KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 位置
  • 記者
  • 道教
  • 武漢
  • 登録
  • 聖地
  • 指定
  • ユネスコ
  • 重要文化財

「十堰市」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
156
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
156
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年01月26日
    新春を迎えるビニールハウス

    26日、湖北省十堰市鄖陽区柳陂鎮の家庭農場の温室でイチゴ狩りを楽しむ観光客。春節(旧正月)を間近に控え、中国湖北省十堰(じゅうえん)市鄖陽(うんよう)区各地の温室で栽培されているイチゴがこのほど収穫期を迎えた。イチゴ狩りを楽しむ観光客と販売に忙しい農家の活気があふれ、温室内はいっそう春めいた雰囲気に包まれた。(十堰=新華社配信/曹忠宏)=2019(平成31)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013010472

  • 2019年02月01日
    赤いちょうちんで春節を迎える

    1日、湖北省十堰(じゅうえん)市鄖陽(うんよう)区茶店鎮桜桃溝村でちょうちんを飾る作業員。春節(旧正月)を目前に、中国各地でちょうちんが飾られ、新年を迎えるおめでたい雰囲気が広がった。(十堰=新華社配信/曹忠宏)=2019(平成31)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020412470

  • 2019年02月01日
    赤いちょうちんで春節を迎える

    1日、湖北省十堰(じゅうえん)市鄖陽(うんよう)区茶店鎮桜桃溝村でちょうちんを飾る作業員。春節(旧正月)を目前に、中国各地でちょうちんが飾られ、新年を迎えるおめでたい雰囲気が広がった。(十堰=新華社配信/曹忠宏)=2019(平成31)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019020411753

  • 2019年02月11日
    中国各地で新春祝う伝統行事

    11日、湖北省十堰市鄖陽区でパレードを行う人々。中国では春節(旧正月)の間、新年を祝う多彩な民俗行事が行われている。(十堰=新華社配信/秦秋紅)=2019(平成31)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409777

  • 2019年02月11日
    中国各地で新春祝う伝統行事

    11日、湖北省十堰(じゅうえん)市鄖陽(うんよう)区でパレードを行う人々。中国では春節(旧正月)の間、新年を祝う多彩な民俗行事が行われている。(十堰=新華社配信/秦秋紅)=2019(平成31)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021409762

  • 2019年02月15日
    中国各地で元宵節を迎えるランタン祭り開催

    15日、湖北省十堰(じゅうえん)市鄖陽(うんよう)区の第1回民俗ランタン文化フェスティバルで観光客の目を楽しませるランタン。春節(旧正月)から15日目の元宵節を間近に控え、中国各地で多彩なランタン祭りが開催されている。(十堰=新華社配信/曹忠宏)=2019(平成31)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021800563

  • 2019年02月15日
    中国各地で元宵節を迎えるランタン祭り開催

    15日、湖北省十堰(じゅうえん)市鄖陽(うんよう)区で行われた第1回民俗ランタン文化フェスティバルでランタンを観賞する観光客。春節(旧正月)から15日目の元宵節を間近に控え、中国各地で多彩なランタン祭りが開催されている。(十堰=新華社配信/曹忠宏)=2019(平成31)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021800592

  • 2019年02月15日
    中国各地で元宵節を迎えるランタン祭り開催

    15日、湖北省十堰(じゅうえん)市鄖陽(うんよう)区の第1回民俗ランタン文化フェスティバルの会場に設置された「福寿康寧」と題したランタン。春節(旧正月)から15日目の元宵節を間近に控え、中国各地で多彩なランタン祭りが開催されている。(十堰=新華社配信/曹忠宏)=2019(平成31)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021800594

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:03.78
    2019年08月06日
    「新華社」湖北省十堰市で豪雨6人死亡、6人不明

    中国湖北省十堰(じゅうえん)市鄖陽(うんよう)区柳陂鎮で6日未明から早朝にかけて、局地的な豪雨があり、6人が死亡、6人が行方不明となっている。(記者/李偉、潘志偉、方亜東)<映像内容>湖北省十堰市の豪雨被害の様子、撮影日:2019(令和元)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080800844

  • 01:09.22
    2019年08月16日
    「新華社」湖北省十堰市でトレーラー火災消防署に直接乗り付け

    中国湖北省十堰(じゅうえん)市を走る白浪路で16日午後2時半、日用品などの貨物を満載したセミトレーラーの運転手が、積荷に火が点いていることに気付いた。運転手はそのまま最寄りの十堰市消防救援支隊白浪中隊まで約3キロの道のりを走行し119番通報。消防中隊に到着すると、隊員らが即座に消火に当たるとともに火かき棒などを使って荷台の貨物をかき出し、冷却した。(記者/李偉、王斯班)<映像内容>火のついたセミトレーラーの走行、消化の様子、撮影日:2019(令和元)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081900753

  • 01:10.04
    2019年12月12日
    「新華社」湖北省武当山で消防技能競技大会道士代表隊が優勝

    中国湖北省十堰市の武当山で12日、消防救助技能を競うイベントが開催され、4種目で熱戦が繰り広げられた。団体優勝を果たしたのは、武当山紫霄宮隊(道士代表隊)。武当山には古建築が多く、消防技能は各道観(道教の寺院)の道士たちにとって必修の技能となっている。(記者/李偉)<映像内容>消防技能競技大会の様子、撮影日:2019(令和元)年12月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019122001023

  • 01:18.50
    2020年02月23日
    「新華社」抗ウイルス薬リバビリン、武漢へ発送浙江省温州市

    中国浙江省温州市洞頭区の製薬会社、「浙江誠意薬業」が23日、抗ウイルス薬「リバビリン」の注射剤とカプセル計153点で梱包と積み込みを終え、湖北省武漢市に送った。武漢市、黄岡市、恩施市、孝感市、十堰市の指定医療機関13カ所に無料で提供される。同社では休暇中の地元従業員100人以上を急いで呼び戻し、1月27日からリバビリンの注射剤とカプセルの製造を再開し武漢市への支援を開始。迅速な支援のために製造を進めながら湖北省と連絡を取り、予定より早く完成させ、武漢に送った。リバビリンはこのほど、国家衛生健康委員会が発表した「新型コロナウイルスによる肺炎の診療方案」の第5版と第6版に加えられた。浙江誠意薬業は中国でリバビリンを製造する主力企業の一つとなっている。(記者/夏亮、李濤)<映像内容>抗ウイルス薬リバビリンを武漢に発送、製造の様子、撮影日:2020(令和2)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603079

  • 2020年03月04日
    新型肺炎予防・抑制と貧困脱却を同時に進める湖北省竹山県

    4日、湖北省十堰市竹山県溢水鎮政府が手配した村へ届ける農業用物資を積んだトラック。秦嶺・巴山の山岳地帯にある中国湖北省十堰(じゅうえん)市竹山県は春の農作業の時期を迎え、新型コロナウイルスの感染による肺炎の予防・抑制対策を続けると同時に、農作業の季節に合わせて春季農業生産を積極的に進めている。葉タバコ、茶葉、袋栽培のきのこなど農業特産物や野菜の栽培基地を重点的に発展させ、集中的で大規模な育苗、分散型の茶園管理保護、菌床管理を実施している。同県全体で春に管理保護される茶園の面積は10万ムー(約6700ヘクタール)以上、アブラナ栽培面積は6万8千ムー(約4500ヘクタール)で、さらに約10万ムーの農地が耕され種まきを待つ状態となっている。(十堰=新華社配信/張華魁)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031200888

  • 02:23.68
    2020年03月23日
    「新華社」閉鎖中の武当山で太極拳に励む道士たち湖北省十堰市

    中国湖北省十堰市に位置する武当山風景区内の太和宮で23日、マスクを着けた2人の道士が武当太極拳の稽古をする姿が見られた。武当太極拳は、道士の張三豊(ちょう・さんぼう)が武当山で編み出したとされ、身体の鍛錬法や格闘技として高い価値を持つ。武当山風景区は、新型コロナウイルス感染の予防・抑制措置として1月24日午後2時に一般公開を中止。今月23日までの60日間、完全に閉鎖されていた。25日午前9時から一般公開を再開したが、太和宮と紫霄宮は当面非公開となる。(記者/李偉)<映像内容>閉鎖された武当山で武当太極拳の稽古をする様子、撮影日:2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033004201

  • 2020年03月23日
    閉鎖中の武当山で太極拳の修練を積む道士たち湖北省十堰市

    23日、中国湖北省十堰市に位置する武当山風景区内の太和宮で、マスクを着けて武当太極拳の稽古をする2人の道士。武当太極拳は、道教の道士、張三豊(ちょう・さんぽう)が中国湖北省十堰市の武当山で創設したとされ、体の鍛錬としても格闘技としても素晴らしい価値を有している。武当山風景区は、新型コロナウイルス感染の予防・抑制措置として1月24日午後2時に一般公開を中止。今月23日までの60日間、完全に閉鎖されていた。25日午前9時から一般公開を再開したが、太和宮と紫霄宮は当面非公開となる。(十堰=新華社配信/范学鋒)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033003694

  • 2020年03月23日
    閉鎖中の武当山で太極拳の修練を積む道士たち湖北省十堰市

    23日、中国湖北省十堰市に位置する武当山風景区内の太和宮で、マスクを着けて武当太極拳の稽古をする2人の道士。武当太極拳は、道教の道士、張三豊(ちょう・さんぽう)が中国湖北省十堰市の武当山で創設したとされ、体の鍛錬としても格闘技としても素晴らしい価値を有している。武当山風景区は、新型コロナウイルス感染の予防・抑制措置として1月24日午後2時に一般公開を中止。今月23日までの60日間、完全に閉鎖されていた。25日午前9時から一般公開を再開したが、太和宮と紫霄宮は当面非公開となる。(十堰=新華社配信/范学鋒)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033003725

  • 2020年03月23日
    閉鎖中の武当山で太極拳の修練を積む道士たち湖北省十堰市

    23日、中国湖北省十堰市に位置する武当山風景区内の太和宮で、マスクを着けて武当太極拳の稽古をする2人の道士。武当太極拳は、道教の道士、張三豊(ちょう・さんぽう)が中国湖北省十堰市の武当山で創設したとされ、体の鍛錬としても格闘技としても素晴らしい価値を有している。武当山風景区は、新型コロナウイルス感染の予防・抑制措置として1月24日午後2時に一般公開を中止。今月23日までの60日間、完全に閉鎖されていた。25日午前9時から一般公開を再開したが、太和宮と紫霄宮は当面非公開となる。(十堰=新華社配信/范学鋒)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033003770

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月27日
    春の雪に覆われた武当山の山頂湖北省十堰市

    27日、武当山金頂付近の雪景色。中国湖北省十堰市に位置する武当山風景区では27日午前4時頃、山頂の金頂で弱い雪が降り、最低気温が氷点下1度程度まで下がった。午後4時過ぎに雪の勢いが強まり、辺り一面が真っ白な雪に覆われ、「千里は氷に閉ざれ、万里に雪翻る」景色が広がった。金頂に常駐する職員の測定によると、積雪量は最も多い所で約10センチに達した。ひらひらと舞う雪は風景区全体をおとぎ話のような白銀の世界へと変えたが、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、金頂や紫霄宮などの観光スポットは依然、非公開となっている。(十堰=新華社配信/朱江)=2020(令和2)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033100718

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:29.37
    2020年03月27日
    「新華社」春の雪に覆われた武当山の山頂湖北省十堰市

    中国湖北省十堰市に位置する武当山風景区では27日午前4時頃、山頂の金頂で弱い雪が降り、最低気温が氷点下1度程度まで下がった。午後4時過ぎに雪の勢いが強まり、辺り一面が真っ白な雪に覆われ、「千里は氷に閉ざれ、万里に雪翻る」景色が広がった。金頂に常駐する職員の測定によると、積雪量は最も多い所で約10センチに達した。ひらひらと舞う雪は風景区全体をおとぎ話のような白銀の世界へと変えたが、新型コロナウイルスの影響を受け、金頂や紫霄宮などの観光スポットは依然、非公開となっている。(記者/李偉)<映像内容>武当山の雪景色、撮影日:2020(令和2)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033101834

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月27日
    春の雪に覆われた武当山の山頂湖北省十堰市

    27日、武当山金頂付近の雪景色。中国湖北省十堰市に位置する武当山風景区では27日午前4時頃、山頂の金頂で弱い雪が降り、最低気温が氷点下1度程度まで下がった。午後4時過ぎに雪の勢いが強まり、辺り一面が真っ白な雪に覆われ、「千里は氷に閉ざれ、万里に雪翻る」景色が広がった。金頂に常駐する職員の測定によると、積雪量は最も多い所で約10センチに達した。ひらひらと舞う雪は風景区全体をおとぎ話のような白銀の世界へと変えたが、新型コロナウイルスの影響を受け、金頂や紫霄宮などの観光スポットは依然、非公開となっている。(十堰=新華社配信/朱江)=2020(令和2)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033100696

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月27日
    春の雪に覆われた武当山の山頂湖北省十堰市

    27日、武当山金頂付近の雪景色。中国湖北省十堰市に位置する武当山風景区では27日午前4時頃、山頂の金頂で弱い雪が降り、最低気温が氷点下1度程度まで下がった。午後4時過ぎに雪の勢いが強まり、辺り一面が真っ白な雪に覆われ、「千里は氷に閉ざれ、万里に雪翻る」景色が広がった。金頂に常駐する職員の測定によると、積雪量は最も多い所で約10センチに達した。ひらひらと舞う雪は風景区全体をおとぎ話のような白銀の世界へと変えたが、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、金頂や紫霄宮などの観光スポットは依然、非公開となっている。(十堰=新華社配信/朱江)=2020(令和2)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033100778

  • 2020年03月29日
    十堰市の武当山空港、運航再開湖北省

    29日、十堰(じゅうえん)市の武当山空港で搭乗手続きをする旅客。中国湖北省では武漢天河空港を除く各空港の国内旅客便の運航が29日に再開した。(十堰=新華社配信/曹忠宏)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033100692

  • 2020年03月29日
    十堰市の武当山空港、運航再開湖北省

    29日、十堰(じゅうえん)市の武当山空港で着陸した旅客機を誘導する地上職員。中国湖北省では武漢天河空港を除く各空港の国内旅客便の運航が29日に再開した。(十堰=新華社配信/陶徳斌)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033100664

  • 2020年03月29日
    十堰市の武当山空港、運航再開湖北省

    29日、十堰(じゅうえん)市の武当山空港を離陸する飛行機。中国湖北省では武漢天河空港を除く各空港の国内旅客便の運航が29日に再開した。(十堰=新華社配信/曹忠宏)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040104015

  • 2020年03月29日
    十堰市の武当山空港、運航再開湖北省

    29日、十堰(じゅうえん)市の武当山空港で搭乗手続きをする旅客。中国湖北省では武漢天河空港を除く各空港の国内旅客便の運航が29日に再開した。(十堰=新華社配信/曹忠宏)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033100670

  • 2020年03月29日
    十堰市の武当山空港、運航再開湖北省

    29日、十堰(じゅうえん)市の武当山空港に着陸した旅客機。中国湖北省では武漢天河空港を除く各空港の国内旅客便の運航が29日に再開した。(十堰=新華社配信/陶徳斌)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033100693

  • 2020年03月29日
    十堰市の武当山空港、運航再開湖北省

    29日、十堰(じゅうえん)市の武当山空港で離陸する旅客機を誘導する地上職員。中国湖北省では武漢天河空港を除く各空港の国内旅客便の運航が29日に再開した。(十堰=新華社配信/陶徳斌)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033100698

  • 2020年03月29日
    十堰市の武当山空港、運航再開湖北省

    29日、十堰(じゅうえん)市の武当山空港で着陸した飛行機を待つ地上職員。中国湖北省では武漢天河空港を除く各空港の国内旅客便の運航が29日に再開した。(十堰=新華社配信/陶徳斌)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033100759

  • 2020年03月29日
    十堰市の武当山空港、運航再開湖北省

    29日、十堰(じゅうえん)市の武当山空港の旅客通路を歩く広西チワン族自治区南寧市からの旅客。中国湖北省では武漢天河空港を除く各空港の国内旅客便の運航が29日に再開した。(十堰=新華社配信/陶徳斌)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020033100640

  • 2020年03月31日
    感染予防に万全を期しての茶摘み湖北省十堰市

    3月31日、十堰市茅箭区茅塔郷康家村の茶畑で茶摘みをする農家。中国の秦巴山区に位置する湖北省十堰市は、中国農業部から「中国道茶文化の里」「中国高香型生態緑茶の里」「中国有機緑茶の里」などの称号を受ける茶の産地として知られる。地元特産の「武当道茶」は、武当山や丹江口ダムなどと並ぶ同市の代名詞とされており、今では60を超える系列製品がある。地元では現在、新型コロナウイルスの感染状況の好転を受け、茶農家が一定の距離を保ちながら春の茶摘みを行っている。(武漢=新華社配信/秦芸凡)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040302531

  • 2020年03月31日
    感染予防に万全を期しての茶摘み湖北省十堰市

    3月31日、十堰市茅箭区茅塔郷大溝村の茶葉栽培基地で茶摘みをする農家。中国の秦巴山区に位置する湖北省十堰市は、中国農業部から「中国道茶文化の里」「中国高香型生態緑茶の里」「中国有機緑茶の里」などの称号を受ける茶の産地として知られる。地元特産の「武当道茶」は、武当山や丹江口ダムなどと並ぶ同市の代名詞とされており、今では60を超える系列製品がある。地元では現在、新型コロナウイルスの感染状況の好転を受け、茶農家が一定の距離を保ちながら春の茶摘みを行っている。(武漢=新華社配信/秦芸凡)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040302614

  • 2020年03月31日
    感染予防に万全を期しての茶摘み湖北省十堰市

    3月31日、十堰市房県窯淮鎮三岔村の茶葉栽培基地。(小型無人機から)中国の秦巴山区に位置する湖北省十堰市は、中国農業部から「中国道茶文化の里」「中国高香型生態緑茶の里」「中国有機緑茶の里」などの称号を受ける茶の産地として知られる。地元特産の「武当道茶」は、武当山や丹江口ダムなどと並ぶ同市の代名詞とされており、今では60を超える系列製品がある。地元では現在、新型コロナウイルスの感染状況の好転を受け、茶農家が一定の距離を保ちながら春の茶摘みを行っている。(武漢=新華社配信/趙愛平)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040302637

  • 2020年03月31日
    感染予防に万全を期しての茶摘み湖北省十堰市

    3月31日、十堰市房県窯淮鎮三岔村で自宅前の茶畑の茶摘みをする村民。中国の秦巴山区に位置する湖北省十堰市は、中国農業部から「中国道茶文化の里」「中国高香型生態緑茶の里」「中国有機緑茶の里」などの称号を受ける茶の産地として知られる。地元特産の「武当道茶」は、武当山や丹江口ダムなどと並ぶ同市の代名詞とされており、今では60を超える系列製品がある。地元では現在、新型コロナウイルスの感染状況の好転を受け、茶農家が一定の距離を保ちながら春の茶摘みを行っている。(武漢=新華社配信/杜達巍)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040302593

  • 01:23.11
    2020年04月02日
    「新華社」感染予防に万全を期しての茶摘み湖北省十堰市

    中国の秦巴山区に位置する湖北省十堰市は、中国農業部から「中国道茶文化の里」「中国高香型生態緑茶の里」「中国有機緑茶の里」などの称号を受ける茶の産地として知られる。地元特産の「武当道茶」は、武当山や丹江口ダムなどと並ぶ同市の代名詞とされており、今では60を超える系列製品がある。地元では現在、新型コロナウイルスの感染状況の好転を受け、茶農家が一定の距離を保ちながら春の茶摘みを行っている。(記者/李偉)<映像内容>湖北省十堰市の茶園、茶摘みの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040302686

  • 2020年04月05日
    武当カンフーの修行に励む湖北省の70代男性新型コロナ流行中も欠かさず

    5日、湖北省十堰市で、マスクを着けて武当カンフーの練習に励む曾友福さん。中国湖北省十堰(じゅうえん)市の武当山で修行する曾友福(そ・ゆうふく)さん(78)は新型コロナウイルスの流行期間中も武当功夫(カンフー)の練習を欠かさない。道服を身にまとい、足には道靴を履き、マスクをしっかりと装着しながら、玄岳門や遇真宮で技を磨いている。(十堰=新華社配信)=2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041403273

  • 2020年04月05日
    武当カンフーの修行に励む湖北省の70代男性新型コロナ流行中も欠かさず

    5日、湖北省十堰市で、マスクを着けて武当カンフーの練習に励む曾友福さん。中国湖北省十堰(じゅうえん)市の武当山で修行する曾友福(そ・ゆうふく)さん(78)は新型コロナウイルスの流行期間中も武当功夫(カンフー)の練習を欠かさない。道服を身にまとい、足には道靴を履き、マスクをしっかりと装着しながら、玄岳門や遇真宮で技を磨いている。(十堰=新華社配信)=2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041403288

  • 2020年04月05日
    武当カンフーの修行に励む湖北省の70代男性新型コロナ流行中も欠かさず

    5日、湖北省十堰市で、マスクを着けて武当カンフーの練習に励む曾友福さん。中国湖北省十堰(じゅうえん)市の武当山で修行する曾友福(そ・ゆうふく)さん(78)は新型コロナウイルスの流行期間中も武当功夫(カンフー)の練習を欠かさない。道服を身にまとい、足には道靴を履き、マスクをしっかりと装着しながら、玄岳門や遇真宮で技を磨いている。(十堰=新華社配信)=2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041403298

  • 2020年04月05日
    武当カンフーの修行に励む湖北省の70代男性新型コロナ流行中も欠かさず

    5日、湖北省十堰市で、マスクを着けて武当カンフーの練習に励む曾友福さん。中国湖北省十堰(じゅうえん)市の武当山で修行する曾友福(そ・ゆうふく)さん(78)は新型コロナウイルスの流行期間中も武当功夫(カンフー)の練習を欠かさない。道服を身にまとい、足には道靴を履き、マスクをしっかりと装着しながら、玄岳門や遇真宮で技を磨いている。(十堰=新華社配信)=2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020041403303

  • 00:53.99
    2020年04月16日
    「新華社」丹江口ダムに春の訪れ湖北省十堰市

    ぽかぽか陽気となった中国湖北省十堰市の丹江口ダム周辺は、花のつぼみがほころび、ぬるんだ水面が波打つ春らしい風景となった。水清く緑豊かな土地がどこまでも広がっている。アジア最大の人工淡水湖、丹江口ダムは中国の南水北調プロジェクト中央ルートの水源地で、国家1級水源保護区となっている。また、重要な湿地保護区、国家級生態文明(エコ文明)構築モデル地区でもある。(記者/李偉)<映像内容>丹江口ダム周辺の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042003743

  • 00:51.43
    2020年04月26日
    「新華社」武当山風景区、ゴンドラリフトで山頂観光が可能に湖北省

    中国湖北省十堰市に位置する武当山風景区で4月26日、ゴンドラリフトの運行が再開された。観光客はゴンドラリフトを利用して武当山の主峰、天柱峰の頂上を訪れることができるようになった。天柱峰南側の太和宮にある宗教関連の場所は当面非公開となる。(記者/李偉)<映像内容>武当山風景区の空撮、撮影日:2020(令和2)年4月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051402601

  • 01:26.54
    2020年05月06日
    「新華社」武当山で春を楽しむ観光客湖北省

    中国湖北省十堰市に位置する武当山風景区は、咲き誇る色とりどりの花が観光客を楽しませる爽やかな季節を迎えた。各スポットの入り口では検査が実施され、訪れた人はマスクを着用し、検温を受けてから入場する。また、風景区では花や景色を楽しむ際も密集せず、2メートル以上の距離を保つよう来場者に求めている。(記者/李偉)<映像内容>武当山風景区の観光の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051402603

  • 01:19.00
    2020年05月22日
    「新華社」全人代湖北省代表、新型コロナと闘う医療従事者の取り組みを紹介

    中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第3回会議は22日午前、「代表通路」取材活動を行った。全人代代表で湖北省十堰市太和医院院長の羅傑(ら・けつ)氏が新型コロナウイルス感染症と闘う医療従事者の取り組みについて紹介した。<映像内容>新型コロナウイルスと闘う医療従事者の取り組みについて紹介、撮影日:2020(令和2)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052602188

  • 00:47.83
    2020年06月16日
    「新華社」珍しい石造りの楼閣2棟を発見湖北省十堰市

    中国の武当山自然景観調査特別チームはこのほど、「武当東神道」として知られ、武当山の南側に位置する中国湖北省十堰(じゅうえん)市丹江口市塩池河鎮で綿密な調査を行い、「碉楼(ちょうろう)」と呼ばれる珍しい石造りの楼閣2棟を発見した。これらの碉楼は造りが似ており、建築年代も同じ時期に属している。2棟は60メートルほどしか離れておらず、その様子はさながら「碉楼ブラザーズ」と言える。碉楼は中国独特の居住用建築で、形が碉堡(トーチカ)に似ていることからこの名が付けられた。分布には強い地域性があり、限られた地域でしか見られない。文化財の専門家は、塩池河鎮で発見された珍しい「碉楼ブラザーズ」について、重要な研究価値があると述べている。(記者/李偉)<映像内容>珍しい石造りの楼閣「碉楼」を発見、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061706295

  • 00:46.65
    2020年08月21日
    「新華社」武当山でカンフーを学ぶ特別な夏湖北省十堰市

    世界文化遺産に登録されている中国湖北省十堰市(じゅうえん)の武当山では、夏休みに入った子どもたちが武当功夫(カンフー)を学び、鍛錬の日々を過ごしている。12歳から5歳の小中学生が、市内はもとより北京や上海、深圳、杭州、武漢などからも集まり、武当山道家無極功夫館が開催する「第2期青少年武術国学サマーキャンプ」に参加している。道教の聖地、武当山は中国武術が盛んな地でもある。太極拳をはじめとする武当功夫は世界的に名高く、毎年国内外からの観光客が武術を学びに訪れる。武当山経済特区管理委員会の統計では、年間約40万人の外国人が同地を訪れ、8千人余りが武術と道教の修行に励むという。(記者/李偉)<映像内容>青少年武術国学サマーキャンプの様子、子どもたちのカンフーの鍛錬、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082604773

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:51.43
    2020年09月04日
    「新華社」武当山を見守る伝説の「恋人の木」湖北省十堰市

    中国湖北省にある道教の名山、十堰(じゅうえん)市の武当山の裏山にある塩池河鎮塩池湾村には、南から北に向かって双渓澗という川が流れている。武当山の有名な24の谷川の一つで、両岸にはそれぞれ樹齢数百年のカンポウフウが生え、その様子はまるでお互いを見つめ合う恋人のようだった。2本の木は数百年の間に枝葉を茂らせると、やがて川に架かる橋のように、川の中央で触れ合うまでに成長した。しかし2012年8月5日の落雷で、西側のカンポウフウは枝が折れてしまった。「橋」はなくなってしまったものの、地元の人々は今でも親しみを込めて2本の木を「恋人の木」と呼んでいる。(記者/李偉)<映像内容>双渓澗の両岸に生えている樹齢数百年のカンポウフウ、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090702802

  • 00:48.05
    2020年09月13日
    「新華社」武当山玉虚宮でライトアップショー開催湖北省

    中国道教の名山、湖北省十堰市に位置する武当山の玉虚宮でこのほど、「玄岳之光」と題したライトアップショーが開幕した。1600個余りのさまざまなライトの光が音楽に合わせて動いたり、点滅したりして最先端技術と重厚な建築物の融合を表現し、観客の目を楽しませている。ショーは来年1月10日まで行われる予定。(記者/李偉)<映像内容>武当山玉虚宮のライトアップショー、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091400278

  • 2020年09月14日
    武当山玉虚宮でライトアップショー「玄岳之光」開催湖北省

    14日夜、武当山の玉虚宮で開催されたライトアップショー。中国湖北省十堰市に位置する道教の名山、武当山の玉虚宮でこのほど、「玄岳之光」と題した大型ライトアップショーが開幕した。歴史的建築物を現代の音響光学技術が彩り、夜の闇の中に浮かび上がらせている。玉虚宮は武当山建築群の中で最も大きな宮殿の一つで、明の永楽年間に創建された。(十堰=新華社記者/杜華挙)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091801807

  • 2020年09月14日
    武当山玉虚宮でライトアップショー「玄岳之光」開催湖北省

    14日夜、武当山の玉虚宮で開催されたライトアップショー。中国湖北省十堰市に位置する道教の名山、武当山の玉虚宮でこのほど、「玄岳之光」と題した大型ライトアップショーが開幕した。歴史的建築物を現代の音響光学技術が彩り、夜の闇の中に浮かび上がらせている。玉虚宮は武当山建築群の中で最も大きな宮殿の一つで、明の永楽年間に創建された。(十堰=新華社記者/杜華挙)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091801737

  • 2020年09月14日
    武当山玉虚宮でライトアップショー「玄岳之光」開催湖北省

    14日夜、武当山の玉虚宮でライトアップショーを鑑賞する観光客。中国湖北省十堰市に位置する道教の名山、武当山の玉虚宮でこのほど、「玄岳之光」と題した大型ライトアップショーが開幕した。歴史的建築物を現代の音響光学技術が彩り、夜の闇の中に浮かび上がらせている。玉虚宮は武当山建築群の中で最も大きな宮殿の一つで、明の永楽年間に創建された。(十堰=新華社記者/杜華挙)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091801752

  • 2020年09月14日
    武当山玉虚宮でライトアップショー「玄岳之光」開催湖北省

    14日夜、武当山の玉虚宮で開催されたライトアップショー。中国湖北省十堰市に位置する道教の名山、武当山の玉虚宮でこのほど、「玄岳之光」と題した大型ライトアップショーが開幕した。歴史的建築物を現代の音響光学技術が彩り、夜の闇の中に浮かび上がらせている。玉虚宮は武当山建築群の中で最も大きな宮殿の一つで、明の永楽年間に創建された。(十堰=新華社記者/杜華挙)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091801762

  • 2020年09月14日
    武当山玉虚宮でライトアップショー「玄岳之光」開催湖北省

    14日夜、武当山の玉虚宮で開催されたライトアップショー。中国湖北省十堰市に位置する道教の名山、武当山の玉虚宮でこのほど、「玄岳之光」と題した大型ライトアップショーが開幕した。歴史的建築物を現代の音響光学技術が彩り、夜の闇の中に浮かび上がらせている。玉虚宮は武当山建築群の中で最も大きな宮殿の一つで、明の永楽年間に創建された。(十堰=新華社記者/杜華挙)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091801813

  • 2020年09月14日
    武当山玉虚宮でライトアップショー「玄岳之光」開催湖北省

    14日夜、武当山の玉虚宮で開催されたライトアップショー。中国湖北省十堰市に位置する道教の名山、武当山の玉虚宮でこのほど、「玄岳之光」と題した大型ライトアップショーが開幕した。歴史的建築物を現代の音響光学技術が彩り、夜の闇の中に浮かび上がらせている。玉虚宮は武当山建築群の中で最も大きな宮殿の一つで、明の永楽年間に創建された。(十堰=新華社記者/杜華挙)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091801673

  • 00:48.12
    2020年09月14日
    「新華社」武当山五竜宮遺跡の発掘調査始まる湖北省十堰市

    中国湖北省十堰(じゅうえん)市の武当山でこのほど、五竜宮遺跡の発掘調査が始まった。世界文化遺産に登録される武当山の建築群で実施される初の大規模発掘調査となる。850間(柱間)の道教寺院と廟宇を持つ五竜宮は、同山で最も早い時期に建てられた建築群「九宮」の一つ。唐の貞観年間(627~649年)に建立され、今でも多くの古建築や遺跡が残る。全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)にも指定されている。今回の発掘エリアは南宮東道院で、面積は5千平方メートル。発掘チームは湖北省文物考古研究所を中心に複数の研究部門と大学のスタッフからなる。今回の発掘では、五竜宮の全体的な建築配置と建立・修復年代、個々の建築物の機能と歴史背景などの問題を解決する。将来実施される全面的な文化財保護活動に科学的根拠を提供し、武当山西ルートの観光開発に文化的、歴史的価値を添える目的もある。(記者/李偉)<映像内容>五竜宮遺跡の発掘調査の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091507653

  • 2020年09月14日
    武当山玉虚宮でライトアップショー「玄岳之光」開催湖北省

    14日夜、武当山の玉虚宮で開催されたライトアップショー。中国湖北省十堰市に位置する道教の名山、武当山の玉虚宮でこのほど、「玄岳之光」と題した大型ライトアップショーが開幕した。歴史的建築物を現代の音響光学技術が彩り、夜の闇の中に浮かび上がらせている。玉虚宮は武当山建築群の中で最も大きな宮殿の一つで、明の永楽年間に創建された。(十堰=新華社記者/杜華挙)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091801750

  • 2020年09月14日
    武当山玉虚宮でライトアップショー「玄岳之光」開催湖北省

    14日夜、武当山の玉虚宮で開催されたライトアップショー。中国湖北省十堰市に位置する道教の名山、武当山の玉虚宮でこのほど、「玄岳之光」と題した大型ライトアップショーが開幕した。歴史的建築物を現代の音響光学技術が彩り、夜の闇の中に浮かび上がらせている。玉虚宮は武当山建築群の中で最も大きな宮殿の一つで、明の永楽年間に創建された。(十堰=新華社記者/杜華挙)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091801804

  • 2020年09月14日
    武当山玉虚宮でライトアップショー「玄岳之光」開催湖北省

    14日夜、武当山の玉虚宮で開催されたライトアップショー。中国湖北省十堰市に位置する道教の名山、武当山の玉虚宮でこのほど、「玄岳之光」と題した大型ライトアップショーが開幕した。歴史的建築物を現代の音響光学技術が彩り、夜の闇の中に浮かび上がらせている。玉虚宮は武当山建築群の中で最も大きな宮殿の一つで、明の永楽年間に創建された。(十堰=新華社記者/杜華挙)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091801806

  • 2020年09月14日
    武当山玉虚宮でライトアップショー「玄岳之光」開催湖北省

    14日夜、武当山の玉虚宮で開催されたライトアップショー。中国湖北省十堰市に位置する道教の名山、武当山の玉虚宮でこのほど、「玄岳之光」と題した大型ライトアップショーが開幕した。歴史的建築物を現代の音響光学技術が彩り、夜の闇の中に浮かび上がらせている。玉虚宮は武当山建築群の中で最も大きな宮殿の一つで、明の永楽年間に創建された。(十堰=新華社記者/杜華挙)=2020(令和2)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020091801808

  • 00:51.86
    2020年10月20日
    「新華社」武当山の金頂風景区に診療所を開設湖北省十堰市

    中国湖北省十堰(じゅうえん)市武当山特区は8月15日から、同市にある道教の名山、武当山の山頂に位置する金頂風景区にある皇経堂の向かいに常設の診療所を開設している。地元の総合病院、十堰太和医院の武当山院区から毎日、医療スタッフ2人が派遣されている。運用開始から2カ月余りで、観光客20人以上が応急処置を受けた。診療所には、応急処置のためのさまざまな機器や薬品が備わっている。これまでは大型連休や祝日のたびに医療スタッフが同風景区に当直として派遣されていたが、今では「雲の上の診療所」が同風景区に定着している。(記者/李偉)<映像内容>武当山の金頂風景区の診療所、治療の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102105144

  • 01:06.60
    2020年11月04日
    「新華社」秋色に染まる秦巴山区、紅葉が見頃に湖北省十堰市

    中国南西部の秦嶺山脈と大巴山脈からなる秦巴山区に位置する湖北省十堰市鄖陽区では、大柳や城関、譚家湾などの多くの町や村で紅葉が見頃を迎えている。高い所から山野を見渡すと、まるで夕日に照らされているかのように赤く、幾重にも染められている。同区の紅葉はナンキンハゼやハグマノキなどが中心で、面積は10万ムー(約6600ヘクタール)を超える。毎年秋になると多くの観光客が観賞に訪れるという。(記者/李偉)<映像内容>湖北省十堰市の紅葉の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110508124

  • 00:42.84
    2020年11月10日
    「新華社」黄金色に輝く樹齢600年のイチョウ湖北省竹渓県

    中国湖北省十堰市竹渓県ではこのほど、樹齢600年以上のイチョウの木が黄金色に染まった。風に吹かれて舞い落ちた葉が根元に積み重なり、まるで金色のじゅうたんを敷き詰めたような美しい光景が現れている。(記者/李偉)<映像内容>黄葉した樹齢600年以上のイチョウの木の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111102757

  • 00:36.24
    2020年11月11日
    「新華社」馬賽路に広がる秋景色湖北省十堰市

    中国湖北省十堰市茅箭区南部の山間部は紅葉が最も美しい時期を迎えた。中でも全長約15キロの馬賽路周辺では、生い茂った林が色とりどりの美しい景色を見せている。馬賽路は重要な観光道路であるだけでなく、地元住民が他地域に移動する際の主要ルートでもある。また、「SNS映え」するスポットとしても人気を集めている。(記者/李偉)<映像内容>紅葉した馬賽路周辺の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111202572

  • 00:51.35
    2020年11月18日
    「新華社」初冬の武当山で杉林が見頃湖北省十堰市

    初冬に入り、中国湖北省十堰市にある武当山では杉林が見頃を迎え、訪れた人々の目を楽しませている。(記者/李偉)<映像内容>武当山の杉林、観光の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020111902628

  • 2020年11月21日
    電子ビーム照射による医療排水処理事業、湖北省で稼働

    西苑医院電子ビーム医療排水処理緊急プロジェクトの建屋。(資料写真)中国広東省深圳市に本社を置く原子力発電大手、中国広核集団(CGN)は19日、湖北省十堰市の西苑医院で電子ビーム照射を利用した医療排水処理モデルプロジェクトが稼働したと発表した。同プロジェクトは、医療排水中の病原性細菌やウイルスを効果的に死滅させることができ、1日最大400トンの排水処理が可能になる。(深圳=新華社配信)=2020(令和2)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112600890

  • 2020年11月21日
    電子ビーム照射による医療排水処理事業、湖北省で稼働

    プロジェクトの制御システムを通じて電子加速器を操作する技術スタッフ。(資料写真)中国広東省深圳市に本社を置く原子力発電大手、中国広核集団(CGN)は19日、湖北省十堰市の西苑医院で電子ビーム照射を利用した医療排水処理モデルプロジェクトが稼働したと発表した。同プロジェクトは、医療排水中の病原性細菌やウイルスを効果的に死滅させることができ、1日最大400トンの排水処理が可能になる。(深圳=新華社配信)=2020(令和2)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112601181

  • 2020年11月21日
    電子ビーム照射による医療排水処理事業、湖北省で稼働

    プロジェクトの中核となる自己遮蔽型電子加速器。(資料写真)中国広東省深圳市に本社を置く原子力発電大手、中国広核集団(CGN)は19日、湖北省十堰市の西苑医院で電子ビーム照射を利用した医療排水処理モデルプロジェクトが稼働したと発表した。同プロジェクトは、医療排水中の病原性細菌やウイルスを効果的に死滅させることができ、1日最大400トンの排水処理が可能になる。(深圳=新華社配信)=2020(令和2)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112601582

  • 00:55.04
    2020年11月21日
    「新華社」武当山に初雪湖北省十堰市

    中国湖北省十堰市の武当山で21日午後、初雪が降り、多くの観光客が冬景色を楽しんだ。武当山は道教の聖地として知られており、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されている。(記者/李偉)<映像内容>初雪が降った武当山の風景、観光客の様子、撮影日:2020(令和2)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112602322

  • 01:11.14
    2020年11月24日
    「新華社」武当山で初雪、職員らが雪かき湖北省十堰市

    中国湖北省十堰(じゅうえん)市の武当山でこのほど、初雪が降り、一面に美しい風景が広がった。風景区内の通行に支障が出ないよう、職員らは防護装備を身に着け、スコップで駐車場や神道の階段の除雪作業を行った。(記者/李偉)<映像内容>武当山の雪景色、除雪の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112511958

  • 01:27.95
    2020年11月27日
    「新華社」十堰市に鄖陽古人類研究センターが開設湖北省

    中国湖北省十堰(じゅうえん)市鄖陽(うんよう)区で27日、中国鄖陽古人類研究センターのプレート除幕式が行われた。「鄖県人」遺跡の考古学発掘と研究・普及活動は新たな段階に入った。「鄖県人」頭骨化石発見30周年学術研究シンポジウムも同日開かれ、全国各地の専門家と学者30人近くが出席した。同区にある学堂梁子遺跡は、鄖県人遺跡とも呼ばれ、1989年と1990年に約100万年前のホモ・エレクトスのほぼ完全な頭骨化石2点と哺乳動物の化石、石器が出土した。現在は国家重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている。鄖県人の発見は、中国が初期人類発祥の地の一つであることを証明したほか、人類発展史の研究に貴重な実物証拠をもたらし、アジアにおける古人類進化のミッシング・リンク(失われた環)を埋めることとなった。(記者/李偉、喩珮)<映像内容>中国鄖陽古人類研究センターのプレート除幕式、鄖県人遺跡の空撮、調査の様子など、撮影日:2020(令和2)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120100149

  • 00:59.68
    2020年12月03日
    「新華社」古詩の世界を思わせる武当山の雪景色湖北省十堰市

    国湖北省十堰(じゅうえん)市でこのほど、連日降り続いた雨や雪がようやく止み、久しぶりに青空が広がった世界文化遺産の武当山は、雪景色を楽しもうと訪れた大勢の人でにぎわった。冬の武当山に広がる風景は水墨画の世界を思わせ、詩的な情緒を感じさせてくれる。(記者/李偉)<映像内容>武当山の雪景色、観光客の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120406886

  • 00:58.68
    2020年12月05日
    「新華社」銀世界と雲海が織りなす武当山の絶景湖北省十堰市

    中国湖北省十堰(じゅうえん)市にある武当山では5日、頂上が雲海に覆われ、雪が降った後に神秘的な光景が現れた。同山では今年、例年より早く雪が降っており、予報では、ここ数日の間に再び雪となる見通し。(記者/李偉)<映像内容>雲海に覆われた武当山の雪景色、撮影日:2020(令和2)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120805806

  • 2020年12月26日
    (2)安嵐高速道路が開通陝西省安康市

    23日、安嵐高速道路と十天高速道路(湖北省十堰市-甘粛省天水市)のジャンクション。(小型無人機から)中国陝西省安康市の漢浜区と嵐皋県を結ぶ安嵐高速道路が23日、開通した。同高速道路は寧夏回族自治区銀川市と広西チワン族自治区百色市を結ぶ国家高速道路網「銀百線」の重要区間で、全長約47キロ、設計時速100キロとなっている。今回の開通で安康市の全ての県が高速道路で結ばれた。(安康=新華社配信/邱仕君)= 配信日: 2020(令和2)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122800028

  • 00:51.27
    2020年12月31日
    「新華社」雪の武当山でカンフーの稽古湖北省十堰市

    中国湖北省十堰(じゅうえん)市の武当山で29日、冬至以降初めての雪が降り、銀世界で稽古に励む武当功夫(カンフー)伝承者らが研ぎ澄まされた動きを見せた。(記者/李偉) =配信日: 2020(令和2)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020123107084

  • 00:47.20
    2021年02月23日
    「新華社」十堰市でカラミザクラが満開湖北省

    早春を迎えた中国湖北省十堰(じゅうえん)市鄖陽(うんよう)区桜桃溝村では、カラミザクラの花が咲き誇り、訪れた多くの観光客を魅了している。(記者/李偉)=配信日:2021(令和3)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021022400738

  • 00:36.48
    2021年02月28日
    「新華社」雪の武当山でカンフーの稽古湖北省十堰市

    中国湖北省十堰(じゅうえん)市にある道教の聖地、武当山で25日、雪が降った。武当山三豊派の道士が雪の中で功夫(カンフー)の稽古に打ち込み、凛とした雰囲気を醸し出した。(記者/李偉) =配信日: 2021(令和3)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030100765

  • 00:42.93
    2021年03月01日
    「新華社」早春の武当山、一夜にして銀世界へ逆戻り湖北省十堰市

    中国湖北省十堰市の武当山ではこのほど、突然の寒気の影響で、色とりどりだった春の風景が一夜にして真っ白な雪と氷の世界へと逆戻りした。さらに霧氷と雲海も発生し、いっそう幻想的な風景が広がった。(記者/李偉) =配信日: 2021(令和3)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030107583

  • 00:50.80
    2021年03月04日
    「新華社」武当山に広がる白銀の世界湖北省

    降雪後の中国湖北省十堰市の武当山で、数日にわたって霧氷が観測された。山道沿いの木々が氷やつらら、樹氷などに覆われ、幻想的な白銀の世界を作り出している。(記者/李偉)=配信日:2021(令和3)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030504735

  • 01:04.92
    2021年03月04日
    「新華社」山村を彩るカラミザクラ湖北省十堰市

    中国湖北省十堰(じゅうえん)市鄖陽(うんよう)区茶店鎮大嶺山村で、数千ムー(1ムー=約667平方メートル)以上にわたりカラミザクラが満開となった。住民によると、同村では150年前にカラミザクラを植え始めたという。毎年2、3月になると次々と花が咲き、小さな山村をまるで桃源郷のように華やかに彩る。(記者/李偉) =配信日: 2021(令和3)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030405019

  • 01:15.58
    2021年03月17日
    「新華社」秦巴山地の村で梅の花が満開湖北省十堰市

    中国湖北省十堰市茅箭区馬家河村の秦巴生態植物園は、300ムー(20ヘクタール)にわたり梅の花が満開となり、春らんまんの雰囲気に包まれている。同市は豊かな自然環境を生かし、特色ある農村観光の発展に力を入れることで多くの観光客を引き付けている。(記者/李偉) =配信日: 2021(令和3)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031709041

  • 01:03.12
    2021年03月19日
    「新華社」雲に包まれた秦巴山地の茶畑湖北省十堰市

    中国湖北省十堰市竹渓県は、同省と重慶市、陝西省の境界にまたがる秦巴山地に位置している。同県竜王埡(りゅうおうお)村の標高800~1300メートルの雲霧山中では、1万ムー(約667ヘクタール)にわたり茶葉が生育している。空から見た竜王埡の茶畑には雲と霧が立ち込め、仙境のような風景が広がっていた。(記者/李偉) =配信日: 2021(令和3)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031909502

  • 01:06.96
    2021年04月09日
    「新華社」春たけなわ、武当山で茶摘みのピーク湖北省

    中国湖北省十堰市に位置する武当山八仙観村の村民が、清明節(二十四節気の一つで今年は4月4日)前後の茶摘みのシーズンを迎えている。毎年この時期になると、地元の茶園には、村民たちが忙しそうに春茶の葉を摘む光景が広がる。八仙観村は武当山風景区の奥に位置し、平均標高800メートル余りの適度な気候に恵まれている。同村で生産された緑茶は国際博覧会の銘茶と評価され、中国農業博覧会で金賞を受賞して同省十大銘茶の一つとなった。2001年には欧州連合(EU)により有機茶の認証を受けている。(記者/李偉) =配信日: 2021(令和3)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040906461

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:10.72
    2021年04月12日
    「新華社」送電鉄塔に人工の鳥の巣を設置湖北省

    鳥が巣作りに励む春には、鳥たちがくわえてきた木の枝や排せつ物が絶縁体や電線に落ち、突然停電が発生することがある。中国送電大手、国家電網傘下の国網湖北電力十堰(じゅうえん)鄖陽(うんよう)供電の従業員はこのほど、人と鳥との調和のとれた共生を目指す生態環境をつくりだすため、送電鉄塔に人工の巣を設置した。同社の従業員は9日午前、中国湖北省十堰市鄖陽区の楊溪鋪鎮関門山村にある高さ24メートルの鉄塔に登り、電線と絶縁体の下に人工の鳥の巣を設置。塔の頂上部の巣と鳥の卵数個を移動してから、停電の原因となっていた頂上部の巣を取り除いた。同社は今年に入ってから「春の鳥の巣クリーン活動」を展開。20カ所余りの鉄塔に「人工の鳥の巣」を設置した。今年はさらに60カ所以上に設置する予定で、鳥類の生息、繁殖、保護における難題の効果的な解決を目指すという。(記者/李偉)=配信日:2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041311938

  • 00:34.11
    2021年04月13日
    「新華社」湖北省十堰市、村にAEDを導入

    中国湖北省十堰(じゅうえん)市救急センターと同市鄖西(うんせい)県120指揮センターは13日、農村での自動体外式除細動器(AED)を用いた救命講習会を主催した。同市の医薬品企業、上薬科園信海医薬十堰公司が、県内の店子鎮天宝山村にAED2台を寄贈し、住民から好評を得た。講習会には、同鎮初級中学校の教師と村民合わせて50人余りが参加した。(記者/李偉)=配信日:2021(令和3)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042003280

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:10.72
    2021年04月14日
    「新華社」送電鉄塔に人工の鳥の巣を設置湖北省

    鳥が巣作りに励む春には、鳥たちがくわえてきた木の枝や排せつ物が絶縁体や電線に落ち、突然停電が発生することがある。中国送電大手、国家電網傘下の国網湖北電力十堰(じゅうえん)鄖陽(うんよう)供電の従業員はこのほど、人と鳥との調和のとれた共生を目指す生態環境をつくりだすため、送電鉄塔に人工の巣を設置した。同社の従業員はこのほど、中国湖北省十堰市鄖陽区の楊溪鋪鎮関門山村にある高さ24メートルの鉄塔に登り、電線と絶縁体の下に人工の鳥の巣を設置。塔の頂上部の巣と鳥の卵数個を移動してから、停電の原因となっていた頂上部の巣を取り除いた。同社は今年に入ってから「春の鳥の巣クリーン活動」を展開。20カ所余りの鉄塔に「人工の鳥の巣」を設置した。今年はさらに60カ所以上に設置する予定で、鳥類の生息、繁殖、保護における難題の効果的な解決を目指すという。=配信日:2021(令和3)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041506745

  • 00:45.69
    2021年04月22日
    「新華社」武当山のツツジが見頃湖北省十堰市

    中国湖北省十堰(じゅうえん)市に位置する武当山では現在、ツツジが見頃を迎えている。毎年4月になるとピンクや白の花が咲き、大勢の観光客を引き付ける。(記者/李偉) =配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042208908

  • 00:51.28
    2021年05月16日
    「新華社」霧立ち上る武当山の絶景を堪能湖北省十堰市

    中国湖北省十堰市の武当山では14日、小雨がやんでから霧が立ち込め、仙境のような風景が広がった。緑の木々やあでやかに咲く花々は、雨に濡れると一層色鮮やかになり、美しい輝きを放っている。(記者/李偉) =配信日: 2021(令和3)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051903475

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月13日
    (4)湖北省十堰市のガス爆発死者12人に

    13日、事故現場で捜索、救助にあたる消防隊員と救助犬。中国湖北省十堰市張湾区艶湖社区(コミュニティー)の市場で13日朝、ガス爆発があり、これまでに12人が死亡、37人が重傷を負った。ほかにも負傷者が出ている。(武漢=新華社記者/肖芸九)= 配信日: 2021(令和3)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061400219

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月13日
    (2)湖北省十堰市のガス爆発死者12人に

    13日、事故現場で捜索、救助にあたる消防隊員と救助犬。中国湖北省十堰市張湾区艶湖社区(コミュニティー)の市場で13日朝、ガス爆発があり、これまでに12人が死亡、37人が重傷を負った。ほかにも負傷者が出ている。(武漢=新華社記者/肖芸九)= 配信日: 2021(令和3)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061400330

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月13日
    (1)湖北省十堰市でガス爆発

    13日、十堰市張湾区のガス爆発現場。中国湖北省十堰市政府は、同市応急管理局からの通報として、張湾区艶湖小区で13日午前6時半(日本時間同7時半)、ガス爆発があり、多くの人が閉じ込められたと明らかにした。救援活動が行われており、事故原因の調査も進められている。(十堰=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061305162

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月13日
    (2)湖北省十堰市でガス爆発

    13日、十堰市張湾区のガス爆発現場で捜索・救助活動にあたる救助隊員。中国湖北省十堰市政府は、同市応急管理局からの通報として、張湾区艶湖小区で13日午前6時半(日本時間同7時半)、ガス爆発があり、多くの人が閉じ込められたと明らかにした。救援活動が行われており、事故原因の調査も進められている。(十堰=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061305163

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月13日
    (5)湖北省十堰市のガス爆発死者12人に

    13日、事故現場で捜索、救助にあたる消防隊員。中国湖北省十堰市張湾区艶湖社区(コミュニティー)の市場で13日朝、ガス爆発があり、これまでに12人が死亡、37人が重傷を負った。ほかにも負傷者が出ている。(武漢=新華社記者/肖芸九)= 配信日: 2021(令和3)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061400423

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月13日
    (3)湖北省十堰市のガス爆発死者12人に

    13日、事故現場で捜索、救助にあたる消防隊員と救助犬。中国湖北省十堰市張湾区艶湖社区(コミュニティー)の市場で13日朝、ガス爆発があり、これまでに12人が死亡、37人が重傷を負った。ほかにも負傷者が出ている。(武漢=新華社記者/肖芸九)= 配信日: 2021(令和3)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061400256

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月13日
    (1)湖北省十堰市のガス爆発死者12人に

    13日、事故現場で捜索、救助にあたる消防隊員。中国湖北省十堰市張湾区艶湖社区(コミュニティー)の市場で13日朝、ガス爆発があり、これまでに12人が死亡、37人が重傷を負った。ほかにも負傷者が出ている。(武漢=新華社記者/肖芸九)= 配信日: 2021(令和3)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061400215

  • 00:16.72
    2021年06月22日
    「新華社」武当山の絶壁で駆けるバーラルを発見湖北省十堰市

    中国湖北省十堰(じゅうえん)市の武当山自然景観調査専門グループが20日、小型無人機で撮影をしていた際、天仙岩下方の絶壁で活発に走るバーラルを確認した。(記者/李偉) =配信日: 2021(令和3)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062214230

  • 01:21.36
    2021年06月27日
    武当山麓の湖にすみ着いたシラサギの群れ 湖北省十堰市

    【新華社十堰6月27日】中国湖北省十堰(じゅうえん)市の武当山太極湖新区湿地公園では、シラサギやゴイサギなどの水鳥が餌を探し、戯れ合う美しい風景が広がっている。シラサギは生息環境に対する要求が高く、大気や水の状態を知る上で指標となることから「環境測定員」と呼ばれている。(記者/李偉)= 配信日: 2021(令和3)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070613232

  • 00:50.47
    2021年07月16日
    「新華社」武当山五竜宮遺跡の発掘調査続く湖北省十堰市

    中国湖北省十堰(じゅうえん)市の武当山五竜宮では夏に入り、山一面が緑に染まって爽やかな風がそよいでいる。五竜宮遺跡では昨年9月、世界文化遺産に登録されている武当山の古建築群として初の大規模な発掘調査が始まった。本格的な夏の暑さが始まる中、発掘作業は変わらず続けられている。(記者/李偉) =配信日: 2021(令和3)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021071705449

  • 00:50.92
    2021年07月29日
    「新華社」武当山の絶壁に滝の絶景湖北省十堰市

    中国湖北省十堰市に位置する道教の名山・武当山では、雨がやんだ後、絶壁から流れ落ちる谷川「紫霄澗(ししょうかん)」が迫力ある姿を見せた。(記者/李偉) =配信日: 2021(令和3)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021073001569

  • 00:59.16
    2021年08月13日
    「新華社」世界遺産「武当山」を訪ねて湖北省

    中国湖北省十堰市に位置する武当山は道教の聖地として知られ、1994年に「武当山の古代建築物群」として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録された。(記者/李偉) =配信日: 2021(令和3)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021081404903

  • 01:23.24
    2021年09月23日
    「新華社」武当山の夜空を彩るドローンショー湖北省十堰市

    中国湖北省十堰市に位置する道教の名山・武当山の玉虚宮で20日夜、中秋節(旧暦8月15日、今年は9月21日)を祝うドローンショーが行われた。ドローン500機が夜空にさまざまな形を描き、観客の目を楽しませた。(記者/李偉) =配信日: 2021(令和3)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092400013

  • 2021年10月11日
    (6)道教の聖地「武当山」を訪ねて湖北省十堰市

    金殿前にある鐘楼の鐘。(7月16日撮影)中国湖北省十堰市に位置する武当山(太和山)は、道教の聖地として名高く、総面積312平方キロの武当山風景区は「中国古代建築の博物館」「断崖絶壁の故宮」と称される。同山には建築面積2万7千平方メートルの古建築53カ所が現存するほか、20万平方メートル余りの建築遺構が9カ所あり、全山の文化財は5035点に上る。武当山の古建築群は1994年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録され、2006年には全ての古建築が国家重点文物保護単位(国の重要文化財)の指定を受けた。武当武術と伝統音楽「武当山宮観道楽」は国の無形文化遺産に指定されている。(十堰=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101110457

  • 2021年10月11日
    (2)道教の聖地「武当山」を訪ねて湖北省十堰市

    紫霄宮の三清閣。(7月17日撮影)中国湖北省十堰市に位置する武当山(太和山)は、道教の聖地として名高く、総面積312平方キロの武当山風景区は「中国古代建築の博物館」「断崖絶壁の故宮」と称される。同山には建築面積2万7千平方メートルの古建築53カ所が現存するほか、20万平方メートル余りの建築遺構が9カ所あり、全山の文化財は5035点に上る。武当山の古建築群は1994年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録され、2006年には全ての古建築が国家重点文物保護単位(国の重要文化財)の指定を受けた。武当武術と伝統音楽「武当山宮観道楽」は国の無形文化遺産に指定されている。(十堰=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101110406

  • 1
  • 2