KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 新型肺炎
  • インフラ
  • コンピューター
  • バグダッド
  • リハビリ
  • 人工知能
  • 医療専門家
  • 医療機器
  • 専門家チーム
  • 感染拡大

「収容治療」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
10
( 1 10 件を表示)
  • 1
10
( 1 10 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2020年10月12日
    中国の医療機器、イラクで新型コロナ治療に貢献

    12日、イラク・バグダッドにある新型コロナウイルス感染症リハビリセンター内の中国が建設支援したCT検査室で、患者の胸部をスキャンするCT技師。戦乱で衛生インフラが被害を受けたイラクでは、新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大が、さらに深刻な状況をもたらしている。首都バグダッドの東にある新型コロナウイルス感染症リハビリセンターは今年2月、市内初の同感染症収容・治療機関3カ所の一つに指定された。中国の医療専門家チームは3~4月、同センターに移動式X線装置とコンピューター断層撮影装置(CT)を援助。感染拡大の重圧の中、同センターでは人工知能(AI)「天眼」を搭載したCT機器と移動式X線装置が、患者を診断し命を救う過程で重要な役割を果たしている。(バグダッド=新華社配信)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月12日
    中国の医療機器、イラクで新型コロナ治療に貢献

    12日、イラク・バグダッドの新型コロナウイルス感染症リハビリセンターで、酸素マスクを持つ責任者。戦乱で衛生インフラが被害を受けたイラクでは、新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大が、さらに深刻な状況をもたらしている。首都バグダッドの東にある新型コロナウイルス感染症リハビリセンターは今年2月、市内初の同感染症収容・治療機関3カ所の一つに指定された。中国の医療専門家チームは3~4月、同センターに移動式X線装置とコンピューター断層撮影装置(CT)を援助。感染拡大の重圧の中、同センターでは人工知能(AI)「天眼」を搭載したCT機器と移動式X線装置が、患者を診断し命を救う過程で重要な役割を果たしている。(バグダッド=新華社配信)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月12日
    中国の医療機器、イラクで新型コロナ治療に貢献

    12日、イラク・バグダッドの新型コロナウイルス感染症リハビリセンターに並んだ酸素ボンベ。戦乱で衛生インフラが被害を受けたイラクでは、新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大が、さらに深刻な状況をもたらしている。首都バグダッドの東にある新型コロナウイルス感染症リハビリセンターは今年2月、市内初の同感染症収容・治療機関3カ所の一つに指定された。中国の医療専門家チームは3~4月、同センターに移動式X線装置とコンピューター断層撮影装置(CT)を援助。感染拡大の重圧の中、同センターでは人工知能(AI)「天眼」を搭載したCT機器と移動式X線装置が、患者を診断し命を救う過程で重要な役割を果たしている。(バグダッド=新華社配信)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月12日
    中国の医療機器、イラクで新型コロナ治療に貢献

    12日、イラク・バグダッドにある新型コロナウイルス感染症リハビリセンター内の中国が建設支援したCT検査室で、画像を分析する画像診断医(奥)とCT技師。戦乱で衛生インフラが被害を受けたイラクでは、新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大が、さらに深刻な状況をもたらしている。首都バグダッドの東にある新型コロナウイルス感染症リハビリセンターは今年2月、市内初の同感染症収容・治療機関3カ所の一つに指定された。中国の医療専門家チームは3~4月、同センターに移動式X線装置とコンピューター断層撮影装置(CT)を援助。感染拡大の重圧の中、同センターでは人工知能(AI)「天眼」を搭載したCT機器と移動式X線装置が、患者を診断し命を救う過程で重要な役割を果たしている。(バグダッド=新華社配信)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月12日
    中国の医療機器、イラクで新型コロナ治療に貢献

    12日、イラク・バグダッドにある新型コロナウイルス感染症リハビリセンター内の中国が建設支援したCT検査室で、画像を分析する画像診断医(手前)とCT技師。戦乱で衛生インフラが被害を受けたイラクでは、新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大が、さらに深刻な状況をもたらしている。首都バグダッドの東にある新型コロナウイルス感染症リハビリセンターは今年2月、市内初の同感染症収容・治療機関3カ所の一つに指定された。中国の医療専門家チームは3~4月、同センターに移動式X線装置とコンピューター断層撮影装置(CT)を援助。感染拡大の重圧の中、同センターでは人工知能(AI)「天眼」を搭載したCT機器と移動式X線装置が、患者を診断し命を救う過程で重要な役割を果たしている。(バグダッド=新華社配信)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月12日
    中国の医療機器、イラクで新型コロナ治療に貢献

    12日、中国が建設支援したCT検査室で働くCT技師。戦乱で衛生インフラが被害を受けたイラクでは、新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大が、さらに深刻な状況をもたらしている。首都バグダッドの東にある新型コロナウイルス感染症リハビリセンターは今年2月、市内初の同感染症収容・治療機関3カ所の一つに指定された。中国の医療専門家チームは3~4月、同センターに移動式X線装置とコンピューター断層撮影装置(CT)を援助。感染拡大の重圧の中、同センターでは人工知能(AI)「天眼」を搭載したCT機器と移動式X線装置が、患者を診断し命を救う過程で重要な役割を果たしている。(バグダッド=新華社配信)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月10日
    習近平氏、武漢で新型肺炎の感染予防・抑制活動を視察

    10日、武漢市の「火神山医院」の指揮センターで、病院の建設・運営や患者の収容・治療、医療従事者の防護保障、科学研究の難関攻略などの状況を視察する習近平氏(右端)。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は10日午前、湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制活動を視察し、最前線で奮闘する多くの医療従事者や人民解放軍の将兵、社区(コミュニティー)のスタッフ、公安幹部・警察官、末端組織幹部、ボランティア、患者、コミュニティー住民をねぎらった。(武漢=新華社記者/謝環馳)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月10日
    習近平氏、武漢で新型肺炎の感染予防・抑制活動を視察

    10日、武漢市の「火神山医院」の指揮センターで、病院の建設・運営や患者の収容・治療、医療従事者の防護保障、科学研究の難関攻略などの状況について報告を受ける習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は10日、湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制活動を視察した。(武漢=新華社記者/謝環馳)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月10日
    習近平氏、武漢で新型肺炎の感染予防・抑制活動を視察

    10日、武漢市の「火神山医院」の指揮センターで、病院の建設・運営や患者の収容・治療、医療従事者の防護保障、科学研究の難関攻略などの状況を視察する習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は10日午前、湖北省武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制活動を視察し、最前線で奮闘する多くの医療従事者や人民解放軍の将兵、社区(コミュニティー)のスタッフ、公安幹部・警察官、末端組織幹部、ボランティア、患者、コミュニティー住民をねぎらった。(武漢=新華社記者/謝環馳)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:55.26
    2020年02月17日
    「新華社」500床の西安市公共衛生センター10日間で完成、運用開始

    中国陝西省で建設が進められていた西安市公共衛生センターは17日、10日間の突貫工事を経て完成し、ベッド数500床の応急隔離病棟が引き渡された。今後、新型コロナウイルスによる肺炎患者を集中的に収容・治療する。同センターは特殊病室標準設計に基づき、9病棟と集中治療室(ICU)1室を備えており、院内感染を防ぐため病室は全て陰圧室になっている。病棟は清潔区域、準清潔区域、汚染区域に分かれ、医療スタッフと患者は別の通路を使用する。病棟には薬や食べ物の受け渡し用に廊下と病室の両側から開くことができる二重扉構造のパスボックスを設置した。西安市は現時点で、臨床医と看護師475人、医療技術者と事務職員191人の計666人を15の医療機関から同センターに振り向け、受け入れ患者の治療態勢を整えている。(記者/張晨俊)<映像内容>西安市公共衛生センターの応急隔離病棟が完成、撮影日:2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1