KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 新型コロナウイルス
  • センター着工
  • 中国陝西省
  • 公共衛生
  • 完成予定
  • 建設現場
  • 応急隔離
  • 敷地面積
  • 新型肺炎
  • 衛生センター

「同市公共」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
13
( 1 13 件を表示)
  • 1
13
( 1 13 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年01月13日
    バスを改造した核酸検査専用車が出動河北省石家荘市

    12日午前9時ごろ、石家庄市裕華区槐底社区(コミュニティー)の核酸検査検体採取地点で、検査を受ける住民。中国河北省石家荘市は12日、全市民を対象とする2回目の新型コロナウイルス核酸検査を開始した。核酸検査の検体採取効率をさらに高め、屋外で働く医療スタッフの作業環境を改善するため、同市公共交通総公司の路線バス688台を改造した「核酸検査検体採取移動車」を、検体採取の第一線に出動させた。バスは、医療物資の輸送や医療・看護スタッフの送迎など、サポート任務にも当たっている。(石家荘=新華社記者/徐沢宇)= 配信日: 2021(令和3)年1月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月03日
    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定

    3日、西安市公共衛生センターの建設現場。(小型無人機から)中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月03日
    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定

    3日、西安市公共衛生センター建設現場の作業員。中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月03日
    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定

    3日、西安市公共衛生センターの建設現場。(小型無人機から)中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月03日
    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定

    3日、西安市公共衛生センターの建設現場で待機する作業員ら。中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月03日
    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定

    3日、西安市公共衛生センターの建設現場。中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月03日
    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定

    3日、西安市公共衛生センターの建設現場。(小型無人機から)中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月03日
    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定

    3日、西安市公共衛生センターの建設現場。(小型無人機から)中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月03日
    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定

    3日、西安市公共衛生センターの建設現場で建材を組み立てる作業員。中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月03日
    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定

    3日、西安市公共衛生センターの建設現場で、受け取ったマスクを着用する作業員。中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月03日
    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定

    3日、西安市公共衛生センター建設現場の作業員。中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月03日
    西安市公共衛生センター着工第1期は10日間で完成予定

    3日、西安市公共衛生センターの建設現場。(小型無人機から)中国陝西省西安市で3日、同市公共衛生センターの建設が始まった。建設地は市内の高陵区に位置し、敷地面積は500ムー(約33ヘクタール)。第1期工事では病床数500床の応急隔離病棟が10日以内に完成する予定。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月11日
    南京市、長江スナメリ保護のため道路計画を何度も修正

    11日、南京市の錦文路横断道路計画を記者に紹介する同市公共事業建設センター計画処の王超(おう・えつ)処長。「水中のパンダ」と呼ばれる貴重な長江スナメリは長い間、深刻な絶滅の危機にさらされてきた。人間の活動による影響がスナメリの生存状況を脅かす主な要因になっている。こうした状況を踏まえ、中国で唯一、市の中心部で野生の長江スナメリを見ることができる都市、南京市は長江を横断する道路の建設計画策定で、設計案を何度も修正してきた。スナメリに「道を譲る」ためだ。(南京=新華社記者/鄭生竹)=2019(平成31)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1