KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 施行
  • 構築
  • アンカリング
  • 制御
  • 広州
  • 掲陽市
  • 汕頭市
  • 海難救助
  • 潮州市

「合同法」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
49
( 1 49 件を表示)
  • 1
49
( 1 49 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1969年10月23日
    (こばやし・しゅんぞう) 小林俊三

    弁護士、極東国際軍事裁判A級弁護人(松岡洋右を弁護)、最高裁判事、臨時大学問題審議会委員、中外合同法律事務所、三菱財団理事=1969(昭和44)年10月14日撮影

    商品コード: 2006010400077

  • 1994年10月22日
    合同法要に向かう僧 1200年ぶりに合同法要

    根本中堂での合同法要に向かう大安寺や唐招提寺など奈良仏教の寺院の僧=22日午前11時、比叡山延暦寺

    商品コード: 1994102200087

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年04月26日
    会見する弁護団 九州でもHIV訴訟

    提訴後会見する九州HIV訴訟弁護団の八尋光秀副代表(左から2人目)ら=26日午後3時20分、福岡市東区千代の九州合同法律事務所(カラーネガ)

    商品コード: 1996042600125

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年04月26日
    会見する弁護団 九州でもHIV訴訟

    提訴後会見する九州HIV訴訟弁護団の八尋光秀副代表(左から2人目)ら=26日午後3時20分、福岡市東区千代の九州合同法律事務所(カラーネガ)

    商品コード: 1996042600083

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年07月11日
    会見する死刑反対の人たち 東京、福岡で3人死刑執行

    死刑執行に抗議し、記者会見する「死刑廃止国際条約の批准を求めるフォーラム90」のメンバー=11日午後11時45分、東京都港区赤坂の港合同法律事務所

    商品コード: 1996071100090

  • 1996年12月10日
    事故現場での合同法要 遺族会が繰り上げ合同法要

    豊浜トンネル内の崩落事故現場で行われた遺族会主催の合同法要=10日午後、北海道古平町

    商品コード: 1996121000039

  • 1996年12月12日
    遺族会主催の合同法要 聞こえる子供の魂の叫び

    )、社会403S、16日付朝刊用、解禁厳守  豊浜トンネルの崩落事故現場で営まれた遺族会主催の合同法要=10日、北海道古平町

    商品コード: 1996121200033

  • 1998年09月12日
    経を読む輪番 東西両本願寺が合同法要

    東西両本願寺の合同法要で、経を読む両別院の輪番=12日午後、金沢市丸の内の金沢城址公園

    商品コード: 1998091200074

  • 2000年07月16日
    読経ささげる僧りょ 南北統一願い合同法要

    朝鮮半島の南北統一を願い、読経をささげる在日韓国・朝鮮人の僧りょ=16日午後、大阪市天王寺区の統国寺

    商品コード: 2000071600023

  • 2006年05月22日
    北京入りした有馬住職 日朝仏教界が合同法要へ

    北京に到着し、訪朝の目的を話す京都・金閣寺住職の有馬頼底・臨済宗相国寺派管長=22日午後10時15分(共同)

    商品コード: 2006052200201

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年05月06日
    手を合わせる参列者 「重い問い投げかけた」

    老人施設「たまゆら」の火災現場で、手を合わせる合同法要の参列者=6日午後、群馬県渋川市

    商品コード: 2009050600056

  • 2010年10月13日
    合同法要 延暦寺と知恩院の合同法要

    比叡山延暦寺内の黒谷青龍寺で知恩院と合同で営まれた法然の法要=13日

    商品コード: 2010101300306

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月26日
    法要行う宗主ら 浄土真宗宗主らが合同法要

    浄土真宗の宗祖親鸞の七百五十回遠忌で、合同法要を行う各宗派の宗主ら=26日午後、京都・東本願寺

    商品コード: 2011042600376

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月28日
    黙とうする参列者 被災地で四十九日法要

    福島県相馬市で行われた合同法要で、黙とうする参列者=28日午後

    商品コード: 2011042800330

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月28日
    合掌する僧侶 被災地で四十九日法要

    福島県相馬市で行われた合同法要で、合掌する僧侶=28日午後、

    商品コード: 2011042800332

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月28日
    合同法要で並ぶ遺骨 被災地で四十九日法要

    四十九日の合同法要で並べられた震災犠牲者の遺骨=28日午前、岩手県陸前高田市の光照寺

    商品コード: 2011042800537

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月28日
    黙とうする被災者ら 被災地で合同法要

    宮城県名取市閖上の高台で開かれた四十九日法要で、発生時刻の午後2時46分にあわせ黙とうする被災者ら=28日

    商品コード: 2011042800628

  • 2011年09月05日
    南北合同法会の僧侶 南北合同の仏教行事開催

    南北合同の法会に参加する北朝鮮(左側)と、韓国の僧侶ら=5日、北朝鮮・妙香山の普賢寺(共同)

    商品コード: 2011090500640

  • 2011年09月05日
    合同法会の僧侶ら 南北合同の仏教行事開催

    南北合同の法会で祈る北朝鮮(奥)と、韓国の僧侶たち=5日、北朝鮮・妙香山の普賢寺(共同)

    商品コード: 2011090500641

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年06月01日
    寿徳寺で営まれた合同法要 益城町の被災寺で合同法要

    熊本県益城町平田地区の寿徳寺で営まれた合同法要。奥は倒壊の恐れがある本堂=1日午後

    商品コード: 2016060100753

  • 2019年04月18日
    法要に参列する両国大使 蘭ロが長崎で合同法要

    長崎市の稲佐悟真寺で、合同法要に参列するオランダのヤコビ大使(右)とロシアのガルージン大使=18日午前

    商品コード: 2019041809464

  • 2019年04月18日
    儀式に臨む両国大使 蘭ロが長崎で合同法要

    長崎市の稲佐悟真寺にあるロシア人墓地で、ロシア正教にのっとった儀式に臨む同国のガルージン大使(右)とオランダのヤコビ大使=18日午後

    商品コード: 2019041809471

  • 2019年04月18日
    献花する両国の大使 蘭ロが長崎で合同法要

    長崎市の稲佐悟真寺にあるオランダ人墓地で、献花する同国のヤコビ大使(右)とロシアのガルージン大使=18日午後

    商品コード: 2019041809475

  • 2019年04月18日
    献花した両国大使 蘭ロが長崎で合同法要

    長崎市の稲佐悟真寺にあるオランダ人墓地で献花した同国のヤコビ大使(右)とロシアのガルージン大使=18日午後

    商品コード: 2019041809509

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月23日
    江西省各地の森林公安局、野生動物の違法販売取り締まりを実施

    江西省贛州(かんしゅう)市で市場監督や感染予防・抑制の担当者と共にコロナウイルスに関する合同法執行検査を行う同市森林公安局の警察官。(1月23日撮影)中国江西省各地の森林公安局では、新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制対策として、半月ほどの間に警察官約6千人を動員し、野生動物資源を損なう違法犯罪行為の厳格な取り締まりを実施。市場・林業・農業部門と連携し、管轄区域内の自由市場や飲食企業、ペットや植物を扱う花鳥市場、電子商取引(EC)プラットフォームなどの運営場所に対して特別検査を行い、共同予防・抑制措置を講じた。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年1月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020609657

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:56.92
    2020年07月29日
    「新華社」海上合同法執行で違法漁船6隻を摘発浙江省温州市

    中国浙江省温州市海洋・漁業法執行支隊と洞頭区海洋・漁業法執行大隊は7月29日未明、合同法執行を行い、大陳島外海域で他省籍の高馬力違法漁船4隻と運搬船2隻を摘発し、事件に関与した85人を逮捕した。同日午後、法執行人員が船に乗り込んで確認した際、各漁船の船体番号が塗り替えられ、漁網も捕獲可能な基準を下回っていたことがわかった。1隻の漁船に積まれていた違法漁獲物は主にタチウオの稚魚で、重さ4200キロ分だった。残り3隻については計算中となっている。摘発時は東中国海海域が禁漁期だったが、これらの船は底引き網を使って操業していたため、違法漁獲に該当した。現在、事件のさらなる調査が進められている。(記者/夏亮、宋立峰)<映像内容>海上合同法執行で違法漁船を摘発、撮影日:2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080501208

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月17日
    中国、「中欧班列」沿線国と法執行協力重慶市で会議

    17日、「中欧班列」沿線国法執行協力会議を記念した特別列車の出発式に参加した各国の代表。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」の安全保障レベルを高めるための沿線国法執行協力会議が17日、重慶市で始まった。中欧班列は中国鉄路が運行。世界経済が低迷し、新型コロナウイルス感染症がまん延する中、運行本数が今年3月から8カ月連続で増え、11月5日現在、年間1万180本に達し、輸送コンテナ数が前年同期比54%増加した。輸送量は2016年の14万5千TEU(20フィートコンテナ換算)から19年には72万5千TEUとなり、年平均71%増加した。会議は中国公安部、重慶市人民政府、四川省人民政府の共催で、18カ国と国際刑事警察機構(ICPO)、欧州刑事警察機構、欧州鉄道警察の代表がオンラインで参加した。会議では長期化した新型コロナ対策の下での国際法執行協力や中欧班列全体の輸送安全確保、沿線国の安全運命共同体構築などについて意見を交わす。中国公安部の担当者によると、中国の公安機関は引き続き中欧班列沿線国との法執行実務協力を深め、法執行連絡メカニズムを整備し、協力ルートを円滑化するとともに、二国間、多国間合同法執行行動を実施し、「一帯一路」建設の安全保障レベルを絶えず高めていく。中欧班列は2011年に運行を開始。現在、中国62都市とロシア、ドイツ、フランス、スペインなど欧州21カ国92都市を結んでいる。今年末までに累計輸送量が100万TEUを超える見込みで、「一帯一路」建設の象徴となっている。(重慶=新華社配信)=2020(令和2)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112600824

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月17日
    中国、「中欧班列」沿線国と法執行協力重慶市で会議

    17日、「中欧班列」沿線国法執行協力会議を記念した特別列車の出発式。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」の安全保障レベルを高めるための沿線国法執行協力会議が17日、重慶市で始まった。中欧班列は中国鉄路が運行。世界経済が低迷し、新型コロナウイルス感染症がまん延する中、運行本数が今年3月から8カ月連続で増え、11月5日現在、年間1万180本に達し、輸送コンテナ数が前年同期比54%増加した。輸送量は2016年の14万5千TEU(20フィートコンテナ換算)から19年には72万5千TEUとなり、年平均71%増加した。会議は中国公安部、重慶市人民政府、四川省人民政府の共催で、18カ国と国際刑事警察機構(ICPO)、欧州刑事警察機構、欧州鉄道警察の代表がオンラインで参加した。会議では長期化した新型コロナ対策の下での国際法執行協力や中欧班列全体の輸送安全確保、沿線国の安全運命共同体構築などについて意見を交わす。中国公安部の担当者によると、中国の公安機関は引き続き中欧班列沿線国との法執行実務協力を深め、法執行連絡メカニズムを整備し、協力ルートを円滑化するとともに、二国間、多国間合同法執行行動を実施し、「一帯一路」建設の安全保障レベルを絶えず高めていく。中欧班列は2011年に運行を開始。現在、中国62都市とロシア、ドイツ、フランス、スペインなど欧州21カ国92都市を結んでいる。今年末までに累計輸送量が100万TEUを超える見込みで、「一帯一路」建設の象徴となっている。(重慶=新華社配信)=2020(令和2)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112600974

  • 2021年01月25日
    当時の佐藤みのりさん 兄のように、人の力に

    福島県相馬市で行われた合同法要に、兄の宇紀さんの写真を抱いて参列した高校生の佐藤みのりさん=2011年4月28日

    商品コード: 2021012504205

  • 2021年03月01日
    福建省閩江流域、4カ月の禁漁期入り

    1日、閩江で合同法執行活動に当たる省・市・区の漁業・漁政部門の担当職員ら。中国福建省の閩江(びんこう)流域は1日午前0時、6月30日まで4カ月間の禁漁期に入った。同省南平市延平区から福州市長楽区金剛腿の閩江主流域までの禁漁区域では、観光客向けの漁業体験やレジャーとしての釣りを除き、全ての漁獲活動が禁止される。今年、閩江流域での禁漁制度は施行5年目を迎えた。この制度によって漁獲活動が禁止される漁船は1366隻に上る。(南平=新華社記者/林善伝)=配信日:2021(令和3)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030401418

  • 2021年03月02日
    (4)福建省閩江流域、4カ月の禁漁期入り

    1日、閩江で合同法執行活動に当たる省・市・区の漁業・漁政部門の担当職員ら。(小型無人機から)中国福建省の閩江(びんこう)流域は1日午前0時、6月30日まで4カ月間の禁漁期に入った。同省南平市延平区から福州市長楽区金剛腿の閩江主流域までの禁漁区域では、観光客向けの漁業体験やレジャーとしての釣りを除き、全ての漁獲活動が禁止される。今年、閩江流域での禁漁制度は施行5年目を迎えた。この制度によって漁獲活動が禁止される漁船は1366隻に上る。(南平=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041600366

  • 2021年03月02日
    (1)福建省閩江流域、4カ月の禁漁期入り

    1日、閩江で合同法執行活動に当たる省・市・区の漁業・漁政部門の担当職員ら。(小型無人機から)中国福建省の閩江(びんこう)流域は1日午前0時、6月30日まで4カ月間の禁漁期に入った。同省南平市延平区から福州市長楽区金剛腿の閩江主流域までの禁漁区域では、観光客向けの漁業体験やレジャーとしての釣りを除き、全ての漁獲活動が禁止される。今年、閩江流域での禁漁制度は施行5年目を迎えた。この制度によって漁獲活動が禁止される漁船は1366隻に上る。(南平=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041600372

  • 2021年03月04日
    Port Security Investigation Port Security Investigation

    The Exit and Entry Border Inspection Station, together with the Changjiang Public Security Bureau Zhenjiang Branch and the Zhenjiang Maritime Bureau, carried out a joint law enforcement operation called “River Clean Operation“ in the waters at the anchorage area for hazardous chemicals in the Zhenjiang section of the Yangtze River. The focus of the joint cruise is to strengthen the investigation of potential safety hazards of ships, regulate the order of berthing operations, crack down on illegal transportation and other activities, and ensure the security and stability of ports. Zhenjiang, east China‘s Jiangsu Province, March 4, 2021.=2021(令和3)年3月4日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030512706

  • 2021年03月04日
    Port Security Investigation Port Security Investigation

    The Exit and Entry Border Inspection Station, together with the Changjiang Public Security Bureau Zhenjiang Branch and the Zhenjiang Maritime Bureau, carried out a joint law enforcement operation called “River Clean Operation“ in the waters at the anchorage area for hazardous chemicals in the Zhenjiang section of the Yangtze River. The focus of the joint cruise is to strengthen the investigation of potential safety hazards of ships, regulate the order of berthing operations, crack down on illegal transportation and other activities, and ensure the security and stability of ports. Zhenjiang, east China‘s Jiangsu Province, March 4, 2021.=2021(令和3)年3月4日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030512932

  • 2021年03月04日
    Port Security Investigation Port Security Investigation

    The Exit and Entry Border Inspection Station, together with the Changjiang Public Security Bureau Zhenjiang Branch and the Zhenjiang Maritime Bureau, carried out a joint law enforcement operation called “River Clean Operation“ in the waters at the anchorage area for hazardous chemicals in the Zhenjiang section of the Yangtze River. The focus of the joint cruise is to strengthen the investigation of potential safety hazards of ships, regulate the order of berthing operations, crack down on illegal transportation and other activities, and ensure the security and stability of ports. Zhenjiang, east China‘s Jiangsu Province, March 4, 2021.=2021(令和3)年3月4日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030512823

  • 2021年03月04日
    Port Security Investigation Port Security Investigation

    The Exit and Entry Border Inspection Station, together with the Changjiang Public Security Bureau Zhenjiang Branch and the Zhenjiang Maritime Bureau, carried out a joint law enforcement operation called “River Clean Operation“ in the waters at the anchorage area for hazardous chemicals in the Zhenjiang section of the Yangtze River. The focus of the joint cruise is to strengthen the investigation of potential safety hazards of ships, regulate the order of berthing operations, crack down on illegal transportation and other activities, and ensure the security and stability of ports. Zhenjiang, east China‘s Jiangsu Province, March 4, 2021.=2021(令和3)年3月4日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030512928

  • 2021年03月04日
    Port Security Investigation Port Security Investigation

    The Exit and Entry Border Inspection Station, together with the Changjiang Public Security Bureau Zhenjiang Branch and the Zhenjiang Maritime Bureau, carried out a joint law enforcement operation called “River Clean Operation“ in the waters at the anchorage area for hazardous chemicals in the Zhenjiang section of the Yangtze River. The focus of the joint cruise is to strengthen the investigation of potential safety hazards of ships, regulate the order of berthing operations, crack down on illegal transportation and other activities, and ensure the security and stability of ports. Zhenjiang, east China‘s Jiangsu Province, March 4, 2021.=2021(令和3)年3月4日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030512896

  • 2021年03月04日
    Port Security Investigation Port Security Investigation

    The Exit and Entry Border Inspection Station, together with the Changjiang Public Security Bureau Zhenjiang Branch and the Zhenjiang Maritime Bureau, carried out a joint law enforcement operation called “River Clean Operation“ in the waters at the anchorage area for hazardous chemicals in the Zhenjiang section of the Yangtze River. The focus of the joint cruise is to strengthen the investigation of potential safety hazards of ships, regulate the order of berthing operations, crack down on illegal transportation and other activities, and ensure the security and stability of ports. Zhenjiang, east China‘s Jiangsu Province, March 4, 2021.=2021(令和3)年3月4日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030512756

  • 2021年03月04日
    Port Security Investigation Port Security Investigation

    The Exit and Entry Border Inspection Station, together with the Changjiang Public Security Bureau Zhenjiang Branch and the Zhenjiang Maritime Bureau, carried out a joint law enforcement operation called “River Clean Operation“ in the waters at the anchorage area for hazardous chemicals in the Zhenjiang section of the Yangtze River. The focus of the joint cruise is to strengthen the investigation of potential safety hazards of ships, regulate the order of berthing operations, crack down on illegal transportation and other activities, and ensure the security and stability of ports. Zhenjiang, east China‘s Jiangsu Province, March 4, 2021.=2021(令和3)年3月4日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030512736

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月30日
    広東海警局、東部海域で法執行訓練を実施

    2列の縦型編隊を組んで航行する汕頭市、掲陽市、潮州市の海警局の艦船。(3月30日撮影)中国広東海警局はこのほど、汕頭市、掲陽市、潮州市の海警局を組織し、同省東部沿岸地域で海上安全防衛の構築によって管轄海域の安全・安定を確保するための18日間の海上合同法執行訓練を実施した。広東海警局が8日、明らかにした。期間中は海図作成や船内訓練、アンカリング(錨泊)、編隊航行、海難救助、臨船制御といった、海上における業務遂行能力と法執行能力の向上を目指す訓練を行ったという。中国では「中華人民共和国海警法」が今年の2月1日から施行されている。(広州=新華社配信)=配信日:2021(令和3)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041311966

  • 00:53.48
    2021年04月01日
    「新華社」黄河全域で3カ月の禁漁が開始

    中国農業農村部と黄河流域9省・自治区の農業農村部門は1日、黄河の陝西省渭南(いなん)市洽川(こうせん)区間で禁漁期の合同法執行活動を開始した。これにより黄河は3カ月間の全面的な禁漁期に入った。黄河流域の禁漁制度は2018年から施行されており、期間は毎年4月1日から6月30日まで。期間中は黄河主流と13の支流、青海省のザリン(扎陵)湖とオリン(鄂陵)湖、山東省の東平湖で全ての漁業活動が禁止される。(記者/都紅剛、欣芷如)=配信日:2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040512346

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月09日
    (2)広東海警局、東部海域で法執行訓練を実施

    海上合同法執行訓練の様子。(3月30日撮影)中国広東海警局はこのほど、汕頭市、掲陽市、潮州市の海警局を組織し、同省東部沿岸地域で海上安全防衛の構築によって管轄海域の安全・安定を確保するための18日間の海上合同法執行訓練を実施した。広東海警局が8日、明らかにした。期間中は海図作成や船内訓練、アンカリング(錨泊)、編隊航行、海難救助、臨船制御といった、海上における業務遂行能力と法執行能力の向上を目指す訓練を行ったという。中国では「中華人民共和国海警法」が今年の2月1日から施行されている。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040907773

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月09日
    (4)広東海警局、東部海域で法執行訓練を実施

    海上合同法執行訓練の様子。(3月30日撮影)中国広東海警局はこのほど、汕頭市、掲陽市、潮州市の海警局を組織し、同省東部沿岸地域で海上安全防衛の構築によって管轄海域の安全・安定を確保するための18日間の海上合同法執行訓練を実施した。広東海警局が8日、明らかにした。期間中は海図作成や船内訓練、アンカリング(錨泊)、編隊航行、海難救助、臨船制御といった、海上における業務遂行能力と法執行能力の向上を目指す訓練を行ったという。中国では「中華人民共和国海警法」が今年の2月1日から施行されている。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040907766

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月09日
    (3)広東海警局、東部海域で法執行訓練を実施

    海上合同法執行訓練の様子。(3月30日撮影)中国広東海警局はこのほど、汕頭市、掲陽市、潮州市の海警局を組織し、同省東部沿岸地域で海上安全防衛の構築によって管轄海域の安全・安定を確保するための18日間の海上合同法執行訓練を実施した。広東海警局が8日、明らかにした。期間中は海図作成や船内訓練、アンカリング(錨泊)、編隊航行、海難救助、臨船制御といった、海上における業務遂行能力と法執行能力の向上を目指す訓練を行ったという。中国では「中華人民共和国海警法」が今年の2月1日から施行されている。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040907768

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月09日
    (1)広東海警局、東部海域で法執行訓練を実施

    不審船に対する臨検訓練を行う海警局の隊員。(3月30日撮影)中国広東海警局はこのほど、汕頭市、掲陽市、潮州市の海警局を組織し、同省東部沿岸地域で海上安全防衛の構築によって管轄海域の安全・安定を確保するための18日間の海上合同法執行訓練を実施した。広東海警局が8日、明らかにした。期間中は海図作成や船内訓練、アンカリング(錨泊)、編隊航行、海難救助、臨船制御といった、海上における業務遂行能力と法執行能力の向上を目指す訓練を行ったという。中国では「中華人民共和国海警法」が今年の2月1日から施行されている。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040907764

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月09日
    (6)広東海警局、東部海域で法執行訓練を実施

    海上合同法執行訓練の様子。(3月30日撮影)中国広東海警局はこのほど、汕頭市、掲陽市、潮州市の海警局を組織し、同省東部沿岸地域で海上安全防衛の構築によって管轄海域の安全・安定を確保するための18日間の海上合同法執行訓練を実施した。広東海警局が8日、明らかにした。期間中は海図作成や船内訓練、アンカリング(錨泊)、編隊航行、海難救助、臨船制御といった、海上における業務遂行能力と法執行能力の向上を目指す訓練を行ったという。中国では「中華人民共和国海警法」が今年の2月1日から施行されている。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040907765

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月09日
    (8)広東海警局、東部海域で法執行訓練を実施

    逆V字型編隊を組んで航行する汕頭市、掲陽市、潮州市の海警局の艦船。(3月30日撮影)中国広東海警局はこのほど、汕頭市、掲陽市、潮州市の海警局を組織し、同省東部沿岸地域で海上安全防衛の構築によって管轄海域の安全・安定を確保するための18日間の海上合同法執行訓練を実施した。広東海警局が8日、明らかにした。期間中は海図作成や船内訓練、アンカリング(錨泊)、編隊航行、海難救助、臨船制御といった、海上における業務遂行能力と法執行能力の向上を目指す訓練を行ったという。中国では「中華人民共和国海警法」が今年の2月1日から施行されている。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040907769

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月09日
    (5)広東海警局、東部海域で法執行訓練を実施

    落水者救助訓練の様子。(3月30日撮影)中国広東海警局はこのほど、汕頭市、掲陽市、潮州市の海警局を組織し、同省東部沿岸地域で海上安全防衛の構築によって管轄海域の安全・安定を確保するための18日間の海上合同法執行訓練を実施した。広東海警局が8日、明らかにした。期間中は海図作成や船内訓練、アンカリング(錨泊)、編隊航行、海難救助、臨船制御といった、海上における業務遂行能力と法執行能力の向上を目指す訓練を行ったという。中国では「中華人民共和国海警法」が今年の2月1日から施行されている。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040907771

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月09日
    (7)広東海警局、東部海域で法執行訓練を実施

    横1列に並んで航行する汕頭市、掲陽市、潮州市の海警局の艦船。(3月30日撮影)中国広東海警局はこのほど、汕頭市、掲陽市、潮州市の海警局を組織し、同省東部沿岸地域で海上安全防衛の構築によって管轄海域の安全・安定を確保するための18日間の海上合同法執行訓練を実施した。広東海警局が8日、明らかにした。期間中は海図作成や船内訓練、アンカリング(錨泊)、編隊航行、海難救助、臨船制御といった、海上における業務遂行能力と法執行能力の向上を目指す訓練を行ったという。中国では「中華人民共和国海警法」が今年の2月1日から施行されている。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040907767

  • 1