KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 予定
  • 在校生
  • 完了
  • 対象
  • 中国科学技術大学
  • 参加
  • アラブ首長国連邦
  • インド

「北京航空航天大学」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
25
( 1 25 件を表示)
  • 1
25
( 1 25 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年09月18日
    世界公衆科学素質促進大会開催科学リテラシーを議論

    18日、「科学リテラシーによる人工知能(AI)の革新と発展の促進」専門テーマフォーラムで講演した北京航空航天大学の段海浜(だん・かいひん)教授。「科学リテラシーと人類運命共同体」をテーマとした世界公衆科学素質促進大会(WorldConferenceonScienceLiteracy)が17~19日、北京で開かれた。23の国際科学技術機関と38カ国の58の国別科学技術組織・機関の代表および中国の関係方面の代表1千人余りが参加した。(北京=新華社記者/張玉薇)=2018(平成30)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092015060

  • 2019年09月18日
    第18回北京国際航空展が開幕

    18日、北京航空航天大学が研究開発したドローン。中国北京市の国家会議センターで18日、第18回北京国際航空展が開幕した。12の国や地域から210社を超える企業が出展、商業航空、航空エンジン、耐熱合金、民間航空機用材料、アディティブ・マニュファクチャリング(付加製造)など専門分野は多岐にわたっている。会期は20日まで。(北京=新華社配信/馬岩)=2019(令和元)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019092014540

  • 2020年12月26日
    (2)2021年度中国大学院統一試験がスタート

    26日、北京航空航天大学で、試験前に復習用の資料をチェックする受験生。2021年度の中国大学院統一試験が26日、中国各地で始まった。(北京=新華社記者/任超)= 配信日: 2020(令和2)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122800049

  • 2020年12月26日
    (3)2021年度中国大学院統一試験がスタート

    26日、北京航空航天大学で、受験生の個人情報を確認するスタッフ(左)。2021年度の中国大学院統一試験が26日、中国各地で始まった。(北京=新華社記者/任超)= 配信日: 2020(令和2)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122800061

  • 2020年12月26日
    (1)2021年度中国大学院統一試験がスタート

    26日、北京航空航天大学で、会場入りする受験生。2021年度の中国大学院統一試験が26日、中国各地で始まった。(北京=新華社記者/任超)= 配信日: 2020(令和2)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122800087

  • 2021年03月25日
    (6)北京の大学で2回目の新型コロナワクチン接種始まる

    24日、北京航空航天大学内の臨時接種拠点で、2回目のワクチン接種を準備する医療スタッフ。中国の北京航空航天大学でこのほど、在校生2万3千人余りを対象とした新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種が始まった。接種は7日間行われる予定で、31日までに完了する。(北京=新華社記者/徐欽)= 配信日: 2021(令和3)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032505207

  • 2021年03月25日
    (5)北京の大学で2回目の新型コロナワクチン接種始まる

    24日、北京航空航天大学内の臨時接種拠点で、学生に2回目のワクチン接種をする医療スタッフ。中国の北京航空航天大学でこのほど、在校生2万3千人余りを対象とした新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種が始まった。接種は7日間行われる予定で、31日までに完了する。(北京=新華社記者/徐欽)= 配信日: 2021(令和3)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032505205

  • 2021年03月25日
    (2)北京の大学で2回目の新型コロナワクチン接種始まる

    24日、北京航空航天大学内に設けられた新型コロナワクチンの臨時接種拠点。中国の北京航空航天大学でこのほど、在校生2万3千人余りを対象とした新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種が始まった。接種は7日間行われる予定で、31日までに完了する。(北京=新華社記者/徐欽)= 配信日: 2021(令和3)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032504567

  • 2021年03月25日
    (4)北京の大学で2回目の新型コロナワクチン接種始まる

    24日、北京航空航天大学内の臨時接種拠点で、学生に2回目のワクチン接種をする医療スタッフ。中国の北京航空航天大学でこのほど、在校生2万3千人余りを対象とした新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種が始まった。接種は7日間行われる予定で、31日までに完了する。(北京=新華社記者/徐欽)= 配信日: 2021(令和3)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032505204

  • 2021年03月25日
    (1)北京の大学で2回目の新型コロナワクチン接種始まる

    24日、北京航空航天大学内に設けられた新型コロナワクチンの臨時接種拠点。中国の北京航空航天大学でこのほど、在校生2万3千人余りを対象とした新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種が始まった。接種は7日間行われる予定で、31日までに完了する。(北京=新華社記者/徐欽)= 配信日: 2021(令和3)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032504536

  • 2021年03月25日
    (3)北京の大学で2回目の新型コロナワクチン接種始まる

    24日、北京航空航天大学内の臨時接種拠点で、接種を受ける学生の情報を確認する医療スタッフ。中国の北京航空航天大学でこのほど、在校生2万3千人余りを対象とした新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種が始まった。接種は7日間行われる予定で、31日までに完了する。(北京=新華社記者/徐欽)= 配信日: 2021(令和3)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032505206

  • 2021年03月25日
    (7)北京の大学で2回目の新型コロナワクチン接種始まる

    24日、北京航空航天大学内の臨時接種拠点で、学生に2回目のワクチン接種をする医療スタッフ。中国の北京航空航天大学でこのほど、在校生2万3千人余りを対象とした新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種が始まった。接種は7日間行われる予定で、31日までに完了する。(北京=新華社記者/徐欽)= 配信日: 2021(令和3)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032504600

  • 2021年07月05日
    (2)磁気チップ測定分野で新たな進展北京航空航天大学

    6月24日、五つの原子層の厚さを持つナノ磁性薄膜に「中国芯」と書いた北京航空航天大学の研究者。中国共産党創立100周年を祝賀し、北京航空航天大学の研究者は五つの原子層の厚さを持つナノ磁性薄膜に「100年中国『芯』」と書いた。この厚さは普通コピー用紙1枚の10万分の1に相当する。(北京=新華社記者/鞠煥宗)= 配信日: 2021(令和3)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070503132

  • 2021年07月05日
    (1)磁気チップ測定分野で新たな進展北京航空航天大学

    6月24日、五つの原子層の厚さを持つナノ磁性薄膜に「100年」と書いた北京航空航天大学の研究者。中国共産党創立100周年を祝賀し、北京航空航天大学の研究者は五つの原子層の厚さを持つナノ磁性薄膜に「100年中国『芯』」と書いた。この厚さは普通コピー用紙1枚の10万分の1に相当する。(北京=新華社記者/鞠煥宗)= 配信日: 2021(令和3)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070503300

  • 01:00.32
    2021年07月05日
    「新華社」磁気チップ測定分野で新たな進展北京航空航天大学

    中国共産党創立100周年を祝賀し、北京航空航天大学の研究者は五つの原子層の厚さを持つナノ磁性薄膜に「100年中国『芯』」と書いた。この厚さは普通コピー用紙1枚の10万分の1に相当する。磁気チップの製造過程では、ナノ磁性薄膜をウエハー上に均一に広げる必要がある。研究者は今回、測定機器を使い磁性ペンで薄膜に字を書いたが、字のコントラストが同じで筆跡も鮮明であれば、薄膜が均一であることを示すという。この測定機器は、ウエハーレベルの磁気光学カー測定装置で北航集積回路学院の研究チームが開発した。同学院工程・設備学科の王新河(おう・しんか)主任は、磁気チップについて、信頼性が高い情報記憶モジュール、高感度の磁気信号センサーモジュールとして、航空機や衛星の制御システム、携帯電話の電子コンパス、自動車の自動運転などに応用できると説明。磁気チップの製造過程におけるコア技術である磁性薄膜測定は、中国がこれまで長い間、外国の制約を受けてきた技術だったと述べた。同機器はすでに科学研究分野に応用されており、10月には産業分野での商用化が始まる予定となっている。(記者/烏夢達、馬暁冬、趙旭) =配信日: 2021(令和3)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070503203

  • 2021年07月05日
    (3)磁気チップ測定分野で新たな進展北京航空航天大学

    6月24日、磁性ペンでナノ薄膜の磁性を測定する北京航空航天大学の研究者。中国共産党創立100周年を祝賀し、北京航空航天大学の研究者は五つの原子層の厚さを持つナノ磁性薄膜に「100年中国『芯』」と書いた。この厚さは普通コピー用紙1枚の10万分の1に相当する。(北京=新華社記者/鞠煥宗)= 配信日: 2021(令和3)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070503452

  • 2021年10月06日
    (2)北京航空航天大学の無人機、世界記録を樹立学部生が開発

    離陸する無人機「馮如3号-100型」。(資料写真)中国の北京航空航天大学は、同校の青年科学研究チームが開発した無人機の航続時間記録がこのほど、国際航空連盟(FAI)に世界記録として正式に認められたと明らかにした。無人機の名称は「馮如3号-100型」。80時間46分35秒の連続飛行を実現し、固定翼燃料動力無人機(重量無差別級)の航続時間記録のトップになった。同大学の関係者によると、今回記録を更新したチームは、平均年齢20歳以下の学部生25名で構成されている。無人機は翼幅約10メートルで、潜水艦型の機体は炭素繊維複合材料(カーボンファイバー)で作られている。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100704845

  • 01:40.82
    2021年10月17日
    「新華社」中国と中央アジア、北斗システム協力を強化

    中国甘粛省蘭州市で15日、中国・中央アジア北斗協力フォーラムが開かれた。中国と中央アジア諸国の衛星ナビゲーション分野の業界関係者が、衛星ナビゲーションシステム「北斗」の成果をめぐり、会場とオンラインを組み合わせた方式で交流と協力の展望を話し合い、ウィンウィン協力の機会を模索した。中国では昨年7月、北斗3号衛星ナビシステムが完成し、世界に星測位システムサービスを提供する新時代を迎えた。中国衛星測位システム管理弁公室の冉承其(ぜん・しょうき)主任によると、北斗システムはサービス開始から1年、安定した運用を続け、性能も着実に向上している。既に世界の半数以上の国・地域が交通運輸や公共安全、農林畜水産、水文観測、気象予報、災害救助・減災などの分野で幅広く利用しており、顕著な経済的、社会的効果を上げているという。冉氏は、中国が2019年に初めて開いた中国・中央アジア北斗協力フォーラムでまかれた協力の種が、この2年で中国と中央アジア諸国との衛星ナビゲーション協力を着実に推進し、大きな成果を収めたと指摘。ウズベキスタンのタシケント情報技術大学が北京航空航天大学、中国衛星測位システム管理弁公室テスト評価センターとそれぞれ結んだ協力協定が、中国とウズベキスタンのナビ技術教育と研究分野の協力を深化させたほか、タジキスタンでも北斗の技術に基づくダム変形観測システムを用いた検査が、サレズ湖ダムの安全観測のために重要な科学参考データを提供したと紹介した。上海協力機構(SCO)善隣友好協力委員会の崔麗(さい・れい)副主席は、ますます多くの国が北斗衛星ナビの応用システムの利便性と効率性を認め、北斗国際協力を重視し、積極的に推進するようになったと指摘。北斗システムは現在、異なる国、異なる業種の個別のニーズに基づくカスタマイズされたサービスを提供できるようになっていると説明した。冉氏は「来年は中国と中央アジア諸国の国交樹立30周年にあたる。北斗システムは今後も『中国の北斗、世界の北斗、一流の北斗』の発展理念に従い、一流の指標、一流のサービスを堅持して中央アジアなど世界中のユーザーのニーズに応えていく」と述べた。(記者/張文静、張智敏、文静、范培珅) =配信日: 2021(令和3)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101808169

  • 2021年10月18日
    北京航空航天大、アジア太平洋宇宙協力機構の小型学生衛星を打ち上げ

    打ち上げ前に衛星をロケットに搭載するスタッフ。中国の北京航空航天大学は、アジア太平洋宇宙協力機構の「小型学生衛星-1(APSCO-SSS-1)」を14日午後6時51分(日本時間同7時51分)に山西省の太原衛星発射センターから運搬ロケット「長征2号丁遥53」を使って打ち上げたと発表した。(太原=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101808318

  • 2021年10月24日
    中国の科学者、白金触媒の新製法開発燃料電池のコスト削減に期待

    水素燃料電池用膜電極のテストをする梁海偉教授(左)と研究チームのメンバー。(資料写真)中国科学技術大学(安徽省合肥市)の梁海偉(りょう・かいい)教授と林岳(りん・がく)博士、北京航空航天大学の水江瀾(すい・こうらん)教授らがこのほど、独自の高温「硫黄固体ゲル」合成法を用いて高性能の白金合金触媒を開発した。水素燃料電池製造コストを大幅に削減し、商用化につながると期待されている。研究成果は22日、国際的学術誌「サイエンス」に掲載された。(合肥=新華社配信/銭建豪)= 配信日: 2021(令和3)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102409162

  • 2021年11月01日
    (1)カーボンニュートラル世界大学連盟が発足11カ国28大学が参加

    10月27日、東南大学で開かれたカーボンニュートラル世界大学連盟の発足式。中国の東南大学(江蘇省南京市)と英バーミンガム大学が共同で発起した「カーボンニュートラル(炭素中立)世界大学連盟」の発足式がこのほど、南京市で開かれた。同連盟には、11カ国28大学の研究機関が創設メンバーとして参加する。中国からは北京航空航天大学やハルビン工業大学、上海交通大学、中国科学技術大学、浙江大学など15校、海外からは英国とタイ、米国、アラブ首長国連邦、ドイツ、オーストラリア、インド、韓国、ブラジル、ロシアから13の大学研究機関が加盟する。(南京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110109472

  • 2021年11月01日
    (3)カーボンニュートラル世界大学連盟が発足11カ国28大学が参加

    10月27日、発足式に出席した東南大学の張広軍(ちょう・こうぐん)校長。中国の東南大学(江蘇省南京市)と英バーミンガム大学が共同で発起した「カーボンニュートラル(炭素中立)世界大学連盟」の発足式がこのほど、南京市で開かれた。同連盟には、11カ国28大学の研究機関が創設メンバーとして参加する。中国からは北京航空航天大学やハルビン工業大学、上海交通大学、中国科学技術大学、浙江大学など15校、海外からは英国とタイ、米国、アラブ首長国連邦、ドイツ、オーストラリア、インド、韓国、ブラジル、ロシアから13の大学研究機関が加盟する。(南京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110109828

  • 2021年11月01日
    (5)カーボンニュートラル世界大学連盟が発足11カ国28大学が参加

    10月27日、東南大学で開かれたカーボンニュートラル世界大学連盟の発足式。中国の東南大学(江蘇省南京市)と英バーミンガム大学が共同で発起した「カーボンニュートラル(炭素中立)世界大学連盟」の発足式がこのほど、南京市で開かれた。同連盟には、11カ国28大学の研究機関が創設メンバーとして参加する。中国からは北京航空航天大学やハルビン工業大学、上海交通大学、中国科学技術大学、浙江大学など15校、海外からは英国とタイ、米国、アラブ首長国連邦、ドイツ、オーストラリア、インド、韓国、ブラジル、ロシアから13の大学研究機関が加盟する。(南京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110109803

  • 2021年11月01日
    (4)カーボンニュートラル世界大学連盟が発足11カ国28大学が参加

    10月27日、発足式に出席した東南大学の呉剛(ご・ごう)副校長。中国の東南大学(江蘇省南京市)と英バーミンガム大学が共同で発起した「カーボンニュートラル(炭素中立)世界大学連盟」の発足式がこのほど、南京市で開かれた。同連盟には、11カ国28大学の研究機関が創設メンバーとして参加する。中国からは北京航空航天大学やハルビン工業大学、上海交通大学、中国科学技術大学、浙江大学など15校、海外からは英国とタイ、米国、アラブ首長国連邦、ドイツ、オーストラリア、インド、韓国、ブラジル、ロシアから13の大学研究機関が加盟する。(南京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110109800

  • 2021年11月01日
    (2)カーボンニュートラル世界大学連盟が発足11カ国28大学が参加

    10月27日、発足式に出席した江蘇省の馬欣(ば・きん)副省長。中国の東南大学(江蘇省南京市)と英バーミンガム大学が共同で発起した「カーボンニュートラル(炭素中立)世界大学連盟」の発足式がこのほど、南京市で開かれた。同連盟には、11カ国28大学の研究機関が創設メンバーとして参加する。中国からは北京航空航天大学やハルビン工業大学、上海交通大学、中国科学技術大学、浙江大学など15校、海外からは英国とタイ、米国、アラブ首長国連邦、ドイツ、オーストラリア、インド、韓国、ブラジル、ロシアから13の大学研究機関が加盟する。(南京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110109481

  • 1