KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • きたむら
  • 前畑秀子
  • 昭和
  • 横浜港
  • 決勝
  • 清川正二
  • 牧野正蔵
  • 独占
  • 高知市役所
  • 鶴田義行

「北村久寿雄」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
15
( 1 15 件を表示)
  • 1
15
( 1 15 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1984年03月17日
    (きたむら・くすお) 北村久寿雄

    日本マスターズ水泳協会会長・1932年ロス五輪水泳1500M自由形金メダリスト

    商品コード: 2012040600145

  • 1984年03月17日
    (きたむら・くすお) 北村久寿雄

    日本マスターズ水泳協会会長・1932年ロス五輪水泳1500M自由形金メダリスト

    商品コード: 2012040600146

  • 1952年07月25日
    (きたむら・くすお) 北村久寿雄

    電話で話す北村久寿雄氏=1952(昭和27)年7月25日(27年国内6528)

    商品コード: 2011020800069

  • 1996年06月06日
    五輪の日本男子最年少優勝 北村久寿雄氏死去

    死去した五輪の日本男子最年少金メダリストだった北村久寿雄(きたむら・くすお)氏

    商品コード: 1996060600077

  • 2004年05月11日
    14歳北村、ロスで輝く

    1932年、ロサンゼルス五輪水泳男子1500メートル自由形決勝、1位でゴールした北村久寿雄(手前)

    商品コード: 2004051100102

  • 2019年10月23日
    ロス五輪金の北村久寿雄 母なる川に育まれ

    1932年ロサンゼルス五輪の競泳男子1500㍍自由形を14歳10カ月で優勝した北村久寿雄(ゲッティ=共同)

    商品コード: 2019102302691

  • 2013年11月28日
    寄贈された金メダル 競泳金メダルを寄贈

    高知市に寄贈された、1932年のロサンゼルス五輪で故北村久寿雄さんが獲得した金メダル=28日午前、高知市役所

    商品コード: 2013112800138

  • 2019年10月23日
    ロス五輪1500㍍自由形 母なる川に育まれ

    1932年ロサンゼルス五輪の競泳男子1500㍍自由形で日本勢は1、2位を独占した。19分12秒4で北村久寿雄(手前)が優勝し、牧野正蔵が2位

    商品コード: 2019102302562

  • 1991年04月27日
    泳ぎは現役北村久寿雄さん “二つの顔”で受章

    「行進の励みになれば」と勲三等瑞宝章受章を喜ぶ水泳の五輪金メダリスト北村久寿雄さん=1991(平成3)年4月27日撮影、大田区の自宅で

    商品コード: 2011020800072

  • 2013年11月28日
    ロス五輪、最年少優勝 競泳金メダル寄贈

    寄贈されたメダルを持つ岡崎誠也高知市長(下)。左は故北村久寿雄さんの長女真知子さん、右は次女皆川久仁子さん=28日午前、高知市役所

    商品コード: 2013112800139

  • 2020年07月30日
    最年少金メダリスト 最年長メダリストは72歳

    史上最年少金メダリストは、1932年ロサンゼルス五輪の競泳男子1500㍍自由形を14歳で制した北村久寿雄(ゲッティ=共同)

    商品コード: 2020073007128

  • 1952年07月25日
    五輪水上について対談

    共同通信社の専用線で東京の北村久寿雄氏と五輪の水上について対談する元五輪水泳選手の宮崎康二氏=1952(昭和27)年7月25日、共同通信社大阪支社(27年内地1896)

    商品コード: 2012112800127

  • 1932年08月13日

    資料 63440 ◎第10回ロサンゼルス五輪大会 水泳男子1500メートル決勝、日本勢1~2位を独占、19分12秒4で北村久寿雄(手前)が1位、牧野正蔵が2位、1932年8月13日

    商品コード: 2004031600079

  • 2020年04月08日
    ロス五輪帰国の鶴田義行ら 三段跳びV3、水泳王国

    1932年ロサンゼルス五輪から帰国した競泳選手団。男子200㍍平泳ぎ2連覇の鶴田義行(中列左)のほか、背泳ぎ優勝の清川正二(同右)、女子平泳ぎ銀メダルの前畑秀子(前列)と14歳で男子1500㍍自由形優勝の北村久寿雄=1932年9月、横浜港(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2020040801044

  • 2020年01月08日
    ロス五輪帰国の鶴田義行ら 「苦しさに慣れ」V2

    1932年ロサンゼルス五輪から帰国した競泳選手団。男子200㍍平泳ぎ2連覇の鶴田義行(中段左)のほか、背泳ぎ優勝の清川正二(中段右)、女子平泳ぎ銀メダルの前畑秀子(手前)と14歳で男子1500㍍自由形優勝の北村久寿雄=1932年9月、横浜港(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2020010803148

  • 1