副学長はビデオ方式、教育部高等学校日本語専攻教学指導分委員会主任の修剛(しゅう・ごう)教授、中国日本語教学研究会会長で教育部高等学校外国語文学類専門教学指導委員会日本語分委員会委員の周異夫(しゅう・いふ)教授、北京外国語大学合肥国際学院の陳貴竜(ちん・きりゅう)副院長は会場であいさつした。あいさつの中で、鳩山氏は大会を通して学生が日本語学習への関心をさらに高め、言語・文化の共通性を学び、日中の卓越した文化を発信し、発展させる日中文化交流の立役者になると期待を示した。丁氏は新たな機会と試練の下、よりグローバルな視野と専門性を持つ複合型人材を育成し、中国の世界進出や世界の中国への理解を促進しなければならないと述べた。開幕式の後、決勝が行われた。参加者らは日本語の基本と豊かな表現力、優れた総合的資質を示し、審査員と来場者に高く評価された。熱戦を経て、寧波大学のXUJIAANさん、上海外国語大学賢達経済人文学院の厳懿婷(げん・いてい)さんと林資納(りん・しのう)さん、浙江万里学院の姜凱元(きょう・かいげん)さんと方約翰(ほう・やくかん)さんの3組がそれぞれニュース部門、アニメ部門、ドラマ部門で特等賞を受賞した。(記者/陳雨寧) =配信日: 2021(令和3)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102409204

  • 2021年10月24日
    (1)全国日本語専攻アフレコ大会決勝、安徽省合肥市で開催

    23日、ビデオ方式であいさつする北京外国語大学の丁浩副学長。中国安徽省合肥市で23日、第2回全国日本語専攻アフレコ大会の決勝が開催された。約180の大学から予選に参加した688組計1100人超のうち、44組が決勝に進出、ニュース部門22人、アニメ部門14グループ、ドラマ部門8グループが技術を競った。(合肥=新華社記者/陳雨寧)= 配信日: 2021(令和3)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102409309

  • 2021年12月27日
    (2)全国中等日本語教学研究会年次総会が開催資源共有を目指す

    26日、基調報告を行う、中国日本語教学研究会会長で北京外国語大学日本語学院院長を務める北京日本学研究センター主任の周異夫(しゅう・いふ)氏。中国北京市で26日、全国中等日本語教学研究会と外語教学・研究出版社、北京市月壇中学が共催する第3回全国中等日本語教学研究会年次総会が、オンラインと会場を組み合わせた形式で開催された。中等日本語教育の改革を推進し、中学校・高校の日本語教師の教育能力向上を促進することで、中等日本語教育における教育資源の建設を強化することを目的としている。(北京=新華社記者/胡暁格)= 配信日: 2021(令和3)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122708163

  • 2022年01月01日
    (3)北京外国語大学、「インデックス・グローバル新年フォーラム」を開催

    2021年12月31日、フォーラムでインデックスペディア・ネットについて紹介する北京外国語大学国際商学院の牛華勇(ぎゅう・かゆう)院長。中国の北京外国語大学地域・グローバルガバナンス高等研究院と指数全球網(インデックスペディア)は昨年12月31日、外語教学与研究出版社で「インデックス・グローバル新年フォーラム(2022)」を共催した。今回は「インデックス・グローバルが未来を切り開く」をテーマに、同大学の楊丹(よう・たん)校長率いるチームが開発した世界初の「メタ指数」と「指数倫理宣言」を発表するとともに、「インデックスペディア・ネット」の公開と独自の指数20種の発表を行った。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022010105142

  • 2022年01月01日
    (1)北京外国語大学、「インデックス・グローバル新年フォーラム」を開催

    2021年12月31日、フォーラムであいさつする北京外国語大学の楊丹校長。中国の北京外国語大学地域・グローバルガバナンス高等研究院と指数全球網(インデックスペディア)は昨年12月31日、外語教学与研究出版社で「インデックス・グローバル新年フォーラム(2022)」を共催した。今回は「インデックス・グローバルが未来を切り開く」をテーマに、同大学の楊丹(よう・たん)校長率いるチームが開発した世界初の「メタ指数」と「指数倫理宣言」を発表するとともに、「インデックスペディア・ネット」の公開と独自の指数20種の発表を行った。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022010105136

  • 2022年01月01日
    (2)北京外国語大学、「インデックス・グローバル新年フォーラム」を開催

    2021年12月31日、フォーラムであいさつする北京外国語大学の趙剛(ちょう・ごう)副校長。中国の北京外国語大学地域・グローバルガバナンス高等研究院と指数全球網(インデックスペディア)は昨年12月31日、外語教学与研究出版社で「インデックス・グローバル新年フォーラム(2022)」を共催した。今回は「インデックス・グローバルが未来を切り開く」をテーマに、同大学の楊丹(よう・たん)校長率いるチームが開発した世界初の「メタ指数」と「指数倫理宣言」を発表するとともに、「インデックスペディア・ネット」の公開と独自の指数20種の発表を行った。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022010105144

  • 2022年01月01日
    (4)北京外国語大学、「インデックス・グローバル新年フォーラム」を開催

    2021年12月31日、北京で開かれた「インデックス・グローバル新年フォーラム(2022)」。中国の北京外国語大学地域・グローバルガバナンス高等研究院と指数全球網(インデックスペディア)は昨年12月31日、外語教学与研究出版社で「インデックス・グローバル新年フォーラム(2022)」を共催した。今回は「インデックス・グローバルが未来を切り開く」をテーマに、同大学の楊丹(よう・たん)校長率いるチームが開発した世界初の「メタ指数」と「指数倫理宣言」を発表するとともに、「インデックスペディア・ネット」の公開と独自の指数20種の発表を行った。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022010105148

  • 2022年02月28日
    TURKEY-ISTANBUL-BEIJING 2022-CHINESE VOLUNTEERS

    (220228) -- ISTANBUL, Feb. 28, 2022 (Xinhua) -- Guan Bo (L), a teacher of Turkish at the Beijing Foreign Studies University, poses for a photo with Erdem Dogan, sports director of the Turkish National Olympic Committee, while volunteering in Beijing Winter Olympics in Beijing, capital of China, Feb. 13, 2022. TO GO WITH “Feature: Chinese volunteers with fluent Turkish cultivated warm ties with Turks in Beijing“ (Xinhua)= 配信日: 2022(令和4)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030108923

  • 2022年02月28日
    TURKEY-ISTANBUL-BEIJING 2022-CHINESE VOLUNTEERS

    (220228) -- ISTANBUL, Feb. 28, 2022 (Xinhua) -- Guan Bo (1st R), a teacher of Turkish at the Beijing Foreign Studies University, greets some Turkish Olympic team members while volunteering in Beijing Winter Olympics in Beijing, capital of China, Feb. 2, 2022. TO GO WITH “Feature: Chinese volunteers with fluent Turkish cultivated warm ties with Turks in Beijing“ (Xinhua)= 配信日: 2022(令和4)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030108263

  • 01:47.41
    2022年03月01日
    Chinese volunteers cultivate warm ties with Turks in Beijing

    STORY: Chinese volunteers cultivate warm ties with Turks in BeijingDATELINE: March 1, 2022LENGTH: 00:01:47LOCATION: ISTANBUL, TurkeyCATEGORY: SOCIETY/SPORTSSHOTLIST:1. Picture of Yang Dijingwen, a Chinese student of Turkish2. SOUNDBITE 1 (Turkish): YANG DIJINGWEN, Student, Beijing Foreign Studies University3. Picture of Yang Dijingwen, a Chinese student of Turkish and Journalists4. SOUNDBITE 2 (Turkish): YANG DIJINGWEN, Student, Beijing Foreign Studies University5. Picture of Yang Dijingwen, a Chinese student of Turkish6. SOUNDBITE 3 (Turkish): GUAN BO, Teacher, Beijing Foreign Studies University7. Picture of Guan Bo, a teacher of Turkish at BFSU and Erdem Dogan, sports director of the Turkish National Olympic Committee8...= 配信日: 2022(令和4)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030210525

  • 2022年03月18日
    CHINA-BEIJING-THAI ASSISTANT PROFESSOR (CN)

    (220318) -- BEIJING, March 18, 2022 (Xinhua) -- Thai Assistant Professor Kuapan Nakbubpa gives a lesson at Beijing Foreign Studies University in Beijing, capital of China, Nov. 22, 2013. TO GO WITH: Profile: Thai “granny professor“ forges bridge of cross-cultural friendship (Xinhua)= 配信日: 2022(令和4)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032011636

  • 2022年03月18日
    CHINA-BEIJING-THAI ASSISTANT PROFESSOR (CN)

    (220318) -- BEIJING, March 18, 2022 (Xinhua) -- Thai Assistant Professor Kuapan Nakbubpa gives a lesson at Beijing Foreign Studies University in Beijing, capital of China, Nov. 22, 2013. TO GO WITH: Profile: Thai “granny professor“ forges bridge of cross-cultural friendship (Xinhua)= 配信日: 2022(令和4)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032011635

  • 2022年04月01日
    (9)北京外国語大学で桜が満開に

    3月31日、北京外国語大学で満開となったソメイヨシノ。中国北京市の北京外国語大学日本学研究センター付近で3月31日、桜が満開となり、多くの学生が写真を撮るなどして楽しんだ。桜はソメイヨシノで、2017年に植樹されて以降、春の風景に彩りを添えている。(北京=新華社配信/郭連友)= 配信日: 2022(令和4)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040106919

  • 2022年04月01日
    (8)北京外国語大学で桜が満開に

    3月31日、北京外国語大学で満開となったソメイヨシノ。中国北京市の北京外国語大学日本学研究センター付近で3月31日、桜が満開となり、多くの学生が写真を撮るなどして楽しんだ。桜はソメイヨシノで、2017年に植樹されて以降、春の風景に彩りを添えている。(北京=新華社配信/郭連友)= 配信日: 2022(令和4)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040106896

  • 2022年04月01日
    (3)北京外国語大学で桜が満開に

    3月31日、北京外国語大学で満開となったソメイヨシノ。中国北京市の北京外国語大学日本学研究センター付近で3月31日、桜が満開となり、多くの学生が写真を撮るなどして楽しんだ。桜はソメイヨシノで、2017年に植樹されて以降、春の風景に彩りを添えている。(北京=新華社配信/郭連友)= 配信日: 2022(令和4)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040106899

  • 2022年04月01日
    (4)北京外国語大学で桜が満開に

    3月31日、北京外国語大学で満開となったソメイヨシノ。中国北京市の北京外国語大学日本学研究センター付近で3月31日、桜が満開となり、多くの学生が写真を撮るなどして楽しんだ。桜はソメイヨシノで、2017年に植樹されて以降、春の風景に彩りを添えている。(北京=新華社配信/郭連友)= 配信日: 2022(令和4)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040106905

  • 2022年04月01日
    (10)北京外国語大学で桜が満開に

    3月31日、北京外国語大学で満開となったソメイヨシノ。中国北京市の北京外国語大学日本学研究センター付近で3月31日、桜が満開となり、多くの学生が写真を撮るなどして楽しんだ。桜はソメイヨシノで、2017年に植樹されて以降、春の風景に彩りを添えている。(北京=新華社配信/郭連友)= 配信日: 2022(令和4)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040106912

  • 2022年04月01日
    (1)北京外国語大学で桜が満開に

    3月31日、北京外国語大学で満開となったソメイヨシノ。中国北京市の北京外国語大学日本学研究センター付近で3月31日、桜が満開となり、多くの学生が写真を撮るなどして楽しんだ。桜はソメイヨシノで、2017年に植樹されて以降、春の風景に彩りを添えている。(北京=新華社配信/郭連友)= 配信日: 2022(令和4)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040106903

  • 2022年04月01日
    (7)北京外国語大学で桜が満開に

    3月31日、北京外国語大学で満開となったソメイヨシノ。中国北京市の北京外国語大学日本学研究センター付近で3月31日、桜が満開となり、多くの学生が写真を撮るなどして楽しんだ。桜はソメイヨシノで、2017年に植樹されて以降、春の風景に彩りを添えている。(北京=新華社配信/郭連友)= 配信日: 2022(令和4)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040106898

  • 2022年04月01日
    (2)北京外国語大学で桜が満開に

    3月31日、北京外国語大学で満開となったソメイヨシノ。中国北京市の北京外国語大学日本学研究センター付近で3月31日、桜が満開となり、多くの学生が写真を撮るなどして楽しんだ。桜はソメイヨシノで、2017年に植樹されて以降、春の風景に彩りを添えている。(北京=新華社配信/郭連友)= 配信日: 2022(令和4)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040106900

  • 2022年04月01日
    (5)北京外国語大学で桜が満開に

    3月31日、北京外国語大学で満開となったソメイヨシノ。中国北京市の北京外国語大学日本学研究センター付近で3月31日、桜が満開となり、多くの学生が写真を撮るなどして楽しんだ。桜はソメイヨシノで、2017年に植樹されて以降、春の風景に彩りを添えている。(北京=新華社配信/郭連友)= 配信日: 2022(令和4)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040106902

  • 2022年04月01日
    (6)北京外国語大学で桜が満開に

    3月31日、北京外国語大学で満開となったソメイヨシノ。中国北京市の北京外国語大学日本学研究センター付近で3月31日、桜が満開となり、多くの学生が写真を撮るなどして楽しんだ。桜はソメイヨシノで、2017年に植樹されて以降、春の風景に彩りを添えている。(北京=新華社配信/郭連友)= 配信日: 2022(令和4)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040106901

  • 2022年04月26日
    (4)第8回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム開催

    23日、フォーラムで意見交換する専門家ら。中国の北京外国語大学、中国教育部高等学校(大学)外国語言文学類専業教学指導委員会の日本語分委員会、中国日本語教学研究会の共催による「第8回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」が23、24両日、北京の会場とオンラインを組み合わせた形式で開かれた。海南大学と外語教学与研究出版社が運営を担った。今回のフォーラムは、現代の中国と世界の情勢を踏まえ「中国を理解し、世界をつなぐ」をテーマに、中国の大学における日本語専攻教育がいかにして新たなニーズに応え、新たな機会を捉え、新たな局面を開くかについて突っ込んだ議論が行われた。会期中、延べ8千人近くがライブ配信を視聴した。開幕式では、外語教学与研究出版社の王芳(おう・ほう)社長が司会を務め、北京外国語大学の丁浩(てい・こう)副学長と教育部高等学校外国語言文学類専業教学指導委員会の副主任委員を務める修剛(しゅう・ごう)教授があいさつした。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042611560

  • 2022年04月26日
    (9)第8回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム開催

    23日、基調報告を行う北京外国語大学の周異夫(しゅう・いふ)教授。中国の北京外国語大学、中国教育部高等学校(大学)外国語言文学類専業教学指導委員会の日本語分委員会、中国日本語教学研究会の共催による「第8回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」が23、24両日、北京の会場とオンラインを組み合わせた形式で開かれた。海南大学と外語教学与研究出版社が運営を担った。今回のフォーラムは、現代の中国と世界の情勢を踏まえ「中国を理解し、世界をつなぐ」をテーマに、中国の大学における日本語専攻教育がいかにして新たなニーズに応え、新たな機会を捉え、新たな局面を開くかについて突っ込んだ議論が行われた。会期中、延べ8千人近くがライブ配信を視聴した。開幕式では、外語教学与研究出版社の王芳(おう・ほう)社長が司会を務め、北京外国語大学の丁浩(てい・こう)副学長と教育部高等学校外国語言文学類専業教学指導委員会の副主任委員を務める修剛(しゅう・ごう)教授があいさつした。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022042611562

  • 1
  • 2