KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 司馬遼太郎記念館
  • 司馬遷
  • 司馬氏
  • 司馬遼太郎賞
  • 令和
  • しば
  • 記者
  • りょう
  • 史記
  • せん

「司馬」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
279
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
279
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    松島

    本コレクション中に同一写真があり、それには「View of Matsushima」とある。したがって本写真も松島風景と見て間違いない。舟は典型的な小型帆掛け舟であり、司馬江漢描く「品川富士遠望図」の舟とほぼ同一である。=撮影年月日不明、松島、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号11‐43‐0]

    商品コード: 2017080201201

  • -
    東都司馬八景 高輪帰帆, River View at Takanawa, Edo period (1615–1868), ca. 1856, Japan, Polychrome woodblock print

    東都司馬八景 高輪帰帆, River View at Takanawa, Edo period (1615–1868), ca. 1856, Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper, 9 x 14 in. (22.9 x 35.6 cm), Prints, Utagawa Hiroshige (Japanese, Tokyo (Edo) 1797–1858 Tokyo (Edo)).、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060408868

  • -
    Homo heidelbergensis

    Homo heidelbergensis, Atapuerca 5 skull, about 500,000-400,000 years ago. Cast of fossil adult skull found at Sima de los Huesos, Sierra de Atapuerca, Spain in 1992-3. This specimen is one of the most complete pre-modern skulls ever found, and was discovered with remains of at least 28 other individuals.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021410712

  • 1964年11月12日
    (しば・りょうたろう) 司馬遼太郎

    作家、元大阪産経新聞文化部長、芸術院恩賜賞、文化功労者、芸術院会員=1964(昭和39)年4月27日撮影

    商品コード: 2007010400048

  • 1972年09月07日
    (しば・りょうたろう) 司馬遼太郎

    作家、大阪産経新聞文化部長、芸術院恩賜賞、文化功労者、芸術院会員=1972(昭和47)年4月撮影

    商品コード: 2005080900092

  • 1976年04月08日
    (しば・りょうたろう) 司馬遼太郎

    作家、大阪産経新聞文化部長、芸術院恩賜賞、文化功労者、芸術院会員=1975(昭和50)年12月18日撮影

    商品コード: 2005021000057

  • 1976年05月31日
    芸術院賞の授賞式

    司馬遼太郎氏(手前右)ら受賞者たち=1976(昭和51)年5月31日、東京・上野の日本芸術院会館

    商品コード: 1976053100002

  • 1976年05月31日
    芸術院賞の授賞式

    記念写真に納まる(前列左から)木村知石、司馬遼太郎、川本末雄、朝比奈隆、(後列左から)江藤淳、竹沢弥七、岡田又三郎、安岡章太郎の各氏=1976(昭和51)年5月31日、東京・上野の日本芸術院会館

    商品コード: 1976053100003

  • 1976年05月31日
    芸術院授賞式

    式場の受賞者。手前右は司馬遼太郎氏=1976(昭和51)年5月31日、東京・上野の日本芸術院会館

    商品コード: 1986053100011

  • 1981年11月27日
    (しば・りょうたろう) 司馬遼太郎

    作家、大阪産経新聞文化部長、芸術院恩賜賞、文化功労者、芸術院会員=1981(昭和56)年6月29日撮影

    商品コード: 2004080500030

  • 1983年02月18日
    (しば・りょうたろう) 司馬遼太郎

    作家、大阪産経新聞文化部長、芸術院恩賜賞、文化功労者、芸術院会員=1983(昭和58)年1月19日撮影

    商品コード: 2004040200075

  • 1991年11月28日
    (しば・りょうたろう) 司馬遼太郎

    作家、本名・福田定一、大阪産経新聞文化部長、芸術院恩賜賞、文化功労者、芸術院会員、1991(平成3)年11月28日撮影

    商品コード: 1999091400034

  • 1993年10月21日
    文化勲章に司馬氏ら5氏

    小田稔、帖佐美行、森田茂、阿川弘之、芦部信喜、織田敏次、川野重任、吉川英史

    商品コード: 1993102100036

  • 1993年10月21日
    司馬遼太郎氏 文化勲章受章者

    文化勲章受章の喜びを語る作家の司馬遼太郎氏=京都市内のホテル

    商品コード: 1993102100040

  • 1993年10月21日
    司馬遼太郎氏 文化勲章受章者

    小説の分野で文化勲章を受章した司馬遼太郎氏

    商品コード: 1993102100034

  • 1993年10月21日
    文化勲章に司馬氏ら5氏

    河野六郎、中根千枝、西島和彦、富山清琴、平山郁夫、古橋広之進、村上三島、山田五十鈴

    商品コード: 1993102100037

  • 1993年11月03日
    受章者記念写真 皇居で文化勲章伝達式

    文化勲章を受章し、記念撮影をする前列左から小田稔、大隅健一郎、森田茂、司馬遼太郎の各氏=3日午前、皇居

    商品コード: 1993110300010

  • 1993年11月03日
    細川首相らと記念写真 皇居で文化勲章伝達式

    記念撮影の前、大隅氏の勲章を手にする細川首相。左から武村官房長官、小田稔氏、大隅健一郎氏、細川首相、森田茂氏、司馬遼太郎氏、赤松文相=3日午前、皇居

    商品コード: 1993110300012

  • 1993年11月03日
    受章する司馬遼太郎氏 皇居で文化勲章伝達式

    天皇陛下臨席で行われた文化勲章伝達式で、受章する司馬遼太郎氏。左から2人目は細川首相=3日午前、宮殿・松の間

    商品コード: 1993110300023

  • 1993年11月03日
    司馬氏ら晴れやかに 皇居で文化勲章伝達式

    文化勲章受章のため宮殿に入る司馬遼太郎夫妻=3日午前、皇居

    商品コード: 1993110300005

  • 1993年11月03日
    受章する司馬遼太郎氏 皇居で文化勲章伝達式

    天皇陛下が参列して行われた文化勲章伝達式(現名称文化勲章親授式)で、受章する司馬遼太郎(本名福田定一)氏。左から2人目は細川首相=1993(平成5)年11月3日午前、宮殿・松の間

    商品コード: 2022032406776

  • 1993年11月11日
    (しば・りょうたろう) 司馬遼太郎

    作家、文化勲章受章

    商品コード: 1998082500023

  • 1994年07月11日
    (しば・りょうたろう) 司馬遼太郎

    小説家、ノンフィクション作家、評論家=1994(平成6)年7月11日、東京都港区のホテルオークラ

    商品コード: 2019030400416

  • 1994年07月11日
    (しば・りょうたろう) 司馬遼太郎

    作家、評論家=1994(平成6)年7月11日、東京都港区のホテルオークラ

    商品コード: 2019032605284

  • 1995年03月02日

    人物通信 30684 ◎司馬遼太郎(しば・りょうたろう)・作家・半・正・撮(94.07.11)(カラーネガ)

    商品コード: 1998042000114

  • 1995年07月26日
    広重「東海道五十三次」 原画は司馬江漢?

    広重の浮世絵「東海道五十三次」の「三島」。旅人が早朝に三島大社前を出発する光景で右側の灯ろうは鳥居の手前にある(静岡・伊豆高原美術館(対中如雲館長)は26日都内で記者会見し、専門家の間で真贋(しんがん)が問題になっていた江戸期の洋風画家、司馬江漢の「東海道五十三次」について、コンピューターによる落款照合の結果、真筆と断定できると発表した。また構図が似ていることから江戸の浮世絵師、安藤広重の有名な風景画「東海道五十三次」の原画だとの説を示した)

    商品コード: 1995072600079

  • 1995年07月26日
    広重「東海道五十三次」 原画は司馬江漢?

    広重の浮世絵「東海道五十三次」の「三島」。旅人が早朝に三島大社前を出発する光景で右側の灯ろうは鳥居の手前にある(静岡・伊豆高原美術館(対中如雲館長)は26日都内で記者会見し、専門家の間で真贋(しんがん)が問題になっていた江戸期の洋風画家、司馬江漢の「東海道五十三次」について、コンピューターによる落款照合の結果、真筆と断定できると発表した。また構図が似ていることから江戸の浮世絵師、安藤広重の有名な風景画「東海道五十三次」の原画だとの説を示した)

    商品コード: 1995072600077

  • 1996年02月12日
    夫人と一緒に記念写真 司馬遼太郎氏死去

    文化勲章を受章し、みどり夫人と記念写真に納まる司馬遼太郎氏=平成5年11月3日、皇居(しば・りょうたろう)(平5国内13542・カラーネガ)(夫人は福田みどり)

    商品コード: 1996021200057

  • 1996年02月12日
    直木賞受賞時の司馬氏 司馬遼太郎氏が死去

    直木賞受賞の喜びを語る司馬遼太郎氏=昭和35年1月(しば・りょうたろう)(別KA47)(産経大阪本社で会見)

    商品コード: 1996021200061

  • 1996年02月12日
    無言の帰宅 司馬遼太郎氏が死去

    無言の帰宅をした司馬遼太郎さんの遺体=12日午後11時2分、大阪府東大阪市(しば・りょうたろう)(カラーネガ)

    商品コード: 1996021200269

  • 1996年02月12日
    司馬遼太郎氏死去

    死去した司馬遼太郎氏(作家)(しば・りょうたろう)(人物通信30684・カラーネガ)

    商品コード: 1996021200059

  • 1996年02月12日
    夫人と一緒に記念写真 司馬遼太郎氏死去

    文化勲章を受章し、みどり夫人と記念写真に納まる司馬遼太郎氏=平成5年11月3日、皇居(しば・りょうたろう)(平5国内13542・カラーネガ)(夫人は福田みどり)

    商品コード: 1996021200060

  • 1996年02月12日
    文化勲章で会見 司馬遼太郎氏が死去

    文化勲章受章が決まり記者会見する司馬遼太郎氏=平成5年10月21日、京都市内のホテル(しば・りょうたろう)(平5国内12954・カラーネガ)

    商品コード: 1996021200063

  • 1996年02月12日
    病状を説明する医師ら 司馬遼太郎さんが重体

    緊急入院した司馬遼太郎さんの病状について説明する国立大阪病院の古川院長(左から3人目)と義弟の上村洋行さん(右端)ら=12日午後、大阪市中央区(うえむら・ようこう)(カラーネガ)

    商品コード: 1996021200064

  • 1996年02月12日
    義弟が病院で会見 司馬遼太郎氏が死去

    司馬遼太郎さん死去の記者会見で、妻みどりさんのメッセージを読みあげる義弟の上村洋行さん(右端)=12日午後10時25分、大阪市中央区の国立大阪病院(うえむら・ようこう)(カラーネガ)

    商品コード: 1996021200069

  • 1996年02月12日
    義弟が病院で会見 司馬遼太郎氏が死去

    司馬遼太郎さん死去の記者会見で、妻みどりさんのメッセージを読みあげる義弟の上村洋行さん(右端)=12日午後10時25分、大阪市中央区の国立大阪病院(うえむら・ようこう)(カラーネガ)

    商品コード: 1996021200070

  • 1996年02月12日
    病状を説明する医師ら 司馬遼太郎さんが重体

    緊急入院した司馬遼太郎さんの病状について説明する国立大阪病院の古川院長(左から3人目)と義弟の上村洋行さん(右端)ら=12日午後、大阪市中央区(うえむら・ようこう)(カラーネガ)

    商品コード: 1996021200041

  • 1996年02月12日
    司馬遼太郎氏死去

    死去した司馬遼太郎氏(作家)(しば・りょうたろう)(人物通信30684・カラーネガ)

    商品コード: 1996021200054

  • 1996年02月12日
    文化勲章で会見 司馬遼太郎氏が死去

    文化勲章受章が決まり記者会見する司馬遼太郎氏=平成5年10月21日、京都市内のホテル(しば・りょうたろう)(平5国内12954・カラーネガ)

    商品コード: 1996021200067

  • 1996年02月12日
    無言の帰宅 司馬遼太郎氏が死去

    無言の帰宅をした司馬遼太郎さんの遺体=12日午後11時2分、大阪府東大阪市(しば・りょうたろう)(カラーネガ)

    商品コード: 1996021200267

  • 1996年02月13日
    続々と訪れる弔問客 しめやかに司馬さんの通夜

    多くの弔問客が訪れた司馬遼太郎さんの通夜=13日午後7時、大阪府東大阪市下小阪(カラーネガ)

    商品コード: 1996021300161

  • 1996年02月13日
    一夜明けた自宅前 司馬遼太郎氏が死去

    急逝から一夜明け、司馬遼太郎さんの自宅前に詰め掛けた報道関係者=13日午前8時20分、大阪府東大阪市下小阪(カラーネガ)

    商品コード: 1996021300022

  • 1996年02月13日
    一夜明けた自宅前 司馬遼太郎氏が死去

    急逝から一夜明け、司馬遼太郎さんの自宅前に詰め掛けた報道関係者=13日午前8時20分、大阪府東大阪市小下阪(カラーネガ)

    商品コード: 1996021300027

  • 1996年03月10日
    ホテルで行われた送る会 「さよなら、司馬さん」

    「司馬遼太郎さんを送る会」で参列者にあいさつするみどり夫人=10日午後、大阪市内のホテル(カラーネガ)

    商品コード: 1996031000048

  • 1996年03月10日
    田辺聖子さんが送る言葉 「さよなら、司馬さん」

    「司馬遼太郎さんを送る会」で、送る言葉を読み上げる田辺聖子さん。右端はみどり夫人=10日午後、大阪市内のホテル(代表撮影)

    商品コード: 1996031000068

  • 1996年03月10日
    田辺聖子さんが送る言葉 「さよなら、司馬さん」

    「司馬遼太郎さんを送る会」で、送る言葉を読み上げる田辺聖子さん。右端はみどり夫人=10日午後、大阪市内のホテル(代表撮影)

    商品コード: 1996031000073

  • 1996年03月10日
    ホテルで行われた送る会 「さよなら、司馬さん」

    「司馬遼太郎さんを送る会」で参列者にあいさつするみどり夫人=10日午後、大阪市内のホテル

    商品コード: 1996031000054

  • 1996年09月13日
    司馬文学の舞台を探訪

    歴史の舞台を訪ね歩く楽しさを語る西名社長(オリックス・オートリース、西名弘明社長=にしな・ひろあき)

    商品コード: 1996091300033

  • 1996年12月20日
    在りし日の司馬遼太郎氏 政治学の丸山、文学の司馬

    )、25日付朝刊以降使用  好きなタバコをくゆらせる在りし日の司馬遼太郎氏

    商品コード: 1996122000084

  • 1996年12月20日
    国内顔写真 政治学の丸山、文学の司馬

    )、25日付朝刊以降使用  丸山真男、沢村貞子、岡本太郎、宇野千代、三橋美智也、北島忠治、金丸信、武満徹(丸山=人物通信13855)(岡本=人物通信27713・カラーネガ)

    商品コード: 1996122000079

  • 1997年02月01日
    司馬遼太郎氏 「街道をゆく」展を開催

    須田剋太氏が描いた「街道を行く」司馬遼太郎氏

    商品コード: 1997020100046

  • 1997年02月12日
    講演する田中氏 司馬氏しのび「菜の花忌」

    故司馬遼太郎氏をしのぶ「菜の花忌シンポジウム」で講演する田中直毅氏=12日午後、大阪市内のホテル(評論家)

    商品コード: 1997021200059

  • 1997年02月14日
    司馬遼太郎さん 司馬さんの遺産26億円

    司馬遼太郎さん(人物通信30684)

    商品コード: 1997021400012

  • 1997年03月15日
    菜の花忌シンポジウム 司馬遼、忘じがたく候

    急逝した故司馬遼太郎氏をしのび開かれた「第一回菜の花忌シンポジウム」=2月12日、大阪市内のホテル

    商品コード: 1997031500001

  • 1998年01月06日
    見つかった司馬遼太郎書簡 「歴史ロマン書きたい」

    見つかった司馬遼太郎氏の書簡

    商品コード: 1998010600005

  • 1998年01月06日
    故・司馬遼太郎氏 「歴史ロマン書きたい」

    故・司馬遼太郎氏

    商品コード: 1998010600001

  • 1998年01月06日
    書簡を読む福田みどりさん 「歴史ロマン書きたい」

    見つかった故・司馬遼太郎氏の書簡を読む夫人の福田みどりさん=大阪府東大阪市下小阪

    商品コード: 1998010600002

  • 1998年01月13日
    立花隆さん

    第1回司馬遼太郎賞に決まった立花隆(たちばな・たかし)さん

    商品コード: 1998011300170

  • 1998年02月01日
    建立された文学碑 長崎に初の司馬文学碑

    長崎港を一望できる風頭公園に建立された故司馬遼太郎氏の小説「竜馬がゆく」の文学碑=1日午後、長崎市伊良林

    商品コード: 1998020100028

  • 1998年02月01日
    建立された文学碑 長崎に初の司馬文学碑

    長崎港を一望できる風頭公園に建立された、故司馬遼太郎氏の小説「竜馬がゆく」の文学碑==1997(平成9)年2月1日、長崎市伊良林 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第11巻使用画像(P184)

    商品コード: 2015070900337

  • 1998年02月12日
    司馬さんしのぶ展示会

    3回忌をしのび開かれた「司馬遼太郎さんの『菜の花忌』に寄せて展」=12日、大阪府東大阪市の府立中央図書館

    商品コード: 1998021200103

  • 1998年02月19日
    「菜の花忌コンサート」 司馬さんしのびコンサート

    司馬遼太郎さんの3回忌をしのび開かれた「菜の花忌コンサート」=19日午後6時45分、大阪府東大阪市の市民会館

    商品コード: 1998021900218

  • 1998年05月11日
    大統領とモンゴルの力士ら 司馬さんにモンゴルの勲章

    故司馬遼太郎氏へ「北極星勲章」を授与したバガバンディ・モンゴル大統領(中央)の歓迎レセプション。場所中のモンゴル出身力士たちも駆けつけ記念撮影。「大統領の来日に合わせて、今日は皆さん白星を飾っています」と紹介され、旭鷲山(後右から3人目)は照れていた=11日夜、都内のホテル

    商品コード: 1998051100173

  • 1998年05月11日
    司馬夫人とモンゴル大統領 故司馬氏に北極星勲章

    バガバンディ・モンゴル大統領(右)から故司馬遼太郎氏へ贈られた北極星勲章を手にする妻の福田みどりさん=11日夜、都内のホテル

    商品コード: 1998051100167

  • 1998年08月02日
    建碑・納骨法要 司馬さんのお墓が完成

    西本願寺大谷本廟内にできた司馬遼太郎さんの墓前でしめやかに営まれた建碑・納骨法要。右端は夫人の福田みどりさん=2日午後2時15分、京都市東山区

    商品コード: 1998080200027

  • 1998年11月27日
    蔡焜燦さん

    台北市で「司馬遼太郎と台湾紀行を語る会」を催した蔡焜燦(さい・こんさん)さん

    商品コード: 1998112700060

  • 1998年12月02日
    竜馬のCD―ROM

    CD―ROMに収めた司馬遼太郎の歴史小説「竜馬がゆく」

    商品コード: 1998120200123

  • 1998年12月24日
    塩野七生さん

    第2回司馬遼太郎賞に決まったローマ在住の作家、塩野七生(しおの・ななみ)さん

    商品コード: 1998122400062

  • 1999年07月21日
    芸術院授賞式 江藤淳氏が自殺

    1976(昭和51)年5月、芸術院授賞式で司馬遼太郎氏(前列右)らと記念写真に納まる江藤淳氏(後列左)

    商品コード: 1999072100177

  • 1999年10月18日
    司馬氏邸を出る小渕首相 小渕首相が故司馬氏邸訪問

    故司馬遼太郎氏邸の訪問を終え、夫人の福田みどりさんに見送られる小渕首相=18日午後1時25分、大阪府東大阪市下小阪(代表撮影)

    商品コード: 1999101800069

  • 1999年10月18日
    小渕首相とみどりさん 小渕首相が故司馬氏邸訪問

    故司馬遼太郎氏邸を訪問し、夫人の福田みどりさんと歓談する小渕首相=18日午後0時30分、大阪府東大阪市下小阪(代表撮影)

    商品コード: 1999101800068

  • 2000年02月15日
    政治評論家の司馬文武氏 新総統で中台関係は好転へ

    )の(ハ)、外信403S、17日付朝刊以降使用、外信部注意  台湾総統選について語る政治評論家の司馬文武氏(共同)

    商品コード: 2000021500083

  • 2000年05月23日
    司馬さんが考えた「公」は

    東京で開かれた「第4回菜の花忌シンポジウム」=東京・日比谷公会堂

    商品コード: 2000052300082

  • 2000年07月19日
    記者会見する専務理事ら 司馬遼太郎記念館着工へ

    司馬遼太郎記念館の模型を前に、記者会見する司馬遼太郎記念財団の上村洋行専務理事(中央)ら=19日午後、大阪市北区の国際会議場

    商品コード: 2000071900086

  • 2000年07月27日
    起工式 司馬遼太郎記念館が着工

    司馬さんの自宅に隣接する建設予定地で行われた「司馬遼太郎記念館」の起工式=27日午前11時20分、大阪府東大阪市

    商品コード: 2000072700033

  • 2000年12月18日
    関川夏央氏 第4回司馬遼太郎賞決まる

    第4回司馬遼太郎賞に決まった作家の関川夏央氏(カラーネガ)

    商品コード: 2000121800099

  • 2000年12月18日
    岡田康博氏 第4回司馬遼太郎賞決まる

    第4回司馬遼太郎賞に決まった三内丸山遺跡発掘調査チームの岡田康博氏(カラーネガ)

    商品コード: 2000121800098

  • 2000年12月18日
    岡田康博氏と関川夏央氏 第4回司馬遼太郎賞決まる

    第4回司馬遼太郎賞に決まり喜びを語る、三内丸山遺跡発掘調査チームの岡田康博氏(左)と作家の関川夏央氏=18日午後、東京都港区のホテル

    商品コード: 2000121800100

  • 2001年04月23日
    文化勲章受章の司馬夫妻 青年同士のようだった

    文化勲章受章時の司馬遼太郎氏と夫人の福田みどりさん=1993年11月3日、皇居(平5国内13542)

    商品コード: 2001042300015

  • 2001年08月31日
    記念館の大書架 司馬記念館11月オープン

    「司馬遼太郎記念館」のぶち抜きの大書架=8月31日午後、大阪府東大阪市

    商品コード: 2001083100128

  • 2001年10月16日
    尾根をはう長城 栄光と悲劇の山海関

    )、企画70S、24日付朝刊以降使用、解禁厳守  北京から北東に約120キロ、荒れ果て崩壊した姿を見せる司馬台(スマタイ)の長城。騎馬民族の進入を阻むため築かれた長城は、緑の山並みの中で大地を分け、一本の筋となりはるか西、荒涼とした砂漠の地の嘉峪関へと続いている(撮影・加藤智久)

    商品コード: 2001101600070

  • 2001年10月30日
    大書架で話す安藤氏 司馬遼太郎記念館で開館式

    完成した「司馬遼太郎記念館」の吹き抜け大書架で話す設計者の安藤忠雄氏(右)=30日午後、大阪府東大阪市

    商品コード: 2001103000076

  • 2001年10月30日
    大書架で話す安藤氏 司馬遼太郎記念館で開館式

    完成した「司馬遼太郎記念館」の吹き抜け大書架で話す設計者の安藤忠雄氏(右)=2001(平成13)年10月30日午後、大阪府東大阪市 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第12巻使用画像(P184)

    商品コード: 2015072800139

  • 2002年02月12日
    見上げる創造空間

    上村洋行・司馬遼太郎記念館館長

    商品コード: 2002021200161

  • 2002年02月14日
    宮部、山内両氏が受賞の弁

    司馬遼太郎賞を受賞した宮部みゆき氏(左)と山内昌之氏=日比谷公会堂

    商品コード: 2002021400198

  • 2002年02月19日
    自宅を開放すべきか

    司馬遼太郎さんが生前使っていた状態で保存されている書斎=大阪府東大阪市

    商品コード: 2002021900130

  • 2002年02月26日
    黄色い花咲く雑木林風の庭

    司馬遼太郎さんが好んだ書斎前の庭。安藤忠雄さん設計の記念館(木立の奥)の周囲にも同種の木々が植えられた

    商品コード: 2002022600071

  • 2002年03月05日
    メッセージに勇気づけられ

    記念館建設のための募金に協力した人名が刻まれた銘板

    商品コード: 2002030500076

  • 2002年03月12日
    また酷暑の行事か?

    司馬遼太郎記念館の起工式=2000年7月27日

    商品コード: 2002031200076

  • 2002年04月09日
    大書架との対話

    ノートを丹念に読む来館者

    商品コード: 2002040900136

  • 2002年04月15日
    「最も自由な学校」

    今年の菜の花忌で第5回司馬遼太郎賞受賞者の作家・宮部みゆきさん(左)、東大教授・山内昌之さん(右)と談笑する上村洋行さん(中央)=2月12日、東京都千代田区の日比谷公会堂

    商品コード: 2002041500137

  • 2002年04月17日
    司馬遼太郎さん “竜馬”取材ノート公開へ

    司馬遼太郎さん

    商品コード: 2002041700177

  • 2002年05月10日
    花束を受け取る大原さん 司馬記念館の入場者5万人

    司馬遼太郎記念館の入場者5万人目となり上村洋行館長(左)から花束を贈られる大原広子さん=10日午後、大阪府東大阪市

    商品コード: 2002051000123

  • 2002年06月18日
    余談の中に面白さ

    司馬文学について語る宮城谷昌光さん=東大阪市の司馬遼太郎記念館

    商品コード: 2002061800091

  • 2002年12月21日
    万里の長城の半分以上消失

    中国の万里の長城。北京の北東約120キロ、荒れ果てた姿を見せる司馬台(スマタイ)の長城(共同)

    商品コード: 2002122100104

  • 2003年02月17日
    中西進氏が司馬日本語論

    講演する中西進・帝塚山学院学院長=大阪市のサンケイホール

    商品コード: 2003021700138

  • 2003年04月16日
    地域学完成させた

    講演する森浩一さん=大阪府東大阪市の司馬遼太郎記念館

    商品コード: 2003041600188

  • 2003年05月12日
    人間とロボットの未来探る

    講演する立花隆氏=大阪府東大阪市の司馬遼太郎記念館

    商品コード: 2003051200090

  • 2003年05月15日
    竜馬そっくりの染み 司馬記念館に竜馬出現?

    司馬遼太郎記念館の天井に浮かび上がった坂本竜馬にそっくりな染み(円内)=大阪府東大阪市

    商品コード: 2003051500166

  • 2003年05月15日
    竜馬そっくりの染み 司馬記念館に竜馬出現?

    司馬遼太郎記念館の天井に浮かび上がった坂本竜馬にそっくりな染み(中央やや下)=大阪府東大阪市

    商品コード: 2003051500164

  • 1
  • 2
  • 3