KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 長崎原爆資料館
  • 広島原爆資料館
  • 広島市中区
  • 平和記念公園
  • 中央
  • 被爆者
  • 原爆ドーム
  • 説明
  • 折り鶴
  • 参加者

「原爆資料館」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
943
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
943
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1945年08月06日
    焦土と化した広島市 広島に原爆投下

    原爆で瞬時に焦土と化し、煙突だけ残った広島市街の一部。中国新聞本社屋上から東南を望む。右下は現在の中区堀川町にあった久保田醤油の煙突。この煙突の先端部分は原爆資料館に保存されている。左の山は比治山、右端後方の山は金輪島=昭和20年8月10日から17日の間(資料15058、20年内地439-B)この写真は8月18日に配信され19日の各紙朝刊に大きく掲載された歴史的な写真。

    商品コード: 2004030200077

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年08月11日
    焦土と化した広島市 広島の原爆被害

    原爆で瞬時に焦土と化し、煙突だけ残った広島市街の一部。中国新聞本社屋上から東南を望む。右下は現在の中区堀川町にあった久保田醤油の煙突。この煙突の先端部分は原爆資料館に保存されている。左手前の山は比治山、右端後方の山は金輪島=昭和20年8月10日から17日の間(20年内地439-B)この写真は8月18日に配信され19日の各紙朝刊に大きく掲載された歴史的な写真。

    商品コード: 2007081600084

  • 1945年08月18日
    焦土と化した広島市 広島の原爆被害

    瞬時に焦土と化し、煙突だけ残った広島市街の一部。中国新聞本社から南東を望む。左手前の山は比治山、右端後方の山は金輪島=1945(昭和20)年8月10日から17日の間。8月18日に配信され、19日の各紙朝刊に大きく掲載された歴史的な写真。右下は現在の中区堀川町にあった久保田醤油の煙突。この煙突の先端部は原爆資料館に保存されている(20年内地439−B)

    商品コード: 2014101400102

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1951年10月31日
    建設進む 原爆資料館

    建設中の原爆資料館。1階柱の間から見える原爆ドームとの間にイサム・ノグチ着想の虹の架け橋型の大記念塔が建てられる予定だったが、アメリカ人のデザインは適切ではないとして実現しなかった。撮影日1951(昭和26)年10月31日、エディトリアル使用のみ・商業利用不可、クレジット:中国新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015072700442

  • 1952年08月31日
    原爆資料館

    1階が柱ばかりという珍しい型で設計者の丹下健三東大教授がロンドンの国際建築者会議でほめられたもの。資金難で工事はストップしているが完成すれば原爆資料館となる=1952(昭和27)年8月、広島市(27年内地1963)(手札元ネガ)

    商品コード: 2019032900805

  • 1956年08月02日
    原爆11周年迎える広島

    原爆ドームを望む。遠景中央は原爆資料館、その右隣は公会堂=出稿1956(昭和31)年8月2日、広島市(31年内地3526)

    商品コード: 2012053100276

  • 1956年11月01日
    長崎県 長崎国際文化会館(長崎原爆資料館)

    爆心地公園(左端)の横に完成した長崎国際文化会館(中央)=1956(昭和31)年11月、長崎市(本社機から)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

    商品コード: 2017041700672

  • 1970年05月10日
    西独首相、広島を訪問

    山田・広島市長の案内で原爆資料館の被爆写真を見る西ドイツのハイネマン首相夫妻=1970(昭和45)年5月10日、広島市 (45年内地2452)

    商品コード: 2010102700247

  • 1971年08月06日
    広島原爆祈念式典

    展示品を見る佐藤首相(中央)=1971(昭和46)年8月6日、広島・原爆資料館

    商品コード: 2003122000655

  • 1972年07月09日
    爆心地を復元した銅板地図が完成

    爆心地を復元した銅板地図を指さして懐かしむ住民=1972(昭和47)年7月9日、広島市の原爆資料館

    商品コード: 2011011100407

  • 1973年05月06日
    中日友好協会代表団が来日

    原爆資料館を見学する中日友好協会代表=1973(昭和48)年5月6日、長崎市の国際文化会館

    商品コード: 2010110100342

  • 1977年12月14日
    状況を語る空博行さん 被爆8カ月後の貴重な写真

    見つかったカメラの原板を前に、当時の状況を語る空博行さん。広島市高陽町上深川の自宅で被爆後8カ月の広島市中心部を撮影した22枚の写真原板が見つかり、原爆資料館に寄贈した=1977(昭和52)年12月14日、広島市役所

    商品コード: 2015030900261

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1981年02月25日
    ローマ法王、被爆地広島へ

    被爆資料を沈痛な表情で見詰めるローマ法王ヨハネ・パウロ2世=1981(昭和56)年2月25日、広島市平和公園原爆資料館

    商品コード: 2005012400486

  • 1983年08月06日
    首相、原爆資料館など見学

    原爆養護ホーム「舟入むつみ園」で入院被爆者を見舞う中曽根首相=1983(昭和58)年8月6日午前9時40分、中区舟入町

    商品コード: 1983080600014

  • 1989年07月20日
    松永照正さん 「時の人」

    回想録を自費出版した前長崎原爆資料館長、松永照正(まつなが・てるまさ)さん

    商品コード: 2020022023476

  • 1989年08月05日
    広島で平和市長会議開幕

    原爆資料館を見学する世界平和連帯都市市長会議の参加者=1989(平成元)年8月5日

    商品コード: 2020031303588

  • 1989年08月05日
    広島で平和市長会議開幕

    原爆資料館を見学する世界平和連帯都市市長会議の参加者=1989(平成元)年8月5日

    商品コード: 2020031303589

  • 1989年08月05日
    原爆が自分たちを解放した

    平和祈念式参加を前に原爆資料館を見学するマレーシアの鄭来さん(中央)=1989(平成元)年8月5日、広島市・平和記念公園

    商品コード: 2020031303594

  • 1990年01月22日
    全アジア地域を非核地帯に

    原爆資料館を見学するソ連のボリス・エリツィン人民代議員(中央)=1990(平成2)年1月22日、広島市

    商品コード: 2020080707105

  • 1990年08月06日
    海部首相、資料館見学 広島、45回目の原爆の日

    真剣な表情で原爆資料館を見学する海部首相(中央)=1990(平成2)年8月6日撮影、広島市・平和記念公園

    商品コード: 1990080600004

  • 1994年05月16日
    会場の広島平和記念館 広島市で平和博物館会議

    平和博物館会議が開かれる広島平和記念館(右端)中央は広島平和記念資料館=広島市中区の平和公園(原爆資料館)

    商品コード: 1994051600032

  • 1994年05月29日
    原爆投下前後パノラマ模型 原爆資料館東館が完成

    爆心に近い旧中島地区の原爆投下前(左)と投下後(右)のパノラマ模型=広島市の原爆資料館東館

    商品コード: 1994052900006

  • 1994年05月29日
    70%大の原爆ドーム模型 原爆資料館東館が完成

    吹き抜け部分に設置された実物の約70%大の原爆ドーム模型=広島市の原爆資料館東館

    商品コード: 1994052900007

  • 1994年06月01日
    陶壁画「広島生変図」 原爆資料館東館オープン

    開館記念式で除幕された平山郁夫さんの陶壁画「広島生変図」=1日午前、広島市中区の原爆資料館東館

    商品コード: 1994060100015

  • 1994年08月04日
    寄贈される調査資料 「原爆」断定の草案を寄贈

    原爆資料館へ寄贈される「特殊爆弾調査資料」(反戦平和)

    商品コード: 1994080400039

  • 1994年08月04日
    作品を見る女子中学生 核の半世紀写真展開く

    写真展「核の半世紀」の作品を熱心に見る女子中学生=4日午前9時20分、広島市中区の原爆資料館(反戦平和)

    商品コード: 1994080400010

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1994年09月09日
    原爆資料館に展示の写真 原爆ドーム写真で誤報

    原爆資料館に展示されている林重男さん撮影の写真=9日午後、広島市中区の平和記念公園

    商品コード: 1994090900100

  • 1994年09月16日
    原爆ドーム見る小学生 国威発揚より市民参加

    今夏、新装オープンした原爆資料館の原爆ドーム模型を見上げる小学生

    商品コード: 1994091600048

  • 1994年09月17日
    平和記念公園 選手らに原爆ドームツアー

    アジア大会を機に様変わりした広島市中心部の平和記念公園。手前が原爆資料館「小さなアジア広島」

    商品コード: 1994091700044

  • 1994年09月26日
    被爆者に疑問の声 少ないヒロシマを知る機会

    今夏改装された原爆資料館。大会組織委は「ヒロシマ」を知ってもらおうと観光ツアーを企画した=広島市中区の平和記念公園

    商品コード: 1994092600031

  • 1994年09月28日
    パノラマ模型を見る王女 ハヤ王女が原爆資料館へ

    被爆した広島のパノラマ模型前で説明を聞くヨルダンのハヤ王女(中央)=28日午後、広島市内の原爆資料館

    商品コード: 1994092800073

  • 1994年09月30日
    腕時計 被爆時計の展示取りやめへ

    原爆の爆発時間を刻んだ腕時計=93年11月30日、広島市中区の平和記念資料館(原爆資料館)

    商品コード: 1994093000125

  • 1994年10月04日
    リフィンツェフ記者 大会終了後は原爆資料館へ

    「大会が終わったらすぐに原爆資料館を訪ねたい」と話すカザフスタンのリフィンツェフ記者(顔可)

    商品コード: 1994100400006

  • 1994年10月11日
    原爆で外国人選手ら 加害面指摘の厳しい意見も

    原爆資料館を訪れ展示を見る外国の選手たち=広島市の平和記念公園

    商品コード: 1994101100068

  • 1994年10月16日
    被爆者との交流わずか ヒロシマの思い伝わったか

    競技の合間に原爆資料館を訪れた外国の選手たち=広島市の平和記念公園

    商品コード: 1994101600053

  • 1994年11月01日
    被爆者の水筒 計画修正の米特別展に批判

    米国が貸与を希望している被爆者の形見の水筒=広島市中区の原爆資料館(反戦平和)

    商品コード: 1994110100042

  • 1995年02月25日
    アイルランド大統領夫妻 原爆資料館を視察

    原爆資料館のパノラマ模型を見るアイルランドのロビンソン大統領夫妻(右端)=25日午前10時35分、広島市中区の平和記念公園(カラーネガ)

    商品コード: 1995022500026

  • 1995年05月09日
    高橋昭博さん

    「平和の語り部に定年なし」と話す元原爆資料館館長の高橋昭博(たかはし・あきひろ)さん(カラーネガ)

    商品コード: 1995050900044

  • 1995年05月20日
    平和記念資料館を視察 両陛下が広島県を訪問

    平和記念資料館を視察、原田館長(右)の説明で展示物をご覧になる天皇、皇后両陛下=20日午後3時10分、広島市中区の平和記念公園(カラーネガ)(原爆資料館)

    商品コード: 1995052000070

  • 1995年06月12日
    参加者が原爆資料館見学 国連軍縮会議が長崎で開催

    原爆資料館の展示品を熱心に見る朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の参加者(右)=12日午前9時40分、長崎市平野町徐昌植軍縮課長

    商品コード: 1995061200022

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年06月14日
    被爆資料のこん包作業 原爆展展示の資料、米国へ

    アメリカン大学での原爆展へ向け発送する被爆資料をこん包する作業員=14日午後、広島平和記念資料館(米国ワシントンのアメリカン大学で開幕する原爆展)(原爆資料館)

    商品コード: 1995061400044

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年07月24日
    被爆資料見る参加者 科学者らが原爆資料館見学

    平和記念資料館の被爆資料などを見るパグウォッシュ会議の参加者=24日午後、広島市中区の平和記念公園(カラーネガ)(核兵器の廃絶を目指し広島市で開幕したパグウォッシュ会議)(原爆資料館)

    商品コード: 1995072400078

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年07月28日
    「平和データベース」 被爆写真をデータベース化

    8月6日から運用が開始される「平和データベース」=28日、広島市中区の平和記念資料館(カラーネガ)(原爆資料館)

    商品コード: 1995072800041

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年08月05日
    はがきの原爆ドーム 被爆百年へ9万通のはがき

    「ひろしま21世紀へのはがき」に寄せられた、はがきの原爆ドーム=広島市中区の原爆資料館(カラーネガ)

    商品コード: 1995080500058

  • 1995年08月15日
    50年目の終戦の日 8・15、列島各地の表情

    「広島」 平和記念公園の原爆資料館を訪れ、原爆ドームの模型を見上げる若者たち=正午(カラーネガ)

    商品コード: 1995081500069

  • 1995年08月15日
    50年目の終戦の日 8・15、列島各地の表情

    「広島」 平和記念公園の原爆資料館を訪れ、原爆ドームの模型を見上げる若者たち=正午(カラーネガ)

    商品コード: 1995081500071

  • 1995年08月15日
    ドーム見上げる見学者 広島の原爆資料館

    広島市の平和記念公園の原爆資料館で、原爆ドームの模型を見上げる見学者=1995(平成7)年8月15日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第11巻使用画像(P47)

    商品コード: 2015070700283

  • 1995年08月22日
    資料館見学の大学生 交流合宿で核問題を論議

    広島平和記念資料館を見学する日、仏大学生の一行=22日午後、広島市中区・平和記念公園(カラーネガ)(フランスの核実験再開に批判が高まる中、日仏両国の大学生らでつくる「日仏青年会議」(笈川めぐみ代表)の十二人が、広島市で交流合宿を行っている。(原爆資料館)

    商品コード: 1995082200061

  • 1995年10月03日
    高橋昭博さん

    「二つの思いは、反省と強い憤りだ」と高橋昭博さん、資料用(モノクロネガ)被爆者で、元広島原爆資料館長

    商品コード: 1995100300040

  • 1995年10月25日
    千羽づるを供える館長ら 豪州の児童から千羽づる

    オーストラリアからの千羽づるを原爆の子の像に供える原田館長(右)とスチュワーデスの佐野美穂さん=25日午後、広島市中区の平和記念公園(カラーネガ)(広島平和記念資料館の原田浩館長)(原爆資料館)

    商品コード: 1995102500064

  • 1996年01月27日
    自費出版の写真集 ヒロシマをテーマに写真集

    英国人写真家ポール・クエールさんが自費出版した写真集「ヒロシマ・コーリング」(カラーネガ)(広島市在住の英国人写真家、PAULQUAYLE、写真集は一冊2千円で平和記念資料館や広島市内の書店で販売)(原爆資料館)

    商品コード: 1996012700006

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年03月16日
    長崎原爆資料館 加害資料は事前公開せず

    )、内政03S  新たに開館する長崎原爆資料館=長崎市平野町

    商品コード: 1996031600024

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年03月31日
    浦上天主堂のレプリカ 長崎原爆資料館を公開

    長崎原爆資料館に展示されている被爆した浦上天主堂南壁のレプリカ=3月31日午後、長崎市平野町(カラーネガ)

    商品コード: 1996033100062

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年03月31日
    浦上天主堂のレプリカ 長崎原爆資料館を公開

    長崎原爆資料館に展示されている被爆した浦上天主堂南壁のレプリカ=3月31日午後、長崎市平野町(カラーネガ)

    商品コード: 1996033100070

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年03月31日
    再度変更された展示写真 長崎原爆資料館を公開

    再度変更され長崎原爆資料館に展示された写真=3月31日午後、長崎市平野町(カラーネガ)

    商品コード: 1996033100071

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年04月01日
    展示品を見る観光客 長崎原爆資料館が開館

    開館した長崎原爆資料館の展示品に見入る子供ら=1日午前9時30分、長崎市平野町

    商品コード: 1996040100033

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年04月09日
    伊藤達也さん

    長崎原爆資料館の基礎づくりをした伊藤達也(いとう・たつや)さん(元長崎市役所職員)

    商品コード: 1996040900039

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年04月24日
    複写と確認された写真 写真は米国映画の複写

    米国の反日映画からの複写であることが確認された写真「虐殺直前、連行された中国の人々」=長崎市の長崎原爆資料館(カラーネガ)

    商品コード: 1996042400126

  • 1996年06月25日
    南京大虐殺関連の写真 虐殺の写真近く差し替え

    長崎原爆資料館に差し替え展示される南京大虐殺関連の写真=1937年12月16日撮影(毎日新聞社刊「1億人の昭和史」)

    商品コード: 1996062500107

  • 1996年07月08日
    陶磁器の千羽づるを製作

    長崎原爆資料館に寄贈されることになったセラミックペーパーを使った陶磁器の千羽づる

    商品コード: 1996070800016

  • 1996年07月26日
    資料館を見学する子供 心に刻まれる被爆地

    )、社会452S、7月30日付朝刊用、解禁厳守  広島平和記念資料館を見学する子供たち=24日、広島・平和記念公園(修学旅行)(原爆資料館)

    商品コード: 1996072600088

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年07月29日
    展示写真を見る見学者 4枚目の「加害写真」

    )、社会453S、8月2日付朝刊用、解禁厳守  長崎原爆資料館で南京大虐殺関連の写真を見る見学者=24日、長崎市平野町

    商品コード: 1996072900053

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年07月29日
    戦後世代の語り部たち 体験継承に新たな動き

    )、社会451S、7月31日付朝刊用、解禁厳守  学習会で「語り部」(右)の話を熱心に聞く長崎平和推進協会・継承部会の後継者育成班の人たち=6月15日、長崎市平野町の長崎原爆資料館

    商品コード: 1996072900051

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年07月31日
    千羽づるをつるす中学生 磁器の千羽づるを寄贈

    寄贈されたセラミックペーパー製の磁器の千羽づるをつるす中学生=7月31日午前、長崎原爆資料館(佐賀県有田地区を中心に開かれている「世界・〓(ほのお)の博覧会」事務局が、来場者や同県内の中学生に製作を依頼していたセラミックペーパー製の磁器の千羽づるが完成。三十一日、長崎市の長崎原爆資料館に寄贈された、☆品の口がそれぞれ火)

    商品コード: 1996073100046

  • 1996年08月05日
    見学者のノート初公開 「せんそうチョベリバ」

    初めて公開された「対話ノート」を読む来館者=広島市中区の平和記念資料館(原爆資料館)

    商品コード: 1996080500066

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年11月27日
    石段に焼きついた人影 「死の人影は、私の母」

    広島平和記念資料館に展示されている、住友銀行旧広島支店の石段に焼きついた「人影の石」=広島・平和記念公園(原爆資料館)

    商品コード: 1996112700050

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年12月10日
    見学する李さんら 加害者にも目を向けて

    平和記念資料館を見学する南京大虐殺の生存者、李高山さん(右端)ら=10日、広島・平和記念公園(原爆資料館)

    商品コード: 1996121000052

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年12月27日
    花束供える越智幸子さん 遺族の思いを考慮、掲示へ

    平和記念資料館に展示されている「人影の石」に花束を供え、ひざまずく越智幸子さん(手前右から2人目)=27日、広島・平和記念公園(おち・ゆきこ、広島市の平和記念資料館に展示されている、原爆のせん光で石段に焼き付いた「人影の石」について「影は自分の母のもの。名前を明示してほしい」と広島県沖美町の越智幸子さん(68)が求めた問題で同資料館は27日、「確証は得られなかったが『遺族が申し入れた』ことを展示説明に付け加えたい」と回答した)(原爆資料館)

    商品コード: 1996122700044

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年01月30日
    記念品贈られる久松さん 原爆資料館に100万人

    長崎原爆資料館に100万人目で入館し、江口章義館長(右)から記念品を贈られる久松京子さん=30日午前9時45分、長崎市平野町(ひさまつ・きょうこ▽えぐち・あきよし)

    商品コード: 1997013000016

  • 1997年04月28日
    寄贈資料展示コーナー 新資料の展示コーナー常設

    新たに設けられた市民寄贈の被爆資料常設展示コーナー=広島市中区の平和記念資料館(原爆資料館)

    商品コード: 1997042800004

  • 1997年06月18日
    パソコンで学習する児童 平和学習用のソフトを開発

    平和学習用のパソコンソフト「原爆資料館へ行こう」を使って学習する児童=18日、長崎市勝山町の市立桜町小学校

    商品コード: 1997061800074

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年06月27日
    伐採されるカキの木 少女守ったカキの木伐採

    伐採される「被爆カキの木」の前で当時の様子を話す南エミ子さん(中央)=27日午前10時15分、長崎市川平町(原爆から少女の命を守ったことで知られる長崎市川平町の「被爆カキの木」が倒壊する危険があるとして同市は27日に伐採した上、その一部を被爆遺構として長崎原爆資料館に保存する)

    商品コード: 1997062700049

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年07月11日
    弁当箱と三輪車 被爆遺品のレプリカ初展示

    広島市の平和記念資料館が作製、北海道の巡回原爆展で初公開される真っ黒に焦げた弁当箱と三輪車のレプリカ(原爆資料館)

    商品コード: 1997071100004

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年07月27日
    国連と軍縮シンポジウム 核軍縮の停滞に懸念

    核軍縮の実態を考えようと開かれた「国連と軍縮シンポジウム」=27日午後、長崎市平野町の原爆資料館

    商品コード: 1997072700030

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年08月01日
    花を供える越智幸子さん 原爆の影に母の名、表示

    母親の名前が加えられた「人影」の展示説明板に花を供える越智幸子さん=1日午前9時、広島・平和記念資料館(おち・ゆきこ)(原爆資料館)

    商品コード: 1997080100010

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年08月04日
    アウシュビッツ前館長ら 「原爆は人類の犯罪」

    原爆資料館を見学するアウシュビッツ博物館前館長のK・スモレン氏(中央)ら=4日午後、広島・平和記念公園

    商品コード: 1997080400099

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年08月04日
    アウシュビッツ前館長ら 「原爆は人類の犯罪」

    原爆資料館を見学する、アウシュビッツ博物館前館長のK・スモレン氏(中央)ら=1997(平成9)年8月4日午後、広島市の平和記念公園 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第11巻使用画像(P75)

    商品コード: 2015070700300

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年11月01日
    歴史を紹介した企画展 一瞬に消えた街を紹介

    原爆で一瞬に消えた旧繁華街「中島地区」の歴史を紹介した企画展=1日、広島市中区の平和記念資料館(公園はかつてモダンな街並みだった―。原爆で一瞬に消え、現在は平和記念公園になっている広島市の旧繁華街「中島地区」の歴史を紹介する企画展「公園の下に眠る街」が1日から同市の平和記念資料館で始まった)(原爆資料館)

    商品コード: 1997110100045

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年12月01日
    平和データベース 被爆資料を瞬時に検索

    「平和データベース」の被爆写真や証言をパソコン画面で検索、閲覧する関係者=広島市中区の広島平和記念資料館(原爆資料館)

    商品コード: 1997120100003

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年02月24日
    座り込みする被爆者団体 財団運営に広がる反発

    原爆資料館の運営を外郭団体に委託する計画に反対し、抗議の座り込みをする被爆者団体のメンバー=18日午後、広島・平和記念公園

    商品コード: 1998022400050

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年05月09日
    被爆三輪車 被爆少女の闘病記を複製

    )、企画25S、11日付朝刊以降使用  広島市の平和記念資料館に永久保存される被爆三輪車(原爆資料館)

    商品コード: 1998050900031

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年05月10日
    整理された被爆資料 眠る資料の公開可能に

    資料1点ごとに分類番号が付けられ整理が完了した原爆資料館の収蔵庫=9日、広島・平和記念公園

    商品コード: 1998051000014

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年07月18日
    講演する永井誠一氏 「平和の願い伝えたい」

    「ながさき平和大集会」で講演する永井誠一氏=18日午後、長崎市平野町の長崎原爆資料館

    商品コード: 1998071800066

  • 1998年07月28日
    原爆資料館に立つ被爆者 最大限の殺傷狙った米国

    原爆投下直後の長崎・浦上天主堂を再現した模型の前に立つ谷口稜曄(すみてる)さん。16歳の時に被爆。当時米軍が撮影した焼けただれた背中の写真が原爆資料館に展示されている。被爆後、1年9カ月間うつぶせでいるしかなかったため床ずれを起こし、あごや胸などの骨が腐って体にめり込んでしまった。当時、床ずれがやけど以上に命取りになったという=長崎市の原爆資料館(撮影・村上憲一)

    商品コード: 1998072800090

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年07月31日
    ナガサキ学生平和会議 長崎で原爆、平和語ろう

    発足した「ナガサキ学生平和会議」で意見交換するメンバー=17日午後、長崎市平野町の長崎原爆資料館

    商品コード: 1998073100005

  • 1998年08月03日
    印パの公使らが広島視察 肩並べても言葉交わさず

    原爆資料館を訪れ、被爆後の広島市街の説明を真剣な表情で聞くジャイシャンカル駐日インド公使(左)とアブドラー駐日パキスタン参事官(右)=3日午後、広島・平和記念公園

    商品コード: 1998080300177

  • 1998年08月05日
    予定地の平和公園 平和祈念館、来年度着工へ

    「原爆死没者追悼平和祈念館」建設予定地の平和記念公園。手前は原爆資料館=広島市中区で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1998080500105

  • 1998年08月05日
    見学するパ大使 印パ大使が原爆資料館見学

    畑口実館長(右)の案内で原爆資料館を見学するパキスタンのトキール・フセイン駐日大使=5日午後6時10分、広島・平和記念公園

    商品コード: 1998080500148

  • 1998年08月05日
    見学するインド大使 印パ大使が原爆資料館見学

    原爆資料館を見学するインドのシッダールタ・シン駐日大使(左)。後方は原爆ドームの模型=5日午後3時25分、広島・平和記念公園

    商品コード: 1998080500122

  • 1998年08月06日
    見学する小渕首相 被爆53年の広島原爆の日

    原爆資料館を訪れ、畑口実館長(左)の説明を受ける小渕恵三首相=6日午前9時20分、広島・平和記念公園

    商品コード: 1998080600058

  • 1998年08月08日
    原爆資料館を見学 インド人3記者が長崎入り

    平和祈念式典に出席のため長崎を訪れ、原爆資料館を見学するインド人記者ら=8日午後、長崎市平野町

    商品コード: 1998080800072

  • 1998年12月12日
    広島・長崎市民の集会 核廃絶求め市民集会

    被爆地の市民の声を届けようと開かれた「核兵器廃絶を求める広島・長崎市民の集会」=12日午後、広島市中区の原爆資料館

    商品コード: 1998121200095

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年03月19日
    広島の「女性と戦争」展 戦争責任見えぬと批判も

    戦争にかかわった女性たちの写真などが展示された「女性と戦争」展=広島市中区の原爆資料館

    商品コード: 1999031900007

  • 1999年03月30日
    図録「ヒロシマを世界に」 広島原爆資料館が図録

    4月から販売される広島市・平和記念資料館の図録「ヒロシマを世界に」(原爆資料館)

    商品コード: 1999033000010

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年05月22日
    写真を見る観光客 核実験被ばく者の写真展

    旧ソ連のセミパラチンスク核実験場の核実験で被ばくした住民らの写真を見る観光客=広島市中区の原爆資料館

    商品コード: 1999052200056

  • 1999年07月16日
    崔碩珍さん 原爆資料館だけでは駄目

    「原爆資料館だけでは外国人の核兵器への意識は変わらない」と話す崔碩珍さん

    商品コード: 1999071600063

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年07月17日
    報告する石丸あゆみさん 核廃絶を求めアピール

    ながさき平和大集会で、「国連平和大使」としての活動を報告する高校3年生の石丸あゆみさん=17日午後、長崎原爆資料館

    商品コード: 1999071700062

  • 1999年07月31日
    展示説明をする岡本さん 戦後世代も“語り部”に

    原爆資料館で来館者に展示物の説明をする「ヒロシマ・ピース・ボランティア」の岡本拓士さん(左)=広島市中区

    商品コード: 1999073100004

  • 1999年10月09日
    臨界事故への怒りを表現 広島で反核漫画展

    反核漫画展に出品された、東海村臨界事故を風刺する作品=広島市中区の原爆資料館

    商品コード: 1999100900013

  • 1999年10月12日
    被爆画家の増田勉さん 長崎で14日から作品展

    長崎原爆資料館で作品展を開く、広島の被爆画家の増田勉さん=7日、広島市東区の自宅

    商品コード: 1999101200072

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...