KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 国際交流
  • 新型肺炎
  • 都市提携
  • 文化交流
  • 都市関係
  • 日中交流
  • 都市締結
  • 感染対策
  • 支援物資
  • 医療物資

「友好都市」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
242
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
242
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年01月23日
    (2)湖南省とドミニカのサントドミンゴが友好都市協定を締結

    20日、湖南省とサントドミンゴとの友好都市提携締結式の会場。中国湖南省長沙市で20日夜、同省とドミニカ共和国・サントドミンゴとの友好都市提携締結式がオンライン形式で行われ、双方の関係者が友好関係協定書に調印した。今回は同省が結んだ101件目の提携で、双方は両国間で初の友好都市となった。21日、湖南省外事弁公室が明らかにした。(長沙=新華社配信/趙持)= 配信日: 2021(平成33)年01月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月23日
    (1)湖南省とドミニカのサントドミンゴが友好都市協定を締結

    20日、リモート形式で行われた湖南省とサントドミンゴとの友好都市提携締結式の様子。中国湖南省長沙市で20日夜、同省とドミニカ共和国・サントドミンゴとの友好都市提携締結式がオンライン形式で行われ、双方の関係者が友好関係協定書に調印した。今回は同省が結んだ101件目の提携で、双方は両国間で初の友好都市となった。21日、湖南省外事弁公室が明らかにした。(長沙=新華社配信/趙持)= 配信日: 2021(平成33)年01月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月21日
    (5)池田市との友好都市締結40周年記念写真展、蘇州市で開幕

    19日、蘇州美術館で始まった「日本池田市写真展」を見学する来場者。中国江蘇省蘇州市と日本の大阪府池田市の友好都市締結40周年を記念した「日本池田市写真展」が19日、蘇州美術館で始まった。双方が友好交流を促進し、理解と友情を深めることを目的としている。会場には写真作品40点が展示された。(蘇州=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月21日
    (1)池田市との友好都市締結40周年記念写真展、蘇州市で開幕

    19日、蘇州美術館で始まった「日本池田市写真展」。中国江蘇省蘇州市と日本の大阪府池田市の友好都市締結40周年を記念した「日本池田市写真展」が19日、蘇州美術館で始まった。双方が友好交流を促進し、理解と友情を深めることを目的としている。会場には写真作品40点が展示された。(蘇州=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月21日
    (3)池田市との友好都市締結40周年記念写真展、蘇州市で開幕

    19日、蘇州美術館で始まった「日本池田市写真展」を見学する来場者。中国江蘇省蘇州市と日本の大阪府池田市の友好都市締結40周年を記念した「日本池田市写真展」が19日、蘇州美術館で始まった。双方が友好交流を促進し、理解と友情を深めることを目的としている。会場には写真作品40点が展示された。(蘇州=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月21日
    (4)池田市との友好都市締結40周年記念写真展、蘇州市で開幕

    19日、蘇州美術館で始まった「日本池田市写真展」を見学する来場者。中国江蘇省蘇州市と日本の大阪府池田市の友好都市締結40周年を記念した「日本池田市写真展」が19日、蘇州美術館で始まった。双方が友好交流を促進し、理解と友情を深めることを目的としている。会場には写真作品40点が展示された。(蘇州=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月19日
    池田市との友好都市締結40周年記念写真展、蘇州市で開幕

    19日、蘇州美術館で始まった「日本池田市写真展」。中国江蘇省蘇州市と日本の大阪府池田市の友好都市締結40周年を記念した「日本池田市写真展」が19日、蘇州美術館で始まった。双方が友好交流を促進し、理解と友情を深めることを目的としている。会場には写真作品40点が展示された。(蘇州=新華社配信)=配信日:2021(令和3)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月18日
    長春在住の日本人教師、中国での感染症対策の経験を伝える

    18日、コミュニティーでボランティアとして感染対策活動に参加する山崎由美子さん(手前右)。中国吉林省長春市で教職に就いている山崎由美子さんは、これまで何度も日本のメディアに手紙を送り、中国で感染症と闘ってきた自身の体験を伝えてきた。長春市と山崎さんの故郷、宮城県仙台市は友好都市の関係にある。山崎さんは「自身の故郷と第二の故郷の友情が長く続くことを心から願っている」と語っている。(長春=新華社配信)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月16日
    長春在住の日本人教師、中国での感染症対策の経験を伝える

    吉林省長春市市場監督管理局で感染対策関連の翻訳ボランティアとして活動する山崎由美子さん(資料写真)。中国吉林省長春市で教職に就いている山崎由美子さんは、これまで何度も日本のメディアに手紙を送り、中国で感染症と闘ってきた自身の体験を伝えてきた。長春市と山崎さんの故郷、宮城県仙台市は友好都市の関係にある。山崎さんは「自身の故郷と第二の故郷の友情が長く続くことを心から願っている」と語っている。(長春=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月14日
    長春在住の日本人教師、中国での感染症対策の経験を伝える

    14日、長春市山崎外国語訓練学校の教室で間隔を空けて並べられた机。中国吉林省長春市で教職に就いている山崎由美子さんは、これまで何度も日本のメディアに手紙を送り、中国で感染症と闘ってきた自身の体験を伝えてきた。長春市と山崎さんの故郷、宮城県仙台市は友好都市の関係にある。山崎さんは「自身の故郷と第二の故郷の友情が長く続くことを心から願っている」と語っている。(長春=新華社記者/邵美琦)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月24日
    甘粛省敦煌市、マスク5千枚を栃木県日光市に寄贈

    24日、栃木県日光市庁舎に飾られた友好都市締結協定書と甘粛省敦煌市の記念品。中国甘粛省敦煌市と国際友好都市関係を締結している栃木県日光市で24日、医療物資の寄贈式が行われた。新型コロナウイルス感染症の発生後、日光市は敦煌市の感染症対策に関心を寄せ、医療従事者らをねぎらっていた。敦煌市は感染症対策の負担軽減を受け、日光市に使い捨てサージカルマスク5千枚を寄贈した。敦煌は世界文化遺産の莫高窟があることで知られている。(蘭州=新華社配信)=2020(令和2)年6月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月24日
    甘粛省敦煌市、マスク5千枚を栃木県日光市に寄贈

    24日、栃木県日光市が甘粛省敦煌市に贈った感謝状。中国甘粛省敦煌市と国際友好都市関係を締結している栃木県日光市で24日、医療物資の寄贈式が行われた。新型コロナウイルス感染症の発生後、日光市は敦煌市の感染症対策に関心を寄せ、医療従事者らをねぎらっていた。敦煌市は感染症対策の負担軽減を受け、日光市に使い捨てサージカルマスク5千枚を寄贈した。敦煌は世界文化遺産の莫高窟があることで知られている。(蘭州=新華社配信)=2020(令和2)年6月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月24日
    甘粛省敦煌市、マスク5千枚を栃木県日光市に寄贈

    24日、栃木県日光市で、甘粛省敦煌市の外事顧問、志賀建華氏(左)に感謝状を手渡す同市の大嶋一生市長(右)。中国甘粛省敦煌市と国際友好都市関係を締結している栃木県日光市で24日、医療物資の寄贈式が行われた。新型コロナウイルス感染症の発生後、日光市は敦煌市の感染症対策に関心を寄せ、医療従事者らをねぎらっていた。敦煌市は感染症対策の負担軽減を受け、日光市に使い捨てサージカルマスク5千枚を寄贈した。敦煌は世界文化遺産の莫高窟があることで知られている。(蘭州=新華社配信)=2020(令和2)年6月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月24日
    甘粛省敦煌市、マスク5千枚を栃木県日光市に寄贈

    24日、栃木県日光市で同市の大嶋一生市長にマスクを寄贈する甘粛省敦煌市の外事顧問、志賀建華氏(左)。中国甘粛省敦煌市と国際友好都市関係を締結している栃木県日光市で24日、医療物資の寄贈式が行われた。新型コロナウイルス感染症の発生後、日光市は敦煌市の感染症対策に関心を寄せ、医療従事者らをねぎらっていた。敦煌市は感染症対策の負担軽減を受け、日光市に使い捨てサージカルマスク5千枚を寄贈した。敦煌は世界文化遺産の莫高窟があることで知られている。(蘭州=新華社配信)=2020(令和2)年6月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月16日
    甘粛省敦煌市、マスク1万枚を神奈川県鎌倉市に寄贈

    16日、神奈川県鎌倉市に到着したマスク。中国甘粛省敦煌市はこのほど、同市政府が神奈川県鎌倉市に寄贈した使い捨てサージカルマスク1万枚が16日に鎌倉市に到着したことを明らかにした。市政府外事弁公室の劉玲(りゅう・れい)主任は、同市が鎌倉市と栃木県日光市、大分県臼杵市と国際友好都市関係を結んでいることを紹介し、新型コロナウイルス感染症の発生後、日本側の3市が敦煌市の感染症対策に関心を寄せ、スタッフをねぎらった説明した。敦煌市は感染症対策の負担軽減を受け、3市にマスク計2万枚を寄贈することを決めた。日光市と臼杵市に送られたマスクも間もなく到着する。(蘭州=新華社配信)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月16日
    甘粛省敦煌市、マスク1万枚を神奈川県鎌倉市に寄贈

    16日、神奈川県鎌倉市で行われたマスクの寄贈式で記念撮影する関係者ら。中国甘粛省敦煌市はこのほど、同市政府が神奈川県鎌倉市に寄贈した使い捨てサージカルマスク1万枚が16日に鎌倉市に到着したことを明らかにした。市政府外事弁公室の劉玲(りゅう・れい)主任は、同市が鎌倉市と栃木県日光市、大分県臼杵市と国際友好都市関係を結んでいることを紹介し、新型コロナウイルス感染症の発生後、日本側の3市が敦煌市の感染症対策に関心を寄せ、スタッフをねぎらった説明した。敦煌市は感染症対策の負担軽減を受け、3市にマスク計2万枚を寄贈することを決めた。日光市と臼杵市に送られたマスクも間もなく到着する。(蘭州=新華社配信)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月16日
    甘粛省敦煌市、マスク1万枚を神奈川県鎌倉市に寄贈

    16日、神奈川県鎌倉市でマスクを運ぶスタッフら。中国甘粛省敦煌市はこのほど、同市政府が神奈川県鎌倉市に寄贈した使い捨てサージカルマスク1万枚が16日に鎌倉市に到着したことを明らかにした。市政府外事弁公室の劉玲(りゅう・れい)主任は、同市が鎌倉市と栃木県日光市、大分県臼杵市と国際友好都市関係を結んでいることを紹介し、新型コロナウイルス感染症の発生後、日本側の3市が敦煌市の感染症対策に関心を寄せ、スタッフをねぎらった説明した。敦煌市は感染症対策の負担軽減を受け、3市にマスク計2万枚を寄贈することを決めた。日光市と臼杵市に送られたマスクも間もなく到着する。(蘭州=新華社配信)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月16日
    甘粛省敦煌市、マスク1万枚を神奈川県鎌倉市に寄贈

    16日、神奈川県鎌倉市が甘粛省敦煌市に送った感謝状。中国甘粛省敦煌市はこのほど、同市政府が神奈川県鎌倉市に寄贈した使い捨てサージカルマスク1万枚が16日に鎌倉市に到着したことを明らかにした。市政府外事弁公室の劉玲(りゅう・れい)主任は、同市が鎌倉市と栃木県日光市、大分県臼杵市と国際友好都市関係を結んでいることを紹介し、新型コロナウイルス感染症の発生後、日本側の3市が敦煌市の感染症対策に関心を寄せ、スタッフをねぎらった説明した。敦煌市は感染症対策の負担軽減を受け、3市にマスク計2万枚を寄贈することを決めた。日光市と臼杵市に送られたマスクも間もなく到着する。(蘭州=新華社配信)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月16日
    甘粛省敦煌市、マスク1万枚を神奈川県鎌倉市に寄贈

    16日、神奈川県鎌倉市で同市の松尾崇市長にマスクを手渡す甘粛省敦煌市の外事顧問、志賀建華氏(左)。中国甘粛省敦煌市はこのほど、同市政府が神奈川県鎌倉市に寄贈した使い捨てサージカルマスク1万枚が16日に鎌倉市に到着したことを明らかにした。市政府外事弁公室の劉玲(りゅう・れい)主任は、同市が鎌倉市と栃木県日光市、大分県臼杵市と国際友好都市関係を結んでいることを紹介し、新型コロナウイルス感染症の発生後、日本側の3市が敦煌市の感染症対策に関心を寄せ、スタッフをねぎらった説明した。敦煌市は感染症対策の負担軽減を受け、3市にマスク計2万枚を寄贈することを決めた。日光市と臼杵市に送られたマスクも間もなく到着する。(蘭州=新華社配信)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月16日
    甘粛省敦煌市、マスク1万枚を神奈川県鎌倉市に寄贈

    16日、神奈川県鎌倉市で感謝状を手に松尾崇市長と記念撮影する志賀建華氏。中国甘粛省敦煌市はこのほど、同市政府が神奈川県鎌倉市に寄贈した使い捨てサージカルマスク1万枚が16日に鎌倉市に到着したことを明らかにした。市政府外事弁公室の劉玲(りゅう・れい)主任は、同市が鎌倉市と栃木県日光市、大分県臼杵市と国際友好都市関係を結んでいることを紹介し、新型コロナウイルス感染症の発生後、日本側の3市が敦煌市の感染症対策に関心を寄せ、スタッフをねぎらった説明した。敦煌市は感染症対策の負担軽減を受け、3市にマスク計2万枚を寄贈することを決めた。日光市と臼杵市に送られたマスクも間もなく到着する。(蘭州=新華社配信)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:19.51
    2020年06月05日
    「新華社」河北省、新型コロナウイルス感染対策の対外援助を積極的に実施

    新型コロナウイルス感染症の世界的な流行に伴い、中国河北省は対外援助を積極的に実施しており、韓国や日本、イタリア、チェコ、ドイツ、ベルギー、オランダ、ナイジェリア、ジンバブエなどにある13の友好省・州、12の友好都市、1カ所の中国在外公館に計424万元(1元=約15円)相当の医療物資を寄贈した。また、コンゴ民主共和国に12人の医療専門家グループを派遣し、現地の感染対策を支援している。(記者/張碩)<映像内容>中国河北省が新型コロナの医療物資を海外に寄贈、支援の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月22日
    約47万枚の医療用マスクを海外に寄贈山西省

    22日、山西省政府が行った海外の友好都市や華僑華人団体に対する医療物資の寄贈式。中国山西省人民政府は27日、海外の友好都市や友好協力パートナーおよび華人商会(商工会議所)、同郷会、華人協会などの団体に対し、47万8千枚のサージカルマスクを寄贈した。同省外事弁公室が明らかにした。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月22日
    約47万枚の医療用マスクを海外に寄贈山西省

    22日、医療物資を運ぶスタッフ。中国山西省人民政府は27日、海外の友好都市や友好協力パートナーおよび華人商会(商工会議所)、同郷会、華人協会などの団体に対し、47万8千枚のサージカルマスクを寄贈した。同省外事弁公室が明らかにした。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月22日
    約47万枚の医療用マスクを海外に寄贈山西省

    22日、医療物資を運ぶスタッフ。中国山西省人民政府は27日、海外の友好都市や友好協力パートナーおよび華人商会(商工会議所)、同郷会、華人協会などの団体に対し、47万8千枚のサージカルマスクを寄贈した。同省外事弁公室が明らかにした。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月22日
    約47万枚の医療用マスクを海外に寄贈山西省

    22日、山西省政府が行った海外の友好都市や華僑華人団体に対する医療物資の寄贈式。中国山西省人民政府は27日、海外の友好都市や友好協力パートナーおよび華人商会(商工会議所)、同郷会、華人協会などの団体に対し、47万8千枚のサージカルマスクを寄贈した。同省外事弁公室が明らかにした。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:20.99
    2020年05月21日
    「新華社」山西省、海外の友好都市と共に新型コロナに立ち向かう

    中国山西省人民政府外事弁公室はこのほど、海外で新型コロナウイルスの感染が爆発的に拡大して以降、同省が友好省・州、友好協力パートナーおよび友好関係携締結予定先など世界44カ所の地方政府宛てに見舞いのメッセージを送ったことを明らかにした。同省は海外30の地方政府に対し、サージカルマスク76万9520枚、防護服4千着、保護ゴーグル100個、使い捨て手袋3200組、調合済みの顆粒中医薬(中国伝統医薬)200人分を寄贈した。同省人民政府外事弁公室アジア処の史国偉(し・こくい)処長によると、同省は日本と韓国の友好協力パートナー都市に寄贈を行ったという。埼玉県にはマスク3万枚と防護服千着、全羅南道にマスク2万5千枚と防護服千着を送った。また同弁公室欧州アフリカ処の蔚泉高(うつ・せんこう)処長は、ドイツのノルトライン・ベストファーレン州とイタリアのマントバ県、4月に入ってからはベラルーシのブレスト州にも適時支援を行い、医療用手袋やマスク、防護服、ゴーグルなどの医療物資を届けたと説明した。同省は今後さらに海外18の地方政府に対し、サージカルマスク31万5千枚の寄贈を予定している。(記者/原勳)<映像内容>新型コロナウイルスの対策物資を海外の友好都市に寄贈、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月21日
    重慶市、日本の友好都市に医療物資を寄贈

    21日、友情を願う言葉が書かれた医療物資。中国重慶市は21日、海外友好都市の新型コロナウイルス感染予防・抑制に協力するため、日本の友好都市である茨城県水戸市と広島県広島市に120箱以上、総額108万元(1元=約15円)相当の医療物資を寄贈した。同市政府外事弁公室が明らかにした。今回の支援物資には医療用防護マスク1万枚、防護服2千着、体温計660本などが含まれる。(重慶=新華社配信)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月21日
    重慶市、日本の友好都市に医療物資を寄贈

    21日、感染症との闘いの中で互いに励まし合う双方の代表。中国重慶市は21日、海外友好都市の新型コロナウイルス感染予防・抑制に協力するため、日本の友好都市である茨城県水戸市と広島県広島市に120箱以上、総額108万元(1元=約15円)相当の医療物資を寄贈した。同市政府外事弁公室が明らかにした。今回の支援物資には医療用防護マスク1万枚、防護服2千着、体温計660本などが含まれる。(重慶=新華社配信)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月21日
    重慶市、日本の友好都市に医療物資を寄贈

    21日に行われた医療物資の引き渡し式。中国重慶市は21日、海外友好都市の新型コロナウイルス感染予防・抑制に協力するため、日本の友好都市である茨城県水戸市と広島県広島市に120箱以上、総額108万元(1元=約15円)相当の医療物資を寄贈した。同市政府外事弁公室が明らかにした。今回の支援物資には医療用防護マスク1万枚、防護服2千着、体温計660本などが含まれる。(重慶=新華社配信)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:04.22
    2020年05月15日
    「新華社」寧夏回族自治区、ロシアや日本などに医療物資を寄贈

    中国寧夏回族自治区政府は15日、ロシアのトゥーラ州や日本の島根県、ルーマニアのハルギタ県に寄贈する新型コロナウイルスの感染対策物資を銀川市から発送した。物資にはN95医療用マスク3千枚、サージカルマスク5万枚、使い捨て医療用マスク1万5千枚、医療用防護服1500着が含まれる。同自治区はこれまで、韓国、イラン、パキスタン、イタリア、日本、ルーマニア、ロシアの友好都市・地域7カ所に医療物資を寄贈した。同自治区は1993年10月に島根県、2005年11月にハルギタ県、2019年10月にトゥーラ州とそれぞれ友好都市関係を結んだ。(記者/謝建雯、劉海)<映像内容>寧夏回族自治区が日本やロシアに医療物資を寄贈、荷物を発送する様子、撮影日:2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:29.52
    2020年05月14日
    「新華社」湖南省、サントドミンゴ市と新型コロナ対策でビデオ会議

    中国湖南省とドミニカ共和国の首都サントドミンゴ市は14日、ビデオ会議を行い、新型コロナウイルス感染症の感染防止活動について意見交換した。双方が新型コロナについてビデオ会議を開催するのは今回が2回目。会議では、湖南省関係部門の責任者が同省での感染対策の取り組みについて紹介。中国が感染症対策で実施した主な措置、公共スペースの消毒や管理方法に関する提案、市民の最も基本的な生活ニーズのくみ取り方などドミニカ側から寄せられた問題に回答した。サントドミンゴ市のカロリーナ・メヒア市長は、在ドミニカ共和国中国大使館と湖南省の貴重な支援に感謝を表明。同省との友好都市締結が早期に実現することに期待を示した。(記者/丁春雨、張玉潔)<映像内容>中国湖南省とドミニカ共和国サントドミンゴ市が新型コロナウイルスの感染防止についてビデオ会議を行う様子、撮影日:2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月14日
    上海市、サンクトペテルブルクにマスク2万枚寄贈

    14日、サンクトペテルブルクで中国がロシアに届けた上海市寄贈のマスク。中国上海市が友好都市のロシア・サンクトペテルブルク市に寄贈したマスク2万枚余りが14日、同市内の中国総領事館でロシア側に渡された。上海市人民政府外事弁公室が15日、明らかにした。(サンクトペテルブルク=新華社配信)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月12日
    豊後大野市清川町の清川公民館 友好都市の中国・荊州市荊州区からマスクなどが届く

    友好都市の中国・荊州市荊州区から届いたマスクなどの新型コロナウイルス対策の支援物資=12日午前、豊後大野市清川町の清川公民館=2020(令和2)年05月12日、豊後大野市清川町の清川公民館、クレジット:大分合同新聞社/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年04月14日
    ハルビン市が新潟市に送ったマスク3万6千枚、現地に到着

    準備が整い新潟市への発送を待つハルビン市の支援物資。(4月14日撮影)中国黒竜江省ハルビン市政府は、同市が友好都市提携を結ぶ新潟市に寄付したサージカルマスク3万6千枚がこのほど、同市の社会福祉協議会に到着したと明らかにした。マスクは同協議会を通じて市内の放課後児童クラブ(学童保育)に配布された。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月13日
    上海の医療専門家、ラオスとエクアドルに感染予防・抑制方法を紹介

    13日、エクアドル・グアヤキル市の代表とビデオ会議を行う上海の医療専門家。上海市はグアヤキル市と友好都市を結んでいる。中国上海市の医療専門家が13日、ラオスとエクアドルの政府や医療専門家の代表とそれぞれビデオ会議を行い、新型コロナウイルスの感染予防・抑制における中国の取り組みを紹介した。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月12日
    中日友好の藤の花が満開に上海市

    12日、春の日差しを浴びながら、次々と咲き誇る藤の花。中国上海市嘉定区の嘉定紫藤園でこのほど、同区と友好都市関係にある日本の岡山県和気町(わけちょう)から寄贈された藤の花100株余りが満開を迎えた。4月に入り中国では新型コロナウイルスの感染拡大が抑制されたことから、人々の「外出欲」も徐々に復活。花を観賞したいという市民の思いに応えるため、同園はこのほど、厳格な感染対策を講じながら、一般開放を再開した。(上海=新華社配信/王婧媛)=2020(令和2)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月12日
    中日友好の藤の花が満開に上海市

    12日、満開の藤の花にひかれて足を止め、撮影する観光客。中国上海市嘉定区の嘉定紫藤園でこのほど、同区と友好都市関係にある日本の岡山県和気町(わけちょう)から寄贈された藤の花100株余りが満開を迎えた。4月に入り中国では新型コロナウイルスの感染拡大が抑制されたことから、人々の「外出欲」も徐々に復活。花を観賞したいという市民の思いに応えるため、同園はこのほど、厳格な感染対策を講じながら、一般開放を再開した。(上海=新華社配信/王婧媛)=2020(令和2)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月12日
    中日友好の藤の花が満開に上海市

    12日、春真っただ中の上海市嘉定区の嘉定紫藤園。中国上海市嘉定区の嘉定紫藤園でこのほど、同区と友好都市関係にある日本の岡山県和気町(わけちょう)から寄贈された藤の花100株余りが満開を迎えた。4月に入り中国では新型コロナウイルスの感染拡大が抑制されたことから、人々の「外出欲」も徐々に復活。花を観賞したいという市民の思いに応えるため、同園はこのほど、厳格な感染対策を講じながら、一般開放を再開した。(上海=新華社配信/王婧媛)=2020(令和2)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月12日
    中日友好の藤の花が満開に上海市

    12日、春の日差しを浴びながら、次々と咲き誇る藤の花。中国上海市嘉定区の嘉定紫藤園でこのほど、同区と友好都市関係にある日本の岡山県和気町(わけちょう)から寄贈された藤の花100株余りが満開を迎えた。4月に入り中国では新型コロナウイルスの感染拡大が抑制されたことから、人々の「外出欲」も徐々に復活。花を観賞したいという市民の思いに応えるため、同園はこのほど、厳格な感染対策を講じながら、一般開放を再開した。(上海=新華社配信/王婧媛)=2020(令和2)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月12日
    中日友好の藤の花が満開に上海市

    12日、嘉定紫藤園で踊りを楽しむ観光客。中国上海市嘉定区の嘉定紫藤園でこのほど、同区と友好都市関係にある日本の岡山県和気町(わけちょう)から寄贈された藤の花100株余りが満開を迎えた。4月に入り中国では新型コロナウイルスの感染拡大が抑制されたことから、人々の「外出欲」も徐々に復活。花を観賞したいという市民の思いに応えるため、同園はこのほど、厳格な感染対策を講じながら、一般開放を再開した。(上海=新華社配信/王婧媛)=2020(令和2)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月08日
    桂林市、日韓の国際友好都市に感染対策物資を寄付

    8日、感染対策物資を運ぶ職員。中国広西チワン族自治区桂林市外事弁公室はこのほど、桂林市政府が8日、日本の熊本市、加古川市、韓国の済州市など国際友好都市に寄付する感染対策物資の第1便として、使い捨てマスク80箱、計16万枚を発送したことを明らかにした。(桂林=新華社配信)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月08日
    桂林市、日韓の国際友好都市に感染対策物資を寄付

    8日、感染対策物資の箱にレッテルを貼る職員。中国広西チワン族自治区桂林市外事弁公室はこのほど、桂林市政府が8日、日本の熊本市、加古川市、韓国の済州市など国際友好都市に寄付する感染対策物資の第1便として、使い捨てマスク80箱、計16万枚を発送したことを明らかにした。(桂林=新華社配信)=2020(令和2)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月06日
    仏領ポリネシア向け医療物資、上海を出発

    6日、上海浦東国際空港で機内に積み込まれるフランス領ポリネシア向けの医療物資。中国からフランス領ポリネシアに送られる医療物資を積んだ輸送機が6日、上海浦東国際空港を出発した。送られたのは、中国人民対外友好協会や上海市長寧区などからの支援物資のほか、中国国内で調達した医療物資など。上海市長寧区は2017年10月にフランス領ポリネシアのパペーテと友好都市関係を結んでいる。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月06日
    仏領ポリネシア向け医療物資、上海を出発

    6日、上海浦東国際空港で機内に積み込まれるフランス領ポリネシア向けの医療物資。中国からフランス領ポリネシアに送られる医療物資を積んだ輸送機が6日、上海浦東国際空港を出発した。送られたのは、中国人民対外友好協会や上海市長寧区などからの支援物資のほか、中国国内で調達した医療物資など。上海市長寧区は2017年10月にフランス領ポリネシアのパペーテと友好都市関係を結んでいる。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月06日
    仏領ポリネシア向け医療物資、上海を出発

    6日、上海浦東国際空港で機内に積み込まれるフランス領ポリネシア向けの医療物資。中国からフランス領ポリネシアに送られる医療物資を積んだ輸送機が6日、上海浦東国際空港を出発した。送られたのは、中国人民対外友好協会や上海市長寧区などからの支援物資のほか、中国国内で調達した医療物資など。上海市長寧区は2017年10月にフランス領ポリネシアのパペーテと友好都市関係を結んでいる。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月06日
    仏領ポリネシア向け医療物資、上海を出発

    6日、上海浦東国際空港で機内に積み込まれるフランス領ポリネシア向けの医療物資。中国からフランス領ポリネシアに送られる医療物資を積んだ輸送機が6日、上海浦東国際空港を出発した。送られたのは、中国人民対外友好協会や上海市長寧区などからの支援物資のほか、中国国内で調達した医療物資など。上海市長寧区は2017年10月にフランス領ポリネシアのパペーテと友好都市関係を結んでいる。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:44.40
    2020年03月28日
    「新華社」路線バスのデザインを一新、イタリアにエール送る浙江省杭州市

    中国浙江省杭州市の杭州公共交通集団はこのほど、同市を走る「1314路」バスのデザインを一新した。イタリアで猛威を振るう新型コロナウイルスの感染の現状に心を痛める中国人の思いを伝え、同ウイルスと闘うイタリアの人々にエールを送っている。イタリアの国旗の赤・白・緑の三色をベースとした車体には、中国語とイタリア語で書かれた「イタリア頑張れ!」というメッセージと、歌劇「トゥーランドット」の歌詞「おお、夜よ去れ!夜明けと共に私は勝つ!」が新たに加わった。さらに、同市の西湖に浮かぶ島、三潭印月やローマのコロッセオなどの景勝地も描かれている。「1314路」バスの最初の運行は、昨年の七夕の日から始まった。杭州市とベローナの二つの古都の友好都市締結を記念するために運行された同バスは、古く長い歴史を持つ両国の友情を表している。(記者/王俊禄、崔力)<映像内容>イタリアにエールを送るデザインに変更したバス、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月25日
    上海企業が海外に医療物資寄贈ポルト市から感謝の声届く

    復星集団の倉庫に積まれたポルトガルのポルト市に送る医療物資。(3月25日撮影)新型コロナウイルス感染症が世界的に流行する中で、多数の箱詰めされた医療物資が中国から各国に届けられた。上海市から友好都市関係にあるポルトガルのポルト市にも支援物資が送られた。上海に本部を置く大手投資会社の復星集団(フォースングループ)はこのほど取材に応じ、約2カ月前に5万8千点余りの医療防護物資をポルト市に届けたと説明。内訳はマスク5万3千枚、防護用ゴーグル200個、防護服200着および復星基金会が寄贈した5千人分の新型コロナウイルス核酸検査試薬キットだという。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月24日
    無錫市新呉区、豊川市に恩返しでマスク5万枚を寄贈感染対策で協力

    24日、豊川市に寄贈するマスクの入った箱と無錫市新呉区政府の職員。中国江蘇省無錫市新呉区政府は24日、友好都市関係にある日本の愛知県豊川市から23日にマスクの在庫が不足しているとの知らせを受け、直ちに同市に寄贈する5万枚のマスクを調達したことを明らかにした。これらのマスクはすでに宅配業者が数便に分けて日本に発送したという。同区政府によると、豊川市は2月上旬、新型コロナウイルス感染対策の支援物資として4500枚のマスクなどを友好都市である無錫市の新呉区に寄贈した。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月24日
    無錫市新呉区、豊川市に恩返しでマスク5万枚を寄贈感染対策で協力

    24日、無錫市新呉区が豊川市に送るマスクの一部。中国江蘇省無錫市新呉区政府は24日、友好都市関係にある日本の愛知県豊川市から23日にマスクの在庫が不足しているとの知らせを受け、直ちに同市に寄贈する5万枚のマスクを調達したことを明らかにした。これらのマスクはすでに宅配業者が数便に分けて日本に発送したという。同区政府によると、豊川市は2月上旬、新型コロナウイルス感染対策の支援物資として4500枚のマスクなどを友好都市である無錫市の新呉区に寄贈した。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月23日
    山西省、日本と韓国に感染症対策物資を寄贈

    3月23日、「山西省人民政府、日本と韓国の友好都市に防疫物資を寄贈」と記された横断幕を掲げる職員。中国山西省人民政府外事弁公室は4日、同省がこのほど日本・埼玉県と韓国・全羅南道に寄贈したマスク5万5千枚と防護服2千着のうち、日本に寄贈したマスク3万枚と防護服1千着がすでに到着したと明らかにした。世界各地での感染拡大を受け、同省は積極的に物資を調達して、海外への支援に尽力しており、これまでに寄贈した防疫物資は110万元(1元=約15円)相当にのぼる。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月18日
    長春市、日韓両国の友好都市に感染防止物資を寄付

    18日に撮影した長春市がソウル市陽川(ヤンチョン)区に送る支援物資。中国吉林省長春市外事弁公室は、同市が日本と韓国に寄付する感染防止物資が今後次々と発送され、同市の友好都市である韓国のソウルや仁川(インチョン)、蔚山(ウルサン)各市と日本の北海道千歳市などに届けられると明らかにした。物資にマスク5万枚と防護服3千着が含まれ、これらの都市の感染対策を支援する。(長春=新華社記者/張建)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月18日
    長春市、日韓両国の友好都市に感染防止物資を寄付

    18日に撮影した長春市が千歳市に送る支援物資。中国吉林省長春市外事弁公室は、同市が日本と韓国に寄付する感染防止物資が今後次々と発送され、同市の友好都市である韓国のソウルや仁川(インチョン)、蔚山(ウルサン)各市と日本の北海道千歳市などに届けられると明らかにした。物資にマスク5万枚と防護服3千着が含まれ、これらの都市の感染対策を支援する。(長春=新華社記者/張建)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    明代「無梁殿」の代表作、双塔寺を訪ねて山西省太原市

    17日、山西省太原市にある双塔寺の境内にたたずむ大雄宝殿。中国山西省太原市迎沢区にある永祚寺(えいそじ)は、全国重点文物保護単位に指定されており、境内に明の万暦年間(1573~1620年)に建てられた宣文塔と文峰塔という二つの塔があることから、双塔寺(そうとうじ)の名で知られる。同寺の大雄宝殿や禅堂、客堂、三聖閣などの建物は、いずれも明代に建設された梁(はり)を使わない建築構造の一つ「無梁殿」の代表作とされ、同寺は中国で唯一、全ての建物に「無梁殿」が用いられた寺院でもある。双塔寺は日本にもある。太原市と日本・兵庫県の姫路市は1987年に友好都市提携を結んでおり、姫路市のテーマパーク、太陽公園では、日本の建築家とエンジニアにより実物の2分の1の縮尺で再現された同寺の二つの塔を見ることができる。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    明代「無梁殿」の代表作、双塔寺を訪ねて山西省太原市

    17日、山西省太原市にある双塔寺の境内にたたずむ禅堂。中国山西省太原市迎沢区にある永祚寺(えいそじ)は、全国重点文物保護単位に指定されており、境内に明の万暦年間(1573~1620年)に建てられた宣文塔と文峰塔という二つの塔があることから、双塔寺(そうとうじ)の名で知られる。同寺の大雄宝殿や禅堂、客堂、三聖閣などの建物は、いずれも明代に建設された梁(はり)を使わない建築構造の一つ「無梁殿」の代表作とされ、同寺は中国で唯一、全ての建物に「無梁殿」が用いられた寺院でもある。双塔寺は日本にもある。太原市と日本・兵庫県の姫路市は1987年に友好都市提携を結んでおり、姫路市のテーマパーク、太陽公園では、日本の建築家とエンジニアにより実物の2分の1の縮尺で再現された同寺の二つの塔を見ることができる。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    明代「無梁殿」の代表作、双塔寺を訪ねて山西省太原市

    17日、山西省太原市の双塔寺内にたたずむ禅堂の斗栱(ときょう、建築物の柱上で軒を支える部分)。中国山西省太原市迎沢区にある永祚寺(えいそじ)は、全国重点文物保護単位に指定されており、境内に宣文塔と文峰塔という二つの塔があることから、双塔寺(そうとうじ)の名で知られる。同寺の大雄宝殿や禅堂、客堂、三聖閣などの建物は、いずれも明代に建設された梁(はり)を使わない建築構造の一つ「無梁殿」の代表作とされ、同寺は中国で唯一、全ての建物に「無梁殿」が用いられた寺院でもある。双塔寺は日本にもある。太原市と日本・兵庫県の姫路市は1987年に友好都市提携を結んでおり、姫路市のテーマパーク、太陽公園では、日本の建築家とエンジニアにより実物の2分の1の縮尺で再現された同寺を見ることができる。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    江蘇省、日韓の友好都市と友好交流地域にマスクを寄付

    17日、江蘇省が日本の友好都市に寄付した支援物資の一部。中国江蘇省が新型コロナウイルス対策として日本と韓国に送る医療物資の出発式が17日午後、同省南京市で行われた。同省は日本の愛知、福岡、大阪各府県と韓国の全羅北道、ソウル市、大邱市、全羅南道、忠清南道に対し感染予防・抑制活動に用いる使い捨て医療用外科マスク40万枚を寄付する。同省は友好都市支援のため、企業に対し特別に医療用マスクの生産を委託した。日韓両国への支援物資は現在、友好都市へ向け迅速に輸送されており、現地の赤十字社と医師会により市民に直接支給される。16日には同省無錫市も日韓の友好都市に使い捨て医療用マスク6万枚と医療用防護服1500着を寄付した。これらの物資は日本の神奈川県相模原市、韓国の慶尚南道金海市と蔚山市への発送が既に完了している。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    江蘇省、日韓の友好都市と友好交流地域にマスクを寄付

    17日、江蘇省が韓国の友好都市に寄付した支援物資の一部。中国江蘇省が新型コロナウイルス対策として日本と韓国に送る医療物資の出発式が17日午後、同省南京市で行われた。同省は日本の愛知、福岡、大阪各府県と韓国の全羅北道、ソウル市、大邱市、全羅南道、忠清南道に対し感染予防・抑制活動に用いる使い捨て医療用外科マスク40万枚を寄付する。同省は友好都市支援のため、企業に対し特別に医療用マスクの生産を委託した。日韓両国への支援物資は現在、友好都市へ向け迅速に輸送されており、現地の赤十字社と医師会により市民に直接支給される。16日には同省無錫市も日韓の友好都市に使い捨て医療用マスク6万枚と医療用防護服1500着を寄付した。これらの物資は日本の神奈川県相模原市、韓国の慶尚南道金海市と蔚山市への発送が既に完了している。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    明代「無梁殿」の代表作、双塔寺を訪ねて山西省太原市

    17日、山西省太原市にある双塔寺の境内にそびえる宣文塔(手前)と文峰塔。中国山西省太原市迎沢区にある永祚寺(えいそじ)は、全国重点文物保護単位に指定されており、境内に明の万暦年間(1573~1620年)に建てられた宣文塔と文峰塔という二つの塔があることから、双塔寺(そうとうじ)の名で知られる。同寺の大雄宝殿や禅堂、客堂、三聖閣などの建物は、いずれも明代に建設された梁(はり)を使わない建築構造の一つ「無梁殿」の代表作とされ、同寺は中国で唯一、全ての建物に「無梁殿」が用いられた寺院でもある。双塔寺は日本にもある。太原市と日本・兵庫県の姫路市は1987年に友好都市提携を結んでおり、姫路市のテーマパーク、太陽公園では、日本の建築家とエンジニアにより実物の2分の1の縮尺で再現された同寺の二つの塔を見ることができる。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    明代「無梁殿」の代表作、双塔寺を訪ねて山西省太原市

    17日、山西省太原市にある双塔寺の境内を散策する観光客。中国山西省太原市迎沢区にある永祚寺(えいそじ)は、全国重点文物保護単位に指定されており、境内に明の万暦年間(1573~1620年)に建てられた宣文塔と文峰塔という二つの塔があることから、双塔寺(そうとうじ)の名で知られる。同寺の大雄宝殿や禅堂、客堂、三聖閣などの建物は、いずれも明代に建設された梁(はり)を使わない建築構造の一つ「無梁殿」の代表作とされ、同寺は中国で唯一、全ての建物に「無梁殿」が用いられた寺院でもある。双塔寺は日本にもある。太原市と日本・兵庫県の姫路市は1987年に友好都市提携を結んでおり、姫路市のテーマパーク、太陽公園では、日本の建築家とエンジニアにより実物の2分の1の縮尺で再現された同寺の二つの塔を見ることができる。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    明代「無梁殿」の代表作、双塔寺を訪ねて山西省太原市

    17日、山西省太原市にある双塔寺の境内にそびえる塔。中国山西省太原市迎沢区にある永祚寺(えいそじ)は、全国重点文物保護単位に指定されており、境内に明の万暦年間(1573~1620年)に建てられた宣文塔と文峰塔という二つの塔があることから、双塔寺(そうとうじ)の名で知られる。同寺の大雄宝殿や禅堂、客堂、三聖閣などの建物は、いずれも明代に建設された梁(はり)を使わない建築構造の一つ「無梁殿」の代表作とされ、同寺は中国で唯一、全ての建物に「無梁殿」が用いられた寺院でもある。双塔寺は日本にもある。太原市と日本・兵庫県の姫路市は1987年に友好都市提携を結んでおり、姫路市のテーマパーク、太陽公園では、日本の建築家とエンジニアにより実物の2分の1の縮尺で再現された同寺の二つの塔を見ることができる。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    明代「無梁殿」の代表作、双塔寺を訪ねて山西省太原市

    17日、山西省太原市にある双塔寺の境内にそびえる文峰塔。中国山西省太原市迎沢区にある永祚寺(えいそじ)は、全国重点文物保護単位に指定されており、境内に明の万暦年間(1573~1620年)に建てられた宣文塔と文峰塔という二つの塔があることから、双塔寺(そうとうじ)の名で知られる。同寺の大雄宝殿や禅堂、客堂、三聖閣などの建物は、いずれも明代に建設された梁(はり)を使わない建築構造の一つ「無梁殿」の代表作とされ、同寺は中国で唯一、全ての建物に「無梁殿」が用いられた寺院でもある。双塔寺は日本にもある。太原市と日本・兵庫県の姫路市は1987年に友好都市提携を結んでおり、姫路市のテーマパーク、太陽公園では、日本の建築家とエンジニアにより実物の2分の1の縮尺で再現された同寺の二つの塔を見ることができる。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    明代「無梁殿」の代表作、双塔寺を訪ねて山西省太原市

    17日、山西省太原市にある双塔寺の山門。中国山西省太原市迎沢区にある永祚寺(えいそじ)は、全国重点文物保護単位に指定されており、境内に明の万暦年間(1573~1620年)に建てられた宣文塔と文峰塔という二つの塔があることから、双塔寺(そうとうじ)の名で知られる。同寺の大雄宝殿や禅堂、客堂、三聖閣などの建物は、いずれも明代に建設された梁(はり)を使わない建築構造の一つ「無梁殿」の代表作とされ、同寺は中国で唯一、全ての建物に「無梁殿」が用いられた寺院でもある。双塔寺は日本にもある。太原市と日本・兵庫県の姫路市は1987年に友好都市提携を結んでおり、姫路市のテーマパーク、太陽公園では、日本の建築家とエンジニアにより実物の2分の1の縮尺で再現された同寺の二つの塔を見ることができる。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    明代「無梁殿」の代表作、双塔寺を訪ねて山西省太原市

    17日、双塔寺の三聖閣のレンガ部分に施された「懸魚(げぎょ)」と呼ばれる華麗な装飾。中国山西省太原市迎沢区にある永祚寺(えいそじ)は、全国重点文物保護単位に指定されており、境内に明の万暦年間(1573~1620年)に建てられた宣文塔と文峰塔という二つの塔があることから、双塔寺(そうとうじ)の名で知られる。同寺の大雄宝殿や禅堂、客堂、三聖閣などの建物は、いずれも明代に建設された梁(はり)を使わない建築構造の一つ「無梁殿」の代表作とされ、同寺は中国で唯一、全ての建物に「無梁殿」が用いられた寺院でもある。双塔寺は日本にもある。太原市と日本・兵庫県の姫路市は1987年に友好都市提携を結んでおり、姫路市のテーマパーク、太陽公園では、日本の建築家とエンジニアにより実物の2分の1の縮尺で再現された同寺の二つの塔を見ることができる。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    明代「無梁殿」の代表作、双塔寺を訪ねて山西省太原市

    17日、山西省太原市の双塔寺風景区にある宣文塔に登る観光客。中国山西省太原市迎沢区にある永祚寺(えいそじ)は、全国重点文物保護単位に指定されており、境内に明の万暦年間(1573~1620年)に建てられた宣文塔と文峰塔という二つの塔があることから、双塔寺(そうとうじ)の名で知られる。同寺の大雄宝殿や禅堂、客堂、三聖閣などの建物は、いずれも明代に建設された梁(はり)を使わない建築構造の一つ「無梁殿」の代表作とされ、同寺は中国で唯一、全ての建物に「無梁殿」が用いられた寺院でもある。双塔寺は日本にもある。太原市と日本・兵庫県の姫路市は1987年に友好都市提携を結んでおり、姫路市のテーマパーク、太陽公園では、日本の建築家とエンジニアにより実物の2分の1の縮尺で再現された同寺の二つの塔を見ることができる。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    明代「無梁殿」の代表作、双塔寺を訪ねて山西省太原市

    17日、山西省太原市にある双塔寺の境内に立つ石碑。中国山西省太原市迎沢区にある永祚寺(えいそじ)は、全国重点文物保護単位に指定されており、境内に明の万暦年間(1573~1620年)に建てられた宣文塔と文峰塔という二つの塔があることから、双塔寺(そうとうじ)の名で知られる。同寺の大雄宝殿や禅堂、客堂、三聖閣などの建物は、いずれも明代に建設された梁(はり)を使わない建築構造の一つ「無梁殿」の代表作とされ、同寺は中国で唯一、全ての建物に「無梁殿」が用いられた寺院でもある。双塔寺は日本にもある。太原市と日本・兵庫県の姫路市は1987年に友好都市提携を結んでおり、姫路市のテーマパーク、太陽公園では、日本の建築家とエンジニアにより実物の2分の1の縮尺で再現された同寺の二つの塔を見ることができる。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    明代「無梁殿」の代表作、双塔寺を訪ねて山西省太原市

    17日、双塔寺の境内にそびえる宣文塔の階段。一人しか通れない。中国山西省太原市迎沢区にある永祚寺(えいそじ)は、全国重点文物保護単位に指定されており、境内に明の万暦年間(1573~1620年)に建てられた宣文塔と文峰塔という二つの塔があることから、双塔寺(そうとうじ)の名で知られる。同寺の大雄宝殿や禅堂、客堂、三聖閣などの建物は、いずれも明代に建設された梁(はり)を使わない建築構造の一つ「無梁殿」の代表作とされ、同寺は中国で唯一、全ての建物に「無梁殿」が用いられた寺院でもある。双塔寺は日本にもある。太原市と日本・兵庫県の姫路市は1987年に友好都市提携を結んでおり、姫路市のテーマパーク、太陽公園では、日本の建築家とエンジニアにより実物の2分の1の縮尺で再現された同寺の二つの塔を見ることができる。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    明代「無梁殿」の代表作、双塔寺を訪ねて山西省太原市

    17日、山西省太原市にある双塔寺風景区の一角。中国山西省太原市迎沢区にある永祚寺(えいそじ)は、全国重点文物保護単位に指定されており、境内に明の万暦年間(1573~1620年)に建てられた宣文塔と文峰塔という二つの塔があることから、双塔寺(そうとうじ)の名で知られる。同寺の大雄宝殿や禅堂、客堂、三聖閣などの建物は、いずれも明代に建設された梁(はり)を使わない建築構造の一つ「無梁殿」の代表作とされ、同寺は中国で唯一、全ての建物に「無梁殿」が用いられた寺院でもある。双塔寺は日本にもある。太原市と日本・兵庫県の姫路市は1987年に友好都市提携を結んでおり、姫路市のテーマパーク、太陽公園では、日本の建築家とエンジニアにより実物の2分の1の縮尺で再現された同寺の二つの塔を見ることができる。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    明代「無梁殿」の代表作、双塔寺を訪ねて山西省太原市

    17日、山西省太原市にある双塔寺の境内にそびえる宣文塔。中国山西省太原市迎沢区にある永祚寺(えいそじ)は、全国重点文物保護単位に指定されており、境内に明の万暦年間(1573~1620年)に建てられた宣文塔と文峰塔という二つの塔があることから、双塔寺(そうとうじ)の名で知られる。同寺の大雄宝殿や禅堂、客堂、三聖閣などの建物は、いずれも明代に建設された梁(はり)を使わない建築構造の一つ「無梁殿」の代表作とされ、同寺は中国で唯一、全ての建物に「無梁殿」が用いられた寺院でもある。双塔寺は日本にもある。太原市と日本・兵庫県の姫路市は1987年に友好都市提携を結んでおり、姫路市のテーマパーク、太陽公園では、日本の建築家とエンジニアにより実物の2分の1の縮尺で再現された同寺の二つの塔を見ることができる。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    明代「無梁殿」の代表作、双塔寺を訪ねて山西省太原市

    17日、山西省太原市にある双塔寺の境内にそびえる宣文塔(中央)と文峰塔。中国山西省太原市迎沢区にある永祚寺(えいそじ)は、全国重点文物保護単位に指定されており、境内に明の万暦年間(1573~1620年)に建てられた宣文塔と文峰塔という二つの塔があることから、双塔寺(そうとうじ)の名で知られる。同寺の大雄宝殿や禅堂、客堂、三聖閣などの建物は、いずれも明代に建設された梁(はり)を使わない建築構造の一つ「無梁殿」の代表作とされ、同寺は中国で唯一、全ての建物に「無梁殿」が用いられた寺院でもある。双塔寺は日本にもある。太原市と日本・兵庫県の姫路市は1987年に友好都市提携を結んでおり、姫路市のテーマパーク、太陽公園では、日本の建築家とエンジニアにより実物の2分の1の縮尺で再現された同寺の二つの塔を見ることができる。(太原=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月16日
    江蘇省、日韓の友好都市と友好交流地域にマスクを寄付

    16日、江蘇省無錫市が日本と韓国の友好都市に寄付した支援物資の一部。中国江蘇省が新型コロナウイルス対策として日本と韓国に送る医療物資の出発式が17日午後、同省南京市で行われた。同省は日本の愛知、福岡、大阪各府県と韓国の全羅北道、ソウル市、大邱市、全羅南道、忠清南道に対し感染予防・抑制活動に用いる使い捨て医療用外科マスク40万枚を寄付する。同省は友好都市支援のため、企業に対し特別に医療用マスクの生産を委託した。日韓両国への支援物資は現在、友好都市へ向け迅速に輸送されており、現地の赤十字社と医師会により市民に直接支給される。16日には同省無錫市も日韓の友好都市に使い捨て医療用マスク6万枚と医療用防護服1500着を寄付した。これらの物資は日本の神奈川県相模原市、韓国の慶尚南道金海市と蔚山市への発送が既に完了している。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 2020年03月16日
    江蘇省、日韓の友好都市と友好交流地域にマスクを寄付

    16日、江蘇省無錫市が神奈川県相模原市に寄付した支援物資の一部。中国江蘇省が新型コロナウイルス対策として日本と韓国に送る医療物資の出発式が17日午後、同省南京市で行われた。同省は日本の愛知、福岡、大阪各府県と韓国の全羅北道、ソウル市、大邱市、全羅南道、忠清南道に対し感染予防・抑制活動に用いる使い捨て医療用外科マスク40万枚を寄付する。同省は友好都市支援のため、企業に対し特別に医療用マスクの生産を委託した。日韓両国への支援物資は現在、友好都市へ向け迅速に輸送されており、現地の赤十字社と医師会により市民に直接支給される。16日には同省無錫市も日韓の友好都市に使い捨て医療用マスク6万枚と医療用防護服1500着を寄付した。これらの物資は日本の神奈川県相模原市、韓国の慶尚南道金海市と蔚山市への発送が既に完了している。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月14日
    瀋陽市、韓国に隔離服1千着を寄付

    14日、遼寧省瀋陽市政府が韓国の大田広域市に寄贈する1千着の隔離服を機内へと積み込む作業員。中国遼寧省瀋陽市政府が友好都市の韓国・大田広域(テジョンこういき)市へ寄付した医療支援物資が14日、中国南方航空機で瀋陽桃仙国際空港を出発し、ソウル・仁川(インチョン)国際空港へ到着した。支援物資は隔離服1千着で合計50箱、重さは300キロ。段ボール箱には「親望親好、隣望隣安(親戚や隣人は常に向き合い仲良くする)」「守望相助、共克時艱(互いに見守り助け合い、共に難局を乗り越えよう)」などの言葉が書かれた紙が張られ、両市の友好都市提携をしてからの7年にわたる友情の深さを示していた。(瀋陽=新華社記者/竜雷)=2020(令和2)年3月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月14日
    瀋陽市、韓国に隔離服1千着を寄付

    14日、遼寧省瀋陽市政府が韓国の大田広域市に寄贈する1千着の隔離服を機内へと積み込む作業員。中国遼寧省瀋陽市政府が友好都市の韓国・大田広域(テジョンこういき)市へ寄付した医療支援物資が14日、中国南方航空機で瀋陽桃仙国際空港を出発し、ソウル・仁川(インチョン)国際空港へ到着した。支援物資は隔離服1千着で合計50箱、重さは300キロ。段ボール箱には「親望親好、隣望隣安(親戚や隣人は常に向き合い仲良くする)」「守望相助、共克時艱(互いに見守り助け合い、共に難局を乗り越えよう)」などの言葉が書かれた紙が張られ、両市の友好都市提携をしてからの7年にわたる友情の深さを示していた。(瀋陽=新華社記者/竜雷)=2020(令和2)年3月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月14日
    瀋陽市、韓国に隔離服1千着を寄付

    14日、遼寧省瀋陽市政府が韓国の大田広域市に寄贈する1千着の隔離服を機内へと積み込む作業員。中国遼寧省瀋陽市政府が友好都市の韓国・大田広域(テジョンこういき)市へ寄付した医療支援物資が14日、中国南方航空機で瀋陽桃仙国際空港を出発し、ソウル・仁川(インチョン)国際空港へ到着した。支援物資は隔離服1千着で合計50箱、重さは300キロ。段ボール箱には「親望親好、隣望隣安(親戚や隣人は常に向き合い仲良くする)」「守望相助、共克時艱(互いに見守り助け合い、共に難局を乗り越えよう)」などの言葉が書かれた紙が張られ、両市の友好都市提携をしてからの7年にわたる友情の深さを示していた。(瀋陽=新華社記者/竜雷)=2020(令和2)年3月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月14日
    瀋陽市、韓国に隔離服1千着を寄付

    14日、遼寧省瀋陽市政府が韓国の大田広域市に寄贈する1千着の隔離服を機内へと積み込む作業員。中国遼寧省瀋陽市政府が友好都市の韓国・大田広域(テジョンこういき)市へ寄付した医療支援物資が14日、中国南方航空機で瀋陽桃仙国際空港を出発し、ソウル・仁川(インチョン)国際空港へ到着した。支援物資は隔離服1千着で合計50箱、重さは300キロ。段ボール箱には「親望親好、隣望隣安(親戚や隣人は常に向き合い仲良くする)」「守望相助、共克時艱(互いに見守り助け合い、共に難局を乗り越えよう)」などの言葉が書かれた紙が張られ、両市の友好都市提携をしてからの7年にわたる友情の深さを示していた。(瀋陽=新華社記者/竜雷)=2020(令和2)年3月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月10日
    韓国にマスクなどの感染対策物資を寄贈安徽省

    10日、韓国に寄贈する物資をトラックに積み込む作業員。新型コロナウイルスによる肺炎の世界的な流行を受け、中国安徽省が韓国に寄贈した感染対策物資が10日午前、同省合肥市から正式に発送された。物資は、感染が深刻な慶尚北道と、安徽省の友好都市の江原道に届けられる。(合肥=新華社記者/陳尚営)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月10日
    韓国にマスクなどの感染対策物資を寄贈安徽省

    10日、寄贈式の様子。新型コロナウイルスによる肺炎の世界的な流行を受け、中国安徽省が韓国に寄贈した感染対策物資が10日午前、同省合肥市から正式に発送された。物資は、感染が深刻な慶尚北道と、安徽省の友好都市の江原道に届けられる。(合肥=新華社記者/陳尚営)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月10日
    韓国にマスクなどの感染対策物資を寄贈安徽省

    10日、韓国に寄贈する物資を倉庫から運び出す作業員。新型コロナウイルスによる肺炎の世界的な流行を受け、中国安徽省が韓国に寄贈した感染対策物資が10日午前、同省合肥市から正式に発送された。物資は、感染が深刻な慶尚北道と、安徽省の友好都市の江原道に届けられる。(合肥=新華社記者/陳尚営)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月10日
    韓国にマスクなどの感染対策物資を寄贈安徽省

    10日、韓国に寄贈する物資を確認するスタッフ。新型コロナウイルスによる肺炎の世界的な流行を受け、中国安徽省が韓国に寄贈した感染対策物資が10日午前、同省合肥市から正式に発送された。物資は、感染が深刻な慶尚北道と、安徽省の友好都市の江原道に届けられる。(合肥=新華社記者/陳尚営)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月10日
    韓国にマスクなどの感染対策物資を寄贈安徽省

    10日、物資を詰めた箱の表面に記されたメッセージ。新型コロナウイルスによる肺炎の世界的な流行を受け、中国安徽省が韓国に寄贈した感染対策物資が10日午前、同省合肥市から正式に発送された。物資は、感染が深刻な慶尚北道と、安徽省の友好都市の江原道に届けられる。(合肥=新華社記者/陳尚営)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月08日
    瀋陽市政府、日本にマスク2万5千枚と防護服千着を寄贈

    8日、機内に積み込まれる瀋陽市政府が札幌市と川崎市に寄贈した防疫物資。中国遼寧省瀋陽市は8日午前7時20分、防疫物資計53箱を中国南方航空のCZ627便で瀋陽桃仙国際空港から日本の成田国際空港へと空輸した。箱には「玫瑰杜鵑花団錦簇、油松山茶葉茂根深」(バラやホトトギスは華やかで美しく、アブラマツやツバキは葉を茂らせ深く根を張る)、「守望相助、共克時艱」(互いに見守り助け合い、共に難局を乗り越えよう)などのメッセージが添えられた。計53箱、540キロの物資は瀋陽市政府から友好都市の北海道札幌市と神奈川県川崎市に寄贈された。札幌市にマスク2万5千枚、川崎市に防護服千着を届ける。(瀋陽=新華社配信)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月08日
    瀋陽市政府、日本にマスク2万5千枚と防護服千着を寄贈

    8日、空港で積み込みを待つ瀋陽市政府が札幌市と川崎市に寄贈した防疫物資。中国遼寧省瀋陽市は8日午前7時20分、防疫物資計53箱を中国南方航空のCZ627便で瀋陽桃仙国際空港から日本の成田国際空港へと空輸した。箱には「玫瑰杜鵑花団錦簇、油松山茶葉茂根深」(バラやホトトギスは華やかで美しく、アブラマツやツバキは葉を茂らせ深く根を張る)、「守望相助、共克時艱」(互いに見守り助け合い、共に難局を乗り越えよう)などのメッセージが添えられた。計53箱、540キロの物資は瀋陽市政府から友好都市の北海道札幌市と神奈川県川崎市に寄贈された。札幌市にマスク2万5千枚、川崎市に防護服千着を届ける。(瀋陽=新華社配信)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月08日
    瀋陽市政府、日本にマスク2万5千枚と防護服千着を寄贈

    8日、瀋陽市政府が札幌市と川崎市に寄贈し「守望相助、共克時艱」などのメッセージを添えて瀋陽から空輸した53箱の防疫物資。中国遼寧省瀋陽市は8日午前7時20分、防疫物資計53箱を中国南方航空のCZ627便で瀋陽桃仙国際空港から日本の成田国際空港へと空輸した。箱には「玫瑰杜鵑花団錦簇、油松山茶葉茂根深」(バラやホトトギスは華やかで美しく、アブラマツやツバキは葉を茂らせ深く根を張る)、「守望相助、共克時艱」(互いに見守り助け合い、共に難局を乗り越えよう)などのメッセージが添えられた。計53箱、540キロの物資は瀋陽市政府から友好都市の北海道札幌市と神奈川県川崎市に寄贈された。札幌市にマスク2万5千枚、川崎市に防護服千着を届ける。(瀋陽=新華社配信)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月26日
    新型肺炎、国際援助がもたらす温もり

    湖北省武漢市の華中師範大学で講義する早稲田大学の樋口清秀教授教授(右)。(資料写真)新型コロナウイルスによる肺炎が発生して以降、世界の国々と人々は中国に対し、さまざまな形で友情と善意を示し続けている。湖北省武漢市となじみの深い早稲田大学の樋口清秀教授は、同市で働き、暮らす多くの中国人学生や友人を持つ。新型肺炎の知らせを聞いた樋口氏はすぐに彼らに電子メールを送り、彼らとその家族の安否を尋ねた。武漢市から300キロ以上離れた安徽省では、米メリーランド州や日韓両国の友好都市など外国の地方自治体や民間団体から送られた救援物資が続々と到着している。これらの物資は感染と闘う第一線へ届けられている。同省の合肥市には、12日に同市で供給不足となったマスクや医療用手袋、防護服などがメリーランド州から到着。21日には韓国が送った医療用手袋や防護服、フェイスシールド、発電機、消毒器、毛布などの救援物資約3・5トンも到着した。(武漢=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月21日
    新型肺炎、国際援助がもたらす温もり

    21日、安徽省合肥市で行われた韓国からの救援物資の寄贈式。新型コロナウイルスによる肺炎が発生して以降、世界の国々と人々は中国に対し、さまざまな形で友情と善意を示し続けている。湖北省武漢市となじみの深い早稲田大学の樋口清秀教授は、同市で働き、暮らす多くの中国人学生や友人を持つ。新型肺炎の知らせを聞いた樋口氏はすぐに彼らに電子メールを送り、彼らとその家族の安否を尋ねた。武漢市から300キロ以上離れた安徽省では、米メリーランド州や日韓両国の友好都市など外国の地方自治体や民間団体から送られた救援物資が続々と到着している。これらの物資は感染と闘う第一線へ届けられている。同省の合肥市には、12日に同市で供給不足となったマスクや医療用手袋、防護服などがメリーランド州から到着。21日には韓国が送った医療用手袋や防護服、フェイスシールド、発電機、消毒器、毛布などの救援物資約3・5トンも到着した。(合肥=新華社記者/陳尚営)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:56.15
    2020年02月17日
    「新華社」長崎県からのメッセージ「崎嶇路長情在」に込めた思い

    日本の長崎県から中国を支援するために送られた感染症予防・抑制物資の入った箱には「崎嶇路長情在」(険しい道にあっても、長崎の友情は共にある)というメッセージが添えられていた。今回の援助物資発送を発起、手配した長崎県貿易協会上海代表所の黒川恵司郎所長がこのほど、「崎嶇路長情在」が祈りの言葉であり、どれほどの思いやりの気持ちが込められているかを語った。黒川氏は同事務所所長に着任して約3年になる。黒川氏は、長崎県と中国の福建省、湖北省および上海市は長年にわたって友好関係を築いており、同県の長崎市は福建省福州市および広東省中山市と、大村市は上海市閔行(みんこう)区と、佐世保市は遼寧省瀋陽市および福建省アモイ市と友好都市関係を築いていると説明。同県には多くの華僑・華人が暮らしており、中国とは経済・貿易・観光関係や人的交流が非常に密接だとした上で「中国で発生した感染症に対して支援を行うのは当然のことだ」と述べた。長崎県および県内各市は連携し、地元医療機関の同意を得て地元での緊急需要に影響しないよう配慮した上で、備蓄倉庫に保管していた医療用のマスク10万2千枚、防護服4万着、手袋8万組、全面防護マスク3万個、ゴーグル1万個を調達した。これらの支援物資は、主に今回の感染症の中心となっている湖北省へ送られ、一部は友好関係にある省や市に送られる。この他、大村市と佐世保市が、それぞれ友好関係にある中国の都市に、長崎県立大学は国際交流協定締結校である湖北大学にマスクを送っている。黒川氏は「崎嶇路長情在」というメッセージは中国の古典詩から取ったものではなく、長崎県民と同県内で働く中国人の触れ合いの中から生まれた心の声だとした上で「長崎県と中国の交流には長い歴史があり、日本と中国の一衣帯水の関係の縮図ともなっている。このメッセージには、今回の感染症の状況が1日も早く終息し、日中両国間の交流が平常通り回復することへの希望が込められている」と語った。(記者/呉宇、丁汀)<映像内容>長崎県から中国に支援物資を発送、長崎県貿易協会上海代表所の所長のインタビュー、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月12日
    日本の小学生、手作りマスクで中国を応援

    12日、日本の小学生が作ったマスク。中国重慶市人民政府外事弁公室はこのほど、友好都市関係にある日本の茨城県水戸市から、小学生による手作りマスクが送られたことを明らかにした。子どもたちはこれらのマスクを通じて重慶市民に思いやりの気持ちを伝え、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大防止に取り組む中国を元気付けたいと願っている。(重慶=新華社配信)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月12日
    日本の小学生、手作りマスクで中国を応援

    12日、日本の小学生が作ったキャラクター柄のマスク。中国重慶市人民政府外事弁公室はこのほど、友好都市関係にある日本の茨城県水戸市から、小学生による手作りマスクが送られたことを明らかにした。子どもたちはこれらのマスクを通じて重慶市民に思いやりの気持ちを伝え、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大防止に取り組む中国を元気付けたいと願っている。(重慶=新華社配信)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月12日
    新型肺炎、国際援助がもたらす温もり

    12日、安徽省合肥市で米メリーランド州から届いた感染対策物資を受け取る同省外事弁公室と紅十字基金会(赤十字会)の職員。新型コロナウイルスによる肺炎が発生して以降、世界の国々と人々は中国に対し、さまざまな形で友情と善意を示し続けている。湖北省武漢市となじみの深い早稲田大学の樋口清秀教授は、同市で働き、暮らす多くの中国人学生や友人を持つ。新型肺炎の知らせを聞いた樋口氏はすぐに彼らに電子メールを送り、彼らとその家族の安否を尋ねた。武漢市から300キロ以上離れた安徽省では、米メリーランド州や日韓両国の友好都市など外国の地方自治体や民間団体から送られた救援物資が続々と到着している。これらの物資は感染と闘う第一線へ届けられている。同省の合肥市には、12日に同市で供給不足となったマスクや医療用手袋、防護服などがメリーランド州から到着。21日には韓国が送った医療用手袋や防護服、フェイスシールド、発電機、消毒器、毛布などの救援物資約3・5トンも到着した。(合肥=新華社記者/陳尚営)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月12日
    新型肺炎、国際援助がもたらす温もり

    12日、米メリーランド州から送られた救援物資を整理する安徽省紅十字基金会(赤十字会)のスタッフ。新型コロナウイルスによる肺炎が発生して以降、世界の国々と人々は中国に対し、さまざまな形で友情と善意を示し続けている。湖北省武漢市となじみの深い早稲田大学の樋口清秀教授は、同市で働き、暮らす多くの中国人学生や友人を持つ。新型肺炎の知らせを聞いた樋口氏はすぐに彼らに電子メールを送り、彼らとその家族の安否を尋ねた。武漢市から300キロ以上離れた安徽省では、米メリーランド州や日韓両国の友好都市など外国の地方自治体や民間団体から送られた救援物資が続々と到着している。これらの物資は感染と闘う第一線へ届けられている。同省の合肥市には、12日に同市で供給不足となったマスクや医療用手袋、防護服などがメリーランド州から到着。21日には韓国が送った医療用手袋や防護服、フェイスシールド、発電機、消毒器、毛布などの救援物資約3・5トンも到着した。(合肥=新華社記者/陳尚営)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月11日
    岡山市、友好都市の洛陽市にN95マスク2万個を寄贈

    11日、洛陽市に到着した支援物資を配るスタッフ。岡山県岡山市が友好都市の河南省洛陽市を支援するために寄贈した2万個のN95マスクが9日午後、中国河南省鄭州市の鄭州新鄭国際空港に到着した。マスクを詰めた箱には「頑張れ中国!頑張れ洛陽!岡山市民が応援しています!」とのメッセージが添えられていた。これらの感染対策物資は速やかに通関を終えると、車で洛陽市に運ばれて、現地の感染予防・抑制作業に使われる。(鄭州=新華社配信)=2020(令和2)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月11日
    岡山市、友好都市の洛陽市にN95マスク2万個を寄贈

    11日、岡山市から寄贈されたマスクを着けた洛陽市中心医院感染症科の看護師。岡山県岡山市が友好都市の河南省洛陽市を支援するために寄贈した2万個のN95マスクが9日午後、中国河南省鄭州市の鄭州新鄭国際空港に到着した。マスクを詰めた箱には「頑張れ中国!頑張れ洛陽!岡山市民が応援しています!」とのメッセージが添えられていた。これらの感染対策物資は速やかに通関を終えると、車で洛陽市に運ばれて、現地の感染予防・抑制作業に使われる。(鄭州=新華社配信)=2020(令和2)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 2020年02月11日
    岡山市、友好都市の洛陽市にN95マスク2万個を寄贈

    11日、マスクが入った箱に貼付された「頑張れ中国!頑張れ洛陽!岡山市民が応援しています!」のメッセージ。岡山県岡山市が友好都市の河南省洛陽市を支援するために寄贈した2万個のN95マスクが9日午後、中国河南省鄭州市の鄭州新鄭国際空港に到着した。マスクを詰めた箱には「頑張れ中国!頑張れ洛陽!岡山市民が応援しています!」とのメッセージが添えられていた。これらの感染対策物資は速やかに通関を終えると、車で洛陽市に運ばれて、現地の感染予防・抑制作業に使われる。(鄭州=新華社配信)=2020(令和2)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:28.44
    2020年02月09日
    「新華社」岡山市、友好都市の洛陽市にN95マスク2万個を寄贈

    岡山県岡山市が友好都市の河南省洛陽市を支援するために寄贈した2万個のN95マスクが9日午後、中国河南省鄭州市の鄭州新鄭国際空港に到着した。マスクを詰めた箱には「頑張れ中国!頑張れ洛陽!岡山市民が応援しています!」とのメッセージが添えられていた。これらの感染対策物資は速やかに通関を終えると、車で洛陽市に運ばれて、現地の感染予防・抑制作業に使われる。(記者/楊静)<映像内容>岡山市が友好都市の洛陽市にマスクを寄贈、撮影日:2020(令和2)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ  ※画質が良くありません。

  • 2020年02月02日
    日本から寄贈されたマスク約1万枚、吉林省長春市に到着

    2日、長春市が受け取ったマスク。中国吉林省長春市は2日、日本の友好都市、岩手県胆沢郡金ケ崎町にある企業が寄贈したマスク1万447枚を受け取った。同市人民政府外事弁公室が明らかにした。今回届いたマスクは長春市にとって海外友好都市の民間から贈られた最初の感染対策物資となった。長春市と金ケ崎町は31年間にわたり、経済や文化、行政、スポーツなどの分野で交流と協力を深めてきた。(長春=新華社配信)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月02日
    日本から寄贈されたマスク約1万枚、吉林省長春市に到着

    2日、長春市が受け取ったマスク。中国吉林省長春市は2日、日本の友好都市、岩手県胆沢郡金ケ崎町にある企業が寄贈したマスク1万447枚を受け取った。同市人民政府外事弁公室が明らかにした。今回届いたマスクは長春市にとって海外友好都市の民間から贈られた最初の感染対策物資となった。長春市と金ケ崎町は31年間にわたり、経済や文化、行政、スポーツなどの分野で交流と協力を深めてきた。(長春=新華社配信)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月02日
    カンボジアから重慶市に医療用マスク5万9500枚

    2日、カンボジア・シェムリアップ州が重慶市に寄贈した医療用マスク。中国の新型コロナウイルスによる肺炎は国際的に関心を集めている。カンボジア・シェムリアップ州政府は2日、山東航空に宛てた書簡の中で、友好都市関係にある重慶市への医療用マスク5万9500枚の寄贈を申し出た。山東航空は同日中に緊急対応し、マスクを無事重慶市に届けた。(済南=新華社配信)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月02日
    カンボジアから重慶市に医療用マスク5万9500枚

    2日夜、重慶江北国際空港で航空機から降ろされるカンボジア・シェムリアップ州が寄贈した医療用マスク。中国の新型コロナウイルスによる肺炎は国際的に関心を集めている。カンボジア・シェムリアップ州政府は2日、山東航空に宛てた書簡の中で、友好都市関係にある重慶市への医療用マスク5万9500枚の寄贈を申し出た。山東航空は同日中に緊急対応し、マスクを無事重慶市に届けた。(済南=新華社配信)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 2020年02月02日
    カンボジアから重慶市に医療用マスク5万9500枚

    2日、カンボジア・シェムリアップ州が山東航空に送った書簡。中国の新型コロナウイルスによる肺炎は国際的に関心を集めている。カンボジア・シェムリアップ州政府は2日、山東航空に宛てた書簡の中で、友好都市関係にある重慶市への医療用マスク5万9500枚の寄贈を申し出た。山東航空は同日中に緊急対応し、マスクを無事重慶市に届けた。(済南=新華社配信)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3