KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • 記者
  • 歴史
  • 伝統
  • 出荷
  • 木造
  • 海外
  • カラフル
  • ヘクター
  • ムー

「南通鎮」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
38
( 1 38 件を表示)
  • 1
38
( 1 38 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  「宮廷金魚展」に出展する優雅な金魚を選出福建省福州市
    2019年07月26日
    「宮廷金魚展」に出展する優雅な金魚を選出福建省福州市

    26日、福州市閩侯(びんこう)県南通鎮の文春金魚養殖場で、故宮に展示する金魚を選ぶ金魚養殖場の担当者と専門家。中国福建省福州市の金魚養殖の専門家たちが26日、大手の金魚養殖場へ赴き、ランチュウやライオンヘッド、チョウビなどの優れた品種の金魚を丹念に選び出した。選ばれた金魚は、北京の故宮博物院で30日に開幕する第1回「宮廷金魚展」に出展される。福州市の金魚養殖の歴史は古く、同市は「中国金魚の都」と称されており、かつて「パンダ金魚(熊猫金魚)」「クラウンパール(皇冠珍珠)」などの有名な品種を世に送り出したという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019073006754

  •  「宮廷金魚展」に出展する優雅な金魚を選出福建省福州市
    2019年07月26日
    「宮廷金魚展」に出展する優雅な金魚を選出福建省福州市

    26日、福州市閩侯(びんこう)県南通鎮文春金魚養殖場で、美しい金魚を楽しむ人たち。中国福建省福州市の金魚養殖の専門家たちが26日、大手の金魚養殖場へ赴き、ランチュウやライオンヘッド、チョウビなどの優れた品種の金魚を丹念に選び出した。選ばれた金魚は、北京の故宮博物院で30日に開幕する第1回「宮廷金魚展」に出展される。福州市の金魚養殖の歴史は古く、同市は「中国金魚の都」と称されており、かつて「パンダ金魚(熊猫金魚)」「クラウンパール(皇冠珍珠)」などの有名な品種を世に送り出したという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019073006748

  •  「宮廷金魚展」に出展する優雅な金魚を選出福建省福州市
    2019年07月26日
    「宮廷金魚展」に出展する優雅な金魚を選出福建省福州市

    26日、福州市閩侯(びんこう)県南通鎮の文春金魚養殖場で、金魚の仕分けをするスタッフ。中国福建省福州市の金魚養殖の専門家たちが26日、大手の金魚養殖場へ赴き、ランチュウやライオンヘッド、チョウビなどの優れた品種の金魚を丹念に選び出した。選ばれた金魚は、北京の故宮博物院で30日に開幕する第1回「宮廷金魚展」に出展される。福州市の金魚養殖の歴史は古く、同市は「中国金魚の都」と称されており、かつて「パンダ金魚(熊猫金魚)」「クラウンパール(皇冠珍珠)」などの有名な品種を世に送り出したという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019073006818

  •  「宮廷金魚展」に出展する優雅な金魚を選出福建省福州市
    2019年07月26日
    「宮廷金魚展」に出展する優雅な金魚を選出福建省福州市

    26日、福州市閩侯(びんこう)県南通鎮の文春金魚養殖場で飼育されている「ライオンヘッド」。中国福建省福州市の金魚養殖の専門家たちが26日、大手の金魚養殖場へ赴き、ランチュウやライオンヘッド、チョウビなどの優れた品種の金魚を丹念に選び出した。選ばれた金魚は、北京の故宮博物院で30日に開幕する第1回「宮廷金魚展」に出展される。福州市の金魚養殖の歴史は古く、同市は「中国金魚の都」と称されており、かつて「パンダ金魚(熊猫金魚)」「クラウンパール(皇冠珍珠)」などの有名な品種を世に送り出したという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019073006797

  •  「宮廷金魚展」に出展する優雅な金魚を選出福建省福州市
    2019年07月26日
    「宮廷金魚展」に出展する優雅な金魚を選出福建省福州市

    26日、福州市閩侯(びんこう)県南通鎮の文春金魚養殖場で、金魚に向けてシャッターを切る人たち。中国福建省福州市の金魚養殖の専門家たちが26日、大手の金魚養殖場へ赴き、ランチュウやライオンヘッド、チョウビなどの優れた品種の金魚を丹念に選び出した。選ばれた金魚は、北京の故宮博物院で30日に開幕する第1回「宮廷金魚展」に出展される。福州市の金魚養殖の歴史は古く、同市は「中国金魚の都」と称されており、かつて「パンダ金魚(熊猫金魚)」「クラウンパール(皇冠珍珠)」などの有名な品種を世に送り出したという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019073006796

  •  「宮廷金魚展」に出展する優雅な金魚を選出福建省福州市
    2019年07月26日
    「宮廷金魚展」に出展する優雅な金魚を選出福建省福州市

    26日、福州市閩侯(びんこう)県南通鎮の文春金魚養殖場で、故宮に展示する金魚を選ぶ金魚養殖場の担当者。中国福建省福州市の金魚養殖の専門家たちが26日、大手の金魚養殖場へ赴き、ランチュウやライオンヘッド、チョウビなどの優れた品種の金魚を丹念に選び出した。選ばれた金魚は、北京の故宮博物院で30日に開幕する第1回「宮廷金魚展」に出展される。福州市の金魚養殖の歴史は古く、同市は「中国金魚の都」と称されており、かつて「パンダ金魚(熊猫金魚)」「クラウンパール(皇冠珍珠)」などの有名な品種を世に送り出したという。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019073006785

  •  Hong Kong News - February 16, 2021
    2021年02月16日
    Hong Kong News - February 16, 2021

    February 16, 2021, HONG KONG, CHINA: A picture shows the main span of Hong Kong¡H¡H Cross Bay Link at Tseung Kwan O, towed as it arrives at its new location.This main bridge span has been towed for 800 nautical miles in the sea from Changshu, China¡H¡H Jiangsu province, where it departed on Feb 9, 2021. The main bridge span and the two side spans were designed and manufactured by China¡H¡H Nantong Zhenhua Heavy Equipment Manufacturing Co., Ltd. 16FEB21 SCMP / Sun Yeung (Credit Image: © Sun Yeung/South China Morning Post via ZUMA Wire)、クレジット:©Sun Yeung/South China Morning Post via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030405339

  •  Hong Kong News - February 16, 2021
    2021年02月16日
    Hong Kong News - February 16, 2021

    February 16, 2021, HONG KONG, CHINA: A picture shows the main span of Hong Kong¡H¡H Cross Bay Link at Tseung Kwan O, towed as it arrives at its new location.This main bridge span has been towed for 800 nautical miles in the sea from Changshu, China¡H¡H Jiangsu province, where it departed on Feb 9, 2021. The main bridge span and the two side spans were designed and manufactured by China¡H¡H Nantong Zhenhua Heavy Equipment Manufacturing Co., Ltd. 16FEB21 SCMP / Martin Chan (Credit Image: © Martin Chan/South China Morning Post via ZUMA Wire)、クレジット:©Martin Chan/South China Morning Post via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030405660

  •  (7)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県
    2022年04月13日
    (7)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県

    12日、閩侯県南通鎮の野菜花き栽培基地。(小型無人機から)中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮の野菜花き栽培基地では、気温の上昇に伴い野菜や花の成長が盛んになり、春の種まきや収穫の繁忙期を迎えている。空から見ると、大地に広がる田畑が絵具のパレットのようにカラフルに彩られている。同県は福州市の中心地に隣接し、同市の副食需要を支える重要地域の一つとなっている。2021年の野菜の栽培面積は約60万ムー(約4万ヘクタール)で、総生産量は約123万トンだった。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041311670

  •  (5)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県
    2022年04月13日
    (5)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県

    8日、閩侯県南通鎮の野菜花き栽培基地。(小型無人機から)中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮の野菜花き栽培基地では、気温の上昇に伴い野菜や花の成長が盛んになり、春の種まきや収穫の繁忙期を迎えている。空から見ると、大地に広がる田畑が絵具のパレットのようにカラフルに彩られている。同県は福州市の中心地に隣接し、同市の副食需要を支える重要地域の一つとなっている。2021年の野菜の栽培面積は約60万ムー(約4万ヘクタール)で、総生産量は約123万トンだった。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041311655

  •  (10)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県
    2022年04月13日
    (10)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県

    12日、閩侯県南通鎮の野菜花き栽培基地で花に水をやる農家の人。中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮の野菜花き栽培基地では、気温の上昇に伴い野菜や花の成長が盛んになり、春の種まきや収穫の繁忙期を迎えている。空から見ると、大地に広がる田畑が絵具のパレットのようにカラフルに彩られている。同県は福州市の中心地に隣接し、同市の副食需要を支える重要地域の一つとなっている。2021年の野菜の栽培面積は約60万ムー(約4万ヘクタール)で、総生産量は約123万トンだった。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041311659

  •  (8)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県
    2022年04月13日
    (8)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県

    12日、閩侯県南通鎮の野菜花き栽培基地で野菜を収穫する農家の人たち。(小型無人機から)中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮の野菜花き栽培基地では、気温の上昇に伴い野菜や花の成長が盛んになり、春の種まきや収穫の繁忙期を迎えている。空から見ると、大地に広がる田畑が絵具のパレットのようにカラフルに彩られている。同県は福州市の中心地に隣接し、同市の副食需要を支える重要地域の一つとなっている。2021年の野菜の栽培面積は約60万ムー(約4万ヘクタール)で、総生産量は約123万トンだった。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041311660

  •  (6)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県
    2022年04月13日
    (6)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県

    12日、閩侯県南通鎮の野菜花き栽培基地。(小型無人機から)中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮の野菜花き栽培基地では、気温の上昇に伴い野菜や花の成長が盛んになり、春の種まきや収穫の繁忙期を迎えている。空から見ると、大地に広がる田畑が絵具のパレットのようにカラフルに彩られている。同県は福州市の中心地に隣接し、同市の副食需要を支える重要地域の一つとなっている。2021年の野菜の栽培面積は約60万ムー(約4万ヘクタール)で、総生産量は約123万トンだった。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041311643

  •  (3)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県
    2022年04月13日
    (3)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県

    12日、閩侯県南通鎮の野菜花き栽培基地。(小型無人機から)中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮の野菜花き栽培基地では、気温の上昇に伴い野菜や花の成長が盛んになり、春の種まきや収穫の繁忙期を迎えている。空から見ると、大地に広がる田畑が絵具のパレットのようにカラフルに彩られている。同県は福州市の中心地に隣接し、同市の副食需要を支える重要地域の一つとなっている。2021年の野菜の栽培面積は約60万ムー(約4万ヘクタール)で、総生産量は約123万トンだった。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041311647

  •  (11)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県
    2022年04月13日
    (11)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県

    12日、閩侯県南通鎮の野菜花き栽培基地で花の苗を運ぶ農家の人。中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮の野菜花き栽培基地では、気温の上昇に伴い野菜や花の成長が盛んになり、春の種まきや収穫の繁忙期を迎えている。空から見ると、大地に広がる田畑が絵具のパレットのようにカラフルに彩られている。同県は福州市の中心地に隣接し、同市の副食需要を支える重要地域の一つとなっている。2021年の野菜の栽培面積は約60万ムー(約4万ヘクタール)で、総生産量は約123万トンだった。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041311648

  •  (1)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県
    2022年04月13日
    (1)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県

    12日、閩侯県南通鎮の野菜花き栽培基地。(小型無人機から)中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮の野菜花き栽培基地では、気温の上昇に伴い野菜や花の成長が盛んになり、春の種まきや収穫の繁忙期を迎えている。空から見ると、大地に広がる田畑が絵具のパレットのようにカラフルに彩られている。同県は福州市の中心地に隣接し、同市の副食需要を支える重要地域の一つとなっている。2021年の野菜の栽培面積は約60万ムー(約4万ヘクタール)で、総生産量は約123万トンだった。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041311645

  •  (12)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県
    2022年04月13日
    (12)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県

    12日、閩侯県南通鎮の野菜花き栽培基地で畑の管理をする農家の人。中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮の野菜花き栽培基地では、気温の上昇に伴い野菜や花の成長が盛んになり、春の種まきや収穫の繁忙期を迎えている。空から見ると、大地に広がる田畑が絵具のパレットのようにカラフルに彩られている。同県は福州市の中心地に隣接し、同市の副食需要を支える重要地域の一つとなっている。2021年の野菜の栽培面積は約60万ムー(約4万ヘクタール)で、総生産量は約123万トンだった。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041311658

  •  (2)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県
    2022年04月13日
    (2)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県

    8日、閩侯県南通鎮の野菜花き栽培基地。(小型無人機から)中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮の野菜花き栽培基地では、気温の上昇に伴い野菜や花の成長が盛んになり、春の種まきや収穫の繁忙期を迎えている。空から見ると、大地に広がる田畑が絵具のパレットのようにカラフルに彩られている。同県は福州市の中心地に隣接し、同市の副食需要を支える重要地域の一つとなっている。2021年の野菜の栽培面積は約60万ムー(約4万ヘクタール)で、総生産量は約123万トンだった。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041311636

  •  (13)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県
    2022年04月13日
    (13)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県

    12日、閩侯県南通鎮の野菜花き栽培基地で畑を整備する農家の人。(小型無人機から)中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮の野菜花き栽培基地では、気温の上昇に伴い野菜や花の成長が盛んになり、春の種まきや収穫の繁忙期を迎えている。空から見ると、大地に広がる田畑が絵具のパレットのようにカラフルに彩られている。同県は福州市の中心地に隣接し、同市の副食需要を支える重要地域の一つとなっている。2021年の野菜の栽培面積は約60万ムー(約4万ヘクタール)で、総生産量は約123万トンだった。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041311639

  •  (9)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県
    2022年04月13日
    (9)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県

    12日、閩侯県南通鎮の野菜花き栽培基地で花を栽培する農家の人たち。(小型無人機から)中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮の野菜花き栽培基地では、気温の上昇に伴い野菜や花の成長が盛んになり、春の種まきや収穫の繁忙期を迎えている。空から見ると、大地に広がる田畑が絵具のパレットのようにカラフルに彩られている。同県は福州市の中心地に隣接し、同市の副食需要を支える重要地域の一つとなっている。2021年の野菜の栽培面積は約60万ムー(約4万ヘクタール)で、総生産量は約123万トンだった。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041311666

  •  (4)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県
    2022年04月13日
    (4)大地に広がる春のパレット福建省閩侯県

    12日、閩侯県南通鎮の野菜花き栽培基地。(小型無人機から)中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮の野菜花き栽培基地では、気温の上昇に伴い野菜や花の成長が盛んになり、春の種まきや収穫の繁忙期を迎えている。空から見ると、大地に広がる田畑が絵具のパレットのようにカラフルに彩られている。同県は福州市の中心地に隣接し、同市の副食需要を支える重要地域の一つとなっている。2021年の野菜の栽培面積は約60万ムー(約4万ヘクタール)で、総生産量は約123万トンだった。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041311654

  •  (16)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県
    2022年06月05日
    (16)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県

    1日、方荘村を流れる大樟渓で、端午節を祝うドラゴンボートレースに臨む村民。中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮を流れる大樟渓のほとりにある方荘村は、「竜舟村」とも呼ばれ、村の伝統的な木造船作りの歴史は700年以上前までさかのぼる。毎年、職人たちが精魂込めて作り上げた伝統的なドラゴンボート200隻余りが、同村から全国各地、さらには海外に向けて出荷されている。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060507754

  •  (10)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県
    2022年06月05日
    (10)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県

    5月30日、方荘村にある方和剛竜舟工場で、塗料の乾燥を待つ伝統的なドラゴンボート。中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮を流れる大樟渓のほとりにある方荘村は、「竜舟村」とも呼ばれ、村の伝統的な木造船作りの歴史は700年以上前までさかのぼる。毎年、職人たちが精魂込めて作り上げた伝統的なドラゴンボート200隻余りが、同村から全国各地、さらには海外に向けて出荷されている。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060507756

  •  (3)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県
    2022年06月05日
    (3)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県

    5月30日、方荘村にある方和剛竜舟工場で、端午節用のドラゴンボートに伝統的な図案を描く絵師の潘書堅(はん・しょけん)さん夫婦。中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮を流れる大樟渓のほとりにある方荘村は、「竜舟村」とも呼ばれ、村の伝統的な木造船作りの歴史は700年以上前までさかのぼる。毎年、職人たちが精魂込めて作り上げた伝統的なドラゴンボート200隻余りが、同村から全国各地、さらには海外に向けて出荷されている。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060507722

  •  (8)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県
    2022年06月05日
    (8)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県

    5月30日、方荘村にある方忠雄竜舟工場で、伝統のドラゴンボート作りに励む職人ら。中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮を流れる大樟渓のほとりにある方荘村は、「竜舟村」とも呼ばれ、村の伝統的な木造船作りの歴史は700年以上前までさかのぼる。毎年、職人たちが精魂込めて作り上げた伝統的なドラゴンボート200隻余りが、同村から全国各地、さらには海外に向けて出荷されている。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060507731

  •  (14)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県
    2022年06月05日
    (14)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県

    1日、方荘村を流れる大樟渓で、端午節を祝うドラゴンボートレースに臨む村民。中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮を流れる大樟渓のほとりにある方荘村は、「竜舟村」とも呼ばれ、村の伝統的な木造船作りの歴史は700年以上前までさかのぼる。毎年、職人たちが精魂込めて作り上げた伝統的なドラゴンボート200隻余りが、同村から全国各地、さらには海外に向けて出荷されている。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060507744

  •  (7)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県
    2022年06月05日
    (7)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県

    5月30日、方荘村にある方忠雄竜舟工場で、伝統のドラゴンボート作りに励む職人ら。中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮を流れる大樟渓のほとりにある方荘村は、「竜舟村」とも呼ばれ、村の伝統的な木造船作りの歴史は700年以上前までさかのぼる。毎年、職人たちが精魂込めて作り上げた伝統的なドラゴンボート200隻余りが、同村から全国各地、さらには海外に向けて出荷されている。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060507723

  •  (5)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県
    2022年06月05日
    (5)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県

    5月30日、ドラゴンボートの船首に取り付ける、竜の頭をかたどった装飾「竜頭」を運ぶ方荘村のドラゴンボート職人、方孝水(ほう・こうすい)さん。中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮を流れる大樟渓のほとりにある方荘村は、「竜舟村」とも呼ばれ、村の伝統的な木造船作りの歴史は700年以上前までさかのぼる。毎年、職人たちが精魂込めて作り上げた伝統的なドラゴンボート200隻余りが、同村から全国各地、さらには海外に向けて出荷されている。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060507741

  •  (9)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県
    2022年06月05日
    (9)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県

    5月30日、方荘村にある方忠雄竜舟工場で、伝統のドラゴンボート作りに励む職人ら。中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮を流れる大樟渓のほとりにある方荘村は、「竜舟村」とも呼ばれ、村の伝統的な木造船作りの歴史は700年以上前までさかのぼる。毎年、職人たちが精魂込めて作り上げた伝統的なドラゴンボート200隻余りが、同村から全国各地、さらには海外に向けて出荷されている。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060507743

  •  (4)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県
    2022年06月05日
    (4)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県

    5月30日、ドラゴンボートの船首に取り付ける、竜の頭をかたどった装飾「竜頭」を彫る方荘村のドラゴンボート職人、方孝水(ほう・こうすい)さん。中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮を流れる大樟渓のほとりにある方荘村は、「竜舟村」とも呼ばれ、村の伝統的な木造船作りの歴史は700年以上前までさかのぼる。毎年、職人たちが精魂込めて作り上げた伝統的なドラゴンボート200隻余りが、同村から全国各地、さらには海外に向けて出荷されている。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060507755

  •  (2)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県
    2022年06月05日
    (2)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県

    5月30日、方荘村にある方和剛竜舟工場で、端午節用のドラゴンボートに伝統的な図案を描く絵師の潘書堅(はん・しょけん)さん夫婦。中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮を流れる大樟渓のほとりにある方荘村は、「竜舟村」とも呼ばれ、村の伝統的な木造船作りの歴史は700年以上前までさかのぼる。毎年、職人たちが精魂込めて作り上げた伝統的なドラゴンボート200隻余りが、同村から全国各地、さらには海外に向けて出荷されている。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060507732

  •  (6)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県
    2022年06月05日
    (6)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県

    5月30日、方荘村にある方忠雄竜舟工場で、おいの方剣偉(ほう・けんい)さん(34)と船体構造について話し合う「方荘竜舟製作技術」3代目伝承者の方紹晃(ほう・しょうこう)さん(71、左)。中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮を流れる大樟渓のほとりにある方荘村は、「竜舟村」とも呼ばれ、村の伝統的な木造船作りの歴史は700年以上前までさかのぼる。毎年、職人たちが精魂込めて作り上げた伝統的なドラゴンボート200隻余りが、同村から全国各地、さらには海外に向けて出荷されている。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060507724

  •  (11)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県
    2022年06月05日
    (11)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県

    1日、方荘村を流れる大樟渓のほとりで、端午節用のドラゴンボートを運ぶ村民。中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮を流れる大樟渓のほとりにある方荘村は、「竜舟村」とも呼ばれ、村の伝統的な木造船作りの歴史は700年以上前までさかのぼる。毎年、職人たちが精魂込めて作り上げた伝統的なドラゴンボート200隻余りが、同村から全国各地、さらには海外に向けて出荷されている。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060507752

  •  (15)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県
    2022年06月05日
    (15)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県

    1日、方荘村を流れる大樟渓で、端午節を祝うドラゴンボートレースに臨む村民。中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮を流れる大樟渓のほとりにある方荘村は、「竜舟村」とも呼ばれ、村の伝統的な木造船作りの歴史は700年以上前までさかのぼる。毎年、職人たちが精魂込めて作り上げた伝統的なドラゴンボート200隻余りが、同村から全国各地、さらには海外に向けて出荷されている。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060507757

  •  (12)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県
    2022年06月05日
    (12)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県

    1日、方荘村を流れる大樟渓で、端午節を祝うドラゴンボートレースに臨む村民。(小型無人機から)中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮を流れる大樟渓のほとりにある方荘村は、「竜舟村」とも呼ばれ、村の伝統的な木造船作りの歴史は700年以上前までさかのぼる。毎年、職人たちが精魂込めて作り上げた伝統的なドラゴンボート200隻余りが、同村から全国各地、さらには海外に向けて出荷されている。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060507748

  •  (13)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県
    2022年06月05日
    (13)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県

    1日、方荘村を流れる大樟渓で、端午節を祝うドラゴンボートレースに臨む村民。(小型無人機から)中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮を流れる大樟渓のほとりにある方荘村は、「竜舟村」とも呼ばれ、村の伝統的な木造船作りの歴史は700年以上前までさかのぼる。毎年、職人たちが精魂込めて作り上げた伝統的なドラゴンボート200隻余りが、同村から全国各地、さらには海外に向けて出荷されている。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060507726

  •  「新華社」ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県
    00:50.02
    2022年06月05日
    「新華社」ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県

    中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮を流れる大樟渓のほとりにある方荘村は、「竜舟村」とも呼ばれ、村の伝統的な木造船作りの歴史は700年以上前までさかのぼる。毎年、職人たちが精魂込めて作り上げた伝統的なドラゴンボート200隻余りが、同村から全国各地、さらには海外に向けて出荷されている。(記者/姜克紅、郭圻、趙雪彤) =配信日: 2022(令和4)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060507742

  •  (1)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県
    2022年06月05日
    (1)ドラゴンボート作りの技を守り続ける「竜舟村」福建省閩侯県

    5月30日、方荘村のドラゴンボート職人、方孝水(ほう・こうすい)さんが彫刻と塗装を施した、竜の頭をかたどった装飾「竜頭」。中国福建省福州市閩侯(びんこう)県南通鎮を流れる大樟渓のほとりにある方荘村は、「竜舟村」とも呼ばれ、村の伝統的な木造船作りの歴史は700年以上前までさかのぼる。毎年、職人たちが精魂込めて作り上げた伝統的なドラゴンボート200隻余りが、同村から全国各地、さらには海外に向けて出荷されている。(福州=新華社記者/姜克紅)= 配信日: 2022(令和4)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022060507761

  • 1