KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 資料
  • 暁の超特急
  • 優勝
  • 内地
  • たかのり
  • シンプソン
  • マーク
  • 挑戦
  • 準決勝

「吉岡隆徳」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
17
( 1 17 件を表示)
  • 1
17
( 1 17 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1929年09月15日
    日本電報通信社資料

    第15回全国中等学校陸上選手権大会 100メートル決勝。吉岡隆徳(島根師範)が11秒2で優勝した。吉岡は準決勝で10秒9をマーク=1929(昭和4)年9月15日、神宮トラック(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929091500002

  • 1929年09月15日
    日本電報通信社資料

    第15回全国中等学校陸上選手権大会 島根師範の吉岡隆徳選手=1929(昭和4)年9月15日、神宮トラック(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929091500004

  • 1929年09月15日
    日本電報通信社資料

    第15回全国中等学校陸上選手権大会 200メートルローハードルを飛越する吉岡隆徳選手(島根師範)。準決勝では24秒4の中等新記録を樹立した=1929(昭和4)年9月15日、神宮トラック(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1929091500003

  • 1931年04月25日
    日本電報通信社資料 関東陸上競技大会

    男子100メートル決勝 シンプソン(左端)を破り1着でゴールインする吉岡隆徳(左から2人目)=1931(昭和6)年4月25日、神宮競技場(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013083000223

  • 1931年04月26日
    日本電報通信社資料

    関東陸上競技大会 男子200メートル 21秒0で吉岡隆徳(右)、中島亥太郎を破りゴールする世界記録保持者シンプソン。吉岡は21秒3の日本新記録=1931(昭和6)年4月26日、神宮競技場(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1931042600003

  • 1932年07月01日

    資料 63382 ◎吉岡隆徳、よしおか・たかのり、第10回ロサンゼルス・オリンピックで100メートル6位入着=1932年7月、ゴール

    商品コード: 2004022300080

  • 1932年08月06日

    資料 63389 ◎第10回ロサンゼルス五輪大会 陸上男子4×100メートルリレーでの日本チーム、1走吉岡隆徳から2走南部忠平へ、日本は41秒3で5位と健闘、1932年8月6日

    商品コード: 2004031600087

  • 1978年04月27日
    吉岡隆徳さん 伴淳三郎さんらに紫綬褒章

    紫綬褒章受章の喜びを語る吉岡隆徳さん。「小学校の時以来、私の人生には必ず“駆けっこ”がありました。好きなことをやらせてもらえて幸せ者です」−“暁の超特急”と呼ばれ、東京五輪では、依田郁子、飯島秀雄両選手を檜舞台に立たせるなど、陸上一本に生きてきた。68歳=1978(昭和53)年4月、東京都国立市の東京女子体育大学(53年内地 3843)

    商品コード: 2015061000319

  • 1978年05月04日
    (よしおか・たかのり) 吉岡隆徳

    陸上選手、ロス五輪100メートル6位、東海女子体育大教授、リッカーミシン陸上部監督=1978(昭和53)年4月21日撮影

    商品コード: 2004111000030

  • 1978年08月29日
    岡山市 〝暁の超特急〞熱い指導

    五輪陸上男子100メートル唯一の日本人入賞者で〝暁の超特急〞で知られる吉岡隆徳さん=当時(69)=が、岡山県陸上競技場で県内の国体代表候補や中・高校の有望選手らに実地指導した。日本陸連が全国で実施している「優秀選手巡回指導」で他競技のコーチ陣とともに来岡。「ロケット・スタート」を最大の武器とした吉岡さんは、鋭いダッシュの手本を見せながら「もっと姿勢を低くして」などと熱心にアドバイス。「このスタートをマスターするには、まず筋力をつけて」などと選手たちに気合を入れていた。=1978(昭和53)年8月29日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041601672

  • 1979年10月21日
    “暁の超特急”百メートル疾走

    100メートル70歳世界記録に挑戦、教え子の学生らの声援を受け、「寿」入りのシャツで力走する吉岡隆徳さん=1979(昭和54)年10月21日、東京都国立市の東京女子体育大グラウンド(54年内地9919)

    商品コード: 2016091600331

  • 1979年10月21日
    “暁の超特急”百メートル疾走

    100メートル70歳世界記録に挑戦し、「記録は破れなかったが満足です」と語る吉岡隆徳さん=1979(昭和54)年10月21日、東京都国立市の東京女子体育大グラウンド(54年内地9920)

    商品コード: 2016091600332

  • 2004年03月02日
    「暁の超特急」快走

    ロサンゼルス大会100メートル決勝。「暁の超特急」吉岡隆徳は6位(左端)

    商品コード: 2004030200041

  • 2008年04月20日
    300メートル日本新の金丸 吉岡隆徳記念陸上

    特殊種目の男子300メートルで32秒32の日本新をマークして優勝した金丸祐三=島根県立浜山公園陸上競技場

    商品コード: 2008042000196

  • 2018年05月14日
    東亜大会100㍍決勝 戦争に翻弄された人

    1940年6月7日、東京の東亜大会100㍍決勝。優勝は吉岡隆徳(二木忠臣氏寄贈、秩父宮記念スポーツ博物館蔵)

    商品コード: 2018051400405

  • 2019年11月26日
    6位の吉岡隆徳 データ活用、9秒台続出

    1932年ロサンゼルス五輪の陸上男子100㍍決勝で6位の吉岡隆徳(左端)

    商品コード: 2019112600472

  • 2020年06月06日
    6位の吉岡隆徳 吉岡、花形種目で決勝

    1932年ロサンゼルス五輪の陸上男子100㍍決勝で6位の吉岡隆徳(左端)

    商品コード: 2020060601507

  • 1