KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 工場
  • 技術
  • 状態
  • 積載
  • 貨物列車
  • 走行
  • 運用開始
  • 配信
  • 開発

「南京鋼鉄」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
6
( 1 6 件を表示)
  • 1
6
( 1 6 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2020年10月10日
    中国初の貨物列車用スマート電池機関車が運用開始

    10日、中国初の貨物列車用スマート電池機関車を見学する人々。中国の鉄鋼大手、南京鋼鉄(江蘇省南京市)の工場で10日、中国初となる貨物列車用スマート電池機関車の運行が始まった。国網江蘇省電力と中国電力科学院が開発した同機関車は最高設計時速20キロ、2500トンの貨物を積載した状態で120キロ走行できる。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101400178

  • 2020年10月10日
    中国初の貨物列車用スマート電池機関車が運用開始

    10日、南京鋼鉄の工場内で運行を始めた中国初の貨物列車用スマート電池機関車。中国の鉄鋼大手、南京鋼鉄(江蘇省南京市)の工場で10日、中国初となる貨物列車用スマート電池機関車の運行が始まった。国網江蘇省電力と中国電力科学院が開発した同機関車は最高設計時速20キロ、2500トンの貨物を積載した状態で120キロ走行できる。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101400295

  • 2020年10月10日
    中国初の貨物列車用スマート電池機関車が運用開始

    10日、中国初の貨物列車用スマート電池機関車を運転する運転士。中国の鉄鋼大手、南京鋼鉄(江蘇省南京市)の工場で10日、中国初となる貨物列車用スマート電池機関車の運行が始まった。国網江蘇省電力と中国電力科学院が開発した同機関車は最高設計時速20キロ、2500トンの貨物を積載した状態で120キロ走行できる。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101400297

  • 2020年10月10日
    中国初の貨物列車用スマート電池機関車が運用開始

    10日、中国初の貨物列車用スマート電池機関車に搭載されたリン酸鉄リチウム電池を点検する職員。中国の鉄鋼大手、南京鋼鉄(江蘇省南京市)の工場で10日、中国初となる貨物列車用スマート電池機関車の運行が始まった。国網江蘇省電力と中国電力科学院が開発した同機関車は最高設計時速20キロ、2500トンの貨物を積載した状態で120キロ走行できる。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101400263

  • 2020年10月10日
    中国初の貨物列車用スマート電池機関車が運用開始

    10日、南京鋼鉄の工場内に設置された機関車用の300キロワット直流充電スタンドを点検する職員。中国の鉄鋼大手、南京鋼鉄(江蘇省南京市)の工場で10日、中国初となる貨物列車用スマート電池機関車の運行が始まった。国網江蘇省電力と中国電力科学院が開発した同機関車は最高設計時速20キロ、2500トンの貨物を積載した状態で120キロ走行できる。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101400293

  • 2020年10月10日
    中国初の貨物列車用スマート電池機関車が運用開始

    10日、南京鋼鉄の工場内で開かれた中国初の貨物列車用スマート電池機関車の運行開始式。中国の鉄鋼大手、南京鋼鉄(江蘇省南京市)の工場で10日、中国初となる貨物列車用スマート電池機関車の運行が始まった。国網江蘇省電力と中国電力科学院が開発した同機関車は最高設計時速20キロ、2500トンの貨物を積載した状態で120キロ走行できる。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101400230

  • 1