KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • かめ
  • チャンス
  • 令和
  • 伝承
  • 千年
  • 大気汚染
  • 家庭
  • 歴史
  • 泉村
  • 活路

「北冶鎮」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
12
( 1 12 件を表示)
  • 1
12
( 1 12 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2020年08月21日
    歴史ある陶磁器の村、産業復興に向けた夢河南省甘泉村

    21日、甘泉村の陶磁器工場で型枠を運ぶ職人。中国河南省洛陽市新安県北冶鎮の甘泉村は、陶磁器生産で千年近い歴史を持つ。かつては家庭用食器やかめ、壺などの製造で知られていたが、1990年代以降の販路縮小と石炭窯による大気汚染の深刻化により次第に衰退していった。2016年に同村が第4次中国伝統村落リストに登録されると、陶磁器の焼成技術は伝承と発展に向けた新たなチャンスを得た。職人らは石炭窯を電気窯に変え、製品の種類を増やし、オンライン販路に活路を求めることで陶磁器産業の復興を図っている。(鄭州=新華社記者/韓朝陽)=2020(令和2)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100326

  • 2020年08月21日
    歴史ある陶磁器の村、産業復興に向けた夢河南省甘泉村

    21日、甘泉村の陶磁器工場で型枠を外し生地を取り出す職人。中国河南省洛陽市新安県北冶鎮の甘泉村は、陶磁器生産で千年近い歴史を持つ。かつては家庭用食器やかめ、壺などの製造で知られていたが、1990年代以降の販路縮小と石炭窯による大気汚染の深刻化により次第に衰退していった。2016年に同村が第4次中国伝統村落リストに登録されると、陶磁器の焼成技術は伝承と発展に向けた新たなチャンスを得た。職人らは石炭窯を電気窯に変え、製品の種類を増やし、オンライン販路に活路を求めることで陶磁器産業の復興を図っている。(鄭州=新華社記者/韓朝陽)=2020(令和2)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100443

  • 2020年08月21日
    歴史ある陶磁器の村、産業復興に向けた夢河南省甘泉村

    21日、甘泉村の陶磁器工場で陰干し中の器の状態を確認する職人。中国河南省洛陽市新安県北冶鎮の甘泉村は、陶磁器生産で千年近い歴史を持つ。かつては家庭用食器やかめ、壺などの製造で知られていたが、1990年代以降の販路縮小と石炭窯による大気汚染の深刻化により次第に衰退していった。2016年に同村が第4次中国伝統村落リストに登録されると、陶磁器の焼成技術は伝承と発展に向けた新たなチャンスを得た。職人らは石炭窯を電気窯に変え、製品の種類を増やし、オンライン販路に活路を求めることで陶磁器産業の復興を図っている。(鄭州=新華社記者/韓朝陽)=2020(令和2)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100313

  • 2020年08月21日
    歴史ある陶磁器の村、産業復興に向けた夢河南省甘泉村

    21日、甘泉村の陶磁器工場で生地に商標を入れる職人。中国河南省洛陽市新安県北冶鎮の甘泉村は、陶磁器生産で千年近い歴史を持つ。かつては家庭用食器やかめ、壺などの製造で知られていたが、1990年代以降の販路縮小と石炭窯による大気汚染の深刻化により次第に衰退していった。2016年に同村が第4次中国伝統村落リストに登録されると、陶磁器の焼成技術は伝承と発展に向けた新たなチャンスを得た。職人らは石炭窯を電気窯に変え、製品の種類を増やし、オンライン販路に活路を求めることで陶磁器産業の復興を図っている。(鄭州=新華社記者/韓朝陽)=2020(令和2)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100389

  • 2020年08月21日
    歴史ある陶磁器の村、産業復興に向けた夢河南省甘泉村

    21日、ろくろを回す甘泉村の陶磁器職人。中国河南省洛陽市新安県北冶鎮の甘泉村は、陶磁器生産で千年近い歴史を持つ。かつては家庭用食器やかめ、壺などの製造で知られていたが、1990年代以降の販路縮小と石炭窯による大気汚染の深刻化により次第に衰退していった。2016年に同村が第4次中国伝統村落リストに登録されると、陶磁器の焼成技術は伝承と発展に向けた新たなチャンスを得た。職人らは石炭窯を電気窯に変え、製品の種類を増やし、オンライン販路に活路を求めることで陶磁器産業の復興を図っている。(鄭州=新華社記者/韓朝陽)=2020(令和2)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100355

  • 2020年08月21日
    歴史ある陶磁器の村、産業復興に向けた夢河南省甘泉村

    21日、甘泉村の陶磁器工場で生地を磨く職人。中国河南省洛陽市新安県北冶鎮の甘泉村は、陶磁器生産で千年近い歴史を持つ。かつては家庭用食器やかめ、壺などの製造で知られていたが、1990年代以降の販路縮小と石炭窯による大気汚染の深刻化により次第に衰退していった。2016年に同村が第4次中国伝統村落リストに登録されると、陶磁器の焼成技術は伝承と発展に向けた新たなチャンスを得た。職人らは石炭窯を電気窯に変え、製品の種類を増やし、オンライン販路に活路を求めることで陶磁器産業の復興を図っている。(鄭州=新華社記者/韓朝陽)=2020(令和2)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100377

  • 2020年08月21日
    歴史ある陶磁器の村、産業復興に向けた夢河南省甘泉村

    21日、甘泉村の陶磁器工場で機械を使い陶土を形成する職人。中国河南省洛陽市新安県北冶鎮の甘泉村は、陶磁器生産で千年近い歴史を持つ。かつては家庭用食器やかめ、壺などの製造で知られていたが、1990年代以降の販路縮小と石炭窯による大気汚染の深刻化により次第に衰退していった。2016年に同村が第4次中国伝統村落リストに登録されると、陶磁器の焼成技術は伝承と発展に向けた新たなチャンスを得た。職人らは石炭窯を電気窯に変え、製品の種類を増やし、オンライン販路に活路を求めることで陶磁器産業の復興を図っている。(鄭州=新華社記者/韓朝陽)=2020(令和2)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100399

  • 2020年08月21日
    歴史ある陶磁器の村、産業復興に向けた夢河南省甘泉村

    21日、甘泉村の陶磁器工場で生地の仕上げ作業する職人。中国河南省洛陽市新安県北冶鎮の甘泉村は、陶磁器生産で千年近い歴史を持つ。かつては家庭用食器やかめ、壺などの製造で知られていたが、1990年代以降の販路縮小と石炭窯による大気汚染の深刻化により次第に衰退していった。2016年に同村が第4次中国伝統村落リストに登録されると、陶磁器の焼成技術は伝承と発展に向けた新たなチャンスを得た。職人らは石炭窯を電気窯に変え、製品の種類を増やし、オンライン販路に活路を求めることで陶磁器産業の復興を図っている。(鄭州=新華社記者/韓朝陽)=2020(令和2)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100508

  • 2020年08月21日
    歴史ある陶磁器の村、産業復興に向けた夢河南省甘泉村

    21日、甘泉村の建物によく見られる匣鉢(こうばち)で築いた外壁。中国河南省洛陽市新安県北冶鎮の甘泉村は、陶磁器生産で千年近い歴史を持つ。かつては家庭用食器やかめ、壺などの製造で知られていたが、1990年代以降の販路縮小と石炭窯による大気汚染の深刻化により次第に衰退していった。2016年に同村が第4次中国伝統村落リストに登録されると、陶磁器の焼成技術は伝承と発展に向けた新たなチャンスを得た。職人らは石炭窯を電気窯に変え、製品の種類を増やし、オンライン販路に活路を求めることで陶磁器産業の復興を図っている。(鄭州=新華社記者/韓朝陽)=2020(令和2)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100541

  • 2020年08月21日
    歴史ある陶磁器の村、産業復興に向けた夢河南省甘泉村

    21日、甘泉村の陶磁器工場で窯入れをする職人。中国河南省洛陽市新安県北冶鎮の甘泉村は、陶磁器生産で千年近い歴史を持つ。かつては家庭用食器やかめ、壺などの製造で知られていたが、1990年代以降の販路縮小と石炭窯による大気汚染の深刻化により次第に衰退していった。2016年に同村が第4次中国伝統村落リストに登録されると、陶磁器の焼成技術は伝承と発展に向けた新たなチャンスを得た。職人らは石炭窯を電気窯に変え、製品の種類を増やし、オンライン販路に活路を求めることで陶磁器産業の復興を図っている。(鄭州=新華社記者/韓朝陽)=2020(令和2)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100567

  • 2020年08月21日
    歴史ある陶磁器の村、産業復興に向けた夢河南省甘泉村

    21日、甘泉村の陶磁器工場で器の形状を整える職人。中国河南省洛陽市新安県北冶鎮の甘泉村は、陶磁器生産で千年近い歴史を持つ。かつては家庭用食器やかめ、壺などの製造で知られていたが、1990年代以降の販路縮小と石炭窯による大気汚染の深刻化により次第に衰退していった。2016年に同村が第4次中国伝統村落リストに登録されると、陶磁器の焼成技術は伝承と発展に向けた新たなチャンスを得た。職人らは石炭窯を電気窯に変え、製品の種類を増やし、オンライン販路に活路を求めることで陶磁器産業の復興を図っている。(鄭州=新華社記者/韓朝陽)=2020(令和2)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100564

  • 2020年08月21日
    歴史ある陶磁器の村、産業復興に向けた夢河南省甘泉村

    21日、甘泉村の陶磁器工場で焼成を終えたもやしポット(もやし栽培用の小型陶器鉢)を並べる職人。中国河南省洛陽市新安県北冶鎮の甘泉村は、陶磁器生産で千年近い歴史を持つ。かつては家庭用食器やかめ、壺などの製造で知られていたが、1990年代以降の販路縮小と石炭窯による大気汚染の深刻化により次第に衰退していった。2016年に同村が第4次中国伝統村落リストに登録されると、陶磁器の焼成技術は伝承と発展に向けた新たなチャンスを得た。職人らは石炭窯を電気窯に変え、製品の種類を増やし、オンライン販路に活路を求めることで陶磁器産業の復興を図っている。(鄭州=新華社記者/韓朝陽)=2020(令和2)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100351

  • 1