KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 広島市中区
  • 平和記念公園
  • 原爆ドーム
  • 広島訪問
  • 被爆体験
  • 長崎市平野町
  • ケリー米
  • 国務長官
  • 外相会合
  • リセット

「原爆資料館」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
906
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
906
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:53.08
    2021年05月04日
    外国人捕虜の追悼碑建立 長崎で被爆、日蘭有志で

    第2次大戦中、長崎市幸町にあった「福岡俘虜(ふりょ)収容所第14分所」に収容され、病気や米国の原爆投下などで命を落とした外国人捕虜たちの追悼碑をオランダ人元捕虜の遺族や長崎の被爆者らの有志が建立し、同市の長崎原爆資料館前で4日、除幕式が行われた。<映像内容> 被爆者で追悼碑建立委員会代表の朝長万左男(ともなが・まさお)さん(77)による被爆したオランダ人元捕虜の息子のロブ・シュカウテンさんのメッセージ代読、除幕、黙とう、献花、雑観など、撮影日:2021(令和3)年5月4日、撮影場所:長崎県長崎市

    撮影: 2021(令和3)年5月4日

  • 2021年04月29日
    被爆柱時計のレプリカ 被爆柱時計、レプリカ完成

    長崎原爆資料館に展示されている被爆柱時計のレプリカ=24日、長崎市

    撮影: 24日、長崎市

  • 2021年04月07日
    滝川卓男館長 原爆資料館、利用8割減

    原爆資料館の入館者数について記者会見する滝川卓男館長=7日午後、広島市

    撮影: 7日午後、広島市

  • 2021年04月07日
    原爆資料館外観 原爆資料館、利用8割減

    広島市の原爆資料館=7日午後

    撮影: 7日午後

  • 2021年03月25日
    著書を手にする志賀さん 原爆資料館への思い語る

    著書「広島平和記念資料館は問いかける」を手にする志賀賢治さん

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月24日
    長崎原爆資料館の展示 「南京大虐殺」見直し検討

    長崎原爆資料館で展示されている、「南京占領、大虐殺事件おこる」と表記がある年表=24日午後、長崎市

    撮影: 24日午後、長崎市

  • 2021年02月26日
    黒い雨を描いた絵 原爆資料館が大幅展示替え

    広島市の原爆資料館で展示された黒い雨の絵。国が認定する降雨域より外に当たる広島湾の様子が描かれている(野村一雄さん作)

  • 2021年02月26日
    入れ替えられたコーナー 原爆資料館が大幅展示替え

    展示品が入れ替えられた原爆資料館の「8月6日の惨状」コーナー=26日、広島市

    撮影: 26日、広島市

  • 2021年02月26日
    展示の入れ替え作業 原爆資料館が大幅展示替え

    被爆者の遺品の展示替えが行われた原爆資料館の「魂の叫び」コーナー=26日、広島市

    撮影: 26日、広島市

  • 2021年02月26日
    井東ユキさんの布 「一針一針が姉の人生」

    17歳で被爆死した井東ユキさん(上の写真)が刺しゅうした布=26日、広島市の原爆資料館(井東茂夫さん寄贈)

  • 2021年01月19日
    地球平和監視時計 平和監視時計を巻き戻し

    最後の核実験からの日数が「50」になった「地球平和監視時計」=19日午後、広島市の原爆資料館

    撮影: 19日午後、広島市の原爆資料館

  • 2020年12月01日
    在外被爆者の説明パネル 在外被爆者の説明文改訂

    改訂された海外在住被爆者の説明パネル=広島市の原爆資料館

  • 2020年12月01日
    在外被爆者の説明文改訂
  • 2020年12月01日
    在外被爆者の説明文改訂
  • 2020年10月25日
    会見する長崎市長 核廃絶機運の高まり期待

    長崎原爆資料館で記者会見する長崎市の田上富久市長=25日午前、長崎市

    撮影: 25日午前、長崎市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月10日
    黒い雨の跡 「黒い雨」国が控訴へ調整

    原爆投下後に降った黒い雨の跡が残る白いしっくいの壁=広島市の原爆資料館(八島秋次郎さん寄贈)

    撮影: 広島市の原爆資料館

  • 2020年08月09日
    参加した長崎市長 核とコロナ考えるシンポ

    長崎市の長崎原爆資料館で開かれたシンポジウムに参加した田上富久市長=9日午後

    撮影: 9日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月09日
    開かれたシンポジウム 核とコロナ考えるシンポ

    長崎原爆資料館で開かれた、新型コロナウイルスの危機下で核兵器廃絶や被爆体験の継承を考えるシンポジウム=9日午後、長崎市

    撮影: 9日午後、長崎市

  • 2020年08月09日
    中満泉事務次長 核とコロナ考えるシンポ

    長崎原爆資料館で開かれたシンポジウムに参加した国連軍縮担当上級代表の中満泉事務次長=9日午後、長崎市

    撮影: 9日午後、長崎市

  • 2020年08月09日
    透明カバーで覆われた展示 広島・長崎、異例の夏

    本来は触れられる資料だった被爆サイダー瓶の展示は感染防止のため透明なカバーで覆われていた=9日午後、長崎市の原爆資料館

    撮影: 9日午後、長崎市の原爆資料館

  • 2020年08月09日
    資料館で黙とうする人たち 広島・長崎、異例の夏

    長崎市の原爆資料館で平和祈念式典の中継画面を前に黙とうする人たち=9日午前11時2分

    撮影: 9日午前11時2分

  • 2020年08月08日
    アバターで見学する親子 長崎原爆資料館を遠隔見学

    スタッフの案内を受けながら、アバターロボット「ニューミー」を通じて館内を見学する浜本翔さん、湊君親子(画面内)=8日、長崎市の長崎原爆資料館

  • 2020年08月08日
    原爆模型と画面内の親子 長崎原爆資料館を遠隔見学

    アバターロボット「ニューミー」を通じ、原爆「ファットマン」の模型を見学する浜本翔さん、湊君親子(画面内)=8日、長崎市の長崎原爆資料館

  • 01:08.80
    2020年08月08日
    長崎原爆資料館を遠隔見学 コロナ禍でアバター活用

    新型コロナウイルスの影響で移動が難しくなる中、長崎原爆の日を前にした8日、長崎市の原爆資料館でアバター(分身)ロボットの実証実験があった。親子が長崎県の離島・五島列島の自宅からパソコンでロボットを操作し、館内を遠隔見学した。 ロボットは、全日空グループのアバターイン(東京)が開発した「ニューミー」。人の目の高さにモニターが付いていて車輪があり、パソコン操作で自由に移動させることができる。コロナ禍の中、沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館(沖縄県本部町)や新屋島水族館(高松市)の遠隔見学も実施してきた。 この日は開館前の午前8時ごろから、長崎県五島市職員の浜本翔(はまもと・しょう)さん(38)と小学3年の長男湊(みなと)君(8)が、ロボットで展示室内を移動。スタッフの案内を受けながら、長崎に投下された原爆「ファットマン」の模型や、熱線や放射線の広がりを示した街のジオラマなどを、内蔵カメラを通じて約30分間見学した。<映像内容> アバター(分身)ロボットの実証実験の様子、、撮影日:2020(令和2)年8月8日、撮影場所:長崎市の原爆資料館

    撮影: 2020(令和2)年8月8日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月01日
    開かれたシンポジウム 「今なお核戦争の危機」

    長崎市の長崎原爆資料館で開かれた、核兵器廃絶をテーマにしたシンポジウム=1日

    撮影: 1日

  • 2020年07月31日
    丸見義子さんのブラウス 娘と父つないだ刺しゅう

    丸見義子さんが被爆時に着ていたブラウスの一部。中央に刺しゅうされた「マルミ」の文字が残る=広島市の原爆資料館(丸見シズコさん寄贈)

    撮影: 広島市の原爆資料館

  • 2020年07月31日
    中島正子さんの制服 焦土に残された少女の制服

    中島正子さんが愛用していた学校の制服=広島市の原爆資料館(中島笑子さん寄贈)

    撮影: 広島市の原爆資料館

  • 2020年07月31日
    原爆投下翌日の写真 原爆威力語るモノクロ写真

    岸田貢宜さんが撮影した、原爆投下翌日の広島市街地=広島市の原爆資料館

    撮影: 広島市の原爆資料館

  • 2020年07月31日
    大本利子さんのブラウス 熱戦に裂かれたブラウス

    大本利子さん(上の写真)が被爆時に着ていたブラウス=広島市の原爆資料館(大本徳夫さん寄贈)

  • 2020年07月27日
    原爆読本手にする山川さん 「平和創れる子育てて」

    長崎原爆資料館で「原爆読本」を手に当時を振り返る元教員の被爆者山川剛さん=7月、長崎市

    撮影: 7月、長崎市

  • 2020年07月27日
    山川剛さん 「平和創れる子育てて」

    長崎原爆資料館で当時を振り返る元教員の被爆者山川剛さん=7月、長崎市

    撮影: 7月、長崎市

  • 2020年07月24日
    館内を案内する山口響さん コロナ下でも実相触れて

    長崎市の原爆資料館で行われたオンラインツアーで案内する山口響さん(右)=24日午前(代表撮影)

  • 2020年07月24日
    案内する山口響さん コロナ下でも実相触れて

    長崎市の原爆資料館で行われたオンラインツアーで案内する山口響さん(右)=24日午前(代表撮影)

  • 2020年07月22日
    オンラインツアーの映像 原爆資料館、ネットで案内

    ICANが実施した、広島市の原爆資料館を生配信で案内するオンラインツアーの映像

  • 2020年07月22日
    原田浩さん 悲惨な体験、継承の原点

    インタビューに答える元広島原爆資料館長の原田浩さん

  • 2020年06月06日
    検温する職員 戦争の実相、どう伝える

    再開された広島市の原爆資料館で、来館者を検温する職員(右)=1日

  • 2020年06月06日
    消毒液が置かれた資料館内 戦争の実相、どう伝える

    新型コロナウイルス感染防止のため消毒液が置かれた広島市の原爆資料館=1日

    撮影: 1日

  • 2020年06月06日
    協力を求める掲示 戦争の実相、どう伝える

    再開した長崎市の原爆資料館で、来館者に新型コロナウイルス感染対策への協力を求める掲示=1日

    撮影: 1日

  • 2020年06月06日
    検温カメラなどの機器 戦争の実相、どう伝える

    再開した長崎市の原爆資料館で、来館者の検温のため設置されたサーモグラフィーカメラ(左)などの機器=1日

  • 2020年06月06日
    入場制限設けられた資料館 再開施設、にぎわい徐々に

    入場制限が設けられた原爆資料館=6日午前、広島市

    撮影: 6日午前、広島市

  • 2020年06月06日
    来館者が少ない原爆資料館 再開施設、にぎわい徐々に

    入場制限が設けられ、人が少ない原爆資料館=6日午前、広島市

    撮影: 6日午前、広島市

  • 2020年06月01日
    再開した資料館 原爆資料館も再開

    再開した長崎原爆資料館=1日午前、長崎市

    撮影: 1日午前、長崎市

  • 2020年06月01日
    取材に応じる館長 原爆資料館も再開

    再開した長崎原爆資料館で取材に応じる篠崎桂子館長=1日午前、長崎市

    撮影: 1日午前、長崎市

  • 2020年06月01日
    原爆資料館の消毒液 原爆資料館も再開

    再開された原爆資料館の、タッチパネル式展示物脇に置かれた消毒液=1日午前、広島市

    撮影: 1日午前、広島市

  • 2020年06月01日
    再開された広島の資料館 原爆資料館も再開

    再開された広島市の原爆資料館。新型コロナウイルス感染防止のため、普段は手で触れることができる展示物が触れられなくなっていた=1日午前

    撮影: 1日午前

  • 2020年06月01日
    来館者を検温する職員 原爆資料館も再開

    再開された広島市の原爆資料館で、来館者を検温する職員(右)=1日午前

  • 2020年06月01日
    整理券受け取る来館者 原爆資料館も再開

    再開された広島市の原爆資料館で、整理券を受け取る来館者=1日午前

    撮影: 1日午前

  • 2020年05月30日
    行われた対談 コロナで行動変える機に

    長崎原爆資料館で行われた対談。右は長崎市の田上富久市長=30日、長崎市

    撮影: 30日、長崎市

  • 2020年05月30日
    対談に臨む長崎市長 コロナで行動変える機に

    長崎原爆資料館での対談に臨む長崎市の田上富久市長=30日、長崎市

    撮影: 30日、長崎市

  • 2020年05月16日
    市民団体の調仁美代表 うちで長崎原爆を学ぼう

    長崎原爆資料館や爆心地公園などの見学を疑似体験できる動画を製作した、市民団体「ピースバトン・ナガサキ」の調仁美代表=14日、長崎市

    撮影: 14日、長崎市

  • 2020年04月01日
    篠崎桂子さん

    長崎原爆資料館で初の女性館長に就任した篠崎桂子(しのざき・けいこ)さん

  • 2020年04月01日
    篠崎桂子氏 初の女性館長就任

    長崎市の長崎原爆資料館の新たな館長に就任した篠崎桂子氏

  • 2020年03月13日
    広島市の原爆資料館 感染拡大、平和教育に影響

    臨時休館中の原爆資料館=13日、広島市

    撮影: 13日、広島市

  • 2020年03月13日
    休館中の原爆資料館 感染拡大、平和教育に影響

    臨時休館中の原爆資料館=13日、広島市

    撮影: 13日、広島市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月26日
    広島原爆資料館の記述 南京大虐殺、表記で論争

    広島原爆資料館の展示にある南京大虐殺についての記述=12日、広島市

    撮影: 12日、広島市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月26日
    長崎原爆資料館の年表 南京大虐殺、表記で論争

    南京大虐殺について言及している長崎原爆資料館に展示中の「日中戦争~太平洋戦争終結」を紹介する年表=4日、長崎市

    撮影: 4日、長崎市

  • 2020年02月23日
    登壇した川崎哲氏 「核保有国に圧力を」

    核軍縮を訴えるシンポジウムで発言するICANの川崎哲国際運営委員=23日午後、長崎市の長崎原爆資料館

    撮影: 23日午後、長崎市の長崎原爆資料館

  • 2020年01月22日
    制作する谷口弦さん 長崎の千羽鶴、はがきに

    長崎原爆資料館に贈られた千羽鶴を再利用し、ポストカードを制作する工房「名尾手すき和紙」の谷口弦さん=8日、佐賀市

    撮影: 8日、佐賀市

  • 2020年01月22日
    「Peaceレター」 長崎の千羽鶴、はがきに

    長崎原爆資料館に贈られた千羽鶴を再利用したポストカード「Peaceレター」=8日、佐賀市

    撮影: 8日、佐賀市

  • 2019年12月27日
    メッセージなど ローマ教皇の記帳公開

    広島市の原爆資料館で公開されたローマ教皇フランシスコが記帳したメッセージ(右上)とキャンドル、燭台=27日午前

  • 2019年12月27日
    公開されたメッセージ ローマ教皇の記帳公開

    広島市の原爆資料館で公開されたローマ教皇フランシスコが記帳したメッセージ(右上)=27日午前

  • 2019年12月24日
    「誰もが平和祈る場所に」

    広島市・カトリック幟町教会の「世界平和記念聖堂」、原爆ドーム、原爆資料館

  • 2019年12月24日
    「誰もが平和祈る場所に」

    広島市・カトリック幟町教会の「世界平和記念聖堂」、原爆ドーム、原爆資料館

  • 2019年12月24日
    「誰もが平和祈る場所に」

    広島市・カトリック幟町教会の「世界平和記念聖堂」、原爆ドーム、原爆資料館

  • 2019年12月24日
    「誰もが平和祈る場所に」

    広島市・カトリック幟町教会の「世界平和記念聖堂」、原爆ドーム、原爆資料館

  • 2019年11月22日
    長崎原爆資料館 教皇来日、各地で特別展

    長崎原爆資料館で展示されている故ジョー・オダネル氏が撮影した写真=15日、長崎市

    撮影: 15日、長崎市

  • 2019年11月10日
    原爆資料館の滝川館長 米LAで原爆被害の特別展

    イベントで話す広島原爆資料館の滝川卓男館長=9日、米ロサンゼルス(共同)

    撮影: 9日、米ロサンゼルス

  • 2019年10月08日
    見学するムクウェゲ氏 原爆と祖国のつながり嘆く

    広島市の原爆資料館を見学するデニ・ムクウェゲ氏(中央左)=5日

  • 2019年10月08日
    笠岡さんとムクウェゲ氏 原爆と祖国のつながり嘆く

    原爆資料館で、被爆者の笠岡貞江さん(右)と面会するデニ・ムクウェゲ氏=5日、広島市

  • 2019年10月05日
    見学するムクウェゲ氏 平和賞医師、慰霊碑に献花

    広島市の原爆資料館を見学するデニ・ムクウェゲ氏(中央左)=5日午後(代表撮影)

  • 2019年10月02日
    シュモーハウス 「広島の家」記憶伝える

    広島原爆資料館の付属展示施設「シュモーハウス」=1日、広島市

    撮影: 1日、広島市

  • 2019年09月05日
    チャニン副館長 被害展示の苦悩や意義語る

    講演する「9・11記念館」のクリフォード・チャニン副館長=5日午後、広島市の原爆資料館

    撮影: 5日午後、広島市の原爆資料館

  • 2019年08月09日
    首相に促す田中重光会長 長崎原爆から74年

    平和団体のパンフレットを開き、安倍首相(左)に長崎原爆資料館を見学するよう促す長崎原爆被災者協議会の田中重光会長=9日午後、長崎市

  • 2019年08月09日
    ビナードさん 米国詩人、紙芝居で反核

    長崎市の原爆資料館で広島原爆をモデルにした紙芝居「ちっちゃい こえ」を披露する詩人アーサー・ビナードさん=9日午後

    撮影: 9日午後

  • 2019年08月09日
    アーサー・ビナードさん 米国詩人、紙芝居で反核

    長崎市の原爆資料館で広島原爆をモデルにした紙芝居「ちっちゃい こえ」を披露する詩人アーサー・ビナードさん=9日午後

    撮影: 9日午後

  • 2019年08月09日
    長崎原爆資料館の展示物 凄惨な証言、子どもに負担

    長崎市の長崎原爆資料館の展示物=7日

    撮影: 7日

  • 2019年08月09日
    被害を伝える写真パネル 凄惨な証言、子どもに負担

    長崎市の原爆資料館で展示されている、ケロイド被害を伝える写真パネル=7日

  • 2019年08月05日
    志賀賢治氏 死者と不断の対話を

    前原爆資料館館長の志賀賢治氏

  • 2019年08月04日
    原爆資料館 あす広島原爆の日

    広島市の原爆資料館。6日に令和初の「原爆の日」を迎える=4日午後

    撮影: 4日午後

  • 2019年08月01日
    被爆者目線にこだわり

    広島市「原爆資料館」

  • 2019年08月01日
    被爆者目線にこだわり

    広島市「原爆資料館」

  • 2019年07月30日
    原爆資料館の三輪車 次世代への継承続ける

    今年4月に再オープンした広島市の原爆資料館本館。展示された遺品のそばに新たに遺影を掲げ、亡くなった一人一人の姿に向き合ってもらうようにした=6月(三輪車は銕谷信男さん寄贈)

    撮影: 6月

  • 2019年07月17日
    口演する林家三平さん 戦意高揚落語、長崎で口演

    国策落語「出征祝」を口演する林家三平さん=17日午後、長崎市の原爆資料館

    撮影: 17日午後、長崎市の原爆資料館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年07月17日
    観光化する被爆地

    核兵器禁止条約を署名・批准した国を示す地図を眺める東琢磨さん=広島市の原爆資料館

    撮影: 広島市の原爆資料館

  • 2019年07月17日
    観光化する被爆地

    被爆者が身に着けていた衣服を見る東琢磨さん=広島市の原爆資料館

    撮影: 広島市の原爆資料館

  • 2019年07月17日
    観光化する被爆地

    「被爆者の祖母はほとんど体験を語ることはありませんでした」と話す東琢磨さん=広島市の原爆資料館

    撮影: 広島市の原爆資料館

  • 2019年07月11日
    見学するサイード氏 「核軍縮の決意強まった」

    原爆資料館を見学するサイード氏=11日午後、長崎市

    撮影: 11日午後、長崎市

  • 2019年06月26日
    指導者に広島訪問呼び掛け
  • 2019年06月26日
    指導者に広島訪問呼び掛け
  • 2019年06月26日
    指導者に広島訪問呼び掛け
  • 2019年06月26日
    指導者に広島訪問呼び掛け
  • 2019年06月26日
    指導者に広島訪問呼び掛け
  • 2019年06月26日
    指導者に広島訪問呼び掛け
  • 2019年06月26日
    指導者に広島訪問呼び掛け
  • 2019年06月26日
    指導者に広島訪問呼び掛け
  • 2019年06月26日
    指導者に広島訪問呼び掛け
  • 2019年06月26日
    指導者に広島訪問呼び掛け
  • 2019年06月26日
    指導者に広島訪問呼び掛け
  • 2019年06月26日
    指導者に広島訪問呼び掛け
  • 2019年06月26日
    指導者に広島訪問呼び掛け
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...