KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 上海市
  • 記者
  • 会見
  • 産業
  • ソビエト連邦
  • ソ連
  • 建設
  • 販売
  • シオノギ製薬

「合弁事業」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
146
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
146
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1971年05月12日
    自動車業界に外資第1号 三菱とクライスラー、自動車事業で提携

    自動車の合弁事業計画に調印し、握手を交わす牧田・三菱重工社長(左)とゴーリー・クライスラー副社長。三菱自動車工業への資本参加も決め、クライスラーは同日、政府に株式取得の認可を申請した=1971(昭和46)年5月12日、東京・虎ノ門のホテルオークラ

    商品コード: 2010110200146

  • 1975年03月01日
    経済技術協力協定に調印

    署名後、協定書を手交するナーゼル・サウジアラビア中央企画庁長官(左)と宮沢喜一外相。石油、石油化学などの分野で合弁事業を行う、開発事業計画作成で政府レベルの合同委設置、日本は技術専門家派遣などで協定=1975(昭和50)年3月1日、外務省

    商品コード: 2012090700148

  • 1984年04月21日
    トヨタ・GM合弁事業が発足

    トヨタ・GM合弁事業発足で握手する(左から)豊田章一郎社長、ロジャー・スミスGM会長、豊田英二会長=1984(昭和59)年4月19日、名古屋市内のホテル

    商品コード: 1984042100003

  • 1984年04月21日
    トヨタ・GM合弁事業が発足

    豊田英二トヨタ自動車会長=1984(昭和59)年4月19日、名古屋市内のホテル

    商品コード: 1984042100005

  • 1984年04月21日
    トヨタ・GM合弁事業が発足

    ロジャー・スミスGM会長=1984(昭和59)年4月19日、名古屋市内のホテル

    商品コード: 1984042100004

  • 1984年04月21日
    トヨタ・GM合弁事業が発足

    豊田章一郎トヨタ自動車社長=1984(昭和59)年4月19日、名古屋市内のホテル

    商品コード: 1984042100006

  • 1989年02月23日
    Joint venture Lenvest

    6753015 23.02.1989 The Ministry of the Light Industry of the RSFSR. Vladimir Kolovai, Board Chairman of the joint venture Lenvest, after signing a letter of intent on establishing the Soviet-West German joint leather-making venture Lenvest at Salamander Co. Vladimir Fedorenko、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031203407

  • 1989年02月23日
    Joint venture Lenvest

    6753021 23.02.1989 The Ministry of the Light Industry of the RSFSR. Signing a letter of intent on establishing the Soviet-West German joint leather-making venture Lenvest at Salamander Co. Exchanging documents. Vladimir Fedorenko、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022031203296

  • 1989年10月18日
    Moscow exhibition, USA 1989: Opportunities for Business Cooperation

    8140412 17.10.1989 General Secretary of the Central Committee of the Communist Party of the USSR and Chairman of the Supreme Soviet of the USSR, Mikhail Gorbachev, center, and Member of Politburo of the Central Committee of the Communist Party and Chairman of the Council of Ministers of the USSR, Nikolai Ryzhkov, left, at the exhibition to feature US products and technologies, USA 1989: Opportunities for Business Cooperation, which took place at Expocenter at Krasnaya Presnya. Yuryi Abramochkin、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032701652

  • 1989年10月18日
    Moscow exhibition, USA 1989: Opportunities for Business Cooperation

    8140418 17.10.1989 General Secretary of the Central Committee of the Communist Party of the USSR and Chairman of the Supreme Soviet of the USSR, Mikhail Gorbachev, 2nd left, and Member of Politburo of the Central Committee of the Communist Party and Chairman of the Council of Ministers of the USSR, Nikolai Ryzhkov, 3rd left, at the exhibition to feature US products and technologies, USA 1989: Opportunities for Business Cooperation, which took place at Expocenter at Krasnaya Presnya. Yuryi Abramochkin、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032701407

  • 1989年10月18日
    Moscow exhibition, USA 1989: Opportunities for Business Cooperation

    8140420 17.10.1989 General Secretary of the Central Committee of the Communist Party of the USSR and Chairman of the Supreme Soviet of the USSR, Mikhail Gorbachev, 2nd left, and Member of Politburo of the Central Committee of the Communist Party and Chairman of the Council of Ministers of the USSR, Nikolai Ryzhkov, during the exhibition to feature US products and technologies, USA 1989: Opportunities for Business Cooperation, which took place at Expocenter at Krasnaya Presnya. Yuryi Abramochkin、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022033102275

  • 1989年10月18日
    Moscow exhibition, USA 1989: Opportunities for Business Cooperation

    8140425 17.10.1989 General Secretary of the Central Committee of the Communist Party of the USSR and Chairman of the Supreme Soviet of the USSR, Mikhail Gorbachev, center left, and Member of Politburo of the Central Committee of the Communist Party and Chairman of the Council of Ministers of the USSR, Nikolai Ryzhkov, during the exhibition to feature US products and technologies, USA 1989: Opportunities for Business Cooperation, which took place at Expocenter at Krasnaya Presnya. Yuryi Abramochkin、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022033102172

  • 1989年11月02日
    Moscow exhibition, USA 1989: Opportunities for Business Cooperation

    8140424 01.11.1989 Soviet Minister of Healthcare Yevgeny Chazov, left, and a representative of the US company Upjohn during the exhibition to feature US products and technologies, USA 1989: Opportunities for Business Cooperation, which took place at Expocenter at Krasnaya Presnya. Dmitryi Donskoy、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022033102170

  • 1989年11月02日
    Moscow exhibition, USA 1989: Opportunities for Business Cooperation

    8140421 01.11.1989 Soviet Minister of Healthcare Yevgeny Chazov, left, and a representative of the US company Upjohn during the exhibition to feature US products and technologies, USA 1989: Opportunities for Business Cooperation, which took place at Expocenter at Krasnaya Presnya. Dmitryi Donskoy、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022033102122

  • 1989年11月02日
    Moscow exhibition, USA 1989: Opportunities for Business Cooperation

    8140422 01.11.1989 Soviet Minister of Healthcare Yevgeny Chazov, left, and a representative of the US company Upjohn during the exhibition to feature US products and technologies, USA 1989: Opportunities for Business Cooperation, which took place at Expocenter at Krasnaya Presnya. Dmitryi Donskoy、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022033102115

  • 1989年11月02日
    Moscow exhibition, USA 1989: Opportunities for Business Cooperation

    8141989 01.11.1989 Soviet Minister of Healthcare Yevgeny Chazov, right, and a representative of the US company Upjohn during the exhibition to feature US products and technologies, USA 1989: Opportunities for Business Cooperation, which took place at Expocenter at Krasnaya Presnya. Dmitryi Donskoy、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022033102157

  • 1989年11月02日
    Moscow exhibition, USA 1989: Opportunities for Business Cooperation

    8141990 01.11.1989 Soviet Minister of Healthcare Yevgeny Chazov, right, and representatives of the US company Upjohn during the exhibition to feature US products and technologies, USA 1989: Opportunities for Business Cooperation, which took place at Expocenter at Krasnaya Presnya. Dmitryi Donskoy、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022033102112

  • 1990年02月08日
    IJPC合弁の清算完了

    記者会見で「イラン・ジャパン石油化学(IJPC)合弁事業の清算手続きが完了した」と語る江尻宏一郎三井物産社長(右)。左はラフゴザール・イラン国営石油化学(NPC)総裁=1990(平成2)年2月8日、東京・虎ノ門の共同通信会館

    商品コード: 2020083100244

  • 1990年04月05日
    Signing the agreement between Deutsche Lufthansa and Aeroflot

    769939 05.04.1990 Signing the agreement between the airline companies Deutsche Lufthansa and Aeroflot regarding the foundation of a joint venture for reconstruction and operational service of the Sheremetyevo-1 Airport and technical maintenance of the Soviet airbuses. The document was signed by the Deputy Director of the Administration of International Air Traffic of the Ministry of Civil Aviation of the USSR Victor Potapov, right, and the Chairman of the Administration of Deutsche Lufthansa Heinz Ruhnau. Runov / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041010906

  • 1990年09月10日
    Mercedes-Benz bus

    8135548 10.09.1990 Signing a joint Soviet-German agreement under the Passenger Transport Program on the production of Mercedes-Benz O303 buses in the Soviet Union. Second left: Werner Niefer, Chairperson of the Board of Management of Mercedes-Benz AG. Sergey Subbotin、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041010842

  • 1990年09月10日
    Mercedes-Benz bus

    8135550 10.09.1990 A Mercedes-Benz bus (Germany) on Red Square in Moscow. Sergey Subbotin、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041010936

  • 1990年09月10日
    Mercedes-Benz bus

    8146531 10.09.1990 German-made Mercedes-Benz bus on Red Square in Moscow. Sergey Subbotin、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041610224

  • 1995年09月06日
    チリのコロラド鉱山 チリの鉄鋼山で合弁事業

    チリのコロラド鉱山(コロラド鉱山はサンティアゴの北約七百キロ)(三菱商事は六日、チリの鉱山会社のCAP社と共同で、同国のコロラド鉄鉱山の鉱床拡張事業のための合弁会社を設立することで合意したと発表した。社名などは未定で、年内にサンティアゴに設立する)

    商品コード: 1995090600104

  • 1996年02月10日
    マレーシアのYTL社長 日本との合弁事業に期待

    )、金融24  共同通信とのインタビューに答える「YTL」のダト・フランシス・ヨー・ソック・ピン社長(カラーネガ)(29日にアジア企業として初めて東京証券取引所外国部に上場する。発電、建設、不動産会社などを傘下に置く持株会社。)

    商品コード: 1996021000034

  • 1996年03月20日
    マイケル・ジャクソンさん サウジ王子と娯楽合弁事業

    19日、パリで合弁事業の合意文書に調印し、記者会見するマイケル・ジャクソンさん(左)とワリド・サウジアラビア王子(ロイター=共同)

    商品コード: 1996032000032

  • 1996年06月25日
    ソフトバンク社長ら会見 デジタル衛星放送を運営

    記者会見で合弁事業の概要を発表するソフトバンクの孫正義社長(左)。右はニューズ・コーポレーション日本駐在員事務所代表のジョン・マクブライド氏=25日午後8時10分、都内のホテル(カラーネガ)

    商品コード: 1996062500124

  • 1996年06月25日
    ソフトバンク社長ら会見 デジタル衛星放送を運営

    記者会見で合弁事業の概要を発表するソフトバンクの孫正義社長(左)。右はニューズ・コーポレーション日本駐在員事務所代表のジョン・マクブライド氏=25日午後8時10分、都内のホテル(カラーネガ)

    商品コード: 1996062500123

  • 1999年03月26日
    中日協力、広州の自動車工業の飛躍を後押し

    1999年3月26日に開かれた広汽本田初の特約販売サービス店の開業式。中国初の自動車4S店(販売、アフターサービス、部品供給、顧客サービスの4つの機能をもつ販売店)となった。ホンダの中国合弁会社、広汽本田汽車はこのほど、5年ぶりのモデルチェンジとなる新型「ヴェゼル(VEZEL)」を発表した。新世代の消費者向けに設計した小型SUVで、ホンダにとって3代目の世界戦略車となる。日本自動車業界の巨頭ホンダは、最初の世界戦略車アコードの中国上陸時より広東省広州市と手を組み「少ない投資でスピーディーに生産し、雪だるま式に発展する」という新戦略と広汽本田による中外合弁事業の模索を通じ、広州さらには中国の自動車産業の発展をリードしてきた。広州の自動車工業は20年余りの発展で絶えず成長を遂げた。年間生産台数は約300万台、生産高は5千億元(1元=約16円)に達し、地域を支える3大産業のトップとなっている。(広州=新華社配信/広汽本田汽車提供)=1999(平成11)年3月26日、クレジット:広汽本田汽車/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071005917

  • 1999年03月26日
    中日協力、広州の自動車工業の飛躍を後押し

    1999年3月26日に行われた広汽本田アコード1号車のラインオフ式。ホンダの中国合弁会社、広汽本田汽車はこのほど、5年ぶりのモデルチェンジとなる新型「ヴェゼル(VEZEL)」を発表した。新世代の消費者向けに設計した小型SUVで、ホンダにとって3代目の世界戦略車となる。日本自動車業界の巨頭ホンダは、最初の世界戦略車アコードの中国上陸時より広東省広州市と手を組み「少ない投資でスピーディーに生産し、雪だるま式に発展する」という新戦略と広汽本田による中外合弁事業の模索を通じ、広州さらには中国の自動車産業の発展をリードしてきた。広州の自動車工業は20年余りの発展で絶えず成長を遂げた。年間生産台数は約300万台、生産高は5千億元(1元=約16円)に達し、地域を支える3大産業のトップとなっている。(広州=新華社配信/広汽本田汽車提供)=1999(平成11)年3月26日、クレジット:広汽本田汽車/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071006074

  • 2003年05月14日
    握手する住金社長ら 住金が中国鋼鉄と合弁事業

    合弁事業で合意し握手する(左から)林文淵・中国鋼鉄董事長、下妻住友金属工業社長、平沼住友商事副社長=14日午後、東京都千代田区のホテル

    商品コード: 2003051400253

  • 2003年07月22日
    上海での調印式 自動車用鋼板で合弁

    22日、上海市内のホテルで合弁事業についての合意文書に調印する新日本製鉄と宝山鋼鉄の首脳(共同)

    商品コード: 2003072200083

  • 2003年08月29日
    自動車用鋼板で合弁 対中国戦略が新段階に

    7月22日、上海市内のホテルで合弁事業についての合意文書に調印する新日本製鉄と宝山鋼鉄の首脳(共同)

    商品コード: 2003082900135

  • 2004年07月15日
    ソニー、サムスンが式典 液晶TVで世界首位狙う

    液晶合弁事業の記念式典で握手するソニーの出井伸之会長(左)とサムスン電子の尹鍾龍副会長(共同)

    商品コード: 2004071500196

  • 2007年03月13日
    合弁拡大を祝うJFE社長 鉄鋼大手が中国生産で攻勢

    中国メーカーとの合弁事業拡大を祝うJFEスチールの馬田一社長(右)=6日、中国・広州市(共同)

    商品コード: 2007031300249

  • 2011年02月15日
    記者会見する前原外相 中ロ合弁事業を批判

    記者会見する前原外相=15日午後、外務省(前原誠司)

    商品コード: 2011021500467

  • 2011年02月15日
    前原外相の記者会見 中ロ合弁事業を批判

    記者会見する前原外相=15日午後、外務省(前原誠司)

    商品コード: 2011021500470

  • 2013年09月17日
    握手する豊田英二氏 豊田英二氏が死去

    1984年4月、トヨタ・GM合弁事業発足で握手する(左から)豊田章一郎トヨタ自動車社長、ロジャー・スミスGM会長、豊田英二会長=名古屋市内のホテル

    商品コード: 2013091700213

  • 2013年12月20日
    豊田英二氏 60年代のヒーロー大鵬

    1984年4月、トヨタ・GM合弁事業発足で握手する(左から)豊田章一郎トヨタ自動車社長、ロジャー・スミスGM会長、豊田英二会長=名古屋市内

    商品コード: 2013122000274

  • 2015年10月20日
    中日協力、広州の自動車工業の飛躍を後押し

    2015年10月20日に開かれた広汽本田第3工場・エンジン工場落成体験イベントでスピーチする広汽集団の曽慶洪(そう・けいこう)総経理。ホンダの中国合弁会社、広汽本田汽車はこのほど、5年ぶりのモデルチェンジとなる新型「ヴェゼル(VEZEL)」を発表した。新世代の消費者向けに設計した小型SUVで、ホンダにとって3代目の世界戦略車となる。日本自動車業界の巨頭ホンダは、最初の世界戦略車アコードの中国上陸時より広東省広州市と手を組み「少ない投資でスピーディーに生産し、雪だるま式に発展する」という新戦略と広汽本田による中外合弁事業の模索を通じ、広州さらには中国の自動車産業の発展をリードしてきた。広州の自動車工業は20年余りの発展で絶えず成長を遂げた。年間生産台数は約300万台、生産高は5千億元(1元=約16円)に達し、地域を支える3大産業のトップとなっている。(広州=新華社配信/広汽本田汽車提供)=2015(平成27)年10月20日、クレジット:広汽本田汽車/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071006000

  • 2018年06月19日
    Baltic Sea Autonahn A20 construction site near Tribsees

    19 June 2018, Germany, Tribsees: A joint venture by two large construction firms working on the foundation of a makeshift bridge at the construction site of the A20 autobahn (aerial shot with a drone). The total costs for the construction of the makeshift bridge amount to a total of 51.3 million euros according to Transport Minister Pegel, out of which 31 million are earmarked for the foundation works. A total of 232 pilons - with a diameter of 1.2 meters and an average length of 24 meters - are required for the construction. A close to 100-meter long stretch of the A20 sank into the marshy ground near Tribsees last fall. Photo: Stefan Sauer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100902760

  • 2018年06月19日
    Baltic Sea Autonahn A20 construction site near Tribsees

    19 June 2018, Germany, Tribsees: A joint venture by two large construction firms working on the foundation of a makeshift bridge at the construction site of the A20 autobahn (aerial shot with a drone). The total costs for the construction of the makeshift bridge amount to a total of 51.3 million euros according to Transport Minister Pegel, out of which 31 million are earmarked for the foundation works. A total of 232 pilons - with a diameter of 1.2 meters and an average length of 24 meters - are required for the construction. A close to 100-meter long stretch of the A20 sank into the marshy ground near Tribsees last fall. Photo: Stefan Sauer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100902793

  • 2018年06月19日
    Baltic Sea Autonahn A20 construction site near Tribsees

    19 June 2018, Germany, Tribsees: A joint venture by two large construction firms working on the foundation of a makeshift bridge at the construction site of the A20 autobahn (aerial shot with a drone). The total costs for the construction of the makeshift bridge amount to a total of 51.3 million euros according to Transport Minister Pegel, out of which 31 million are earmarked for the foundation works. A total of 232 pilons - with a diameter of 1.2 meters and an average length of 24 meters - are required for the construction. A close to 100-meter long stretch of the A20 sank into the marshy ground near Tribsees last fall. Photo: Stefan Sauer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100902791

  • 2018年06月19日
    Baltic Sea Autonahn A20 construction site near Tribsees

    19 June 2018, Germany, Tribsees: A joint venture by two large construction firms working on the foundation of a makeshift bridge at the construction site of the A20 autobahn (aerial shot with a drone). The total costs for the construction of the makeshift bridge amount to a total of 51.3 million euros according to Transport Minister Pegel, out of which 31 million are earmarked for the foundation works. A total of 232 pilons - with a diameter of 1.2 meters and an average length of 24 meters - are required for the construction. A close to 100-meter long stretch of the A20 sank into the marshy ground near Tribsees last fall. Photo: Stefan Sauer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100903321

  • 2018年06月19日
    Baltic Sea Autonahn A20 construction site near Tribsees

    19 June 2018, Germany, Tribsees: A joint venture by two large construction firms working on the foundation of a makeshift bridge at the construction site of the A20 autobahn (aerial shot with a drone). The total costs for the construction of the makeshift bridge amount to a total of 51.3 million euros according to Transport Minister Pegel, out of which 31 million are earmarked for the foundation works. A total of 232 pilons - with a diameter of 1.2 meters and an average length of 24 meters - are required for the construction. A close to 100-meter long stretch of the A20 sank into the marshy ground near Tribsees last fall. Photo: Stefan Sauer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100902737

  • 2018年06月19日
    Baltic Sea Autonahn A20 construction site near Tribsees

    19 June 2018, Germany, Tribsees: A joint venture by two large construction firms working on the foundation of a makeshift bridge at the construction site of the A20 autobahn (aerial shot with a drone). The total costs for the construction of the makeshift bridge amount to a total of 51.3 million euros according to Transport Minister Pegel, out of which 31 million are earmarked for the foundation works. A total of 232 pilons - with a diameter of 1.2 meters and an average length of 24 meters - are required for the construction. A close to 100-meter long stretch of the A20 sank into the marshy ground near Tribsees last fall. Photo: Stefan Sauer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100903069

  • 2018年06月19日
    Baltic Sea Autonahn A20 construction site near Tribsees

    19 June 2018, Germany, Tribsees: A joint venture by two large construction firms working on the foundation of a makeshift bridge at the construction site of the A20 autobahn (aerial shot with a drone). The total costs for the construction of the makeshift bridge amount to a total of 51.3 million euros according to Transport Minister Pegel, out of which 31 million are earmarked for the foundation works. A total of 232 pilons - with a diameter of 1.2 meters and an average length of 24 meters - are required for the construction. A close to 100-meter long stretch of the A20 sank into the marshy ground near Tribsees last fall. Photo: Stefan Sauer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100903081

  • 2018年06月19日
    Baltic Sea Autonahn A20 construction site near Tribsees

    19 June 2018, Germany, Tribsees: A joint venture by two large construction firms working on the foundation of a makeshift bridge at the construction site of the A20 autobahn (aerial shot with a drone). The total costs for the construction of the makeshift bridge amount to a total of 51.3 million euros according to Transport Minister Pegel, out of which 31 million are earmarked for the foundation works. A total of 232 pilons - with a diameter of 1.2 meters and an average length of 24 meters - are required for the construction. A close to 100-meter long stretch of the A20 sank into the marshy ground near Tribsees last fall. Photo: Stefan Sauer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100903311

  • 2018年06月19日
    Baltic Sea Autonahn A20 construction site near Tribsees

    19 June 2018, Germany, Tribsees: A joint venture by two large construction firms working on the foundation of a makeshift bridge at the construction site of the A20 autobahn (aerial shot with a drone). The total costs for the construction of the makeshift bridge amount to a total of 51.3 million euros according to Transport Minister Pegel, out of which 31 million are earmarked for the foundation works. A total of 232 pilons - with a diameter of 1.2 meters and an average length of 24 meters - are required for the construction. A close to 100-meter long stretch of the A20 sank into the marshy ground near Tribsees last fall. Photo: Stefan Sauer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100902721

  • 2018年06月19日
    Baltic Sea Autonahn A20 construction site near Tribsees

    19 June 2018, Germany, Tribsees: A joint venture by two large construction firms working on the foundation of a makeshift bridge at the construction site of the A20 autobahn (aerial shot with a drone). The total costs for the construction of the makeshift bridge amount to a total of 51.3 million euros according to Transport Minister Pegel, out of which 31 million are earmarked for the foundation works. A total of 232 pilons - with a diameter of 1.2 meters and an average length of 24 meters - are required for the construction. A close to 100-meter long stretch of the A20 sank into the marshy ground near Tribsees last fall. Photo: Stefan Sauer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100902779

  • 2018年06月19日
    Baltic Sea Autonahn A20 construction site near Tribsees

    19 June 2018, Germany, Tribsees: A joint venture by two large construction firms working on the foundation of a makeshift bridge at the construction site of the A20 autobahn (aerial shot with a drone). The total costs for the construction of the makeshift bridge amount to a total of 51.3 million euros according to Transport Minister Pegel, out of which 31 million are earmarked for the foundation works. A total of 232 pilons - with a diameter of 1.2 meters and an average length of 24 meters - are required for the construction. A close to 100-meter long stretch of the A20 sank into the marshy ground near Tribsees last fall. Photo: Stefan Sauer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100903044

  • 2018年06月19日
    Baltic Sea Autonahn A20 construction site near Tribsees

    19 June 2018, Germany, Tribsees: A joint venture by two large construction firms working on the foundation of a makeshift bridge at the construction site of the A20 autobahn (aerial shot with a drone). The total costs for the construction of the makeshift bridge amount to a total of 51.3 million euros according to Transport Minister Pegel, out of which 31 million are earmarked for the foundation works. A total of 232 pilons - with a diameter of 1.2 meters and an average length of 24 meters - are required for the construction. A close to 100-meter long stretch of the A20 sank into the marshy ground near Tribsees last fall. Photo: Stefan Sauer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100903077

  • 2018年06月19日
    Baltic Sea Autonahn A20 construction site near Tribsees

    19 June 2018, Germany, Tribsees: A joint venture by two large construction firms working on the foundation of a makeshift bridge at the construction site of the A20 autobahn (aerial shot with a drone). The total costs for the construction of the makeshift bridge amount to a total of 51.3 million euros according to Transport Minister Pegel, out of which 31 million are earmarked for the foundation works. A total of 232 pilons - with a diameter of 1.2 meters and an average length of 24 meters - are required for the construction. A close to 100-meter long stretch of the A20 sank into the marshy ground near Tribsees last fall. Photo: Stefan Sauer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100903304

  • 2018年06月29日
    中日協力、広州の自動車工業の飛躍を後押し

    2018年6月29日に開催された広汽本田設立20周年記念大会。ホンダの中国合弁会社、広汽本田汽車はこのほど、5年ぶりのモデルチェンジとなる新型「ヴェゼル(VEZEL)」を発表した。新世代の消費者向けに設計した小型SUVで、ホンダにとって3代目の世界戦略車となる。日本自動車業界の巨頭ホンダは、最初の世界戦略車アコードの中国上陸時より広東省広州市と手を組み「少ない投資でスピーディーに生産し、雪だるま式に発展する」という新戦略と広汽本田による中外合弁事業の模索を通じ、広州さらには中国の自動車産業の発展をリードしてきた。広州の自動車工業は20年余りの発展で絶えず成長を遂げた。年間生産台数は約300万台、生産高は5千億元(1元=約16円)に達し、地域を支える3大産業のトップとなっている。(広州=新華社配信/広汽本田汽車提供)=2018(平成30)年6月29日、クレジット:広汽本田汽車/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071006014

  • 2018年12月12日
    署名式典 東京建物がインドネシアの不動産会社と合弁事業

    12日開催された、東京建物とインドネシアの不動産会社ファーポイント・リアルティ・インドネシアの合弁事業に関する署名式典に出席した東京建物の野村均社長(左)=2018(平成30)年12月12日、インドネシア・ジャカルタ、クレジット:NNA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012204126

  • 2019年03月06日
    Press conference Schuler AG

    06 March 2019, Baden-Wuerttemberg, Göppingen: Norbert Broger, CFO and Labor Director of Schuler AG, gestures at the Schuler AG press conference. Schuler supplies presses for the automotive and electrical industries, among others. The joint venture with Porsche AG is launched in 2019. Photo: Oliver Willikonsky/Oliver Willikonsky - DPA/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030718140

  • 2019年03月06日
    Press conference Schuler AG

    06 March 2019, Baden-Wuerttemberg, Göppingen: Norbert Broger, CFO and Labor Director of Schuler AG, gestures at the Schuler AG press conference. Schuler supplies presses for the automotive and electrical industries, among others. The joint venture with Porsche AG is launched in 2019. Photo: Oliver Willikonsky/Oliver Willikonsky - DPA/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030718418

  • 2019年03月06日
    Press conference Schuler AG

    06 March 2019, Baden-Wuerttemberg, Göppingen: Domenico Iacovelli (r), CEO of Schuler AG, gestures at the press conference of Schuler AG. Schuler supplies presses for the automotive and electrical industries, among others. The joint venture with Porsche AG is launched in 2019. Photo: Oliver Willikonsky/Oliver Willikonsky - DPA/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030717818

  • 2019年03月06日
    Press conference Schuler AG

    06 March 2019, Baden-Wuerttemberg, Göppingen: Norbert Broger, CFO and Labor Director of Schuler AG, speaks at the Schuler AG press conference alongside Domenico Iacovelli (r), CEO of Schuler AG. Schuler supplies presses for the automotive and electrical industries, among others. The joint venture with Porsche AG is launched in 2019. Photo: Oliver Willikonsky/Oliver Willikonsky - DPA/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030718042

  • 2019年03月06日
    Press conference Schuler AG

    06 March 2019, Baden-Wuerttemberg, Göppingen: Domenico Iacovelli (r), CEO of Schuler AG, gestures at the press conference of Schuler AG. Schuler supplies presses for the automotive and electrical industries, among others. The joint venture with Porsche AG is launched in 2019. Photo: Oliver Willikonsky/Oliver Willikonsky - DPA/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030718045

  • 2019年03月06日
    Press conference Schuler AG

    06 March 2019, Baden-Wuerttemberg, Göppingen: Domenico Iacovelli (r), CEO of Schuler AG, gestures at the press conference of Schuler AG. Schuler supplies presses for the automotive and electrical industries, among others. The joint venture with Porsche AG is launched in 2019. Photo: Oliver Willikonsky/Oliver Willikonsky - DPA/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030717957

  • 2019年03月06日
    Press conference Schuler AG

    06 March 2019, Baden-Wuerttemberg, Göppingen: Domenico Iacovelli (r), CEO of Schuler AG, laughs at Schuler AG‘s press conference alongside Norbert Broger, CFO and Labor Director of Schuler AG. Press plant planning, Schuler supplies presses for the automotive industry, electrical industry and others. The joint venture with Porsche AG is launched in 2019. Photo: Oliver Willikonsky/Oliver Willikonsky - DPA/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030718263

  • 2019年03月06日
    Press conference Schuler AG

    06 March 2019, Baden-Wuerttemberg, Göppingen: Domenico Iacovelli (r), CEO of Schuler AG, gestures at the press conference of Schuler AG. Schuler supplies presses for the automotive and electrical industries, among others. The joint venture with Porsche AG is launched in 2019. Photo: Oliver Willikonsky/Oliver Willikonsky - DPA/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019030718113

  • 2019年06月18日
    中日協力、広州の自動車工業の飛躍を後押し

    18日、広汽本田が発売を開始した新型ヴェゼル。ホンダの中国合弁会社、広汽本田汽車はこのほど、5年ぶりのモデルチェンジとなる新型「ヴェゼル(VEZEL)」を発表した。新世代の消費者向けに設計した小型SUVで、ホンダにとって3代目の世界戦略車となる。日本自動車業界の巨頭ホンダは、最初の世界戦略車アコードの中国上陸時より広東省広州市と手を組み「少ない投資でスピーディーに生産し、雪だるま式に発展する」という新戦略と広汽本田による中外合弁事業の模索を通じ、広州さらには中国の自動車産業の発展をリードしてきた。広州の自動車工業は20年余りの発展で絶えず成長を遂げた。年間生産台数は約300万台、生産高は5千億元(1元=約16円)に達し、地域を支える3大産業のトップとなっている。(広州=新華社配信/広汽本田汽車提供)=2019(令和元)年6月18日、クレジット:広汽本田汽車/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071005929

  • 2019年06月18日
    中日協力、広州の自動車工業の飛躍を後押し

    18日、広汽本田が発売を開始した新型ヴェゼル。ホンダの中国合弁会社、広汽本田汽車はこのほど、5年ぶりのモデルチェンジとなる新型「ヴェゼル(VEZEL)」を発表した。新世代の消費者向けに設計した小型SUVで、ホンダにとって3代目の世界戦略車となる。日本自動車業界の巨頭ホンダは、最初の世界戦略車アコードの中国上陸時より広東省広州市と手を組み「少ない投資でスピーディーに生産し、雪だるま式に発展する」という新戦略と広汽本田による中外合弁事業の模索を通じ、広州さらには中国の自動車産業の発展をリードしてきた。広州の自動車工業は20年余りの発展で絶えず成長を遂げた。年間生産台数は約300万台、生産高は5千億元(1元=約16円)に達し、地域を支える3大産業のトップとなっている。(広州=新華社配信/広汽本田汽車提供)=2019(令和元)年6月18日、クレジット:広汽本田汽車/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071006009

  • 2019年08月19日
    Metal processing Zollern

    19 August 2019, Baden-Wuerttemberg, Sigmaringen: The company headquarters of the metal processor Zollern in Sigmaringen. Zollern and the Austrian industrial supplier Miba have applied for ministerial approval for a joint venture for engine bearings. Photo: Fabian Sommer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082003433

  • 2019年08月19日
    Metal processing Zollern

    19 August 2019, Baden-Wuerttemberg, Sigmaringen: The company headquarters of the metal processor Zollern in Sigmaringen. Zollern and the Austrian industrial supplier Miba have applied for ministerial approval for a joint venture for engine bearings. Photo: Fabian Sommer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082003411

  • 2019年08月19日
    Metal processing Zollern

    19 August 2019, Baden-Wuerttemberg, Sigmaringen: The company headquarters of the metal processor Zollern in Sigmaringen. Zollern and the Austrian industrial supplier Miba have applied for ministerial approval for a joint venture for engine bearings. Photo: Fabian Sommer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082003381

  • 2019年08月19日
    Metal processing Zollern

    19 August 2019, Baden-Wuerttemberg, Sigmaringen: The company headquarters of the metal processor Zollern in Sigmaringen. Zollern and the Austrian industrial supplier Miba have applied for ministerial approval for a joint venture for engine bearings. Photo: Fabian Sommer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082003372

  • 2019年08月19日
    Metal processing Zollern

    19 August 2019, Baden-Wuerttemberg, Sigmaringen: The company headquarters of the metal processor Zollern in Sigmaringen. Zollern and the Austrian industrial supplier Miba have applied for ministerial approval for a joint venture for engine bearings. Photo: Fabian Sommer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082003373

  • 2019年08月19日
    Metal processing Zollern

    19 August 2019, Baden-Wuerttemberg, Sigmaringen: The company headquarters of the metal processor Zollern in Sigmaringen. Zollern and the Austrian industrial supplier Miba have applied for ministerial approval for a joint venture for engine bearings. Photo: Fabian Sommer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082003441

  • 2019年08月19日
    Metal processing Zollern

    19 August 2019, Baden-Wuerttemberg, Sigmaringen: The company headquarters of the metal processor Zollern in Sigmaringen. Zollern and the Austrian industrial supplier Miba have applied for ministerial approval for a joint venture for engine bearings. Photo: Fabian Sommer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082003379

  • 2019年08月19日
    Metal processing Zollern

    19 August 2019, Baden-Wuerttemberg, Sigmaringen: The logo in front of the company headquarters of the metal processor Zollern in Sigmaringen. Zollern and the Austrian industrial supplier Miba have applied for ministerial approval for a joint venture for engine bearings. Photo: Fabian Sommer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082003510

  • 2019年09月30日
    Isental motorway opened

    30 September 2019, Bavaria, Dorfen: A sign indicating the joint venture to build the still closed Isentalautobahn (A94) stands on a road. The motorway was opened on Monday by Federal Transport Minister Scheuer. The new section of motorway is intended to relieve the load on the federal road 12 from Munich to Passau, which is heavily used by trucks. Photo: Lino Mirgeler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100200139

  • 2019年09月30日
    Isental motorway opened

    30 September 2019, Bavaria, Dorfen: A sign indicating the joint venture to build the still closed Isentalautobahn (A94) stands on a road. The motorway was opened on Monday by Federal Transport Minister Scheuer. The new section of motorway is intended to relieve the load on the federal road 12 from Munich to Passau, which is heavily used by trucks. Photo: Lino Mirgeler/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100200259

  • 2019年11月04日
    ACI Systems

    04 November 2019, Baden-Wuerttemberg, Zimmern ob Rottweil: The logo of ACI Systems and ACI Systems Alemania. Bolivia‘s government has cancelled a joint venture for lithium production with ACI Systems. Photo: Sebastian Gollnow/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110708330

  • 2019年11月04日
    ACI Systems

    04 November 2019, Baden-Wuerttemberg, Zimmern ob Rottweil: The logo of ACI Systems and ACI Systems Alemania. Bolivia‘s government has cancelled a joint venture for lithium production with ACI Systems. Photo: Sebastian Gollnow/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110708379

  • 2020年03月06日
    ライオンデルバセル、中国の民間企業と大型石油化学基地を建設へ

    6日、オンラインでの取材に応じるライオンデルバセルのボブ・パテル最高経営責任者(CEO)。世界的な総合化学品メーカーのライオンデルバセル・インダストリーズと中国の遼寧宝来企業集団は6日、合弁事業契約を結んだ。双方は今後10年以内に遼寧省盤錦(ばんきん)市に大規模な石油化学産業基地を建設する。完成後、同市は世界レベルの化学品生産基地となり、プラスチック材料や建築材料などの産業のサプライチェーン発展のけん引役となる。産業の発展に投じられる額は1千億元(1元=約16円)を超える見通し。新型コロナウイルスによる肺炎の世界的な流行を受け、調印式はオンライン形式で行われた。両社の経営幹部が瀋陽市、盤錦市、上海市、中国香港、米ヒューストン、オランダのロッテルダムの6カ所からそれぞれ参加した。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104689

  • 2020年03月06日
    ライオンデルバセル、中国の民間企業と大型石油化学基地を建設へ

    6日、オンライン調印式の会場。世界的な総合化学品メーカーのライオンデルバセル・インダストリーズと中国の遼寧宝来企業集団は6日、合弁事業契約を結んだ。双方は今後10年以内に遼寧省盤錦(ばんきん)市に大規模な石油化学産業基地を建設する。完成後、同市は世界レベルの化学品生産基地となり、プラスチック材料や建築材料などの産業のサプライチェーン発展のけん引役となる。産業の発展に投じられる額は1千億元(1元=約16円)を超える見通し。新型コロナウイルスによる肺炎の世界的な流行を受け、調印式はオンライン形式で行われた。両社の経営幹部が瀋陽市、盤錦市、上海市、中国香港、米ヒューストン、オランダのロッテルダムの6カ所からそれぞれ参加した。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104672

  • 2020年03月06日
    ライオンデルバセル、中国の民間企業と大型石油化学基地を建設へ

    6日、オンライン調印式の会場。世界的な総合化学品メーカーのライオンデルバセル・インダストリーズと中国の遼寧宝来企業集団は6日、合弁事業契約を結んだ。双方は今後10年以内に遼寧省盤錦(ばんきん)市に大規模な石油化学産業基地を建設する。完成後、同市は世界レベルの化学品生産基地となり、プラスチック材料や建築材料などの産業のサプライチェーン発展のけん引役となる。産業の発展に投じられる額は1千億元(1元=約16円)を超える見通し。新型コロナウイルスによる肺炎の世界的な流行を受け、調印式はオンライン形式で行われた。両社の経営幹部が瀋陽市、盤錦市、上海市、中国香港、米ヒューストン、オランダのロッテルダムの6カ所からそれぞれ参加した。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104650

  • 2020年03月06日
    ライオンデルバセル、中国の民間企業と大型石油化学基地を建設へ

    6日、オンライン調印式の会場。世界的な総合化学品メーカーのライオンデルバセル・インダストリーズと中国の遼寧宝来企業集団は6日、合弁事業契約を結んだ。双方は今後10年以内に遼寧省盤錦(ばんきん)市に大規模な石油化学産業基地を建設する。完成後、同市は世界レベルの化学品生産基地となり、プラスチック材料や建築材料などの産業のサプライチェーン発展のけん引役となる。産業の発展に投じられる額は1千億元(1元=約16円)を超える見通し。新型コロナウイルスによる肺炎の世界的な流行を受け、調印式はオンライン形式で行われた。両社の経営幹部が瀋陽市、盤錦市、上海市、中国香港、米ヒューストン、オランダのロッテルダムの6カ所からそれぞれ参加した。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104656

  • 2020年03月06日
    ライオンデルバセル、中国の民間企業と大型石油化学基地を建設へ

    6日、オンライン調印式の会場。世界的な総合化学品メーカーのライオンデルバセル・インダストリーズと中国の遼寧宝来企業集団は6日、合弁事業契約を結んだ。双方は今後10年以内に遼寧省盤錦(ばんきん)市に大規模な石油化学産業基地を建設する。完成後、同市は世界レベルの化学品生産基地となり、プラスチック材料や建築材料などの産業のサプライチェーン発展のけん引役となる。産業の発展に投じられる額は1千億元(1元=約16円)を超える見通し。新型コロナウイルスによる肺炎の世界的な流行を受け、調印式はオンライン形式で行われた。両社の経営幹部が瀋陽市、盤錦市、上海市、中国香港、米ヒューストン、オランダのロッテルダムの6カ所からそれぞれ参加した。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104662

  • 2020年03月06日
    ライオンデルバセル、中国の民間企業と大型石油化学基地を建設へ

    6日、オンライン調印式の会場。世界的な総合化学品メーカーのライオンデルバセル・インダストリーズと中国の遼寧宝来企業集団は6日、合弁事業契約を結んだ。双方は今後10年以内に遼寧省盤錦(ばんきん)市に大規模な石油化学産業基地を建設する。完成後、同市は世界レベルの化学品生産基地となり、プラスチック材料や建築材料などの産業のサプライチェーン発展のけん引役となる。産業の発展に投じられる額は1千億元(1元=約16円)を超える見通し。新型コロナウイルスによる肺炎の世界的な流行を受け、調印式はオンライン形式で行われた。両社の経営幹部が瀋陽市、盤錦市、上海市、中国香港、米ヒューストン、オランダのロッテルダムの6カ所からそれぞれ参加した。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031104702

  • 2020年05月13日
    JFEスチールの中国特殊鋼合弁事業、生産が軌道に

    JFEスチールと宝鋼特鋼韶関が合弁で建設した特殊鋼棒鋼の工場。(5月13日撮影)日本のJFEスチールが6億8900万元(1元=約15円)を出資した中国広東省韶関市の特殊鋼メーカー、宝鋼特鋼韶関(宝特韶関)の特殊鋼棒鋼の工場が4月1日より生産を開始している。JFEスチールが海外で特殊鋼の棒鋼生産拠点を持つのは今回が初めてで、中国の鉄鋼業界にとっても近年で比較的規模の大きな合弁事業となる。(韶関=新華社記者/王瑞平)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060908084

  • 2020年05月13日
    JFEスチールの中国特殊鋼合弁事業、生産が軌道に

    宝鋼特鋼韶関の特殊鋼棒鋼生産ラインの制御室で勤務する作業員。(5月13日撮影)日本のJFEスチールが6億8900万元(1元=約15円)を出資した中国広東省韶関市の特殊鋼メーカー、宝鋼特鋼韶関(宝特韶関)の特殊鋼棒鋼の工場が4月1日より生産を開始している。JFEスチールが海外で特殊鋼の棒鋼生産拠点を持つのは今回が初めてで、中国の鉄鋼業界にとっても近年で比較的規模の大きな合弁事業となる。(韶関=新華社記者/王瑞平)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060907739

  • 2020年05月13日
    JFEスチールの中国特殊鋼合弁事業、生産が軌道に

    JFEスチールと宝鋼特鋼韶関が合弁で建設した特殊鋼棒鋼工場の見学用通路。(5月13日撮影)日本のJFEスチールが6億8900万元(1元=約15円)を出資した中国広東省韶関市の特殊鋼メーカー、宝鋼特鋼韶関(宝特韶関)の特殊鋼棒鋼の工場が4月1日より生産を開始している。JFEスチールが海外で特殊鋼の棒鋼生産拠点を持つのは今回が初めてで、中国の鉄鋼業界にとっても近年で比較的規模の大きな合弁事業となる。(韶関=新華社記者/王瑞平)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060907738

  • 2020年05月13日
    JFEスチールの中国特殊鋼合弁事業、生産が軌道に

    JFEスチールと宝鋼特鋼韶関が合弁で建設した特殊鋼棒鋼の工場。(5月13日撮影)日本のJFEスチールが6億8900万元(1元=約15円)を出資した中国広東省韶関市の特殊鋼メーカー、宝鋼特鋼韶関(宝特韶関)の特殊鋼棒鋼の工場が4月1日より生産を開始している。JFEスチールが海外で特殊鋼の棒鋼生産拠点を持つのは今回が初めてで、中国の鉄鋼業界にとっても近年で比較的規模の大きな合弁事業となる。(韶関=新華社記者/王瑞平)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060907737

  • 2020年05月13日
    JFEスチールの中国特殊鋼合弁事業、生産が軌道に

    宝鋼特鋼韶関の特殊鋼棒鋼の生産ラインを巡回する作業員。(5月13日撮影)日本のJFEスチールが6億8900万元(1元=約15円)を出資した中国広東省韶関市の特殊鋼メーカー、宝鋼特鋼韶関(宝特韶関)の特殊鋼棒鋼の工場が4月1日より生産を開始している。JFEスチールが海外で特殊鋼の棒鋼生産拠点を持つのは今回が初めてで、中国の鉄鋼業界にとっても近年で比較的規模の大きな合弁事業となる。(韶関=新華社記者/王瑞平)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060907878

  • 2020年05月13日
    JFEスチールの中国特殊鋼合弁事業、生産が軌道に

    宝鋼特鋼韶関の再研削台で特殊鋼の棒鋼を切削する作業員。(5月13日撮影)日本のJFEスチールが6億8900万元(1元=約15円)を出資した中国広東省韶関市の特殊鋼メーカー、宝鋼特鋼韶関(宝特韶関)の特殊鋼棒鋼の工場が4月1日より生産を開始している。JFEスチールが海外で特殊鋼の棒鋼生産拠点を持つのは今回が初めてで、中国の鉄鋼業界にとっても近年で比較的規模の大きな合弁事業となる。(韶関=新華社記者/王瑞平)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060907995

  • 01:10.10
    2020年06月05日
    「新華社」JFEスチールの中国特殊鋼合弁事業、生産が軌道に

    日本のJFEスチールが6億8900万元(1元=約15円)を出資した中国広東省韶関市の特殊鋼メーカー、宝鋼特鋼韶関(宝特韶関)の特殊鋼棒鋼の工場が4月1日より生産を開始している。JFEスチールが海外で特殊鋼の棒鋼生産拠点を持つのは今回が初めてで、中国の鉄鋼業界にとっても近年で比較的規模の大きな合弁事業となる。中国鉄鋼大手の中国宝武鋼鉄集団の子会社で、宝特韶関へ100%出資していた広東韶関松山は3月27日、JFEスチールが同社から宝特韶関の50%の株式を取得する手続きが完了したと発表している。(記者/車暁蕙、黄浩苑、王瑞平)<映像内容>特殊鋼棒鋼の工場の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061102846

  • 00:46.50
    2020年08月12日
    「新華社」中国一汽の販売台数、7月は23%増の32万台

    中国の自動車大手、中国第一汽車集団(中国一汽)がこのほど発表したデータによると、同社の7月の完成車販売台数は前年同期比23・2%増の32万2471台で、今年上半期(1~6月)の逆境の中で見せた成長の勢いが続いていることが明らかになった。データによると、自社事業部門と合弁事業部門が共に比較的高い成長率を維持している。自社部門では、高級車ブランド「紅旗」が増加基調を維持し、販売台数は98・8%増の1万7508台だった。合弁部門では、一汽大衆(一汽VW)が6・9%増の16万8492台、一汽トヨタは40%増の7万8086台だった。同社は現在、紅旗のブランド確立に精力を集中して取り組み、新たな戦略を打ち出し、多様な製品で市場を切り開いており、これらによって紅旗の急速な成長が続いている。計画によると、紅旗は昨年の生産販売台数10万台の大台突破を踏まえ、今年の販売目標を20万台に設定、2025年には60万台突破を目指し、2030年には80万~100万台を視野に入れている。(記者/張建)<映像内容>中国一汽の自動車の製造の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081401905

  • 2020年10月13日
    塩野義製薬が中国平安グループと合併事業の展開を発表

    塩野義製薬は13日、中国の平安グループとの合弁事業で、オンライン診療や新薬開発、一般用医薬品(OTC)販売などを展開し、2024年度に売上高700億円以上を目指すと発表した。中国、東南アジアを中心に事業展開する。長期的には生活データや診断・治療データを融合して個別化したヘルスケアなどの新たなソリューション提供を目指す。塩野義は、中国で保険やオンライン診療などの事業を展開する平安グループと7月に資本業務提携した。上海市と香港の二つの合弁会社を通じ、感染症や中枢神経系を重点領域として事業展開する。会見する手代木功 塩野義製薬 代表取締役社長。=2020(令和2)年10月13日、東京都内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102403172

  • 2020年10月13日
    塩野義製薬が中国平安グループと合併事業の展開を発表

    塩野義製薬は13日、中国の平安グループとの合弁事業で、オンライン診療や新薬開発、一般用医薬品(OTC)販売などを展開し、2024年度に売上高700億円以上を目指すと発表した。中国、東南アジアを中心に事業展開する。長期的には生活データや診断・治療データを融合して個別化したヘルスケアなどの新たなソリューション提供を目指す。塩野義は、中国で保険やオンライン診療などの事業を展開する平安グループと7月に資本業務提携した。上海市と香港の二つの合弁会社を通じ、感染症や中枢神経系を重点領域として事業展開する。会見する手代木功 塩野義製薬 代表取締役社長。=2020(令和2)年10月13日、東京都内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102403144

  • 2020年10月13日
    塩野義製薬が中国平安グループと合併事業の展開を発表

    塩野義製薬は13日、中国の平安グループとの合弁事業で、オンライン診療や新薬開発、一般用医薬品(OTC)販売などを展開し、2024年度に売上高700億円以上を目指すと発表した。中国、東南アジアを中心に事業展開する。長期的には生活データや診断・治療データを融合して個別化したヘルスケアなどの新たなソリューション提供を目指す。塩野義は、中国で保険やオンライン診療などの事業を展開する平安グループと7月に資本業務提携した。上海市と香港の二つの合弁会社を通じ、感染症や中枢神経系を重点領域として事業展開する。会見する手代木功 塩野義製薬 代表取締役社長。=2020(令和2)年10月13日、東京都内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102403163

  • 2020年10月13日
    塩野義製薬が中国平安グループと合併事業の展開を発表

    塩野義製薬は13日、中国の平安グループとの合弁事業で、オンライン診療や新薬開発、一般用医薬品(OTC)販売などを展開し、2024年度に売上高700億円以上を目指すと発表した。中国、東南アジアを中心に事業展開する。長期的には生活データや診断・治療データを融合して個別化したヘルスケアなどの新たなソリューション提供を目指す。塩野義は、中国で保険やオンライン診療などの事業を展開する平安グループと7月に資本業務提携した。上海市と香港の二つの合弁会社を通じ、感染症や中枢神経系を重点領域として事業展開する。会見する手代木功 塩野義製薬 代表取締役社長。=2020(令和2)年10月13日、東京都内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102403164

  • 2020年10月13日
    塩野義製薬が中国平安グループと合併事業の展開を発表

    塩野義製薬は13日、中国の平安グループとの合弁事業で、オンライン診療や新薬開発、一般用医薬品(OTC)販売などを展開し、2024年度に売上高700億円以上を目指すと発表した。中国、東南アジアを中心に事業展開する。長期的には生活データや診断・治療データを融合して個別化したヘルスケアなどの新たなソリューション提供を目指す。塩野義は、中国で保険やオンライン診療などの事業を展開する平安グループと7月に資本業務提携した。上海市と香港の二つの合弁会社を通じ、感染症や中枢神経系を重点領域として事業展開する。写真はリモートで会見するジェシカ・タン 平安グループ CO-CEO。=2020(令和2)年10月13日、東京都内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102403146

  • 2020年10月13日
    塩野義製薬が中国平安グループと合併事業の展開を発表

    塩野義製薬は13日、中国の平安グループとの合弁事業で、オンライン診療や新薬開発、一般用医薬品(OTC)販売などを展開し、2024年度に売上高700億円以上を目指すと発表した。中国、東南アジアを中心に事業展開する。長期的には生活データや診断・治療データを融合して個別化したヘルスケアなどの新たなソリューション提供を目指す。塩野義は、中国で保険やオンライン診療などの事業を展開する平安グループと7月に資本業務提携した。上海市と香港の二つの合弁会社を通じ、感染症や中枢神経系を重点領域として事業展開する。写真はリモートで会見するジェシカ・タン 平安グループ CO-CEO。=2020(令和2)年10月13日、東京都内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102403141

  • 2020年10月13日
    塩野義製薬が中国平安グループと合併事業の展開を発表

    塩野義製薬は13日、中国の平安グループとの合弁事業で、オンライン診療や新薬開発、一般用医薬品(OTC)販売などを展開し、2024年度に売上高700億円以上を目指すと発表した。中国、東南アジアを中心に事業展開する。長期的には生活データや診断・治療データを融合して個別化したヘルスケアなどの新たなソリューション提供を目指す。塩野義は、中国で保険やオンライン診療などの事業を展開する平安グループと7月に資本業務提携した。上海市と香港の二つの合弁会社を通じ、感染症や中枢神経系を重点領域として事業展開する。写真はリモートで会見するジェシカ・タン 平安グループ CO-CEO。=2020(令和2)年10月13日、東京都内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102403142

  • 2020年10月13日
    塩野義製薬が中国平安グループと合併事業の展開を発表

    塩野義製薬は13日、中国の平安グループとの合弁事業で、オンライン診療や新薬開発、一般用医薬品(OTC)販売などを展開し、2024年度に売上高700億円以上を目指すと発表した。中国、東南アジアを中心に事業展開する。長期的には生活データや診断・治療データを融合して個別化したヘルスケアなどの新たなソリューション提供を目指す。塩野義は、中国で保険やオンライン診療などの事業を展開する平安グループと7月に資本業務提携した。上海市と香港の二つの合弁会社を通じ、感染症や中枢神経系を重点領域として事業展開する。会見する手代木功 塩野義製薬 代表取締役社長。=2020(令和2)年10月13日、東京都内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102403145

  • 2020年10月13日
    塩野義製薬が中国平安グループと合併事業の展開を発表

    塩野義製薬は13日、中国の平安グループとの合弁事業で、オンライン診療や新薬開発、一般用医薬品(OTC)販売などを展開し、2024年度に売上高700億円以上を目指すと発表した。中国、東南アジアを中心に事業展開する。長期的には生活データや診断・治療データを融合して個別化したヘルスケアなどの新たなソリューション提供を目指す。塩野義は、中国で保険やオンライン診療などの事業を展開する平安グループと7月に資本業務提携した。上海市と香港の二つの合弁会社を通じ、感染症や中枢神経系を重点領域として事業展開する。写真はリモートで会見するジェシカ・タン 平安グループ CO-CEO。=2020(令和2)年10月13日、東京都内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102403154

  • 2020年10月13日
    塩野義製薬が中国平安グループと合併事業の展開を発表

    塩野義製薬は13日、中国の平安グループとの合弁事業で、オンライン診療や新薬開発、一般用医薬品(OTC)販売などを展開し、2024年度に売上高700億円以上を目指すと発表した。中国、東南アジアを中心に事業展開する。長期的には生活データや診断・治療データを融合して個別化したヘルスケアなどの新たなソリューション提供を目指す。塩野義は、中国で保険やオンライン診療などの事業を展開する平安グループと7月に資本業務提携した。上海市と香港の二つの合弁会社を通じ、感染症や中枢神経系を重点領域として事業展開する。会見する吉田達守 平安塩野義合弁会社 董事長 兼 CEO。=2020(令和2)年10月13日、東京都内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102403158

  • 1
  • 2