KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 科学
  • 中国国際輸入博覧会
  • 対応
  • 応用
  • ブース
  • 平成
  • 日刊工業新聞
  • コンベンションセンター

「協働ロボット」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
35
( 1 35 件を表示)
  • 1
35
( 1 35 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 握手する橋本氏ら 川重、協働ロボットで提携
    2017年11月27日
    握手する橋本氏ら 川重、協働ロボットで提携

    提携を発表し握手する川崎重工業の橋本康彦常務執行役員(左)とABB幹部=27日午後、東京都港区

    商品コード: 2017112700673

  •  2018中国国際ロボット産業展、上海で開幕
    2018年07月04日
    2018中国国際ロボット産業展、上海で開幕

    4日、産業展の会場で多関節型協働ロボット「BUDDY6F」を調整するスタッフ(左)。「共融・ウィンウィン・共有」がテーマの2018年第7回中国国際ロボット産業展が4日、上海市で開幕した。(上海=新華社記者/方喆)=2018(平成30)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018070500452

  •  世界ロボット大会2018大勢の青少年を魅了
    2018年08月16日
    世界ロボット大会2018大勢の青少年を魅了

    16日、世界ロボット大会2018で双腕型協働ロボットの操作デモンストレーションを見学する子ども。中国北京市の亦創国際コンベンションセンターで開催中の世界ロボット大会2018は、夏休み中の大勢の青少年を魅了した。会期は8月15日~19日。(北京=新華社記者/羅暁光)=2018(平成30)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018082000794

  •  第1回中国国際輸入博覧会で日本を再発見
    2018年11月06日
    第1回中国国際輸入博覧会で日本を再発見

    6日、不二越のブースに展示されたスポット溶接協働ロボット。第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)が10日午後、上海市で閉幕した。中日平和友好条約締結40周年の今年、450社余りの日本企業が輸入博に出展。日本は出展企業数が最も多い国となった。6日間の会期中、日本の企業や企業家たちの最大の願いは、中国の人々に「メイド・イン・ジャパン」への理解を深めてもらい、また、日本企業が中国市場への理解を深めることだった。「輸入博で日本を再発見した!」というのが中国消費者、特に若者からの声だ。(上海=新華社記者/岳晨星)=2018(平成30)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111215386

  •  輸入博ハイエンド·インテリジェント機器ホール活況
    2018年11月06日
    輸入博ハイエンド·インテリジェント機器ホール活況

    6日、デモンストレーションを行う不二越のスポット溶接協働ロボット。第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)が上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で開催されている。博覧会のハイエンド・インテリジェント機器ホールでは、機械の美しさが目を引く。また、人工知能(AI)、工業オートメーション、ロボット、モノのインターネット(IoT)、新エネルギー電力電工設備、航空宇宙技術設備などが展示され、多くの来場者が体験や商談に訪れている。(上海=新華社記者/丁汀)=2018(平成30)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111429691

  •  輸入博ハイエンド·インテリジェント機器ホール活況
    2018年11月06日
    輸入博ハイエンド·インテリジェント機器ホール活況

    6日、ファナックのブースに展示された協働ロボット。第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)が上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で開催されている。博覧会のハイエンド・インテリジェント機器ホールでは、機械の美しさが目を引く。また、人工知能(AI)、工業オートメーション、ロボット、モノのインターネット(IoT)、新エネルギー電力電工設備、航空宇宙技術設備などが展示され、多くの来場者が体験や商談に訪れている。(上海=新華社記者/丁汀)=2018(平成30)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111429900

  •  第1回中国国際輸入博覧会が閉幕
    2018年11月10日
    第1回中国国際輸入博覧会が閉幕

    10日、第1回輸入博の「ハイエンド・インテリジェント機器」展示ホールの不二越のブースで、デモンストレーションを行うスポット溶接協働ロボットを見学する来場者。上海で開催されていた第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)が10日、閉幕した。(上海=新華社記者/沈伯韓)=2018(平成30)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111215277

  •  日本のロボット技術、スマート化と省力化が新トレンド
    2019年01月17日
    日本のロボット技術、スマート化と省力化が新トレンド

    17日、東京ビッグサイトで開かれた「第3回ロボデックスロボット開発・活用展」で、さまざまな種類のマニピュレータを眺める来場者。「第3回ロボデックスロボット開発・活用展」が16日から18日まで、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された。工業ロボット、物流ロボット、サービスロボットといった様々なロボットが一堂に集まり、新しいトレンドになったスマート化や省力化を実現したロボット技術が展示された。(東京=新華社記者/華義)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012200338

  •  八洲産業の協業ロボ「e-Series」
    2019年05月15日
    八洲産業の協業ロボ「e-Series」

    八洲産業は、ロボット事業を強化する。デンマークのロボットメーカー、ユニバーサルロボットと販売代理店契約を結んだ。約500万円を投じて展示・体験ブースを社内に開設。社員2人をフィールドエンジニアとして養成するなど専門の販売体制を構築した。ユニバーサルロボットの協働ロボット「e―Series」の九州・山口地区の販売代理業務を始めた。同ロボットは製造や分析、検査などの現場で人と一緒に作業する。制御プログラムやセットアップが簡単。軽量、省スペースなので導入場所で柔軟にレイアウトできる。人に触れると自動的に動きを止める安全機能を持ち、安全柵などを設置する必要がない。大きさが異なる3タイプを販売する。最小モデルは可搬重量3キログラム、リーチ半径500ミリメートルで消費税抜きの価格は283万円。=2019(令和元)年5月15日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062103451

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年05月22日
    三菱ふそうトラック・バスの小型エンジンのフライホイールを組み立てる工程での協働ロボット

    日系商用車メーカーの工場で協働ロボットの導入が相次いでいる。UDトラックスと三菱ふそうトラック・バスがエンジンの組み立てラインに試験的に導入したほか、日野自動車は2025年度までに大型トラックの部品生産に導入を広げる。人手不足対策の一環にするとともに、単純作業はロボットに任せて人手は次世代対応など付加価値の高い仕事に振り向ける。UDトラックスは上尾工場(埼玉県上尾市)の大型エンジンの組み立てラインで協働ロボットを試験導入した。バルブなどの部品を作業者が組み付けしやすいように仕分け作業を支援する。三菱ふそうトラック・バスは川崎工場(川崎市中原区)の小型エンジンの組み立てラインで協働ロボットを2台導入した。フライホイールの組み立てや、エンジンに合ったナットやボルトの仕分けを支援する。そのほかの組み立てラインに導入を広げることも検討している。日野自はエンジン生産を手がける新田工場(群馬県太田市)でエンジンの検査工程などに協働ロボットを順次導入している。今後、古河工場(茨城県古河市)の大型トラック部品のアクスル(車軸)の組み立てなどで、通信やカメラの活用により安全性を確保した上で、25年度までに協働ロボットを導入する方針だ。いすゞ自動車も現時点で具体的な計画はないが、将来的な導入を検討する。各社が協働ロボットの試験導入などを進める背景には、商用車にも押し寄せるCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)という新潮流がある。例えば電動化では、商用車でもモーターやフレーム、アクスルといった部品の組み立て方など、生産工程の変化も想定される。商用車各社は生産の効率化に向けて新たな工夫が求められるとみて、協働ロボットの活用に動き出す。=2019(令和元)年5月22日、三菱ふそうトラック・バスの川崎工場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080903376

  •  大連国際工業博が閉幕来場者3万人超える
    2019年05月24日
    大連国際工業博が閉幕来場者3万人超える

    24日、大連国際工業博覧会に出展された双腕型協働ロボットを見学する来場者。中国遼寧省大連市の世界博覧広場と星海会議展示センターで開催されていた第21回大連国際工業博覧会が25日、閉幕した。3日間の来場者は3万1千人。成約額と基本合意の契約額は11億8千万元(1元=約16円)に達した。(大連=新華社配信/劉徳斌)=2019(令和元)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903023

  •  第21回中国国際工業博覧会上海で開幕
    2019年09月17日
    第21回中国国際工業博覧会上海で開幕

    17日、2台の協働ロボットによる電子製品組み立てのデモンストレーションを見学する来場者。第21回中国国際工業博覧会が17日、上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で開幕した。今回のテーマは「スマート、コネクティビティ—産業の新たな発展にエネルギーを注ぐ」で、9つの専門展を設置。スマートとコネクティビティによる産業発展の新たな成果や産業の最新技術、製品およびサービスを集中的に展示し、27カ国・地域から2600社を超える企業が出展した。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091909171

  •  第21回中国国際工業博覧会上海で開幕
    2019年09月17日
    第21回中国国際工業博覧会上海で開幕

    17日、協働ロボットによる飲料水包装のデモンストレーションを見学する来場者。第21回中国国際工業博覧会が17日、上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で開幕した。今回のテーマは「スマート、コネクティビティ—産業の新たな発展にエネルギーを注ぐ」で、9つの専門展を設置。スマートとコネクティビティによる産業発展の新たな成果や産業の最新技術、製品およびサービスを集中的に展示し、27カ国・地域から2600社を超える企業が出展した。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091909172

  •  第21回中国国際工業博覧会上海で開幕
    2019年09月17日
    第21回中国国際工業博覧会上海で開幕

    17日、楽譜を読みながらエレキギターを演奏する協働ロボットを撮影する来場者。第21回中国国際工業博覧会が17日、上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で開幕した。今回のテーマは「スマート、コネクティビティ—産業の新たな発展にエネルギーを注ぐ」で、9つの専門展を設置。スマートとコネクティビティによる産業発展の新たな成果や産業の最新技術、製品およびサービスを集中的に展示し、27カ国・地域から2600社を超える企業が出展した。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019091909225

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月29日
    三松のパンチレーザー複合機向け協働ロボット

    三松(福岡県筑紫野市)は、工作機械に付随した協働ロボットの導入を本格化する。加工対象物(ワーク)の供給や搬送の機構を自社で設計し、工程間の作業を省力化する。社外への販売も計画し、人手不足に悩む製造現場の課題解決につなげる。協働ロボットはマシニングセンター(MC)とパンチレーザー複合機で活用する。多品種の生産現場でロボットへのティーチングが不要な設計とし自動加工できる体制を築く。MCに使うロボットは、つかんだワークを別の土台で調整して供給する。カメラによる識別は不要。大きさ30ミリ―120ミリメートル四方、重さ2キログラムまでのワークに対応できる。パンチレーザー複合機では、加工後にコンベヤーで搬送した物の形状をカメラで識別する。ロボットはカメラの情報を基に吸着し、積載可能か不能か選別しながら仕分けする。大きさ50ミリ―600ミリメートル四方、重さ8キログラムまで対応する。三松は人手を要していた供給や搬送でのロボット活用で、夜間を含めた自動加工体制の構築を進める。自社で実証し、汎用性をもたせて社外で導入できる仕組みをつくる。社外には工作機械メーカーと連携して販売する。三松は金属加工メーカーで装置の組み立てなども手がける。これまでにビーコン(小型発信器)を活用して半製品の位置を把握するシステムを開発するなど、工程間の時間短縮に取り組んでいる。=2019(令和元)年10月29日、福岡県筑紫野市の三松本社、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112900761

  •  【輸入博】シーメンス、5G遠隔医療超音波ソリューションを発表
    2019年11月06日
    【輸入博】シーメンス、5G遠隔医療超音波ソリューションを発表

    6日、第2回輸入博の医療機器・医薬保健エリアに展示されたシーメンスが研究開発を進める5G遠隔超音波ロボットアーム。独シーメンスは6日、上海で開催中の第2回中国国際輸入博覧会で、第5世代移動通信システム(5G)遠隔医療超音波ソリューションを発表した。同社として初めて5Gシステム集積技術を医療分野に応用した同ソリューションは、5Gに基づく遠隔診断アシスタントや研究開発中の協働ロボットに関する遠隔操作技術を含んでおり、高精細な映像伝送により、同社の先進医療画像システムが現場の医療ニーズにより幅広く対応できるようになる。(上海=新華社記者/張玉薇)=2019(令和元)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104614

  •  【輸入博】シーメンス、5G遠隔医療超音波ソリューションを発表
    2019年11月06日
    【輸入博】シーメンス、5G遠隔医療超音波ソリューションを発表

    6日、第2回輸入博の医療機器・医薬保健エリアに展示されたシーメンスが研究開発を進める5G遠隔超音波ロボットアーム。独シーメンスは6日、上海で開催中の第2回中国国際輸入博覧会で、第5世代移動通信システム(5G)遠隔医療超音波ソリューションを発表した。同社として初めて5Gシステム集積技術を医療分野に応用した同ソリューションは、5Gに基づく遠隔診断アシスタントや研究開発中の協働ロボットに関する遠隔操作技術を含んでおり、高精細な映像伝送により、同社の先進医療画像システムが現場の医療ニーズにより幅広く対応できるようになる。(上海=新華社記者/張玉薇)=2019(令和元)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104676

  •  【輸入博】シーメンス、5G遠隔医療超音波ソリューションを発表
    2019年11月06日
    【輸入博】シーメンス、5G遠隔医療超音波ソリューションを発表

    6日、第2回輸入博の会場で、重慶市彭水ミャオ族トゥチャ族自治県紹慶街道コミュニティ衛生サービスセンターの医師と音声ビデオ通話を行い、高精細度超音波画像を遠隔伝送する超音波専門医。独シーメンスは6日、上海で開催中の第2回中国国際輸入博覧会で、第5世代移動通信システム(5G)遠隔医療超音波ソリューションを発表した。同社として初めて5Gシステム集積技術を医療分野に応用した同ソリューションは、5Gに基づく遠隔診断アシスタントや研究開発中の協働ロボットに関する遠隔操作技術を含んでおり、高精細な映像伝送により、同社の先進医療画像システムが現場の医療ニーズにより幅広く対応できるようになる。(上海=新華社記者/張玉薇)=2019(令和元)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104702

  •  【輸入博】シーメンス、5G遠隔医療超音波ソリューションを発表
    2019年11月06日
    【輸入博】シーメンス、5G遠隔医療超音波ソリューションを発表

    6日、第2回輸入博の医療機器・医薬保健エリアに展示されたシーメンスが研究開発を進める5G遠隔超音波ロボットアーム。独シーメンスは6日、上海で開催中の第2回中国国際輸入博覧会で、第5世代移動通信システム(5G)遠隔医療超音波ソリューションを発表した。同社として初めて5Gシステム集積技術を医療分野に応用した同ソリューションは、5Gに基づく遠隔診断アシスタントや研究開発中の協働ロボットに関する遠隔操作技術を含んでおり、高精細な映像伝送により、同社の先進医療画像システムが現場の医療ニーズにより幅広く対応できるようになる。(上海=新華社記者/張玉薇)=2019(令和元)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104615

  •  【輸入博】シーメンス、5G遠隔医療超音波ソリューションを発表
    2019年11月06日
    【輸入博】シーメンス、5G遠隔医療超音波ソリューションを発表

    6日、第2回輸入博の医療機器・医薬保健エリアに展示されたシーメンスが研究開発を進める5G遠隔超音波ロボットアーム。独シーメンスは6日、上海で開催中の第2回中国国際輸入博覧会で、第5世代移動通信システム(5G)遠隔医療超音波ソリューションを発表した。同社として初めて5Gシステム集積技術を医療分野に応用した同ソリューションは、5Gに基づく遠隔診断アシスタントや研究開発中の協働ロボットに関する遠隔操作技術を含んでおり、高精細な映像伝送により、同社の先進医療画像システムが現場の医療ニーズにより幅広く対応できるようになる。(上海=新華社記者/張玉薇)=2019(令和元)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104597

  •  【輸入博】シーメンス、5G遠隔医療超音波ソリューションを発表
    2019年11月06日
    【輸入博】シーメンス、5G遠隔医療超音波ソリューションを発表

    6日、第2回輸入博の会場で、重慶市彭水ミャオ族トゥチャ族自治県紹慶街道コミュニティ衛生サービスセンターの医師と音声ビデオ通話を行い、高精細度超音波画像を遠隔伝送する超音波専門医。独シーメンスは6日、上海で開催中の第2回中国国際輸入博覧会で、第5世代移動通信システム(5G)遠隔医療超音波ソリューションを発表した。同社として初めて5Gシステム集積技術を医療分野に応用した同ソリューションは、5Gに基づく遠隔診断アシスタントや研究開発中の協働ロボットに関する遠隔操作技術を含んでおり、高精細な映像伝送により、同社の先進医療画像システムが現場の医療ニーズにより幅広く対応できるようになる。(上海=新華社記者/張玉薇)=2019(令和元)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104619

  •  川崎重工業の社長交代会見
    2020年02月13日
    川崎重工業の社長交代会見

    川崎重工業は13日、橋本康彦取締役常務執行役員(62)が社長に昇格する人事を発表した。橋本氏は4月1日付で副社長となり、6月下旬の株主総会を経て社長に就任する。金花芳則社長(65)は代表権のある会長に就く。橋本氏は入社以来、ほぼ一貫してロボット畑を歩み、半導体向けロボットや手術用ロボット、協働ロボット事業を立ち上げた経歴を持つ。金花社長は橋本氏を起用した理由について、社内外の幅広いネットワークとスピード感を持って決断できることを挙げた。橋本氏がカンパニープレジデントを務める精密機械・ロボット事業部門は、売上高では航空宇宙システムやモーターサイクル&エンジンなどより小さい。ロボット事業部門から社長が選ばれるのは初だが、橋本氏は「ロボットはすべての工場の自動化と密接な関係がある。全社的に省人化と自動化を進めていきたい」と強調。金花社長は環境が激変する中、アンテナを高く持ち、柔軟な考え方と行動力を持つ人が求められると語り、橋本氏の行動力、リーダーシップを高く評価した。川崎重工業は同業他社に比べ、事業の選択と集中が遅れていると指摘する声がある。橋本氏は「選択と集中は事業単位でバサッと切り売りすることではない」とし、数多くの事業を手がけるメリットを生かしつつ、時代変化に柔軟に対応していきたいと述べた。写真は社長交代会見で握手する橋本次期社長(右)と金花社長。=2020(令和2)年2月13日、東京都港区の川崎重工業東京本社、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022023127

  •  MEMOテクノスの協働ロボット「ルークスプロ」
    2020年03月02日
    MEMOテクノスの協働ロボット「ルークスプロ」

    MEMOテクノス(相模原市南区)は、自律的に場所を移動して作業できる協働ロボット「LUX Pro(ルークスプロ)」を開発した。人工知能(AI)と各種センサーで人や物を避けて移動し、人の隣でも安全に作業できる。複数の作業をこなせ他のロボットや装置と連携する。最大48台のルークスプロをリアルタイムで運用できる。受注生産で複数のシステムとしても受注する。オムロンの無人搬送車(AGV)とスイスABBの双腕型協働ロボットを採用した。MEMOテクノスのソフトウエアや細かい位置補正技術、システム構築のノウハウを生かして1台のロボットに仕上げた。ユーザーの仕様に応じて作業部のロボットを変更できる。年間10システムの受注を目指す。大きさは幅約795ミリ×高さ1405ミリ×奥行き710ミリメートル。重量は230キログラム。可搬重量は15キログラムで、フル充電でアーム部は1時間、移動部は13時間稼働する。軌道やマークなしで移動でき、必要になると自動で充電装置に接続する。作業部の双腕ロボットは計7軸で、腕を持って動きを教えるダイレクトティーチング機能などもあり教示作業が比較的容易。人と一緒に作業できるため、作業者のそばで箱詰めを手伝う、欠員が出た作業にロボットが代わりに入るといった利用が想定できる。=2020(令和2)年3月2日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051101236

  •  「新華社」おいしいちまき作りはロボットにお任せ
    00:45.28
    2021年06月14日
    「新華社」おいしいちまき作りはロボットにお任せ

    中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月14日)に合わせて、ロボットがちまきを自動で作る様子がお披露目された。広東省深圳市の越疆科技が開発したDOBOTCR5協働ロボットはセルフセンシング機能を備え、視覚システムや柔軟なグリッパを搭載した左右2本のアームを巧みに動かしながら、葉を巻く、もち米やあんを入れる、ひもで縛るといった一連の作業をいとも簡単に行う。ロボットが包み終えたちまきをつかんで鍋に入れ、ゆでた後に再び取り出すと、おいしいちまきの出来上がり。(記者/周穎、胡拿雲)=配信日:2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061509478

  •  「新華社」トヨタ天津子会社、中国の協働ロボットメーカーに感謝状
    00:49.02
    2021年06月20日
    「新華社」トヨタ天津子会社、中国の協働ロボットメーカーに感謝状

    中国の協働ロボットメーカー、上海節卡機器人科技(JAKAロボティクス)はこのほど、トヨタ自動車の部品製造子会社、天津豊津汽車伝動部件の永井敏郎総経理から感謝状を受け取った。感謝状には「貴社は2020年から今日まで、弊社のスマートオートメーションの取り組みに対し多大な協力をされました。貴社の技術支援は迅速かつ効果的でした。ここに感謝の意を表すとともに、今後も貴社と心を一つに協力し、挑戦と革新を続けていくことを期待します」と書かれていた。天津豊津汽車伝動部件は主に等速ジョイントやプロペラシャフトなどの自動車用部品の製造・販売を手掛けている。永井総経理は「JAKAのロボットは設置や操作が非常に簡単。現場の作業員も簡単かつ安全に操作できる。非常に短い工期で自動化改造プロジェクトを実施することが可能。導入後のメンテナンスも簡単で信頼に値する」と話している。JAKAロボティクスは14年に創業。中国本土における協働ロボットの先駆者で、ロボットの本体やモーションコントロール、視覚機能システムなど複数の核心的技術の特許を取得している。(記者/王翔、黄安琪) =配信日: 2021(令和3)年6月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062006588

  •  (5)上海で「北京・エッセン溶接切断フェア」開催 主力はスマート技術
    2021年06月21日
    (5)上海で「北京・エッセン溶接切断フェア」開催 主力はスマート技術

    16日、北京・エッセン溶接切断フェアの来場者に溶接協働ロボットを紹介するスタッフ(左)。中国上海市の上海新国際博覧センターで16?19日、第25回北京・エッセン溶接切断フェアが開催された。溶接材料や部品、防護用品など従来の展示内容に加え、今回は溶接・切断を制御するコンピューターとスマートロボットシステムのほか、スマート技術と組み合わさった各種新素材・新工法を一堂に集め、機械・自動車製造や石油パイプライン、航空・宇宙などさまざまな業界における技術の応用事例を紹介した。(上海=新華社記者/方喆)=配信日:2021(令和3)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062500138

  •  「新華社」中国アフリカ経済貿易博覧会で注目集めるバリスタロボット
    01:17.86
    2021年09月29日
    「新華社」中国アフリカ経済貿易博覧会で注目集めるバリスタロボット

    中国湖南省長沙市で26日から開かれている第2回中国アフリカ経済貿易博覧会では、バリスタロボット「智咖大師」(スマートコーヒーマスター)が注目を集めている。スマートコーヒーマスターは同博覧会のメイン会場、長沙国際コンベンション・エキシビションセンター(長沙国際会展中心)に設けられた総合館に登場。豆をひいてコーヒーを注ぐ一連の動作をこなす。出展者によると、主に6軸の双腕型協働ロボットと作業台で構成され、従来のドリップ技術を融合したシステムにより、香り豊かなコーヒー1杯を約3分で入れられるという。ロボットは来場者の目を引き、多くの人が足を止めて撮影していた。(記者/阮周囲、常博深、張帆、張玉潔) =配信日: 2021(令和3)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021093003464

  •  八洲産業が輸入販売する伊フィアムIoT電動ドライバー
    2021年10月29日
    八洲産業が輸入販売する伊フィアムIoT電動ドライバー

    八洲産業(福岡市南区)は、IoT(モノのインターネット)やデジタル変革(DX)に取り組む製造現場向け製品の輸入販売を強化する。イタリアのFiam(フィアム)と販売代理店契約を結び、締め付け作業に特化した電動ドライバーシステムの輸入販売を始めた。自動車や機械、家電関連など、さまざまな組み立て工程で求められる締め付け作業需要に応える。電動ドライバーは0・3―8ニュートンメートルのトルクで締め付け停止できる。コントロールユニットとつなぐことでトルク管理や電気締め付け作業の見える化を実現する。小型協働ロボットのアームに接続でき、既存の運用レイアウトに簡単に統合可能。「高いトルク精度と人間工学的な使いやすいデザインが特徴」(田島一義常務取締役)という。=2021(令和3)年10月29日、福岡県福岡市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021113010265

  •  (2)筆跡を再現できる書道ロボット上海市
    2021年11月08日
    (2)筆跡を再現できる書道ロボット上海市

    7日、体験者の筆跡を再現する双腕型協働ロボット「YuMi」。中国上海市で開かれている第4回中国国際輸入博覧会(輸入博)では、スイス重電大手ABBグループのブースに登場した双腕型協働ロボット「YuMi」が注目を集めている。体験者が毛筆で字を書き、いくつかのボタンを押すと、ロボットは筆跡を学習し、模倣できるようになる。(上海=新華社記者/張帆)= 配信日: 2021(令和3)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110810577

  •  「新華社」筆跡を再現できる書道ロボット、輸入博で注目上海市
    01:08.84
    2021年11月08日
    「新華社」筆跡を再現できる書道ロボット、輸入博で注目上海市

    中国上海市で開かれている第4回中国国際輸入博覧会(輸入博)では、スイス重電大手ABBグループのブースに登場した双腕型協働ロボット「YuMi」が注目を集めている。体験者が毛筆で字を書き、いくつかのボタンを押すと、ロボットは筆跡を学習し、模倣できるようになる。このソリューションはロボットによる粗研削や研磨など工業生産に応用できるほか、調整時間を短縮し、人件費削減、迅速な動作の反復や工場ラインの切り替えという新たな要件を満たすこともできる。(記者/張帆) =配信日: 2021(令和3)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110810567

  •  (1)筆跡を再現できる書道ロボット上海市
    2021年11月08日
    (1)筆跡を再現できる書道ロボット上海市

    7日、筆に墨を付ける双腕型協働ロボット「YuMi」。中国上海市で開かれている第4回中国国際輸入博覧会(輸入博)では、スイス重電大手ABBグループのブースに登場した双腕型協働ロボット「YuMi」が注目を集めている。体験者が毛筆で字を書き、いくつかのボタンを押すと、ロボットは筆跡を学習し、模倣できるようになる。(上海=新華社記者/張帆)= 配信日: 2021(令和3)年11月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110810565

  •  CES Media Days (Day-1)
    2022年01月04日
    CES Media Days (Day-1)

    LAS VEGAS, USA, JAN 3: NIRYO Co. Ltd. from France introduces ‘Ned2‘ during the 2022 CES Media Days event taking place at Mandalay Bay‘s Convention Center in Las Vegas, USA, on January 3, 2022. Ned2 is designed collaborative robot arms to support Education and Research on topics related to collaborative robotics providing many educational resources and a software designed to make robotics accessibility. CES 2022 will officially kick off on January 5 in a hybrid online and offline format due to COVID-19. According to the Consumer Technology Association (CTA), over 2,200 exhibitors are confirmed to exhibit in person at CES 2022. (Photo by Seokyong Lee/Penta Press)、クレジット:Penta Press/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022010408696

  •  ユニバーサルロボットのロゴマーク
    2022年02月10日
    ユニバーサルロボットのロゴマーク

    キーワード:ユニバーサルロボット、UNIVERSAL ROBOTS、協働ロボット、コラボレーションロボット、企業、看板、ロゴ、ロゴマーク=2022(令和4)年2月10日、東京都港区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022040511806

  •  Xi calls for immediate efforts to promote self-reliance in science, technology
    01:58.52
    2022年08月19日
    Xi calls for immediate efforts to promote self-reliance in science, technology

    STORY: Xi calls for immediate efforts to promote self-reliance in science, technologyDATELINE: Aug. 19, 2022LENGTH: 00:01:58LOCATION: SHENYANG, ChinaCATEGORY: TECHNOLOGY/POLITICSSHOTLIST:1. various of the inspection related footage2. SOUNDBITE 1 (Chinese): CHEN SHANG, Process Debugging Engineer, Mobile Robot BG of Siasun3. SOUNDBITE 2 (Chinese): ZHANG JIN, President of Siasun Robot and Automation Co., Ltd.4. SOUNDBITE 3 (Chinese): LI MINGRU, Executive Director of Operations, Mobile Robot BG of Siasun5. SOUNDBITE 4 (Chinese): YAN SHENGHUI, Collaborative Robot System Engineer of SiasunSTORYLINE:Chinese President Xi Jinping calls for immediate efforts to promote self-reliance in science and technology and a greater boost to secure the country‘s grip on core technologies in key fields and equipment manufacturing while visiting a robot manufacturer in China‘s Shenyang...= 配信日: 2022(令和4)年8月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022082006751

  •  (1)世界人工知能大会、興味をそそる数々の先進技術
    2022年09月04日
    (1)世界人工知能大会、興味をそそる数々の先進技術

    8月31日、書道の実演をするスイス重電大手ABBグループの双腕型協働ロボット。中国上海市で1~3日開かれた2022世界人工知能大会(WAIC2022)では、人々の興味をそそる数々の先進技術が披露され、人工知能(AI)が生活の中で幅広く応用されていることを示した。(上海=新華社記者/黄安琪)= 配信日: 2022(令和4)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022090409698

  • 1